漂流

少し蒸し暑くなって来ました、夕方から雨のようです。
大阪の住民投票も終わり 
僅差で負けた橋下市長は,市長の任期一杯で政治から身を引くと会見で述べていました。
大阪市民ではありませんので詳しくは解りません
只 二重行政の無駄を解消したいと言ってましたが。

一昨日でしたか 
港区白金台の10階だてマンションの横に女性の死体が見つかりました
アイマスクに口にテープが巻かれていて 
その後警察発表では30代女性と 
夕刻非常階段を上っていくカメラ映像から自殺と見られると発表がありました、
未だ 若い人なのにどんな理由があったのでしょう・・・・。
そして
一宮の集合住宅で母子5人死亡 無理心中か
2 日前 ...
愛知県一宮市今伊勢町馬寄のマンションの1室で、
松林麻衣子さん(35)ら家族5人の遺体があるのを、一宮署員が見つけた。
部屋には練炭のようなものの灰などが入ったバーベキュー用のこんろがあり、
署は、松林さんが無理心中を図った可能性 ... 同日午後0時半ごろ、
松林さんの知人男性から
「(松林さんが)自殺をほのめかしている」と署に相談があった。
... 署によると、一家は5人暮らしで 幼い子供4人も一緒に遺体で見つかり
残念です・・・・・。

古い雑記帖を整理していましたら こんな切り抜きもありました
30年程前の記事ですが 
東京の千代田区内幸町の29階建てのビルの前の植え込みから
上半身が半分ほど地中にめり込んでいる 死体が発見されたと
検視の結果死後3ヶ月位経っていて 恐らくビルの屋上から飛び降り自殺では?と
捜索願が出されていて 
年齢は20歳で品川区にある電気関係の会社に勤務していて
秋田の高校を出て 最初はバスガイドとして6ヶ月程勤務していたそうですが
その後 品川区内の電気関係の会社に勤務していたそうです
秋田の実家には 父親を早く亡くし 弟が一人いて
月の収入は 月給7・8万でしたがその半分を実家に仕送りしていたそうです
会社の寮に住み込みで 
社員寮でも食事は蕎麦やそうめんばかりで
部屋には友人から貰ったばかりのカーテンがあるだけと書かれています。

上京してからはスーパーや百貨店での買物すら一度もした事が無く
高校時代に一時グレかけていた事もあり、
母親と弟は自分が支えなければと強い責任感を感じていたそうです。
9月最初の失踪の後一旦寮に戻った彼女に 
寮の人達がスパゲッテイや焼肉をごちそうすると
「こんなごちそうは初めて、私は料理も殆ど知らないのよ」と
恥ずかしそうに笑いながら喜んで食べていたそうです。 
この時に
「銀座に出てビルの屋上に上ったけれど 怖くて死ねなかった」
「奥多摩に行ったけれど幸せそうな子供連れの家族とすれ違い 
 親切にしてくれた 管理人さん一家を思い出して戻って来た」
親しかった人は「おとなしい内向的な子で温かい家庭の愛情に飢えていた」と

若い女性らしい飾りもない殺風景な暗い部屋  
友人から カーテンを付けて気分を変えたらと勧められ 
近くのスーパーにつれていかれたが 6000円の値札に二の足を踏んだと
友人が予備に持っていたカーテンをプレゼントすると 喜んで付けていた
その翌日 2回目の失踪をし2度と戻らなかった
財布の中の所持金は10円玉21枚 
主の消えた部屋からは
「色々ご親切にして頂きました。でもこれ以上生きて行く気力がありません」
と 書置きと 
額面10万円の定期預金通帳が残されていた、
「病気などの不時に備え 絶対に取って置きなさいね」とアドバイスされた後に、直ぐ
「実家の冷蔵庫が壊れた 直ぐに送らなければいけなくなった 
  私どうしたらいいの どうにもならない・・・・」と
頭を抱え込んでいた トラの子でした。
最後に記事は 
高さ百20メートルの屋上から最後に見た大都会東京の夜景は
彼女の目に どう映ったのだろうか。と

