人気ブログランキング |

はっきりしないお天気ですね。

晴れ渡る秋の日とは いかないようです。

ニュースはイギリスのコンテナの中から見つかった、
39人の遺体のお話でもちきりです。

ロンドンの南東に位置するサセックス州 サーロックの
ウオーター・グレード工業団地で見つかった 
トレーラーが牽引するコンテナの中から
39人の遺体が見つかった事です。

英国エセックス州の都市グレースの工場団地の敷地内でトレーナー内から39人の遺体が発見された。
「スカイ・ニュース」が報じた。死亡者の中には未成年者が最低1人
情報によれば、トレーラーはブルガリアから英国に到着。
男性はウェールズ地方の都市ホリーヘッドから英国内に10月19日に入国した。
https://jp.sputniknews.com/

Lorry driver Mo Robinson arrested after 39 bodies found in container
Police investigate victims’ journey from Europe to Essex port
The 39 migrants found in a lorry in Essex had frozen to death,
it emerged last night,
as the largest murder investigation since the 7/7 bombings began.
The driver was arrested as a suspect shortly after the bodies —
including that of at least one teenager —
were discovered in the back of a refrigerated lorry parked on an industrial park in Grays.

https://www.thetimes.co.uk/?region=global

Hunt for evil traffickers of 39 migrants in death lorry
AN ‘EVIL’ gang of human traffickers are being hunted
by police after 39 migrants were found dead on a lorry yesterday.
The bodies of the 38 adults and a teenager were discovered in Thurrock,
Essex, in a refrigerated truck container
with internal temperatures thought to fall to as low as -25C.
https://www.metro.news/hunt-for-evil-traffickers-of-39-migrants-in-death-lorry/1770596/




c0192063_10542299.jpg


c0192063_10541745.jpg


c0192063_10542710.jpg


コンテナは冷凍コンテナで -25度に迄気温が下がるコンテナで
ヘッダーと呼ばれる牽引するトラックは 
アイルランド人の女性に依りブルガリアで登録されていましたが、
後に行方は確認されていません。

c0192063_10540318.jpg


ウオーター・グレード工業団地近辺の住人に依りますと、
此処は以前から 不審なトラックが出入りしていて
深夜に不審な外国人が大勢歩いて至り
外国語の声が深夜 良く聞こえていたと・・・

人身売買業者が利用していた場所では?・・・。
人身売買組織「EVIL]の捜索に取り掛かるようです。

犯人のモー・ロビンソンは逮捕されましたが
北アイルランド出身で
当日は タクシー運転手と共に
ウエールズ北部のホーリー・ヘッドで合流し
ベルギーのセーブルッジ港から12;30分にサーロックのブルフリートへ着いたようです。

c0192063_10543231.png


警察と内務省は 
人身売買組織の捜査に全力を上げるとコメントしています。

ユーロ内には 東欧からイギリス迄
マフイアの組織が張めぐされていて、
人間だけじゃなく 武器や麻薬も同じように運び込まれています。

氷山の一角が 現れただけです。
皮肉なことに トラックの運転席には
「究極の夢」と書かれた 
ステッカーが貼られていたそうです。

イギリスの雑誌も犯人の顔写真と共に

c0192063_10534894.jpg


c0192063_10535326.jpg



シリア国境へのトルコ軍の進軍は
クルド人部隊が シリアと妥協してロシアの仲裁を受け入れてた為
クリミア半島のソチで行われていた
ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドガン大統領の会談が纏まり

トルコ軍とロシア軍が国境地帯をパトロールする事で合意し
クルド人は国境を離れて 
トルコ国内への武力による威嚇はしない事で合意し
クルド軍は国境から離れるようです。
シリア国境を巡る トルコとの争いは
1998年に結ばれた「アダナ合意」に基ずき
以前に回帰したようです。

アメリカ軍の撤退表明から 僅かな時間でロシアと合意とは?

米、露の間では話し合いが出来ていたようです。
その影響か?

イスラエルでもネタニエフの「リクード」は連立政権作りに失敗し
イスラエルの大統領ルーベン・リブリンは
政党「青と白」の元参謀総長 ガンツ氏に連立政権作りを命じました。

右が元参謀長のガンツ氏 左はルーベン・リブリン大統領です。

c0192063_10541015.jpg


ガンツ氏はアラブ系の少数政党を連立に参加させるようですが、
後ろ盾は 元国防相のリーベルマン率いる
「イスラエル我が家」が後押しするようです。

宗教原理主義者が進める強硬手段より

c0192063_10540793.jpg

平和的な解決をイスラエル国民も望んでいるようで
当然 ヨルダン川西岸の強制収用も是正されるようです。

c0192063_10540057.jpg


アルジャジーラ紙も
بتشكيل الحكومةبعد فشل نتنياهو.. الرئيس الإسرائيلي يكلف غانتس بتشكيل الحكومة
الرئيس-الإسرائيلي-يكلف-بيني-غانتس-بتشكيل-حكومة
https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/10/23/

宮崎メルマガより
イスラエル次期政権はガンツ元参謀総長か連立を主導へ
    ネタニヤフ政権の継続は難しい雲行き。米国外交にも影響
****************************************

 ユダヤ人の特質は「全員一致ならやめちまえ」である。
定数わずか120の国会(クネセト)の議席を巡り少数政党乱立。
全国区だから、その選挙制度からも、乱戦となる。
今回の選挙で議席を得た政党が11もある、
そのうえ、議席を得なかった少数党が、じつ18.
多彩さに鎬を削るコンクール?

 
ネタニヤフ首相は十年以上の長期政権となって、国民からかなり飽きられている。
そのうえ、汚職の噂がついて回った。
しかし米国トランプ政権と呼吸があって、米国大使館のエルサレム移転。
ゴラン高原の併呑容認、そしてヨルダン川西岸の入植拡大は黙認と、
事実上の応援団長だった。

トランプ政権で実務的な中東問題を担当するのはイヴァンカの夫、クシュナーであり、
かれは屡々エルサレムとリヤドを往復し、イラン問題などを協議してきた。
トランプ政権はネタニヤフ続投と踏んでいたからだ。
 
ジョンボルトン補佐官が解任されたのも、イランに対する政策に一貫性がないとして、
トランプ大統領と激論をしたことが原因の一つとされた。

事前のネタニヤフ有利という予測は修正された。
9月17日のイスラエル総選挙は、与党リクードと、新・野党連合の「青と白」が議席35で同数。
今後、連立相手を求め、政策調整がこれから進む。
リクードの唱える「大連立」を「青と白」が拒否しており、
中間派の「我が家イスラエル」をはじめとする少数政党のいずれを味方につけるかで、
政権の行方が右に曲がるか、左に逸れるかが決まる。

 
まず選挙結果を得票率でみるとリクードが26・27%、
青と白が25・95%と伯仲しており、議席数はともに仲良く35。
ということはどちらかが連立の主導権をとって他の少数政党を説得し、
政策協定を結んでいくことになるだろう。

議席数をみるとリクードも五議席増やしているが、
青と白はいきなり24義戦増だ。
リクードと連立を組む宗教政党「シャス」の議席獲得は8,
ユダヤトーラ連合が同8、これにハタシュタールが6議席。

