不思議なお話しです

春は名のみの 風の寒さや・・・

早春賦の歌詞が ピッタリと来ますね、
まさに「三寒四温」で 今日は少し気温も上るようです。

豪雪で立ち往生していた、北陸、福井県の国道の車も、
漸く解放されたようです。
春の嵐は 凄い影響なんですね。

自衛隊員の皆様 ご苦労様でした、そして有難う御座います。

車の運転手さん達も、ホット一安心ですね。

遠く 北海道の富良野スキー場では、
フランス人6名が 行方不明に成っているようです。

学生時代何度か行きましたが、コースを逸脱して滑る
バック、カントリースキーをしていたのかしら?

遭難するようなコースでは無かった筈ですが、

富良野ではスキーパトロールのアルバイトもやっていました。


オリンピックが始るようですが、
日本のメデイアが無視している お話しから、

シンガポールで開かれている アセアン加盟国の国防大臣の会議では、
元 英国の植民地が多い所為か、

南シナ海の珊瑚礁を埋め立てて軍事基地化を進める、 
中国の思惑を逆なでするような、警告の記事と写真を載せています。

フイリッピンの高等裁判所は、
ドウテルテ大統領が中国を慮って 
ハーグの国際裁判所が出した判決に触れずに、
実利を取ろうと慮っていましたが、

バナナの輸出が少し増加した位で 
特別目立つ中国からの投資も無く領土保全に危惧をしていると
警告を発しました。

英国はユーロ離脱後の貿易体制に全方位の自由貿易を考えていて
TPPにも入りたいと考えているようです。

排除する理由は無いのですが、
アメリカと一緒に TPP発行後に 話し合いが始るようです。

南シナ海の珊瑚礁の現在です。
c0192063_08373489.jpg
c0192063_08374627.jpg
c0192063_08380743.jpg
c0192063_08375696.jpg
c0192063_08381894.jpg
c0192063_08382985.jpg
c0192063_08384811.jpg
c0192063_08383868.jpg

China's 'island fortresses':
Surveillance photos reveal how the communist country has built a belt
of military installations across the South China Sea
in 'unrestrained' show of power
China has apparently transformed seven reefs
in the disputed Spratly Islands into military island fortresses
Pictures of Beijing's new military build-up were taken from 1,500m up
in the last six months of 2017
The images show Chinese military installations including missile frigates,
helipads and observation towers
Beijing's militarisation of the South China Sea has been revealed
in new photos obtained by a newspaper in the Philippines.

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5360751/Chinas-militarisation-South-China-Sea-revealed.html
写真は沢山在ったのですが、重くなりますので・・・・・・・。

そして こんなブログも

アメリカで有名な親中派の国際政治学者デビット・シャンボー教授が、
「中国経済はすでに隆盛から衰退へと潮目が変わる転換点に踏み込んでいる、
それは外資の大量撤退に表れ、世界の工場から転落が始まっている」
と彼は突然自らの主張を変えました。

彼のこのような見解は
中国市場で戦っているビジネスマンにはとっくの昔から分かっていたことです。

教授の「中国の平和的台頭」を唱えてきた結果、
それを信じたオバマ大統領は「G2」を主張して泥棒国家中国を優遇し、
国際秩序の維持、構築という大国に見合う責任を期待していましたが、
南シナ海、東シナ海における中国の傍若無人ぶりをみて
やっと中国の悪党国家の正体を知る始末。


トランプ大統領がオバマ大統領を批判するのは当然で、
オバマ大統領が世界の秩序を破壊したと言っても過言ではありません。

昨年習近平国家主席が米国訪問で白々しく
「南シナ海の軍事化の意図はない」と発言していますが、
中国はその後もスプラトリー諸島で人口造成を進め、
滑走路や港湾を整備し、軍備を増強しています。
トランプ大統領はオバマと違い、このような中国の二枚舌を信用していません。

このように中国に対するとき、
その幻想がもたらす害たるや、まことに深刻です。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/「中韓を知り過ぎた男」さんのブログより。

