アラブの商人達

汗ばむような暖かい、秋日和です。

横目で 日本女子サッカーの 対ノルウエー戦を見ながらです。

良くわからない 韓国の歌のグループの話題が
SNSでは 賑やかですね。

グループの趣味と言うより 
スタッフの反日姿勢が良く解ります。

幼い頃から そういう教育を受けると ああなるのでしょう。

最も韓国が国家を上げて 国家予算をつぎ込み
ソフト・パワーと信じて ヤラセを行っている訳なのですが、

韓流とか?言うらしい?ですが
踊らされる 日本の若者には危惧しますね。

興味がないので 野次馬気分でSNSを読んでいます。

原爆にハーケンクロイツ、酷いのは9・11のNYのテロ事件を茶化す建物や
東日本大震災の津波を模した建築、
水の中で溺れた人を揶揄するような演出とか(津波の犠牲者を意識しているようです)、

馬鹿達としか 言いようがないですね。

先日の日本への出稼ぎ労働者への慰謝料判決といい、

左翼のおぞましさが 日本人には教科書になります。

北の共産主義者が作った 文在寅政権も同じです。

自滅の道をまっしぐらと 進んでいます。


アメリカ財務省からの在米の韓国の銀行に 厳しい申し入れがあり
北への経済制裁への「すり抜けは見逃さない」と・・・・

文政権が陰で北への応援をしている事も お見通しなのですね。

 ニューヨークで営業中の韓国系銀行は国民銀行、新韓銀行、KEBハナ銀行、
ウリィ銀行、中小企業銀行、農協銀行などの都市銀行と、産業銀行、輸出入銀
行など政府系銀行がある。これらの銀行が相次ぎ送金業務を中断しようとして
いるのは、送金がマネーロンダリング防止の核心対象だからだ。送金業務を行
うには米金融当局が要求する「顧客確認(Know Your Custom
er)」の原則に基づき、すべての取引で顧客の身分を確認し、取引の種類を
把握できるシステムを作らなければならない。
https://japanese.joins.com/article/832/246832.html

事実上 在米の韓国の金融機関は 金融機関の機能を失い、
連絡所の業務しか出来ない様に成りました。

ドルは基軸通貨なので 世界中のドル決済の動きは監視されています。
落ち込み冷え切った経済状態の韓国では
保守系の政治家たちから 文政権批判が飛び出してきて、
文在寅は 経済閣僚を2名更迭しましたね。

自らは かなりの経済音痴のようです。

中、露も北緒戦の問題で 
これ以上アメリカとの関係をこじらせる事は
国益にならないと 現実的な対応です。


欧州では 第一次世界大戦の犠牲者を慰霊する
百周年の記念行事が行われています。

c0192063_16172284.jpg

仏、独、英、そして トランプ大統領も凱旋門のパレードに参加する為に
パリへ入ったようです。
ロシアの外相も参加しています。


トランプ大統領は早速トルコのエルドガン大統領と会談しています。

c0192063_16165370.jpg

イスタンブールで暗殺された サウジの記者の詳細な報告を受けているようです。

殺された記者は WP(ワシントン・ポスト)に不定期で記事を書いているそうですが、
カショギと言う名前を聞いた時には 少し驚きました。

イスタンブルーの大使館を訪問して直ぐに 殺害され
遺体はバラバラにされて 強酸で溶かされたようです・・・・

怖いですね・・(淀川長治 風に・)

アルジャジーラも伝えていますが、

c0192063_16163947.jpg
قال رئيس قسم التحقيقات في جريدة صباح التركية نظيف كرمان للجزيرة مباشر إن التسجيلات الصوتية التي بيد السلطات التركية توضح أن خاشقجي قُتل بوضع كيس على رأسه، وأن هذه التسجيلات توثق اللحظات الأخيرة في حياة الصحفي القتيل.
وأضاف أن آخر الكلمات التي تلفظ بها خاشقجي كانت "أنا أختنق، أبعدوا هذا الكيس من رأسي، أنا أعاني من فوبيا


وعودة إلى لقاء الوفد المؤلف من عدد من القادة الإنجيليين الأميركيين مع بن سلمان الأسبوع الماضي، يقول مور -في معرض رده على سؤال بشأن هدف هذه الرحلة- إن عدد المسيحيين الإنجيليين في الولايات المتحدة الآن يبلغ أكثر من 60 مليون نسمة، وإن هناك نحو 600 مليون منهم بأنحاء العالم.
ويضيف مور أن تلقي المسيحيين الإنجيليين دعوة للزيارة والحوار في بلد يتسم بتقييد الحرية الدينية ولا توجد به أي كنيسة ولا كنيس يهودي، يعد أمرا هاما
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/11/10/أنا-أختنق-هذه-آخر-الكلمات-التي-نطق-بها-خاشقجي

外電も日本のメデイアも報じませんが、

武器商人カショギ氏の甥なのです。
中東、東欧、アフリカ、そして パキスタン経由でアジアへも

世界一の武器商人で 多額の資産をなしています。

82年にカショギ氏が死んでから 甥のカショギ氏は有り余る資産で
サウジの通信社を買い 反ムハマド王子の論説を掲げていました。

元々イスラム同胞団に所属する イスラム原理主義者なのです。

殺されたアルカイダのビン・ラデインを尊敬していて
サウジアラビアをイスラム法の国家へと運動していました。

木村太郎氏も書いています
20日ほど前にイスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害されたジャーナリストの
ジャマル・カショギ氏の死に関し、
トルコのエルドアン大統領はサウジアラビア政府による計画的殺害と発表した。
誰もが政府による犯罪と予想していたとはいえ陰惨極まりない事件であり、
中東政治の闇を覗いた気持ちにさせられる。
サウジアラビアの実力者ムハンマド皇太子が事件の黒幕であるとはエルドアンは言っていないが、
それは事件を最大限に利用しようとの計算からだろう。
23日の『東京新聞』に元NHKキャスターの木村太郎氏がコラム『太郎の国際通信』で、
「カショギ氏の『別の顔』」と題する文章を載せている。
それによればジャマル・カショギ氏は
「サウジアラビアの武器商人の大富豪で王家と密接な関係にあった
アドナン・カショギ氏」の甥で、
若い時はムスリム同胞団に参加しており、
米軍によるビンラディン殺害の時のツイッターに
「私は心が破れ崩れ落ちて泣いた」と書いたという。
富裕な武器商人の出身とはどこかのテレビで聞いていたが、

ビンラディンに心酔していたとは初耳である。
サウジアラビアのムハンマド皇太子は女性の自動車運転を始めて許可したり、
汚職まみれの王族を罰したり、開明的な改革者との印象を持たれていた。

それなのにジャーナリスト殺害を命じたとあれば失望を感ずる。
しかし、ビンラディンに心酔していたカショギが
むしろ反開明派の王子たちの代弁者だった可能性はある。

彼がサウジアラビアにおける言論の自由の擁護者だったとは私は容易に信ずることができない。

最近、東京博物館で、
「アラビアの道--- サウジアラビア王国の至宝」と題する文化財の展覧会があったが、
5章に亘るその内容のうち3章はイスラム以前の文化の紹介で、
元サウジアラビア駐在の日本大使が驚いたという ( 『毎日』10月19日 )。

「宗教の希釈化」( 同 )を推進する皇太子は原理派の敵である。
「人権」の名に惑わされて中東政治を単純化してはならない。

1970年代に「ムスリム同胞団」に加入したことだ。
「ムスリム同胞団」はエジプトで興ったイスラム教原理主義の団体で、
ある時は過激なテロ活動を行いアルカイダのオサマ・ビンラディンもその影響を受けたと言われ、
後継者のアイマン・ザワヒリも同胞団の出身だ。

その縁で、カショギさんも数回にわたってビンラディンと会ったことがあると伝えられる。

ムスリム同胞団の影響を受けたカショギさんの考え方はその記事に反映されており、
ワシントン・ポスト紙への投稿記事では
同胞団の考えに沿った勢力がアラブ世界を支配することを奨励したり、
西欧的な世俗主義を「敵」と弾劾するものが目についた。

その考えに従えば、
サウジアラビアのあるべき姿は
イスラム教の教えを具現化したものでなければならなかったはずで、
サウジアラビアが最近女性の自動車運転を解禁したことに象徴される社会改革を進めたり、
外交的にもイランを牽制するためにイスラエルに急接近するのは許せなかっただろう。

その反発は改革の推進者のムハンマド皇太子に向けられたと考えるのが妥当だろう。
一方ムハンマド皇太子もそれに気づいて
カショギさんの周辺のムスリム同胞団シンパを拘束して警戒していたと言われる。

「アラブ世界にいま民主主義を」
サウジアラビアのサルマン国王とムハンマド皇太子
またカショギさんは今年初め米国で「アラブ世界にいま民主主義を」という政党を立ち上げた。
この政党はアラブ世界に選挙を通じてイスラム教原理主義の勢力を広げようというもので、
これがサウジアラビア国内の反皇太子派と結びつけば
現政権を転覆させる勢いをつけることにもなりかねず、
ムハンマド皇太子としては放置しておくわけにはゆかなかったとも考えられる。

c0192063_16170789.jpg
c0192063_16170369.jpg


つまり、カショギさんはジャーナリストというよりは、
イスラム過激派の影響を受けた活動家で政権転覆の陰謀に関わっていたと
サウジ王室側は考えた可能性がある。
だからと言って、カショギさんを暗殺しバラバラに切り刻んでも良いというわけではないが、
この事件の陰には単に「報道の自由」にとどまらない
奥深い問題もあるということは押さえておいた方が良いだろう。
(執筆:ジャーナリスト 木村太郎)

エジプトのイスラム同胞団については 過去に数度書いていますので割愛しますが、

エジプトのアレキサンドリア生まれの実業家のモハメッド・アルファイド氏は
中東ビジネスで大儲けして イギリスの高級百貨店 ハロッズも手に入れています。
そして潤沢な資金で北アイルランドに多額の投資を行っていて、
もし 北アイルランドがイギリスから独立したら
私が首相になっても良い等と イギリス人の眉をしかめさせています。

c0192063_16164685.jpg

息子のドデイ・アルファイド氏がイギリスのダイアナ妃と
パリで交通事故死した時には

c0192063_16165866.jpg

イギリス王室はイスラムの血が後継者に引き継がれる事を嫌い
情報機関に暗殺させたと 訴えた事でも知られますが、

彼は表の顔とは別に 多くの武器取引にも関与していました。
有名なのはハイチの独裁者フランソハ・デユバリエとの深い仲です。

武器商人の息子が2人とも死んだことになります。

額面通りには 中々受け取れない 裏があるようです。

因みに サウジアラビアへの兵器の売却は一位がアメリカで
二位はドイツですが、イギリス、フランスも売却しています。

軍産複合体は 中古兵器を次は 誰の手に委ねるのでしょうか?






