そうなんだ!

未だ明けやらぬ 薄暗いうちから、燕が元気に”さえずり”飛び始め、
さえずり声で目が覚めるようになりました。
昨年と同じ場所に巣を作り 忙しそうに飛び回っています。
春と言うより もう今日などは初夏の気候なんですが、
他の名前も知らない鳥たちも 早朝から鳴いています。

九州、熊本地方を襲った地震は 大きな揺れは少なくなりましたが
未だ完全には治まっていないようですね。
北東、南西に地震域を広げているようで,未だ々安心できません。
プレートの動きの所為でしょうか?北西部と南東部に九州の真ん中が引っ張られ
「地溝帯」が出来ていて それに沿って活断層が複数出来ているそうです。
被災地の皆さんは大変な思いをしていますが、がんばってください。

アメリカを中心に世界中で抗日戦線を作り 韓国と一緒に日本を貶める運動を
一生懸命やっている中国共産党ですが、 
此処に来てその目論見が崩れ始めているようです。
発表される経済の数値が捏造されている事がばれてしまい、
ただ今「ハード・ランデイング中」と・・・ジョージ・ソロスに言われてしまい。
南沙諸島を巡る中国共産党の恥知らずな覇権主義も国際社会から非難され
「G・2」は 儚い泡沫の夢となりました。

佐藤(元)空将のコラムより

「・・・・・現在、主に支那と朝鮮による、
意図的な「日本を誹謗する行為」が国連を中心にして一向に収まる所がないのは、
この両国によって、
アジアに対して無知な「国際機関のメンバー」に対する裏工作が
成果を上げているというべきで、これも、
識者が指摘した支那事変当時から全く教訓を学んでいない
我が国の“知的怠惰”が災いしていると言うべきであろう。
少なくとも国家機関は前例に基づいて、教訓に学び、
同様な誹謗中傷から身を守る行動をとるべきである。」

中国13億7000万人の人口が将来 中産階級となりその購買力を考えて
国際金融資本は 金融サービス業を取り込むことでその目的を果たそうと
アメリカ&中国の「G・2」を目論み、
金融資本の伝書鳩キッシンジャーが
忙しく中国を訪問していましたが、
此処にきて「G・2」構想は 完全に破綻しました。
国債金融資本の戦略を基に AIIBに真っ先に手を挙げて参加を決めた国は
今頃 こんな筈ではなかったと今後の戦略を練り直しているようです。

ユーロ各国でも 流入する中国人労働者が犯す犯罪に手を焼き始めています。
「中国南西部のある保険会社はSNSを通じて特別キャンペーンを打ち出した。
この会社のメッセージはその後、削除されたものの、
ユーザーはそのスクリーンショットを保存していた。
そこに書かれた宣伝文句は次のとおり。」
c0192063_1046281.png

「(日本の)地震が続く限りキャンペーンも続きます。
震度9に達した場合、再度値下げします。
これで日本国民全員が死滅した場合、さらにもっと値下げしましょう。
もし日本の島が海底に沈むとなれば、全ての商品はただにします!」

先日紹介した アウデイ自動車の「地震キャンペーン」も 勿論そうですが、
日本人の感覚では理解不能です、そしてイタリアでは
イタリア警察、「中国銀行」ミラノ支店を捜索
297人の口座から45億ユーロの不正送金疑惑、

イタリア中央銀行は沈黙し、捜査当局も具体的な捜査内容を明らかにしていないが、
イタリア警察は中国銀行ミラノ支店を捜索し、
297人の口座から合計45億ユーロが不正に中国に送金された容疑で、
関係者の取り調べに踏み切った。 中国銀行は容疑を否定している。
ロイター電によれば、
この不正送金は2006年から2010年に亘って行われていたもので、
銀行監査委員会などは、これらがマネーロンダリングに使われたと見ている。

実態はフィレンツェに近いプラト市などで、不法労働者が偽ブランド製造に働いており、
かれらの賃金を地下銀行ルートを通じて本国へ送金していた嫌疑がもっとも強く、
イタリア検察は近く中国銀行ミラノ支店の関係者を起訴する方針という。
いずれにしても、こらは中国が世界的規模で行っている「銭の河」と言われる
地下ネットワークの氷山の一角にすぎない。

日本にも 中国人、韓国人その他東南アジアからの不法入国者が 本国に送金する
地下銀行の存在は有名で 捜査機関が捕まえても”いたちごっこ”の状態です、
詳しい関係者によると その総額は数千億円になると言われています、
日本の在日企業やパチンコ業者が 東南アジアに設立している消費者金融や
高利の闇金営業の資金は日本からどの様にして移されているのか
全てが明らかにはされていません。
勿論名前すら 在日企業である事を隠す会社もあり
闇の資金送金ルートは ぜひとも解明しなければいけない事の一つです。

今頃?と不思議な感じもしますが 以前拙ブログでもウクライナ軍が撃墜した

マレーシア機のことを写真を載せて説明しましたが 
今頃デイリー・メールが報道しました。

「マレーシア航空MH17便(ボーイング777型機)は、
ウクライナの戦闘機が民間航空機に向けて発射した「空対空」型ミサイルで
撃墜された可能性がある。
これは、5月3日に公開予定のBBCの新たなドキュメンタリー映像の中で述べられている。
デイリー・メール紙が報じた。

