後 2週間ですか

残す所 後2週間で今年も終わりですね。
あっと 言う間の一年でした、
惚け老人のネット徘徊は 独り言をブツブツ呟く事で
ボケの進行を少しでも遅らそうとの 思いつきが始めでした。

クリスマス前のアメリカ西海岸の山火事は 益々広がっています。
強風注意報が出ていて 鎮火する兆しも見えません。
如何するのかしら?

地球の温暖化が叫ばれている時に、日本は逆行して火力発電所を稼動し
電気料金も高止まりの侭ですが、

とんでもない判決が 広島高裁で出ていますね。
愛媛県の 原発仮差し止めの判決ですが

海を挟んだ 九州の阿蘇山が 一万年に一度在るか?如何か?の噴火で、
火砕流が海を超えて 愛媛県へ???

法曹界 (弁護士、判事、検事)のアホ左翼は何考えているのでしょうか?
そうか 何も考えてないのか、
自分達の考えが全てで、その実現の為には とんでも判決でも良いと??

小学生でも理解できるような事ですが、
四国電力は直ぐに控訴を決めましたが こんなの相手にご苦労様です。

民主主義の幻想が 次々剝がされてゆきますね。

フランスの前大統領 オランドの経済政策顧問として
金融資本側が送り込んだ ロスチャイルド系投資銀行の役員マクロンでしたが
余りにもの オランドの人気の無さと 左派の政治団体の纏まりの無さから
自ら大統領選挙に出馬すると 政党を立ち上げ当選しました。

今まで 存在を目立たぬようにしていたフリーメーソンは、
なり振り構わず表面に出て来て マクロン支持を言い、
フランス全土に激を飛ばしました。

結果は 圧倒的な得票数でマクロン大統領が誕生しました。

しかし その後 素人の政治家の化けの皮が剥がれ始めて、
支持率も下がり始め、政党を支持していた左翼の政治家達は
次々と党を離れ始めています。

そんな折 次の欧州議会選挙に候補者を立てる予定の
ルペン氏率いる国民前線に対して 露骨な締め付けを始めています。

曰く「国民前線」に選挙資金の貸付をしないと 銀行協会が決めたのです。
3%以上の投票が在ると 掛かった選挙資金は法律で
政府が支払う事に成っているのですが、
選挙その物に出馬できないようにと・・・・・・・。

ルペン党首はネットで 選挙資金への出資を求め始めました。
金利は年3%の配当だそうです。

国際金融帝国主義者達の危機感が伝わって来ますね。

ドイツのメルケル首相は 連立を組めず 後はSPD頼みです。
SPDのシュルツ党首は 組合の幹部達と打ち合わせですが、
複線が在ります。

ドイツ経済界からメルケル首相に 社会保障問題と難民問題では譲歩しないよう
強い要請が在ったことが バレてしまいました。

SPDの若者達は 「それ見たことか」と 
SPDも分裂含みになりそうです。

年内に日程を話し合い 来年早々にメルケル首相と連立協議をする
SPDのシュルツ党首です。

c0192063_11423039.png
トルコとの関係も冷え イタリア、ギリシアにも押し付けられず、
ポーランド、チエコ、ハンガリーは移民の受け入れを断っていますので、
次々と来る難民達の問題を解決する道が閉ざされてしまいました。

苦肉の策で 北アフリカ リビアの難民を送り出す組織は
人身売買の組織だと言い始め、
難民を収容する施設を リビアに作ることを決めたようです。
c0192063_11284064.jpg

イギリスのEU離脱問題は 次のステップに進む事が確認されました。
Bitter divisions over migration threaten show of unity at EU summit

Germany and Italy criticise proposal by European council president,
Donald Tusk, who described refugee quotas as ‘divisive’
Divisions over migration marred a show of unity
at an EU summit on Thursday,
after Germany and Italy hit back at plans
that could spell the end of mandatory refugee quotas.


