独り言

気持ちの良い風に ハナミズキのピンクの花が揺れています、

明日からは又曇り空で 雨も降ったり、止んだりの予報なので

このお天気も 今日一日のようです。

昨夜の大雨で被災地の土砂災害の救援作業は中止のようで、

二次災害の恐れがあることから 無理なさらないほうが良いですね、

連絡がつかず行方不明の方の家族の方には遣り切れないでしょうが、ここは我慢です。

一刻も早く見つかってほしいものですが。


案の定と言いますか、オバマ大統領のサウジ訪問は 迎えも、見送りも国王じゃなく

国の役人と言う冷たいものでした、


「オバマ米大統領は20日、サウジアラビアの首都リヤドを訪問したが、
同国のサルマン国王の出迎えはなかった。
そのためマスコミは、オバマ大統領は「冷遇された」と報じた。
通常オバマ大統領が外国を公式訪問する時は盛大に迎えられるが、
20日は華やかさも荘厳さもなかった。
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

            スプートニックの揶揄した漫画でも
c0192063_15442579.jpg

    国王も王族も大臣も送りに来ないんですね、
c0192063_14535880.jpg

c0192063_14542176.jpg


矢張り アメリカ議会が決議しようとしている、9・11レポートで

サウジがオサマ・ビンラデインに資金援助疑惑?が 尾を引いているようです。
c0192063_14562360.jpg




数次に渡る中東戦争で エジプトだけがイスラエルと和平協定を結んでいますが

他の戦争当事国の シリア、イランはイスラエルと未だ和平協定を結んでいません、

特にサウジ・アラビアやイスラエルが心配しているのは アメリカとイランが結んだ

核協義の和平合意協定で あの協定だと数年後には

イランは核を持つのでは?と心配の種なのです。

シリア問題でも 中途半端に途中で梯子を外された形の上、

イランが核を持つ事は イランのシーア派最高宗教指導者の過去の発言から、

「ホロコーストは西欧のでっち上げ」と 

「イスラエルは地上から亡くさなければいけない」とか

対立する スンニ派の盟主のサウジアラビアにとっても 

敵対するシーア派の盟主イランが核を持つ事は座視できない事案なので

アメリカがイランと生ぬるい核の和平合意の協定を結んだ事で 

幾ら IAEAが査察を行うと言っても 

「いずれイランは核武装に成功するのでは」?と言う

疑心暗儀となっている訳です。

イスラエルのネタニエフ首相はロシアを訪問し クレムリンでプーチンと会談し

イスラエルの安全保障問題の協議を行い、アメリカ頼りに距離をおき始めました。

イランと国交を長く続けている ロシアの強い影響力が

イスラエルの安全保障には欠かせなくなったと言う、現実的な外交戦略です。

アメリカ頼みから少し距離を置いたと言う訳です。

プーチンから「過ぎ越しの祭り」の祝福を受けたネタニエフ首相は

「クレムリンから世界中のユダヤ教徒に祝福の言葉を発する事に意義がある」と

意味深な返事でした。

BBCは 

エリザベス女王の90歳の誕生日にイギリス中が沸いていることを伝えています。

c0192063_1438593.jpg

c0192063_1439978.jpg

c0192063_14395488.jpg

c0192063_14401316.jpg

c0192063_14403397.jpg

c0192063_14445720.jpg

c0192063_14454010.jpg


パナマ文書の事も取り上げましたが、影響力のある個人ブログ主さんの所には

脅しに似た メールが届くそうですが、ネット徘徊老人のモンクの所には届いていません。

もう一つ 見逃せない記事がありました、以下に 宮崎メルマガより

  「パナマ文書」、じわり共産党幹部に逆風
海外華人はみんな知るところとなった。情報は否応なく国内に

「パナマ文書」(巴拿馬密件)に関して一切の報道を禁止している中国だが、