デイリー・メールによると、BBCの同映像の正しさは、
映像の製作者たちが集めたボーイング機墜落の目撃者証言によって裏付けられている。
またデイリー・メールによると、
映像では、米中央情報局(CIA)が準備したある種の「テロ作戦」が
墜落原因となったというバージョンも紹介される可能性があるという。

マレーシア航空MH17便(ボーイング777型機)は、
2014年7月17日にウクライナ東部ドネツク州で墜落した。
ウクライナは墜落について、
ドンバス(ウクライナ東部・南部)の義勇軍に責任があるとして非難したが、
義勇軍側は非難を否定した。

数日後、米国は、
ボーイングが義勇軍の兵士たちによって撃墜されたことを物語る証拠を
持っていると発表したが、
未だにいかなる情報も提示していない。」

c0192063_1111811.jpg

ユーロ訪問中のアメリカ大統領オバマは イギリス、に次いでドイツを訪問し
折から ハンブルグハノーバーで開かれている産業見本市の会場で 
メルケル首相やドイツの閣僚、一般人を前に演説しましたが、
まるで センチメンタルジャーニー(大統領最後の 感傷旅行)のようで
イギリスのユーロ離脱の損得勘定や、ドイツの難民政策を支持する演説に
ローマ法王の言葉「難民ではなく 人として接する」を引き合いに出していました
ユーロとして3億千500万人の経済ブロックを作り
人口13億を超える中国と 当初は共存策を取り
東南アジアでTPPのブロック経済圏を作り 北米協定(NFTA)と共に
アメリカ経済 
強いて言うなら それらの経済ブロックに
金融資本が好き勝手に移動でき、アメリカ流価値観の金融サービスを押し付ける

アメリカにとって 都合の良い経済圏を押し広げようとする
国際金融資本の戦略を忠実に履行する 少し「お馬鹿な」大統領の姿勢でした。
カーター大統領時代の安全保障補佐官 ブレンジンスキーが言ってた通り
民主党の大統領候補の中から オバマを「ピック・アップ」して
デビッド・ロックフエラーに紹介して逢わせたと自慢げに話していた事を
裏付ける 行動と発言でした、
           (ピック・アップされて 大統領になったオバマ氏)
c0192063_1129961.jpg

在任中の(未だ現職です)オバマ大統領の政策の不透明性は????の連続で、
会場で アメリカの特殊部隊250人をシリアに派遣すると発表しましたが、
ロシア主導で進められる中東に アメリカの存在感を少しでも残そうと・・・・・。

オバマ大統領が去った後でサウジ・アラビアは 
200兆円の基金で国営ファンドを設立し 石油に頼らない国造りに投資を始めると
発表しましたが、国際金融資本に預けている投機資金は 如何するのでしょうか?
もしかして アメリカ抜きで中東の勢力地図を描き始めているのでしょうか?

閑話休題
黒海に注ぐ ヨーロツパの大河ドナウ川の終点地 ドナウ・デルタ(三角州)は 
ヨーロッパ文明の「揺籃」と言い続けていますが、黒海に注ぐ川はデルタ地帯で
昔は8本の川に別れていたそうです、現在は大きい物は3本のようですが
ルーマニア、ブルガリア両国では 初期青銅器時代の紀元前8世紀の頃の
遺跡が見つかっていますが、全てが発掘された訳ではありません
むしろ 手付かずと言ったほうが良いようです。

            ブルガリア考古学博物館の展示物の一部

c0192063_12273025.jpg

c0192063_12275033.jpg


宗教史における ユハネ ヨハネの位置付けは 多数派教会(イエス・キリスト教徒)が
必死に覆い隠そうとしても 拙ブログで何度も少しづつ紹介しましたように、
テンプル騎士団の守護聖人も ヨハネ
フリーメーソンの守護聖人も聖ヨハネ その後の十字軍の守護聖人も聖ヨハネ
「マグダラとヨハネのミステリー」2つの顔を持ったイエス
リン・ピクネット&クライブ・プリンス著 林和彦訳 三交社

上記の本を十数年前に読みましたが 最初は信じられませんでしたが、
最近は良く調べられた本と 何度も読み返しています。

マケドニア帝国の時代 大王が作った都市 
アレキサンドリアに本拠を置いていたらしい ヨハネ教団は
ユダヤ教エッセネ派グノーシス主義が 正確な名前と考えられます、
又 「死海文書」で その存在が知られるようになった”クムラン教団”も
ヨハネが押し広めた グノーシス主義の教団と思われていて
後に 「過ぎ越しの夜」に 磔刑を逃れ 釈放されたレビ人の詐欺師
「神の子」イエスが逃げ込んだことも 納得出来ます。
磔刑になったのは ユダ族の「神の子」こと バラバでした。

福音書には、イエスの処刑の際にもう一人、同時に処刑されるはずであった
「バラバ」と言う 殺人者の名前が出てきます。
彼は「暴動の時人殺しをして 投獄されていた暴徒たち」の一人でした。

