熱過ぎますね

ウンザリするような暑さですね、
昨夜は 7時半頃でしょうか?

遠くからド~ンと音がして、雷でも落ちたのか?と思いましたら
何回か 雷とは違う音で ボケ老人は漸く
花火大会の音と気が付きました。

港で花火大会が行われているようです。


花火大会が終ったのか?
浴衣姿の若い女性達が 手に団扇を持ち
煽ぎながら 大勢歩いています。

女性の浴衣姿は良い物ですね。

正に 日本の夏です。

雑事を済ませて 後は封筒を郵便ポストに出すだけなのですが。
外の暑そうな光景を眺め 躊躇しています。
明日でも良いかと・・・・・・。


北朝鮮の非核化論議は 考えていた通り
北の”ごね得作戦”に アメリカは引っ掛かりましたね、

ポンペオ国務長官はアメリカ国内の論調の
「トランプは騙された論」に抗うかのごとく 
北の担当者を 非核化のスケジュールを急がせ 恫喝をしたようですが、

北朝鮮は 何処吹く風です。

先ずは 朝鮮戦争時の米兵の”遺骨ビジネス”です、
遺骨の返還で、アメリカは幾ら?要求されたのかしら、 
北は 喉の奥から手が出るほど欲しい”ドル”です。

シリアのアサド大統領が 穏密で北朝鮮訪問か?
中国の瀋陽管区の軍部がミサイル、核を隠匿か?
様々な憶測が流されています。

シリアの説はロシアが許可しないでしょうね。

確かに 金日成時代からシリア政府は緊密な関系なのは事実ですが、

イスラエル空軍が
北朝鮮がシリアに建設した原子炉を空爆した悪夢が甦ります。

瀋陽管区の軍人は朝鮮族、満州族が主なので言葉も通じやすく
江沢民の影響力が強く 習近平氏は掌握出来ていません。

金正恩氏を外して 金正男をトップに据えると言う習政権の陰謀は
側近のリークで 叔父の長氏と共に 金氏も空港で殺されて頓挫しました。

経済制裁の結果 金氏は中国を再三訪問して 
習氏と金氏の関係は修復されたと見る向きもありますが、

川を挟んで直ぐの所に位置する
瀋陽管区の軍部は江沢民の影響が強い軍なのです。

核の隠匿は十分考えられます。

韓国のムンジエイン政権は 国連に経済制裁の一部緩和を申請して
国連に認められました。

ガソリン、エンジンオイル、等らしいです。
(一応 民生用と言っていますが 区別がつくのでしょうか?あの体制で)

アメリカの顔等 無視していますね、自己中の最たる出来事です。

アメリカがシンガポールの会談で
安倍総理がトランプ氏に要請した
非核化に同意した書類にサインをさせると言う要求は
両者がサインしています。

逃げ道を塞ぎました。

そして 朝鮮戦争の終了宣言も出されませんでした。

終了宣言を出すと 南、北、統一が加速されますが、
現状は一時停戦の状態と言うことは 
何時戦争が再開されても不思議ではなく、
北朝鮮次第と言う事になりました。

非核化の進捗状況によっては 「斬首作戦」の再開も有り得ます。

米軍基地が60キロ南に移動しましたが、
未だ撤退はしていません。

北朝鮮の非核化が、朝鮮半島の非核化と摺り変えられた時に
米軍の撤退も 北は条件として使うつもりでしたが、
(韓国内の米軍基地の非核化と言いくるめて)

米軍が撤退した時には 心置きなく半島で戦争が出来る事に成ります。
アメリカの民間人の被害が無くなる訳ですから。

ムンジエインと北は読み間違えたかも知れません。

アメリカのメデイアは 何でも良い・・・・
トランプ大統領叩きの材料ならばと

節操の無い社説を掲げています。

宮崎メルマガに投稿されていた読者の感想です。

引用始め
(読者の声1)
いつまでもモリカケで大騒ぎを続ける野党とマスゴミの
レベルの低さにあきれて政治ブログも読む気がせず、
朝鮮半島問題では八百長の南北和解ポーズのバカらしさに
半島関連のブログもほとんど読まなくなりました。
もっぱら読書三昧でしたが国際情勢を見ると国連など無用の長物、
大国の利害を中心とする百年前に戻ったよう。
 
