放埓 

巣立った 子燕と両親が仲良く5羽電線に止まり なにやらお話ししています、

巣立ちは 早いのですね、後は体力を付け季節が移る頃 南に行くのでしょう

迷惑なカラスは飛び回る燕は 諦めたようで まずは良かったです。

先々週でしたか イギリスの大衆紙「サン」が

エリザベス女王が8歳の時の 写真を載せていました、

幼い女の子が ナチス式の挨拶の仕草をしている写真です。

c0192063_11493978.png
c0192063_11501196.jpg

c0192063_1150592.jpg


どんな 意図が?あるのか 解りませんがイギリス人の反応は「ああ そうかい」

こんな感じでした、

8歳の頃未だ自我も確立していない女の子の事で戦争も未だ始っていない時期です

何処の国にも売り上げがあれば何でも記事にするという 

訳のわからない連中がいるのですね。

日本のメデイアも新聞TV局 存在価値すらありませんが、困った物です。


アメリカのニュースを少し  日本メデイアでは報じませんが

オバマ大統領は 父親の墓がある村を訪れ 墓参を無事に終え

エチオピアに入りました、キリスト教徒(コプト教)の国民は アフリカ会議を控え

オバマ大統領を 温かく迎えたようですが

オバマのフルネームがバラク・フセイン・オバマで

イスラム教徒のセカンドネームを持っていることを知ったら どうなるでしょう?

エチオピアは隣国マリの過激なイスラム教徒と戦争状態にあります

国境には24時間軍が見張りをし 

イスラム過激派のテロからエチオピアを守っています。


イスラエルでは エチオピア系ユダヤ教徒が激しい差別に遭い

暴動が起きそうだと・・・。

肌の色が違うと同じユダヤ教徒でも差別が有る事を知ってるのかしら。

スラブ民族等 東欧系白人との混血アシュケナージと 

北アフリカ、中東等の混血ユダヤ人 スファテデイの対立は肌の色の対立のようで

アメリカ社会の人種対立と基底では似たようところがあります。

イランの核を巡る協議では いずれ イランは核開発をし核保有国になると

ネタニエフは 相等いらだっているようです。

こんなニュースも今日は大きくCBSに

ジンバブエの国立公園で「セシール」と言う名前のライオンが殺されました

c0192063_12253474.jpg

c0192063_12255772.jpg


殺したのは ウオルター・パーマー(パルメア)と言うミネアポリスの歯科医師でした

殺されたライオン「セシール」は首輪を付けGPS発信機で位置を何時も特定されて

保護と研究の対象でした、

「セシール」の群れには生まれたばかりの子ライオンが6匹おり 

群れの雄が殺されると 他の雄ライオンが群れに入り込み

他の雄との間で生まれた子ライオンは新しい雄に殺される運命だそうです。

今後どうするか相談中だそうです、

「セシール」を殺したアメリカ人歯医者は国立公園で

しかも狩が認められていない地域で 600万を越える料金を払い、

人に慣れていたライオンをどうして殺したのか 解りませんが 

本人は案内人がお金欲しさに 公園から追い出した所で撃ったと言ってるそうですが、

首輪にGPS発信機を付けていても安全じゃないのですね、

c0192063_1241121.jpg


鯨やイルカ等 有色人種の食文化には色々とクレームを付けるのですが

こんな問題では 動物愛護家や 自然環境保護運動家は 沈黙しています。

個人的に私は彼は確信犯でしかも 皮を剥ぎ 

首を落とし剥製にしようとしていたらしいですから

刑務所にぶち込むべきと考えます。

Walter Palmer, 55, of the Minneapolis suburb
of Eden Prairie, pleaded guilty in 2008 to
making false statements to the U.S. Fish and
Wildlife Service about a black bear he fatally
shot in western Wisconsin. Palmer had a permit
to hunt but shot the animal outside the
authorized zone in 2006, then tried to pass it
off as being killed elsewhere, according to
court documents.

世界中で不法移民、密入国が大きな問題になっていますが

東欧のハンガリーは隣国 セルビアの国境を塀で封鎖することを決定したと

ドイツを目指すアフリカ、中東、東欧、そして 中央アジア、アフガニスタンからの

密入国に手を焼き これ以上は限界と 国境全てを隔離するようです。

アメリカも次々と中南米からの密入国者が尽きず 大統領選挙の重要な問題と

なって いますが、不動産で莫大な財をなし 共和党から大統領補選に出馬した

トランプは激しい密入国者攻撃と メキシコ政府攻撃を行い 

麻薬と病気を運ぶ連中と 口汚く罵っていますが 今の所人気は一番です。

アメリカ国内は景気が上向きと言われていますが 現実的には職もなく

子共連れのホームレスさえ見受けられます。
c0192063_138167.jpg

  (メキシコへと列車や貨車の屋根に乗り移動する密入国予備軍)
c0192063_12574446.jpg


日本の国会では安保法制関連法の質疑が参議院で始りましたが

戦後の占領軍が押し付けた憲法は国際法違反で 日本悪玉論の贖罪意識と共に

拭い去り 普通の国になれるかどうか 大事な法案です。

お花畑左翼脳と ネットで言うらしいですが、デモをする人達がいるようですが

デモのプラカードが ハングル文字や簡易略文字の日本人が使わない漢字が

使われているようです、 明らかに 在日朝鮮人や中国人 それに 共産党や民主党の

革マル枝野、民青、中核、総連、民団、様々な左翼系労働組合、教職員組合、等

脳ー天気な 人達が騒いでいるのですね、

拙ブログで アメリカで戦利品として押収されたヒットラーの絵がオークションに

数点かけられた と書きましたが、アメリカはこんな物も 

法的な根拠も無く押収しているのです。

c0192063_13243574.jpg

c0192063_13245757.jpg


ナチス・ヒットラーが作った帆船「イーグル」号です、
舟の先端のフイギュア・ヘッドのイーグル(鷹)像です。

現在はコネチカット州でコースト・ガードの練習船として 
船体を塗り替えて使われています

Why is the US still using a Nazi tall ship?
The Eagle was built by the Nazis
and fought for Hitler in World War Two -
so how did a tall ship that once flew the swastika end up
as a training vessel for all new recruits to the US Coast Guard?

