今年もよろしく お願いします。

新年のご挨拶も しないまま 8日を迎えましたが

皆さん方は ゆっくりと 新年をお迎えした事と思います。

私は 街が静かなのを幸いと のんびりと寝正月でした

何十年も 盆暮れの挨拶をしない事を信条としていますので

ブログにオメデトウと書く事も わずらわしく感じていました。

昨年最後の お勉強の現状を書きましたが

何故 こんな宗教上のことに興味を持ったのか?いきさつを少し書こうと思います。

仕事をしている頃 休日や有給を生かして 小旅行をと日頃考えていまして

興味があった 東北地方の案内を取り寄せて見ていた所

秋田県の木造のマリア像の奇跡?や 山形県鶴岡市にある「黒いマリア」像が

パンフレットに紹介されていたのが 最初のきっかけでした、

鶴岡市には一度行ってきましたが 不思議な像でした

私が 考えていたマリア像は 多くの皆さんと同じ白い大理石の像を考えていましたが

何故?が 最初の素朴な疑問でした

その内に 矢張り不思議に思い 調べて本を書かれている方がいると知り

何冊かの本を読むうちに 私の知らない世界があることが解り

好奇心だけは旺盛な私も 引きずられるように少しづつ調べるようになりました。

書かれている本の中には 遠くヨーロッパに向かい 色々な所で現地調査された

成る程と 思わせる内容が多く書かれていましたが、自分なりに 納得したくて

少し 捻くれた解釈をするようになりました、

多くの本は 要約すると イエスは結婚していて相手は マグダラのマリアです

イエスの磔刑の後 疎んじられ地中海を渡り南仏に逃げたマグダラのマリアは

イエスの子共を身ごもっていて その子共が フランス最初の王朝

紀元507年に始る フランス第一王朝メロウイング朝が

イエスの聖なる血を引き イエスの教えを引き継ぐ正当な血筋と書かれていました。

作家のダン・ブラウンが 

BBCで放送された「クロニクル」に出演した主人公が発表した小説で

「レンヌ・ル・シャトー」に触発されて書いた ベストセラー小説「ダヴィンチ・コード」と

内容が似通っていて 勿論小説よりは 日本人の書かれた黒いマリアの謎の方が

念入りに調査されていましたが、

拙ブログに書きましたように エルサレムのタルビオットの丘でイエスの墓が見つかり

その中には 大工ヨセフ等 弟の骨等と一緒に

 「マリアムネ」と書かれた マグダラのマリアの遺骨も発見されていますので

マグダラのマリアが身ごもって 南仏に逃亡、漂着説は 後のプリ・ウレ・シオン団の

捏造ではないか? 風説の流布と言う奴ではと私は考えました。

早速 廃刊になっていた「レンヌ・ル・シャトウの謎」を探し 読み込んでみて

気が付いたのは 異様に「洗礼者 ヨハネ」に関する記述が多く

フイレンツエにある ミケランジエロが作成したと言われるヨハネ像の天を指す

人差し指のポーズや 「ニコラ・プッサン」の絵画等 書き切れないほどの

私には未知の事が書かれていました。

これが 始まりで好奇心の赴くまま 仕事の合間に本を読み高まる気持ちで

「洗礼者ヨハネ」について 調べ始めて 現在に至るわけです、

前回と記述内容が 前後しますが 現在では確信に似た考えとなっています。

多数派教会(バチカンが推し進めるイエス・キリスト教)とは 別の世界が

確実に最近まで いや 現在も「洗礼者ヨハネ」の教義を信じている人たちや

強く影響を受けた宗派が存在していますが 「暗黒の中世」と言われた時代に

異端審問を避けるため 色々な形に中には 宗教と解らないように、

又 異端として殺戮、弾圧を受けた テンプル騎士団の発展的な組織と結びつき

フリーメーソンのような組織も生まれ 

その資産の運用方法は現在の国際金融資本の原型となり

僅か200数十年の建国の歴史しか持たないアメリカの強さの基本となり

今の世界を作っているという 私の妄想にも似た 今まで余り考えられてこなかった

世界や宗教の 通史が見えてきたような気がします。