イエス・キリスト教は その頃存在せず、
イシス秘教に影響を受けた
新しいユダヤ教として エジプト、シナイ半島、アナトリア半島(現在のトルコ)黒海沿岸
東欧、地中海沿岸、フランス南西部からスペイン北部迄
広く ヨハネ教団(ユダヤ教エッセネ派)の教えは広がっていましたが 
予期せぬ斬首事件以降
後継者のシモン・マゴスはアレキサンドリアに向かい 
ヨハネの教えの再勉強に旅立ち、後に分裂したドシテウスが後を引き継ぎ 
ドシテウス派の性格を強くしてゆき 分裂します。
グノーシス主義の各派は 複雑に分裂し始めます。(勉強中ですので後に何とか?)

そんな ブルガリアの古い港町 「ブルガリアのサントロペ」と呼ばれる避暑地
「ブルガリアの黒海に面した港町ソドポルの古い教会跡から発掘された遺骨の話題ですが、
c0192063_12232440.jpg

すぐ傍にある聖スベテイ、イバン島の古い修道院の跡の礼拝堂の遺跡の下から
古い大理石の箱が見つかり、中から顎の骨の一部、手首の骨の一部、足、肋骨の
一部が発見されました、」 と 紹介しました。

ブルガリアと言いますと 薔薇が有名ですが その他にも 「砂浜のユリ」が有名です。
                 
                        
                 砂ユリ(アマリリスに似て?いますね)
c0192063_1275519.jpg


「ブルガリアの考古学者は2年前、教会の床下から洗礼ヨハネの遺骨を発見したと発表した。
「世界キリスト教情報」によれば、
「英国とデンマークの考古学チームが洗礼ヨハネの遺骨を裏付ける証拠を発見した。
小型の大理石のひつぎの中から指関節や歯、頭蓋骨の一部と、
動物の骨3本が入っていた。
ひつぎの傍らには火山灰を固めて作られた小箱があり、
古代ギリシャ文字で洗礼者ヨハネの名と
生誕日とされる『6月24日』の日付が刻まれていた」というのだ。
慎重な検証作業が必要だが、
「洗礼ヨハネの遺骨」が確認されれば、
イエスの生涯を知る上でも大きな助けとなる事が期待される。」

6月16日 AFP】ブルガリアの教会の床下から2年前に見つかった人骨が、
聖書に登場する洗礼者ヨハネ(John the Baptist)のものだとする説を裏付ける
証拠を発見したと、英国とデンマークの考古学チームが発表した。ソゾポルhttp://bulgariatravel.org/ja/object/259/sozopol

この人骨は、「聖ヨハネ」という意味を持つスベティ・イバン(Sveti Ivan)島の教会で
ブルガリアの考古学チームが発掘した小型の大理石のひつぎの中から見つかったもの。
指関節や歯、頭蓋骨の一部と、動物の骨3本が入っていた。
ひつぎの傍らには火山灰を固めて作られた小箱があり、
古代ギリシャ文字で「洗礼者ヨハネ」の名と生誕日とされる
「6月24日」の日付が刻まれていた。

このほどオックスフォード大学(University of Oxford)は声明で、
右指の関節の骨は西暦1~100年の間のものであることが
同大チームの研究で分かったと発表した。
この年代は、ヘロデ王の命で斬首されたヨハネが生きていた時代と一致するという。

デンマークのコペンハーゲン大学(University of Copenhagen)の研究チームは
遺骨をDNA鑑定にかけ、
見つかった骨は全て同一人物のものだと突き止めたという。
性別は男性の可能性が高く、
現在の中東に当たる地域の出身で、これもヨハネと一致する。

この2つの発見はいずれも何らかの確証に至るものではないが、
遺骨を発見したブルガリアの考古学者らが最初に唱えた
「洗礼者ヨハネの遺骨」説を両大の研究チームとも否定はしていない。

また、これとは別のオックスフォード大研究者が行った歴史資料研究では、
5世紀~6世紀初期に
スベティ・イバンの僧院がヨハネの遺物の一部を譲り受けた可能性が示唆されている。
ヨハネの遺物をめぐっては、
シリア・ダマスカス(Damascus)のウマイヤド・モスクが
頭部を保管していると主張しているほか、
ヨルダン川(River Jordan)でイエス・キリストに洗礼を施したとされる右手は
モンテネグロのセルビア正教教会など複数の団体が保有を主張している。

洗礼ヨハネの評価について、聖書学的には「大預言者」から「主の道を整え、
その道筋をまっすぐにせよ」「天国で最も小さな人間」まで、さまざまな見解がある。
正教会ではイエスの先駆者であったという点から、
「前駆授洗者」という称号をつけている。
不可思議なことは、「大預言者」、「大聖人」といわれた「洗礼ヨハネ」が
一見つまらないことで首を斬られていることだ。
聖書を読むと、「洗礼ヨハネ」がイエスをメシアとして最後まで証し、
彼に従ったという形跡がないのだ(「洗礼ヨハネの首切り」の話は、
新約聖書の「マタイによる福音書」14章や「マルコによる福音書」6章に記述されている)。

