人気ブログランキング |

 今年の予感は?

新年恒例の「荒れる成人式」とやらで いち早く成人式が行われた地方で
制止を無視した 若者が壇上に上がり 式典が中断する事態に と
相変わらず馬鹿な事を ニュースでは流れています。

別に感想も有りません、強いて言えというならば「ああそうかい」 です。

昨年届いた「運転免許書更新」のお知らせに 
今回からは「高齢者講習」を受講してくださいと書かれてありました。
近場の教習所に予約を入れていたのですが、
思い付いて 予約を取り消して「中形免許」を 自主返納をする事に決めて、
先週 最寄の山手警察署に免許書を返してきました。

無事故、無違反でしたので 運転には少し自信があったのですが 
年齢を考えてそう決めました。
タコメーター(エンジンの回転数表示)を見ながら ギアチエンジをする
マニュアル車でしたので、アクセルとブレーキの踏み間違い等考えられませんですが
最近の事故では老齢者の踏み違い事故のニュースが多くなり
自分が事故を起さなくとも 貰い事故も 私は「臆病」なので 嫌なのです。

若い頃は 広い港の埠頭の無人の駐車場で 今風に言う 
逆ハンドルを切りながら ドリフト走行したり、
走行中にサイドブレーキを急に入れてスピンターンをしたり と 
50年以上昔の事で 今ほど車も多くなく 深夜の埠頭の駐車場の中でしたが
知り合いの警備員から 海だけは注意してよと 何時も言われていました。

海に転落する危険もあり 今考えると 無茶な事やってたな~ こんな感想です
運良く 違反無く免許書を返納する事ができました。

夜半過ぎに 小田原、箱根方面に積雪注意が出ていましたが
朝方のニュースでは 案の定 箱根新道には放置された自動車と
スリップ事故の車の映像です。

これからは遠出する時も 電車とバスになります。

新年早々 アメリカでは空港で銃の乱射事件、
トルコのバクダットでは車爆弾でのテロ 
そしてイスラエルでもエルサレムで車に依るテロ事件と、
中国新疆ウイグル自治区南部ホータン地区の公安当局が8日、
逃走中の「テロリストグループ」の3人を射殺した。共同通信が報じた。

今年も穏やかで 平和な世界が来るようにと 祈った人たちには 皮肉な結果です。

アメリカの情報機関が 大統領選に於ける ロシアのハッキングについて発表しました、
詳細はこちら
中身は変っていませんでした、
米国の諜報機関は、米大統領選挙への「ロシアの介入」に関する報告書のうち、
そのほぼ半分を、スプートニク通信とテレビRT関連テーマに割かれていて
報告書は、米国CIAとNSAそしてFBIが、7日金曜日、公表したものですが
新たな事は何も無く 只 ロシアがハッキングしてアメリカの大統領選に介入しようとした と

ヒラリー候補のメール・ハッキングは 言葉が悪いですが「目クソ、鼻クソ・・・・」の類です。
アメリカの情報機関が 過去にドイツのメルケル首相を始め 
西側同盟国の首脳のメールや 携帯電話の盗聴が明らかにされているのに
まるで 「狼少年」の様に ロシアが ロシアがと国民に対する洗脳、刷り込み工作に必死です。

民主党政権で国務省に巣食う 異常なまでの反ロシア感情は
絶えず対立軸を作り 相手を悪で自分達は善であると キリスト教文明社会が作り上げた
自己弁護、オナニーにも似た 二元論で全てとまで言いませんが
自己に都合の良い 偽造、偽装、捏造です。

ロシアのスプートニク日本語版でも
© Sputnik/ Iliya Pitalev
米情報機関、「ロシアの介入」報告書にRT、スプートニク編集長の描かれた風刺画を入れる
c0192063_1219122.jpg