じわり庶民のしるところとなっている。
海外メディアとの接点は、新式のソフトが普及しており、
海外で報じられているパナマ文書の全容が口コミで知れ渡ったようである。
パナマの法律事務所のデータをハッキングして
南ドイツ新聞にもたらされた秘密ファイルは1100万件もあるが、
じつに30%が中国人なのである。
ところがICIJ(国際ジャーナリスト連盟)に
中国のメディアが一社も加盟していないため「解読」が遅れている。
偽名を含む中国人の名前はアルファベットで綴られているため、
これを漢字名を当てて人物を特定する作業が遅れている。
しかも偽名が多いので、特定がさらに難しい。
それでも一部が判明した。
複数の華字紙が伝えているが、曽慶紅(元国家副主席)の名前が挙がってきた上、
現職の政治局常務委員では張高麗、劉徳江がほぼ特定されてきたようである。

まず序列七位、張高麗の女婿、
李聖溌が英領バージン諸島に三つのペーパーカンパニーを登録しており、
これらはZENONN CAPITAL MANAGEMENT、
SINO RELIANCE NETWORKS CORP、
そしてGLORY TOP INVESTMENT社である。
劉徳江は息子=劉楽飛の妻子がやはり英領バージン諸島に
ULTRA TIME INVESTMENTで、妻の賈麗青は、
前の公安部長、賈春旺の娘である。

曽慶紅の弟である曽慶准はサモアに会社を登録している。
前政治局常務委員の賈慶林は外孫の李紫丹が海外オフショアに企業登録。
 
失脚した薄煕来の妻、谷開来がフランス人建築家パット・アンリ・デビルルを通じて
フランスに豪華別荘を購入していた事実は以前から判明していた。

胡耀邦の三男、胡徳華はやはり英領バージン諸島に
FORTALENT INTERNATIONAL HOLDING社を登録していた。

毛沢東の外孫の女婿、陳東升も同島にKEEN BEST INERNATIONAL社を。

習近平は実姉の夫君、登家貴がやはり英領バージン諸島に会社登録をしていたが、
2012年11月、習が総書記に就任した時期に、登録を抹消した。

パナマの法律事務所「モサック・フォンサカ」一社だけでも、
中国のVIP家族16300人の口座を受け持ち、
オフォショアへの会社登録を行った。
これらオフショア企業への送金額は、1200億米ドルに達していると、
中国人民銀行も把握しているという

中国共産党は、国内への波及を恐れ、言論統制を行い、
「巴拿馬密件」(パナマ文書)と検索を掛けても一切の情報が無いが、
今後の問題は海外華人、華僑が里帰りしたり、
私的な電話やメールなどでほぼ全容が国内では知られていると見ている。
つまりパナマ文書の影響は、これからじわり中国共産党の中枢を揺らすことになる。
引用終わり

おりしも 外電では 習近平夫人の暗殺未遂事件で 数名が逮捕されたと報じていて、

中国共産党もこれから 大揺れの予感です。

中国国内の ドイツの車販売店では 熊本大地震記念販売セール中だそうです、

アウデイの地震セール
c0192063_15181179.png


酷いお話ですが、ドイツを信用してはいけません、

先の大戦中、中国国民党を支援して、武器や装備、の軍事支援や

作戦支援の将校までが 中国に来ていたのです。

ですから 国民党正規兵の軍装は ナチスと同じ仕様でした。

c0192063_15223950.jpg


そして 「パチンコ屋の倒産を応援するブログ 」さんにも こんな記事が
以下に 引用です

「英国紙、タイムズの日曜版サンデータイムズが作成したパナマ文書記載
記載の法人・人名検索データベースにパナマ所在の法人として
「NHK GLOBAL INC」が記載されていた点に付き、
弊紙がNHKへ資本関係・取引関係を質問したところが
現在まで解答しない事態に陥っている。

この質問は4月14日に、メールでといかけたもの。
具体的には「NHK GLOBAL INC.という社名のパナマ法人は、
日本のNHK本体または子会社そのほかのグループ企業と、取引
あるいは資本関係が存在 する企業か、それともまったく無関係な企業か」という内容。