「洗礼ヨハネの遺骨」に関する協議は単なるその真偽に集中するのではなく、
「洗礼ヨハネの生涯」を検証する機会とすべきだろう。
当時、ユダヤ社会で最後の大預言者として人望と名声を享受していた
「洗礼ヨハネ」の名は後世イエス・キリスト教徒が付けた呼び名です。

後の7~8世紀に 東欧系(アシュケナージ)ユダヤ人の国家で
ハザール汗国が出来た事とも もしかして 関係あるのかも知れません。
ハザール人と呼ばれる人は 
現在「ハンガリー」に住む騎馬が得意な人達として居住しています。

     洗礼ヨハネの斬首が記述されている「マタイによる福音書」
c0192063_12224054.jpg

c0192063_12252296.jpg

c0192063_12255666.jpg


欧州全域で と言っても良い程 広がっていた預言者ヨハネの教えを慕い
斬首され 死後もヨハネ信仰は消えることなく 寧ろ洗礼儀式の後に続く 
イシス秘儀と言われる参入儀礼は
フリーメーソンの各階級で行われる儀式に似ていて、
古くエジプトの古代の王位につく 秘儀と関係があるのかも知れません。

現在も見られる 『頭骨&大腿骨」を掲げる形で広く現在でも信仰されています。

      フランス南西部 ボルドーの教会のヨハネの彫像
c0192063_12531035.jpg

ヨハネの頭骨信仰は色々な形で 現在も散見されます

「米国の名門イェール大学に秘密結社スカル&ボーンズが設立される。
 創設者はアルフォンゾ・タフトとウイリアム・ラッセル。
 アルフォンゾ・タフトは、ユリシーズ・グラント政権で司法長官と陸軍長官を務めた。
 息子は第27代米国大統領のウィリアム・タフト。
 ウイリアム・ラッセルは、ロスチャイルドとベアリングが支配する
 阿片貿易の利権を分けてもらった麻薬貿易会社ラッセル社の一族。
 ラッセル社は、英国が独占するインド産阿片より質が悪いけど
 安価なトルコ産阿片を中国に持ち込み、
 そこで得た資金で「マサチューセッツ銀行」
 (のちのボストン・ファースト・ナショナル銀行)を設立している。
 スカル&ボーンズは、1856年には「ラッセル信託基金」の名の下に
 正規の法人格を取得している。
 ウィリアム・ラッセルがドイツに留学した際、どうやらイルミナティと接触したようで、
 帰国後にその秘密結社の儀式を真似て設立されたのがスカル&ボーンズである」

隠された真実」さんのブログより
         ナチス親衛隊の徽章
c0192063_13115058.jpg

   イエール大学に存在するアメリカのエリートが加入するクラブ スカル&ボーン
c0192063_13152150.jpg


ユダヤ教最後の大預言者 ヨハネの死後 スカル&ボーンの信仰が
多数派教会が 異端と認定して弾圧しますが、 
秘かに信仰されて現在に至っています。

頭蓋骨と共に クロスした大腿骨は ヨハネがアレキサンドリアで勉強した多神教時代の
埋葬方法で 大腿骨をクロスする事で願を掛けていると言われています。
(古代のユダヤ教の埋葬方法でも 骨館が小さいので 
 大腿骨は交差させたとも言われています)

大雑把でしたが 詳しく書くとブログに載せ切れませんので。


        (余はね!逆さまだっちゃ!! うん!ヨハネか 余ではなく)
c0192063_13254145.jpg

 
[PR]
by monk-1 | 2016-04-26 13:28 | Comments(0)

独り言

気持ちの良い風に ハナミズキのピンクの花が揺れています、

明日からは又曇り空で 雨も降ったり、止んだりの予報なので

このお天気も 今日一日のようです。

昨夜の大雨で被災地の土砂災害の救援作業は中止のようで、

二次災害の恐れがあることから 無理なさらないほうが良いですね、

連絡がつかず行方不明の方の家族の方には遣り切れないでしょうが、ここは我慢です。

一刻も早く見つかってほしいものですが。


案の定と言いますか、オバマ大統領のサウジ訪問は 迎えも、見送りも国王じゃなく

国の役人と言う冷たいものでした、


「オバマ米大統領は20日、サウジアラビアの首都リヤドを訪問したが、
同国のサルマン国王の出迎えはなかった。
そのためマスコミは、オバマ大統領は「冷遇された」と報じた。
通常オバマ大統領が外国を公式訪問する時は盛大に迎えられるが、
20日は華やかさも荘厳さもなかった。
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