様々な事件が起きている現在 独りの死に目を向ける事もなく 
余程親しい人でなければやり過ごしてしまいますが 
考えさせられます。

海外でも 地中海の難民問題は何回か 拙ブログでも取り上げましたが
c0192063_1640351.png

c0192063_1641958.png

c0192063_1642393.png

 (エコノミスト・COMより)
ドイツ、スウエーデン、スイス、イタリーと受け入れ上位の国も
これ以上は経費の問題もありますし 
ユーロ議会では様々な数値から割り当て人数を決めようとしていますが 
イギリス等は断固反対で 
近いうちにユーロ離脱の賛成、反対を決める国民投票を行います。
不法移民の国別でも 3位の何処の人間か解らない人間も混ざっています。
もし ISの人間がテロ目的では・・・・・?と。

南アジアでも
c0192063_16501545.png

困窮「ロヒンギャ族」を戦闘資源の“草刈り場”にするイスラム過激派
国際社会は無力
ミャンマー政府は少数民族密航問題で反発「迫害が原因ではない」
ミャンマー政府高官は16日、
同国人口の約9割を占める仏教徒らによる差別や迫害が、
ロヒンギャ族を海上に追いやっているとの国際批判に反論。
タイが関係15カ国に参加を呼びかけた29日の対策会議への参加を留保するとともに、
「人身売買組織に関係した腐敗官僚が人権侵害を起こしている」
とタイをあてこすった。

タイは「賄賂により長年、人身売買を黙認してきた」(AP)とされる。
だが今月、
ロヒンギャ族とみられる多数の遺体が発見されたことをきっかけに
軍政が摘発に着手し関与の疑いで役人十数人を逮捕した。
難民収容所の建設も検討中だが「短期的な措置」(プラユット暫定首相)だ。

イスラム教徒が多数派のマレーシアは近年、
4万5千人以上のロヒンギャ族を受け入れてきたが、今は拒否しています
あいまいな難民認定制度が汚職を招いてきたとも指摘されていて
インドネシアも似た状況です。
人身売買組織などを通じミャンマーなどから脱出したロヒンギャ族は、
過去3年で12万人にのぼるとの推計もあります。
東南アジア各国は問題に目をつぶってきたが
タイの摘発で人身売買ルートが遮断され、
「不法労働者」は保護が必要な「難民」にと性質を変え
c0192063_16515126.jpg

c0192063_1652839.jpg

タイでは 上陸を認めず軍が上空から水と食料を移民向けに海に投下し
ミヤンマー国境で不法移民の斡旋業者が 
移民希望者を一時山中に宿泊させる拠点を探し出しましたが 
既にいなくなり 
困った業者に殺された数百の死体だけが埋められて居ました
c0192063_16561628.jpg

不法移民あっせん業者は水や食料等は積みもせず
マレー半島西のアンダマン海などで6千人を乗せた密航船が漂流していると
周辺国に上陸許可を要請しているが、
各国の対応はむしろ逆だ。
船内では死者も出ており「漂う棺おけ」(国連)との表現まで出てきました
東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国でもあるマレーシアは
近く、インドネシアやタイなどと外相会議を開き、打開策を探る方針だ。
c0192063_175436.jpg
 
人間を積め込めるだけ積むと逃げてしまい 
イタチごっこのようです
タイ政府は インドネシアが既に数万人受け入れている事を知っていますので
事実上 食料と水は援助しますが舟を入れさせません
難民だけでなく 現代人も漂流し続けているようです。
c0192063_175252.jpg

       (僕はママとパパの間で、漂流しないよ~、)



 
[PR]
by monk-1 | 2015-05-18 17:06 | Comments(2)
Commented by fuurai12 at 2015-05-27 00:30
こんばんはぁ、
いろんな出来事が限りなく存在し、それを耳にするたびに、同じ人間として
一体どうすれば良いのかと・・・・????
心苦しくなってしまい、身の置き所が無くなって行くよで、本当に辛いです。
Commented by monk-1 at 2015-05-27 11:00
古くて 新しい問題ですね、人とは 何なんでしょうね。
宗教が誕生した背景が わかるような気もします
後に釈迦と呼ばれる王子「ゴーダマ・ダッタ・シッタルーダ」も
そんな人々を目にし 悩み 苦しみ 悟を開こうと考えたのでしょう。 


<< 混乱し激変する 中東 訃報 >>