国難ですよ

早朝には、激しく降っていた雨も止み、薄日が射し始めました。
一雨ごとに 秋らしく気温が下がって行きます。

北国では初冠雪と 紅葉が同時に進み、
一気に冬の気配のようです

総選挙が始る 日本ではメデイアが、あ~でもない、こ~でもない、
憶測と希望的観測から 無籍任な情報の垂れ流しです。
中には 自民党の議席が100程度減る?のではとか、
馬鹿も休み休み言ってほしいものです。

中にはそんな情報を信じて、反安倍陣営に投票する人も出てくるのでは?と
明らかに 洗脳、誘導操作を必死で行う メデイアも有り、
GHQの戦後の洗脳政策を そのまま真似ている所もあります。

緊迫する北朝鮮情勢を考えると、過半数以上を取り
憲法改正を早くしていただきたいものです。

漸く 普通の国になるチャンスです。

そんな緊迫した情勢の中 アメリカのトランプ大統領は 
日本訪問の後 中国など南アジアを訪問します。
c0192063_12051655.jpg
ハリケーンの被害も大きくて、プエルトリコでは 援助が遅いとか、
被災者に援助物資を投げて渡し非常識だとか、
ラスベガスの大量虐殺事件等、次々と起こる不幸な出来事に加えて、
又 ハリケーンの上陸予想です。

ルイジアナ州 ニューオリンズ市では 
非常警戒態勢で 高潮被害が予想される住民には避難勧告が出されました。
c0192063_12044628.jpg


Fox Extreme Weather Center: Tracking Tropical Storm Nate

Storm heads north up Mexico's coast.

Tropical Storm Nate is headed toward Mexico and the U.S.

Gulf Coast after hitting Central America, leaving at least

22 people dead.


Nate is expected to reach the northeastern Yucatan Peninsula

by Friday evening and the northern Gulf Coast by Saturday

evening, according to forecasters.

http://www.foxnews.com/

あちら立てると、こちらが立たず、大統領職とは難しいと感じているでしょう。

c0192063_12052820.png

係争中の北朝鮮は 訪問中のロシアの議員団に
アメリカ大陸に届く ICBMの発射実験を近日中に行うと、言ったとか?

激しい言葉の言い合いで、ロシア議員団の口を借りて
又 アナウンス効果でしょうか?

トランプ大統領の南アジア訪問や(中国を含む)
中国の全人代(共産党の全国大会) そんな最中に実験を行うと、
もう 後戻りは難しくなるでしょうね。

12月?か 年明けにも 北朝鮮へのアメリカの攻撃が始るのでは?と
疑心暗儀ですが、
先日 トランプが言った 「嵐の前の静けさ」発言は気になります。

北朝鮮はロシアに紛争解決の仲介をして貰いたいようですが、
プーチン大統領は 早々と 
ロシアは6カ国協議の仲介はしないと 発言しています。

中国は無理なので 何とかロシアに頼みたいが、
議員団に実験計画を伝えることで 
プーチン大統領への期待が滲み出ています。

北朝鮮の現政権執行部が退陣を前提とした話し合いに応ずるのか?
少し見守りたいですね。

もし 実験を行ったら アメリカは計画通りに、
四方から 1500発を超える 弾道ミサイルの攻撃で
北朝鮮の戦力を削ぐでしょう。

地上軍は まさかと思いますが 中国軍が先かもしれません。

韓国、日本にも被害は及ぶでしょう。


ロシアを訪問中のサウジアラビアの国王一行が話題を供しています。
1千名を同行させていますが
クレムリン近辺の五つ星ホテルは全て 満杯のようです。
同行団の買物も半端じゃないようです。

オバマ大統領の外交政策の失敗で
混迷を深めている中東情勢ですが、アメリカは湾岸諸国と毎年行ってきた
軍事演習を急遽 中止しました、
カタールと国交断絶したサウジ等へのアメリカの意志の表明なんでしょうが。?

米国は、現在のカタールを取り巻く情勢に考慮し、
中東ペルシャ湾諸国と幾つかの軍事演習を実施しないことを決定した。
米中央軍のジョン・トーマス報道官がAP通信に伝えた。
報道官は「我々は、全体の包括的な概念と地域利益を尊重した上で、
幾つかの軍事演習を取りやめる」と述べた。

カタール危機は今年7月、
中東アラブ諸国が突如としてカタールとの外交を断絶し、
交易をボイコットしたことから始まった。
中東諸国はその理由を、カタール政府がテロ組織を支援し、
他国の内政に干渉しているためと説明している。


サウジアラビアがロシアから
地対空ミサイルS-400を購入する可能性が報じられたことをうけ、
米国からすぐにこれへの懸念が表された。
米国防総省のバルダンザ公式報道官は、
自国の連合国であるサウジアラビアの試みに次のような声明を表している。