中東の混乱一つ見ても解る通り
オバマとヒラリーの罪は重いですね、
それぞれ 財団(ファンデーション)を持ち、
アメリカの上流社会に食い込みましたが、民主党には
日本もルーズベルト以来 煮え湯を飲まされ続けています。

シリアでは 又新たな戦いが始りました。

イラク問題でIS対策を イラン、トルコ、ロシア、イラク(シーア派)が
主導権を握り アメリカの言う 有志連合は”おざなりな”連合でした、

シリア、トルコ国境地帯に軍事基地を作ったアメリカは
2000名の兵士を常駐させると言った後直ぐに
クルド人部隊をダーミーに仕立てて、
後ISの残党を自由シリア軍と強弁し国境地帯で戦争上態に入りました。

ロシア機を撃墜し、パラシュートで脱出したパイロットを殺してしまい
ロシアの怒りを買っています。

石油の利権が絡む地域だけに 
又ゾロ 怪しい連中が裏で糸を引いているようです。

アメリカ軍の兵士は可哀想ですね。
「IS」のテロリストは殲滅されず、多くが地下へ潜り、
それぞれの故郷へ帰った者もいるが
ユーフラテスを渡河し、イラクへ潜入した者だけでも五千人
トルコ国境沿いに8000人、

ニューヨークタイムズが欧州各国の諜報機関がまとめた
IS戦闘員の逃亡状況を報じた(2月5日)。
最盛期四万人の外人部隊がシリアにひしめき合った。
 
欧米、トルコ、露西亜の参戦と空爆によって
テロリスト基地の移動と戦争員養成のため、
リビアへの逃亡ルートも構築された。

 
ダマスカス近郊へ市民に化けて逃れた戦闘員も多く、
また欧州勢の5000名のうち、1500名はそれぞれの国に帰った。
ベルギーで、パリで、
のうのうと商店主に戻った豪の者もいると推定している。

 
ISに加わったアメリカ人は295名と推定され、
またシリア各地で拘束したIS容疑者の多くは拘束中である。
しかし、つい最近もユーフラテス河を渡河し、
イラクへ潜入に成功した者がおよそ1000名と推定される。
理由はISから一人2万ドルもの賄賂を巻き上げて
逃亡に手を貸すマフィア的集団の存在があり、
またイラクの諜報機関の手助けも考えられる。

 
この状況に先月来、トルコがクルド武装集団への攻撃を開始したため、
この戦闘による混乱状況に紛れてトルコ・ルートから、
ひとまずトルコへ入国したIS構成員は、そこで新しい指示を待っているという。
結局 米軍の発表のように「殲滅」とは程遠い戦果であったらしい。

https://www.nytimes.com/?adxnnl=1&adxnnlx=1346371467-SEjvq6pean4r9QIxK/eFHQ

紛争は治まる気配を見せていません、
クルド人はアメリカ軍の傭兵化しています。


皇室のお目出度いお話しに暗雲のようですね、
秋篠宮様の長女 眞子様の婚約が内定していましたが、
納采の儀は 再来年に延期されたようです。

c0192063_09121150.jpg
犬HKが天皇の考え?を忖度して 色々な情報を
宮内庁抜きで出していますが、その通りの天皇の発言でしたら
憲法違反ですね・・・・。
そして 政府は特例法まで作りましたから。

天皇は政治に関与できないのです、
その為の制度も用意されているのですが、
特例法を作らせるとは????。

眞子様の件では 
日本のマスメデイアが伝えない事が海外では報じられています。

次の記事を書いた人はジュリアン・ライオール氏で、
横浜在住のフリーのジャーナリストだそうですが、
サウス・チャイナ・モーニングの記事を、

Bad debts and Korean blood:
Japanese tabloids in a frenzy after Princess Mako’s wedding postponed
The abrupt announcement that the wedding was
being put off came with little warning,
and the decision was attributed to a lack of time to prepare
and a desire to avoid overloading the imperial family’s schedule
Officially,
the wedding scheduled for November between Japan’s Princess Mako
and Kei Komuro has been delayed by more than one year
because the couple had insufficient time
to make all the necessary preparations
and they did not want their celebrations to clash with the abdication
of the emperor in 2019.