Driving home along the coast of Connecticut one winter's evening,
Tido Holtkamp saw a ghost.
There she was - moored in the harbour,
her three towering masts,
draped with those familiar sails he had rigged back
in the German Navy in World War Two.
c0192063_13325121.jpg

Her body had been repainted in the red,
white and blue of the US, but her curves were unmistakable.
c0192063_13353282.jpg

アメリカ大統領 ハリー・トルーマンは掠奪品の船にご満悦です。
偶然 ヒットラーから 戦前この船を譲り受けていた ドイツ人がこの船を見つけ
"That's my ship!" shouted Holtkamp, stopping the car.
"That's my ship. The Horst Wessel.
What in the world is she doing here in America?"
民間人の舟でも略奪して行くのです、当時の最新の技術で作った帆船は世界中に
知られていて 帆船好きには垂涎の舟でしたが アメリカに盗まれたままです
大統領も盗人の親分と言う訳です 前回「放埓な自由」を書きましたが
幾らか その意味が届きましたでしょうか 

アメリカが押し付けた戦後の呪縛から 抜け出さないと 日本と言う国が

溶けて無くなりますよ


ユーロも変らず フランスのドーバ海峡の海底トンネルは封鎖され

トラックヤードにも 計4000人程が 目を盗んでイギリスに渡ろうと
c0192063_1341664.jpg


トルコの事も書くつもりでしたが 長くなりましたので次回にします。

      (暑いですね~ 板敷きは冷たくて気持ちいい~~んだよ。)
c0192063_13533430.jpg

[PR]
by monk-1 | 2015-07-29 13:57 | Comments(0)

放埓

土曜日はゴミ出しの日ですので 早朝ゴミ袋を抱えて外へ出ましたが、
ムッとする湿度と温度です、今日も暑くなりそうですね。
ニュースで 三菱マテリアルが強制連行して強制労働させたと訴訟を起こしている
中国人と、一人200万円で和解し 
その合計は3000人に上ると各局で放送していました が、
ツイッター上で すぐ捏造記事とバレました。
その後訂正もせず、お詫びどころか 誤報でしたとすら言いません。
あきれはてますね、 因みに三菱マテリアルのHP上でも

「2015年7月24日
本日の一部報道について
本日一部報道機関において、
当社が元中国人労働者やその遺族と和解する方針を固めたとの
報道がございましたが、当社が発表したものではありません。
報道された案件について現在、
さまざまな話し合いを含め検討を行っていることは事実ですが、
現時点において決定した事実はございません。
開示すべき事項を決定した場合には、速やかにお知らせいたします。」
http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/01/03/2015-0724.html
日中国交回復のときに補償問題は解決済みが 日本政府の基本スタンスです。

日本経済新聞が 英国のフイナンシャル・タイムス買収のニュースが流れていますが、
紙媒体の新聞は世界中で販売が落ち込み ネット配信の会員数が伸びていて
日経は買収に依り おおよそ100万人のネット会員を抱えて配信することになり
クオリテイーペーパーと言われるフイナンシャル・タイムスと合せて、
世界基準でのニュース配信をすることになります。

誤報を同時に各局がTVで流し 訂正も謝ることもしないゴミ放送局と新聞は
早く潰れて欲しい物です。
何度も拙ブログで取り上げてきましたが
トルコのエルドラン大統領は建国の理念である世俗主義を捨てて、
イスラム化をしていると
此処に来て 突然態度を180度変えてきたようです。

シリア国境沿いのクルド人文化会館をISの自爆テロに襲われ32名が死亡し
トルコ国内でもイスラム化の締め付けと、反テロデモが多発し始めました。
今までエルドランは シリア、トルコ間は国境警備も無いに等しい状態を放置し
ISに参加する欧米や東欧からの若者や女性が 
何の検問を受けずにIS側に入国し 
又原油、武器、資金もトルコ国境を自由に通ってISに渡っていましたが
自爆テロ攻撃を受け 国内のデモが自身の政治生命に罹って来る事に気付き
IS 攻撃を宣言し攻撃し始めました。
ISと呼ばれる武装組織は数限りなく存在していて、
原油採掘場を押えて、国境を跨いで
エルドランの長男が牛耳る密輸組織以外のISはコントロールが効かないようです。

今まで拒否し続けたインジルリク航空基地の米軍機使用も認め
トルコ空軍も一度に ISの司令部を含む140ヶ所を空爆し
国内でも一斉捜査をはじめ 250人を逮捕しました。
情報は 始めから握っていたようですが シリアのアサド政権憎しで
今まで見て見ない振りをしてきたのですが 
石油利権と関係の無い ISのやりたい放題に付き合うのも
此処までと判断したようです。
これからはNATOの一員として
本格的に空爆に参加するようですが 中東の勢力地図が複雑になりました。
石油の密輸利権は一日 200万ドルに及ぶと言われ
アメリカの石油メジャー、イスラエル、トルコの隠れた 利権確保が戦争を長引かせ、
無辜の市民が犠牲になっています。

アサド政権を支持するパレスチナ強硬派ヒズボラ、イラン、ヨルダン、と
反アサドのカタール、イスラエル、サウジ、トルコ 、
イランとイスラエルは核問題では反目しあい 
イスラエルはサウジと反米に傾き 単独でのイラン核施設攻撃を広言しています。

サウジアラビアはOPECの減産を拒否し原油の値が下がり続ける事で
アメリカのシエールガス生産業者の大半を採算割れに追い込み、
なにやら三つ巴になりました。   
欧米はIS以外(石油密輸が資金源のIS)には、 下手に手が出せなくなります。
ISとの戦いではクルド人民兵が主力で 
イラク軍はアメリカ高官に揶揄されるように役に立たず 
同じシーア派国家イランの革命防衛隊の一応志願兵が主力です。