            スプートニックの揶揄した漫画でも
c0192063_15442579.jpg

    国王も王族も大臣も送りに来ないんですね、
c0192063_14535880.jpg

c0192063_14542176.jpg


矢張り アメリカ議会が決議しようとしている、9・11レポートで

サウジがオサマ・ビンラデインに資金援助疑惑?が 尾を引いているようです。
c0192063_14562360.jpg




数次に渡る中東戦争で エジプトだけがイスラエルと和平協定を結んでいますが

他の戦争当事国の シリア、イランはイスラエルと未だ和平協定を結んでいません、

特にサウジ・アラビアやイスラエルが心配しているのは アメリカとイランが結んだ

核協義の和平合意協定で あの協定だと数年後には

イランは核を持つのでは?と心配の種なのです。

シリア問題でも 中途半端に途中で梯子を外された形の上、

イランが核を持つ事は イランのシーア派最高宗教指導者の過去の発言から、

「ホロコーストは西欧のでっち上げ」と 

「イスラエルは地上から亡くさなければいけない」とか

対立する スンニ派の盟主のサウジアラビアにとっても 

敵対するシーア派の盟主イランが核を持つ事は座視できない事案なので

アメリカがイランと生ぬるい核の和平合意の協定を結んだ事で 

幾ら IAEAが査察を行うと言っても 

「いずれイランは核武装に成功するのでは」?と言う

疑心暗儀となっている訳です。

イスラエルのネタニエフ首相はロシアを訪問し クレムリンでプーチンと会談し

イスラエルの安全保障問題の協議を行い、アメリカ頼りに距離をおき始めました。

イランと国交を長く続けている ロシアの強い影響力が

イスラエルの安全保障には欠かせなくなったと言う、現実的な外交戦略です。

アメリカ頼みから少し距離を置いたと言う訳です。

プーチンから「過ぎ越しの祭り」の祝福を受けたネタニエフ首相は

「クレムリンから世界中のユダヤ教徒に祝福の言葉を発する事に意義がある」と

意味深な返事でした。

BBCは 

エリザベス女王の90歳の誕生日にイギリス中が沸いていることを伝えています。

c0192063_1438593.jpg

c0192063_1439978.jpg

c0192063_14395488.jpg

c0192063_14401316.jpg

c0192063_14403397.jpg

c0192063_14445720.jpg

c0192063_14454010.jpg


パナマ文書の事も取り上げましたが、影響力のある個人ブログ主さんの所には

脅しに似た メールが届くそうですが、ネット徘徊老人のモンクの所には届いていません。

もう一つ 見逃せない記事がありました、以下に 宮崎メルマガより

  「パナマ文書」、じわり共産党幹部に逆風
海外華人はみんな知るところとなった。情報は否応なく国内に

「パナマ文書」(巴拿馬密件)に関して一切の報道を禁止している中国だが、
じわり庶民のしるところとなっている。
海外メディアとの接点は、新式のソフトが普及しており、
海外で報じられているパナマ文書の全容が口コミで知れ渡ったようである。
パナマの法律事務所のデータをハッキングして
南ドイツ新聞にもたらされた秘密ファイルは1100万件もあるが、
じつに30%が中国人なのである。
ところがICIJ(国際ジャーナリスト連盟)に
中国のメディアが一社も加盟していないため「解読」が遅れている。
偽名を含む中国人の名前はアルファベットで綴られているため、
これを漢字名を当てて人物を特定する作業が遅れている。
しかも偽名が多いので、特定がさらに難しい。
それでも一部が判明した。
複数の華字紙が伝えているが、曽慶紅(元国家副主席)の名前が挙がってきた上、
現職の政治局常務委員では張高麗、劉徳江がほぼ特定されてきたようである。

まず序列七位、張高麗の女婿、
李聖溌が英領バージン諸島に三つのペーパーカンパニーを登録しており、
これらはZENONN CAPITAL MANAGEMENT、
SINO RELIANCE NETWORKS CORP、
そしてGLORY TOP INVESTMENT社である。
劉徳江は息子=劉楽飛の妻子がやはり英領バージン諸島に
ULTRA TIME INVESTMENTで、妻の賈麗青は、
前の公安部長、賈春旺の娘である。

曽慶紅の弟である曽慶准はサモアに会社を登録している。
前政治局常務委員の賈慶林は外孫の李紫丹が海外オフショアに企業登録。
 
失脚した薄煕来の妻、谷開来がフランス人建築家パット・アンリ・デビルルを通じて
フランスに豪華別荘を購入していた事実は以前から判明していた。

胡耀邦の三男、胡徳華はやはり英領バージン諸島に
FORTALENT INTERNATIONAL HOLDING社を登録していた。

毛沢東の外孫の女婿、陳東升も同島にKEEN BEST INERNATIONAL社を。

習近平は実姉の夫君、登家貴がやはり英領バージン諸島に会社登録をしていたが、
2012年11月、習が総書記に就任した時期に、登録を抹消した。

パナマの法律事務所「モサック・フォンサカ」一社だけでも、
中国のVIP家族16300人の口座を受け持ち、
オフォショアへの会社登録を行った。
これらオフショア企業への送金額は、1200億米ドルに達していると、
中国人民銀行も把握しているという

中国共産党は、国内への波及を恐れ、言論統制を行い、
「巴拿馬密件」(パナマ文書)と検索を掛けても一切の情報が無いが、
今後の問題は海外華人、華僑が里帰りしたり、
私的な電話やメールなどでほぼ全容が国内では知られていると見ている。
つまりパナマ文書の影響は、これからじわり中国共産党の中枢を揺らすことになる。
引用終わり

