人気ブログランキング |

  ウクライナ方式

この時期の雨は冷たいだけでなく 寂しく感じますね、何故なんでしょう。
前回 聖書の中の人類史初めての犯罪について書きましたが、
続いて今回も少しだけ書きます。

イエスと言う人間についても 聖書研究が一般化してから、
イエスと言う人間は実在したのか?とか 磔刑は事実と違うのでは?とか
様々な研究成果が発表され、出版されています。
今回も聖書の中から 
カインが頑張ったお陰で 人類は増え続けましたが、
リセットのノアの洪水で 又大勢滅ぼされてしまいました。
ノアの ずっーと後の子孫にユダヤ人の太祖と呼ばれるアブラハムが現れ
その又後に モーゼ達が 登場します。
モーゼが神に約束された「カナンの地」へとユダヤ人を引き連れて行くのですが、
モーゼ亡き後 後を引き継いで ヨシュアが「カナンの地」を目指します。

当然「カナンの地」には 先に住んで生活している人たちが大勢いるのですが
ここで神は 其の人たちを殺しまくれと煽ります、
「徹底的に殺せ」と 神が言うそうで、彼等は神の指示通りに 殺しまくります
そして其の地を奪い そこに居つくわけです。
モーゼの「十戒」には 有名な「汝殺す無かれ」と言う言葉が書かれています。

これって 矛盾していると思いませんか、
「ヨシュア記」には 凄惨な殺人の場面が良く書かれています、
殺す無かれと言いながら 殺しまくり土地を奪う・・・・・・
此れは 人道を説きながら、市民を爆撃で殺す 何処かの国に似ていますね。
c0192063_13122980.jpg


聖書に書かれている矛盾は 其の儘現代社会にも当てはまるようです。
所謂 ブロバガンダとレッテル張りです。

反トランプのデモがアメリカ全土で未だ続いているようですが、こんな記事も
以下に 宮崎メルマガより 引用です

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成28年(2016)11月15日(火曜日)弐
         通算第5090号  

  トランプへの抗議デモを背後で操るのはジョージ・ソロス
   ウクライナ型大混乱が狙いか? 「ANSWERS連合」と「社会主義選択肢」
***************************************

トランプの当選以後、全米25の左翼の強い地盤の地区でトランプへの抗議デモが起こり、
まだ連続している。
一部地区では警官隊と衝突、またジュリアーニ元NY市長の車が妨害されたりしている。
これらのデモは左翼プロフェッショナルが組織化している点で、
沖縄や三里塚と似ている。長期化を狙った政治運動である。
 
組織の中心は「ANSWERS連合」と「社会主義選択肢」と呼ばれる二つの極左集団で、
その背後で資金などを提供しているのはジョージ・ソロスと判明した
(ワシントンタイムズ、11月15日)。
引用終わり

「誤爆作戦」に次ぐ「ウクライナ方式」とも 言うべき騒乱の起こし方です。
ウクライナ国内に 複数のNPO法人を作り 資金はジョージ・ソロスが出し
親露政権に対して 腐敗があると反政府デモを作り出し
(デモ騒乱、騒動を起こすプロは旧ユーゴのボスニア・ヘルツゴビナから)

そしてウクライナ西部に本拠を置く 第二次大戦後も其の儘残っていた
ナチスと共同運動をしていたウクライナ民族主義者とポーランドの秘密警察を使い
銃の発砲事件を起し 人が死ぬ事でデモ騒動は大きくなり収拾不能に陥り
親露の大統領はロシアに亡命してしまい 
現ポロシエンコ大統領と成るわけです。

ウクライナ東部に在るシエール石油の権利をシエブロンが買っていて
(ウクライナ東部の広大な農地は仏のロスチャイルドが小麦畑として所有)

東部ドネツク州はロシア人が多く反ポロシエンコでクリミアと供にロシアへ帰属すると
反政府軍を組織し 戦闘になります。
クリミアの対岸 オデッサで起きたウクライナ民族主義者による
ロシア人大量殺戮が知れてしまい、ロシアへの帰属を決めたようです。

シエール石油生成施設の設備を作る会社の役員になるはずの
バイデン副大統領の息子のアメリカの州知事が病死してしまい
大きく局面は変ってゆきます、シエブロンは撤退を発表し
東部の前線は硬直化してしまい 先が不透明になり 現在に至ります。
因みに フセイン殺害後のイラクの油田設備や石油精製設備の会社の社長は
元副大統領 チエイニーの娘がCEOを勤めています。

撃墜された民間機は何だったんでしょう。
撃墜されたマレーシア機のブラックボックスはイギリスにいち早く運ばれましたが
原因は未だに発表されません。
これを モンクは「ウクライナ方式」と読んでいます。

アメリカのメデイアは選挙終了後も 執拗に反トランプ報道のオンパレードです。
余程 予想が大ハズレで 悔しかったのでしょうね、
メデイアはユダヤ系資本に牛耳られていますから、自前の資金で選挙を戦い
勝ってしまったトランプが憎いのでしょう、
確かにトランプは 其の言動や考え方から 粗野、下品、資質を疑う材料には事欠きませんが
選挙が終ってしまってからの メデイアの執拗な反トランプ現象は異常です。

