人気ブログランキング |

花曇り

午後からは 雨が降るとの天気予報ですが、
暖かな曇り空で すっかり春めいた陽気です。

花曇り?とか言うのでしょうか、
花冷えとも 言うらしいですが、今日のお天気は花曇りですね。

北国では 季節外れの大雪に見舞われた所も在るようですが
季節は正直に 春を迎えようとしています。


世界の彼方此方で テロと考えられる犯罪が起きています。

過ってのイギリスの植民地で 英連邦に所属するニュージーランドで
イスラム教のモスクを白人至上主義者の男が銃を持って襲い

多くの死傷者が出ていると BBCは一晩中放送しています。

メイ首相や王室、ラグビー選手、トランプ大統領、ローマ法皇
次々と ツイッターで 哀悼の声明を出していますね。

c0192063_10290816.jpg


逮捕されたのは4名 内一名は釈放されたそうですが
デイリーメイル紙は 詳しく報道しています。

Smiling mosque massacre shooter makes a white supremacist sign
with his hand as he is charged with murder after 49 people lost their lives
in New Zealand’s worst ever terror attack
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6815593/Brenton-Tarrant-faces-court-charged-Christchurch-terror-attack.html


車の後部に積まれている多数の銃と弾倉、そして手製爆弾には 
白人至上主義者の署名が書かれていて
その内容は ヒットラーの「我が闘争」の中から
14の単語が選ばれており 
根強い白人至上主義者のグループの存在が伺われます。

c0192063_10283746.jpg

c0192063_10284264.jpg

c0192063_10284824.jpg

逮捕されて 訴追を受け 裁判所に現れた 
銃撃犯のブレントン・タラント(28)歳は
手錠を掛けられた 手で 親指と人差し指で〇のサインを作り
確信犯で在る事を想像させています。

c0192063_10292236.jpg

c0192063_10295846.jpg

c0192063_10290388.jpg


犯人タラントの自宅です、ニュージランドの南島に位置するそうです。



c0192063_10301521.jpg

c0192063_10285231.jpg

白人至上主義者の団体のマークだそうです。
犯人のタラントは 頭部にウエブカメラを装着して
銃撃のシーンをネット上で 16分ライブ配信していました。
c0192063_10283073.jpg

c0192063_10274400.png


2年間計画を練って実行に及んだとされていますが、
他にも アマゾンに爆弾を仕掛けた疑いも持たれています。

日本とは地球の反対側に位置する ブラジルでも 
銃を使用した 無差別攻撃が起きており10名の死者と11名の怪我人が出ています。

13日にサンパウロ州スザノ市で発生した学校襲撃事件は、
犯人2人を含む計10人の死者と、11人の負傷者を出した。
c0192063_11081689.jpg


c0192063_10282174.jpg


市警は、死んだ犯人の他にもう1人、17歳の共犯者がいたと見て、
14日に身柄拘束の許可を要請。
少年裁判所の命令で、15日午前中に少年が出頭したと、
15日付現地各紙・サイトが報じている。
https://www.nikkeyshimbun.jp/2019/190316-21brasil.html

世界中に若者の閉塞感が 広がっている事を示しています。

白人至上主義等は 過去の遺物と考えている 惚け老人のモンクには
歴史の中で 優生思想やドイツ特有のヒステリー現象が起こした、
オカルト思想としか 考えていませんでしたが。

今時に・・・・・・。

アメリカ南部の福音主義者の教会では
現在も 祭壇で片手にタンバリンを持ち
片手に毒蛇を持ち タンバリンで激しいリズムを刻み踊り狂い
「神の御加護」がある人は 毒蛇に咬まれないと信じられていて
年間数百人が 毒蛇に咬まれることが原因で死亡しているそうです。

AAAと言い 宗教と言い ロクなものじゃないですね、

基本的な宗教への基礎知識の欠如と 無知の為せる行為でしょう。

アメリカの2020年への大統領選へ向けて
アメリカの民主党から候補者が多数(14名)も出ていますが
後は 有力候補のオバマ大統領時代の 副大統領 ジョー・バイデンだけの様です。