Unofficially, the Imperial Household Agency ?
the power behind Japan’s Chrysanthemum Throne ?
has stepped in after a rash of media reports alleging the mother of Komuro,
a commoner who works as a paralegal,
borrowed 4 million yen (US$36,700) from her former fiancee to cover
her son’s education expenses and then declined to pay it back.

今回のJulian Ryall(ジュリアン・ライオール)氏の記事です、

http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2132380/bad-debts-and-korean-blood-japanese-tabloids-frenzy-after

そして ネットのブログでは、http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa
「BBの覚醒記録」の主 BBさんの意訳です
Bad debts and Korean blood: Japanese tabloids in a frenzy
after Princess Mako’s wedding postponed

悪質な借金問題と韓国人の血:
眞子さまご結婚延期を受けた日本の報道の狂乱ぶり(BB意訳)

婚約に伴う儀式が延期されたという突然の発表には、ほとんど前触れがなかった。
その決定理由は、準備時間の不足と、
皇室側のスケジュール上の負担考慮のためとされている。(BB意訳)

記事全文、目を通しましたが内容は日本での報道と同じです。
(日本の報道ほど踏み入ってはいないが)

ただ日本では在日云々は、
押しかけられるのでおそらく今後も報道されないのかもしれません。
ましてテレビはダンマリを決めて最後まで美しげに報道するでしょう。
踏み込めるのは借金問題まででしょうね。
http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa

新聞や民放TVは見ていませんので よく解りませんが、

婚約者の男性の母親の借金問題を 婚約者も知っていながら
宮家に報告していなかった事と、
母方の粗祖父が半島人だと言うことらしいです?

借金問題も 母親が二股を架けていて、
借金をした相手以外に本命の別な男性が居たと 言う事らしいです。

ネットでは 韓国籍の侭だと?二重国籍の疑いも?と
あれこれ 騒がしくなりました。

宮内庁は事前に調査しないのかしら?
ヤッパリ ネット雀の噂通り 
在日と創価学会に乗っ取られているのかしら?

学習院で福島瑞穂が講義を持つ ご時勢ですからね・・・、
日本の漢字書ける様になったのかしら?

皇室絡みで こんな記事も・・・
Otherwise they would look for a successor
within the current ruling family,
presumably Prince Fumihito who has a son and heir, they say.

Princess Masako, is a member of the Sokka Gakkai Buddhist sect
and for that reason she refuses to take part in the Shinto ceremonies t
hat are an essential part of an Emperor’s job in Japan, they say.

執筆はベンジャミン・フルフォード氏だったかな・・・・?
日本の女性ライターも、
雅子さまと池田大作氏との密着度を署名記事で述べたのが最近・・・・・。

http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa

天皇家も大変ですね。

イギリスでは 洞窟で発見された 一万年前のブリトン人の骨から
DNAを採集して 顔の復元と、末裔探しを行い見つかったと。

DNA From 'Cheddar Man' reveals surprise about early Brits
'Cheddar Man' DNA reveals early Britons were dark skinned

DNA research out of University College London
and the Natural History Museum that reveals 'Cheddar Man,'
a Mesolithic skeleton found in Gough's Cave in 1903,
had blue eyes, dark curly hair, and "dark to black" skin.