フセイン殺害後 市中に紛れたイラク軍の将軍達はアメリカの戦力や武器の性能も知り
一筋縄ではいかないようです。
複数の 総称としてISと呼ばれるグループも千差万別で 
区別が出来ない状態のようです。

クルド人はシリア、イラク、トルコ、イランに跨り生活していて 
「国を持たない 最大の民族」と言われていますが、
ISとの戦闘の結果次第では 悲願のクルド人国家も設立考えられますね。

イスラム国家も色々ですね モスクは壮麗なんですが
c0192063_13215525.jpg


アメリカのオバマ大統領は任期中に、一度は
父親の故郷アフリカのケニアに行こうと考えていたようですが、
此処に来て漸く実現しました。
先年 首都ナイロビのショッピングモールが 
イスラム過激派アッシャバーブの爆弾テロに遭い 
大勢の死傷者を出していますので、治安機関は余り良い顔をしなかったようですが・・・・・・。

「故郷に錦を」は国は違っていても同じなんですね
ケニアの街中には 車が一台も走っていないという徹底ぶりです。
オバマ大統領と 従妹、祖母と晩餐会の風景です
c0192063_13394096.jpg

親戚と祖母に囲まれ ご満悦のようです
祖母は基金を立ち上げていて 従妹も理事を勤めています

ウクライナでは西部の民族主義者達が 公然と反ポロシエンコを言い始めて
内戦状態に成りつつあります、
東部ドネツクどころか 首都キエフが内戦になるのではと
本人は上手に利用していたつもりでしたが こんな事に
c0192063_13555411.jpg

「右派セクター」は2014年のマイダンにおけるクーデターの際、
ウクライナ政府を積極的に利用しました。
その後、蜂起運動を鎮圧するために、ドンバスに配備されました。
その「右派セクター」が今、元の飼い主に歯向かい出し
スプートニクの取材に
ドイツ議会左派政党選出議員アンドレイ・グンコ氏はこう答えている。
「右派セクター」を含むいくつかの武装グループが
依然としてウクライナで活動している。
これらいわゆる「ボランティア大隊」を政府の管理下に置こうとする
あらゆる試みは失敗した。
これら組織はいかなる命令にも服さないのです

キエフ政権は最近、パニックの度合いを高めている。
なぜなら、最近ムカチョヴォで起きたような個別の事件が
もうひとつのクーデターに発展しない保証がないからです と

世界中の混乱、紛争の種を蒔いたのは アメリカです、
ドイツと(NATO)と アメリカが東方拡大を狙い ウクライナに政変を企てましたが
独立系の週刊誌に 
ウクライナの広大な農地を持つ ロスチャイルドから
シエールガスの採掘権利を石油大手のシエブロンが買い権利を持った事
現在 州知事のバイデン副大統領の長男が関係する石油設備関連会社の株を
名前は伏せますが 有名な投機家がNPOを設立し 資金を拠出し
NPOは 様々な運動を起こし
当初は人道問題 次は自由度、そして 反政府運動とお決まりのパターンです。が

政変後ウクライナは農業国家として ユーロに農産物を送り
工業国家としては政策を改める事など・・・・・・。(ロシア兵器産業の下請けが多くあり)
全て脚本が決まっていたようですが、
ロシアのクリミア編入で全て狂ってしまいました。
クリミア半島の対岸 オデッサで起きた 
労働会館に逃げ込んだロシア系住民を 建物に火を放ち 虐殺した事が
クリミアの住民選挙、ロシアへの帰属と、大きく流れが変りました。

アメリカ人は気が付いていませんが 
かってアメリカから帰国したロシア人作家ソルジェニーツインは 
アメリカを評して 「放埓な自由」と言いました

資本主義(キャピタリズム)自由主義、色々な言い方をしますが 自由について
競馬場の馬が競争をする馬場には 内側と外側に柵があります
牧場にも馬を放牧する時は 柵の内側に放牧します

柵の事を埒(ラチ)と言います 
『放埓(ホウラツ)な自由」とは 柵が取り払われ
競馬の場合は競争が成立しません 
柵の内側を走ると言う 大前提がくずれるからです 
放牧場でも埒がなければ馬の菅理が出来ません 
好き勝手に動き 野生の馬状態になります。

やりたい放題の自由 と言う意味と考えられます、
今アメリカで問題になっている ウーバー(配車サービスソフト)も
フランスでは ウーバー本社はルクセンブルグに置き 
フランス政府の規制を受けずに フランス国内で配車サービスを行い 
タクシードライバーと大きな騒動を起こしています
勿論 タクシー免許も政府機関への登録もありません 悪用も可能なのです
同じ事がアメリカでも問題になっています。

アフリカ訪問を前に 英国BBCのインタビューを受けたオバマ大統領は
任期中に解決できなかった事を 幾つか挙げられ困惑の表情でした
その一つが 人種問題、そして 銃規制です、
現在でも南北戦争の時の南部同盟軍の旗が人種差別のシンボルとして 
KKK(クー・クラックス・クラウン)の旗として生きています、
映画の「ミシシッピーバーニング」は 現在でも進行形です
c0192063_14142157.jpg

まあ 去り行く大統領ですから 今更と言う感じですが 
最後に日本への印象が良い方向に変わったそうですが
(中国系企業から民主党やクリントン、オバマの設立した財団への献金は膨大です)
大統領といっても 世界への現状認識は この程度なんです。 

その位ですか 彼の仕事は。

フイラアデルフィアの教会で歌われていた ゴスペルと同じ題名のその曲は、
(元)ドリフターズの ベーシスト ロイド、トロットマンのソロで始まっていました。
そんな時代でした、
昔の横浜をご存知の方には懐かしいでしょう。
運河沿いの リバーサイドは ネイテイブの集まるところで 
当時は 日本で一番早く R&Bや ブルースが流れていました。