細部に これから肉付け、補強資料の探索と 

定年後の比較的時間が自由な私には 手に余す部分もありますが

ノンビリと好奇心だけが武器の お勉強が横たわっています。 

専門家からは 笑われそうですが まあ 冥途の土産と考えています。

そんな 訳で ウエーバーのユダヤ教も未だ 三分の一しか読んでいませんが

前回触れたように 古代ギリシアの哲学から ヘレニズム化を推し進めた

セレウコス朝シリアも少し 勉強しなければいけなくなりました。

ヘレニズムと錬金術、そして ヘルメス文書も読もうと考えています。

グノーシス主義が 現在のあらゆる科学、数学、物理学、哲学の基礎のようです。


閑話休題

相変わらず ユーロは難民問題、アメリカは大統領補選 そして オバマは突然

ガン・コントロール 銃規制を涙ながらに言い出しました、

私には 白々しく写ります、何故ウクライナ、や 中東で 武器や資金を提供し

多くの罪も無い人達や子共達が苦しみ 死んで行く 騒乱や混乱を作り出すのか?

エネルギーを 牛耳る事が 金融と並び世界を牛耳る事と信じる人たちは

大統領さえも操りながら 己の欲望をむき出しにしています

様々な法律を作り 彼等の勝手な欲望を制御する事が 世界中を安定化させ

平和な世界を作る 一歩ではと? 適正な利潤 適正な市場占有率

地球レベルでの 強力な権限を持つ公正取引監視委員会が国連に必要ですね


既にマス塵が伝えていますが 昨年末のドイツのケルン市では

駅前の広場で 大勢の中東や北アフリカ系の人たちが 千人以上集まり

大騒ぎをし 中にドイツ人女性を襲い 携帯やバッグを奪い

中には強姦事件も多数起こし ケルンの警察発表では

比較的に穏やかな 年末 年始を迎えたと発表しましたが 大騒ぎになっています。

ケルン駅前広場だけでなく 駅構内でも強姦事件は複数起きており

そのほかに ハンブルグ、シュットガルトでも同じような事件が多数起きていて

当初被害を訴えたのは 60人でしたが すぐに90人となり

8日現在では126人が被害を訴えました 未だ々増えるようです。

以下 引用です

ドイツ西部ケルンで、移民と思われる集団による襲撃事件を受けて
女性たちが抗議を行った。
先に約90人の女性が性的嫌がらせなどを受けたとして警察に被害届を出していた。

ドイツ司法省は、
大晦日の夜に女性たちに性的嫌がらせなどを行った移民たちを正当化したとして、
同国西部ケルンの市長を批判した。

ハイコ・マース法相は、女性に責任はなく、
彼らにつきまとった者たちに責任があると述べ、
ケルン市長の発言を否定した。   ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)では、
ケルン市長に対して批判の嵐が吹き荒れた。
人々は、大晦日の夜に町の中心部にある駅前広場で
アラブ諸国や北アフリカ出身の移民たちに襲われた女性たちは、
何も悪くないと指摘した。

またケルン市長のほかに警察も批判を浴びた。
警察は、職務怠慢として非難された。
警察には、性的嫌がらせを受けたとして150件の被害届が出され、
女性2人は大晦日の夜に性的暴行を受けたと伝えた。

目撃者の情報によると、女性を襲った約1000人の中には、
酒に酔った男たちが大勢いたほか、未成年者も含まれていたという。

男たちは挑発的な行動を取り、
地元の人々に爆竹を投げつけたり、集団で女性を襲ったりした。

なおこの事件のあと、ケルン旅行のキャンセルが相次いでいるという。
ドイチェ・ヴェレが伝えた。
ドイツの旅行会社は、移民がケルンのイメージを大きく損ねたことを認めている。

なおケルン警察は、今回の事件でわずか3人の容疑者しか特定していないうえ、
まだ1人も逮捕していない。
ケルンのヘンリエッテ・ヘーカー市長は、
性的嫌がらせを防止する方法についてドイツの女性たちにアドバイスした。
市長によると、女性は見知らぬ人と腕を伸ばした分の距離を保つ必要があるという。
また市長は女性たちに、外出時には数人のグループで行動するよう提案した。