おりしも 外電では 習近平夫人の暗殺未遂事件で 数名が逮捕されたと報じていて、

中国共産党もこれから 大揺れの予感です。

中国国内の ドイツの車販売店では 熊本大地震記念販売セール中だそうです、

アウデイの地震セール
c0192063_15181179.png


酷いお話ですが、ドイツを信用してはいけません、

先の大戦中、中国国民党を支援して、武器や装備、の軍事支援や

作戦支援の将校までが 中国に来ていたのです。

ですから 国民党正規兵の軍装は ナチスと同じ仕様でした。

c0192063_15223950.jpg


そして 「パチンコ屋の倒産を応援するブログ 」さんにも こんな記事が
以下に 引用です

「英国紙、タイムズの日曜版サンデータイムズが作成したパナマ文書記載
記載の法人・人名検索データベースにパナマ所在の法人として
「NHK GLOBAL INC」が記載されていた点に付き、
弊紙がNHKへ資本関係・取引関係を質問したところが
現在まで解答しない事態に陥っている。

この質問は4月14日に、メールでといかけたもの。
具体的には「NHK GLOBAL INC.という社名のパナマ法人は、
日本のNHK本体または子会社そのほかのグループ企業と、取引
あるいは資本関係が存在 する企業か、それともまったく無関係な企業か」という内容。

同社は従来から、自分が取材対象になるのをあまり好まないものの
かつてのグノシー社・著作権者無断記事見出し配信事件についての質問などには
「広報としては、答えられない」「NHK情報公開規定を利用して、
情報公開請求で取材して欲しい」旨の解答をしており、沈黙は初めての事態である。

なおパナマ文書は発覚当初から
日本人・日本企業が関わっている旨が原文をICIJ経由で入手した
朝日新聞などで報道されているのにも関わらずNHKにおいては、
パナマ文書の問題発覚当初から、
なぜか専ら海外ニュースである趣旨の報道に終始している。

そして、NHK7時のニュースに長らく出演していた半井小絵氏らが出演して、
現在youtubeで閲覧可能な動画においても、
メインスピーカーにより報道の消極性が指摘されているところである。

もっとも、人によっては
「NHKはパナマで実際に事業を行おうとしていたのではないか」
という見解もあるかもしれないが、
役員名簿を見てみるとこの見解を支持することは難しい。
例えば、ANA ISABEL ZAMORA GONZALEZ はNHK GLOBAL INC.の 
Tresure と Director(財務担当および取締役)をつとめているが、
この人物の名前で検索すると全く脈絡のない数十の会社で、
合計100以上の役職に就いており、
ペーパー企業が現地におく典型的な「ペーパー役員」だ。
~以下省略~
(2016/4/20 エコーニュース)


調査報道の国際コンソーシアム(ICIJ)に加入している日本のメデイアは2社だけで

朝日新聞と共同通信だけです、 両社共 ネツゾウ、偽造が得意の

バイアスが掛かった とんでも記事?を垂れ流す社ですから 

最初から期待していないですが、他の報道機関はどうなってるんでしょう。

国際コンソーシアム(ICIJ)のHPから 拾える日本の会社だけでも

【パナマ文書に掲載された主な日本企業など】

電通
ファーストリテイリング(ユニクロ)
ソフトバンクグループ
SBI
大和証券
アーツ証券
山一ファイナンス
みずほFG
三井住友FG
東レ
シャープ
バンダイナムコ
楽天ストラテジー
大日本印刷
サンライズ
ドリームインキュベータ
ドワンゴ
ジャフコ
セコム
飯田亮(セコム取締役)
戸田寿一(セコム元取締役)
内藤一彦(東宣取締役会長)
内藤俊彦(東宣取締役社長)
やずや
JAL
石油資源開発
丸紅
三菱商事
商船三井
双日
オリックス
日本郵船
日本製紙
大宗建設
ドリテック
ジー・モード
トキワ(化粧品)
千代田リース
三共
ソニー
パイオニア
ホンダ
KAORI INTERNATIONAL
KAWAGUCHI TECHNOLOGY
有名ゲーム会社役員
元自民党議員
有名大学教授

消費税値上げしなくても 良いのでは?? 

確かに今回のパナマ文書のリークは 

アメリカ情報機関のカウンター・インテリジェンスと見られ

対抗する中国、AIIBに真っ先に手を挙げ賛意を示したイギリスに対する

意趣返しとも、見ることが出来ますね、

何故 英領バージン諸島だけなのか?他の脱税天国の島々やアメリカ国内の州は?