Meet my ancestor Cheddar Man:
Separated by 10,000 years but linked by DNA,
the Somerset history teacher
who says 'just look at the family resemblance'
Meet my ancestor CHEDDAR MAN:
Separated by 10,000 years but linked by DNA,
the Somerset history teacher
who says 'just look at the family resemblance'

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-5364983/Retired-history-teacher-believes-looks-like-Cheddar-Man.html#ixzz56UXU334u
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

子孫の方は 先生をしているそうですが、目の色が青く
骨格も似ていますね。

c0192063_09320507.jpg
c0192063_09330658.jpg
c0192063_09331925.jpg
c0192063_09315361.jpg
c0192063_09333207.jpg
アメリカ、スペイン、フランス、イギリスと
異常気象のせいでしょうか?大雪や厳寒に見舞われていますが、
南アフリカの渇水は 尋常じゃないようです。

ダムの貯水率は現在23%なのですが、14%まで落ちると
給水をとめるそうです。
以下にダムの写真を・・・・・

正常時の航空写真です、
c0192063_09440046.jpg
現在は
c0192063_09441028.jpg
c0192063_09442130.jpg
c0192063_09444466.jpg
c0192063_09445602.jpg
治山治水は政治の要ですね。

TVは異常なまでの オリンピックの北からの女性達の報道ですね、

芸術団とか?応援団とか?
高校生のマーチング・バンドかな?と思いましたが・・・・。









[PR]
Commented by fuurai12 at 2018-02-14 10:54
モンクさん おはようございます。
そう、富良野ですか、大昔 富良野にチョット立ち寄りましたが、ラベンダーも たしか もう終わりごろでしたか?
北海道は 何処を見ても、広いと言う印象でした。
北大の時計など小さく見えましたもの。
北海道でお育ちだと、関東などせせこましく
感じますでしょう。
今日あたり雪でしょうか?
もう少しで春ですね はやく、はやく 春よ来い来いと
待っております 私です。
そう 我が家のご近所にズーット咲いておりました、
大きな はなかいどうの木がバッサリ切り倒されて
おりました。
そこの土地が売られたのだと思います。
はなかいどうは 北海道を代表する花だそうですね。
毎年 真っ赤な花をつけておりましたのに。
先日 それを見てがっかり致しました、とても残念です。
我が家の植木 ライラックは まだ小さいですが 
楽しみです^^。
それでは、風邪召しませんよう ご自愛を。
Commented by monk-1 at 2018-02-15 10:35
> fuurai12さん
彷徨しながら、生きていた若い頃のお話でした。
ライラックは 仏語でリラでしたね、
初夏に成ると 街中にリラとアカシアの
花の香が漂う光景と、サマースノーと言う 
ポプラの雌木から綿毛が降り積もり
道が白くなる光景も思い出されます。
ロシアでは サマスノーが有名なんですね?。

中学時代から文通していた女性いて、
父親が転勤に成り金沢の隣の松任へ転居してしまいました。

高校生の時に 
その女性の高校が金沢市内に在る事を思い出して、
家出を敢行し、金沢駅の構内で早朝2日間待ち
通学途中の高校生に成っていた女性と出逢う事が出来
兼六園で数時間過ごした事も
懐かしい思い出です。
年を取ると 昔の事を懐かしく時々思い出します。
明日から又 冷え込むそうですが、
ご自愛下さい。
Commented by fuurai12 at 2018-02-15 11:45
まぁ~!何んと素敵な思い出でしょうかぁ~^^。
素敵ですねぇ~! 素敵!素敵!です。
其の方は 私ではない事は確かですね^^。

青春時代の思い出って いつまでも思い出しますわねと
申しますより、 年齢を重ねるごとに思いだします。
これは何なのかしらんて思います。
夢中になれましたものね。
それを過ぎた時、人生の半分が終わったって、生意気な事を思いましたが、それからの時間がまたまた続き、気が付けばいつの間にか この年齢です。
これからが長いのか短いのか、さっぱりです^^。
寒さ 充分に お気を付けくださいませ。


Commented by monk-1 at 2018-02-15 16:09
> fuurai12さん
追記 花海棠の木は 海棠の花の事だと思いますが、
白、と 薄い赤色が在ったように思います。
小さい頃は 豆リンゴの木と呼んでいました。
不味くて 食用には無理と記憶しています。
近年は 盆栽仕立ての海棠の木が有りますね。
by monk-1 | 2018-02-09 09:59 | Comments(4)