本牧のキャンプの手前にあった「G」も未だに健在で、マスターも元気です・・・。  

キャンプは返還され
今は住宅地やショッピング・モールに変身していて 面影もありません。
深夜のジャズ番組を 遠く離れた所でバリコンに苦労して・・・聞きながら 
受験勉強していた私には 
学業続ける事が無理と解かった時に、住む町は決まっていました。
荻窪から 横浜へ
10代後半から住み始め 現在に至っています。
色々な事がありましたが、 楽しく暮らしてきました、 

トロットマンの ベース、ソロで 始まる その曲[Stand by me] が 
突然耳に入ると 当時の事が思い出され 
荒んでいた私の青春時代が 突然思い出されます。

そんな年齢になったんでしょうね。
ちょっと左翼が ファッションのように全盛時代で 
みんな政治を熱く語って、左翼運動をしていましたが 

生きるのに必死でアルバイトの掛け持ちでヘトヘトになり、 
休日には学生運動には背を向けて 
酒とジャズと黒人文学に 浸っていました・・・・・・・。

お酒も朝まで 浴びるように飲んでいました。
そんな時代の思い出の曲です 
ちなみに好きな ベーシストは 他に数人居ますが 
今ではポピュラーの曲が 過去に私を引き戻すのです。
クインシージョーンズと ライオネル・リッチです
c0192063_14372460.jpg

ヨーロッパツアーのスコットランド人バックミュージシャンと クインシーです
c0192063_14432274.jpg


クインシージョーンズはAIDの「ウイア・ザ・ワールド」で 
一躍プロデユーサーとして有名になりましたが 
私はミュージシャンの時代が好きでした。
ライオネル・リッチーは又最近 売れているそうですが
二人とも歳を取りました、
ヒトの事 言えませんね・・・・・・・。
c0192063_14421725.jpg

c0192063_14424127.jpg


           すぐ ばれるか? 
[PR]
by monk-1 | 2015-07-25 14:45 | Comments(2)

混雑して 暑いのに

梅雨が漸く明けたようです

早朝からいつもの燕は忙しそうですが 

カラスは暑さのせいかしら見えません、

年老いたプードルをつれた中年女性がリードを張らずユックリと歩いています

赤い洋服を着たプードルが照り返しのせいか 

ハア ハアと口を開けながら歩く姿は 今日の暑さを予想させます。


先日流れた横浜のニュースですが

電車の中で 優先席に座りスマホを操作していた女子高生に注意した

中年の男性が 横浜駅で電車を降りた女子高生を追いかけて

階段の処で足蹴にした と、 足蹴にされた女子高生は階段を転落し

昏倒し 擦り傷を負ったと言うニュースでした。

どんな やり取りが男性と女子高生に有ったのかは解りませんが

足蹴にして階段から落とすとは 犯罪でしょう。

大きな怪我をしないで 良かったですね、一つ間違えると人生まで狂う処です。


ネットに載っていた写真を見ますと

背の高い大柄で禿頭の中年男性が警察官に事情を聞かれている写真でした

幸いにも 女子高生は軽い脳震盪と擦り傷だけで済んだようですが、

男性は正しい事をしたと 考えているのかしら?