[PR]
# by monk-1 | 2018-11-11 16:28 | Comments(0)

今日は一日雨模様のようです。

一雨ごとに秋が深まると言いますが、前線の影響か?

気温はそんなに低くありません。

新しいウインドウズに手こずっていますが、
何とか久し振りの書き込みを しようと思います。

ニュースはアメリカの中間選挙の結果と
韓国の大法院判決が 騒がれていますね、

トランプ大統領は 再選狙いの選挙でしたから上院で議席を増やし、
州知事選でも半数以上が共和党が押さえて、
勝利宣言を出しています。

反トランプ陣営は 
下院を民主党が議席を増やして制した事をメデイアスクラムで報じていますが、

次期大統領選挙を考えたら?的外れですね・・・・・。

日本の汚鮮された左翼メデイアは 受け売りの報道です。

今朝方 安倍総理とトランプ大統領は電話会談を行ったようですが、
選挙で 上院の完全勝利を安倍総理がお祝いしたと・・・・。
当然 NYで行われる予定だった 米、朝会談のキャンセル問題、
非核化への話で、何時もの北の揺さぶり外交等も 話し合われたことでしょう。

ついでに 異常な韓国の判決にも触れたのかも知れません。

北も南も いったい?何処へ向かうのでしょうね。

まあ 拉致被害者さえ返してくれたら 
如何でも良いことなんですが。


イギリスの王室外交が 此処の所活発ですね。

Brexit後を睨んで 外交攻勢を強めています。

高齢の女王陛下がいますが、いかんせん高齢ですので
何時 何が起きてもおかしく無いですから、

70歳に成るチャールズ皇太子殿下に注目が集まります。

若い頃は 王室の決まり「政治的な発言は慎む」を無視して

議論を呼ぶ 数々のは発言?失言も有り 周囲は心配しています。

帝王学をもう一度 とばかりに タイムス紙は・・・・

c0192063_14440725.jpg
又 雑誌の表紙でも

c0192063_14443061.jpg
c0192063_14442175.jpg
皇太子のお孫さんとの写真ですが、 女王陛下も安心ですね。


ドイツのメルケル首相は 首相のお膝元のヘッセン州の選挙でも敗退が決まり
CDU(キリスト教民主同盟)の 
12月に行われる党首選には不出馬を発表しました。

バイエルン州に次ぎ ヘッセン州でも 緑の党とAFD(ドイツの為の選択肢)躍進しました。

メデイアでは 極右とレッテル張りされた政党がメデイアの予想を覆して
ドイツ全土で躍進し 議席を増やしています。

CDUの党大会で党首選挙に出馬を決めている人達は3名程いるそうですが、

8年前にCDUの党首選挙で メルケル氏に負けた
フレデリック・メルツ氏が・急浮上しています。

敗戦以来政治の世界から少し遠ざかっていましたが、
メルケル不出馬で 俄然脚光を浴びています。

現在は 最大手の資産運用会社 ブラック・ロック社の会長をしています。
c0192063_13193707.jpg
c0192063_15050520.jpg

この先 如何?成るかは解りませんが、

先のフランス大統領選挙で フリー・メーソンがフランス全土に激を飛ばした事と
資産運用会社の会長が・・・・・。

国際金融資本の危機感が読み取れますね。

国内に台頭する愛国主義の政党と

トランプ大統領の出現も関係していますね。

トランプ大統領は度重なるる利上げでFRBに「景気を冷やすな}と
FRB批判とも取れる発言を繰り返しています。

FRBは日本の日銀とは違い
アメリカの民間の金融機関数社が
アメリカ経済の舵取りを行う為に 設立した機関なのです。

ユーロから英国の離脱、移民政策に対にして
加盟国の多くが反対する状況に、ユーロ崩壊の危機を覚えたのかしら?


アメリカの SF市で起きた 銃撃事件で12名の死者が出ていますね。

大きくニュースに取り上げられています。

12 人が死亡したと考えられている国のカントリー音楽と軽食のクラブで
大学生の客が多かったようです。

イアン・ロングは帰還後心的外傷後ストレス障害を持っていたようです。

ロサンゼルス近くのバーで ぼーだー・らいんBar & Grill サウサンド オークス
水曜日の11時半頃、役100 人以上の客が入っていて
彼らはボーダ・ライ=カントリー ミュージックのイベントで、多くの群衆に発砲しました。
イアン ・ ロングは  2008 年から2013 年まで米海兵隊に勤務していたそうです。
保安官のジェフ ・ ディーンは「恐ろしいシーンだ」と述べた。

ラスベガスの大虐殺で 死者 58 人が出た時に 
犯人のイアンは言「血はどこにでもある」と 言ってたそうです。
2010 年 11 月間のアフガニスタンの機関銃射手を務め射手ていました。


c0192063_15270584.jpg
c0192063_15265945.jpg
c0192063_15265492.jpg


犯人のイアン・デビット・ロングは自殺してしまいましたが
元海兵隊員でアフガン帰還兵でした。
c0192063_15211523.jpg
c0192063_15210701.jpg

PTSDのようですが・・・・・・。

海兵隊の最高責任者が ツイッターで 発言しています。
FOXニュースとタイムス紙からです。

California bar shooting suspect’s ‘despicable actions’ condemned
by Marine Corps’ top officer
The Marine Corps’s top officer offered a strong condemnation
Thursday of Ian David Long, the "ex-Marine"
and suspect in Wednesday night’s shooting at a country music bar in California.
Gen. Robert B. Neller, the commandant of the Marine Corps,
took to Twitter to express sympathy for those affected
by the violence that left 12 people dead.


c0192063_15212500.jpg

 Robert B. Neller

 @GenRobertNeller
Heartfelt condolences to those suffering
from the tragic & senseless act of violence #ThousandOaks.
That ex-Marine's despicable actions run counter to what the vast majority
of veterans are rightfully known for:
serving w/ honor then making positive contributions to society
3,693
5:32 AM - Nov 9, 2018
https://twitter.com/GenRobertNeller
https://www.foxnews.com/us/california-bar-shooting-suspects-despicable-actions-condemned-by-marine-corps-top-officer

Ian Long: Ex-Marine ‘with PTSD’ shoots 12 dead in Thousand Oaks bar
A gunman who shot 12 people dead in a bar near Los Angeles before apparently
killing himself was a former US Marine who may have had post-traumatic stress disorder,
police said.
Ian Long, 28,
walked into the Borderline Bar & Grill in Thousand Oaks at about 11.20pm on Wednesday
and opened fire on a crowd of more than 100 people, many of them students,
at a country music event.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/ian-long-ex-marine-with-ptsd-shoots-12-dead-in-thousand-oaks-bar-c8bt7w8xx

銃による犯罪が絶えない アメリカですが
帰還兵のPTSDも大きな問題ですね。

雨は一晩中降るようです お酒と酒肴の用意をします。

当然 医者には内緒です。




[PR]
# by monk-1 | 2018-11-09 15:49 | Comments(0)

明け方迄降っていた雨は止み 柔らかい日差しが部屋に差し込んでいます。
朝は少し 靄が架かったようでしたが・・・・・。

アメリカの爆弾騒動も56歳の犯人が捕まりましたが、

c0192063_07385301.jpg

CNNは日頃の大統領の粗暴な言動が 犯人の様な過激な行動を誘発していると
相変わらずの 大統領批判です。

「坊主憎けりゃ 袈裟迄憎い」を 地で往ってます。

犯人の知り合いがスカイプで参加して、
彼のIQは中学生レベルの頭脳で前科も有るが 治療が必要だと話しています。

トランプ大統領の支持者であることは 間違いないようです。

11月の中間選挙迄 幾日も無く民主党、共和党の舌戦は激しさを増しています。
在米の評論家 アンデイ・チャン氏が嘆いていますが、
「DEEP STATE」政権内部の役人が 
反トランプの組織を作りトランプ大統領の邪魔をしていると。

ヒラリー元国務長官の私的なサーバー・メール疑惑を調べていた、


FBIの特別監察官のホロビッツ氏はヒラリー氏を訴追しませんでしたが、


c0192063_07383537.jpg



ホロビッツ氏自身が その「DEEP STATE」に所属していることが暴かれ
裁判に掛けられるのは チャイナマネーに汚染されて国益を売った 
オバマ元大統領とヒラリー元国務長官では?と

日本にもいましたね 元厚生労働省の事務次官 前川助平氏が。
彼は「面従腹背」と堂々と言ってますね、

もっとも彼の場合は 次官を首になったのは、
住吉会系暴力団が関係する 新宿の出会い系バー通いが問題で
女子高生の貧困調査と 理解できない弁明をしていましたが、

文科省トップの事務次官が 自ら「出会い系バー」で 貧困調査だそうです。
こんな言い訳が通用すると 考える「お頭」を疑われるのは?常識です。

複数の女性にお小使いをあげて食事をしたり、
後はフニャララ~だったようです。

警察に買春疑惑で捕まる前に 
官房長官の温情で辞めさせられた事を根に持っているようです。
でも 退職金はしっかり貰っているそうです。

その後の文科省はもう ボロボロですね・・・・。

過去記事で 投機、投資のマネーゲームの所で

スロー・マネー 給与所得者が稼ぐ給与

ファースト・マネー 株式やその他の投資で 
年金生活者やサラリーマンが少しでも配当金で生活が楽になるようにと・・
株式に投資するのとはわけが違うのです。

クイック・マネー 大きく簡単に稼ぐために 
不法な商売(麻薬売買、武器取引等)で大金を稼ぐこと

ところが現在の国際金融資本は 
日に一国の予算を上回るような資金が
複数の投機会社の名前で世界中を駆け巡っているのです。
為替や株価もそうですが 一般の投資家は敵いません。

