忙しい師走になるようです。


外の日差しだけ見ていると、穏やかで暖かい日差しなのですが
ドアを開けると 冷たい北風が吹いています。

気象庁のHPで 予報図を見てみましたが、
北の方の低気圧が発達し、
日本海側を中心に強い風と雪が降り付けているようです。
c0192063_11271725.png

c0192063_11272790.png

徘徊惚け老人のモンクは札幌生まれで 高校まで住んでいましたので、
北国での除雪の大変さは 理解している心算ですが、
これから 本格的な冬を迎える北国の人達は、
既に冬への心構えが出来ているのでしょうね。

ご苦労様です。

大雪は日本だけでなく 欧州も大変のようです。
フランス、イギリス、も低気圧が大暴れのようで
イギリスは降雪が多く 経済にまで影響が有るようです。

学校が大雪で交通にも影響が出る為に お休みに成ったようで
c0192063_11554576.jpg
c0192063_11560984.jpg
c0192063_11555687.jpg

c0192063_11373293.jpg

c0192063_11380198.jpg

c0192063_11404546.jpg
アメリカの西海岸の山火事は 乾燥した強風に煽られて
鎮火のメドもたっていません。
避難した住人も 2万人を超えていて、
燃えた住宅も6000軒を超えるそうです。
ロッキー山脈を挟んだ中西部のアラバマ州では 
矢張り雪模様だそうです。

人間の都合良くは?天候が往かないようですね。

地球環境が 変わってきていると 一部の科学者が言います。

又 その事は関係ないと言う 科学者もいて、
どちら?が・・・・・・・・。


イギリスのメイ首相の評価が 高くなっているようです。

先日 欧州委員会のユンケル委員長との会談では、
一度DUPとの摺り合わせの為に イギリスに戻り議会にも出席し、
労働党のコルビン党首の皮肉や 反論に会い散々でした。

翌日の午前4時半にイギリスを出発して、 
列車でブリュッセル入りでした。

イギリスの議員の中には 選挙の洗礼を受けていない
ブリュッセルの役人に首相が呼び出されるとは、 と・・・・・。

でも 粘り勝ちだったようです。
英国と欧州連合(EU)は8日、英国のEU離脱条件で大筋合意した。
アイルランドの国境問題と、英国のEU拠出金の清算、
在英EU市民および在EU英国民の権利の主要3項目で交渉が成立した。
12月14~15日のEU首脳会議(サミット)でこれが承認されれば、
ブレグジット後の通商関係や、
制度の激変を避けるための移行期間を巡る次段階の協議が開始されることになる。
(シニアエディター・畠中千鶴)
https://europe.nna.jp/news/list/uk
c0192063_11541400.jpg
c0192063_11540402.jpg
c0192063_11535477.jpg

メイ首相は意志の強さと その指導力さえ評価され始めました。

後は本格的な通商交渉ですが、有利な条件を会得する為に、
金額が未定?の分担金の精算額も 値切るかも知れません。
したたかです。

フランスの国営放送の TV5MONDEが BBCに対抗するように
珍しくミヤンマーのロヒンギャ問題で事実を放送していました。

インドを植民地支配した後に ビルマを植民地として統合支配して、
アラカン州の国境も動かして、
イスラム教徒のベンガル人を強制的に移住させ
ビルマ独立時の仏教徒とイスラム教徒の戦闘にも触れて、
イギリスの植民地支配を揶揄しています。
西部の海には ガス田が在る事が解り
中国はパイプラインを敷き ガス田開発にも触手を伸ばしており
イタズラに スーチー女史非難を続けるBBCは

イギリスは中国と 暗黙の?協定でも在るのか?と疑われかねません。
非難する事で 益々ミヤンマーは中国寄りの政策を取るしかなくなります。

宮崎メルマガにも以下のように。

ミャンマーには七つの主要な少数民族がおり、
シャン、カチン、カレン、モン族などにくわえてワ族がいる。
それぞれが武装集団を持ち、
中国との国境地帯に勝手に自治区を拡げ、
とくに麻薬のトライアングルを
「クンサ」という麻薬王の地盤を受け継いで、統治し、
各地のマフィアと組んでいるため、資金も潤沢と想定されている。
ミャンマー政府の統治が及ばない地区であり、
しかも殆どが中国と国境を接している。
とくに東側に位置する洲に盤踞するのがワ族で、
この軍事組織がUWSA(連合ワ族救世軍)が中国の力強い支援を受けてきた。
ここに急浮上の武装集団がAA(アラカン軍)で、
2009年にカチン独立軍から枝分かれして誕生した。
指導者はタン・ミャト・ナインと名乗る精悍な若者で
「旅団長」を肩書きとして、
フランスのフィガロ紙とのインタビューに応じるほど、注目度が高い。