ジョー・バイデンは ウクライナの紛争当時に書きましたが、
ジョージ・ソロスと組み ウクライナ東部の地下に眠ると言われている
シエールガス利権を分捕ろうと、計画した張本人です。

親露政権を倒して 自分たちの利権確保をと
コソボから狙撃者を雇い 反政府デモで市民に死者を出し デモは大きくなり
政権崩壊に結びつきました。
ドイツの独立系週刊誌が 何処からも影響を受けずに すっぱ抜いています。

東部の地下資源の権利を大手石油メジャーの シエブロンに売りましたが

ロシアの本気度の介入を見て シエブロンは利権を手放しましたが

ウクライナ東部のドネツク州で ウクライナの民族主義団体
ステバン・バンデラが設立した 過激な民族主義団体が戦闘を続けています。

ウクライナの通りにその名前を残す ステバン・バンデラは ナチスと共闘して

ユダヤ人やポーランド人の虐殺を行っていた団体なのですが?

何故か 戦後お咎めも無く ウクライナ西部に本拠を置き
ポロシエンコ大統領も手が付けられない程過激な団体で 
引きずられています。

東部のドネツク州の戦闘が 住民へのロシアの支援で 膠着状態の時に

あろうことか バイデンはアメリカ議会に図り
オバマ大統領の許可を経て 
ウクライナの民族主義者へ資金と武器を支援しようとしましたが、

和平交渉を進める 欧州委員会の女性上級顧問から
「我々が和平交渉を進めている時に 武器支援とは何を考えているのだ」と
名指しで 激しい批判を受けて 

アメリカ国民に知られてしまい 計画は頓挫しました。

バイデン副大統領と言っても その程度のお頭なのです。

そう言いますと トランプ候補の時代に選挙戦中に
トランプ候補が 北の核について 
「同盟国の日本に核を持たせると良い」とのの発言に対して、

バイデンは トランプは知らないらしい
「日本の憲法は 核武装をさせないようにと我々が作って日本に与えたものだ」と

憲法の改正論議が 遅々として進まない背景には
アメリカの民主党筋からの邪魔も入っているようですが?


珍しく CNNが次期大統領候補選に番組を作りましたが、

オバマの再来と言われている ベト・オルークが立候補を表明して残るは
元 副大統領の バイデンのみです。

ベト・オルークです。
c0192063_10455361.jpg



共和党系の政治評論家が 
「民主党に取りキャピタリズム(資本主義は)ダーテイ・ワード(禁句)なの?」と

ソシアリズム(社会主義者)を標榜する候補者の乱立を皮肉っていました。

ブッシュ大統領時代にイギリスの情報機関が齎した、
イラクのフセイン大統領は 大量破壊兵器を持っているとの偽情報を信じて
イラクへ軍事作戦を行いましたが、

ブッシュ家はハリマン財閥の石油部門を任され財を築いています。
英国もBPを始め 石油メジャーの大株主なのです。


イラク侵攻当時、政権にいた チエイニー副大統領の娘が
イラクの石油精製施設を作る利権を抑えその会社の役員をしていた事を倣い

バイデン副大統領の長男(当時州知事をしていました)を石油精製施設の役員として
ウクライナに行く予定でしたが 病死?してしまいました。

メデイアが公平、公正な報道をしていないことは 明らかです。

お話が 大きく横道にそれてしまいましたが、
惚け老人が何時も言う 
オカルト教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)や衆勢救済等と掲げる大乗仏教も

全て言ってることは 嘘なのです。
世紀末、終末論 等 全て人間の行いです。




私見ですが 神道は宗教では有りません。

自然との共存,共生を目指す 日本独自の思想、哲学なのです。

個人としての解脱も要請されます。

解脱と聞くと ムリ、ムリと考える方が多いと思いますが、
個人的に自分の人生や自然との「折り合い」を捜す、
回答の見えない問題で  解を捜す考え方です。

平凡な人生を送ることが 一番難しい と
徘徊ボケ老人のモンクは 近年理解し始めました。


春告魚は もう置いてなかったです。


by monk-1 | 2019-03-16 10:49 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します