「S-400購入について我々は憂慮の念を抱いている。なぜなら我々は、
大規模な兵器購入プログラムの実現化にあたっては、
米国とこの地域の他の諸国の兵器システムの
作戦上の適合性を維持することがいかに重要かを
再三にわたって強調してきたからだ。
この適合性は共通の脅威を打倒するために欠かすことはできない。」
https://jp.sputniknews.com/politics/201710054153761/

以下に宮崎メルマガより、

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月7日(土曜日)弐
        通巻第5467号 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 サウジ国王がじきじきに訪ロ、プーチン大統領と会見
  これは中東情勢が劇的に変わる前兆かも知れない大事件だ

 サルマン国王は高齢、めったに外国へ出ない。
 トランプ大統領も、わざわざ外遊の最初の訪問地に選んだのはサウジだった。
 外交はムハンマド皇太子が担い、二回、モスクワへ飛んでいる。
 ならば国王がこの時期になぜ、他の国を差し置いてロシア訪問に踏み切ったのか。
 サルマン国王は10月4日、モスクワに到着し、7日まで滞在するとした。
 5日にはクレムリン宮殿でプーチン大統領とも会見した。

c0192063_12370159.jpg
 サウジは冷戦時代、一貫して旧ソ連を敵視した。
 ソ連は無神論を建前としたから、イスラム国家の代表を自覚するサウジが、
 米国の敵を親しくなる筈はなかった。
 冷戦がおわり、中東からソ連の影響力が去ると、
 サウジは態度を軟化させていた
 嘗て犬猿の仲だった両国がそれぞれに接触する必要性が産まれた。

 
 2015年にロシアは100億ドルの共同プロジェクトを謳い、
 農業や不動産開発のプロジェクトを推進する協定に署名した。
 サウジはサウジで、すでにロシアへ10億ドルの投資を行い、
 もっと増やすと約束している。

 第一にロシアとサウジアラビア両国で
 世界の石油生産の25%(四分の一)を占めるという
 事実を把握しておく必要がある。

 ロシアはOPEC加盟国ではなく、
 サウジが進めた原油増産、減算という石油価格調整政策に
 パラレルにしたがったことはない。
 しかし、両国は原油市況が半減したことから、
 お互いの孤立的な立場の補完を模索し始めた。

 第二にサウジアラビアが「脱石油文明」を目指すという「ビジョン2030」に、
 ロシアは何ほどの関心も示さなかった過去を忘れたかのように、
 俄然熱心となってプロジェクトへの協力を申し出た。
 とくに合弁の石油精製、石油製品生産工場の青写真の実現に向け、
 ロシアは20億ドル前後の投資の用意があるとした。
 またアラムコのIPO(株式公開)にも、参加したい旨を表明した。
 アラムコ株の購入には中国が真っ先に手を挙げている。


 モスクワ訪問のサウジ国王に随行したビジネスマンは
 200名前後という大型旅団で、
 クレムリンでは両国の経済フォーラムが開催された。
 ガスプロム、ロフネフツなどの企業代表が参加したことも注目に値する。


 ▼ロシアは経済協力を申し出て、アラムコ株の購入も材料に、武器輸出を打診

 第三に武器供与の問題である。
 サウジは表面的には米国兵器、とりわけ戦闘機、
 パイロットの訓練などで米国依存だが、
 ミサイルに関しては中国軍を国内に秘密裏に駐在させている。

 トランプはサウジ訪問時に1100億ドルの武器供与を
 サウジ国王との間に交わした。
 この大市場に魅力を感じるロシアは戦車、装甲車、武装ヘリ、
 各種ミサイルなど総額35億ドルのオファーを提示して、
 過去数年にわたって交渉を繰り返してきたが成約には至っていない。
 
 しかし、ロシアはサウジアラビアに対して
 S400(イスカンダルミサイル)の供与を
 売り込みの突破口として提示したとみられる。

 米国はしかしながら不快感を表さず、
 エジプトもインドも、どこもかしこも米国の兵器とロシアとを天秤にかけて
 外交の武器としており、これは常套手段という認識である。
 むしろ米国がもっとも注目しているのは、
 サウジとロシアが、石油価格の値決めプロセスにおいて、
 何らかの密約を結ぶのではないか、と見ている。

 サウジ国王のモスクワ訪問は、
 以後の石油市場へのインパクトが大きいと米国国務省は分析している。
 引用終わり

サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジズ国王が、
自身のロシア訪問は両国関係の強化に役立つと確信していると
同国外務省のウェブサイトに掲載された声明で述べた。


サルマン国王はロシアを訪問できて幸福だとも強調している。
両国関係で史上初となるサウジアラビア国王のロシア訪問は
4日に始まっている。
5日にはサルマン国王はプーチン大統領と会談を行う。
首脳会談で取り上げられる可能性がある重要なテーマの中には、
原油市場の状況、軍事技術協力、シリア情勢、
危機的なサウジ・カタール関係がある。

