無神論と不可知主義の間で

麗かな 春の日を浴びながら お散歩すると、
嫌でも 咲き誇る色々な 花が目に飛び込みます。

ハナミズキも咲き始め、殺風景だった街が
一気に春色に成りました。

遠くに見える 木々の枝先も 新緑色の若葉が茂り始めて
緑色のレースのカーテンを架けたようです。

一方世界は?と言いますと、
何やらきな臭い臭いが 漂い始めています。

ハンガリーの選挙では EUが嫌うオルバン首相が三選を果たしました。

c0192063_12021512.jpg
c0192063_12023049.jpg
c0192063_12015978.jpg


比較的経済状態も安定している事や、
反EU、反国連、反ソロスを訴えた事が国民の支持得て
オルバンが大勝利
  「移民推進はソロスの陰謀だ、」と

移民問題で断固拒否を主張したことが 国民の支持を得たようです。

Viktor Orban victory in Hungary: German minister warns EU
A key German minister says the EU must drop its "arrogance

and condescension" towards Hungary, where Eurosceptic PM

Viktor Orban has just won re-election.

Interior Minister Horst Seehofer wants curbs on Muslim

migration to the EU, and Mr Orban sees himself as a defender

of "Christian" Europe.

It is a tense time in EU-Hungary relations, as Mr Orban is

defying EU migration and rule-of-law policies.
http://www.bbc.com/news/world-europe-43697596

欧米のメデイアは 又しても 右翼の政治家が・・・・・。
ワンパターンですね。

移民反対は右翼なんですね??。

BBCもCNNも 似たような報道姿勢で、
国際金融資本の走狗とは 言いすぎかもしれませんが、
EUへの移民反対は 反リベラリズムの右翼だと、

EUの機関車と呼ばれる ドイツの連立政権は早くも内紛状態です。
そんな ドイツの金融の拠点へ 多くの金融機関が本店を移すようですが?

経済優等生として欧州に君臨し、
トルコを批判するドイツだが、
そのドイツを代表する企業は落ち目が目立ちます。
ドイツ銀行は経営がふらつき、
BMWを別とすれば、ベンツもフォルクスワーゲンも不振。
とくに後者は中国市場依存型となっており、
中国経済の浮沈と運命を共にするかのようです。

主力のデイーゼルエンジン搭載車は 期限を切って販売禁止になりますし、
他のCO2を排出しない 動力は 電気、水素、もしくは
ハイブリッド車ですが
M&Aで合併、買収しか 方法が見つかりません。

政治も、メルケルが総選挙から数ヶ月も連立政権を組めず、
また欧州各地でドイツ批判がおこり、
とりわけ移民問題では、ドイツの政策に同調する国はなくなりました。
 
こうした大局観にたつと、
国際金融機関がいまさら何故ドイツを目指すのか、
理解に苦しむところです。

何故か?アメリカのフォード自動車が フランクフルトに
金融の会社の設立申請を行っています。
フォード銀行を作るのでしょうか?

それとも 売れない車にしがみ付くより 
EUで 本格的な投機業を始めるのでしょうか。

ドイツの連立政権の内紛では
閣僚の意見が纏まらず、それぞれの主張を、お互いに言い合っています。
最初から判っていた事なのですが。

イギリスでは飲料水に添加する 砂糖への課税が始りました。
「英国で飲料の「砂糖税」施行 健康被害予防へ
 英国で6日、一定量以上の砂糖を含む飲料に課す「砂糖税」が施行された。
 肥満をはじめとする健康被害を防ぐのが狙いで、
 税収は学校での運動プログラムなどに振り向けられる。」
とBBC電子版などが伝えています。

ロンドンでの殺人事件の発生数が 
ニューヨークを抜いて最悪に成ったとの報道を受けて、
予算不足で警察官の数が足りていないとか
ロンドン警視庁の配備計画にミスが有るとか、
喧々囂々です。
「ロンドンで刺傷事件が頻発=警察が緊急会議」
警察は早速会議を開いて 状況の把握と対策を練るそうです。
年が明けてから 既に路上での犯罪で 50人を超える被害者の数だそうです。

原付バイクに乗り ナイフでいきなり襲われたり、
青酸液を顔にかけられたりするそうです。

犯人はいずれも 若者が多いそうで、
社会の歪がこんな所にも 現れています。

イギリスの金融の本拠地 シテイから 
金融機関がドイツのフランクフルトへの移転を、
次々と考えているようです。
英国の「脱EU」(BREXIT)以後、
ザ・シティという國際金融センターの機能不全を恐れ、
すでに18社がドイツのフランクフルトへの移転を決めている
(英紙インデペンダント、4月8日、電子版)。
 