見事に日本はマスコミも政府も無視していますね。


サッカーのワールド・カップ日韓共催で 裏で巨額の贈賄資金が動いたのでは?と

疑惑の「電通」も載っていますね、韓国大好きの電通の事ですから・・・・・・・。

今日は ヨハネの記事で 少しブルガリアの古い教会の跡から見つかった

ヨハネの遺骨を書く予定でしたが、後日にします 宜しければ「スカル&ボーン」

猫ちゃんは 今日はお散歩で外出中です。 悪しからず。
[PR]
by monk-1 | 2016-04-22 15:54 | Comments(0)

ネット 徘徊老人。

気持ちの良いお天気なのですが、九州、熊本地方を襲った地震災害は

未だ 治まる気配を見せませんね、

地震災害で お亡くなりになった方々、御遺族、関係者の方々には

心より お悔やみ申し上げます。

又 災害に遭われて 避難生活を余儀なくされている方々には

お見舞い申し上げます。

これ程 文明が発展し 様々な科学技術が発展しても

何時、何処で起きるか解らない地震には驚かされますし、人間の限界すら感じます。

寝ていた断層が ある日突然目を覚まし暴れ始めた・・・こんな感じです。

一刻も早く 終息する事を願って止みません。

非常時の厳しい生活の中に ”ホッ”とするお話しも幾つか目に、耳にしますが、

非常時に見えてくる 日本人の心根には 誇らしさを感じますし、

小、中学生が プールの水をトイレ用にと数十回も往復している姿は、

教育して出来る物では有りませんね、

自主的に災害時に自分たちに出来る事をと・・・。

又 怪しい連中が出没しているようで こんなSNSも展開されています。
c0192063_13573325.jpg

熊本には自衛隊の駐屯基地が多く在り、災害出動した隊員が心配して 注意喚起の
メールのようです、
c0192063_13574852.jpg

こんな 日本人がいるとは信じられません、緊急時ですから 射殺しても良いのでは?

東日本大震災の時にも 日本語が「怪しい」日本人が出没して 色々と騒がれていましたが、

被災者の皆さん、頑張って下さい。




アメリカ議会が通そうとしている 9・11レポートにサウジ・アラビアが猛反発しています。

9・11テロに 間接的にサウジ・アラビアが関与(資金提供)したと

サウジ政府は もし その法案を議会が通過させるなら

サウジ・アラビア政府保有のアメリカ国債約78007500億ドルを売ると 

そしてアメリカ国内に保有する資産も全て売却すると ”脅し”です。

軍事力を背景に 各国に押し付けてきたアメリカの経済政策は事実上は破綻していると

見る向きもあり、ドルを支えてきた友好国が反乱を起こすと

アメリカ経済の先行きは不透明になり ドルの価値と威信も下がるでしょう。

大慌てのアメリカ大統領オバマはサウジを訪問して

言い訳するようだ と ワシントン・ポストは伝えています。

c0192063_13292683.jpg


任期終了まで 後僅かな所に来て 中国問題でミソを付け、今度はサウジ問題です。

中東政策でアメリカに梯子を外された形のサウジは イランの参加しないOPECで

産油量、価格共に産油国間で合意する事ができず、

イランは経済制裁前の日量生産200万バレルを暫定的な生産予定量とすると

現在より増産体制です。

価格競争でアメリカの中、小、シエールガス会社を生産中止に追い込みましたが

イラン、ロシア、ベネズエラ等の産油国は自国経済の先行きを 有利に展開しようと

合意には 至りませんでした。

挙句 アメリカ政府関係者が 国務省が資金援助している勢力と情報機関(CIA)が

援助(資金、武器)している勢力が シリアでは戦闘状態にあると?

アメリカは一体何をしているのでしょうね、 バラバラ勝手に政策を進めていて

整合性も無く オバマ大統領の政権内の立ち位置を如実に表しています。

リビア問題で イギリス、フランスのリビア政策を批判したと 前回書きましたが、

早速 イギリスの外務大臣 フイリップ・ハモンドがリビアを訪問しました、

c0192063_13445890.jpg


キャメロン首相は 大忙しで、6月に控えたユーロ離脱を決める 選挙、

パナマ・ペーパーに名前が出て 野党労働党からも 辞任しろと 挙句

イギリス鉄鋼業界だけでなく、ブルー・カラーの労働者も イギリスの不景気な製造業を

何とかしろ!と首相官邸前でデモが毎日交代で行われる始末です

c0192063_14215647.jpg


オランド フランス大統領は電話会談でオバマ大統領と今後の事を伝えていたようで

c0192063_1354257.jpg



そのリビアの近況ですが

c0192063_1422924.png


政府が影響力を持つ地域はトリポリ周辺だけで、

そのトリポリでも腐敗した政府批判のデモが起きていて”やり直せ”と、

c0192063_1412585.jpg


難民も 又増え始め

c0192063_14124545.png


トリポリからの難民達も
March migrant crossings up on 2015  9,600
migrants crossed the Mediterranean to Italy in March 2016
c0192063_14175310.jpg

c0192063_14373993.jpg

ドイツは取り敢えず 難民問題で トルコと合意して 知らぬ顔ですが 各国で問題が
  ギリシアの海岸には 以前ほどでは有りませんが 現在も
arrived in Greece from Turkey In March 2015:
2,283 made the sea crossing to Italy
7,875 made journey from Turkey to Greece  Source: UNHCR, Frontex
c0192063_14304577.jpg