 
野党側は従来の労働党が13議席も減らして6議席となった。
同様に議席減を記録したのは、「我が家イスラエル」が5議席に留まり,
右翼連合が5,「メレツ」が4,クラヌも同数4,そしてアラブ政党が4.
これら少数党の議席減は合計24,
つまり、この少数政党が減らした24議席がすべて「青と白」に流れ込んだ結果となった。


 ▲ネタニヤフ下野、大連立も先行き不透明

事前予測と開票速報の段階ではキャスティング・ボードを握るのは
「吾が家イスラエル」と言われたが、
予測議席10が、結果は5に終わり、とても連立のキィを握るとは言えなくなった。

「我が家イスラエル」は
「正統ユダヤ教徒の兵役免除、免税得点を廃止せよ」と公平を訴えて支持を伸ばしてきただけに、
その敗北が意味するのは、
正統ユダヤ教徒への優遇措置に変更はないだろうと考えられる。

 
投票から二日後、ネタニヤフは敗北を宣言し、
一方「青と白」のガンツは「勝利宣言」をした。
 
この結果を踏まえ、米紙ワシントンポストは、
ガンツ元参謀長が連立政権を率いるだとうと予測した(9月20日)。

 
ガンツは18歳で軍隊へ入隊し、38年間軍人一筋の生活を送り、
着々と軍歴をあげて、幾多の戦争を指導し、現役組トップの参謀総長となって、
引退した。
しばし実業界に身を置いたが、政治への関心が高く、新政党を組織したのだ。
世界の政界は「ガンツ? WHO?」だ。

 
さて日本への影響は殆どないが、米国は深刻な影響が出る。
イラン政策でネタニヤフと米国は一致してきた点が多いだけに、
もしガンツ元参謀総長が率いる「青と白」が中核の連立政権となれば、
外交政策に多少の路線修正、
とりわけイランへの姿勢に変化が出るかも知れない。


 イスラエルと中国の怪しい関係

 問題は中国である。
中国はイランから大量の石油を輸入しているが、同時に武器を供与してきた。
イラン・イラク戦争ではイランと同時にイラクへもスカッドミサイルを供与し、「
死の商人」と言われた。

 
その中国が、イランと併行してイスラエルにも深く食い込んでいる。
この二重人格的多芸ぶりは、日本が到底真似の出来ない外交の多重性外交を発揮する。

イスラエル重視の中国の狙いは、第一にハイテク、暗号技術、ハッカー防御。
つまり軍事方面でのテクノロジー取得である。
イスラルは米国と協同で開発していたアロウ・ミサイル技術を、
米国の怒りをよそに、秘かに中国へ供与していた。
イスラエルのコンピュータ特殊部隊は
イランの原子炉設備のコンピュータシステムにウィルスをしかけて開発を数年遅らせた。
その技量を中国は教訓としている。

 
第二は中国企業の多国籍化、
とりわけM&A(企業合併、買収)のノウハウを米国のファンドや乗っ取り屋から学び、
欧米並びに豪、日本のハイテク企業を巧妙に買収してきた。
その秘訣を中国はユダヤ人から得たフシがある。





イスラエルに対するロシアの圧力も
サウジアラビアが天敵と位置ずけるイラン問題でも
ロシアが仲介に入るようです。

イランが支援するイエメン紛争でも
ロシアが仲介して サウジアラビアとイランが合意に同意するか?
注目です。

イランはアメリカの仲介を受け付ける様子は見せていません、
むしろ 何時でも戦争をすると・・・・。

イランは経済制裁を受け 国内経済が冷え切っているだけに、
ロシアの仲介は願ってもないでしょう。

中東におけるロシアの存在感が益々目につきます。

一極体制を多極化へと
世界の警察官としての役割に 
アメリカは嫌気がさしているのかな?

アメリカのウオールストリートや 
世界の金融資本家達が進めるグローバリズムより
ナショナリズムへと 舵を切ったようですが・・・・・。

ボケ老人には 遠い世界の出来事なのですが、
日本の政治家 特に野党の政治家を見て居ると
暗~い気持ちに成ります


# by monk-1 | 2019-10-24 11:14 | Comments(0)

秋の長雨とは良く言いますが、
本当に 嫌なお天気が続きます。

台風19号の被害の全容が 漸く把握されて、
被害の大きさに 少し驚いています。

今更なのですが、地方自治体の危機管理能力がお粗末過ぎますね。
地方の政治家は 代々引き継ぐ名誉職のように成っているか、
レベル以下の政治家しかいないのでしょうか?

死者の把握や 行方不明者の把握等お粗末の一言です。

河川管理も酷い状態だったことがハッキリしました。

ダムの問題では 八ッ場ダムに触れると
野党は脊髄反射したように 無視か意味不明な反論していますが。

利根川の氾濫が起きなくて 本当に良かったです。
東京都の低地帯の水害も起きず、

予算を削り捲っていた野党議員の
「コンクリートから人へ」は
「コンクリートから人柱へ」・・・でした。

次々と 新たな台風が来るようです。

20号は温帯低気圧に成り 関東と東北地方に多量の雨を降らせていますが、
次に来る 21号はかなり大型の様です。

気象庁の発表では 東側にそれて行く様ですが、
油断は禁物です。

21号台風の西側に日本列島が位置しますから 
雨も豪雨にならずに済みそうですが?大丈夫の様です?

それにしても 世界中が揺れています。

イスラエルの選挙は終わったのですが、
組閣が出来ません。

ネタニエフを支持する 宗教原理団体がネックに成っています。
一議席差で有利なガンッ元参謀長が率いる「青と白」の団体は
アラブ系の団体を連立相手にしたいようで
ネタニエフ率いる「リクード党」とは 距離を置いています。
どうなりますか?
来年又再選挙?なの・・・・。

イギリス議会も頓挫寸前です。
下院議長がジョンソン氏が申し出た離脱法案の採決を、
詳細を決める作業スケジュールの法案を否決して
合意事項の法案も土曜日に拒否しています。

大衆紙サンは 映画のタイトルを捩り・・・

c0192063_11562127.jpg
タイムス紙の風刺画は 新鮮な料理を示すジョンソンですが
元首相のメイ氏が合意した、半年前に戻った・・と

c0192063_11562458.jpg



ジョンソン氏が取りまとめた合意事項も
前首相のメイ女史が半年前に合意した案より劣ると・・・・。

EU離脱協定案の採決見送り 英下院、修正動議を僅差で可決
 英下院(定数650)は19日、
ジョンソン首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定の修正案の採決を先送りした。
合意なき離脱の確実な回避を目指す超党派議員団が
「離脱関連の国内法が成立するまで離脱案の承認を保留する」との修正動議を提出し、
これが本採決の前に可決されたため。
ジョンソン首相は法律に基づきEUに離脱延期を要請する書簡を送ったが、サインはせず、
延期が本意ではないとの立場をにじませた。(シニアエディター・高嶋幸司)
https://europe.nna.jp/news/list/uk

c0192063_12303122.jpg


離脱協定案の再採決を認めず 下院議長「繰り返し、秩序乱す」
 ジョンソン首相は21日、先に欧州連合(EU)と合意した離脱協定修正案の採決を
英下院(定数650)に再び求めたものの、
バーカウ下院議長はこれを拒否した。
同じ内容の政府案の採決を繰り返し行うことはできないとの根拠に基づき判断を下した。
これを受け、同首相はまず、
同協定を国内法化するための離脱協定法案(WAB)の成立を目指すことになるが、
これには修正動議が提出されることが見込まれ、
10月31日の離脱期限までに決着がつく可能性は薄れてい
る。(シニアエディター・高嶋幸司)
https://europe.nna.jp/news/list/uk


