のどかな 連休ですが

車の通行も少なく 静かな街になっています。
皆さん 何処か?へ お出かけのようです、

でも お仕事の方も 大勢いるようです。

植木に水を遣り 少し手入れをし、のんびりと過ごしています。

ニュースは 相変わらず 南、北の会談を あれこれと、
世界中が注目していますね。

横須賀の基地に 英国、オーストラリアの艦艇が入港していますが、
北朝鮮への経済制裁の監視行動を、
日、米、と共同で 行っています。

海上で沖合いでの石油や物資の積に渡しを
航空機と衛星、その情報を受けて 駆逐艦も出動しています。

オーストラリアの軍艦は フイリッピンのスービック基地と
マレーシアから出港し、 合計 2艦が南沙諸島を航行したのですが、

おりしも 台湾への威嚇で中国軍の艦隊と航空機が演習中で
中国政府がオーストラリアの艦艇に 異常な反応を見せています。

台湾への威嚇の心算が 逆効果で
日、米、英、豪 の 南沙諸島への介入すら招きかねない
皮肉な結果が生まれました。

南北の共同声明を ボケ老人は読んでいませんので
何とも言えないのですが、

漏れ聞く所では 核廃棄を行うだから、
韓国に配備した サードも必要がないと 言ったそうです。

中国政府は「ニンマリ」ですね。

案の定「段階的な朝鮮半島の核廃棄」と言う言葉は
「北朝鮮の核廃棄」と 正しく言わないといけませんね。

もしかして?アメリカ政府は 折込済みかも知れません。

ノドン、テポドンと言う 日本に向けられている 中距離ミサイルは
アメリカには届きませんから 其の儘の状態に成る可能性もあります。

安全保障担当の大統領補佐官に成った ジョン・ボルトンが
国連大使時代に リビアの非核化を考えた青写真は
地中海を挟んで 
脅威を感じていた欧州の 全面的な後押しでした。

核を手放した リビアのカダフイ大佐の末路を知る北朝鮮は

非核化に同意すると言いながら 
開発に携わった科学者を温存していますから、

核は手放さないでしょう。

中国の大学の研究機関が発表した、
核実験の坑道は 6回の実験で200メートルに渡り陥没していて、
放射能が漏れていると、

北朝鮮は 坑道は他にも2ヶ所在り 
実験は可能だと強弁していますが
脱北してきた 人の健康を調査している韓国の研究所によると、

実験場の近郊から脱北した人には 被爆の可能成が考えられる
遺伝子異常が診られると 発表しています。

北朝鮮の核実験場で活動再開が確認
この万塔山の下に実験場の地下トンネルがある。
損傷は、放射能漏れを伴う。
学者らは、北朝鮮は損傷をより正確に評価し、
修復作業を行うことができる
外国の専門家を実験場に入れるべきだと考えている。
北朝鮮は同実験場で計6回の地下核実験を行った。

1回目は2006年10月9日に行われ、6回目は昨年9月3日に実施された。
https://jp.sputniknews.com/asia/201804264821772/

其々の政府の思惑が交差していますから、断定は出来ませんが

別の2ヶ所の坑道も 山一つ 隔てているだけですので、
汚染で近寄れないと考えるのが 普通です。

c0192063_10493830.jpg
c0192063_10492924.png
c0192063_10500003.jpg
c0192063_10495083.jpg

http://www.bbc.com/news/uk-politics-43925160


対外向けのショーウインドー 平壌では無く、
地方の疲弊は 目を覆うばかりで、電気も送電されていないようです。

c0192063_10533925.jpg
c0192063_10535250.jpg
c0192063_10540341.jpg


先の大戦が終って 日本が撤退した時には、
南は農業を・・・・、北には工業を・・・との 朝鮮政策で、
多くの発電所や 最新鋭の工場をその儘 残して来たのですが、
設備の新設も成されておらず、当時の設備が其の儘で、
修理もされていない状態だそうです。

当時の世界情勢は「冷戦時代」でしたので
止む得ない状況もありましたが、今日の実情を考えると
北の国民は可哀想ですね。

トップの決断が待たれます。


ドイツが又 ヒステリーを起しています。

キッパを被ったユダヤ系ドイツ人が、
ネオ・ナチグループに暴行を受けて死亡した事から
反ユダヤ主義者へのデモが行われたと 前回書きましたが、

今度は宗派に関係なく キッパを被る運動を起しています。

Thousands of Germans wear kippahs in support of Jews
after a recent spate of hate crimes plague the country
Some 2,000 demonstrators rallied for Jews
at the Berlin Wears Kippa event
Hates crimes have been bubbling under surface
in the country in recent months
Rap duo made light of Nazi death camps
while others spat at pro Jew protesters
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5672171/Thousands-Germans-wear-kippas-support-Jews-recent-spate-hate-crimes-country.html#ixzz5E6zgAbN7
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook


c0192063_11050275.jpg
c0192063_11045311.jpg
c0192063_11051455.jpg
c0192063_11052459.jpg