サルマン国王は7日までモスクワに滞在する予定。
首脳会談のほか、一連の文書への署名も準備されている。
先にサウジアラビアのジュベイル外相は、
サルマン国王のロシア訪問について「歴史的なものとなる」と述べていた。
https://jp.sputniknews.com/politics/201710054153761/
ロシアはサウジ国内に カラシニコフ(突撃銃)のライセンス生産工場建設し、
S400ミサイル防空網の売り込みにも成功しました。
ロシアは今年7月にトルコとの間にS-400の供給合意を結んでおり、
すでに前払い金を受け取っている。
トルコはNATOの古くからの加盟国であり、
米国との同盟関係も長い。

S-400は新世代の超長距離地対空ミサイルで
政治、経済、軍事上の最重要拠点を敵の航空機、戦略巡行ミサイル、
戦術弾道ミサイル、中距離弾道ミサイルから防衛するために開発された。
https://jp.sputniknews.com/politics/201710054153761/



アメリカは不快感を表明していましたが、
慌てて THAADミサイルのサウジへの売却を発表しています。

農業分野の協力も貿易、生産分野で決まり
OPECの減産にも協力、同意しています。
経済紙はアメリカの原油備蓄量の
増、減が石油価の決め手であると書きますが、

生産、輸出サイドの増、減産が価格決定に大きく影響しているのです。
価格を下げて シエールガスの生産が分岐点を下回ることで、
コスト割れさせ、戦略上の優位性を保っているのです。
これからは ロシアとサウジの合意に注意を払わないといけません。
Saudi king’s visit to Moscow highlights Russia’s role in Middle East
The first visit of a Saudi monarch to Moscow this week
signalled Russia’s growing influence
in the Middle East as America prevaricates.
King Salman, 81, met President Putin, 64, on Thursday,
when they agreed deals on defence and investment.
Both are areas where America has usually been Riyadh’s preferred partner.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/saudi-king-s-visit-to-moscow-highlights-russia-s-role-in-middle-east-sb2cr5j6q

中東に於けるロシアの影響力と 存在感は 
オバマ外交の失敗の隙を付いた影響力の圧力は、
イラク、シリア、トルコ、イラン、イスラエル、
そして サウジアラビアにも及びました。

いつも言います チャーチルの言葉の
平和主義者が(オバマ政策)戦争を起す。 本当ですね・・・・・。

イギリスでも、保守党大会でメイ首相が演説中に乱入したコメデイアンは、
労働者が解雇される際に発行される証明書の偽物を手渡され、
演説を一時中断するハプニングがあった。
英「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。


英「デイリー・テレグラフ」紙によると、
英保守党の党大会でメイ氏が演説していたところ、
突然一人の男が近づいて一枚の紙を差し出した。

c0192063_13123756.jpg


この紙は「P45」と呼ばれる文書の偽物であると判明した。
男は紙を首相に手渡す際、
「これをあなたに渡すようボリス(・ジョンソン英外相)から言われた」と言った。
メイ氏はその後、
「私にはP45を渡したい人が一人だけいる。
 それはジェレミー・コービン英労働党党首だ」と述べた。

c0192063_13124753.jpg


メイ英首相には、以前6月にも、英国労働党のジェレミー・コービン党首から、
前倒し議会選挙の結果を鑑みて、辞職を考えるよう呼び掛けが行われていた。

英国では労働者は解雇される際、
「P45」と呼ばれる証明書を雇用主から発行される。
この証明書には労働者が受け取った賃金と支払った税金が記載されている。
記者のポール・ブランド氏は、
実際に首相に手渡された紙の写真をツイッターに投稿している。

メイ首相にこの紙を手渡した男はサイモン・ブロドキン氏。
2015年には国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長(当時)に
大量の偽の紙幣を投げつけるなど、
度々騒動を起こしてきたことで知られる。
あとになってブロドキン氏はツイッターでジョンソン外相に宛てて
「やあ、ボリス・ジョンソン、
 君が頼んだ通りテリーザ(・メイ首相)にP45を渡したよ」と投稿した

c0192063_13125845.jpg

メイ首相は 演説中に咳混みが止まらず、何度も水を飲み
見かねた 財務大臣のハモンド氏が”のど飴”を差し出しました、
受け取ったメイ首相は 「財務省から無料の物を貰うとは、始めてです」と
ジョークを言いましたが、
批判の声は マスコミも一緒に大合唱です。

支持率が上がっている事で 選挙を行いましたが、
労働党に惨敗してしまい、保守党内に党首選挙を求める
署名運動が起きています。

現在の所 閣僚達は全員メイ首相を支持しているようです、
ユーロ離脱の条件闘争は不明ですが、
先週のフイレンツエでの メイ首相の発言がユーロ、イギリス議会
双方から好感を持って受け入れられているようです。

