今年も 混沌とした情勢です。


静かで 暖かい穏やかなお正月を迎えています。

もっとも グレゴリオ暦ですから 旧暦では未だ11月です。

皇紀2679年も無事に明けましたね。

皇居の参拝には 平成最後と言うことも有り
大勢の参拝客が皇居を訪れたようです。

年明け早々ですが 
海上自衛隊哨戒機への韓国駆逐艦からの火器管制レーダー照射事件が

未だ燻ぶっています。

次々と声明が変わる 韓国政府へ

NHKと 朝日新聞が ねつ造記事で助け舟を出しています。

逃れられない事実を
哨戒機が低空飛行で韓国の駆逐艦に脅威を与えたとか?

画像もNHKは 車輪を出した哨戒機と 韓国駆逐艦の画像を作り上げていましたが

ネット上で 車輪出したまま飛行する哨戒機など無いと突っ込まれて

慌てて 車軸を引っ込めた写真にすり替えています。

何処からか探してきた写真でコラ画像をねつ造しているようです。

そうまでして 韓国政府に慮るNHKの在日と アカヒ新聞は 
もはや 狂っているとしか言いようがないです。

余程 見られたくないシーンを哨戒機に見られたか?撮影されたのでしょう。

当然 接触していた 北朝鮮漁船との関わりですね、

文在寅の北への のめり込みようを見ると理解できます。

もう 南朝鮮と関わるのは止めましょう、
在日もお引き取り願うしか 無いのでは・・・・・・?

今年もうるさい年に成りそうです。

宮崎メルマガに 宮崎正弘さんの 本年の預言が載っていました。
以下に御紹介いたします。

 (一)日本は消費税凍結、衆参同時選挙へ 
 (二)米中貿易戦争からハイテク冷戦、そして金融戦争が幕開け
 (三)習近平、突如解任の可能性がある
 (四)ラビア・カディールに「ノーベル平和賞」  
 (五)中国経済は不動産暴落、外貨払底、人民元の大暴落が始まる
 (六)アリババ、ファーウェイと関係の深いソフトバンクは経営危機に陥る
 (七)ゴールドマンサックス、ドイツ銀行が危機に直面する
 (八)従って「リーマン・ショック」を越える大暴落が起こる可能性が極めて高い
 (九)EU各国では保守系政治家が更に躍進を遂げ、メルケルやメイが退場する
 (十)中東はシリア、イエーメンのあと、戦火はイスラエルあたりに飛び火する

世界中を飛び回り 自らの足で歩き情勢を分析する 
宮崎さんらしい予測です。

幾つかは 既に 予兆が表われて来ています。


昨年末 ノルウエーで開かれたイエメン紛争の調停会議で,

歴史上最大の悲劇と言われる 南イエメンの飢餓を救うためにと

大義名分を翳して 国連とノルウエー政府が仲介し

無事に 停戦合意が成立しました。

国連食糧計画が人道的食料援助を早く行い 

飢餓で子供たちが死亡することを防ぐ筈でした、

c0192063_13145320.jpg


c0192063_13144073.jpg


c0192063_15025194.jpg

援助した食料の 6割は 飢餓児童には渡らず

反政府軍が支配する地域の市場に横流しされて 売られています。

c0192063_13144678.jpg


国連もお粗末ですが、食料援助を計画した国連職員、
イランが後押しする シーア派とかいうイスラム教徒たち

何考えているのでしょうね、

又 食量援助費用の援助をと・・・国連加盟国に資金の無心ですか?

国連加盟国に要求するのでしょうね、

ヒューマンライツや人道援助計画等・・・・
 
国連が いかさま機関の集まりだと言う事を世界中に晒しているのですが、

鉄面皮です。

以下に アルジャジーラの記事から

https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/1/1/
اليمن-المجاعة-الحرب-الحديدة-الحوثيين-التحالف-السعودية-الإمارات-الكوليرا-الدفتيريا

اليمنيون يدخلون 2019 بالحرب والمجاعة والأوبئة
1/1/2019 م. الساعة 10:19
مع دخولهم عام 2019، يبدوا المستقبل أمام اليمنيين قاتما على وقع
الأزمات التي يعيشونها، من
استعادة الدولة وإنهاء الحرب والمعاناة الإنسانية التي يخشون أن تدخل عامها الخامس على التوالي.