この脱英国のなかにはゴールドマンサックス、JPモルガンが含まれ

また英国筋はほかにも40社が、欧州のどこかへ本社移転を決めており、
パリ、バルセロナ、ウィーンなどの都市が候補となっているという。

受け入れに積極的な都市が 次々と名乗りを上げています。
苦虫を噛み潰したような、
イギリスの財務大臣 ハモンドの顔が浮かびます。


そのドイツでは ドイツ最大の銀行 ドイツ銀行が
三期連続の赤字で トップが交代しました。
Christian Sewing wird Chef der Deutschen Bank

Der Aufsichtsrat hat entschieden: Christian Sewing wird

Nachfolger von John Cryan und soll die Führung der Deutschen

Bank übernehmen. Bislang war er für das Privatkundengeschäft

zuständig.
Erneuter Führungswechsel nach nur knapp drei Jahren: Bei der

Deutschen Bank rückt Vizevorstandschef Christian Sewing an

die Spitze. Dies teilte die Deutsche Bank am Sonntagabend

nach einer mehrere Stunden dauernden Aufsichtsratssitzung in

Frankfurt mit. Der bisherige Chef, John Cryan, legt das Amt

mit sofortiger Wirkung nieder und verlässt die Bank Ende

April.
http://www.spiegel.de/wirtschaft/unternehmen/deutsche-bank-

christian-sewing-folgt-auf-john-cryan-a-1201848.html
退任した ジョン・クライアン氏

c0192063_12050259.jpg
c0192063_12052569.jpg

新しい頭取 クリスチャン・ザーウィング氏

c0192063_12051488.jpg

リーテル部門に長く勤務していた、
プロパーだそうです。
Deutsche Bank sacks British boss John Cryan after years of losses
Deutsche Bank has dismissed its
chief executive John Cryan amid continued losses
at Germany's biggest lender.

After taking over in 2015, British-born Mr Cryan, 57,
has battled the fallout from a series of scandals
as well as three years of reported losses.

Co-deputy chief executive Christian Sewing, 47,
will take over as chief executive immediately.


http://www.lefigaro.fr/politique/le-scan/2018/04/05/25001-20180405ARTFIG00117-macron-accueilli-par-des-huees-de-manifestants-a-rouen.php

中国に入れ込む ドイツ経済を表わすように
ドイツ経済も一時のような勢いは無くなったようです。

自動車産業も 自慢のデイーゼルエンジンが 
排ガス規制問題での偽造と 電気自動車の出現で 
将来もバラ色の夢を見る事は出来ないようです。



すっかり 主導権をロシア、シリア、イラン、イラク、に録られてしまった、
中東情勢ですが、
トランプ大統領が 米軍のシリアからの 撤退を発言して間もなく、

シリアの東グータ地区の最後の拠点で
シリア軍が 生化学兵器(塩素ガス)を使用して
女性や子供に大きな被害が出ていると、 
BBCとCNNが報道しています。

c0192063_12354350.jpg
c0192063_12352235.jpg


米軍撤退を大統領が言った後 直ぐに塩素ガス兵器ですか、
素人目にも ?????ですね。

アメリカ軍には 残っていて貰わないと・・・・・。
思惑が見え々です。

中東では 反政府軍が自作自演を今までも 
何回も行っていますからね、

イドリブ県では IS?と言われていた 反シリア政府軍の拠点から
ロシア軍が 生化学兵器の製造工場を摘発して公開していました。

赤十字ならぬ 「白ヘルメット」と呼ばれる
救急部隊の自作自演では?
イギリス、アメリカの情報工作機関が演出したのでは?

c0192063_12353309.jpg


色々な意見が出ていますが、判りません。

イギリスの神経細胞に影響する生化学兵器での
元ロシアの情報機関の大佐への 暗殺未遂事件でも、
大佐も娘も 回復して 現在 アメリカの情報機関が
二人の名前を変えて アメリカへの移住を進めているとか?

