秋日和の良いお天気ですね

一雨事に 秋が深まり、

漸く北国に 初雪が降ったようです。

惚け老人の故郷 札幌にも遅い初雪のようです。

最近は随分きな臭さい 日韓の関係ですが
数年前からあの国の事は言いつくしていますから、今更何を?
こんな感じです。

あの国の ”KPOP"と言うんですか?
聴いたことが有りませんから 何も言えません。

50年以上前ですか?札幌に存在した クラブ”太閤””と言うお店に
上手なサックス奏者が居ました。

名前は吉屋淳という人なのですが、通名でした。

主にジャズを演奏するバンドでしたが、
同業者も一目置く 上手なサックスでした。

彼が 韓国人で国に帰るときに 送別会を行ったのですが、

昭和30年代後半に札幌で活躍していた バンドマンが大勢集まって名残を惜しみ
彼を韓国に送り出した事を思い出しました。

十数年前に知人に連れていかれた 赤坂の韓国クラブで 
彼が韓国で作曲家として 名を成している事を知りました。

韓国名は失念しましたが 活躍を喜んだものです。

アメリカのシンクタンクに13ヵ所のミサイル発射基地の存在を明かされ他北朝鮮は
核開発も引き続き 行っているようです。
ミサイル発射基地を暴かれた事で韓国政府は

青瓦台「北朝鮮はミサイル基地を閉鎖する約束などしていない、
  交渉にはないし、合意に署名もしていない」

と牽強付会な政府声明です。
文在寅の北へののめり込みようは 尋常ではありませんね。


遠い時代の思い出ですが、あの国とこんなに遠くなるとは考えていませんでしたが、

時の流れと異様な反日教育のせいですね。

人は教育で刷り込まれた事象を真剣に信じるのですね、

お臍が横についている 惚け老人のモンクは 
何事も疑ってかかりますので 俄かには信じませんが・・・・・・。

APECが終わりましたが 異常な形で終了しました。
議長声明が出されませんでした。

アメリカと中国の対立が強く 纏まりのある声明は見送られた形です。

中国の経済力を裏打ちする 最新のIT,等は 
アメリカから見ると ハッキングによる行為と知っていますので

益々強気で対中制裁を続けるでしょう。

東トルキスタン人の強制収容所を職業訓練所と強弁していますが、

IT技術による顔認証をはじめ あらゆる個人情報をデーターベース化して

習近平独裁体制を盤石なものにしています。

一般の中国人観光客は 日本に観光に来て カード使用が進んでいないこと見て
日本は何と遅れているのだろう とか 言ってるらしいですが

カードを使うことで あらゆる個人データーが集められています。

顔認証の技術と 個人情報が国家に(共産党に)管理されているのです。

宮崎メルマガから 以下に

デジタル監視態勢は、
新彊ウィグル自治区で百万人ものムスリムを拘束して収容所にぶち込んだ。
再教育と称する中華主義教育は、伝統的なイスラムの価値観を無視し、
人民を奴隷の状態に置いた。

中国共産党がただしい、と徹底した洗脳教育が行われている。
 
これは現代のゲシュタボ、いまおきているのはホロコースト前夜ではないのか?
  
デジタル中華皇帝・習近平はトウ小平の肖像を撤去し、

毛沢東と習近平の二人だけを並べるキャンペーンを開始した。
肖像、ポスターを全土に張り巡らせた。
「身の程をわきまえよ」とトウ小平の長男、僕方は訴えた。
 
習近平の野望、その覇権への野心をいまごろになって認識した米国は、
准宣戦布告をペンス副大統領が講演し、経済制裁は、高関税の掛け合い合戦から、
次は「ドル取引停止」などの金融戦争の発展しそうです。
 
いま、中国で何がおきているのか
 
世界が未経験のデジタル監視社会は恐怖の体制である。
これを米国、日本、インド、EU、豪、NZ、カナダなどは
いかに協力して乗り越えるのか。

デジタル監視態勢は、
新彊ウィグル自治区で百万人ものムスリムを拘束して収容所にぶち込んだ
再教育と称する中華主義教育は、伝統的なイスラムの価値観を無視し、
人民を奴隷の状態に置いた。
中国共産党がただしい、と徹底した洗脳教育が行われている。
 
これは現代のゲシュタボ、いまおきているのはホロコースト前夜ではないのか?