巨額の投機資金を持たない人達が 頭をひねりそこで考えられたのが 
ネット上の仮想通貨です。
これも現在では 余り良くないと評判になりました。

大きく稼ぎ世界経済を引っ掻き回す 
国際金融資本は欲深く利益に掛る税金を逃れるために
ペーパーカンパニーをタックスヘブンと呼ばれる国に作り
複雑な資金の出し入れを行い税を逃れています。

多くのタックスヘブンと呼ばれる国は 過っての植民地、
もしくは現在も植民地の国なのです。

主要な産業も無く 弁護士業務でペーパーカンパニーを作り
其処から上がる手数料と 税金が国の主要な収入なのです。

日本の暴力団の資金や、詐欺事件等で数億~数十億の騙し取ったお金も
同じような形でロンダリングされて 海外の銀行口座へ預けられています。

日本の国税庁は手も足も出ないようです。

古くはテンプル騎士団から 少しづつ進化?した 
秘密の騎士団は結社となり植民地経営の原動力ともなり
中には清朝の中国にインド産の粗悪なアヘンを売り大儲けしそれを原資に 
現在イギリス最大の銀行 HSBCもあります。

現在は目的を同じくする金融グループとして 存在しています。

フランス革命で王政から共和制へと代わりましたが、
キリスト教の組織と共に 
貴族社会が蓄えた財産は手付かずで現在に至り
次はどこの国へ投機しようか?と・・・・・。

キリスト教文明が世界を混乱に陥れています。


過去記事からですが 
教科書にも載せられる マザー・テレサ・の正体です。

マザー・テレサは聖人ではなかった
2016年の9月4日にマザー・テレサが聖人に列せられる。
これは驚くことではない。

2003年に彼女は福音に列し、列聖への道を一直線に進んでいるようだ。
だが、彼女は聖人ではない。

マザー・テレサの列聖は、彼女の問題だらけの伝説に蓋をすることになる。
改宗の強制、独裁者との疑わしい関係、
収益の不適切な管理、それに、質の悪い医療などだ。

最悪なのは、彼女が慈善の金を第三世界に浪費した典型的な白人だったこと。

こうした理由で誰もが知る彼女のイメージが形成され、
インド独立後の精神を深く傷つけ、分裂の根源となった。

2013年、オタワ大学の研究で、
マザー・テレサを取り巻く「人のために尽くした寛容な行為の神話」は覆えされた。

彼女の崇高なイメージは事実と違い、
基本的に弱体化したカトリック教会が
メディア・キャンペーンを強要した結果だったと結論付けている。

彼女はその生涯に、100カ国で計517の慈善活動を行ったが、
研究では、医療を求めた者はほとんど診療してもらえなかったという。

医師は不衛生な、「適していない」環境で診療しなければならず、
食料も不十分で、鎮痛剤もなかった。

資金が足りなかったわけではない。

マザー・テレサの呼びかけは海を越えていたからだ。

研究者らによれば、診療環境が十分でなかったのは、
彼女が「苦しみと死に対する独特の信念」を持っていたからだという。
「キリストの受難のように、貧しい者が苦しむ運命を受け入れるのは美しいものです。
 世界は彼らの苦しみから多くのものを得ています」。

マザー・テレサはかつて、
ジャーナリストのクリストファー・ヒッチェンスが投げかけた疑問に対し語った。
キリスト教では忍耐を神聖視しているとはいっても、
どんなひねくれた考え方をしたら、そんな考え方になるのだろう。

彼女の活動場所から、その答えはすぐ分かる。

人種差別的な植民地主義だ。100カ国で活動し、
アルバニア生まれであるにもかからず、
マザー・テレサはインドのマザー・テレサとされ
インドは「コルカタの祝福されたテレサ」を生んだ。

彼女はその地で、歴史学者のヴィジャイ・プラシャドが言う
「黒い体を誘惑と過ちから救うために働く、
 植民地の典型的な白人女性のイメージ」となった。

彼女のイメージは植民地の論理に完全に縛られている。
世界で最も貧しい褐色の肌の人々を救う、
輝く光を持った白人というイメージに。

マザー・テレサは殉教者だった。
インドや南半球の貧しい人のための殉教者ではなく、
白人とブルジョワのための殉教者だ
(プラシャドは、それは「貧困を生み、維持する力に真に立ち向かう」のではなく、  
その反対の役割を果たしたと言う)。

では、彼女はどうやって褐色の人々を救ったというのか?
仮に救ったとしても疑わしい。
彼女にはいつも「思惑」があった。
インドの最も貧しく、病気の人々をキリスト教に改宗させることだ。

ヒンドゥー教のNGO指導者は2015年に語っている。
彼女とその修道女が死にそうな人に洗礼を施した例が数多くある。
彼女を何か特別なものにしようとする教会の熱烈なキャンペーンもあった。
このキャンペーンは彼女の存命中にスタートした。

中絶反対を唱えるイギリス人ジャーナリストのマルコム・マゲリッジが、
大きな十字架の前で祈るパブリック・イメージを作りだし、
マザー・テレサのイメージを広めた。

最初は1969年の聖人伝ドキュメンタリー、
次は1971年の著書だ。彼は人々に、
マザー・テレサは歴史上ではなく「神話の域」にあると位置づけた。

彼女は死後、(聖人に次ぐ)福者の地位になったが、。
教皇ヨハネ・パウロ2世は通常、必要な死後5年というプロセスを放棄し、
死後1年で手続きを開始した。
素晴らしい功績があるとされるひとりの女性には、
非難されることなどないと思っているかもしれない。
だが、マザー・テレサは生前、悪名高き独裁者と親交があった。
ハイチのジャン・クロード・デュヴァリエ  
(マザー・テレサに1981年、レジオンドヌール勲章を授与した)と、

アルバニアのエンヴェル・ホッジャ労働党第1書記だ。
こうしたものはどれも特に目新しくはない。
ほとんどは彼女が列福した2003年に浮上した。

クリストファー・ヒッチェンスの著述と、
タリク・アリのドキュメンタリー「地獄の天使」の中で示されている。

これは死者の悪口を言うためのものではない。
しかし、マザー・テレサが時間を経ずして聖人になるのはかなりいい加減です。

キリスト教徒は神を想像し、
自分たちに似た人の中に神聖さを見いだす。

この中で、
マザー・テレサのイメージは
西側至上主義、白人至上主義の残像として映る。

彼女の栄光はインドの精神の犠牲の上に成り立っている。

また、10億人のインド人と、分離した人々の犠牲がある。
彼らは、
自分たちを助ける白人は特別で優秀だとの概念を強制的に植え付けられた。
改宗など大したことではないと思わされた。
ノーベル賞を受賞した5人の「インド人」のひとりが
病気の人を死なせる女性だったという、

とんでもない事実を受け入れざるを得なかった。

貧困は美しくない。マザー・テレサは時を経て白人にとっての聖人となっても、

褐色の肌にとっての聖人とはならないだろう。
この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。


マザーテレサの怖い素顔が明らかに! 
「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?
2013年3月13日 21時0分
ハピズム

去る3月2日、インドの日刊インターネット新聞「The Times of India」に、
「Mother Teresa 'saint of the media', controversial study says」とのタイトルで、
マザー・テレサのこれまでのイメージが

メディアによって作られたものであるという研究結果が出たと、掲載された。
 
マザー・テレサといえば、貧困や病気にあえぐ弱い人たちの救済活動に生涯を捧げた、

カトリック教会の修道女。
キリスト教徒道会「神の愛の宣教者会」の創立者でもある彼女は、

"無償の愛"の代名詞のように伝えられており、
今なお、世界中の人々から崇め、慕われている。

しかし、カナダの宗教学専門誌「Religieuses」最新号で
大学の研究者が発表した論文によると、

マザー・テレサの美談や名声は、
カトリック教会の誇大宣伝のためにデッチあげられたものであり、
聖人には程遠い人物だったというのだ。


■これまでのマザー・テレサ像
1910年、オスマン帝国領のコソボ州で生まれたマザー・テレサは、

敬虔なカトリック信者の両親に育てられ、
12歳のときに「修道女としてインドで働きたい」と決心。
18歳で、ロレト修道女会に入り、インドのカルカッタに派遣され、
上流階級の子女の教育に携わっていたが、
「すべてを捨て、最も貧しい人の間で働くように」という神からの啓示を受け、
カルカッタのスラム街に移住。

宗教を問わず、貧しい人、病気の人など弱者のために働きたいとし、
1950年に修道会「神の愛の宣教者会」を設立。
ホスピスや児童養護施設を開設し、

その無償の愛の活動は全世界に知られるようになり、
世界中から援助が集まるようになった。1971年に、
教皇・パウロ6世から勲章「ヨハネ23世教皇平和賞」を授章されたのを皮切りに、
ノーベル平和賞など数多くの賞が贈られた。