暑さのせいで イラ、イラが積もっていたのか?やりすぎですね


もう 十年以上前になりますが 

ある大学教授が書いた「パンツを履いた猿」という題名の本が評判になりましたが、

よく考えると 猿は 裸なんですね、

プードルが洋服を着ている時代ですから 次の本の題名は

昔 イヤホーンをして 音楽を聴く猿のCMがありましたが 

「スマホを持った猿」 なんてのは如何でしょう。

叱られるかな スマホメーカーに。

是非 ソニー辺りに作って貰いたいな~と 考えています。


実は私は携帯電話を持っていませんが 

リタイアした身としては別に不自由は無いです。


早朝から 本を読み 海外ニュースを横目で見ながら 今日はあれこれしようと

一応計画のような物を考えるのですが 中々計画通りにいきません

ついつい 横路に逸れてしまうという 昔からの悪い癖なんです


ニュースはギリシアの銀行が昨日(20日)から 様々な制限付きですが再開しました

チプラス首相は ユーロに突きつけられた緊縮財政案を身内の叛乱を抑え

野党の協力で議決しましたが 左翼政権の中でも急進派の30人が連立を離脱し

政権維持の為 新たな連立を組むようです

連立を離れた急進左派は 裏切り者と罵る始末です。
財務大臣を罷免された 急進左派の経済学者ヤニス・ヴァロウファキス
c0192063_10524454.jpg

c0192063_1046173.jpg


街頭では 左派も急進左派もデモ、暴動と激しい運動を行っていますが

IMFのラガルド専務理事は ユーロの緊縮財政案では解決しないと発表し
c0192063_104952100.jpg

ラガルドと話す 新しい財務大臣ユークリッド・サカロトス
c0192063_10503861.jpg

いつも 馬鹿を見るのは 振り回される庶民です
c0192063_1113673.jpg


一般投資家から 集めたお金でなく ユーロやIMFからの借金は債務不履行でも

デフォルトではありません 一時的に遅れたと言い訳が出来るわけです

民間の銀行が引き受けた投資信託などを 支払わないとデフォルトになりますが

チプラスは したたかにその辺も読んでいました、緊縮財政は受け入れられないと

最初の財務大臣は 急進左派の経済学者でしたので ドイツの戦後賠償を持ち出し

ユーロ中央銀行の担当者とは握手もせず 

罵りあい 会議場には怒声が響く有様でした。

ドイツの戦後賠償問題を持ち出した事で ドイツ国民は勿論

車椅子の財務大臣 ジョイブレも話し合いを拒否する始末でした

第一次世界大戦後 敗戦国ドイツに多額の賠償責任を負わせたことが

ドイツの貧困を生み出し 第二次世界大戦を誘引したのでは?と言う反省から

第二次世界大戦後のドイツの戦後賠償は殆どないに等しい状態でした

国を東西に分割され 統一後の困難な経済を乗り切った ドイツ国民には

ギリシア国民は 甘えすぎと写っていました。

出来ない公約を掲げ 政権をとったものの実際の政権運営は

ユーロから離れては無理と知りながら 出来ない公約を掲げ

ロシアのプーチンと会見したり、BRICS銀行参加をチラつかせしながら

したたかに チプロスは此処まで来ましたが、ラガルド専務理事が言う通り

債務を大幅に削減しなければ ギリシアへの応援は一時的なもので

すぐに 行き詰ると言う発言は事実でしょう。

ギリシアのユーロ離脱を何とか食い止めたい フランス、イタリア、スペインと

一時的にでもユーロを離脱させても 厳しい現実をギリシア国民に知らせたい

ノルウエー、ドイツ等と ユーロ自体の南北 対立が見えてきました。

漸く経済的に復活してきた ドイツを中心とした北部ユーロ諸国と

スケール・メリットを睨む南のユーロ諸国  

最悪の場合ドイツのユーロ離脱も ドイツ国内の政局しだいでは有り得ます。

未だ々 予断を許せませんね


安保関連法制が漸く衆議院を通過しました 

日本のマスコミは伝えていませんが

欧米の反応は 漸く普通の国になったと、東南アジアは多くの国が大歓迎しています

例によって 反対表名は 中国、韓国、北朝鮮と 

お馴染み特ア(特定アジア)三国だけです、

中国、韓国に 何か恩義でもある政党が 中国共産党の指令ですか 反対デモを

国会周辺で行っているようですが 日本共産党傘下の民青、中核派、革マル派、

後は 在日、通名の通称 プロ市民、韓国ウリスト教徒、いつもの平和、人権、団体

等、等 いつものメンバーを ここぞとばかりに 総動員ですが 

日当も沖縄と同じように支給されているようですと 

私は貰っていないと言われても(ピンはねされてるのかも?)

噂です、

同じことがロスアンゼルスでも中、韓仲良くこんなデモを行っています
c0192063_11364058.jpg


多くの中国人は 政府共産党のプロバガンダと見抜きつつあります

矢張りいくら検閲しても ネットの浸透力は防げないようです、

旅行先の海外から 遮断されている多く情報をCDで持ち込み コピーしたものが

出回っているそうです。

暑さは 何処も一緒で 続けて3枚 中国のプール事情とアルプスの有名な山も
c0192063_11442622.jpg

c0192063_11452218.jpg


見ている方が 暑くなりそうですが

c0192063_11462549.jpg


混雑は富士山だけじゃ ないようです。


この場所も 混雑していますよ~。

c0192063_1272653.jpg

[PR]
by monk-1 | 2015-07-20 12:08 | Comments(0)

強い台風が 四国から中国地方を縦断していますね、

午後には日本海へ抜けるようですが 大雨と強風の被害に逢われた方には

心より お見舞い申し上げます。


横浜も今日は薄日が射していますが 細かい雨が降ったり止んだりしています。

通勤する人たちも 傘を携えて俯き加減です。

余計な事ですが 女性が長靴履くのを見るのは 久しぶりですが

実用性とファッションなんでしょうか カラフルな長靴も見受けられます。


雨の中 燕は 元気ですね 早朝から忙しく飛び回っています、

c0192063_13254814.jpg


カラスは声も聞こえませんが 天候に敏感なのかしら?


漸く 安全保障法案が 衆議院を通過し 参議院に回りました

野党の一部は 強行採決だと 喧しいですが ネットでは

国会クソコラグランプリと コラージュ写真で 大うけしています

マスコミは一部野党と完全に協力体制をとり 都合の悪い事は報道していませんが

以下に 笑えるコラージュ写真を

c0192063_11104037.jpg

c0192063_11132279.png

c0192063_11134955.jpg

c0192063_11155231.jpg

c0192063_11162911.jpg


独りで大笑いしていました、庶民は鋭く真実を見抜いています。

樋川 誠一@seiichi_hikawa ・ 57分57分前
在日韓国人・魯漢圭『地方参政権があれば、
実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。
半島からのニューカマーを引き入れて日本人を追い出せば、誰も手出しできない。
…まずはカナダのケベック州の様な特別州を作り出すのが、在日の当面の目標』

北朝鮮贔屓の野党を揶揄してこんなのも
(通名も在日も うん 頑張ってるな よしよし!)
c0192063_1294011.jpg


中国では上海、深圳の株式市場の暴落では 中国の報道の一部では

日本が悪い等と 「とんでも」報道もあったようですが、

すぐさま 中国ネット民の反撃にあったようです こんなコラージュ写真も

c0192063_11243647.jpg

c0192063_1124507.jpg


シエールガスで3000億円の損失を出した 総合商社伊藤忠は中国に のめり込み

先だっても タイの会社と共同で 2兆円の金額を中国に投資していますが

伊藤忠の株は 下がり続けています。

丹羽(元)中国大使と 在中の顧問 藤野に面と向かって 

現・役員は反論できないのでしょうね、嫌々 ドロ船に乗っているのかしら。

ギリシアでは漸く ユーロが要求した緊縮財政の法案が議会を通りました、

与党の中でも急進左派は反対し 野党の一部が賛成と言う ねじれた決議でした。

シプラス首相率いる与党は 絵に描いたような公約で政権をとりましたが

始めから出来ない公約と解かりきっていました。

バルカン半島の地中海への入り口で 戦略的見地から

アメリカが軍事的にも経済的にも援助してきて 近年打ち切られていますが

ギリシア国民の生活水準は お隣の現在はユーロ参加国ルーマニア、マケドニア、

ブルガリアの各国と比較しても 豊かな生活をしていました。

アメリカの援助漬けで その生活水準を落とす事を嫌がっていますが

多くの富裕層は既に 貯金を移動し 中には移民をしてしまい 又

観光以外に主要な産業は 僅かな農業と中国に租借を許可した地の利を活かした

海運を主体とした 物流だけですが それすら外資に頼るという惨状です。

以前 接ブログでも書きましたが 大手海運会社は 船籍や本社を便宜船として

移し 税金すら ギリシア政府には入りません、

IMFが 指摘したように 緊縮財政処置をとっても

債務の削減が会議で言われているようでは 返済は無理で債務の総額は

GDPの200%になると 事実を発表しています。

ユーロの崩壊を何としても止めたい フランス、イタリア、スペインは ドイツと

どんな 密約をしたのでしょう?

