次々とハリケーンとテロが・・・。

台風一過とは、良く言いました 見事な秋晴れです。
難点は 暑い空気を呼び込んでくれた事です、

足早に駆け抜けた 台風18号でした。
風雨の被害に逢われた方々には、心よりお見舞いと、
亡くなられた方と 御家族の方には お悔やみ申し上げます。

アメリカも次々と ハリケーンに襲われるようです、

ホセは 熱帯低気圧になりましたが その風雨は余り衰えてはいません。
そして その後に マリアが控えています。
マリアとは まあ~良くそんな名前付けますね?と 伺いたいぐらいです。
電気が切れた為に、空調が使えず 老人介護施設で8名の老人が亡くなり、
警察が事件として捜査を始めたようです。

エア・コンが切れていて、
高温、多湿の部屋に閉じ込められていたようです。
事前にハリケーンの被害は想定されていたのですが?
何故か?避難誘導されていなかった事が、捜査の対象のようです。
痛ましいですね、御冥福をお祈りしています。

優しい名前のマリアですが、
注意情報が 最早出ています。

CNN) 大西洋上で発生した熱帯低気圧の「マリア」が17日、
勢力を強めてハリケーンに発達した。
大型ハリケーン「イルマ」で壊滅的な被害が出たばかりのカリブ海の島々が、
再び直撃される恐れもある。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、17日夕現在、
マリアはカリブ海の島国バルバドスの東北東約200キロにあり、
風速約35メートルで「カテゴリー1」のハリケーンに発達した。
時速約24キロの速度で引き続き東部へ進む見通し。

今後はさらに勢力を強めて、
数日中にプエルトリコなどがあるリーワード諸島に接近する見通しで、
ハリケーンセンターでは暴風や高波、豪雨に警戒するよう呼びかけている。


マリアの接近を受けて仏領マルティニクやグアドループ、
ドミニカ共和国などはハリケーン警報を発令。
アンティグア・バーブーダなどには熱帯暴風雨警報が出されている。

米領および英領バージン諸島、仏領と
オランダ領に分かれるサンマルタン島(オランダ名シントマールテン島)、
仏領サンバルテルミー島、英領アンギラにもハリケーン注意報が出された。
https://www.cnn.co.jp/world/35107395.html?tag=top;topStories

          

c0192063_15431137.jpg

c0192063_15432561.jpg
c0192063_15424983.png

c0192063_15430090.jpg
最後は ホセの予想図ですが、風雨は強そうです。
海面温度が高く エネルギーが次々と補給されているそうです。


トランプ陣営が 動画を作成して ネットにアップしましたが、
物議を呼んでいる その動画とは・・・・
トランプ大統領が ゴルフで打った打球が 飛航幾に乗り込もうとしている
ヒラリー・クリントンがタラップを上った所で 背中に当り
ヒラリーが”こける”言う 悪い冗談の動画でした。

賛否両論様々ですが、大人気ない子供の喧嘩の様だと、
遺恨は深いのですね!

こんな風刺画も
c0192063_13313602.png
ツイッターを投稿している トランプ大統領を揶揄しています。

ツイッターと言えば 
慶応大学の経済学部教授で 金子と言う人がいるらしいですが、
TV番組などに出て 安倍総理批判を繰り返している人なんだそうです。

北朝鮮のミサイル発射や 核開発も安倍総理の責任だ?とか、
意味不明のことをツイートしているそうです。

もし 東京の中心部に核が落ちたならの? 披害予想図です。
c0192063_16542543.jpg
慶応大学の卒業生や 在学中の学生からも、
大学の名前を出す事が 恥ずかしくなった、とか
あんなのに 授業を受けているとか 思われたくないとか、
反論のツイートも出て来て 炎上中のようです。

金子教授の御尊顔です。
c0192063_15584675.jpg

金子教授は日本のマルクス経済学者。東京大経済学部卒業、
東京大大学院経済研究科中退。専門は、
制度経済学、財政学、地方財政論。

御尊顔を拝見すると 明らかに 半島系と解かりますね。
氏族の系譜から言いますと、金一族なんでしょうね、
官報の記載を確認していませんが、何世代か前に 帰化された御仁のようです。