Germany, Italy and the Netherlands have
led criticism of a proposal from the European council president,
Donald Tusk, who has described refugee quotas as “divisive and ineffective”.


Theresa May tells EU: I’m still in control despite Commons loss


Prime minister seeks to allay leaders’ concerns as she lobbies
for swift agreement on post-Brexit transition period

Theresa May lobbied for swift agreement on the terms of a
post-Brexit transition period as she sought
to reassure concerned leaders over dinner at an EU summit
that she was still in control despite her Commons defeat.

https://www.theguardian.com/world/2017/dec/14/divisions-over-migration-spoil-show-of-unity-at-eu-summit-in-brussels


欧州議会はリビアに作る施設の その費用を出すようですが、
北アフリカ各国も 難民対策として 資金援助を受けられるのか?
各国に又割り当てるのでは?と
27カ国は疑心暗儀です。

金融資本(上位のフリーメーソン)達の思惑は
欧州をブロック経済化して、
人口数でアメリカに対抗できる経済圏を作るつもりなのですが、

台頭する中国経済と 
農産物の出来が 旧ソ連時代を含めて史上最高の生産高を記録したロシアは
経済封鎖を受けているのも係わらず、中東への影響力増大などで
欧州の農家が悲鳴を上げています。

どちらが?経済制裁しているのか?解らない状態です。

アシュケナージ系ユダヤ人が主流の アメリカ金融資本家達と、
欧州のセファルデイ系ユダヤ人が牛耳る欧州の金融資本家達

アメリカのアングロサクソン系ユダヤ人と
ラテン系ユダヤ人(スペイン、フランス、)の経済圏作りの争いが
根底にありますが、
凄まじい争いですね。

チエコのプラハで 前回の選挙で10・6%の投票を得た
日本人企業家の 岡村登美雄氏率いる政党が呼びかけて、
脱EUを詠う 欧州の保守系政党の党首に呼びかけて 
会議を開きました。

オランダの ウイルダー氏 ルペン党首も参加して
移民受け入れ反対と 脱EUを確認しています。

c0192063_11215638.jpg


欧州メデイアは 極右の集会と お決まりのレッテル張りですが。

オーストリア議会は連立を組む メデイアが極右と呼ぶ
自由党が国防相、内相、外務大臣を押えてしまいました。

連立を組んだセバスチャン・クルツ党首と自由党のクリスチャン党首です。

c0192063_11180707.png
c0192063_11181887.jpg


Austria far right: Freedom Party wins key posts in new

government

The far-right Freedom Party has secured the key posts of

foreign, interior and defence in Austria's new coalition

government for its nominees.

Governing with the conservative People's Party, the move

makes Austria the only country in Western Europe to have a

far-right party in power.
http://www.bbc.com/
Österreichs neue Koalition aus Konservativen und

Rechtspopulisten hat in ihrem Regierungsprogramm ein klares

Bekenntnis zur EU festgelegt. An der Mitgliedschaft des

Landes in der Europäischen Union und in anderen

internationalen Organisationen dürfe nicht gerüttelt werden.

"Nur in einem starken Europa kann es auch ein starkes

Österreich geben, in dem wir in der Lage sind, die Chancen

des 21. Jahrhunderts zu nutzen", heißt es im Vorwort des

Programms von konservativer ÖVP und rechter FPÖ, das am

Samstag vorgelegt wurde.
http://www.spiegel.de/politik/ausland/oesterreich-das-sind-

die-kernpunkte-des-koalitionsvertrags-a-1183724.html

国際金融資本家達が望む便利な政治家ばかりで無いようです。

カード事業で会員を囲い込む事に成功し
何もしなくても 国民がカードを使う事で 
利用者からも販売業者からも、手数料の名の金利が入って来ます。
次に考えたのが 経済ブロックを作り 生産性を高めると言う名目で
低賃金労働者(難民)を受け入れて 
尚且つ、人口数を増やすと言う目論みですが
どうやら 頓挫しそうです。
難民として 欧州に来る人達は 何も知らずに携帯電話を求め
カードを求めるようですが・・・・・・。