1997年に、87歳で亡くなった時には、
インド政府が国葬を行い、
死後5年目にはヨハネ・パウロ2世が「彼女は福者である」と宣言した。

そして、なにかと問題の多いカトリック教会において、
清く正しく、いつまでも輝き続ける聖人のような存在として、
マザー・テレサは人々の記憶に残ることとなった。

■明らかになりつつある、マザー・テレサの素顔!
しかし、実像は異なるのではないか、と疑問を投げかける者が現れた。

今回「Religieuses」に論文を寄稿したのは、
モントリオール大学とオタワ大学の研究員たちである。
彼らは、マザー・テレサに関する文献資料、約300件を調査し、
「マザー・テレサが世界中に開設した517もの『死を待つ人々の家』ホスピスは、
衛生状態が悪く、医薬品も慢性的に足りず、
満足な治療が施せなかったと報告されている。

しかし、彼女の修道会『神の愛の宣教者会』は
何百万ドルもの多額の寄付金を受けており、
金銭的に困っているわけではなかった」という事実を突き止めたと発表。

そして、「マザー・テレサは、患者の痛みを和らげることはせず、
痛みに耐えることを賛美して癒やすという、怪しげなことをしていた。
多くの病人が、彼女の元を訪れれば、
医師が治療をしてくれると思っていたにもかかわらず、

彼女は、イエス・キリストの受難のように、
「痛みに耐えることは尊いことだと繰り返し言うだけだった」
劣悪な環境で痛みに苦しむ人たちに
 「あなたは素晴らしい人間なのよ」と優しく接している、

「人気が低迷しつつあった」バチカンは、
マザー・テレサのことをまさに“生きる聖女”だと大げさに宣伝することで、
カトリックのイメージアップを図ろうとした」と指摘した。

また、「バチカンは異例の早さで彼女を福者だと宣言」した」が、

“痛みに耐えろ”という、怪しげな看護方法、
問題点の多い政治家とのコネ
(ハイチやアルバニアの独裁者を支持し多額の寄付金を得たという説がある)

多額の寄付金の管理に関する疑問点、
そして、中絶、避妊、離婚に関して過度に批判していた点などは、
一切、問題としなかったとも綴っており、

そんな事実を知れば知るほど、
マザー・テレサの神話はでたらめだということが明確になるとしている。

さらに、マザー・テレサの名が一気に世界に広まったのは、
英BBCのマルコム・マガリッジ氏の力が大きいとも指摘。
中絶反対派でカトリック右派のマザー・テレサに共鳴したマルコムは、
1968年にロンドンで彼女と面会しており、

翌年、そのミッションをたたえる映画を製作。
「初めて写真に撮られた奇跡」として、
コダック社もマザー・テレサを宣伝に使い、
彼女の顔は世界中に知れ渡った。

奇跡といえば、バチカンは、
「マザー・テレサは、
 ひどい腹痛に苦しむモニカ・ベスラという若いインド人女性の腹部に、
宗教的なメダルを置き、祈ったことで治癒した」とし、
マザー・テレサの奇跡として伝えている。

しかし、医師は、「モニカが患っていた卵巣嚢腫と結核は、
投与された薬により治癒したのだ」と証言しており、
これを否定。
それでも、バチカンは「奇跡だ」と主張し続け、多くの人々を騙しているという。

なお、マザー・テレサは晩年心臓病を患い、
ペースメーカーを入れる手術などを受けていたが、
自身は衛生的で設備が整った近代的なアメリカの病院で、
痛みを和らげる麻酔薬を投与されながらの治療を受けていた。

まさしく、聖人からは程遠い人間だったというのである。

マザー・テレサは聖人ではない、
うさんくさい人間だという意見は、実は昔から出ていた。

2年前に62歳の若さで食道がんでこの世を去った無神論者のジャーナリスト、
クリストファー・ヒッチンズは、
長年、マザー・テレサはとんでもない食わせ者だと主張し続け、
それに関する本まで発行。
「彼女が世界中から集めた寄付金を使えば、
 ベンガルにファーストクラスの病院を建てることだってたやすいことだった」」。
しかし、彼女はそうせず、衛生状態の悪い、
あまりにもひど施設に患者を収容し、
ろくに治療を施さなかった。
痛みを和らげるなど嘘だ。・・・・。

死ぬこと、痛みに耐えることを賛美する、
まさしくカルトのような施設だったのだ
信仰する宗教に関係なく看病したというが、
それも嘘。
 
朦朧とした患者に、痛みに耐えれば天国へ行けると、繰り返し言い、
洗脳したと 厳しく批判している。

今回発表された論文だが、
「聖人的なイメージを持つマザー・テレサの創られた神話が、
貧困にあえぐ人々の救済を目指す、
人道活動家たちを励ますことになっているのは確かだ」

「しかし、マザー・テレサに関するメディア報道は、
 もっと慎重に、事実に基づいたことを伝えるべきだ」
という言葉で締めくくられている。

衝撃的な論文であるが、

マザー・テレサの人気は不動のものだとされており、
カトリック教会への打撃はさほどないだろうと、
米メディアは見解を示している。

今から10年前、2003年にローマ教皇庁はマザー・テレサの列福式を行ったが、
世界中から25万人を超える人々が集まり祝福。
実像がどうであれ、カトリックが全力を注ぎ創り上げた
マザー・テレサの"聖人としての神話"は、揺らぐことのない、
不動のものなのである。

マザー・テレサの“黒いウワサ”が繰り返し囁かれるワケ
2016.04.21 ノーベル平和賞を受賞し、
日本の教科書でも扱われたマザー・テレサをめぐる
“黒いウワサ”が改めて取りざたされている。
2016年9月には「聖人」に列することが決まっているが、

いまだに醜聞騒ぎが繰り返される背景とは?
《カトリック教会の「聖人」》
カトリック中央協議会によると、生存中にキリストの模範に忠実に従い、
その教えを完全に実行した人たちのことで、
「殉教」もその証明となる。

海外ではジャンヌ・ダルクや
2代前のローマ法王、ヨハネ・パウロ2世、
日本の教会関連では聖フランシスコ・ザビエル、

豊臣秀吉のキリシタン禁止令で処刑された日本26聖人殉教者らがいる。
           〔カトリック中央協議会〕
モンク注 キリスト教徒の日本人奴隷貿易が秀吉にバレてしまい、国外追放された、
キリシタン大名の高山右近も近年大阪で列福式を行い 聖人としてバチカンが認定しています。

マザー・テレサ(ロイター=共同)

現マケドニアに生まれるも、インドに渡り奉仕活動に尽力
マザー・テレサは1910年現マケドニア生まれで、
18歳でアイルランドの修道院に入ったが、数カ月後にインドに渡る。
その約20年後に貧しい人々のために奉仕せよとの神の啓示を受け
1948年に奉仕活動を開始、50年に修道会「神の愛の宣教者会」を設立。

マザー・テレサ、9月に聖人へ ローマ法王が発表〔2016年3月16日 CNN〕


1997年に死去した際はインドが国葬。
日本の教科書でも紹介
1971年にはローマ法王パウロ6世から勲章
「ヨハネ23世教皇平和賞」を授章されたのを皮切りに、
ノーベル平和賞など数多くの賞を受賞。

日本でも、中学校の英語の教科書や道徳の教材で紹介されている。

聖女ではなかったマザー・テレサ 「洗脳看護」「カルト施設」、
その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕

9月に「聖人」認定へ
バチカンで認定行事「列聖式」が執り行われる
ローマ法王庁(バチカン)は3月15日、
故マザー・テレサの列聖式を9月4日に執り行うと発表した。
列聖式はカトリック教会で最高の崇敬対象である「聖人」に認定する行事。

バチカン、マザー・テレサの列聖式 9月4日に執り行う 

殉教者でない人が認定されるためには2つの「奇跡」が必須

殉教者でない人の「聖人」認定にはまず専門家によりふさわしい人物かを審査される。
審査通過後は、聖人の前段階に当たる「福者」に認定されるが、
死後に起こした2つの「奇跡」が必須条件。
奇跡とは、
医学や科学では解明できない病いを瞬間的かつ永続的に回復させる
「癒やしのわざ」。

ヨハネ・パウロ2世が「聖人」に 認定されるための要件とは?
〔2014年4月27日 THE PAGE〕
マザー・テレサは2003年に1つ目の奇跡が認定され「福者」に
マザー・テレサは2003年、当時のローマ法王ヨハネパウロ2世により、
マザー・テレサへ祈ったインド人女性の腹部の腫瘍が消えたことを奇跡と認められ、
「福者」に列せられていた。死後5年での福者認定は異例のスピード。

モンク注 ヨハネ・パウロ2世についても 
ポーランド系アメリカ人の女性哲学者と
長い間不倫関係にあり 過去記事にも写真付きで行っています。

マザー・テレサ「聖人」認定へ 
「奇跡2度起きた」ローマ法王が承認〔2015年12月20日 朝日新聞〕
2015年末に現法王により2つ目の奇跡が認められた
伊カトリック協会紙によると、現ローマ法王フランシスコは2015年12月、
脳腫瘍を患っていた
ブラジル人男性が
マザー・テレサへの祈りおかげで回復したとして2つ目の奇跡を認定した。

マザー・テレサ、9月に聖人へ ローマ法王が発表〔2016年3月16日 CNN〕

テレサをめぐる“黒いウワサ”とは
最初は存命中の1994年
英ジャーナリストらがドキュメンタリーで「まさしくカルト」とテレサを強く批判

2011年に亡くなった
無神論者の英国出身ジャーナリスト、クリストファー・ヒッチンズ氏と
タリク・アリ氏は1994年、
「地獄の天使」と題したドキュメンタリーで
マザー・テレサを強く批判。
彼女の運営する施設は「まさしくカルト」と指摘している。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕

「体制の協力者だった」とハイチの独裁者らとの親交も暴露
ヒッチンズ氏らは同ドキュメンタリー内で、
マザー・テレサを“体制の協力者”とも批判。
特に、悪名高き独裁者、ハイチのジャン・クロード・デュヴァリエとの親交を暴露。
ヒッチンズ氏はその後、自身の著書などでもテレサの批判を続けた。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕

「地獄の天使」と題したドキュメンタリー
没後の2013年にはカナダの大学論文が「テレサの美談は、でっちあげ」と発表

2013年にカナダの宗教学専門誌「Religieuses」で
モントリオール大学とオタワ大学の研究者が発表した論文は、
マザー・テレサの美談や名声は、
カトリック教会の宣伝キャンペーンのためにでっちあげられたものであり、
聖人には程遠い人物だったと結論づけている。
テレサの名を世界に広めたのは1969年製作の英BBCドキュメンタリー
論文はテレサの名が一気に世界に広めたのは、
英BBCのマルコム・マガリッジ氏の力がもっとも大きいと指摘。
中絶反対派でカトリック右派の彼女に共鳴した同氏は
1968年にロンドンで彼女と面会し、
69年にドキュメンタリー映画を製作。
コダック社も彼女を宣伝に使い、その顔は世界中に知れ渡った。

聖女ではなかったマザー・テレサ 「洗脳看護」「カルト施設」、
その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕
世界100カ国にあるテレサのホスピスは衛生状態が悪く満足な治療が施せなかった
カナダの2大学の研究者らによると、
マザー・テレサが100カ国で計517箇所に開設したホスピス『死を待つ人々の家』は、
衛生状態が悪く、医薬品も慢性的に足りず、満足な治療が施せなかったと報告している。

マザー・テレサは聖人ではなかった〔2016年4月12日 Huffington Post〕
一方で多額の寄付はあり、金銭的には困窮していなかった


2大学は「『神の愛の宣教者会』は何百万ドルもの多額の寄付金を受けており、
金銭的に困っているわけではなかった」という事実を突き止めたとも述べている。

聖女ではなかったマザー・テレサ 「洗脳看護」「カルト施設」、
その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕
患者には痛みに耐えることを賛美して癒やすという「怪しげ」な療法

論文は、マザー・テレサは、患者の痛みを和らげることはせず
痛みに耐えることを賛美して癒やすという、怪しげなことをしていたと報告。

一方で、彼女自身は、
衛生的で設備が整った近代的な米国の病院でペースメーカー手術を受け、
痛みを和らげる麻酔薬を投与されながらの治療だったと指摘する。

聖女ではなかったマザー・テレサ 「洗脳看護」「カルト施設」、
その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕
テレサが起こした「奇跡」とされる病気の治癒は「薬によるもの」と医師が証言

バチカンは「マザー・テレサは、ひどい腹痛に苦しむ…若いインド人女性の腹部に、
宗教的なメダルを置き、祈ったことで治癒」し、「奇跡」と伝えているが、

医師は、
「女性が患っていた卵巣嚢腫と結核は、
 投与された薬により治癒したのだ」と証言している。

「列聖」決まり、またも批判噴出

「マザー・テレサの奉仕活動はキリスト教への改宗を目的としたもの」
   (インド右翼団体指導者)

インド与党の支持母体であるヒンズー教至上主義団体「民族義勇団」(RSS)の指導者は
2月23日、
マザー・テレサの奉仕活動はキリスト教への改宗を目的としたものであると発言。
同国内では抗議の声が上がった。

インド右翼団体指導者の
「マザー・テレサの奉仕は改宗目的」発言で抗議相次ぐ
 〔2015年3月4日 クリスチャントゥデイ〕
「列聖は、テレサの慈善事業の価値についての論争を激化させる」
(ワシントン・ポスト)
米ワシントン・ポスト紙(電子版)は3月15日、
マザー・テレサの列聖について、
「多くのファンはローマ法王庁の発表を祝福をもって受け入れるだろうが、
 彼女の慈善事業や伝説が残した価値については、
おそらく、論争を激化させるだろう」と指摘。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕

「列聖はマザー・テレサの問題だらけの伝説に蓋をすること」
(ハフィントンポストUS版)
Huffington Post US版では、
インド出身の編集者クリティカ・ヴァラグール氏が、
「マザー・テレサの列聖は、彼女の問題だらけの伝説に蓋をすることになる」と主張、
「彼女は聖人ではない」とまで言い切っている。
マザー・テレサは聖人ではなかった〔2016年4月12日 Huffington Post〕

聖女の“裏の顔”が取り沙汰される背景とは?
支持回復のために
テレサを「メディア・キャンペーン」に利用するカトリック教会への反発
カナダの2大学による論文は、

マザー・テレサの美談や崇高なイメージが
「弱体化したカトリック教会」に対する支持を回復させたい教会側の
「メディア・キャンペーン」だったと結論づけている。
列聖を前に改めてテレサの悪評が表面化する理由は、
こうした教会側への反発との見方もある。

マザー・テレサは聖人ではなかった〔2016年4月12日 Huffington Post〕
1990年代から聖職者らによる児童への性的虐待が明るみに。
国連も「教会が隠蔽」と報告

1990年代ごろから米メディアは、
カトリック教会の関係者らによる児童への性的虐待を指摘し始め、
2002年にはボストンの地元新聞が、
地元の教区で起きた神父による虐待を報じ、世界的な注目を集めた。

国連(UN)も2014年、
カトリック教会が
数万人の聖職者による児童虐待を隠蔽してきたとする報告書を発表している。

破産申請続く米カトリック教会、性的虐待の和解は進められるか?
 〔2014年2月26日 THE PAGE〕

不透明な支出や業者との裏取引など、バチカンの放漫財政も問題化

伊の暴露本によると、ローマ法王フランシスコはいま、
膨れ上がる人件費、チェックなしの支出、不当な代金を請求する業者との裏取引など、
バチカンの放漫財政に悩まされている。
全世界の信者からバチカンに寄せられた献金のうちの
6割がローマ法王庁の赤字の補填に使われていた疑惑も浮上している。

就任直後の法王、バチカン放漫財政に激怒… 暴露本で判明
〔2015年11月5日 AFP〕

教会はかつて、人道上大きな役割を果たしてきたが、
現代では「犯罪や腐敗の温床」に

カトリック教会はかつて、特権的立場を活用し、
人権弾圧が横行する国などでは、
人道上の「駆け込み寺的な存在」として大きな役割を果たしてきたが、
一方で、「犯罪や腐敗の温床」にもなり、
「透明性が要求されるような現代では、
その負の側面が目立つようになってきた」。

国連がカトリック教会に対して、子供の性的虐待問題を指摘。
その背景にあるもの〔2014年2月10日 ニュースの教科書〕

過去記事から引用しました。

長崎県の古いキリスト教教会群も 「世界遺産」に登録されたとかで、
関係者が喜んでいるそうですが?何を考えているのでしょう。

日本人奴隷貿易発祥の地として 
慰霊碑を建立するようにと電話で申し入れましたが、
無視されています。

マザーテレサが世界中から嘘でかき集めたお金は 
1000万ドル近いとされますが、
現在はバチカン銀行に預金されていると?
真偽は確かめようが有りません。

昨年でしたか 
スイスの銀行から日本円で数十億円のお金をスイス政府を無視して
自家用機で運び出そうとしていた 
バチカンの枢機卿が逮捕されていますが、
日本のメデイアは 報道すらしません。

キリスト教が世界の混乱と騒乱を引き起こしているのです。
キリスト教は カルト宗教なのです。

未だPCに不慣れで 戸惑っています。





[PR]
# by monk-1 | 2018-10-27 14:02 | Comments(0)

また 大きな台風が・・

秋の静けさを楽しむ間も無く 又台風24号が来ましたね。
沖縄では 早くも被害が出始めているようです、

強い風は今までに 体験した事も無い強さのようです
日曜日の夜から 月曜日の早朝に駈けて来ます。

鉢植え取り込まなくちゃ!と 考えています。

NASAの衛星写真でも、
c0192063_12564120.jpg

c0192063_12572609.jpg
NASA
@NASA

Our @NASAEarth satellites have observed
#TyphoonTrami on its march across the Western Pacific Ocean this week.
As the storm now turns toward Japan,
the country’s meteorological agency warned of the potential for heavy winds,
rain, flooding & more. Look: go.nasa.gov/2R9hKJa pic.twitter.com/28g8VT8dEX

7:31 - 2018年9月29日

沖縄から本土へ向かっていると 最大の注意を払うようにと。

風の強さは”半端じゃない”様です。

国連総会で演説した 安倍首相のニュースは、
日本のゴミメデイアは報じませんが、

演説終了後に 安倍首相に握手を求める各国首脳が列を成しています。
c0192063_13040777.jpg

各国のメデイアは 
アメリカのトランプ大統領の自国主義に対抗するように
自由貿易の必要性を説き 

日本が自由貿易のリダーシップを執ると発言した事に対して

トランプ大統領の顔色を伺い 
発言を控える首脳が多い中で

トランプ氏と仲が良いと言われる 安倍総理の発言には
各国首脳も 安堵したようです。

何故 ?? 日本の新聞、TVは現在世界で起きている事を
国民に報道しないのか????

ゴミ、メデイアと呼ばれる由縁です。

通商交渉でも 車への関税は暫く協議の対象から外れたようで

円高も影響してか

株式市場の株価も 2万4000円を超えて

バブル以来の高値を付けています。

アメリカの上院の委員会では 
連邦裁判所の判事に推薦されたカバノー氏への公聴会が開かれていましたが

高校生時代に 女性への性的な暴行事件未遂事件を起していたと
大学の女性教授(クリスチャン・フォード教授)から
訴えが出されて 公聴会で質疑されています。

民主党の女性上院議員にフォード教授は 
その事を公にしないでと約束していたようです、

女性議員のスタッフが NYTに情報をタレ込して
新聞で叩かれています。

公聴会は連邦裁判事に就任する事を 議決しましたが
FBIが調査をする事で 
調査後に議会での議決となったようです。

その後も 3名の女性から 
カバノフ氏から 私も性的な暴行を受けたとニュースが流れましたが
笑って無視されています。
c0192063_13244912.jpg


お金に成ると?考えたのかしら??・・・・・。
c0192063_13243745.jpg

c0192063_13242854.jpg

c0192063_13241880.jpg


Brett Kavanaugh faces FBI inquiry at the 11th hour
Donald Trump’s Supreme Court nomination was mired in
further uncertainty yesterday after the president was forced
to agree to a week-long FBI investigation into claims of
sexual assault against Brett Kavanaugh when he was a
faces-fbi-inquiry-at-the-11th-hour-9dbght2fv

Brett Kavanaugh: Trump's Supreme Court pick faces FBI inquiry
President Donald Trump has ordered
an FBI investigation into sexual misconduct allegations
against his nominee for the US Supreme Court.