外相時に反対して外相を辞職したのですが、
大した知恵も無く 権力への執着心だけだったようです。



BBCは現在ハリウッドで撮影中の 黒人のサムライ 弥助を紹介しています。
Yasuke: The mysterious African samurai
Almost 500 years ago, a tall African man arrived in Japan.
He would go on to become the first foreign-born man to achieve the status of a samurai warrior,
and is the subject of two films being produced by Hollywood.
Known as Yasuke,
the man was a warrior who reached the rank of samurai
under the rule of Oda Nobunaga - a powerful 16th Century Japanese feudal lord
who was the first of the three unifiers of Japan.

https://www.bbc.com/news/world-africa-48542673

c0192063_11555842.jpg



c0192063_11560451.jpg



ご存知の方も多いと思いますが
南蛮人に同行した奴隷が 織田信長が好奇心から気に入り、
南蛮の商人から譲られて
その後 信長に武士として召し抱えられた
モザンビーク生まれの 
奴隷の黒人が日本でサムライに成ったお話です。

本能寺の変でも信長を警護して戦いましたが、
捉えられてしまい
その後ははっきりと彼の人生は解りません。
一説では 現在の福井県へ行ったとも??

500年前の話ですが、
黒人たちの間では大評判だそうです。

Yasuke: The mysterious African samurai
Almost 500 years ago, a tall African man arrived in Japan.
He would go on to become the first foreign-born man to achieve the status of a samurai warrior,
and is the subject of two films being produced by Hollywood.
Known as Yasuke,
the man was a warrior who reached the rank of samurai under the rule of Oda Nobunaga -
a powerful 16th Century Japanese feudal lord who was the first of the three unifiers of Japan.

https://www.bbc.com/news/world-africa-48542673



カナダの選挙も 
現職首相トルドー氏が教師の時代の仮装写真が出て
人気を落としています。

教師時代の仮装パーテイーで 
顔を黒塗りした写真が出されてしまい、
人種差別主義だと・・・・・。

他にも 贈収賄疑惑も騒がれていて
野党からは人格攻撃もあり。

その他にも環境問題への意識が低いとか?

黒塗りは昔のミンストレルショーの心算のようで・・
他意は無いのでしょうが、
結果には余り影響がが出て居ず
現在開票中なのですが 
結局トルドー首相率いる自由党が25議席確保していて、
過半数を割りそうですが、
野党を押さえて勝利するようです。
此れから連立政権の話ですね。

先般 
ウクライナ問題と同時にコソボのお話を書きましたが、
日本人にはあまり興味が無いようで、メデイアも騒いでいませんが
ノーベル文学賞に選出されたハントケ氏への批判が世界中で起きています。
面白い投稿と返事が「宮崎メルマガ」に載っていました。
以下に

(読者の声2)今年度のノーベル文学賞に決まったハントケ氏に対して、
国際的な左翼メディアは猛烈な批判を展開しています。
ユーゴスラビア戦争で、
イスラム系住民が虐殺をでっち上げてセルビアを陥れたとハントケが訴えたことが気に入らないらしい。
なにしろ左翼原理主義に近い彼らは、
いちど敵をきめたら本も読まないで徹底的に批判するという左翼小児病患者が多いです。
ミロシェビッチ元ユーゴ大統領の葬儀に参列し、
「真実はわからないが、私は彼に寄り添う」とハントケ氏は弔辞を述べたらしいですが、
これも左翼にとっては気に入らないのですね。
つまりグローバリズムの敵がナショナリズムですから。
 
新聞報道に拠れば、
「アルバニアのラマ首相は「ノーベル賞で吐き気を催すとは思わなかった」とツイート。
コソボのシタク駐米大使は
「『バルカン半島の殺し屋』ミロシェビッチを賞賛する男にノーベル賞が与えられる。
 非常識で不道徳な決定だ」とツイッターで猛反発した。
スレブレニツァの虐殺の生存者団体は、
ハントケ氏への授賞を取り消すようアカデミーに求める」(引用止め)。
報道はあまりに一方的で、なぜセルビアだけが悪役なのか、訝しむところです。
(DD生、相模大野)


(宮崎正弘のコメント)アルバニアは無神論が多い上、
コソボは気がつけばこそ泥のように這入り込んでいたアルバニア住民が多数派となっていて、
セルビアからもぎ取った。
無理矢理の独立は、西側列強がセルビアの力を脆弱化させるために仕掛けたものでした。
セルビアにある二つの世界遺産はセルビア正教の教会であり、
コソボなる文化的な者は何もありません。
クリントンはセルビアに空爆してクロアチアの虐殺やボスニアの残虐行為には目を瞑った。
つまりセルビアは東方正教会だから、気に入らないのでしょう。
いまやセルビアに肩入れしているのはロシアと中国です。
セルビアは、こうして西側に意固地にも背を向けました。
ミロセビッチはセルビア人にとっては英雄、
後継のカラジッチもそうですが、彼は詩人であり医者でした。
制裁が長引いて、セルビア人は目先の生活が大事と、
彼を国際法廷に売り飛ばした。
カラジッチは、三島由紀夫を尊敬していると聞いております。
引用終わり

宮崎メルマガの読者層が多岐に広がっている事もさすがですが、
コソボの件で触れた アルバニア系イスラム教徒が
セルビアのコソボに多数移住していて、
最古のセルビアの正教教会も破壊されています。
セルビアの中国大使館も 誤爆と言う攻撃で破壊されて
大使館員も殺されています。

世界は コソボ可哀そう・・・
セルビア 残酷なナショナリズムの国と
印象操作を情報機関が行い、
世論はその様に報道しています。

クリントン大統領もグローバリストに言われる侭に政策を推し進めていました。
無理が通れば 道理が引っ込む と言う 見本です。

ユーロは此れから移住してきたアルバニア系マフイアに悩まされます。
折しも シリア、トルコの国境地帯では
クルド人が管理してきた 7つの刑務所に収容していたIS兵士が
2つの収容所から 数千人逃亡しています。

如何する心算なのでしょう??
残りの5つの刑務所には 5万人近い兵士とその家族が収容されています。

イラクの収容所ではIS兵士の家族が 収容所の中にISのグループを作り
先般も家族の女性が 
ナイフでイラク人の収容所の管理官を殺害しています。

IS兵士の家族のグループは勢力を広げていて
一般難民に協力を強要し 脅すように成っています。

トランプ大統領は 
アメリカ国内の共和党からも出て来たシリア撤退批判に対して、
一部の軍はシリア国内に駐留すると言いましたが、

イラクとの国境沿いに在る
石油施設と油田であることは自明の理です。

アメリカでは バイデン氏と長男のハンター氏が
中国企業の役人を辞任したと・・・・
CNNはじめとする 左翼メデイア派報道しません、
あくまでトランプ批判のオンパレードです。