同社は従来から、自分が取材対象になるのをあまり好まないものの
かつてのグノシー社・著作権者無断記事見出し配信事件についての質問などには
「広報としては、答えられない」「NHK情報公開規定を利用して、
情報公開請求で取材して欲しい」旨の解答をしており、沈黙は初めての事態である。

なおパナマ文書は発覚当初から
日本人・日本企業が関わっている旨が原文をICIJ経由で入手した
朝日新聞などで報道されているのにも関わらずNHKにおいては、
パナマ文書の問題発覚当初から、
なぜか専ら海外ニュースである趣旨の報道に終始している。

そして、NHK7時のニュースに長らく出演していた半井小絵氏らが出演して、
現在youtubeで閲覧可能な動画においても、
メインスピーカーにより報道の消極性が指摘されているところである。

もっとも、人によっては
「NHKはパナマで実際に事業を行おうとしていたのではないか」
という見解もあるかもしれないが、
役員名簿を見てみるとこの見解を支持することは難しい。
例えば、ANA ISABEL ZAMORA GONZALEZ はNHK GLOBAL INC.の 
Tresure と Director(財務担当および取締役)をつとめているが、
この人物の名前で検索すると全く脈絡のない数十の会社で、
合計100以上の役職に就いており、
ペーパー企業が現地におく典型的な「ペーパー役員」だ。
~以下省略~
(2016/4/20 エコーニュース)


調査報道の国際コンソーシアム(ICIJ)に加入している日本のメデイアは2社だけで

朝日新聞と共同通信だけです、 両社共 ネツゾウ、偽造が得意の

バイアスが掛かった とんでも記事?を垂れ流す社ですから 

最初から期待していないですが、他の報道機関はどうなってるんでしょう。

国際コンソーシアム(ICIJ)のHPから 拾える日本の会社だけでも

【パナマ文書に掲載された主な日本企業など】

電通
ファーストリテイリング(ユニクロ)
ソフトバンクグループ
SBI
大和証券
アーツ証券
山一ファイナンス
みずほFG
三井住友FG
東レ
シャープ
バンダイナムコ
楽天ストラテジー
大日本印刷
サンライズ
ドリームインキュベータ
ドワンゴ
ジャフコ
セコム
飯田亮(セコム取締役)
戸田寿一(セコム元取締役)
内藤一彦(東宣取締役会長)
内藤俊彦(東宣取締役社長)
やずや
JAL
石油資源開発
丸紅
三菱商事
商船三井
双日
オリックス
日本郵船
日本製紙
大宗建設
ドリテック
ジー・モード
トキワ(化粧品)
千代田リース
三共
ソニー
パイオニア
ホンダ
KAORI INTERNATIONAL
KAWAGUCHI TECHNOLOGY
有名ゲーム会社役員
元自民党議員
有名大学教授

消費税値上げしなくても 良いのでは?? 

確かに今回のパナマ文書のリークは 

アメリカ情報機関のカウンター・インテリジェンスと見られ

対抗する中国、AIIBに真っ先に手を挙げ賛意を示したイギリスに対する

意趣返しとも、見ることが出来ますね、

何故 英領バージン諸島だけなのか?他の脱税天国の島々やアメリカ国内の州は?

見事に日本はマスコミも政府も無視していますね。


サッカーのワールド・カップ日韓共催で 裏で巨額の贈賄資金が動いたのでは?と

疑惑の「電通」も載っていますね、韓国大好きの電通の事ですから・・・・・・・。

今日は ヨハネの記事で 少しブルガリアの古い教会の跡から見つかった

ヨハネの遺骨を書く予定でしたが、後日にします 宜しければ「スカル&ボーン」

猫ちゃんは 今日はお散歩で外出中です。 悪しからず。
[PR]
by monk-1 | 2016-04-22 15:54 | Comments(0)


<< そうなんだ! ネット 徘徊老人。 >>