AP Photo/ Santi Palacios
ドイツメディア:テロリストは数千通の「難民パスポート」を手にしている
12月31日の大晦日から1月1日にかけての年越しの際に、
ケルン駅の駅前広場やその近くの通りに、
年齢が15歳から35歳くらいまでの
主にアラブ系とみられるおよそ1000人の男達が集まり、
グループに分かれて女性を囲み、財布などを奪ったり、
侮辱したり、嫌がらせなどをした。
服を剥ぎ取られた女性たちもいた。
また少なくとも、1人の女性が性的暴行を受けたという。

現在、数人が拘留されているが、ドイツ司法省は、
全ての難民を非難することを控えるよう呼びかけた。現在、調査が行われている。

なおメルケル首相は、ケルンでの大規模な性的犯罪に断固として対応するよう求めた。

引用終わり

この他にも ギリシアの難民集要所でも暴動が起こり 警察が対処していると

こんなニュースも入っています。

抗議する ドイツ人女性達

c0192063_11594043.jpg


ユーロの機関車と言われ 好調な経済発展をしてきたドイツですが

実態は ユーロ域内の通行の自由と言う名目で 低賃金の東欧の労働者を受け入れ

高齢化と社会保障費の高騰と言う 日本と同じ悩みを抱え

低賃金労働者の確保が必要でしたので 先のドイツ連銀総裁やメルケルの

「ドイツには 100万人の移民を受け入れる用意がある」と言う 発言になりました、

何のことない アメリカのネオコン(新自由主義者)や 

竹中平蔵の言っている事と同じ事で 

国際金融資本の我々がもっと 金儲けする為に必要な事だ と

OECDの発表を待つまでもなく 現在の貧富の差は1820年頃より 酷くなったと。

オーストリア(プロイセン王国)のユダヤ人街で 友人の妻と不倫をしながら 

マルクスが貧富の差に恨みを抱き 「資本論」を書いた時代より

現代は酷い時代に なってきているのです。

メルケルも 中国経済は下降し受け取った「元」は どんどん目減りし 

いずれ紙くずに、今年の9月に通貨バスケット入りを目指すとIMFが発表していますが

持つのかしら??

サーキット・ブレーカーとやらで 市場が7%値下げしたら売買取引停止と発表し

初日から 取引停止 そして昨日は 2度も取引停止に追い込まれてしまい

不安の連鎖で世界中の市場が 荒れ気味に 値下げしています。

そして 今日は決めた「サーキット・ブレイカー」の運用を停止しました。

これが 本当の3日坊主ですね。


暫く話題にしていなかった シリアですが

ロシアの空爆参加で帰趨は見えてきたようです 既にISの主力部隊は

リビア、イエメンに戦場を移し それぞれ 酷い事になっているようです

シリアの密造石油とイラクの精製所を 容赦なく爆撃を受け

石油の密輸による利益は3割ほど 低下したのでは?と言われていますが

リビアには 未だ入り込む余地があるようです。

シリアでは 女性の志願兵の部隊が始めて明かされました。

c0192063_12285453.jpg

c0192063_12291058.jpg

c0192063_12293167.jpg


予断ですが デンマークの選挙で議席を増やした 保守系右派の議員が

難民問題で「難民にかかる経費は難民の持つ金銭で賄え」と発言し物議を読んでいます

難民申請する人の中に 自家用機でデンマークに来て 難民申請をした人達がいて

キレタようです。

今まで 自由に行き来してきた スエーデンとの海上の橋も検問を厳しくし

ドイツとの通行も厳しい検問を行っています、

世界中が 混乱していますね。

最後に 人類学者で法医学者のリチャード・ニーブさんが 様々な資料から復元した

イエスの顔です

c0192063_12371894.jpg

c0192063_12374193.jpg


多数派教会のイメージ戦略により 洗脳されていた方は おや?とお思いかも

これが 一番忠実に復元した イエスの顔です。

         春は眠いのだ~~ 寝る子は育つ って言うでしょう!
c0192063_12394677.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-01-08 12:41 | Comments(0)


<< 移民を認めると言う事は 静かな 年末ですね >>