Hunter Biden to step down from China board amid Trump attacks
The son of US presidential contender Joe Biden is to step down
from the board of a Chinese company amid fierce attacks by President Donald Trump.
Hunter Biden would also not work for any foreign-owned companies
if his father were elected, his lawyer said.
Mr Trump has called on China and Ukraine
to investigate Joe Biden over his son's activities in both countries,
without any evidence of any wrongdoing.

https://www.bbc.com/news/world-us-canada-50034500

ウクライナの石油企業、中国系投資ファンド、
アメリカ国内の防衛産業の株を買い占めて
中國に流したのでは?と 
安全保障上の重様な問題ですが、
メデイアは報道しません、 
日本と似ています。

左翼のメデイアは何処も同じ手法なんです。


c0192063_11560732.jpg


 話は2009年に溯る。
オバマ政権時代、バイデンは当時、現職の副大統領、ケリーは上院議員だったが、
オバマ第二期にヒラリーの後釜として国務長官になる。
バイデンの息子ハンターとケリーの義理の息子クリストファー・ハインツは
「ローズモント・セネカ」なる面妖なファンドを設立し、
2013年には中国の国有企業「渤海キャピタル」と合弁の「BHRパートナーズ」を設立した。
資本金は400万ドル。このうち42万ドルをハンター・バイデンが出資した。


 議会のチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのです。

2015年、中国国有企業のAVIC(航空産業集団)が米国ミシガン州にあった
ヘミングス買収の推進役となり、
結果、AVIC側が51%、BHRパートナーズが49%の株主となった。
BHRのホームページは十月の第一週までハンターが役員であることを写真と経歴を掲げて表示していた。
ところが、
第二週になって当該HPからハンターの名を消し、
さらにはHPそれ自体に繋がらなくなった(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、2019年10月7日)。

 
ヘニングス社は自動車の耐震装置技術にすぐれる企業であり、
この汎用技術は「殲21」と「殲31」という中国人民解放軍の空軍ジェット戦争機の
耐震テクノロージーに応用されたことがわかっている。
どうみても、この商行為は純粋ではなく、
角度を変えて謂えば売国奴的行為ではないのか。


これはまずいと判断した米国の左派は先制攻撃のためにトランプ弾劾を唐突に言い出した。
これが米国政界をいま大きく揺らしているウクライナゲートとかいう、
民主党とリベラルメディアが共謀する、でっち上げ事件である。


換言すれば、米国連邦議会にまだ巣くうチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのであり、
左翼のキャンペーンでしかない「ウクライナゲート」に対しては
共和党は真っ正面から対決する姿勢にある。

大統領弾劾は上院の三分の二が賛成しなければ成立しない。
上院は共和党が多数派である。最初から無理筋、
民主党の選挙キャンペーンの戦術であることは明瞭だろう。


Trust in media plummets further: 50% don’t
America’s media is “rapidly losing” the public’s trust to provide straight news about politics,
with those who’ve lost faith reaching 50%,
according to a new analysis being released Tuesday.

In just one year,
trust in the news media fell from 46% to 39%,
a period that covered the Brett Kavanaugh Supreme Court nomination fight
and eventual end of the Russia collusion affair.

https://www.washingtonexaminer.com/washington-secrets/trust-in-media-plummets-further-50-dont


イバンカ氏は 初の女性宇宙飛行士二名の 船外作業をツイートしています。

c0192063_11553760.jpg

 
 Ivanka Trump

認証済みアカウント

@IvankaTrump
フォローする
@IvankaTrumpをフォローします

その他
Today marked one giant leap for WOMANkind - the FIRST all-female spacewalk!
Christina & Jessica, you are an inspiration for women & girls around the world.
As @POTUS said when he called to congratulate you, up next, a woman on the moon!

For the first time in our nation’s history, an all-female crew walked in space today.
It’s more than historic—it’s a reminder that for women,
even the sky doesn’t have to be the limit.

c0192063_11554809.jpg


c0192063_11561486.jpg


c0192063_11561779.jpg


民主党の大統領候補選挙に出ている カマラ・ハリス氏も・・・
c0192063_11555371.png


トルコのエルドガンは 長男がイスラエル系の石油精製施設業者と組み
一日二百万ドルの売り上げを上げていました。
石油は儲かる商売なのです。
ISの幹部と通じて トルコの港から他の石油に混ぜて販売していました。

ロシアがシリアの紛争に介入した時に
最初に攻撃したのは 衛星写真で見つかった
トルコへのタンクローリーのコンボイでした。

ロシアの空爆でタンクローリーの多くが破壊され
ISへ物資を運ぶトラックの列も破壊されています。

混乱に乗じて シリアへ侵攻したアメリカ軍ですが
一度手に入れた石油利権は 矢張り手放さないようです。

これも 国際金融資本の願いなのでしょう。

一部のトルコ国境へはロシア軍とシリア軍が入りました。
クルド人部隊は 今後ロシア軍と共闘するようです。

Abandoned Kurds jeer retreating US soldiers in Syria
Fight or flee? There is no easy way out of the Syrian ‘safe zone’

The convoy of American troops headed down the highway out of Syria in their armoured vehicles,
turret gunners staring impassively ahead, the Stars and Stripes aflutter in the breeze.

https://www.thetimes.co.uk/edition/news/abandoned-kurds-jeer-retreating-us-soldiers-in-syria-9p3z9d5zw