現在、ロシアで行われているサッカー・ワールドカップも
政治と絡めてみると面白い。
日本がベスト16で対戦するのはベルギー。
19世紀には陸軍強国で、のちには欧州統合の中心となる。
そんなベルギーにNATO日本政府代表部が開設されました
二年前には英国のユーロファイター・タイフーンと
航空自衛隊F-15・F-2戦闘機の共同訓練が行われ、
今年4月には英国海軍と海上自衛隊が共同訓練を実施。
フランス海軍とも共同訓練をしていますから
日本はNATOの準加盟国として中国包囲網を着実に狭めています。
日本は(特定アジア含む)極東ではなく
(西側の価値観に基づく)極西だということですね。

米海軍主催のリムパックでは中国は排除され、
逆に日本からは陸上自衛隊の「地対艦誘導弾(SSM)」を使った
日米初の共同訓練が行われるなど離島防衛に本腰を入れるようです。

アメリカからは中古の強襲揚陸艦の購入を打診されたり、
GDP比防衛費2%基準への布石でしょうか。
 
アジアではマレーシアのマハティール氏が
中国べったりだったナジブ氏を破り92歳での返り咲き。
三島由紀夫と同年生まれですから月日の立つのは早いもの。
早速、中国主導の高速鉄道計画を白紙撤回。
台湾関係ではアメリカが「台湾旅行法」を成立させ
米国在台協会台北事務所の新庁舎の落成式に国務次官補を出席させるなど
外交関係を格上げしているのに対し、
半島では在韓米軍司令部をソウルから南に60キロも後退させるなど
順調に韓国切り捨てが始まっているようです。

 
ワールドカップ予選リーグ敗退のドイツ、
ドイツ銀行の巨額負債は以前から噂されていましたが
アメリカFRBによるストレステストに米国子会社が落第。

自動車の排ガス規制でさんざん不正を繰り返してきたドイツですが、
日本人の感覚からすると「お天道さまが見ている」。
中韓ともどもバレなければ不正をやりたい放題。
同じく予選リーグで破れたお困りの国「韓国」。
とにかく反則が多くボールを蹴るより足を蹴っていると
中国人にまでバカにされている。

室谷克実氏の著書では韓国サムスン電子の工場が
韓国電力の送電線から「盗電」していた話がありました。
日本では町工場でも考えられないことです。
友達付き合い同様、
国家間の付き合いも中朝韓の特定アジアは極力避けるべきですね。
  (PB生、千葉)
引用終わり

現在ではネットの発達とSNSで新聞やTV局の偏った報道に
国民の多くが騙されなくなりました。
情報の拡散も早く 情報量も多く
後は情報の「真贋」を見極めるだけですね。

韓国のサッカーが ボールを蹴るのではなく、
相手選手の足を蹴るのが 韓国式サッカーとは
お笑いにも成りませんが、言えてます。

中国人に言われるとは・・・・。

トランプ大統領の英国訪問は散々のようです。

NATOサミットが開催されている ベルギーのブリュッセルで
英国の大衆紙「ザ、サン」のインタビューを受けたのですが、
又余計な事を言いました、
本人は捏造されたと弁解していますが・・・・。

閣僚二人が辞任したイギリスの離脱問題で
私がメイ首相にアドバイスした通りに メイ首相は行動していない、
外相を辞任した ボリス・ジョンソンは首相に成れる人材だ・・・
私ならもっと上手く離脱交渉を遣る 等、等、

メイ首相の別荘で記者会見に応じていましたが
記者の鋭い突っ込みに タジタジで 報道はフエイクニュースだと

ロンドン市内では数千人の反トランプデモが行われていましたが、

始めから余計な事を言わなければ良いのに
アホですね・・・・・。

女王陛下と会い 閲兵式でも ウロウロと、
挙句 女王陛下の前を歩き 女王の通り道を塞ぐ格好に成りました。

c0192063_16170156.jpg
タイムス紙は 皮肉たっぷりに

Royal family ‘snub’ Donald Trump during UK visit

Queen left to go it alone as Charles and William avoid

president
The Queen and President Trump inspect the Coldstream Guards

at Windsor Castle before having teaMatt Dunham/AFP/Getty

Prince Charles and Prince William were unwilling to meet

Donald Trump on his visit to Britain, leaving the Queen to

greet the US president alone.
https://www.thetimes.co.uk/
"snub" → 鼻であしらう、わざと無視する、と

ウインブルドンの大会のロイヤルボックスには

c0192063_16171215.jpg

Kerber seizes Wimbledon crown

German ace adopts aggressive tactics to avenge
2016 defeat by Serena Williams in 65 minutes
Angelique Kerber clearly does not believe in sticking to ­pre-ordained scripts.
The stage was set perfectly for a high-society acclamation
of Serena Williams and her return to Wimbledon
as the first title-winning mother in 38 years.