Christine Blasey Ford's evidence
to the Senate Judiciary Committee makes the lead
for the Guardian and the Financial Times.
The Guardian says her testimony - detailing
sexual assault allegations against President Trump's Supreme Court nominee,
Brett Kavanaugh,
which he denies - was delivered with emotion and precision.
The FT says that with the mid-term elections only weeks away,
the stakes were as high as they can get in Washington

A Senate committee earlier voted to approve
Brett Kavanaugh's nomination to the top US court.
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-45687301

英国のタイムス紙の風刺画は・・・・
c0192063_13220651.jpg

#MeTooならぬ #WeTwoです。

30数年前の高校生の頃のパーテイでの出来事だそうです、

徘徊ボケ老人のモンクは 高校生時代は??

徘徊はしていませんでしたが、暗い性格で
学校よりも 馬場にいる事が多かったようです。

当然女子高生より 馬に好かれようとしていました。

BBCは オランダとデンマークの事件を大きく報道しています。
そしてイスラム教の指導者が
子供13人を自爆テロ犯に仕立て様としていたイスラム教徒の事も・・・

フランスとオランダの情報機関の捜査情報から
オランダで爆破テロを計画していたグループ7人を逮捕しています。
c0192063_14564015.jpg


Dutch arrests: Bomb-making materials seized by police
A day after seven men were arrested on suspicion
of planning a major attack,
Dutch police have seized bomb-making materials including
100kg (220lb) of chemical fertiliser.
Prosecutors say the fertiliser was of potential use in a car bomb
while the other explosives could have been used in bomb vests.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/brett-kavanaugh-

どうやら 車爆弾を作る予定で 
爆薬を作る 農薬を大量に貯めていたようです。
c0192063_13440070.jpg

c0192063_13434829.jpg

デンマークでは 誘拐事件が起きて
犯人の3人組が乗った ボルボを捜索する大掛な封鎖が行われています。

Danish police hunt for three in black Swedish Volvo
Swedish newspaper Aftonbladet reports there has been a kidnapping,
although police have not given further details.
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-4568730


軍も動員されて スエーデンへと架る海上の橋、フエリー乗り場も
停められて検閲されています。
c0192063_13441314.jpg

誘拐された人質が無事だと良いのですが・・・・。


欧州への移民政策を主導し 先のザクセン州の事件でも
ドイツ人を殺した 移民の逮捕状を検察の事務官が
SNSに載せた事から 多くのドイツ国民に知られてしまい

大規模なデモに発展してしまい
内務大臣が辞職を余儀なくされてしまい
メルケル首相の評判はがた落ちです。

連立を組む党の内務大臣ですから
後任の人事を巡っても 大混乱です。

トランプ大統領とは 馬が会わず
国連総会にも出席せず フランスのマクロン大統領が
メルケルの代わりに トランプの政策批判をしていました。

当のメルケル首相は
ギクシャクしている トルコのエルドガン大統領を迎えて
意見交換をしています。

トルコに逮捕されているドイツ人ジャーナリストの釈放要求も
良い返事を貰えず

エルドガンはトルコ国内で 独裁的な政策を行い
批判的な国際社会の意見も無視しています。
タイムス紙はメルケルとエルドガンがクラッシュ(崩壊)と報じています。

Merkel clashes with Erdogan in row over press freedom
Germany and Turkey have become embroiled in a row over press
freedom after President Erdogan demanded that Angela Merkel
extradite a prominent critic of his regime.

A press conference intended to patch up the fractured
relationship between the leaders disintegrated into farce as
a Turkish-German journalist was frogmarched out of the room
for wearing a T-shirt with the slogan “Freedom for Journalists in Turkey”.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/brett-kavanaugh-

Turkey-Germany: Erdogan urges Merkel to extradite Gulen 'terrorists'
Turkish President Recep Tayyip Erdogan has called on Germany
to extradite supporters of a US-based Muslim cleric
whom he blames for an attempted coup.
Speaking in Berlin,
he said Germany should designate followers of
Fethullah Gulen as terrorists.
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-45687301


報道の自由とジャーナリストを釈放せよ と
会見場にTシャツに「自由な報道を」と書かれ
抗議し 退場させられる人も・・・・・
c0192063_14031960.jpg


BBCのこれでもか?と ロヒンギャ問題でのミャンマー批判ですが?

ヒューマンライツが 
逮捕されたミヤンマー人記者の弁護士に
俳優のジョージ・クルーニー氏夫人の
アマル・クルーニーさんが引き受けたと、

前回拙ブログで「江戸の仇を長崎で」と書きましたが、

イギリス人の”しつこさ”も半端じゃ無いですね。
c0192063_14160536.jpg


c0192063_14155241.jpg


c0192063_14162562.jpg


c0192063_14164766.jpg


c0192063_14165756.jpg


Human rights lawyer Amal Clooney has pleaded
with Aung San Suu Kyi to pardon two journalists jailed in Myanmar,
saying the Nobel laureate held the key to their release.

She use her address at a UN event in New York
to beg the de facto Myanmar leader to pardon Wa Lone, 32,
and Kyaw Soe Oo, 28,
who are accused of breaching Myanmar's state secrets law
under the colonial-era Official Secrets Act while reporting
on the massacre of Rohingya Muslims.

"https://www.dailymail.co.uk/home/index.html">


国連総会での文在寅の演説は
アメリカに”相応の対応”を求める 
まるで北朝鮮の広報官みたいと

ブルーム・バーグ紙は 北朝鮮の首席報道官の様と・・・

ブルームバーグ通信は
「金正恩は今週ニューヨークの国連総会に出席していなかったが、
 彼には自分のために賞賛の歌を歌ってくれる
 事実上のスポークスマンに該当する者がいる」とし
「ムン大統領がその人だ」と指摘した。

ブルームバーグは「今年三回金委員長と会談したムン大統領が、
演説やテレビ出演などを通じ、北朝鮮の独裁者を
自国の住民の経済的繁栄を望む
普通の世界の指導者のように話している」と強調した。

叔父を重機関銃で肉片にする 残虐な処刑や、
国際的にも非難を受けた 空港で肉親の兄(金正夫)を
毒薬を使用して 暗殺し

国内には政治犯と称して 
収容所に数万とも言われる政治犯収容所を抱えていて、

経済制裁を緩めて国際社会に受け入れるには
余りにも負の遺産 暗い影が多すぎます。

そんな事も無かった様に能天気に”前のめり”に発言する
ムジェインには、
国際社会の厳しい評価よりも
北の将軍様の覚えが目出度ければ それで良いのでしょう。

アホらしいですね、

トランプ大統領の側近や 保守系のシンクタンクからは
日本では報道すらされていませんが
厳しい意見が出ています。

先の南、北会談でも


【ソウル時事】韓国の文在寅大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は19日、
平壌の百花園迎賓館で2日目の会談を行い、
合意文書「平壌共同宣言」に署名した。
宣言は「朝鮮半島での戦争の危険除去や敵対関係解消」をうたい、
北朝鮮が北西部・東倉里のミサイル施設を廃棄することを明記、
米国の対応次第では、
寧辺の核施設も廃棄する用意を表明した。
正恩氏が近く、ソウルを訪問することも盛り込まれた。
また、韓国の宋永武国防相と北朝鮮の努光鉄人民武力相は、
宣言の付属文書となる軍事分野の合意書に署名した。
正恩氏は共同記者会見で
「朝鮮半島を核兵器、核脅威のない平和の地にするため
 積極的に努力することを確約した」と明言。

文氏は正恩氏のソウル訪問について
「特別な事情がなければ、年内という意味だ」と語った。
北朝鮮最高指導者のソウル訪問が実現すれば分断後初めてで、
南北関係や北東アジア情勢の重大な転機となる。

韓国大統領府の尹永燦国民疎通首席秘書官は、
宣言署名で「実質的に(朝鮮戦争の)終戦を宣言した」と強調。
北朝鮮が核施設の廃棄の用意を表明した点には
「核の無能力化の実践的段階に入った」という見方を示した。

尹氏によると、文氏は23日から国連総会出席のため米国を訪問し、
現地時間の24日にトランプ大統領と会談する予定。
尹氏は「(南北首脳会談での)公開されていない話も伝達するだろう」と語り、
正恩氏の対米メッセージを伝えるという見通しを明らかにした。
 
宣言はこのほか、条件が整えば、
北朝鮮南東部・金剛山の観光や
南西部・開城の工業団地を正常化させることも盛り込み、
離散家族問題の解決のための協力強化も確認。
さらに、2020年東京五輪などでの共同出場を積極的に進め、
32年五輪の南北共催に向けた誘致活動も検討することを定めた。
 
文氏は20日、正恩氏とともに北朝鮮北部の白頭山を訪れた後、
ソウルに戻る予定。文氏はかねて、
白頭山訪問に意欲を見せており、正恩氏が提案したという。
(2018/09/19-19:47)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091900884&g=prk">
関連スレ
【南北首脳会談】金正恩氏 「近い時期にソウルを訪問」 文大統領と約束
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537335464/"> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝初日だった18日、
北朝鮮側の人物が李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に会い、
「我々が(韓国側との協議過程で)是非いらっしゃってくださいと申し上げました」と言った。
 
これは「経済関係者の訪朝は北朝鮮側の要求事項ではなく、
韓国側の意思」と言ってきた
韓国大統領府の説明と異なるものだ。

この事実が伝えられると、大統領府は
「大企業関係者の訪朝に関する北朝鮮側の要求はなかった」と再び反論した。
 
李在鎔副会長をはじめ、
韓国大企業関係者からなる訪朝団17人は同日午後3時30分、
北朝鮮の李竜男(リ・リョンナム)副首相に会って
経済協力事業について話し合った。
この場には北朝鮮のファン・ホヨン金剛山国際観光特区指導局長が同席した。
 
ファン・ホヨン局長は李在鎔副会長と握手した後、
「北朝鮮側が李在鎔副会長の訪朝を要請した」という趣旨の話をした。
李在鎔副会長は笑いながら、「はい」とだけ答えた。
このやり取りは大統領府「プール取材団」
(代表取材団)がまとめた話し合いの内容には含まれていなかったが、
韓国側報道陣が撮影した映像に入っていた。
この映像は同日午後8時ごろ、報道陣に公開された。
c0192063_14565546.jpg





南北首脳会談の何たら宣言が出たけど、
米国は冷ややかな目で見ている。
中でも強硬派のリンジー・グラハム米議員は
「非常に当惑する」とまで述べているようだ。

韓国の行動は米国のポンペオ国務長官などの努力を台無しにしているとまで
批判している。文在寅これどう落とし前つけるの?