クルド人の女性家族達も トルコ軍の侵攻に備えて
自宅で銃を用意して 戦闘に参加すると、
ナデイア・ハモ・アブドさん 46歳も

c0192063_12023586.jpg

トルコ軍に備えて
クルド軍も・・・
c0192063_12024271.jpg

少し日が射してきました。

天皇即位の行事が続いているようです。
徘徊ボケ老人は お祝いに飲みます。

理由は何でも良いのです。








# by monk-1 | 2019-10-22 12:37 | Comments(0)

台風災害 雑感。

雨が降ったり 止んだりと、
肌寒い日です。

水害に遭われた地方の方々は、
大変な連休の 最後の日に成りました。

亡くなられた方や行方不明の方を合わせると、
50名に成らんとしています。

観測史上も 海外の記録を見ても
最大級の台風で アメリカのハリケーンで言う
カテゴリーでは5までですが、6以上?では?・・・と。

警察、消防、自衛隊の方々には 本当に御苦労様です。


水害に遭い 避難している方には
迷惑な水なのですが・・・・・・
避難が長引くと 飲料水が足りなくなります。

同じ水なのですが 人に迷惑をかけたり
人を助けたりと・・・・・。

風や雨の音を聞きながら感じた事は、
 
古代の日本人が自然に対する畏敬の念から、
神羅万象に神が宿り
多くの神様を敬い恐れ、祭事の対象とした事も
同じ理由からですね。

敬い大切に扱う対象として来た事が少し理解出来ます。

水を祭る神社は 京都の貴船神社が有名ですが、

昔住んでいた鎌倉の家の裏に在った 古い井戸の傍にも
水神様を祭る 小さな社が在りました。

漁師の方々も、猟師の方々も
海や山の神々に 祈りを捧げて 
水難や事故、遭難を避けるようにと祈り

小さな港にも必ず 弁財天神社が在り
船には必ず 舟霊(フナダマ)を祭る護符(お札)が貼られています。

木々にも木霊が宿り 大きな木は御神木として祭られます。
山神様にも獲物への感謝と 遭難や事故に遭わない様にと・・・・。

自然への恐れが敬いを生み それらが多神教へと繋がるようです。
正に 八百万(ヤオヨロズ)の神々への祈りと成ります。

俵屋宗達の屏風がに描かれた 風神、雷神の絵も
昔の日本人が 
風の神や雷にも神様がと考えたのも納得です。

古代の縄文遺跡から発掘される人骨には
争いや戦争で出来る 怪我の跡が付いた骨は発掘されないそうです。
縄文人は 自然を敬いながらお互いに助け合う
平和な生活をしていた事が解ります。

被災者へのボランテイアや 
東日本大震災で被災した少年に食料を届けた米兵の感想も・・・。

手にした食料で十分です、
他にも大勢罹災者が居ますからと・・・

この互助精神は 日本人だけで、ましてや少年がと・・
米兵が驚いた事が 記事に成っていましたが、

古来よりDNAに受け継がれてきた 日本人の姿なのですね。

一時も早い 被害地の復活を祈ります。

災害情報を聞きながら
先日の台風の雑感です。


# by monk-1 | 2019-10-14 13:17 | Comments(0)

酷い風と雨でした。
寝ていたのですが、
風の音で目が覚めてしまいました。

諦めて 西側の窓の傍に椅子を置き、
荒れ狂う 風雨を窓越しに長めながら、
お酒を飲んでいました。

自然のエネルギーは凄いなと 改めて思いました。

台風は左回りですので 南風が吹き荒れると言う事は、
台風はボケ老人が住んでいる場所より 西側を通過したようです。
後で知りましたが、風速は48メートルを記録したそうです。
殆ど雨と風が水平に 駆け抜けていました。

時折 公園の木々の葉が舞い
矢張り水平に飛んで行きます。

地上波のTVも深夜遅くまで台風被害と注意の放送でした。


亡くなられた方、そのご家族の方、
被害に遭われた方々には
お見舞い申し上げます。

一転して今日は日が射して 良いお天気です。

風雨に洗われた木々の葉が日差しに反射して、
波打つように輝いています。

台風は東北の東海上に去りましたが、
北海道東部や東北地方の被害が判明するのは
これからの様です。

東北地方の被害がニュースで流れていますが、
堤防が破壊され 水浸しの家屋から
自衛隊のヘリで救助されているシーンも放映されています。

荒川は何とか持ちこたえて、
東京の低地帯への浸水が無くて良かったです。

治山治水は政の要と言う事が良くわかる台風でした。


シリア北部へ進出したトルコ軍は
トルコ国内にいるシリア難民を戻すために
安全地帯を作ると言っていますが,

c0192063_12231461.png


明らかにクルド人を狙い撃ちです。

単に シリア難民をシリア国内に戻すだけでしたら、
軍の攻撃はいらないのです。

シリア政府とシリア自由軍に了解を求めるだけで良いのですが?

クルド人部隊は支援も無く孤立しています。
国際政治の非情さを世界中に見せています。

トルコの攻撃を非難するEUに対して
エルドガン大統領は 難民を欧州へ送ると 恫喝です。

欧州各国は沈黙してしまいました。
退去した米軍は クルド人への爆撃の黒煙を眺めながら
数キロ離れた場所に 待機しています。

トランプ大統領の大失敗ですね。


アメリカ下院議長を数年務めた後 現在大学教授のキングリッチ氏が
アメリカのFOXニュースで ウクライナ疑惑について発言しています。

c0192063_12230367.jpg

米民主党の大統領弾劾、倒閣運動の一環=元下院議長ギングリッチ氏
米国の元下院議長で大学教授ニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)氏は、
10月10日の保守系メディア・FOXニュースに出演し、
トランプ大統領に対する民主党の弾劾は、倒閣運動の一環であると述べた。
ギングリッチ氏は20年あまり共和党の下院議員を務め、
クリントン政権時代に下院議長を5年間務めた。
同氏によると、
このトランプ大統領に向けた倒閣運動は2016年、大統領に当選した日から始まり、
現在までに「クーデター(政権転覆)」未遂が何度もあったとした。
ギングリッチ氏によると、
これらの反トランプ派の倒閣運動の流れを形成する騒動や申し立ては、
いずれも根拠となる「証拠」が乏しいとした。
一例として、
下院議長ナンシー・ペロシ氏が主張する、
ウクライナ疑惑の内部告発者の存在を上げた。
また、倒閣のための「攻撃」が一つ終われば、
新たな「事案」を持ち出してくるとした。

倒閣運動は、トランプ氏の大統領選挙の勝利が決まった24時間以内に、
すでにスタートした。
投票日から2日目の2016年11月9日、
左翼組織は6都市でトランプ氏に対する緊急抗議デモを呼びかけた。
左翼過激派はシカゴ、ロサンゼルス、サクラメント(カリフォルニア州の州都)、
ニューヨーク、サンフランシスコ、アルバカーキ(ニューメキシコ州最大の都市)で集会を開いた。

決起を呼び掛けた「人種差別を止めるための作戦」組織(ANSWER)は次のように発表した。
「ドナルド・トランプが大統領に選出された。
衝撃的な結果だ。
しかし、私たちはトランプの妄想に満ちた極端な右翼の提案を叩き、打ち負かすことができる!」

ギングリッチ氏は、
大統領は民主主義に基づく普通選挙制度のもとで勝利したのであり、
この結果への抗議は、民主主義への挑戦だと指摘する。
倒閣運動はますます規模を発展させ、巧妙になった。
数週間にわたる抗議活動の後、
反トランプ運動の左翼は、抗議活動だけでは目的を達成できないと早々に気づいた。
左翼の中核層は、
「弾劾」こそがトランプ大統領を追放するための最良の手段であると認識し始めたという。
2016年12月15日、選挙から約5週間後、
大統領就任の約5週間前に、左翼系のカルチャー紙Vanity Fairは、
エミリー・ジェーン・フォックス(Emily Jane Fox)氏の寄稿文
「民主党はドナルド・トランプを弾劾するために地ならししている」を掲載した。
トランプ一家のこれまでの商売、トランプ氏所有の財産、
および個人の財務に不正行為がある可能性について言及、
世間にネガティブな印象を与えることを狙った記事だった。
しかし、この話題は数週間後に「ロシアゲート」に取って代わられた。