急進左派の経済学者を 当初財務大臣に任命し 握手もせず 罵りあい

挙句 第二次大戦の戦後補償をドイツは未だ終えていないと 言い始め

車椅子のドイツ財務大臣 ショイブレを激怒させ ユーロの主役ドイツと

ユーロ中央銀行を怒らせIMFのラガルド専務理事は「大人と話をしたい」とあきれ

会議の途中でシプラスは席を立ち 国民に選挙で問うといい始めました

ロシアのプーチンと逢い BRICS銀行を横目で見ながら ユーロを揺さぶり

自身の政権維持のため国民やユーロ各国 全てを利用しながらと言う荒業を駆使し

国民総選挙の後は急進左派の財務大臣を左遷し 穏健な人間を後釜にしましたが

経済オンチのようです。

ひとまず 今回の決定に至ったという所ですが、 

ドイツは これ以上振り回され 資金供給をギリシアにする事は無理と

国民を納得させる事が出来ず 平穏だった ドイツ議会がどうなるか??です

シプロスはしたたかですね。

ギリシア国民は裏切りだと議会前で 火炎瓶など投げていますが

シプロスは 一山越えました。


アメリカのオバマ大統領は引退後しか頭に無いようで 

自らの失政で国の内外を大混乱に落としいれた事等 何処吹く風のようです、

「オバマケア、キューバ問題、イラン核問題協定 全部僕がやったんだもんね」 

と 自画自賛です。

c0192063_12115164.jpg

「あんた 本当に信用出来る仲間で友達なの?」とメルケルが
c0192063_1212812.jpg


イラン問題では イスラエル、サウジアラビアと不仲が決定的なったようです、

イスラエルは イランの核施設の攻撃を示唆し メッカを抱えスンニ派の宗主国

サウジアラビアもシーア派の大国 イランの核施設には警戒を隠しません

イエメンでの争いも イラン、サウジの代理戦争の様相です、


色々あるのですが 限がないのでこの辺で 最後はお忍びで来ていた
サラさんのツイッターより 八王子の猫カフエで
american girl at the tokyo cat cafe (aka heavennnn) ??
pic.twitter.com/Tuln5jFKjq
13:34 - 2015年7月6日 東京都 武蔵野市から

Sara Gazarek
@saragazarek

c0192063_12261374.jpg

[PR]
by monk-1 | 2015-07-17 12:30 | Comments(2)

崩壊寸前の中国経済

暑い日が続きますね、

早朝 日の出前の4時過ぎ頃から始る カラスと燕の追いかけっこも

今日の暑さのせいでしょうか、静かです 

アーケードの照明器具の上にある燕の巣も無事で 

大きくなった子燕が3羽顔を出しています 成長が早いですね。

昨日は余りに暑いのでエアコンを切り、吹いている風だけで乗り切ろうとしましたが

風そのものがホア~ンと 暑いので、早々にヴェランダの戸を閉めてエアコン頼みになり

汗を洗い流すため シャワーを浴びて 漸く一息つきました。

今日は昨日より風が強く吹いているのですが、昨日の熱が冷めず熱帯夜で

日中も眩暈がするような暑さです、

ニュースでは「命に危険な暑さですから適度に冷房を・・」と 呼びかけています。

海外の放送や ニュースを一回り見ましたが ギリシア問題、メキシコの麻薬王脱獄、

イランの核問題の解決が近く 石油が又下がるとか、イギリスのウイリアム王子が

緊急ヘリの操縦士の仕事についたとか、

日本のニュースでは安全法制の採決が近いと 民主主義ですから多数決の採決に何か?

問題でもあるような報道振りです、

そして鮮度が落ちますが こんなニュースも

イタリア当局、ようやく中国人の不正送金の概要を把握

イタリアのチャイナタウンから中国銀行経由で387億HKドルが消えた

387億香港ドルは邦貨換算で5800億円強になる。

「脱税」としか思われない手口で中国人がイタリアで稼ぎ出したカネは、

現地の中国銀行支点を経由し、中国へ送金され、忽然と消えた。
 
この数字は同行のフィレンツェ支店の

送金手数料収入(75万8000ユーロ=邦貨換算で1億640万円)から

イタリアの当局が推計したものだ。

「イタリアの経済警察の捜査で、ようやくイタリアの於けるチャイナタウンの概要、

その不法行為の実態の半分くらいが明るみに出た」
(『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』、6月6日付け)。

イタリア人のぼやきは「イタリア全体は景気が悪いのに、

なぜチャイナタウンだけは景気が良いのかね?」。
 
偽物作りでせっせと設けたカネで

珈琲バアから不動産まで、つぎつぎに中国人が買収してゆく。

かれらの商売は偽物つくりのほかに売春、不法労働、違法移民斡旋、

そして巨額の脱税だ。

世界的ブランド産業の集中するプラト市は、事実上、中国人が乗っ取った。
 
地元の小学校は中国人だらけとなってベルルスコーニ前首相が視察したほど、

イタリアでは中国人の評判が悪い。

プラト市の皮革製品工場を中国人が経営し、

それらをMADE IN ITALYとして世界に輸出するからタチが悪い。

その後も警察とのいたちごっこが続き、

国際捜査を伊太利亜政府は中国に要請しても、北京は「中国は法治の国であり、

不法な送金などは厳重に取り締まっており、

経済犯罪は起こりえない」とすっとぼけているそうな。    引用終わり


笑えますね、 ギリシアがユーロ脱退すると合法的にギリシア政府から租借を決めた

港があり 港湾建設の真っ最中です、大勢の中国人労働者が建設に従事していて

大型タンカーが接岸出来る様に港の浚渫を進め 

コンテナを陸揚げするガントりークレーンも 数十台用意されています。

ギリシアをユーロ進出の窓口として位置づけていますので 不法移民のユーロ流入も

もっと酷くなるようです、ミラノで万博が行われていますが 既にチャイナタウンが出来

スペイン、フランス、ドイツと中国人が流れ込んで行きます。


先日暴落した上海株式市場と深圳株式市場ですが 

中国政府は3分の2の株の売買を停止し、残された株も 売りはダメ 買いは良しと

こんな市場って あるの?