 
その理由はAA軍の武装と、
軍服、ベレー帽など装備も最新鋭(ゲリラにしては)。
そのうえ激しい戦闘訓練を積んでいるため、
作戦が敏捷であり、軍事戦術を柔軟に駆使し、
ミャンマー政府軍の武装ヘリを打ち落とせるロケット砲も装備している。
 
AA(アラカン軍)の資金源、武器供給元は謎に包まれている。
AAはチン族、カレン族の自治州を拠点にロヒンギャ居住区に侵入し、
いつの間にか、ロヒンギャに浸透する組織つくりをはじめ、
いまでは武装部隊2000名、精鋭軍が500なの構成となった
(アジアタイムズ)

フイリッピンのドテルテ大統領がミンダナオ諸島の戒厳令を
一年延長すると昨日発表しましたが、

新人民軍が勢力を伸ばしてきている為と・・・。

親毛沢東主義者と言う名の 中国共産党の工作員が
ミヤンマー国境、フイリッピンの島々、ネパール国境、に入り込んで活動し、
先日のネパールの選挙では 左翼の 親中国政権が誕生してしまいました。

そして 「一帯一路」政策とかで、まるでギリシアを破産させた
国際金融資本(ゴールドマン・サックズ)を真似るように
以下に 宮崎メルマガより
スリランカ、南の要衝ハンバントタ港をついに中国へ明け渡すはめに
80億ドルの負債の担保、99年の租借を承認へ。
 麻生財務相が「中国のAIIBはサラ金のようなもの、
 どえらい借金を背負い込むことになる」と警告したが、
意味の分からない日本人が多かった。
非道い喩えだと批判の声もあった。

いまの若者は知らないが、一昔前の高利貸しって身ぐるみを剥がし、
女房や娘がいたら女郎屋に売り飛ばす阿漕さを伴った。

スリランカはうっかり中国からプロジェクトを持ちかけられて乗った。
たちまち中国からの融資が返済できなくなると、
突如、金利等の諸条件が変更され、
高利の上乗せと借金合計に対して新しい金利が課せられ、
雪だるまのように膨らむ仕組み。
 
もともとそうやって中国の究極の狙いは担保権の行使なのだ。
アフリカの各地で原油鉱区、レアメタル鉱区、農地の借地権など、
ほとんど同じ手口だ。

コロンボ沖合に建設中だった人口島と新都市建設は、
新政権になって一度断ったのだが、
すでに建機、セメント、鉄骨が陸揚げされていて、
中止の場合の契約条項には、その間も金利が上乗せされる項目があった。
一年の逡巡のすえ、スリランカ政府は工事再開に応じたのも、
一日遅れると数万ドルの罰金が科せられるためだった。

 
南のハンバントタ港も、港湾工事、浚渫工事、
免税特区の建設などが謳われ、
うっかり地元政府は薔薇色のシナリオに乗せられて80億ドルを借りた。
「借りた」という感覚はたぶんなかったのだろう。
スリランカと中国企業との合弁が基本契約だったのだから。
しかし常套手段のように
建材・建機・セメント鉄鋼など資材はすべて中国からやってきて、
労働者も中国から派遣され、地元には何一つ還元されず、
いつしか中国の潜水艦が寄港しており、
地元の怒りは爆発して反中国暴動が起きた。

 
しかし、契約を吟味し直すと、
地元政府は中国に合計80億ドルもの負債を背負っていることになっていた。
 
12月9日、致し方なく、
負債棒引きを条件にスリランカは
ハンバントラ港の管理運営権を中国に99年間貸与するとした。
要衝の港を明け渡したのである。

 
この手口は同様にアジアからアフリカ諸国に対して行われており、
12月9日のヤミーン大統領の北京訪問で、
モルディブは合計12のプロジェクトに合意した。
いずれ工事遅れなどでプロジェクトが挫折した場合、
中国ではなく、
当該国が負債を背負うかったちになっていると気がつくことになるだろう。

