もう 虫の音が聞こえます。

今日は 一日中 雨が降ったり止んだりの様です。

騒々しかった セミの声も聞こえなくなり、
夕方になると 虫の音が聞こえてきます。

季節は確実に 晩夏、初秋のようで
北の港の サンマの水揚げがニュースになっています。

お米の出来は 全国的に例年並みか やや良だそうです。

美味しいお米やサンマが食べられますね。

徘徊惚け老人の年齢になると 美味しい食べ物に目が行きます。
意地汚いと お笑いください。

昨日横浜のミナト未来に在るホテルで行われた、
自民党麻生派の研修会での 麻生財務大臣の発言の言葉尻を捉えて
又 メデイアが切り取り報道で、
・・・・・・・物議を呼びそうです、とか
・・・・・・・問題になりそうです、とか
お得意の馬鹿ニュースを 女史アナが垂れ流しています。

女史アナには 直接的な責任は無いのでしょうが?
顔が何故か 馬鹿っぽく見えてきます。

第一次世界大戦で敗北したドイツは 
戦勝国から多額の賠償金の支払いを求められて
ドイツ経済は瀕死の状態でした、
異常な失業率に ドイツ国民は疲弊の極みでした。

オーストラリアの画学生だった アドルフ・ヒットラーが 
政治の世界に向かうのは そんなドイツを何とかしたいと、
そんな 考えのようでした。

麻生大臣は 自派の議員に対して、
「立派な目的や動機で政治家に成っても、求められるのは結果だ」と
大体こんな ニュアンスの発言でした。

立派な動機で政治家になっても、ユダヤ人の大量殺戮を行った
ヒットラーは政治家としても失格だと・・・・・。

これを 普通の理解力が在る人間が聞くと、
そりゃ、そうだ、と成るのですが、

あの方達のオツムは 我々とは大分造りが違うようです。
例(タトエ)に ヒットラーを出した事がいけないんだと、
民進党の ”デマの井”辺りが 真面目な顔して 報道陣の前で言うのです。

言葉が悪いですけど、お前の頭 大丈~夫か~??

パリで難民会議を終えた マクロンとメルケルは顔を付き合わせて、
c0192063_14240304.jpg

Europe: The illusions of summer
Europe's leaders feared 2017: the onward march of populism,
the stagnant economies,
the resentment of voters and the spread of Euroscepticism.

And then it didn't happen. Europe breathed again
and even dared to believe that faith
in the European project had been restored.
Yet the story of 2017 is actually how little has changed.
http://www.bbc.com/news/world-europe-41081816

ユーロ中に広がり続ける ユーロの先行きへの不安、
マクロンは5月の大統領選挙以降 支持率は下がる一方で、
明日発表される 労働協約の改正案次第では
労働総同盟による大規模なデモも 心配されます。

ラテン系フリー・メーソンがベールを脱いでマクロン支持を訴え、
選挙には大勝したのですが、
政策が 全て期待はずれに成ってます。

メルケルも選挙応援の最中ですが 支持率が上りません。
100万人いると言われる 奇跡のドイツ経済を支えた人達が
現在 年金世代なのですが、平均で受け取る金額が
1100ユーロ、円に換算すると 135円計算でも
受け取る年金は 月々15万円に成りません、
年金世代の8割が パート労働で月45ユーロ程働いているのです。
新聞が書く通り 「忘れられた世代」です。
当然 支持率は上るはず在りません。
其処へ来て、

c0192063_14352948.jpg

イタリアの内相 マルコ・ミニッツが
難民はイタリア社会と民主主義に危機を与えていると。 
Italian Interior Minister Marco Minniti says unmanaged migration
from Libya threatens "the social and democratic fabric of Italy"

c0192063_14375238.png

ドイツ経済の成長率は 2期目も僅かに成長していますが、
コンマ以下で 1%にも満たないのです。
ユーロの牽引車にも 陰りが見えてきました。
自動車業界の談合、排ガス偽装、中国経済の先行き不透明さと、
不安材料ばかりです。

ユーロ離脱を決めたイギリスは中国に少し距離をおき始めて、
日米同盟関係に摺り寄ってきました。
昨日 伊丹空港に降り立った イギリスの首相メイは、
赤のドレスに白いジャケットと 
まるで 日本の国旗 日の丸カラーでした。

c0192063_14445313.jpg
c0192063_14450810.jpg

May in Japan: How much does Japan want a UK trade deal?
The UK Prime Minister, Theresa May, is in Japan for a three

-day visit to drum up business and trade opportunities. Her

main aim is to try to convince Japan that London and Tokyo

are perfect partners for the post-Brexit world.

But, for this BBC Reality Check, here's why I think she's

likely to find it a hard sell.

Building a future trading relationship between Japan and the

UK is crucial for the prime minister on this trip.

ユーロへの入り口として イギリスへ進出している日本企業も多く
一部の金融機関は ユーロへ本店業務を移すと発表しています。
まあ リーマンブラザースを引き受けた 野村證券なんですが、
株屋がハイエナファンドになったんで 強気ですね。

トヨタ自動車の様に 四半世紀前からイギリスに工場を作った会社は、
結果として ユーロへの入り口に成りましたが
余りその事は 関係無いようです。

メイ首相に同行して来日した、アストン・マーチン社のCEOは
日本に車の工場と研究所を作ると 発表しています。
日本のお金持ち?は ステイタスとして ドイツ車が好きなようですが、
惚け老人のモンクの世代は ベンツ等見ると
何処の?怖い お兄さんが乗っているのだろうと、
見ない振りする 意気地なしです。

統一地方選挙での敗北以来 元気の無かったメイ首相が
元気を取り戻したようで、次の選挙も私が戦うと、
一部で言われている 首相辞任の噂をきっぱりと 否定しました。
タイムス紙は
May wants to fight next election

I am not a quitter, prime minister tells critics

Theresa May has vowed to remain in No 10 for five years and

fight the next election as Conservative Party leader,

saying: “I am not a quitter.” The prime minister, who told

Tory MPs that she would serve only as long as they wanted

her after the party’s election humiliation, said that she

had no intention of leaving Downing Street. “I’m in this

for the long term because...Theresa May has vowed to remain

in No 10 for five years and fight the next election

as...Theresa May has vowed to remain in No 10 for five years

and fight the next election as...
そして 
日本の「神風特攻隊」を もじり こんな風刺画を、

c0192063_14591610.jpg
ユーロの旗目がけて 「行け行け どん、どん」こんな感じで
突然元気になった メイ首相に皮肉です。

大洪水に襲われて、 未だ救助する人が居ると言うテキサスから
熱帯性低気圧は勢力を落とさずお隣の州に向かい、
此処でも被害が予想されています。

トランプ大統領夫妻がテキサスに向かいましたが、
メデイアは 大統領夫人の靴が 10センチのピンヒールだと
被災地訪問に履く靴かと、靴と夫人に難癖です。

会見時は スニーカーに履き替えていた事も、
批判を怖れて 履き替えたと 自画自賛の間抜け振りです。
メデイアは日本もアメリカも 「お馬鹿さん」の集まりなんですね。

タイム紙は
c0192063_15053604.png
惚け老人のモンクは 少し考えましたけど、
この程度で新聞記者や報道記者が務まるのですね・・・・・・・。

哀愁漂う 後姿をご覧下さい、
徘徊する白熊が氷の無い海を見ています。
c0192063_15055216.jpg
雨は一時的に 上がったようです、
今夜は サッカーですね。








[PR]
by monk-1 | 2017-08-31 15:10 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します