組織的に意図的に 空売りを仕掛けたのではと公安が調査を始めたそうです。

外資は 元々制限がありますから 全体の2%しか保有率が無く

仕掛けは香港に構える 留学組みの太子党と言われる 高級官僚の子弟が経営する

投資会社で 中国政府が証券会社に 買い支える資金を与える為に2兆円規模の

社債発行を進めましたが 焼け石状態でしょう 一時的に安定させることは出来ても

時間の問題です 不動産バブルが弾け、資金を株式市場に求め

庶民がつぎ込んでいるうちに 売りぬけ多額の資金を手にしたのは 高級官僚と

中国政府関係者だけ、上り詰めた株価はあっと言う間に破綻し始め

株を買う資金を借り入れで用意していた一般庶民は 次々と自殺しているようです。


AIIB(アジア開発銀行)に 日本も参加すべきと 言っていた 

コメンテーター、経済評論家 大学教授等 息していますか?????。

中国政府の外貨保有高は底をついているそうです。

何故なら 共産党の要人や高級官僚が着服して 既に海外に逃亡していて、

中国共産党は名簿と金額を書き込み  ウオンテッドつまり指名手配しています

協力を要請された アメリカ政府始め各国政府は 逃亡してきた要人が

お金だけでなく 中国政府の様ざまな 秘密文書を持って逃亡してくることで

バーター取引をしています。

政府発表の数字は まったくのデタラメだそうです、

宮崎さんのメルマガから 引用します

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015)7月15日(水曜日)
   通算第4602号  <前日発行>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大富豪たちも顔面蒼白、上海株式暴落で天文学的損失
   
アリババ馬雲が1028億円 女実業家トップの周群飛は800億円

7月1日と8日の上海株式大暴落は、連鎖で香港、深セン、

そしてNY市場に上場しているアリババなどの株価を下落させた。

この結果、世界的大富豪に名を連ねる中国人ビリオネアらは顔面蒼白、

かれらは幾ら損失を出したか?

通信大手「騰訊」(テンセント)のポニー馬は1500億円弱、

香港財界トップの李嘉誠は香港市場で1350億円余、

香港財閥第二位の李兆基(ヘンダーソンランド)が587億円余。

中国財閥トップの万達集団会長=王健林は上海市場で800億円、

香港市場に上場の子会社と深センに上場している関連映画会社が

それぞれ19%の暴落となった。

レンズ・テクノロジー社の女傑社長、周群飛は株価が半分となって800億円の損失、

NYに上場しているアリババの馬雲は個人資産だけで1028億円が「蒸発」したそうな。

引用終わり

アリババは 在日のソフト・バンク社長が半数近い株を引き受けて未だ日も浅いですね。


それで あれこれ資金集めの無茶苦茶を形振り構わず始めたと

こんな構図だそうですが、 それにしても 日本人のマスコミ関係者や大学教授

経済評論家と言う人たちが 如何にいい加減で物事を知らないか 知ってて言ってるのなら

詐欺師ですね。

ついでに あの ぬめり顔の元中国大使 丹羽の出身商社 伊藤忠は 

中国にのめりこんでいて 数兆円をつぎ込んでいます、株も下がり始めていますが

シエールガスでも数千億損害だしていますし 大丈夫でしょうか?

顧問の藤野と共に丹羽も責任とって自殺するのかしら。

東芝の経営者が指示した粉飾決算も 

韓国がらみの半導体事業閉鎖で技術者の流出させ とどめはシャープの佐々木と

日立が順調に業績を伸ばしていることから あせりもあるのでしょうが

経営者に社員が振り回される 嫌な事が次々起きています。

昔は 土光さんや石坂さんのように 泰然としたサムライのような経営者がいて

敗戦の焼け野原から 日本復興を目指し現在の基礎を築いてくれましたが

揉み手の商人上がりが 中共に取り込まれ 会社も怪しげになるなんて

考えられませんね、

世界中にその異常さを知らしめた 中国経済は破綻し始めました。



星海かの
@hoshiumi_kano
生まれてこのかたこんな寝方をしてる猫を見たことがないのですがうちの猫もこの寝方するという方いましたら教えてください… pic.twitter.com/tLqByexjK5

星海かのさんのツイッターから 無断借用です 「寝姿と肉球」です可愛いですね
c0192063_13235261.png
c0192063_13243025.png


長い間利用していた 麦田町の「長白山」が 閉店してしまい、新たな中華料理店に

暑いので 冷たいビールと 「冷やし中華」 あるかしら?

行ってみよう~と。
[PR]
by monk-1 | 2015-07-14 13:29 | Comments(0)

蒸し暑い季節に なりましたね

女子ワールド・カップの決勝戦は残念でした、

「いざ それでは そろり そろり と参ろうか」 こんな言葉を思い出しました。

狩猟民族、肉食獣と 農耕民族、草食獣こんな対比では少し無理がありますか?