 
だから麻生財務相の喩えた「サラ金」というのは徹底的に甘い譬喩でしかない。
本質は「阿漕な高利貸し」が
「マフィアと組んでいる」と表現したほうが実相に近い。

ギリシアの要港 ピレウス港も
2016年中国がピレウス港の
管理・整備・開発の権利を買い取った。
一帯一路構想の重要拠点とされる。

c0192063_12390221.png
c0192063_12385037.png
c0192063_12391490.jpg

国家ぐるみの 闇金貸しですね。

中国の「一帯一路」がピンチ?大型プロジェクト取り消す国が相次ぐ
「米華字メディア」
2017年12月4日、米華字メディア・多維新聞は、
中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」について「隣国が次々と離脱し、
重大な困難に直面している」と伝えた。

パキスタン、ネパール、ミャンマーの3カ国はこのほど、
中国が計画していた大規模水力発電所3カ所の事業中止を発表した。
これは総額200億ドル(約2兆2500億円)規模の大型プロジェクトだ。

パキスタンはインダス川流域の
ディアメル・バハシャダム建設に中国が提供を申し出ていた
資金140億ドル(約1兆5754億円)の受け入れを拒否。
ネパールは25億ドル(約2813億円)規模の水力発電事業について、
合弁相手の中国企業が「重大な財務違反を犯した」として事業取り消しを決定。
ミャンマーも「大型水力発電所には関心がない」と表明したという。


専門家は「今回中止された三つの案件は、それぞれ背景や原因が異なる。
しかし、
周辺の発展途上国は中国に
大型インフラ事業を引き渡す代償は大きいと気付いたのだろう」
と指摘しているとのことで、
記事は「中国の『一帯一路』構想は、
周辺国に長期的な植民地戦略ととらえ始められている」と伝えている。
          (翻訳・編集/大宮)
(2017/12/6 レコードチャイナ)




アメリカの大統領がイスラエルの首都をエルサレムに・・・この発言で
世界中で反対、反アメリカの運動が起きています。

c0192063_12433467.jpg

アメリカ東海岸に始めて上陸した 清教徒たちは 現在の福音主義者で、
旧約、新約の聖書を信じている人達です。

この時には既に ユダヤ人家族11家族がブラジルから入国していました。

西へ西へと 現住民を殺戮しながら開拓を始めました。
キリスト教以外の神を信じる人達は 異端として罰を受け
殺す事も神に許される行為とされていました。
ネイテイブを殺しまくる事も 原爆で黄色い人間を大量に殺す事も、
神が許す行為なのです。

余計な事ですが、聖書には「肛門性交は神に反する行為」として
禁止されているのですが、
最近の同性婚の動きは 聖書の教えに反対する
反キリスト教徒の運動とは 関係ないようですね、

2000年前にプラトンが考えた疑問、
パトスに振り回されている人たちです。

個人的な趣向を一般論へ汎用する エゴの運動なんですね。
先日もオーストラリアの議会で 演説中の男性議員が
同性の議員に求婚すると言う 
おぞましいシーンが放映されていましたが、

惚け老人のモンクには理解の外でした。

結局オーストラリアは同性婚を法律で認めたようですが。
時間が過ぎて 百年後か?五百年後に、
歴史の審判に 果たして 耐えられる出来事なのかしら?

大きく横道に逸れてしまいました。
世界中で 反トランプ、反米デモが起きていますが、
NYの地下鉄駅近辺でも 自爆テロが起きました。
幸いにも 体に巻きつけていたパイプ爆弾2個の内一個だけしか爆発せず
大きな被害は起きませんでしたが それでも 4人が軽傷です。
Taxi driver 'intentionally' detonated his crude bomb made of Xmas lights
in NYC subway tunnel after 'seeing Christmas posters
on wall' and days after he had huge row with his family in Brooklyn

月曜日の朝のタイムズ ・ スクエア駅、
ポートオーソリティ バスターミナルを結ぶ地下トンネルでパイプ爆弾が爆発。
警察は、負傷して倒れていた男を逮捕しました。
手製の自爆ベストを着用して、爆発で腹部を負傷していた
犯人と見られる男を逮捕しました。

