アリス・ワイデル女史



未だ暗い未明には 激しく降っていた雨は、
夜明けと供に 降り止みました。

気温は高くなく 過ごしやすい週末のようです。

「言葉の戦争だ」と、
欧米の紙面では トランプ大統領と北の刈上げ将軍の間で行われている
激しい言い争いを報じています。

11月に入り トランプ大統領は 訪日する予定ですし、
その前の 10月前半には 日本も衆議員の解散、総選挙ですから、

軍事衝突は その期間起きないでしょう。

むしろ 対北朝鮮への圧力が どの程度?効き目が出てくるのか、
在る程度 確認が出来てから、仲介役として 中、露が如何するか
こんな所でしょう。

刈上げ将軍の、亡命先が中国だ、ロシアだと 
自称訳知りの識者と称する人達が 色々と話したり 書いたりしていますが、
惚け老人のモンクには解かりません、
専門紙を少し 読み解いてからです。

その先は 不透明です。

戦争をしないで、核とミサイルは 中、ロシアに菅理させて、
指導部は交代させ 新しい指導部を目論んでいましたが、
金正夫は暗殺されましたから、 隠れている長男が出てくるのかな?

わかりません。

核兵器は使えない兵器なんです、
抑止力を利かせる事で、戦争を防ぐ事が出来るのです。

憲法改正反対、”9条が平和を守る”等と言っている人達は、

再度 ウインストン・チャーチルの言葉
「何時も平和主義者が 戦争を起す」
この言葉を 噛み締めるべきでしょう。
歴史を少し勉強した方なら、お解りでしょう。

ナチスが台頭してきた 当初に、イギリスの首相チエンバレンの
大きな誤った政策が 第二次世界大戦に繋がるのです。

アジアも違った政治の風景であったかも知れません。

憲法を改正して 自衛隊をきちんと国防軍と位置付けて、
抑止力を強化しないといけません。

明日24日(日曜日)は ドイツの総選挙の投票日です。

欧米のオンライン情報で、 現在 驚きを持って報道されている事は、
AFD「ドイツの選択肢」の支持率が 13%を超えた事です。

支持率通りの 投票が行われますと、
最低でも50議席~60議席を超えるかも知れません。

第三党へ躍進する訳です。

当初 ケルンで開催された 「ペギータ」と言う名前の 
反移民を訴える組織だったのですが、
拙ブログ 
「今の現実」
http://monksin.exblog.jp/25411602/
「バイ・アス」
http://monksin.exblog.jp/25425630/

その後オーストリアに湧き上がった 
反移民を訴える団体 自由党との関係などから、

c0192063_10191334.png
c0192063_10202836.jpg
c0192063_10170069.jpg
c0192063_10164533.jpg
メデイアには 極右と叩かれますが、二人の女の子を持つ科学者なのです。

当初の女性党首のフランク・ペトリ氏は 党首を辞退して、
新しい執行部が誕生しました。

ペギーダ(Pegida)をめぐる党内不一致
ドイツのための選択肢(AfD)は2014年10月に
旧東独ザクセン州の州都ドレスデンに登場したペギーダの略称を持つ
西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者運動と密接な関係を持っていました
AfD党員や支持者たちがドレスデンにおいてペギーダと共に活動していて、
組織が大きくなると 取りまとめるのが難しくなりますね。

党の顔であるペトリ共同党首は19日に突然、
筆頭候補になることを辞退しました。
http://jp.reuters.com/article/germany-afd-gauland-weidel-idJPKBN17Q067

代わって選出されたのは、
保守強硬派として知られる党の幹部、
アレクサンダー・ガウラント氏(76)と
投資銀行に勤めた経験があり、
ユーロに批判的なアリス・ワイデル氏(38)が選ばれました。

c0192063_10193047.jpg
c0192063_10194868.jpg
Rise of hard right taints Merkel’s cruise to victory
Angela Merkel is set for a bittersweet victory in elections

tomorrow, with German voters expected to grant her a fourth

term as chancellor but also install a nationalist party in

parliament for the first time in 60 years.