大統領に正式に就任する前から、民主党の弾劾案は沸き上がっていた模様だ。
2017年1月20日の大統領就任当日には、
ワシントン・ポストは、マテア・ゴールド氏の記事「トランプ大統領の弾劾が始まる」を発表した。
作家でもあるギングリッチ氏は、
ベストセラーの著書『トランプとトランプの米国を理解する』のなかで、
大統領をホワイトハウスから追い出す試みは、
決して真実の追及ではなく、
単なる破壊工作だと書いた。
同氏は、
2016年の選挙後5日間にメディアによって報道された反トランプ運動を列挙し、
いかに民主党と左翼からの運動が根強く、
「弾劾」という言葉が表出したのは最近だが、
すでに作られた「スキャンダル」が止むことなく、
2016年から続いていると述べた。
(翻訳編集・佐渡道世)

https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48061.html

今騒がれているウクライナの新大統領に対して
援助と交換でバイデンの疑惑調査を求めたと 
内部告発についても・・・

Joe Biden worked with whistleblower when he was vice president, officials reveal
The 2020 Democratic candidate
with whom the CIA whistleblower had a "professional" tie is Joe Biden,
according to intelligence officers and former White House officials.

Lawyers for the whistleblower said he had worked only "in the executive branch."
The Washington Examiner has established that he is a career CIA analyst
who was detailed to the National Security Council at the White House
and has since left. On Sept. 26,
the New York Times reported that he was a CIA officer.
On Oct. 4,
the newspaper added that he "was detailed to the National Security Counc
il at one point."

https://www.washingtonexaminer.com/news/joe-biden-worked-with-whistleblower-when-he-was-vice-president-officials-reveal

オバマ政権時にバイデン副大統領は計8回海外に出かけていて、
内 数回はウクライナへ 
そして 同行したCIAの将校が今回の内部告発者で 、
しかも下院に作られた弾劾委員会の委員長アダム・シフと打ち合わせと相談をしていたと・・

次々と民主との嘘が暴かれ始めています。
宮崎メルマガでも

話は2009年に溯る。
オバマ政権時代、バイデンは当時、現職の副大統領、ケリーは上院議員だったが、
オバマ第二期にヒラリーの後釜として国務長官になる。
バイデンの息子ハンターとケリーの義理の息子クリストファー・ハインツは
「ローズモント・セネカ」なる面妖なファンドを設立し、
2013年には中国の国有企業「渤海キャピタル」と合弁の「BHRパートナーズ」を設立した。
資本金は400万ドル。このうち42万ドルをハンター・バイデンが出資した。


議会のチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのだ

2015年、中国国有企業のAVIC(航空産業集団)が
米国ミシガン州にあったヘミングス買収の推進役となり
結果、AVIC側が51%、BHRパートナーズが49%の株主となった。
BHRのホームページは十月の第一週まで
ハンターが役員であることを写真と経歴を掲げて表示していた。
ところが、第二週になって当該HPからハンターの名を消し、
さらにはHPそれ自体に繋がらなくなった。
(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、2019年10月7日)。

 
ヘニングス社は自動車の耐震装置技術にすぐれる企業であり、
この汎用技術は「殲21」と「殲31」という
中国人民解放軍の空軍ジェット戦争機の耐震テクノロージーに応用されたことがわかっている。
どうみても、この商行為は純粋ではなく、
角度を変えて謂えば売国奴的行為ではないのか。

これはまずいと判断した米国の左派は先制攻撃のためにトランプ弾劾を唐突に言い出した。
これが米国政界をいま大きく揺らしているウクライナゲートとかいう、
民主党とリベラルメディアが共謀する、でっち上げ事件である。

換言すれば、
米国連邦議会にまだ巣くうチャイナ・ロビィを撲滅するトランプの戦いなのであり、
左翼のキャンペーンでしかない「ウクライナゲート」に対しては
共和党は真っ正面から対決する姿勢にある。

大統領弾劾は上院の三分の二が賛成しなければ成立しない。
上院は共和党が多数派である。
最初から無理筋、民主党の選挙キャンペーンの戦術であることは明瞭だろう。


Trust in media plummets further: 50% don’t
America’s media is “rapidly losing” the public’s trust to provide straight news about politics,
with those who’ve lost faith reaching 50%,
according to a new analysis being released Tuesday.

In just one year, trust in the news media fell from 46% to 39%,
a period that covered the Brett Kavanaugh Supreme Court nomination fight
and eventual end of the Russia collusion affair.

https://www.washingtonexaminer.com/washington-secrets/trust-in-media-plummets-further-50-dont


トランプ大統領はジュリアーニ氏について
局面打開の立役者なのでか?

c0192063_12162400.jpg




Trump calls Rudy Giuliani a 'great guy' as impeachment pressure mounts
Donald Trump came to the defence of Rudy Giuliani on Saturday,
only a day after he said he didn’t know if the former
New York mayor was still his personal attorney
and it was reported that Giuliani is under federal investigation in Manhattan.

https://www.theguardian.com/us-news/2019/oct/12/rudy-giuliani-donald-trump

ジュリアーニ氏を持ち上げています。
アメリカ政界も魑魅魍魎です。

沖縄の基地建設反対デモ、
そして 対馬の土地を韓国企業や個人が買い占めていると、

北海道でも土地の買い占めを中国企業と中国人が・・・・
中国企業と言っても共産党の一党独裁ですから
事実上中國政府が 民間企業を装って土地の買い占めを行って居る訳です。

そんな危機感から この様な記事も

【有本香の以読制毒】中国資本に“買われる”北海道…その絶望的な実態 
小樽の由緒ある建物も続々と中国人の手に 買収時と話が違う?地元からは不安の声 (1/2ページ)

先週末、講演と取材を兼ねて北海道へ行ってきた。
取材とは、約10年、断続的に取材してきた、
「中国資本による土地買収」の最新状況についてだ。
 
案内役を買って出てくれたのは、
10年前、この問題で知己を得て以来の友人、元北海道議会議員の小野寺まさる氏。
2008年に産経新聞が、
他社に先駆けて「全国の水源地や森林が中国に買われている」と報じたものの、
個人情報の壁などの理由で、売買の実例は特定できなかった。
それを当時、
道議会議員だった小野寺氏が独力で調査し、道内の複数の実例を突きとめた。
この問題のパイオニアであり、エキスパートだ。
約10年前には、
小野寺氏や筆者が、中国系資本の大規模な不動産買収について警鐘を鳴らす発信をすると、
たちまち批判を浴びた。
「右翼の世迷言」「デマで日中の友好関係を破壊するな」という批難が山ほど寄せられた。
 当時は「専門家」と称する人々からも、
まことしやかな反論が多数寄せられたが、
いまではその同じ人たちが「政府は法整備などの対策を急ぐべきだ」などと、
神妙な顔つきで言っている。
実に片腹痛い。
 
与野党の国会議員はといえば、
時折、「外資の土地買収は問題だ」と騒いでアドバルーン(観測気球)を上げるが、
結局、根本対策には結びつかない。
この件を突き詰めると憲法の壁に突き当たるのだが、
10年間でその憲法改正も一歩も進んでいない。
 