トランプ大統領が シリア駐留の米軍を引き上げると 発表してから
色々な 動きが中東で起きています。

c0192063_13154307.jpg


トルコ国境付近で IS掃討を行っているクルド人部隊は 
アメリカ軍の支援を受けています。

後ろ盾を失う クルド人部隊は アメリカ軍に代わり
シリア正規軍に応援を求めました。

シリア正規軍は クルド人部隊支援の為と 対IS作戦の為に

トルコ国境に正規軍の部隊を進めて進軍し、
クルド人部隊と合流を始めています。
これで トルコ軍はクルド人部隊を攻撃することが難しくなりました。

シリア正規軍には イランの革命防衛隊やハマス等も混在します。

慌てたのは イスラエルです。

米軍の後ろ盾が有るとばかりに 
最近もガザ地区をミサイル攻撃したばかりなのです。

c0192063_15030940.jpg

それに対して ロシア政府は シリアにミサイル防衛システム配備を宣言しました。

仇敵のイラン、シリア、にロシア製ミサイルが・・・・

c0192063_15031494.jpg

トルコ政府も表立って シリア領内のクルド人部隊攻撃が出来なくなります。

イエメン紛争では 政府軍を応援する スンニ派のサウジアラビアと
反政府軍を支援する イラン(シーア派)と

宗教絡みで複雑な様相を見せています。

シリアからの米軍撤退には 
反対していた マチス国防大臣辞任劇を作り出すほど
政治的に微妙な問題なのですが、 
トランプ大統領は独断で決めたようです。

マチス辞任は大きな反響を呼びましたが
トランプ大統領はイラクの米軍基地を正月に訪問し、
米兵に安心するようにと演説です。

曰く シリアの問題は イラクの米軍でカバー出来ると、

戦略も無い付け焼刃で 出た所勝負の感は否めないですね。

あの男トランプは「困ったちゃ」んです。

戦の鉄則は 撤退を誤ると全て失敗し、状況は逆行します、
日本の戦国時代を見るまでもなく ”しんがり“が 一番難しいのです。

和平に目途が立ったなら良いのですが、
ISは 未だイラク国内 シリア国境、
ドイツ国内にまで 難民に紛れて組織作りを行っています。

中東と欧州が 未だ戦場に成ってます。


英国の外務大臣が 年明け早々にシンガポールを訪問して
英国のアジアへの影響力拡大に触れています。

宮崎メルマガより引用です。

英国海軍も「自由航行作戦」に本格参入
  シンガポールかブルネイに海軍基地の拠点確保へ
*******************
 英国防大臣ガヴィル・ウィリアムソンは
『サンディ・テレグラフ』紙との独占インタビューで、
英海軍は「BREXIT以後のグローバル・プレイヤーとしての任務からも、
南シナ海における自由航行作戦に深く関与する。
このため英海軍の拠点を、
一・二年以内にシンガポールか、ブルネイに確保する用意がある」とした。

c0192063_15032096.jpg
 
中国は直ちに猛反発し
「地域の安定化を損なう無謀な挑戦であり、受け入れられない」と反感を募らせたが、
中国のシンクタンクの反応は以下のように極めて冷静だった。
 
というのも、1960年以降、英海軍はスエズ以東に引き下がっており、
地中海でもマルタ、ジブラルタルに拠点があるのみ、
インド洋にディエゴガルシアは米海軍に貸与している。
まして、冷戦終了以後、英国の国防予算は半減しており、
どう考えても、
英海軍か嘗ての栄光を求めてアジア海域に復活するなどとは考えにくいからである。
シンガポールは、この話が進んでも前向きであろうし、
げんに米空母が寄港している。

ブルネイは中国の集中投資が行われ「一帯一路」に協力的であるし、
同時にブルネイ軍は中国人民解放軍との共同訓練も何回か行っており、
英国海軍に協力するとは思えない。
 
さて米軍の動きだが、南シナ海の七つの嶋は動かせない軍事基地であり、
ロジェスティックも遠距離すぎて防御困難、
それこそルトワックが言うように「五分で壊滅できる」と豪語している。
 動かない空母のような南シナ海の中国軍基地の脆弱性は明らかだろう。
     □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□
引用終わり

埋め立てて造った 中国軍の海上基地は ルトワック 曰く 
「5分間で破壊されると」、

動かない 航空母艦と同じだそうです。

英国はTTPにも加盟すると言っていますし 
本気のようですね、

過っての植民地に頼らず 独自の展開をするのかしら?

一方 ドーバー海峡からゴムボートに乗って 
難民がイギリスに漂着しています。

c0192063_13521540.jpg


 ◎英国、英仏海峡の監視強化=密航船増加で
 英仏海峡を小型ボートで渡り英国に密入国しようとする移民・難民が増えている。
ジャビド内相はこれを受け2018年12月31日、
国境警備隊の監視船2隻をイングランド南東部沖に追加で配備すると発表。
フランスとの協力強化や、密航船を手配する組織犯罪の撲滅にも注力する方針を示している。
(シニアエディター・畠中千鶴)
https://europe.nna.jp/news/list/uk


https://www.bbc.com/news/uk-46743040

Two men have been arrested on suspicion

of arranging the "illegal movement of migrants" across the English Channel,

the National Crime Agency has said.

The NCA said the 33-year-old Iranian and 24-year-old Briton were held in Manchester on Wednesday.

The UK government has redeployed patrol vessels from the Mediterranean amid concerns at a rise in crossings.



© OpenStreetMap contributors, © CARTO

24 Selected

Nov 1st, 2018Nov 17th, 2018Dec 3rd, 2018Jan 1st, 2019Dec 17th, 2018


c0192063_13521540.jpg



EUは既に 分裂含みで英国のBREXITが進んでいます。

トランプに振り回されて 世界は益々混迷を深めるようです。

日本は安倍総理が頑張っていますが、
迷惑な隣国が在りますので・・・。

  





by monk-1 | 2019-01-03 13:55 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します