前半15分のアメリカの猛攻撃は まさに 肉食と草食の違いのようで

そろり そろりでは 相手にならないことを教えてくれました。

ラグビーでは 試合前に円陣を組んで 気持ちが高ぶり 涙を流すくらいの

ハイテンションで ある種のトランス状態で試合いに向かいます

それが 良いか悪いかは別にして 闘争心を掻き立てるようですね。


前半の15分を除くと 2対1で 日本が勝ってますね どちらにしても愚痴です。

非常に残念でした。

先日 昔勤務していた会社の飲み会がありまして 定年退職した 総務部長、製造部長

常務、などが 出席すると言う事で 私にもお呼びがかかりました。 

海沿いのホテルの上階のビア、ホールでした 

ビールもさることですが、景色も最高でした 暮れてゆく横浜港を一望しながら

エアコンの効いた中で飲むビールは 美味しい!の一言です。

普段は余り話をしなかった 経理 総務 営業事務の女性たちも 大勢参加したので 

賑やかな雰囲気で まさに親睦会です 

初めて逢う退職後 入社した人達が 気を使うのが初々しく 色々と尋ねられました。

本社の事業部が独立し 横浜に本社を置いた時からの 当時 丸の内から横浜へ

懐かしいメンバーも何人かいて 昔話で盛り上がりました。


日が暮れるにしたがい 港に灯りが点きはじめ入港している船のイルミネーションや 

ライト、アップが宝石箱のように 眼下に広がり ・・・・・

夜景は 久しぶりです(何年ぶりかな?・・・)

決まりきった生活で 草臥れた体も精神も リフレッシュできました

たまには 良いものですね

個人的には いろいろな所から お呼びがかかり忙しい飲み会でしたが 

十分楽しかったです。


海外ニュースは ギリシア危機一色です

10日前に国民投票をすると言い 会談の席を途中退席したギリシアでしたが

その ギリシア債権の保証をしている ドイツ銀行の頭取他一名が辞職しました

左翼のポピュリズムの政権公約は 前政権で公務員の地位を失った掃除人が

再度 公務員に復帰できたと 喜んで国民投票では緊縮政策にノーと

そりゃそうでしょうね、・・・・・・・・。

過激な左翼の経済学者の財務大臣が辞表を出し、

受けが良い人を就任させましたが、ユーロの財務省会議には 新しいギリシア案を

用意せず、ただ メモ書きを持ってきただけと

多くの富裕層は銀行から預金を引き出していて 

その現金を盗む窃盗事件が多発しているそうです。


中にはギリシアを離れていく人達も

 オーストラリアのメルボルンにあるギリシア人街は

現在30万人と言われていますが どんどん 増えそうです。

チプラス首相はBRICS銀行への参加をほのめかしながら 

自分の責任を回避しようと必死です。

ウクライナ争いで

ロシアは南周りのガスパイプラインでユーロにガスを供給する予定で

トルコとギリシアのユーロ離れは大歓迎ですが、中国はそれどころではなく

上海・深圳の株式市場では中国共産党の様々な手を笑うように 下がり続け

ついには 上場企業の半数が 取引停止状態で 事実上破綻し始めています。

中国はギリシアの港を租借して 港湾建設を始めていて

事実上ギリシアから 色々な中国製品をユーロに持ち込み 又

国内で余り始めた労働者も一旦ギリシアに入国させてから 

ユーロへ移民させようと考えていて

ギリシアがユーロから離れると始めから戦略の練り直しが必要ですし

投資した資金も 水の泡です。国内経済も落ち目ですし 株式市場もです

AIIBに参加しなくて 本当に正解です。

参加を煽っていた 日本のマスゴミは 現在の酷い状況を当然報道していませんね

アリババの株も溶け始め

在日が経営する S・バンクや商社の伊藤忠の株も下げ止まらず

中共関連株は軒並み総崩れの状態です。

アメリカのオバマ大統領は ドイツのメルケルと ギリシアのチプラスに電話し

ユーロから離れないよう に念を押していますが 当然ロシア睨みです

ドイツは ドイツ銀行が 最悪倒産しても それ以上の負債の保証はしたくなく

緊縮財政政策を飲むならよし 嫌なら ユーロ離脱も止む無しと考えているようです

他のユーロ諸国は自分の所に火の粉が掛からないように と ギリシア非難をし

今回は IMFとドイツが不良債権を抱えると言う図式になるようですが どうでしょうか?


外務省のユニセフ大使 佐藤地と杉山参事官や他の官僚が叩かれています

言わずと知れた 世界遺産登録問題で 第二の「河野談話」とでも言うべき

言質を 日本から韓国に与え 海外のニュースは 

全て日本の奴隷労働遺産が世界遺産に登録と報じています。

いくら 岸田外務大臣が言い訳しても 既に遅く 一杯食わされました、

大失態ですね!!!。 

あの国とまともな外交関係を作ろうと考える事が間違いなのです。

韓国が日本にたかるネタは 次は佐渡金山の鉱山労働者(千人雇用と資料があり)、

そして サハリン残留朝鮮人問題と 関東大震災時朝鮮人虐殺の補償と

次から次へと 金銭目当ての横車が目白押しです、

プロの外交官や政治家は そんな事も解からないのかしら?アホとしか、


ギリシアの問題は 左翼のポピュリズム選挙に騙されたギリシア人がその結果を

いやおう無く受け止めるしかないのです、

トマ・ピケテイもユーロ批判に同調していますが ユーロ全体に各国の政権とは別に

左右両陣営が 基底で激しく動いています

金融資本の論理でユーロを作り 

移民労働者を受け入れてドイツの独り勝ち状態ですが

各国の普通の国民の心の中に これは少しおかしい?と疑問が湧いて来てるようです

過激な左翼から 民族主義を掲げ移民排止を唱える人と其処に乗る右翼

考えて見ますと 日本も民主党政権でもう少しで 日本崩壊に至る所でしたが

辛うじて 保守政権が生まれ(安部ノミクスに見られるダイナミズムで)

漸く 此処まで取り戻す事が出来ましたが ギリシア国民は 可哀想ですね。

これって 神風かしら??
[PR]
by monk-1 | 2015-07-08 13:39 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します