ご本人 マルガリータ・シモニャンも呆れて
c0192063_12194124.jpg

報告書の中では「テレビRTやスプートニクのような、
グローバルな視聴者及び読者向けのロシアの地元マスメディアからなるプロパガンダ・マシーンが、
選挙に影響を与えるキャンペーンに貢献した」と述べられている。
「米国の政策に影響を与え、不満を煽ろうと試みるクレムリンのテレビ」と名付けられた部分は、
米諜報機関が公表した14ページの報告書のうち何と6ページも占めています。
中でもソーシャルネットワーク上でのRTの影響については、
特別のページが割かれ、
RTが、アル-ジャジーラ英語版やBBCワールドやCNNといった他の国際チャンネルより、
YouTube,上において、
はるかに多くの空間を獲得していることを結論付ける図表などが示されている。
RTが持つ視聴者がほぼ9億であるのに対して、
BBCワールドは7億、アル-ジャジーラ英語版は3億、CNNは1億という事だ。
またYouTube上でRTに加入している人の数も、他に比べて多い。
RTが4億5千であるのに対し、
BBCワールドは4億2500万、アル-ジャジーラ英語版は3億弱、
CNNに至っては1億2500万である。
米情報機関の報告書 なお報告書のかなりの部分が、
スプートニク通信及びテレビRTの編集長、編集主任である
マルガリータ・シモニャン氏についてのものだった。
c0192063_1220268.jpg



彼女の発言の数々、クレムリンやアサンジ氏との関係などが紹介されている。
一方シモニャン編集長は、報告書のデータは正確でなく根拠薄弱だとして、
自分のブログの中で、それらを皮肉を込めて批判した。
その中で彼女は「テレビRTは、すでに2013年に、
世界のあらゆるニュースTVチャンネルの中で、
YouTube上での視聴者数で初めて、10億人に達しました。
恐らくロシアのハッカー達は、すでに当時もう、
YouTubeのユーザーすべてをハッキングしていたのでしょう」と指摘し、
米国のインテリジェンスの主張を一笑に付した。
編集長はまた、彼女が内部告発サイト、ウィクリークスの著名な創始者である
ジュリアン・アサンジ氏と会っていたとの報告書内にある記述についても、
次のように書いている- 「私は、何度かアサンジ氏と会ったことがあります。
それは、エクアドル大使館の入り口前に設置された監視カメラで確認できるでしょう。
私自身もTwitterの中で、たくさん書きました。
ロンドンで会いましたよ。
私は、会ったことを決して隠していませんし、その事をソーシャルネット上に書きこんでいます。」
さらにシモニャン編集長は、ブログの中で、
米諜報機関の報告書について、次のようにコメントし冷笑した-
「ロシア大統領府のアレクセイ・グロモフ第一副長官は、
実際私のクレムリンにおける接触相手です。
私達はよく会いますし、時にはバーに行ったりもします。
私は、ドイツビールが贔屓ですが、彼は国産ビール党です。
以前彼は、森にキノコを採りに行った帰りがけに、私の家に寄り、
白キノコを一籠おいて行ってくれたことがありました。
私達の住居地区の監視カメラがチェックしていますから、この事実を確認することができます。
その後、私のところには、現職の米国務省の職員の方も、お客に見えました。
グロモフさんから頂いたキノコを、この方に御馳走して差し上げましたわ。」  引用終わり

何の事無い この女性一人がロシア政府のPCハッキング集団だとでも 言うのでしょうか、
米諜報機関の報告書の中で示された情報の数々は、
他の多くのジャーナリストの側からも批判を受けた。
諜報の専門家が作成した報告書と言うよりむしろ、
公開された情報筋からのデータの焼き直しを思い起こさせるしろものでしかない、
というのである。

ロシアのプーチン大統領は 一月六日夜 イエスの誕生日を祝う聖ゲルギエフ教会で
c0192063_1255667.jpg


トランプ叩き、トランプ次期大統領の正当性に疑問符を付ける 民主党とメデイアの作戦は?