Polls suggest that the far-right Alternative for Germany (AfD) party
could win up to 60 seats — about a tenth of the total —
with immigration the biggest issue of the election.
The party has vowed to continue hounding Mrs Merkel over her decision
to admit more than a million asylum seekers to the country.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/rise-of-hard-right

-taints-merkel-s-cruise-to-victory-9w6jsq5c0

可笑しかったのは、先日行われた TVでの党首討論の場でした。
アリス・ワイデル氏が出ていたのですが、
司会者は政策等を聞かず、彼女がスリランカ出身の女性と同居している事、
つまり 同性愛者であることを 執拗に尋ねました。
曰く AFDは同性愛を認めているのか?と・・・・。

政策論議をする心算のアリス・ワイデル氏は
放映中にも係わらず 席を立ち帰ってしまいました。
この事が有権者にどの様に写ったのか?
心配な支持率調査でした。
結果
むしろ 支持率が上ってしまいました。

アリス・ワイデル氏は、
元投資銀行勤務にして中国関連の投資を通じて北京語を流暢に話し、
大学では国際開発に関する博士号を取得しています。
美形の女性同性愛者でありながら
ドイツの右翼政党AfDの共同党首に選出されました。

AFDがどの位議席を伸ばすか 現時点では解かりませんが、
60議席以上になると、移民問題等で メルケル首相が考える政策も
難しくなってきます。

移民が当初受け取れる金額は日本円にして 18万円。
家賃も格安で 提供を受けています。
ドイツ語を勉強して、就職に必要な資格の勉強も受ける事が出来
就職が決まると 
家賃補助と子供手当て一人2万は其の儘受け取る事が出来

一方 忘れられた世代と呼ばれる、
戦後の経済成長を支えた世代の年金支給額は 一人月に8万円です。
役人の年収は1500万円近く在り、不公正感も積もっています。
年配者の不満も 爆発寸前なのです、

Anti-migrant, anti-Muslim, anti-Merkel: Germany's AfD

21st September 2017,

The Alternative for Germany (AfD),
which rails against immigration and Islam,
is set to become the country's first hard-right nationalist party
to clear the five-percent hurdle a
nd enter parliament in the post-war era.
https://www.expatica.com/de/news/Germany-vote-right-AfD_1415247.html
そんな中の 移民に対する手厚い手当てです。
Close to France's National Front and the UK Independence Party,
the AfD is an anti-establishment party that harnesses xenophobia
and popular discontent about
what it labels unaccountable political and media elites.

The AfD is dominated by white men,
is strongest in Germany's poorer ex-communist east,
and has flirted with far-right groups,
breaking a taboo in post-Holocaust Germany.

Alice Weidel, die AfD und die Toleranz

Von Yves Bellinghausen , Viernheim
-Aktualisiert am 21.09.2017-07:32
http://www.faz.net/aktuell/politik/inland/ich-bin-homosexuell-alice-weidel-die-afd-und-die-toleranz-15209030.html


AfD-Chefin Petry distanziert sich von Weidel und Gauland
Berlin. Kurz vor der Bundestagswahl geht AfD-Chefin Frauke Petry
auf Distanz zum Spitzenduo ihrer Partei.
Sie verstehe, wenn die Wähler über Äußerungen von Alice Weidel
und Alexander Gauland "entsetzt" seien.
http://www.rp-online.de/politik/deutschland/bundestagswahl/afd-frauke-petry-distanziert-sich-von-alice-weidel-und-alexander-gauland-aid-1.7094535

http://www.huffingtonpost.fr/2017/09/22/elections-en-allemagne-pour-angela-merkel-le-casse-tete-de-la-bonne-coalition-face-a-la-montee-de-lextreme-droite_a_23214503/?utm_hp_ref=fr-homepage

経済界、国際金融資本が考える ユーロは
ドイツ第四帝国の経済ブロックなのです。

景気の動向で 
人件費を企業のコストの調整弁としてしか見ない、
現代の奴隷、貧乏物語なんです。

メルケル首相は東ドイツ時代 大学で物理学を勉強していました、
壁の崩壊で統一されたドイツで政界に入り コール首相に可愛がられて、
出世コースを歩み始めます。

同じ 科学者でも違いますね。

もっとも 元首相のシュレイダーのように、奥さんと離婚調停をしながら
韓国人女性と同棲し、
本の出版で訪れた韓国で、「慰安婦」を例に出し、
日本批判をする お馬鹿さんも居ますので・・・・・。
しつこく言いますが、慰安婦の嘘は何度も書きました。

c0192063_10183415.png
c0192063_10184670.png

フランスでも マクロン大統領が打ち出した 
労働法改正に反対するデモが続いています。

c0192063_10281466.jpg

大統領は転職がし易くなると 苦しい言い訳ですが、
在る日 突然即時解雇が出来るように、法律で決められたのです。

在職年数が長く 給与が高い単純労働者は
低賃金の移民労働者へ採用を切り替える事が、容易になります。

ユーロは 如何なるのか?他人事ですが、心配ですね。

曇ったり、日が差したり 怪しいお天気になりました。

イギリスではユーロ離脱に向けて、
ボリス・ジョンソン外相の存在感が 大きくなっているようです。
タイムス紙の風刺画です。

c0192063_11001317.jpg
c0192063_10594047.jpg
c0192063_10595410.jpg
辛辣ですね。











[PR]
by monk-1 | 2017-09-23 10:49 | Comments(0)