日本の政府と国会がグズグズしていた間に事態はどう変化したのか。
結果から言えば、現状は絶望的だ。
今回見たのは苫小牧、札幌、小樽だったが、
紙幅の関係で小樽の一例を紹介する。

「小樽和光荘」は大正時代に、
当時の「北の誉酒造」経営者の私邸として建てられた洋館だ。
終戦から9年後の1954年には、
昭和天皇と香淳皇后が北海道行幸啓の折に宿としたことでも知られる由緒ある建物だ。
この和光荘は、いまや中国人の手に渡っている。
買い主は、同じく由緒ある建物として知られる「夕張鹿鳴館」を買った在日中国人が経営する法人。
昨年夏、
新オーナーがメディアに「夕張と小樽の歴史的建物に投資し、多くの集客を目指す」と語っていたが、
1年後の週末、和光荘は静まり返っていた。
資金難で補修もままならなかった古い建造物を買い取って有効活用してくれるなら、
買い手が中国人であってもありがたい話-。
こう言うのは行政と一部の利権者、地元メディアだけだ。
地元では不安の声も多い。
なぜなら過去、買収の際に「再開発」をぶち上げて地元を期待させながら、
一向にその開発が始まらない事例が道内にたくさんあるからだ。
その大半が中国系資本による買収である。
ほかにも、
小樽の高台、
特に市街だけではなく小樽港を見下ろす高台の不動産が中国資本に買われていた。
これらも買収時に言われた「用途」どおりに活用されていない。
 
同じ日、小樽で別の高台も訪ねた。
北海道を救ったある偉人、樋口季一郎中将の足跡を知るためだ。
45年8月18日以降、樋口中将は占守島、樺太における対ソビエト軍への戦闘を指揮した。
この奮闘がなければ、北海道はソ連領となっていた可能性が高い。
樋口は38年、ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を救ったことでも知られる。
その樋口が住んでいたのも小樽の海を望む高台だ。
北海道を救った偉人は、
現代の底の抜けたような日本と、北海道に迫る「危機」をどう見ているのだろうか。


有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191011/for1910110003-n1.html?ownedref=not set_main_newsListSoc

その他にも
イチゴ畑の案山子さんのブログにも詳しく書かれています。
「中国に狙われる北海道 」
https://biglizards.net/strawberryblog/wp/

不思議なのは、管轄する役所 国土交通省がここ数年
創価学会(公明党)の指定席に成っている事です。
考えたくは無いのですが、
創価学会は 創始者戸田氏の頃とは 大きく変質し
現在は 在日の池田氏が絶大な権力を有している事は
多くの方が知る所です。

新たに皇后陛下に成られた方の父親も
外務省の「大鳳会」と言う 創価学会の信望者の集まりのメンバーOBで

慰安婦問題が国連で問題化した時に
外務省が反論を作りましたが 握りつぶしたのが小和田氏です。

南の沖縄、北の北海道、そして 対馬と

日本を破壊して乗っ取る作戦
つまり 中国共産党が使う統一戦線工作部隊のサラミのスライス作戦では?

ボケ老人も危惧しています。
政治家は見て見ぬ振りですか?
何故 国交大臣が創価学会の指定席なのか? 不思議です。

欧州でテロ事件が続発しています。
フランスのパリで 警視庁内でIT技術者の職員のテロは書きましたが、
イギリスでもマンチエスターでナイフによる事件です。
犯人は精神状態に問題が有り テロ事件では無いと発表されました。
Manchester Arndale stabbings: Man arrested after five hurt
Five people have been injured in a knife attack at the Arndale Centre in Manchester.
A man, aged 40, initially arrested on suspicion of terror offences, has been detained under the Mental Health Act.

https://www.bbc.com/news/uk-england-50014205

c0192063_12163059.jpg

c0192063_12164901.jpg

c0192063_12164304.jpg

Manchester Arndale Centre Atttack: Terror arrest after knifeman stabs shoppers
Der Attentäter von Halle
Die Spuren des Stephan Balliet
https://www.metro.news/manchester-arndale-centre-atttack-terror-arrest-af


ドイツでも 完全武装した犯人が ユダヤ教のシナゴーグを襲いましたが、
中から施錠されて 外を歩いていた人達を無差別に襲っています。

c0192063_12161949.jpg



Exklusiv für Abonnenten
Wie wurde der Angreifer von Halle zum Judenhasser und Mörder?
Wie gut war er in rechtsextremen Internetforen vernetzt? Wollte er die Ermittler,
die sein Zimmer durchsuchten, verhöhnen? Lesen Sie hier die SPIEGEL-Titelstory.

https://www.spiegel.de/plus/halle-saale-anschlag-
Der Attentäter von Halle
Die Spuren des Stephan Balliet

トルコのエルドガン大統領の脅しに
答えない訳です。

日本の国会が「モリカケ」で騒いでいた時にも
獣医師の不足が叫ばれていましたが、
獣医師会と連なって野党や石破茂は 
安倍総理をねつ造で国会を空転させて
獣医師会の利権温存を図っていました。

所が 豚コレラが各地で発生し 
役所の獣医師が不足している事が露呈しましたが、
ゴミメデイアは報じません・・・・・。

今回の台風被害で異常な豪雨に見舞われましたが
堤防決壊で家屋が浸水し 現在も救助活動が行われています。

民主党政権時に ダムはいらないと予算を削り
堤防すら必要無いと言い切った 
あの中國工作員の二重国籍の女性議員・・・・。
民主党の前原が予算を削り 建設計画を破棄した八ッ場ダムは
その後 予算を付けて復活しました。

利根川水系で堤防決壊に依る水害が起きなかったのは?
上流に在る 八ッ場ダム建設が間に合ったお陰です。

民主党はロクな事しませんね。

メデイアは事実を突きつけて 報道すべきですが
しません。
アメリカ同じで 左翼メデイアは政権打倒の為にねつ造された記事を垂れ流し
事実を覆い隠して 
国民に知られない様工作しています。

徘徊ボケ老人も 怒りを覚えます。






# by monk-1 | 2019-10-13 12:11 | Comments(0)

愚かな サイン

温度は高いようですが、湿度が低く、
風も心地よいお天気です。

気象庁は週末の 大型台風に注意喚起に躍起のようです。

如何やら上陸地点は 東海地方か?関東のようです。

c0192063_13515479.png



c0192063_13515961.png


気象庁のHPです。
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

ヴェランダの鉢植えと 空の植木鉢を整理しました。

後 2メートル位に伸びた 鉢植えのゴムの木も、
一つは室内に取り込み
もう一つは 
紐でヴェランダの手すりに結わえて倒れないようにしました。

其の位ですかね。

遅い朝食兼 昼食を終えて
ニュースを眺め メールの整理を終えると
こんな時間に成りました。

トルコ軍が シリアとの国境付近に空爆を加えていて
民間人を含む 多数の死傷者が出ています。

c0192063_13520677.jpg


c0192063_13521237.jpg


僅か 70名くらいのアメリカ軍が存在している事で
トルコはクルド人の攻撃が出来ずにいましたが

トランプ大統領はトルコのエルドガン大統領との電話会談後に
シリア駐留米軍を引き揚げてしまいました。

Four maps that explain the Turkish offensive in north-east Syria
Kurds make up between 7% and 10% of Syria's population. For decades,
they were suppressed and denied basic rights
by President Bashar al-Assad and, before him,
his father Hafez.
Before the uprising against Mr Assad began in 2011
most Kurds lived in the cities of Damascus and Aleppo,
and in three northern areas near the Turkish border - Afrin in the west,
Kobane (Ain al-Arab) in the centre, and Qamishli in the east.