イギリス議会の下院では
メイ首相が独断でEU離脱が出来ないよう 議会の承認を得る事とした
議案が可決されました。

c0192063_11110883.png
ご他聞に漏れず 先の選挙で負けたときに メイ首相退任を要求し
署名運動していた議員達が造反しました。
上院では問題ないのですが、メイ首相の手足を縛ろうと
下院では労働党と共同で法案を可決しましたが、

欧州委員長のユンケル氏 大統領ツウスク氏も
交渉は次の段階に進んだと認めたのですが。
c0192063_11114225.jpg
c0192063_11113141.png
何処の国にもいるのですね、後ろから鉄砲を撃つ 裏切り者が。
造反議員達です。
c0192063_11115586.png
イギリスの閣僚たちは メイ首相と供に苦労している時に と
批判を始めています。


トランプ大統領の 
イスラエルの首都はエルサレム発言で大きく揺れ動く中東情勢ですが、
先日 南イエメンから サウジアラビアに打ち込まれたミサイル問題で

2回目に打ち込んだときに 迎撃されて打ち落とされたミサイルの残骸を前に

アメリカのニッキー・ヘイリー国連大使が イラン製のミサイルだと
激しくイランを非難しています。
c0192063_11372379.jpg

実物の残骸を見せて イエメン問題の代理戦争を否定しているイランも
逃げようがないですね。

久しぶりに バンクシーの話題ですが、
イギリスのパブに又 絵を描いたようです。
Banksy is caught red-handed! Never-before-seen picture shows

elusive street artist at work on one of his most famous

pieces on derelict pub wall
Photographer Christopher Wilson took this picture in 2004 as

Banksy, clearly identifiable as Robin Gunningham, was

daubing his now-famous White Rat on the side of the derelict

White Horse pub in Liverpool

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-

5186923/Banksy-caught-red-handed.html#ixzz51TVloOmm
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5186923/Banksy-

caught-red-handed.html

ホワイト・ホースと言う名のパブだそうですが、
デイリー・メール紙では 本人の写真も上げています。

c0192063_11462689.jpg
c0192063_11463875.jpg
c0192063_11470276.jpg
c0192063_11471564.jpg
フランスのリヨン市のクリスマスの電飾です、
c0192063_11475293.jpg
c0192063_11474216.jpg
一方 世界の経済学者70名が世界経済の実情の中で報告したのは、
此処 40年で貧富の差が 益々広がっていると、
特に酷いのは 欧州とアメリカと発表しました。
1%の富裕層が 8割の利益を享受しているそうです。
そんなアメリカの山火事も酷いですが、
西海岸のホームレスの人達です。
c0192063_11572301.png
c0192063_11565475.png
c0192063_11573523.png
c0192063_11570813.png
c0192063_11575122.png
c0192063_11580953.png
c0192063_11582293.png
徘徊惚け老人のモンクでも 世の中間違っている事が理解できます。
年末恒例のロシアのプーチン大統領の記者会見が行われました。
3時間半に及んだようです。
アメリカABCTVの人気の記者が 
トランプ大統領のロシア疑惑を尋ねていましたが、
プーチン大統領は 
「あれは 野党の民主党がトランプ大統領の正当性を認めたくない為の
 視聴者への洗脳疑惑だ」

そして 大統領候補者への接触は 世界中何処でも行われている事だと、
候補者がどのような政策を持っているのか?どんな考え方の人間なのか?

一蹴されていました、自分達のいい加減さに 気付くと良いのですが。
c0192063_12002332.png
冬景色と白熊の親子です。
c0192063_12003890.jpg
c0192063_12004953.png
日が射して来て 少しだけ暖かく感じます。


[PR]
by monk-1 | 2017-12-17 12:08 | Comments(0)


<< 火事に事故 忙しい年末です。 矢張り 利用されました >>