鵺的動きが得意なロシア、そしてトルコ、中東諸国は何を考え、
何をしようとしているのか。
コンパクトにまとまった世界情勢分析と、
最新の中国の動きを正確にトレース!
宮崎正弘の最新作です!

『AI管理社会・中国の恐怖』(PHP新書。950円)

引用終わり

最後は宮崎さんの新刊本のCMに成りましたが、
読後感がメルマガに続々と投稿されていて

共産党独裁の中国社会の恐ろしさが 述べられています。

呑気で平和ボケした日本人は 何時の日か中国人の””奴隷に成るのかしら?

日本が併合する前の韓国は 清朝の属国でしたから

李朝の文武のエリート 両班以外は 白丁、奴婢 と言う
奴隷しか存在していませんでしたが・・・・・日本も・・・?

AIの兵器も開発しているようで 世界は中国に警戒感を持ち始めました。



ペンス副大統領はAPEC参加前に 日本を訪れて安倍総理と会談し
様々なすり合わせをして行ったようです。 

ペンス副大統領の来日に関して、次の資料があります。
来日したペンス副大統領は11月13日、首相官邸にて安倍首相や閣僚らと会談し、
開かれたインド太平洋や
北朝鮮の非核化実現へのコミットメントを含む重要な課題について意見交換し、
共同記者発表を行いました。

ttps://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-prime-minister-abe-japan-joint-press-statements/
U.S.-Japan Joint Statement on Advancing a Free and Open Indo-Pacific Through Energy, Infrastructure and Digital Connectivity Cooperation
The White House, November 13, 2018
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/u-s-japan-joint-statement-advancing-free-open-indo-pacific-energy-infrastructure-digital-connectivity-cooperation/
Remarks by Vice President Pence and Prime Minister Abe of Japan Before Bilateral Meeting The White House, November 13, 2018
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-prime-minister-abe-japan-bilateral-meeting-2/
 以上はアメリカンセンターからの情報です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4569841910/

其のせいでしょうか?こんな事が決まったようです。

ペンス米副大統領とモリソン豪首相は、
APECが開催されたパプア・ニューギニアの首都、ポートモレスビーで引き続き会談し、
同国の北海域にあるマヌア島のロンブルムを再開発し、
海軍基地をするとした。

ペンスは「日本とも協力し、鉄道、道路、通信網、
いずれもインド太平洋戦略を重視するためだ」とした。

AI開発でアメリカを凌駕しつつある中国が、

世界の「テクノロジー覇権」を握ったら、どうなるのか?
 「中国はデジタル・レーニン主義だ」(独社会科学者ヘイルマン)。


そして いよいよ大詰めの英国の離脱問題ですが、

与党保守党内も権力闘争でメイ首相退陣をが策する議員が 
メイ首相案に反対しています。
どうなりますか?

スペインもジプラルタル海峡沿いにイギリスの海軍基地を抱えて
ユーロの国境問題は 北アイルランドだけでは無いようです。


一方 フランスのマクロン大統領は ガソリン税の値上げを発表し
全国規模でストが起きています。

マクロンは金持ちの見方だと・・・
そんなこと ロスチャイルド系金融機関の副社長が社会党の経済顧問、

オランド大統領を裏切って 自分が政党を作り 大統領選に出馬し
フリーメーソンが全仏に激を飛ばして 当選させた事からも
解りきっていたのですが????

ドイツも大変のようです、
12月に行われるCDU(キリスト教民主同盟)の大会で
次期党首選には不出馬を発表し ドイツ首相は続けたそうですが?無理でしょう。

俄かに候補者3名の中から メルツ氏が急浮上しています。
メルツ氏も 最大の資産運用会社「ブラック・ロック」の会長で

ドイツ産業界というより 金融資本側からの 出馬要請です。

ユーロをけん引する 独、仏、共に
金融界からトップを出すつもりのようです。

下降気味の人気と経済事情、
移民問題が巻き起こした 欧州全体で巻き起こる ナショナリストの政党

メデイアは極右とレッテル張りですが、
益々 勢力を伸ばしています。

思えば トランプ大統領が誕生して 
金融資本の思惑をグチャグチャにしましたね。

彼はもう少し 言葉使いを気使うと良いのですが。
 



by monk-1 | 2018-11-20 15:16 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します