此処に来て トランプ政権の陣容が少しづつ決まってきましたが、
首席補佐官にフリーバス氏 メデイアによると共和党では人気が無い筆頭だそうです、
そして 問題の補佐官ステーブ・バノン氏です
「ブライト・バード」のCEOで 極右思想の持ち主だそうです、
海軍士官から投資会社ゴールドマンサックスで頭角を現し
自らが主幹のウエブで反ユダヤ、や人種差別思想を発信してきたそうです。
    左側がステイーブ・バノン氏です
c0192063_1159898.jpg

c0192063_1313762.jpg


かれらは(メデイアを含む)ウクライナ型の政治混乱をよびこもうとしており、
共和党幹部は民主党のオバマ大統領やクリントン、サンダース上院議員らに「選挙は終わり、
結果をクリントンは受け入れたのだから、デモを沈静化させるべき」と呼びかけている。
毎度繰り返される アメリカの抗争史です。

そしてトランプ氏は約4000人の「ポリティカル・アポインティー」(政治任用)を行う予定で
筆頭閣僚の国務長官には、ワシントンでなじみのニュート・ギングリッジ元下院議長や、
ジョン・ボルトン元国連大使、リチャード・ハースCFR(米外交問題評議会)会長らの名前が挙がる。
国防長官には、ジェフ・セッションズ上院議員や、ジム・タレント元上院議員ら、
保守派らが候補に挙がっている。

国家安全保障担当補佐官には、マイケル・フリン元DIA(国防情報局)局長らが、
CIA長官には、元ニューヨーク市長のルドルフ・ジュリアーニ氏が浮上。
経済閣僚の要である財務長官には、
ヘッジファンド「デューン・キャピタル・マネジメント」のCEO(最高経営責任者)、
スティーブン・ムヌーチン氏や、著名投資家のカール・アイカーン氏らの名前が出ています。
注目するのは 財務長官候補の両名で
ステイーブ・ムヌーチン氏はロスチャイルド銀行で 企業や国家の破産を専門に取り扱う
凄腕の役員だったことです、

ネット徘徊、惚け老人のモンクが徘徊し 散見するブログに見る
ロックフエラーとロスチャイルドの意見対立と言う構図です。

オバマ大統領の特別安全保障補佐官のブレジンスキーが言ってた
上院議員のオバマをブレジンスキーがピックアップし
デビット・ロックフエラーに面接させ ウオール街の資金で大統領にしたと
ヒラリー・クリントンとスポンサーは同じな訳です。

トランプのスタッフにゴールドマンサックスとロスチャイルド出身が名を連ねると言う事は?
一方 資金を出しながら 敗戦したヒラリーの側は
世界中を 賭博場にした金融資本ですから 
どちら側に転んでも損をしないようにしているのかしら?。
解りません。

トランプ氏の娘でイバンカさんの事は トンビが鷹を産んだと書きましたが(失礼)
拙ブログでも書きましたが、
c0192063_1254851.jpg

c0192063_12543111.jpg


才媛でして ジョージタウン大学に2年間在学した後、
2004年にペンシルベニア大学のウォートン・スクール(学士課程)に転入し優等で卒業し。
経済学の学士号(bachelor of science in economics)を取得しています。
現在、父がCEOを務めるトランプ・オーガナイゼーションの
不動産開発・買収部門のヴァイスプレジデントを務めていました。
父譲りといわれるビジネス手腕を発揮し、
2008年、パートナー企業であるダイナミック・ダイヤモンド・コーポレーションと
オンライン・ジュエリー・ブティック『ivankatrumpcollection.com』を立ち上げ
現在 年商は約280億円と言われています。
トランプの「秘密兵器」と言われています。

2009年10月25日に、「ニューヨーク・オブザーバー」]のオーナーのジャレッド・クシュナーと結婚
2011年7月17日に第一子となる女児アラベラ・ローズを出産
2013年10月14日に男児ジョセフ・フレドリックを出産
2016年3月27日に男児セオドア・ジェームスを出産し 3児の母親でもあります。
モデル時代から其の美貌は 将来を嘱望されていましたが 
実業界での成功は 将来父親のトランプ氏を凌ぐのではと言われています。

長老派のキリスト教徒として育てられましたが、
結婚に先立つ2009年7月、ユダヤ教に改宗しヤエルという名前を持っています。
日本大使の噂も出ていますが 如何なんでしょう。


昨夜は スーパー・ムーンだったのですが、横浜は冷たい雨が降り続き
見ることが出来ませんでした。
皆さんの所では いかがでしたか。

CBSの報道から スーパー・ムーンをどうぞ。

c0192063_13153256.jpg

c0192063_13155423.jpg

        最後は 南スペインのスーパー・ムーンです
c0192063_13161458.jpg

by monk-1 | 2016-11-15 13:17 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します