宣教師による日本人奴隷貿易を忘れないで、

もう 既に初冬の日射しですね。
温かいコーヒーが とても美味しく感じられます。

異常気象なんですね、旱魃と洪水の影響が大きくて
フランスでは今年のヌーボ(新酒のワイン)の生産は6割減で 
一般家庭への提供も漸くだそうです。
一部のワインセーラーでは 醸成を進めて、
価格を高くして売るところまで出て来ました。

日本へ入ってくる ボージョレー・ヌーボは?
ボージョレー地区も例外ではなく 
いったい何処の国のワインを混ぜて造ったのかしら?、不思議ですね。

先日も イタリア、ギリシアで洪水、鉄砲水の被害が出ています。
イタリアの惨状です、
c0192063_11190023.jpg
c0192063_11192592.jpg
c0192063_11191474.jpg
ギリシアもこんな被害状況です、
c0192063_11204715.jpg
c0192063_11205845.jpg
c0192063_11210738.jpg

BBCも被害状況を伝えています。
Greece searches for the missing after deadly floods
Rescue teams in central Greece are searching for at least five people
who are missing after flash floods that killed 15 people.

Some roads have reopened in the three hardest-hit towns
near the capital, Athens.
But schools and other public services remain closed.

http://www.bbc.com/news/world-africa-42055726

イタリア、ギリシアも 美味しいワインの生産国なんですが、
大丈夫なのかしら?。

海外のニュースは 英国女王の結婚70周年記念と
ドイツの連立協議が破綻した事、
そして レバノンの首相にフランスのマクロン大統領が助け舟と、

激しく揺れ動く世界の情勢を伝えています。

トランプ大統領は北朝鮮を テロ支援国家と認定しました。
日本国内にある 北朝鮮への支援組織や関係者は、
世界中にテロ支援組織、テロ支援者として情報が共有されます。
海外旅行も 入国拒否されます。
如何するのかしら?  あの人達は・・・・・。

日本の公安警察も忙しくなりますね。

ドイツの連立協議が破綻したと伝える海外メデイアは 
自由党と緑の党との 連立協議は溝を埋めることが出来ず
破綻したと・・・

こんな写真と記事を・・・。

c0192063_11320546.png
c0192063_11323087.jpg
Could this be the end for Merkel? Coalition talks collapse

in row over immigration as snap election is threatened

despite the rise of the far-Right

Angela Merkel's position as Europe's most powerful politician
hung in the balance last night as she faced the prospect
of snap elections.

The long-standing German chancellor was left mired
in her worst political crisis after crunch talks to form a coalition
broke down over splits on contentious policy areas such as migration.

In what could prove a highly risky move,
Miss Merkel yesterday said that a return to the polls was the best way
to find a solution.
http://www.dailymail.co.uk/news/article-

5102217/Merkel-raises-prospect-fresh-elections-

Germany.html#ixzz4z1cTfWDJ

c0192063_11321993.jpg
c0192063_11325134.jpg

メルケル首相は小数政党を率いるよりは 再選挙を行うほうが良いと、
メルケルを支持する移民賛成派も、

c0192063_11324130.jpg

ドイツの大統領も心配そうに・・・・

c0192063_11332937.png

シュルツは連立を拒否し あわよくば再選挙で 第一党へと・・

c0192063_11331902.png

アリス・ワイデル率いるAFD(ドイツの為の選択肢)は
再選挙大歓迎と・・・

c0192063_11330666.jpg

欧州の機関車として 実質的にユーロを引っ張るドイツの政権が固まらないと
ユーロは先行き不透明さを増します。
Get Germanized: How to Germanize yourself in 21 steps

It's easy to Germanize if you adopt the right German cultural quirks –
and buy German slippers. Here's how to get Germanized in 21 steps

https://www.expatica.com/de/insider-views/get-germanized-in-21-steps_937805.html

最悪 メルケル退陣もあるかも知れません。

頑張れドイツと リスも応援です・・・・・

c0192063_11334165.jpg

もう一つの大国フランスは
マクロン大統領が レバノンのハリル首相辞任の報を受けて
旧宗主国の威厳でしょうか?
急遽サウジアラビアを訪問して サルマン皇太子を説得して
ハリル首相と彼の家族をフランスへ呼び 説得したようです。

レバノン国内で 急速に力を付け勢力を増すヒズボラに対して
釘を刺したようです。

中東の混乱で イラク、イラン、シリア、クルド人民兵、ヒズボラは、
共同でISに対抗して戦いました、

独立選挙でクルド人は”はしご”を外去れてしまいましたが、
イランの勢いは止まらず、革命防衛隊主力のイラン軍は
シリア国内にまでロシアの応援で入っています。

一方有志連合軍を率いる アメリカ、イギリスはトルコ国境で
ダーイッシュやISを応援している事が暴かれてしまい
シリア、トルコ国境で おかしな戦いを行っています。

オバマとヒラリーの政策なんでしょうが、
トランプ政権は如何するのかしら?