https://www.thetimes.co.uk/
2日間の滞在でスコット・ランドの自分が経営するゴルフ場へと
ゴルフ場でも 反トランプのデモが・・・

c0192063_16173087.jpg
c0192063_16174504.jpg
雑誌に表紙も
大統領の訪英を無視して ローヤル・ファミリーの動向を、
c0192063_17250292.jpg
c0192063_17245215.jpg
此処まで嫌われると、
後は大統領側近に 頑張って貰うしか無いですね。



西日本を襲った豪雨災害の為に
安倍総理の代理でフランスを訪問している河野外相は
フランス革命記念の式典に出席していました。

自衛隊もパレードにシンガポール部隊と行進参加です。

半島人が見たらヒステリーを起す 旭日旗も参加です。

【パリ=三井美奈】訪仏中の河野太郎外相は14日、
フランス革命記念日恒例の軍事パレードを
マクロン仏大統領とともに観覧した。
パレードには日仏友好160年を記念し、

陸上自衛隊の隊員も参加した。

 
河野外相は、
西日本豪雨への対応で訪欧を中止した安倍晋三首相に代わり招かれた。
自衛隊からは、第32普通科連隊(さいたま市)の横山裕之連隊長らが参加。
国旗と自衛隊旗を掲げてシャンゼリゼ通りを仏軍とともに行進した。

c0192063_16311069.jpg
自衛隊が革命記念日の軍事パレードに招かれたのは、
今回で3回目。
2008年に国連平和維持活動(PKO)への参加隊員が初参加した。


フランスを訪問中の河野外相は、
パルリ国防大臣と「日仏ACSA(=物品役務相互提供協定)」に署名した。
協定は自衛隊とフランス軍の間で
食料や燃料、弾薬などの物資を提供しあうための手続きなどを定めたもので、
締結はアメリカ、オーストラリア、イギリスに続いて4か国目。
http://www.sankei.com

【軍事】自衛隊とフランス軍が弾薬や燃料など相互提供へ 
河野外相が協定に署名 
海洋進出を強める中国を念頭にフランスと連携強化

フランスを訪問中の河野外相は、
パルリ国防大臣と「日仏ACSA(=物品役務相互提供協定)」に署名した。
協定は自衛隊とフランス軍の間で食料や燃料、弾薬などの物資

を提供しあうための手続きなどを定めたもので、
締結はアメリカ、オーストラリア、イギリスに続いて4か国目。

ニューカレドニアなど太平洋に領土を持つフランスと日本は
共に「太平洋国家」として海洋進出を強める中国を念頭に、
連携を強化する狙いがある。
ソース:http://www.news24.jp/articles/2018/07/14/04398704.html

フイガロ紙も

c0192063_16305395.jpg

Emmanuel Macron salue le ministre des Affaires étrangères japonais Taro Kono.

http://www.lefigaro.fr/actualite-france/2018/07/14/01016-20180714ARTFIG00060-un-defile-du-14juillet-sous-le-theme-de-la-fraternite-d-armees.php

c0192063_16310285.jpg

Les drapeaux singapourien et japonais ont ouvert
le défilé aux côtés de l'emblème français,
escortés par sept soldats de chaque nationalité.

http://www.lefigaro.fr/actualite-france/2018/07/14/01016-20180714ARTFIG00060-un-defile-du-14juillet-sous-le-theme-de-la-fraternite-d-armees.php

何時も引用させて頂く 宮崎正弘さんのメルマガには
普段報道されない貴重な情報が満載なのですが、

今日も書評欄と読者投稿から引用させてもらいます。

(読者の声3)
1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から
ジョージ・アキタ & ブランドン・パーマー
書評者:アルドリック・ハマ
 韓国は日本の帝国主義の犠牲者だったのであり、
「文化抹殺」「搾取」「慰安婦(性奴隷)」などの
諸悪の根源は日本人だった、
というのが韓国の民族主義的な歴史観です。
 
ハワイ大学のジョージ・アキタ教授は、
この広く広まっている史観を素朴に信じていたそうです。
あるきっかけからこれを徹底的に検証してみようと決意し、
ブランドン・パーマー教授とともに取り組んだ研究成果が
『1910-1945朝鮮における日本の植民地支配の遺産:新しい視点から』
という本です。
まだ日本語訳版が出ていませんが、
ハマさんの書評でその概要と意味とを知ることができます。
 