北の将軍様のミサイル発射が 安倍総理の責任とか?無理が有り過ぎますね。
祖国愛は理解できますが、本当に大学に こんなのが教授としているの???。

世も末ですね・・・・・・。

ミサイル発射を受けて アメリカの調査会社ギャラップの発表です。

【ワシントン時事】米調査会社ギャラップは15日、
北朝鮮の核・ミサイル問題に関し、
外交・経済での事態解決が失敗に終わった場合の選択肢として、
米国人の58%が軍事行動を支持したとする世論調査結果を公表した。
反対は39%だった。

 
軍事行動を容認する人の割合は、
2003年の前回調査の47%から上昇し、
前回48%だった反対派を逆転。
北朝鮮が米本土を射程に収める
大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発に成功したと主張する中、
米国人の間で危機感が高まっていることを示した。

 
軍事行動容認派は共和党支持者で82%に上ったのに対し、
民主党支持者は37%にとどまった。
共和党支持者の容認派は、前回調査の59%から大幅に上昇したそうです。

まあ これが正常な反応でしょうね、
日本は早く憲法を改正して 自衛隊を国防軍として位置付けて、
敵基地の攻撃能力を手に入れないといけません。

脅され、同胞を拉致、誘拐されて、挙句に核攻撃で海に落とすとか?

彼等に普通の思考を求めても無駄です。
過去に飛行機の爆破撃墜、韓国閣僚の爆弾殺人事件等、
国際テロの常習犯です、
パキスタンの核爆弾開発者 カーン博士が 
北朝鮮に余計な物を売りつけてくれました。

いずれ イラン辺りに核技術は渡り 中東は益々混乱します。

当然イスラエルは 座視しないでイランを先制攻撃するでしょう。

折しも アフガニスタンのアル・カイーダの設立者は殺害されましたが、
拙ブログで書きましたが、
片腕だった イスラム神学者のアイマン・ザワヒリが、ISの劣勢を見て
ダーイッシュ、アル・カイーダ、ISが共同で 
軍事作戦に当ると発表しています。
そんな中 以前書きました、
オサマ・ビン・ラデインの息子が表に出てきました。

アル・カイーダの旗と 殺されたウサマ・ビン・ラデインです。

c0192063_16252651.png
c0192063_16253718.jpg
c0192063_16255622.jpg

 国際テロ組織「アルカイダ(Al-Qaeda)」の指導者だった
故ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者の息子で
後継者と目されているハムザ・ビンラディン(Hamza bin Laden)容疑者が14日、
シリアにおける「十字軍」およびイスラム教シーア派(Shiite)との
「聖戦」に加わるよう世界中のイスラム教徒に呼び掛けた。

ハムザ容疑者は14日、
イスラム過激派の放送網を通じて録音日不明の音声を公開し
「シリアの大義は世界中のムスリムコミュニティーの大義である」と述べた。   

アフガン以外では 取り締まりが厳しくて 
現在は一部の パキスタン軍人の支援で 山岳地帯を出入りしていますが、
アメリカのトランプ政権はパキスタンへの締め付けを強くするようです。

追い詰められたテロ組織は合体して、
又大きなテロを何処かで?起す計画のようです。

ロンドンの地下鉄テロの実行犯は 18歳のシリア難民でしたが、
共犯者と疑われている 21歳の男も逮捕されました。

c0192063_16305123.jpg

Dramatic moment Syrian refugee,
21, is pinned to a wall by police outside
a takeaway as he becomes second man
to be arrested over Parsons Green 'bucket bomb'

http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

実行犯がバケツを持って 歩く所は 多くの雑誌の表紙に載せられています。
幾つか 雑誌の表紙を、

c0192063_16353894.jpg
c0192063_16351247.jpg
c0192063_16345423.jpg
c0192063_16343595.jpg
c0192063_16342519.jpg
街の中に 監視カメラが沢山据付られているのです

監視カメラが個人情報を侵害すると言う人もいますが、
安全、安心を考慮すると 止む得ないですね、

犯人は何れも移民、難民として潜り込んでいます、
そして 祖国と違う環境で、疎外感や孤独感の隙間にISは入り込みます。

地下鉄のテロ事件を受けて タイムス紙の風刺画は
c0192063_16412633.jpg
麦刈りの大鎌を捨てた死神が 地下鉄に爆弾を持って乗っている、と
想像させる画ですが、
キリスト教の影響が良く解かります。

キリスト教徒は自分達の宗教や文化に疑問を抱く事は 無いようです。











[PR]
by monk-1 | 2017-09-18 16:47 | Comments(0)


<< 国連の改革です やれやれ!です。 >>