近年 我が国のTVメデイアでも 番組によっては d ボタンを活用して
双方向性の視聴者参加型番組が増えていますが、
ツイッター、やフェイスブックの RT、フォローワ数、いいねボタン等
SNSの双方向性と スピードは 
正に一般大衆からの意見を吸い上げるボトムアップとなり
本来 政治が トップダウンでなく ボトム・アップ型の国民の意見を取り入れるツールとして
世界中に取り入れられる 要素なのです。

私見ですが 偉そうに「嫌なら 見るな」等と ほざいているTV等 
潰れる事が望ましいわけです。

お隣韓国の事でも ニュヨーク・タイムスがこんな記事を  引用です

釜山の日本総領事館前に設置された旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像をめぐって
韓日の摩擦が激化していることを懸念し
「韓日の慰安婦合意は守られなければならない」との立場を示した。

同紙はこの日「終わらない慰安婦問題」と題する社説で
「2015年12月に締結された慰安婦合意は、
北朝鮮の核の脅威と中国の影響力拡大に共同で対応すべき韓・日が、
対立関係からずっと抜け出せずにいるため、
米国政府が合意を仲裁したものだ」として「いま必要なことは、
韓日両国と米国が、
15年12月の合意が崩れるのを傍観していてはならないという事実を認識することだ」と主張し
釜山の少女像問題については
「『日本が慰安婦問題について十分に謝罪していない』という韓国人の深い感情に関係している」
としながらも「慰安婦合意には『最終的かつ不可逆的合意』という
事実が言及されている」と指摘した。
何としてでも慰安婦合意は守られるべきという点を強調したわけだ。

同紙はまた「韓国は朴槿恵大統領が弾劾訴追によって職務停止に追い込まれており、
米国はアジア政策に関して非常に不透明なトランプ大統領の就任を控えている」として
「こうした観点から、慰安婦合意を守るべきというのは非常に難しい要求だ。
しかし、何もしないでいることが危険であることは明白だ」と懸念を示した。

同紙は、日本が駐韓日本大使と釜山総領事の一時帰国、
韓日通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議の中断など報復措置に乗り出したことと、
韓国が稲田朋美防衛相の靖国神社参拝に抗議したことなど、
両国関係が再び緊張状態に陥っていることに言及し
「現在の状況を鎮静化させるための努力を並行させなければならない」と指摘した。
ニューヨーク= 金徳翰(キム・ドクハン)特派員

語るに落ちたとは この事です。
アメリカの自己都合で 無理やり「日韓合意」とやらを結ばせておいて
「慰安婦合意を守るべきと言うのは非常に難しい要求だ」と????・・・・・・。

中国、北朝鮮への政策上から「日韓合意」をアメリカの都合で押し付け結ばせたと白状しました。
そもそも 戦後の東アジア政策上 
是非とも機密解除するはずが
様々な理由から書類の機密を解除出来ない理由が潜んでいるのです。
そもそも 慰安婦問題など存在しないのです 北朝鮮労働党の南侵機関の強い影響下にある
韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と
朝日新聞記者「植村」の奥さんの母親が廷対協の代表だったのです。
後に詐欺事件で 訴追され代表の座を降りますが、
両者の出来レースで合作の捏造記事を朝日新聞が載せて 問題が在ると言い始めて、
始めて 問題が「在る在る詐欺」を起こした事です。
元来 日本軍を追いかけて売春宿を経営する韓国人が(日本人経営者も居ました)
韓国人女性を騙して売春婦に仕立て上げたり、親に売られて苦界に沈んだ女性達が
恥を忘れたくて 日本軍が強制的に・・・・・・うんぬん と。
売春婦詐欺なのです。 それはアメリカの戦後聞き取りの公文書にも記載されています。
只 その事実を認めると あの戦争全体に及ぶ戦争の正当性に始まり
(元大統領フーバーは 狂気のルーズベルトと表現し 議会にも諮らず 勝手な事をやっていた)
 ここまで追い詰めたなら 何処の国でも戦争に成ると)