「文化抹殺」を調べていくと、
それどころか総督府は「朝鮮の文化遺産を保存する法律」まで制定して
歴史遺産を保存することに尽力していたことが分かりました。
朝鮮衣装ハンボクを禁止したわけでおないし、
ハングルを使って朝鮮語と朝鮮の歴史を公立の学校で教えていたのでした。

 
「搾取」についても、朝鮮人は課税もされましたが、
朝鮮の近代化を賄うにはとても足らず、
日本からの資金を当てました。
もちろんこれは日本の納税者の負担によるものです。
 
すなわち、韓国の民族主義的な歴史観は全く事実という根拠をもたない、
イデオロギーに過ぎないことが明らかにされています。
しかし評者が、大きな問題と指摘しているのは、
このような根拠のない幻のような「歴史観」が韓国だけでなく、
アメリカをはじめとして世界に当たり前のように広がっていることです。
アメリカ議会で慰安婦非難決議が可決されたというのも、
このような土台があったればこそのことです。
この虚偽イデオロギーとの戦いは容易なことではないことが痛感されます。
しかし、虚偽は虚偽、戦い続けるしかないと思っています。

  英語原文: http://www.sdh-fact.com/CL/1910-1945-Japanese-rule.pdf
  日本語訳: http://hassin.org/01/wp-content/uploads/1910.pdf
    (「史実を世界に発信する会」茂木弘道)


(読者の声2)貴誌前号で紹介した貰った
『1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から』
ジョージ・アキタ & ブランドン・パーマーですが、
当該書の日本訳版はまだ出版されていない、と書きましたが、
これは間違いでした。
複数の方からご指摘いただきました。
 
2015年にアメリカで発売になるとすぐに、
草思社より、
『『日本の朝鮮統治を検証する1910-1945』というタイトルで
出版されていました。
無知をお詫びいたします。
書評もいくつも出ていました。ご参考までに、二つほど紹介します。
 ■「九分どおり公平」だった
 実証主義的歴史学者アキタ教授が若いパートナーと、
今日きわめて微妙かつ重大なテーマである
日本の朝鮮統治問題を取り上げ検証する試みに先ずは敬意を表する。
著者らは主として
「韓国語あるいは英語を母国語とする朝鮮問題の専門家」の研究などを取り上げる。
これらの多くは民族主義的歴史観
(朝鮮民族の優秀性や自立性を強調するいわゆる「民族史観」)の信奉者で、
著者らの立場はそれへのアンチテーゼとしての追究「修正主義史観」である。
 
検証方法は、「民族主義的歴史観」的研究の立言の根拠を検討し、
比較的最近の「修正主義史観」的研究から、
信頼できる根拠に基づく事実を拾い出すことと
「列強の植民政策との対比」を行うことだった。
 
第15章では
「朝鮮人は史上最も残酷だったとして知られる
 日本の植民地支配の下で生きたか否か」を検証する。
強制労働と強制収容所に代表される欧米の植民地支配に対し、
日本が朝鮮の経済・産業・教育等の施設構築のために
はるかに多くの努力を払ったとしている。
日本による教育・産業開発への「巨額の投資」や公衆衛生の取り組みは、
他の植民地保有国を凌(しの)ぎ、
朝鮮では一度も飢饉(ききん)が起きていないことをも指摘。
 
総督府の地籍測量を通じ朝鮮人所有地を収奪したという主張も
修正主義史観による調査で完全に否定し、
産業化と土地制度の改革が
植民地時代後の朝鮮の発展を可能にした最重要の要素としている。
 
第17章「修正主義陣営の多様な声」は多様な実証的な研究成果を取り上げる。
いわゆる「従軍慰安婦」が“性的奴隷”だったというのは「不適切な主張」とし、
李朝時代から引き継がれた「鞭打ち刑」が三一運動後に廃止されたこと、
「少なくとも日本と同等の刑法制度を」もたらしたと指摘する。
 
そして「朝鮮の近代化のために、
    日本政府と朝鮮総督府が善意をもってあらゆる努力を惜しまなかった…。
    汚点は確かにあったものの、同時代の他の植民地保有国との比較において、…『
九分どおり公平』だった」と結んでいる。
(ジョージ・アキタ、ブランドン・パーマー著、塩谷紘訳/草思社。
評・伊藤隆・東京大名誉教授)
 以上です。
      (茂木弘道)