住んでいた家も 立ち寄ったレストランも 解体、破壊するそうです。
原因も娘の旅行カバンから 家のドアの取っ手に付けられていたとか・
2転、3転しています。

事実は不明です。

イギリス政府は アメリカ政府と共同で 
シリアの空爆を考えているようですが、

キャメロン前首相のイラク空爆後の支持率は一気に下がり始めたことを例に、
May draws up plans for a strike on Assad:
Britain could join forces with the US and attack the Syrian tyrant
without approval from Parliament
Military chiefs were instructed by ministers to plan
for expanded operations
Syrian dictator Bashar Assad has been blamed
for the recent poison gas atrocity

David Cameron lost 2013 Commons vote
on launching airstrikes on his regime


Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-5596421/Britains-Armed-Forces-drawing-options-joint-strike-Syrian-forces.html#ixzz5CDypFEtO
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

トランプ大統領は化学兵器使用の報道を受けて
シリア政府に大きな圧力を掛けるようですが、

c0192063_12381738.jpg


イスラエル政府は戦闘機を飛ばし
シリア政府の空軍基地に 8発のミサイルを発射した事を認めました。

イランを睨んで 敵の敵は見方だとばかりに
サウジアラビアと協力する姿勢をとり始めたイスラエルですが、

西岸を巡る パレスチナとの紛争には 
サウジも介入したくないようです。

c0192063_15435511.jpg
イエメン内乱でも
支援物資を陸揚げする港 ホデイダ港を封鎖されているので
サウジは何とか打開したいのですが、上手く行ってません。
c0192063_15440515.png
アデン港と並ぶサナアに近い港の封鎖を
イスラエルの協力を得て 物資を届けたい所です。



アメリカとの関税問題で 貿易戦争に発展しつつある中国ですが、
多額の債務を抱えて 苦しい政局運営をしているようです。

宮崎メルマガより引用です
中国政府の公式統計では地方政府の債務残高は12兆6000億ドルですが
中央政府の負債はちなみに10兆3100億ドルであります。

だからGDPの36・2%に過ぎないのであり、
中国の債務バランスは健全だと、
まやかしの数字を使ってその場しのぎをしてきました。
いまも誤魔化しは続いていて、

地方政府の隠れた債務はほかに14兆ドルと見られています。

ウォール街の専門家が見積もりでは
中央と地方政府の債務は合計で36兆9100億ドルになるそうで
日本円に換算すると(1ドル=105円で計算)、
3875兆円、
これが公的債務の累積と考えられています。

国有企業の債務は、この統計には加算されておらず、
まして民間の個人消費である不動産ローンの残高などは公表していません。

卒倒するような禍々しい数字になるだろうと推測されます。

この最悪数字を誤魔化すためにシャドーバンキングが悪用され、
さらには「理財商品」を預金者、
投資家に売りさばいて当座の危機を回避してきた。
「理財商品」の残高は17年末で53兆元(邦貨換算で900兆円)。
良心的エコノミストなら気絶するかも。

爆買いどころか、中国国内の消費も頭打ち傾向が歴然とでてきた

2018年の春節の旅行は減少傾向を鮮明にした。
海外旅行も外貨持ちだし制限にあって、
限度額があるため消費は振るわなかった。
小売りはスマホ、自動車の売れ行きが鈍化しており、
ここへ来て消費の頭打ち、微減がはっきりしてきた。

問題は不動産である。
北京はマンション価格高騰で、目を血走らせた投資家が
建設中のマンションを買ったりしたが、頭金は33%、
また住宅ローンの金利は5・3%である。
2017年末のローン残高が40兆5000億元
(一元=17円で計算しても、688兆円。日本のGDPより多い)

いまさら指摘するまでもないが比較材料として、
日本のGDPは530兆円、2018年度予算は92兆円だ。
中国が天文学的な借金を背負っている事実は、
これでおわかりいただけるであろう。
それでも中国経済は大丈夫だと言いふらす人々は、
何を考えているのだろうか。甚だ不思議なのである。
引用終わり

中国の驚くべき借金の山、その具体的数字には驚愕します
何故か 日本のエコノミストたちは、こうした実態を軽視して、
薔薇色の中国繁栄の図を描くのでしょうか。奇怪千万です。

そんな 中国で北京の空が綺麗だとか言い 
TVで報道写真を流す局がありますが、
実体は

綺麗な北京の空です、

c0192063_13021517.jpg
ゴビ砂漠の黄砂も
c0192063_13023111.jpg
上空の気流はこのように・・・・
c0192063_13031941.jpg
ソウルでは PM2・5が大量に検出されています。
c0192063_13030436.jpg
中国の核実験が行われた砂漠からの飛来物は
PM2.5より怖い 放射性物質が運ばれて来ます。


今日は風も無いし、お散歩日和です。




[PR]
by monk-1 | 2018-04-10 13:08 | Comments(0)


<< 今日は散歩中止です。 花粉注意報じゃなく、左翼菌糸注... >>