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<南北首脳会談:30分でバレた韓国大統領府のうそ>


共和党の重鎮であるグラハム議員は18日(現地時間)、
ボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送とのインタビューで、
平壌で開かれた第3回南北首脳会談に対して
「非常に当惑する(I’m very upset about that)」とし、
北朝鮮と国際社会に「交錯したメッセージを与えていると考える
(I think it is sending a mixed message)」と述べた。

 グラハム議員はまた
「我々は国連がより厳格なやり方で(北朝鮮)制裁を強化しようと努力している。
(南北首脳会談は)最大の圧迫を適用しようとする
 我々の努力を損なっていると考える」と主張した。

 
グラハム議員はこの日、自身のツイッターに
文在寅大統領が平壌を訪問して北朝鮮住民から熱烈な歓迎を受けたという
FOX(フォックス)ニュースの報道をリンクして、
「私は韓国(大統領)の今回の訪問が
北朝鮮体制に最大の圧迫を加えようとするマイク・ポンペオ国務長官と
ニッキー・ヘイリー国連駐在米国大使の努力を損なうことにならないか懸念している」
とコメントした。

また「北朝鮮はミサイルと核装備テストを中断する間、
非核化に向かって進まなかった」と主張した。

グラハム議員は、文大統領の場合は名前を言及しないで
韓国(South Korea)と表現し、
最大限の圧迫政策に対しても
ドナルド・トランプ米国大統領ではなくポンペオ長官とヘイリー大使に言及した。

文在寅の独りよがりで 日米の協調を無視して
勝手に前のめりに成り 事を進めようとしているだけです。

何時もの 半島人の”オツム”の悪い左翼なのです。

雨が 本格的に降り出し始めました。

気温も気の所為か 低くなったようです。

連投ですが 冬篭りの準備に忙しい リスです。

c0192063_14513264.jpg


c0192063_14510245.jpg




埋めた木の実の所在を忘れ
とんでもない所から 芽が出るそうです。









[PR]
# by monk-1 | 2018-09-29 14:53 | Comments(0)


一雨毎に 季節が少しづつ 移り行くのが感じられます。

つい この間迄の酷暑は 何だった?のでしょうか。

大きな地震に見舞われた北海道の
大雪山系の旭岳山頂には 初冠雪だったようです。

先日 今年初めてのサンマの塩焼きで 一杯遣りました。

美味しかったです。

買い求めてから一度も使ったことの無いお皿を引っ張り出して
焼き魚を乗せてみましたが、色合いが今一でしたね。

藍色の模様の長方形の皿なんですが
矢張り 焼き魚には 白地のお皿が似合うようです。

現在では焼き物も 手描きじゃ無く 
シールを貼って紋様を作るようで

細かい藍色の紋様の皿は 失敗しました。

痛み止めを飲みながら お酒を飲むという
ハレンチな生活を送っている 徘徊ボケ老人です。

自民党の総裁選は 安倍総理の三選が決まりました。
当然と言えば当然なのですが、
メデイアの安倍総理への 酷い扱いが目に余りますね。

対立候補の石破は
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんより 引用です。

石破派が47都道府県それぞれ向けに作った動画もあるのですが、
沖縄向け動画では
「1950年代、反米基地闘争が燃えさかることを恐れた日本と米国が、
 当時米国の施政下にあった沖縄に、海兵隊の部隊を移したからだと聞いている。
(略)このことを決して忘れてはならない」
なんて無茶苦茶な事を言っていた事で

批判が相当来たらしく
この問題発言の部分だけをカットしたものにこそっと差し替えました。
引用終わり
沖縄に行くのに パスポート(旅券が必要な時代)が必要でした。
石破は 年齢 幾つ?なのでしょう。
無知にも程度が有ります。

「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」
https://ttensan.exblog.jp/

ある民放の番組に安倍総理と対立候補の石破が出演した時の
一場面ですが、
作家の百田氏が 自分の子供なら「ぶん殴ってやる」と言わしめた
女性アナウンサーの 凄い形相と目つきです。

一国の総理を見る目では有りませんね。

c0192063_11262497.jpg
犬HKの 鈴木と言い この女(名前は知りません)と言い
ろくな奴では有りません、
低脳振りをさらけ出しています。



NYT(ニューヨークタイムス)が又々 内部告発の次に関係者の証言とやらで
匿名の人間から聴いたとして、
トランプを蔑む記事を載せています。

司法副長官のローゼンスタイン氏が 大統領の会話を秘密で録音して
憲法修正条項違反の証拠を掴み
大統領を引き摺り下ろそうとしていたと
記事を書いています。

ローゼンスタイン氏は直ぐに否定していますが
FBI高官を巻き込み お騒がせです。
c0192063_10344440.jpg

真ん中がローゼンスタイン氏で 左が相談を受けたFBIの高官です。

Wallace: Rosenstein Issued 'Weak, Lawyerly' Denial of Bombshell NYT Report

Rosenstein reportedly discussed 25th Amendment.
http://insider.foxnews.com/2018/09/21/chris-wallace-rosenstein-issued-weak-lawyerly-denial-bombshell-nyt-report

ニューヨーク・タイムス紙も ネタ切れのようですね、

文在寅(ムン・ジェイン)が平壌を訪問して 大歓迎を受け
三度目の南・北会談が 大成功だった?と自画自賛しているようですが、
アメリカの思惑を無視して、韓国の財閥トップと中央銀行総裁と言う
疑似餌を連れて行き 餌をチラつかせながらの会談で

c0192063_11200454.png

文在寅は前のめりに成り、北朝鮮の広報を自ら勤めています。
先ず対象と成る 核施設のリストすら出来ていません。

固定的なICBMの発射施設の破壊を行うと言っていますが、

移動式の大陸間弾道ミサイル発射を行う 
大型の移動式発射台が何台?格納施設が何処に?
修理、整備工場は? 
何も判っていません。

以前にもプルトニウムを抽出する軽水炉型原発を一基破壊しましたが
核兵器の原料を作る工場は 衛星写真によると現在稼働中です。

南・北を鉄道で結び使用できるように・・・・

東西両岸に国道を延長して 使用できる状態に・・・
疑似餌を見せながら・・・・
c0192063_11200454.png
アメリカの意向を無視して 統一へ向かって闇雲に進んでいます。

アメリカの共和党議員からは 強い批判が出ています。

ポンペイオ国務長官はBBCのインタビューに答えて

核の検証を行う専門家(IAEA)のグループを
北に派遣するところから始まり
廃棄するリストの提出を求めて 検証可能な状態が先ず先と
釘を刺しています。

不可逆的な非核化とは 程遠いムンジエインのピョンヤン訪問でした。

支持率が下がり続ける韓国国内向けの演出が半分のようです。

年内にもう一度 FRBが利上げするようですが
韓国経済は持ちこたえる事が出来るのかしら?
むしろ そちらが心配ですね

又 日本に縋って来るのかな??。

イギリスが国連に
ミヤンマーの軍人を大量虐殺の疑いで裁判を行うようにと、
安全保障理事会にかけるようです。

江戸の仇を長崎で・・・・
イギリスの言いなりに成らない スーチー女史への
強烈なしっぺ返しです。
まさに「不実のアルビジョン」を地で行っています。

英国の植民地支配の不実を拭う 的外れの議論です。
ビルマ建国時の
イスラム教徒と仏教徒の戦争の記憶は拭いがたいものなのです。

オランダの植民地南アフリカを奪う時には
植民地のインドからグルカ兵を投入し

ビルマにはイスラム教徒のベンガル人(ロヒンギャ)を
仏教徒と争わせ、
世界中の植民地でイギリスが行って来た事は
現在でも騒乱の地なのです。

ユーロ離脱を巡る話し合いでオーストリアを訪問していたメイ首相は
話し合いが決裂して イギリスに戻りましたが、
ユーロ加盟各国の態度は 厳しいものでした。
c0192063_11123591.jpg
c0192063_11110293.jpg
c0192063_11095999.jpg
Downing Street’s ‘bloody difficult woman’
rediscovered her red corpuscles yesterday afternoon when,
in a TV address of simmering fury,
she told the Europeans to pull their act together
or see us quit their petty club without a deal.

This brief, skin-bubbler of a speech from inside No 10 – delivered
with a couple of Union Flags behind her –
was a reversion to the pre-election Mrs May.

