ファクトとフエクト その2

少し肌寒い 曇り空ですが、こんなお天気を「花曇り」とでも 呼ぶのでしょうか。

朝 未だ薄暗い中先日からツバメの声が聞こえてきます。

コーヒーを落としていると 窓の前の真近な電線にツバメが止まり、

一羽は通り側を向き、もう一羽はこちらを見ていて ああ 去年のツガイのツバメと・・・。

巣は又同じところに架けるのか?後で見に行ってこようかな?

ツバメの夫婦は仲が良いですね。

数日前 久しぶりにデジカメを手に散歩しましたが

漸く 昨年末から工事中の看板が出ていて 大好きな階段が登れなかったのですが、

3月8日までの予定が 4月に入り解除されていました。

公園の工事が大幅に遅れていたようですが、桜は綺麗に咲いていました。

山手公園の桜とお花見の風景です。

c0192063_8574328.jpg

c0192063_8582083.jpg

c0192063_8591073.jpg

c0192063_904591.jpg

c0192063_9379.jpg

日本で最初のテニスコートとやらで、遠く東京ナンバーの高級車も花びらに埋まっていました。
c0192063_932784.jpg

   大好きなヒマラヤシーダー(杉)です、左側のテニスコートの周りにはもっと大きな木も
c0192063_934626.jpg


人々がお花見している桜は 大きな山桜で小さな葉が出ていますが、

後はソメイヨシノのようです。

何故か日本人の遺伝子には 桜を見ると「狂おしく」なる遺伝子が組み込まれているようで

それぞれの人に 桜にまつわる思い出と、思い入れがあるようです。

そういえば 私の父が亡くなったのが 北国の遅い桜が満開の5月7日でした。

何か 今まで何かを我慢していたように 色々な花が綺麗に咲き誇っていました、

ミモザ、ハナミズキ、港が見える公園では花壇の クリスマス・ローズまで?

花を愛でる気持ちの余裕が良いですね、


先日 BBCが放映したイエスの復元画像を載せましたが 再度載せます、

c0192063_919851.jpg

c0192063_9192714.jpg

イエスを描いた 初期の壁画でユーフラテス川沿いの廃市ドウラ・エウロポスの教会の
壁画で紀元後2~3世紀の物です。
c0192063_934297.jpg


そして イエス像に模倣され 捏造されたと言われる 古代ギリシアの神「ゼウス」像
c0192063_9354165.jpg

c0192063_9355724.jpg


ゼウス像がイエス像に模倣されて こうなりました、

c0192063_938353.jpg


古代ローマの皇帝アウグストスは 左側のイエス像を真似てそっくりのポーズで像を作り

左側のイエス像も古代ギリシアの神ゼウス像を真似ていた事を知らなかったのでしょう。

表情も顔もゼウスの真似です。  

そして こんな顔に変化していきます、

c0192063_9431112.jpg

これは 現代人が影響を受け 考えるイエスの顔で
ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」のポスターです。
c0192063_9433690.jpg



まさに「ファクト」と「フエクト」です、2000年前から マスゴミの様な事をやってたんですね。

中東で果てしない殺し合いを続けている 大本が同じ複数の宗教とは?

預言者「ムハメッド」の娘婿を預言者と認めない スンニ派と

娘婿の預言者を正当と信じるシーア派 

そして 預言者ヨハネの予期せぬ斬首で俄かに出現したイエス派、

各地に預言者ヨハネを信じる様々な 宗教マサダ教、マンダ教、アラウイー派等

ユダヤ教エッセネ派グノーシス主義者達、

グノーシス主義が進化して 現代哲学、科学を始とする様々な知識と教養が

中世アラブ世界や近代啓蒙主義を得て 現代知性の源に成ったのとは大違いです。

石工の組合のフリーメーソンも 金融システムを生んだテンプル騎士団と出会い

大航海時代のポルトガル騎士団を経て、植民地経営、そして蓄財と金融と言う

現在の国際金融資本を生んだと考えますと

異端として弾圧し 集団を非合法化してきたイエス・キリスト教は

罪科を今に繋げる歪な世界を作り、現代世界が抱える問題の多くを生み出すと言う

非常に罪な事をしてきました。

問題の全てはキリスト教文明にあると 言わざるを得ません。

          何処へ連れて行くの???。
c0192063_9593031.png

[PR]
by monk-1 | 2016-04-11 10:01 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します