これでは イスラム教徒や 他の宗教を信仰している人達は
疎外感を感じてしまいますね。

キッパを被る事を強要される 子供達には良い迷惑です。

先の大戦でユダヤ人を収容所へ送り 大量虐殺した過去への
トラウマ?なんでしょうが。
極端から極端へと揺れ動く ドイツ人にも 困った物です。
国際金融資本家は「ほくそ笑んで」いるでしょう。


オバマ元 アメリカ大統領はイスラム教徒ですので、
(正式な名前は バラク・フセイン・オバマなんです)

アメリカ議会への ユダヤロビーの圧力を一切無視していました
むしろ ユダヤロビーを毛嫌いしていました。

新しく大統領になったトランプ氏は 
娘婿のクシュナー氏がユダヤ人と言う事も在り

大きくユダヤロビーへ接近しています。

極端から 極端へと 大きく揺れています。

イスラエルが敵視するイランとの「核合意破棄」発言も、
そんな流れの中です。

クシュナー氏がイスラエルを訪問していますが、
CIA長官から 国務長官になった ポンペイオ氏も
イスラエルに行きました。
アメリカ大使館のエルサレムへの移転が早まり
対イランに 如何?でるのでしょうか。

どさくさ紛れに 
シリア国内に置かれたイラン軍の基地への ミサイル攻撃もバレてしまい、
イランVSイスラエルという構図の戦争が起きるのでは?と
EUは心配しています。

パレスチナ住民の反発も治まらず、
連日 暴動が起きています。
イスラエルの西岸地区への 無謀な強行姿勢で、
パレスチナのハマスと、イランの革命防衛隊(国軍のエリート部隊)が
急接近しています。

イエス・キリストの磔刑を行ったと言われる(事実とは違いますが)
ユダヤ教 ファリサイ派とは パレスチナ人の先祖なのです。
現在はイスラム教徒ですが、
ファリサイ派パレスチナ人と信じられています。
イエスを殺した人達と言う 歴史の嘘を信じるオカルト教徒達は
無条件で信じるのです。
欧米のパレスチナ人への関心の薄さも 其処から来ています。

イギリス議会では アンバー・ラッド内相が辞任しました。
Amber Rudd quits as home secretary over scandal of Windrush
Amber Rudd resigned as home secretary last night
after she was ­accused of misleading parliament
when she claimed that she had no knowledge
of Home Office deportation targets.
She had been due today to make her fourth appearance
before ­parliament in two weeks to address the Windrush scandal.
MPs were to question her over a leaked private letter
to Theresa May published in full last night.

https://www.thetimes.co.uk/edition/news/rudd-quits-over-scandal-of-windrush-flv923zg8

Amber Rudd resigns: What went wrong for home secretary?
Amber Rudd's resignation over the question of whether
she knew about targets to remove illegal immigrants has shown
once again that being home secretary remains
one of the most high-risk jobs in government.

Although Theresa May lasted more than six years in the job
and used it as a springboard to Downing Street,
her successor joins a long list of others,
including David Blunkett, Jacqui Smith and Charles Clarke,
who ended up paying the price for personal
or administrative failings with their jobs.
http://www.bbc.com/news/uk-politics-43925160

第二次世界大戦終了後 成人男性の不足を補う為に、
英国連邦のカリブ海の島々から 大勢の労働者をイギリスに迎えいれました。

その時に 一緒に来た家族や子供の身分がはっきりしていませんでした。
EUへの不法移民が問題に成った時に
不法移民に対して厳しい法律が出来 
送還する目標人数の数値も考えられていたのですが、
Windrush(ウインド・ラッシュ)と呼ばれる
親に連れられて来た 家族や子供達への法的な身分保障が
いい加減だったのです。

政府が身分保障をして、補償金を支払う事で解決したのですが、

内相が議会で証言した
目標数値は存在しないと答えていましたが、

ガーデイアン紙が 
目標数値が存在したことを証明する報道をしたことで
責任を取る形で辞任しました。

実は メイ首相は首相に成る前は 内相でした。
アンバー・ラッド内相は イギリスのEU離脱問題時は
離脱反対の急先鋒でした。
そして メイ首相に追求が及ばないようにと 辞任したのでは?と
各紙は報道しています。

c0192063_11520674.jpg
c0192063_11521743.jpg
c0192063_11522732.jpg
c0192063_11523620.jpg
イギリスも未だ 一波乱も二波乱も在りそうですね。