一方 益々混迷を深めている スペインのカタローニア独立問題ですが
スペインの憲法裁判所は 州議会を開く事を禁止しました。 
カタローニア州議会が週明けの9日にも、議会を開き 
独立宣言をするのでは?と 憶測を呼んでいるのです。

州議会は すかさず 10日に州議会を開くと 
憲法裁判所に挑戦するかのような、発表をしています。
外紙も
Rajoy threatens to impose direct rule on Catalonia
Spain’s prime minister threatened yesterday to introduce direct rule
in Catalonia as the region’s leaders pressed their demands
for independence.

Campaigners against independence demonstrating in Barcelona.
The Madrid constitutional court, which ruled the referendum
illegal, has barred the Catalan parliament from sitting on
MondayBURAK AKBULUT/GETTY IMAGES

Spain’s prime minister threatened yesterday
to introduce direct rule in Catalonia as the region’s leaders pressed
their demands for independence.

Jordi Sanchez of the Catalan National Assembly,
left, and Jordi Cuixart, leader of Omnium Cultural,
speak to the media after leaving Spain’s High Court
in Madrid this morningEPA


Catalonia is set to make a declaration of independence on Tuesday,
which could prompt Madrid to enforce direct rule.

Carles Puigdemont, the Catalan leader,
is scheduled to make the announcement when he delivers a report
at the regional parliament on the “political situation”.


https://www.thetimes.co.uk/edition/world/saudi-king-s-visit-to-moscow-highlights-russia-s-role-in-middle-east-sb2cr5j6q

Spain's top court blocks Catalan parliament's meeting

Move by Constitutional Court comes as central government steps up
attempt to crack down on Catalans' push for secession

http://www.aljazeera.com/news/2017/10/spain-top-court-blocks-catalan-parliament-meeting-171005145428604.html
e Pays basque observe avec interet et prudence
la situation en Catalogne
Encore marque par la violence des annees ETA,
le Pays basque n’a pas l’intention de s’engager sur la meme voie
que la Catalogne.

En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/international/article/2017/10/05/le-pays-basque-observe-avec-interet-et-prudence-la-situation-en-catalogne_5196794_3210.html#VbSUR3kFzMkAtBHC.99

Apres la Catalogne, la vague independantiste va-t-elle toucher
le Pays basque ? Alors que la question de l’autodetermination
a agite la region du nord de l’Espagne pendant plus de quarante ans,
les Basques observent avec interet, mais prudence, la situation a Barcelone.
En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/international/article/2017/10/05/le-pays-basque-observe-avec-interet-et-prudence-la-situation-en-catalogne_5196794_3210.html#VbSUR3kFzMkAtBHC.99
http://www.lemonde.fr/international/article/2017/10/05/le-pays-basque-observe-avec-interet-et-prudence-la-situation-en-catalogne_5196794_3210.html#meter_toaster
来週の火曜日に議会を開くそうですが、

c0192063_13424460.jpg

独立宣言をするのでしょうか?

州の首相は ユーロ議会に対して、仲介役を務めるように要請しています。
選挙の結果は 200万人を超える住民が投票し
90・1%が 独立賛成票を投じていて、熱気は治まるどころか
益々 独立志向を強めているようです。

c0192063_13425512.jpg
c0192063_13423585.jpg
c0192063_13422584.jpg

BBCは ノーベル文学賞の発表で
村上文学フアンの落胆を、この様に報じています。
Nobel prize: Chronicle of wound-up 'Harukists' as Murakami

fails to win
And this year's Nobel Prize for literature goes to...

someone who's not Haruki Murakami again. The BBC delves into

the dejected world of his long-suffering fans whose sole

desire - to see the Japanese writer win the prize - is

thwarted every year.

A wild Murakami chase
Known for his pensive philosophical novels, Murakami is

Japan's most internationally renowned author right now.
http://www.bbc.com/news/world-asia-41521260

c0192063_13474782.jpg

村上フアンが残念がっている様子です。

お隣中国に 隕石が落下した様子を、
中国西南部において、隕石の落下が目撃された。
爆発はTNT爆弾540トン相当分の規模に及んだという
スプートニクに動画が載っていたのですが、上手く行きませんでした。
情報は中国政府の事ですから、非公開のようですが、
被害が出ていない事を祈るばかりです。

一体 世界はどうなるのでしょうか。
10日前後に 北朝鮮が 又何かするのでしょうか??
取り敢えず選挙で
安倍総理率いる 自民党が勝利する事を願っています。





             


[PR]
by monk-1 | 2017-10-07 14:03 | Comments(0)


<< どちらも 大変ですね。 お月見ですね、 >>