容疑者は 27 歳バングラデシュ出身で、
7 年間アメリカで生活している人として識別されています。
元ニューヨーク市警長官ビル ブラットンは
容疑者は 'おそらく設定されたデバイス イシスの名前'、
'間違いなくテロ攻撃で、間違いなく意図的だったと。
CNN は、爆弾が時期早尚に爆発した為にもう一つの爆弾は爆発せず、
中には釘など被害を大きくする用意がされていたと
彼が電気会社に勤務していて 仕事中にデバイスを作ったを明らかにしました。
大統領トランプはイスラエル共和国の首都としてエルサレムを認めたことで
世界中でデモがおき始めたきっかけとなり。
最大のデモの 1 つは、
イスラム教徒が過半数を占める バングラデシュで デモが行われました。

c0192063_13274743.jpg
c0192063_13284016.jpg
c0192063_13285340.jpg
c0192063_13290644.jpg
c0192063_13281284.jpg
c0192063_13282562.jpg
c0192063_13292644.jpg
タクシードライバーのライセンスを持っていたようです。


欧州訪問中のイスラエルの首相はユーロの上級委員長モゲーロや
フランスのマクロン大統領からもダメ出しを食らいました。

アメリカに倣って 大使館をエルサレムへと働きかけたのですが。

イスラム教徒の聖地 岩のドームです。

c0192063_12565536.jpg
c0192063_12564540.jpg

Palestinians 'ready to sacrifice' for Jerusalem
Bethlehem, occupied West Bank -
Hundreds of Palestinians marched through Bethlehem
in a "day of rage" protest against Donald Trump's recognition
of Jerusalem as Israel's capital, as anger over the controversial decision
continues to spread across the occupied Palestinian territories.


Jihad, 24, who also did not give Al Jazeera his last name,
said that while Palestinians have reacted with anger,
their response remains limited.
"We don't have guns or planes to fight these soldiers,"
he told Al Jazeera.
"We know throwing these stones does not have much of an impact,
but this is a symbol of our rejection of Trump's decision."

Jihad added: "How can Trump give away a land
that he does not own?"
Hezbollah's Hassan Nasrallah vows to focus on Palestine
The leader of Lebanon's Hezbollah has said his group
and its allies in the region would renew their focus on the Palestinian cause
after what he called their victories elsewhere in the region.

http://www.aljazeera.com/news/2017/12/putin-erdogan-warn-

move-risks-escalating-tensions-171211193538549.html

イラク戦争でISとの戦いで その戦闘能力の高さを見せたヒズボラの
宗教的指導者  Hassan Nasrallah 氏はジハードを呼びかけました。
今までの若者達が石を投げる 抵抗運動とは大きく変わる恐れがあります。

紛争中の 広いイラクとシリアの国土の中に、
600ドルで パキスタン、アフガンから集めた偽装のISは、
アメリカ軍の別働隊(傭兵)の役割をにない
名前を変えながら 戦闘行為を行っています。
トルコがIS支援から 手を引いたようで、
アメリカ軍に都合の良い兵士が必要な事がその理由のようです。

エジプトにアラブの指導者が集まり、
イスラム評議会の会議だそうです。

トランプ大統領の決定に対する アラブ側の協議を始めました。
そんな折
ロシアのプーチン大統領は 突如シリアを訪問し
アサド大統領と会談しました。
シリア騒乱が一段落した事を受けて ロシア軍撤退を発表し
一部のロシア軍は残留しますが、
中東情勢はロシアが主導している事を見せ付けました。

プーチン大統領は その後 エジプトを訪問し、
そして トルコを訪問です。

c0192063_13374567.jpg
c0192063_13375605.jpg

お粗末君のトランプ大統領と違い 
一味違う外交を見せています。
ロシアのプーチン大統領は11日午前、
シリアにあるロシアのフメイミム空軍基地に到着し、
シリアのアサド大統領、ロシアのショイグ国防相、
そしてシリアにおけるロシア部隊の指揮官スロヴィキン大将に迎えられた。


スプートニク日本

プーチン大統領は軍人らを前に演説し、
シリアからの軍部隊の撤退開始を命じ、
ロシア軍の部隊は
「シリアで活動する武装集団」との戦いに関する課題を見事にこなしたと述べた。

プーチン大統領がトルコとエジプトを訪問、両国首脳と会談へ
またプーチン大統領は軍人らを前に
「シリアは主権国家、独立国として保たれている」と述べ、
ロシアの軍人らは勝利と共に祖国へ帰還すると語った。