トランプ大統領が公約に掲げている 不法移民対策の
国境に作ると言っていた 壁ですが、
議会の民主党の反対で予算が通りません。

中南米から アメリカを目指す移民の群れが
テイファナに次々と集結しています。
Caravan asylum-seekers heading toward showdown
as US officials say border crossing is full
The hundreds of asylum-seekers who traveled through
Mexico toward the U.S. approached the San Diego border crossing Sunday
-- but officials have signaled they may not be able to make it through.

http://www.foxnews.com/us/2018/04/29/caravan-asylum-seekers-heading-toward-showdown-as-us-officials-say-border-crossing-is-full.html

不法移民と密輸される麻薬は アメリカにとって頭痛の種です。

オピオイドと呼ばれる 麻薬や鎮痛剤で
年間数万人のアメリカ国民が 死亡しています。

そこで考えられたのが 医療用大麻の解禁です。

トランプ大統領はカリフォルニア州でも解禁に成った事に激怒して、
司法長官を更迭するのでは?と見られていました。

麻薬よりは 未だ益しな 大麻にも鎮痛作用、中毒作用、が在るのですが、

コカインより 幾らか?益しだと、
医療用大麻解禁をしたのです。

愚かな日本人の中には 流行の様に捕らえて
大麻解禁等と言う 愚か者もいますが

オランダ、カナダ等の 麻薬常用者の数は 国の政体を変えるほどの
常用者の人数なのです。
したがって 犯罪数も増えて行き 
財政的にも大問題と成っているのです。

カナダのスラムには 行き倒れの中毒患者が大勢路上生活しています。
女性の中毒患者は 麻薬を買う資金欲しさに 
売春も日常化していて、
感染症の増加も不安視されています。

不法移民の中に潜り込んだ 麻薬デイラーを見つけるのも、
至難なのです。

c0192063_12144798.jpg
c0192063_12142967.jpg
c0192063_12143867.jpg
c0192063_12142049.jpg


以下に オピオイドについて

オピオイド (Opioid) とは、ケシから採取されるアルカロイドや、

そこから合成された化合物、
また体内に存在する内因性の化合物を指し、鎮痛、陶酔作用があり、
また薬剤の高用量の摂取では昏睡、呼吸抑制を引き起こす。
このようなアルカロイド(オピエート)やその半合成化合物には、
モルヒネ、ヘロイン、コデイン、オキシコドンなどが含まれ、
また合成オピオイドにはフェンタニル、メサドン、ペチジンなどがある。
これらは本来的な意味で麻薬(narcotic)である
オピオイドとは「オピウム(アヘン)類縁物質」という意味であり、
これらが結合するオピオイド受容体に

結合する物質(元来、生体内にもある)として命名された。
内因性のオピオイドにはエンドルフィン、エンケファリンなどがある。

オピオイド薬の使用には、
オピオイド依存症や、離脱症状、また過剰摂取による死亡の危険性がある。
アメリカでは、薬物中毒死の43%までも、
オピオイド医薬品の過剰摂取で占めており、

2014年にもアメリカ神経学会は頭痛、腰痛、
線維筋痛症などの慢性の疼痛では、
オピオイドの使用は危険性の方がはるかに上回るという声明を行っている。
死亡は止まらず、
2017年にはアメリカで
「オピオイド危機」と呼ばれる公衆衛生上の非常事態が宣言された。

c0192063_12211215.jpg
https://www.jspm.ne.jp/guidelines/pain/2010/chapter02/02_04_01_01.php


[PR]
Commented by fuurai12 at 2018-05-01 23:57
こんばんは。
オピオイドの過剰摂取とは もとは医療機関で異常に
処方されのが原因なのですか?
それとも、薬局にて処方箋で簡単に それも何度も 
手に入れることができるのでしょうか?
それで異常摂取となるのでしょうか?
それとも、快楽のためが目的で手に入れ中毒となるの
でしょうか?
鎮痛剤と麻薬は紙一重ですが、オピオイドはただの
鎮痛剤ではないようですし??
なんだか 恐ろしい事ですね。
ご自愛くださいませ。
Commented by monk-1 at 2018-05-02 07:18
お久しぶりです、
お元気そうで何よりです。

化学は得意では無いのですが、
神経系統のニューロンとシナプス位の知識なのですが、
麻薬の効果成分の研究から 色々な似たような
鎮痛効果を持つ薬が作られたようです。
薬(麻薬成分を含む)を飲むか 血液中に注射すると、
神経系統には成分に応じた受容体が其々在り、
すると、すべてGTP結合タンパク質(G蛋白質)が分泌され
神経に影響する効果を引き起こすようです。

正に毒と薬は「紙一重」ですね。
コカインを手に入れにくい(金銭的理由)時に
代用品の薬も 似たような効果が有る為ですね。
by monk-1 | 2018-04-30 12:24 | Comments(2)