It was a return to the days when she cheerfully speared Centrist ‘saboteurs’
of the British establishment who were trying to wreck Brexit.
https://www.dailymail.co.uk/debate/article-6195323/QUENTIN-LETTS-Theresa-Mays-seven-minutes-vinegar-vexation.html

c0192063_11124781.jpg

雑誌の表紙は

c0192063_11125983.jpg
c0192063_11130989.jpg



イギリスと言えば 日本の歴史教育では絶対に触れませんが
東京大学史料編纂所教授の保谷徹氏による
『幕末日本と対外戦争の危機』などを参考にしながら少し触りだけを書きます。

幕末期にイギリス陸軍による日本侵攻計画が立案されていました。
長崎の観光名所にも成っている トーマス・グラバー邸の
トーマス・グラバーは坂本竜馬の雇い主で スポンサー(金主)でした。
グラバーはイギリスのフリーメーソンでした。

イギリス陸軍省で検討されていた日本侵攻計画

イギリスでは日本へ派遣されていたイギリス艦隊のキューバー提督が、
横浜鎖港や薩英戦争など緊迫化する
日本国内の情勢を本国政府に書簡で報告しました。
この書簡は10月29日にイギリスに到着し、
ラッセル外相が有事の対応検討を開始します。
さらに陸軍省と海軍省で日本と開戦した場合の計画が立てられることになりました。

陸軍省では清とアロー戦争を戦い
日本駐在経験も持っていたミシェル少将が戦争計画を立てました。

「日本における我々の立場に関する軍事覚書」と題した
ミシェルの書類は12月1日に作成され、
翌1864年1月26日に陸軍省へ提出、
さらに海軍省や外務省に回されています。
この文書が現在も残されており、
イギリスがどのように日本と戦う計画でいたかを知ることができる史料となっています。

ミシェルはこの覚書の中で
対日開戦の想定状況を3つに分類しました。

4.日本において我々が置かれるかもしれない、戦争になりそうな状況は3つあります。

第1に、特定の大名が我々に反抗するかもしれません。
第2に、ミカド(Mikado)と大名の一部が敵対するかもしれません。
第3に、日本政府が我々に対して戦争を宣言するかもしれません。

(「日本における我々の立場に関する軍事覚書」)

特定の大名と敵対した場合は幕府に処理させる計画だった

特定の大名家とイギリスが敵対した場合には、
ミシェルの文書では大名の領国が沿岸か内陸かで判断が分かれています。

長州藩の砲撃行為を念頭に置きながら海軍による制圧と
海上封鎖で大名家を孤立させることが考えられていました。

一方、内陸の場合は日本の地形は行軍に適さず多大な経費も掛かるため、
幕府に責任を取らせて鎮圧させようと考えていました。
攘夷派の大名が反抗しただけでは領国が孤立するだけで
住民が困窮するだけであると想定されていました。


このように、内陸部の大名への攻撃は
多大な困難と多大な経費をともなう方策であり、
主に被害を受けるのは不遇な住民たちということになる可能性が非常に高く、
その間に得られる利益は極めて疑わしいでしょう。

その一方で、政府が大名の行動に責任を取らせることは、
ダグラス家の侵掠や
アーガイル家の土地でのイングランド人虐殺の責任を取らせるのと
等しいのではないかと思われます。

(「日本における我々の立場に関する軍事覚書」)

1863年に江戸幕府が朝廷に攘夷決行を約束した期日でもあります。
この期日に長州藩が関門海峡で外国船への砲撃を開始して
下関戦争へと発展したのは有名です。
この頃に欧米列強諸国の間では秘かに日本への侵攻計画が立てられていました。


一歩間違えば日本が植民地となりかねなかった軍事計画とは、
どのようなものであったのでしょうか。

東京大学史料編纂所教授の保谷徹氏による『幕末日本と対外戦争の危機』より
(欧米列強の連合軍によって占拠された下関砲台)

国内の尊王攘夷運動の高まりと列強諸国の動き

黒船来航によって一度は開港した江戸幕府ですが、
国内の尊王攘夷運動の盛り上がりによって方針転換を余儀なくされます。
長州藩と土佐藩の尊王攘夷派が三条実美らの公卿に働きかけて
将軍徳川家茂の上洛を画策します。
1863年に徳川家茂は将軍としては
徳川家光以来の約230年ぶりとなる上洛を行って孝明天皇に上奏します。
孝明天皇は上洛した徳川家茂に攘夷の勅命を出し、
幕府は6月25日(旧暦5月10日)に攘夷決行を約束することになりました。


このため幕府は開港していた横浜を
再び閉ざす鎖港の方針を決めて諸外国へ通達しますが、
列強諸国に拒否されています。
長州藩は攘夷決行日であった6月25日に
関門海峡を通過するアメリカ商船へ砲撃を開始します。
さらにフランス通報船やオランダ艦艇への砲撃を行っています(下関事件)。
この報復としてアメリカとフランスの2国艦隊が下関を砲撃しました。
8月には生麦事件をきっかけとして
薩摩とイギリスとの間で薩英戦争が起きています。
薩英戦争ではイギリス艦隊が
薩摩の反撃によって大破1隻中破2隻・旗艦の艦長が戦死するなど
大損害を受けました。

江戸幕府の横浜鎖港の方針表明・下関事件・薩英戦争などの
日本開港の情勢悪化を受け、
西洋列強は日本へ派遣する軍備を増強しました。
1863年8月26日に横浜に集結した列強の軍備は
軍艦22隻・火砲262門・兵力5,910名の強大な兵力となりました。

この頃に西洋諸国の中で内々に日本侵攻計画が議論されています。
イギリスやロシア・フランスだけではなく
プロイセンのビスマルクも検討していたとする史料が残っています。
この記事では特にイギリス陸軍が立てていた戦争計画を紹介していきます。

イギリス陸軍省で検討されていた日本侵攻計画

イギリスでは日本へ派遣されていたイギリス艦隊のキューバー提督が、
横浜鎖港や薩英戦争など
緊迫化する日本国内の情勢を本国政府に書簡で報告しました。
この書簡は10月29日にイギリスに到着し、
ラッセル外相が有事の対応検討を開始します。
さらに陸軍省と海軍省で日本と開戦した場合の計画が立てられることになりました。
以下 省略・・・・・・・・

更に
戦前のユダヤと日本5~蒋介石軍の戦費を賄ったサッスーン商会


蒋介石(1887-1975)  中華民国初代総統

蒋介石は、1887年に現在の中華人民共和国の浙江省奉化県で、
塩商人の蒋肇聰と王采玉の間に生まれ、
成人後は日本の陸軍士官学校へ留学し、
当時は中村という日本名を名乗りました。  
日本の陸軍士官学校で軍事教育を受け、日本に亡命した際には、
日本政財界による支援で清朝打倒に奔走するなど、
日本との関係を深く持っていましたが、
後に中国共産党と合作して、
日中戦争から終戦までは日本軍と戦いました。 
日中戦争当時の自身の日記では、
日本を「倭」と表記し終始蔑んでいたそうです。 
その後辛亥革命に関わったことで孫文からの信頼を得て、
後に中華民国の主席となりました。


蒋介石は、パコダ結社のフリーメーソン、
妻の宋美齢はアメリカ系フリーメイソンの
イースタン・スター結社の会員であります。

フリーメーソンが中国に進出した最初は、
アヘン戦争後に勝利したイギリスが
1842年に香港を植民地とした2年後の1844年に、
イングランド系フリーメーソンである
「ロイヤル・サセックス結社」第501号が香港に開設されたのが始まりです。

これが中国で最初にできた、フリーメーソンのロッジで、
続いて1846年に同じイングランド系の「ゼッドランド結社」が開設され、
「ロイヤル・サセックス結社」 は間もなく広州に移り、
1863年には上海に進出しています。


当時、先に上海には
「ノーザン・ロッジ・オブ・チャイナ結社」も進出していましたが、
「ロイヤル・サセックス結社」が中国大陸進出の最大拠点と成りました。 
その後、天京(南京)を占領していた洪秀全を首領とする「太平天国」軍が、
上海を攻撃しようとした動きがありましたが、
これに対抗し 「太平天国の乱」は
常勝将軍のフリーメーソンであるゴルドンによって鎮圧されました。 

これを機に、上海にはフリーメーソン組織が激増しています。

スコットランド系の「コスモポリタン結社」、
イングランド系の「タスカン結社」、

アメリカ系の「エンシェント・ランドマーク結社」等が設立され、
漢口・鎮江・天津・芝罘・九江・青島等でも結成されていきました。


1901年に開設されたイングランド系の「デンドリー結社」は面白く、
英国東洋艦隊内フリーメーソン会員による「移動結社」であります。

第一次世界大戦までは、フリーメーソンの勢力図は、
イギリス系が強く、中国を南北に2分していました。


華北・華中・満州は、上海・天津・北京を中心とした
「イングランド系北支地区大結社」が担当し、
上海に本部を構えましたが、
麻薬王として有名な上海のサッスーン財閥を創設した
D・E・サッスーンがフリーメーソン首脳の一人であります。

サッスーンは、ゾロアスター教のペルシア人で、
インドを間接支配(植民地化)するために、
イギリスやロスチャイルド財閥が利用した男で、
アヘンで巨大な冨を得ることになりましたが、
今日でも、インドを支配しているのは、タタ財閥で、
彼らはペルシア系の人達です。
(元々EUは 鉄の過剰生産や過剰な設備投資とダンピングを防ぐ為に
 欧州連合の製鉄協定組合の性格を持ちます9

ゾロアスター教とは(拝火教徒で)クルド人、ヤジリー教徒、も含む人達で
現在のイラン系ユダヤ教徒も含まれます。

欧州の製鉄事業を買い占め 
欧州最大の製鉄会社タタスチールも タタ財閥で
サッスーン財閥は欧州最大のイギリスの銀行で
HSBCです。
香港の中国返還迄は 香港に本社が有りましたが
現在はロンドンに本社を置いています。

ルーズベルトの粗祖母は上海の物流を牛耳り 大儲けし、
主人はフリーメーソンの会員でした。

日本の歴史教育では教えない事が沢山あります。

戦後のGHQ占領下でも多くの事を私たちは知らされていません。

少しづつ 書いていく予定です。

今日は一日 曇り空ですね。

冬篭りの用意のようです、

c0192063_12072192.jpg
c0192063_12073746.jpg








[PR]
# by monk-1 | 2018-09-22 12:08 | Comments(0)