そして 韓国デモを行っている色々な団体に影響力を持つのは 朝鮮労働党が 対南政策を行う
「朝鮮日本軍性的奴隷および強制連行被害者補償対策委員会(朝対委)なのです、
アメリカが朝鮮戦争時に要求した 韓国の慰安所設立等
次々とアメリカの嘘がばれてくるのです、それを逆手に取り
韓国と北朝鮮が日本に対する 「タカリ」の構造が見えてきます。

それらの 戦後文書の機密指定を解除すると アメリカ本土の日系人収用問題と同じく
原爆投下、東京無差別大空襲、と次々アメリカが犯した戦争犯罪が明るみに出てしまいます。
もつれた糸の様に アメリカも都合よく「慰安婦問題?」を利用し、アメリカの足元を見て
韓国、北朝鮮、そして中国共産党、が捏造された嘘と知りつつ大騒ぎしているだけです。

人道問題だから 日本政府に折れるように何回も圧力を掛け 
解決の為にと資金提供を強要したアメリカの「ズルサ」を
ニューヨーク・タイムスは言外に言ってます。
対中、対北朝鮮政策のために 日本に再度犠牲を強いているわけです。

リーマン・ショックで世界中に金融不安が起きた時に 当時の財務大臣?中川議員の発案で
日本が巨額の資金提供をして 金融不安を払拭し世界中から喝采を浴びましたが
中川議員は「日本はATMでは無い」とアメリカ政府に釘を刺しました、
アメリカの不始末を日本の資金で 補った訳ですが、
その後 酩酊会見等と報道を受けた後 選挙にも落ち 亡くなりました。
風邪のために薬を飲んでいて 食事中もアルコールを少ししか口にしていなく
食事に同席していた読売新聞の女性記者 「田淵」と現在世界銀行で働く財務省の 
中川の同期生達も ネットではアメリカ情報機関の仕込みを手伝った
「スパイ」の疑いが強いと もしくは情報機関の協力者ではと評判です。
読売新聞の田淵は 記者会見前に 「面白いことが起きるよ」と周囲に発言していました。
TVで「中川死ね」と発言した 後にヨットで世界一周中に自衛隊に助けられたアナウンサー

マスメデイアとその一党が アメリカ非難をした議員を貶めた事は明白です。 

新年早々 硬いお話が長くなりました ここらで 夢の在るお話を

昨年の事ですがミャンマーの市場で見つかったその小さな琥珀は、
危うく宝石になってしまうところでした、
だが、幸運にも古生物学者の手に渡り、
12月に恐竜の尾の一部が含まれていると正式に発表されました。
最初、9900万年前のこの恐竜の尾は、植物の一部だと勘違いされていましたが
くわしい調査の結果、実際は骨と羽毛に覆われた軟部組織であることがわかりました。
c0192063_1249496.jpg

c0192063_12492794.jpg

琥珀は 植物の樹脂が(主に松脂等)化石に成った物なんですが偶然なんでしょうね、

そして こんな ツイッターが BBCで伝えられています。
c0192063_1301663.jpg

c0192063_12581170.jpgSimon Crowcroft ?
@SimonCrowcroft
Horse entering bus in Islington this morning @TfL
11:13 PM - 3 Jan 2017
910910 Retweets
1,3211,321 likes

ロンドン北部で警察の馬が2階建てバスに乗り込もうとしたとBBCが 報じています
馬がバスに乗り込もうとしているように見える写真をネット上で公開したのは、
ジャージー島の市長サイモン・クロークロフト氏。
BBCによると、ロンドン北部イズリントン区のアッパーストリートで、
バスの乗客の1人が気分を悪くし、警官が馬に乗って現場に到着し
警官が男性を助けるためにバスの中に入った時、
馬が警官の後についていったため、馬がバスに乗り込もうとしているように見えたという。
     雪遊びはたのしいな~~
c0192063_1318160.jpg

   お~~い 手伝えよ、 遊んでいないで。
c0192063_1319229.jpg

by monk-1 | 2017-01-09 13:21 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します