プーチン大統領はシリア訪問の枠内で、
アサド大統領との個別会談も行った。
プーチン大統領は会談後
「実際にテロの脅威は全体として非常に高い。
 我々がシリアで主要グループの一つ(『ダーイシュ(IS、イスラム国)』)
に打撃を与えたことは、シリアにとってもロシアにとっても、
そして世界全体にとっても極めて重要だ」と指摘した。

アサド大統領はシリア国民を代表して
ロシア航空宇宙軍がテロとの戦いで果たした役割に対し深い謝意を表した。

トルコのエルドアン氏は議会でイスラエルを「テロ国家」と発言し 
イスラエルのネタニヤフ氏と非難の応酬合戦の模様を見せています。

ロシア大統領府のプレスリリースには
「12月11日、ウラジーミル・プーチン大統領は
 エジプト・アラブ共和国を実務訪問する。
 アブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領との会談では、
 政治、貿易経済、エネルギー、人文分野における
 ロシア・エジプト関係の発展を協議する予定」とある。
両国首脳は、
近東及び北アフリカ地域における
安定と安全の保障問題も取り上げるとされている。
また先週8日の時点で、
プーチン氏が11日にトルコを訪問することも明らかとなっていた。
なお、先に伝えられたところでは、
プーチン大統領は11日午前、シリアのフメイミム露軍基地に到着し、
シリアからのロシア軍部隊の撤退開始を命じた。

https://jp.sputniknews.com/politics/201712114367343/

Russian President Vladimir Putin has concluded a whirlwind

one-day regional tour with a stop in Turkey, where he joined

his Turkish counterpart in criticising a US decision to

recognise Jerusalem as Israel's capital.

Before landing in Ankara on Monday to meet Recep Tayyip

Erdogan, Putin made an unscheduled visit to war-torn Syria,

where he ordered Russian troops to start withdrawing, and

Egypt, to hold planned talks with President Abdel Fattah el

-Sisi.

http://www.aljazeera.com/news/2017/12/putin-erdogan-warn-

move-risks-escalating-tensions-171211193538549.html


Has an alien probe entered our solar system? Cigar-shaped

interstellar 'comet' Oumuamua is being investigated for

signs of extraterrestrial technology
Astronomers are set to scan an 'alien' comet for signs of

extraterrestrial signals
The cigar-shaped object, named 'Oumuamua, sailed past Earth

last month
The mysterious comet is the first interstellar object seen

in the solar system
Now a team of alien-hunting scientists led by Russian

billionaire Yuri Milner is scanning the object for radio

Astronomers are set to scan an 'alien' comet for signs of

extraterrestrial technology.
The cigar-shaped asteroid, named 'Oumuamua by its

discoverers, sailed past Earth last month and is the first

interstellar object seen in the solar system.
A team of alien-hunting scientists, led by Russian

billionaire Yuri Milner, will scan the comet this week

before it sails beyond the reach of Earth's telescopes.

They say they are looking for radio signals, claiming the

mysterious visitor could be an alien spaceship.

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-

5167821/Astronomers-scan-alien-comet-Oumuamua-ET-

signals.html#ixzz510OVxAcA

天文学者は地球外生命体の技術発見のための、
'alien' 彗星をスキャンに設定されます。

葉巻型小惑星の名前 '
その発見によって Oumuamua は先月 地球近辺を通過し
ロシアの億万長者百合ミルナーが率いる、
エイリアン探索中の科学者のチームは地球の望遠鏡の手の届かなくなる前に
今週彗星をスキャンします。

彼らは、彼らは神秘的な訪問者は、エイリアンの宇宙船をあること

ができると主張し、無線信号を探していると言います。

科学者の夢なんでしょうが、こんな彗星が飛んでくるようです。

c0192063_13541819.jpg
地球外生命体は何処かに?いるのでしょうが、
醜い争いと殺戮を繰り返している、
こんな星の生き物の様を知ると 通り過ぎて行きますね。

何処かの?動物園にあると聞きましたが、
色々な動物の檻を過ぎると 一枚の大きな鏡が張って有り、
タイトルには 「一番残酷な生き物」と、
鏡には人間(自分)が写る仕組みだそうです。













[PR]
by monk-1 | 2017-12-12 13:58 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します