サウジアラビアに対抗するイランはヒズボラに影響力を持ち
サウジへのイエメンからのミサイル攻撃も
裏ではイランが糸を引いていることもバレバレでした。

国内事情からレバノンのハリル家の総帥 
ハリル首相は最近ヒズボラとも 会談をしていましたが、
サウジの怒りは ハリル辞任の形で現れました。

イスラエルがサウジに呼びかけている 対イラン連合は成立するのかな?
どうやら トランプ大統領が後押ししているのですね。

レバノンは 内にヒズボラ 外にサウジと 正に内憂外患状態です。

不人気で「共和国前身」を支えていた左派の勢力が
数十人単位で マクロン支持を取りやめて 反対勢力になり、
労働総同盟のストライキや 支持率も大きく下げている為
此処は一番 旧宗主国の立場からハリル救援となりましたが、
支持率は上りませんでした。

Emmanuel Macron consulte les partis politiques sur le mode

de scrutin aux européennes
En savoir plus sur

Emmanuel Macron a commencé, lundi 20 novembre,
à consulter les responsables politiques sur l’opportunité de revenir
à un mode de scrutin national pour les élections européennes de 2019,
une question qui divise les partis.

Quatorze responsables politiques seront accueillis à l’Elysée
à tour de rôle d’ici mardi soir,
comme M. Macron l’a fait à deux reprises avec
les représentants syndicaux et patronaux depuis son élection.

En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/politique/article/2017/11/20/emmanuel-macron-consulte-les-partis-politiques-sur-le-mode-de-scrutin-aux-europeennes_5217730_823448.html#1cbJLL327JvTizM3.99

Marine Le Pen invite Laurent Wauquiez à « proposer une alliance » au FN
En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/politique/article/2017/11/19/pour-marine-le-pen-laurent-wauquiez-devrait-proposer-une-alliance-au-front-national_5217259_823448.html#BvpAPjPDdOt97Dfu.99


http://www.lemonde.fr/politique/article/2017/11/20/emmanuel-

c0192063_12015383.jpg

右派政党のマリーヌ・ルペンは 趨勢を見守っていますが、
マクロン攻撃は止みません。
ユーロの二つの大国 ドイツとフランスの足元を見て、
イギリスの離脱に伴う分担金の支払いは、
金額も日付けも未だです。
したたかな イギリス外交です。

アフリカのジンバブエの大統領ウガベはTV会見で
大統領を続けると発言しています。
与党は弾劾手続きを取り 大統領を罷免する方向で動いているようです。

副大統領を辞めさせて 第二夫人のグレースを大統領にしようとして、
政権の私物化を計りましたが、失敗したようですね。

女性は怖いですね。
グッチ・グレース夫人と大統領です。

c0192063_12131019.jpg
c0192063_12125305.jpg
中国が投資した ダイヤモンド鉱山等の権利は 
軍部に保証された模様です。

Zimbabwe latest: Mugabe 'let wife Grace usurp power'
Zimbabwe's ruling Zanu-PF party is set to begin impeachment

proceedings against President Robert Mugabe on charges that

include allowing his wife "to usurp constitutional power".

The motion is now due to be presented to parliament on

Tuesday.

Senior party member Paul Mangwana said the process could

take as little as two days to complete, and President Mugabe

could be removed by Wednesday.
http://www.bbc.com/news/world-africa-42055726

Robert and Grace Mugabe: What next for Zimbabwe?

Zimbabwe's ruling Zanu-PF party is planning
to support impeachment proceedings against Robert Mugabe,
after he ignored a deadline to stand down as president.

Zimbabweans - and many watching around the world -
were astounded on Sunday night
when Mr Mugabe addressed the nation and
said that far from stepping down,
he was going to stay on and preside
over the ruling party's congress in December.

So with Mr Mugabe defiant,
and the army insisting that it has not carried out a a coup,
what are the options for getting him to to vacate his position?

Here are five possible scenarios:

サウジアラビアの国内事情も複雑で 
フォーリン・アフエアから引用記事です。

現在のサウジの経済システムが持続不可能であることには、
サウジ政府内で堅固なコンセンサスがある。
それでも(大きな権限を託された)サルマン皇太子が経済、
文化領域であまりに急速な変革を進めているために、
「旧秩序が覆され、サウジの社会契約が揺るがされている」と懸念されている。
サルマンは、
石油経済からの離脱と経済の多様化に向けて経済を再建するだけでなく、
国内に不安を募らせる大衆と批判派を抱え、
イエメンでコストのかかる紛争を戦い、
イランの地域的台頭に目配りし、
ますます暴力的になっている近隣地域に対処しつつ、
経済改革に取り組まなければならない。・・・(サーブ)

https://www.foreignaffairsj.co.jp/

過激な宗教信者は インドのヒンズー教徒にも大勢いて、
インドの観光地 タージー・マハールに関する報道や写真を
一切 観光案内や紹介記事から削除するよう訴えています。

彼等によると 17世紀イスラム教徒のムガール帝国のイスラム建築で
インド人にとり 恥ずべき歴史的な建物だと・・・・。
侵略の印でもあると、
歴史教科書からも消すようにと運動しています。

何故かアメリカの 
南北戦争の歴史遺産の彫刻や銅像を飾るなと言う運動にも似てますね。

c0192063_12340972.png
c0192063_12335534.jpg
物の見方や価値観は変わるのですが、
「羹(アツモノ)に懲りて 膾(ナマス)を吹く」に成っています。

歴史的には 長崎市の教会群を世界遺産にと、
そんな運動をしている人達も居ますが

徘徊惚け老人のモンクは 宣教師とキリスト教信者に拠る
日本人奴隷貿易の遺物としか 見えないのですが?
鰯の頭も信心ですか??。アホらしい。

日本人奴隷貿易発祥の地の”慰霊碑”建立が先だと考えています。

寒そうですが 温かくして お散歩に行ってきます。








[PR]
by monk-1 | 2017-11-21 12:41 | Comments(0)