https://www.bbc.com/news/world-middle-east-49973218


米軍の存在が無くなると 
NATO第二位の軍事力を誇る トルコ軍をだれも止める事は出来ません。

トランプは馬鹿な事をしました。

エルドガンはトルコ国内にいる シリア難民数百万人を住まわせる
安全の回廊を作ると言っていますが、
狙いはクルド人部隊だと言う事は 見え見えです。

今まで クルド人部隊が前線に立ち
対IS戦を戦っていたのです。

シリア北部や北東部には
7万人のIS兵士と その家族が収容されていて
彼らの管理もクルド人部隊が行っています。

欧州の脅威は 収容所にいる IS兵士が又自由に成り
イラクやシリアでの戦闘が激しく成り、
欧州にもテロが飛び火する事なのです。
都合よくクルド人を使う 欧米の欺瞞に満ちた政策です。

アメリカ国内の保守派からも
仲間(クルド人)を裏切ったアメリカ政府と・・・・。
トランプ非難が囂々です。

軍を退役し ワシントンの保守系シンクタンクに勤務する、
元参謀長は
外交はツイッターでするものじゃ無いと
素人外交の危うさを 指摘しています。

トランプ大統領の底の浅さが露見した出来事です。

慌てたトランプは クルド人への攻撃を開始したら
トルコ経済を壊滅させると・・・・・。
又経済制裁ですか???
好きですね 経済制裁が・・・・・。
お金の勘定には自信が有る様ですが、
思慮遠望は苦手のようです。

そして 余計な事も、
ノルマンデイ作戦時は クルド人はアメリカに味方しなかったとも・・、

何を考えているのでしょうか??。
単に自分の都合を正当化する 子供の様な頭脳回路です。
素人外交の限界でしょうか?

マテイス国防長官を切り、バノンも切り
最近は ボルトン補佐官まで更迭です。

素人の 何んちゃってハザール系ユダヤ人に取り巻かれて
国際政治を冷徹に見る 
プロの政治家や軍人が周りにいません。

足元を見透かされて 北朝鮮に迄馬鹿にされて、
スエーデンでの北朝鮮との会談も決裂し
「アメリカは手ぶらで来た・・」と

海外特に 英国メデイアは 痛烈な皮肉です。

c0192063_13533064.jpg

タイムスの風刺画では
クルド人をつまみ上げて 
蜘蛛(エルドガンの顔)に捧げている
トランプです。

トランプの衣装は 子供の衣装です。

思考が幼稚な子供と同じと・・・・・。

その他の欧州メデイアは せせら笑いです。

いっその事 弾劾されて
副大統領のペンスが大統領に成った方がスムースに行くのでは?と迄
考えさせられます。

2020年の次期大統領選に気を取られてしまい
民主党の戦略も有り 弾劾決議を気にし過ぎです。

外交や国際政治が疎かに成っています、
それとも彼の限界なのかもしれません。

トルコ建国の英雄 ムスタファー・ケマルク・アタチュルクの決めた
トルコの国是でも有る世俗主義を簡単に捨ててしまい、 
独裁政治とオスマントルコ帝国のカリフ然と振る舞うエルドガンは
軍事革命が起きた結果
反対派のジャーナリスト、教師、軍人 数万人を容疑も無いのに
逮捕し刑務所に収容しています。
クルド人がテロリストとは よく言うよです。


壁には建国の父 アタチュルクの肖像画が
c0192063_13524415.jpg


c0192063_13522174.png


c0192063_13522747.png


c0192063_13525199.jpg


国家を持たない最大の民族 クルド人の悲劇は、
未だ々 続きそうです。

元はと言えば 第一次世界大戦後に
敗戦したドイツの同盟国 オスマントルコ帝国の分割を行った
イギリスとフランスの利権争いが生んだ事です。

事実上アラブ学等無く、
付け焼刃の中東、イスラム、の見識で生まれたのです。

拙ブログ
「ガードルート・ロージアン・ベル」の稿でも言いましたが、
アラビアのロレンスと並び
女性のロージアン・ベルが大きく関与していました。

米軍の撤退反対とトルコの攻撃に抗議のデモを行うクルド人。

c0192063_13523764.jpg


世俗化や民主主義を守っていた頃は
トルコ国内のクルド人も政党を作り政治に参加していましたが

革命以降 一部の過激なクルド人が居ることも事実ですが
クルド人全体をテロリスト指定です。

政権基盤を脅かされるのが心配なのですね。

世界の人権屋さんもお金に成らないので沈黙しています。

石油利権が絡み 石油メジャー相手には
人権屋さんも・・・・・見ぬ振りですね。

そんなエルドガンに米軍撤退と言う、
ゴーサインをトランプは出してしまいました。

一気にトランプの支持率は下がるのでは???

本人は 東部のIBリーグ出身で 
IQがどうのこうのと言っていましたが。
徘徊ボケ老人のモンクより、
弱いオツムの様です。

神輿は担がれた振りしながら人を使うのが肝要なのです。

余計な事をツイッターで呟きながら問題を起こし
肝心の問題では現実の認識と事実関係が見えず。 

矢張り アホかな~~。

民間人の死者が出ている事から、
ドイツ、フランス、イギリスは国連に
緊急安全保障理事会の開催を要求しています。
トランプは反対するのかしら???。

多くの同盟国にも見捨てられるか?存在を無視されるか
アメリカのプレゼンスが薄くなります。

オバマ元大統領の件でも書きましたが、
一極体制から多極化へは 理解出来ますが、

世界の警察として世界中に米軍を駐留させている現実を見ると、
米軍撤退は 難しい問題です。

戦でも撤退時のシンガリ(最後尾で友軍を無事に撤退させる事が使命)は
一番難しいと言われています。

攻撃よりシンガリが難しいのです。

気分で米軍撤退を決められてはたまりません。
トルコのエルドガンに対して 
クルド人への攻撃をしないという約束を取り付けた後の
米軍撤退なのです。


週末の台風に備えて 
幾つかのワールドカップの試合が中止に成っています。
ラグビー人気の高いイギリスでも話題に成っています。

スコットランド、イングランド、ウエールズと好試合を行っています。

Cancellation frustrates England – but could help them win World Cup

England have been preparing for a game against France and the cancellation,
which was confirmed last night, means a two-week hiatus between matches.
That will frustrate them. The players will be agitated.

https://www.thetimes.co.uk/edition/sport/cancellation-frustrates-england-but-could-help-them-win-world-cup-zf2mxdzxh

ついにトランプは躓きましたね。
底の浅い大統領です。



台風は 本当に関東へ上陸かな~~。



# by monk-1 | 2019-10-10 14:07 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します