モンク注 最近北朝鮮と会談せよとか、国交回復時には
戦後賠償として 数兆円の賠償金を北に支払えとか
そんな論調が見えますが、

当時併合した北朝鮮に日本は ダムや工場等 現在の金額にして
8兆円強の資金を投入して、ダム、発電所、数々の工場等と、
道路、学校等のインフラの整備を行いました。

敗戦時に引揚げた日本人が残した財産等も
4兆円を超えます
合計すると13兆円近い資産や、資金を北側に残してきています。

戦後賠償等は在りません。

台湾に逃げ込んだ中国国民党の蒋介石は 
戦後賠償を要らないと言い、
老子の論語から「以徳報怨」を引用して 賠償金を断りました。
(怨みに報いるに徳を以って)と、笑えます。

台湾に日本総督府が残して来た資産 数々の工場、やダム、発電所等
全て外省人の国民党が乗っとりました。
製糖工場、化学工場等、等

現在でもその為に国民党の資産は 数十兆円あります。
多くは蒋介石夫人が個人崇拝を利用して着服し、
アメリカの銀行に隠匿しましたが、

現在でも台湾国民党は民営化すると称して 
株を少しづつ市場に売り出しています。

台湾人特に日本総督府が治世を行っていた頃の
内省人は皆知っています。

堅苦しいお話しばかりで申し訳ありません。
少し夢のあるお話を

ウクライナで発掘された 古代の墓からこんな・・・・

愛情のこもった抱擁
西ウクライナのテルノーピリ市南の Petrykiv の村の近くで
封印されている有史以前の Wysocko 文化からのカップルが見つかりました。
あの世に夫に同行するために 妻?女性は生きた儘埋葬されたと、
考古学者は信じる。
死体解剖の専門家は、それは彼女が既に死んでいた場合、
そのような”愛情のある位置”に女性の体を配置する事は無理だと言います。
永遠の愛は青銅器時代から・・・・・。
一緒に抱きあうカップルを見ています。

c0192063_17094334.jpg
The wife who made the ultimate sacrifice for a 3,000-year loving embrace:
Man and woman found together in Ukrainian grave after
she was buried ALIVE with her dead husband
The couple,
from the prehistoric Wysocko culture were found
locked in a loving embrace near Petrykiv village,
south of the city of Ternopil in western Ukraine.
The woman was willingly entombed alive in order to accompany
her husband to the next world,
archeologists believe.
Autopsy experts say it would not be possible to place t
he woman's body in such a loving position
if she was already dead.
The extraordinary burial has seen the couple clasped together
since the Bronze Age in eternal love.

http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

3000年前の青銅器時代のお墓から発見された
カップルの遺骨です。

想像力を掻き立てられますね。


ボケ老人のモンクにも 
こんな夢を見ていた時代も在りました。








[PR]
Commented by fuurai12 at 2018-07-19 12:10
お久しぶりでお訪ねいたします。
毎日が狂ったように暑くて参りますね。
読ませて頂いておりました。
フランス革命記念式典での自衛隊参加を知りませんでしたが。
日本しか知らず、よって日本大好きな私といたしましては
フランスの革命記念パレードに日章旗 自衛隊旗がはためく
って、何だか素敵な誇らしげな気持ちになりました。

また昨今韓国からいろいろ言われつづけている、民族歴史観
が、偽りであった事を知り、何だかホット致しました。
私、ある程度事実ではないかと、日本人でありながら
侵略という言葉と共に半ば仕方がないと思って参りましたが。そのことが偽りであったと知り安堵いたしました。
今も日本を恨み続けている韓国人民に対して国民性である、それはそれ、ただひたすら日本として行うべきことは行う
と言う事なのですね。
日本しか知らない私ですが、でも日本が好きな私です。
何だか誇らしげな気分になりました^^。

そうして、何歳に成っても夢を見るって素敵な事です。
どうぞ、素敵な幸せに巡り合える夢を見続けて下さい。
いつまでも、いつまでも・・・・私も夢を見続けます^^。
ご自愛くださいませ^^。
Commented by monk-1 at 2018-07-19 14:25
お久しぶりですね、
東アジアの近、現代史を少しですが勉強していますので、
韓国や北朝鮮が言う所の 捏造史観(ウリナラ史観)は
全く ウソで塗り固められた捏造です。
日本の媚韓、媚中の議員達が
事実を知らないか?知ってて金銭的な利用を考えて
否定しないことが 
此処まで捏造歴史が大きくなった原因です、
色々所に 
特に外務省の役人の中にもそんな売国人が大勢いる事も 
大きな問題です。
by monk-1 | 2018-07-15 17:14 | Comments(2)