 ブタペスト中央駅にも
c0192063_14314557.jpg

 セルビア国境でも
c0192063_1432264.jpg

 パキスタン、モロッコ、バングラデッシュ、アルジェリアからも、
c0192063_14331083.jpg


そんな世界の出来事の間隙を突いて 中国は埋め立てた環礁に いよいよ
戦闘機を配備しました。
c0192063_1439713.jpg



そんな中 メルマガに載っていた 加瀬さんのコラムから 一部引用します、

「・・・・・・・言葉も、そうだ。そのよい例の1つが、「認知症」だ。
「呆け」とか「痴呆症」というと
差別語になるからといって、「認知症」にしたという。
 だが、民法では婚姻外の男女に生まれた子を実子として認めて、
親子関係とすることを、認知という。非嫡出子を実子として認めるのは、
厳粛な行為だ。痴呆症、いや認知症と一緒にしてほしくない。
しばらく前に、
警察庁が「婦人警官」「婦警(ふけい)」の婦が女性を蔑視しているといって、
「女性警察官」「女警(じょけい)」と言い替えた。
女性が帚(ほうき)を持っているから、蔑んでいるというのだ。
私は幼い時から、母が箒を手にして、心をこめて掃除しているのを見て、
帚が母の心の延長なのだと思ってきた。

ついこのあいだまでは、毎朝、家を出ると、
路面に清々(すがすが)しい箒目(ほうきめ)があった。
路地は舗装されていなかった。
路地に面した家の主婦たちが、掃いたのだった。
「掃(はく)」という字は、手と帚が組み合わさっている。

電気掃除機が心の延長になるだろうか。
テレビのコマーシャルに自動掃除機が登場するが、
手間よりも、心を省いているのだろう。
 
一事が万事だ。
コンクリートが細やかな心の働きを、封じ込めてしまった。
家電製品はすべて心を省く。
心が余計な時代になった。

「婦」が女性を差別しているといって、男女の違いをなくしてよいのか。
「男ごころ」「女ごころ」という言葉も、死語となった。
演歌の題やことばに、「女の港」「男の港」「女坂」「男坂」があった。
ちょっとした女らしい仕草に、胸を躍らせたものだった。
もう女の港も、男の港も消えてしまった。

“ことば狩り”によって、やれ「セクハラ」だ「パワハラ」だ「右寄り」だといって、
先祖から受け継いできた文化が否定されて、
本音を語ることができない、息苦しい社会をつくってしまっている。」
引用終わり

ネット上を 毎日徘徊している 痴呆症に近い わが身を考えると!!

痴呆症のネット徘徊老人 モンクは いけないのかな??

つまんない 世の中に成りつつ ありますね。

      痴呆症の徘徊老人 モンクじゃないよ! 猫だよ。
c0192063_1459389.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-04-19 15:00 | Comments(2)

花散らしの 雨ですか

今日は 早朝から雨模様ですが予報では 気温はやや高くなるようです。

昨日の朝 冷たい空気が漂う所に南から湿った空気が流れ込んだせいか

久しぶりに 濃い霧が懸かっていて 幻想的な朝の光景でしたが、 

明るくなる頃には徐々に湿り気が細かい雨になり 降ったり止んだりし始め

コーヒーを飲みながら「最後に霧を見たのは 何時だったかしら?」と、

そして 今朝まで雨が降り続くという・・・・・・、 桜もお終いですね。


BBCの反ロシア感情は 見ているこちらにも 解りやすくて 可笑しいです、 

意外とイギリス人も”しつこい”のですね、

そんなニュアンスは日本絡みの報道でも少し感じられます

先の大戦で多くの植民地を失った、 

過っての大英帝国の恨み節でしょうか?。

アメリカ大統領がリビア問題で ISの大量参戦で、益々拡大する紛争を捕らえて

さりげなく 英国とフランスは中途半端な介入をして 

リビア問題を長期化させたと発言しましたが、

慌ててアメリカ国務省は発言を取り消しました。

昨年から拙ブログで書きましたが ISの主力は既にリビアと南イエメンに移り

現在 シリア、イラクで抵抗しているのは 

「石油利権の味をしめたトルコ絡みの連中だけだと」 サウジアラビアとカタール、トルコが

表に出ないような形で支援していますが 先細りでしょう。

ロシアは既に全容を理解していて 一部を除く航空部隊は引き揚げています。

今日もアメリカ国防省がバルト海で行われているアメリカ艦船の演習で

アメリカ艦船に威嚇の飛行をするロシア空軍機に対して批判的な報道をし 

受け売りで日本も「危険なロシア」を演出し報道しています。

ロシアは一歩も引く気配を見せていません、国の矜持でしょう。

シリアでの戦争状態の帰趨は目に見えているのですが 

アサド政権憎し(パイプライン敷設に反対する為)で 未だ諦めていないようです。 

伝えない日本の報道は悲劇ですね。


戦場の主戦場はリビアに移っていて 騒乱が益々酷くなり

暫定政権は事実上名ばかりとなり、武器、資金、共に 反政権軍とISが政権側を凌ぎ

リビアからの難民が 3月だけで19000人 イタリアのランペドウーサ島に来てしまい

又、又 イタリア政府は悲鳴を上げています、

一時期トルコ経由のシリア難民問題がユーロを揺さぶり続け 

潜り込んだISのテロに各国は 戦々恐々としていましたが、次はまたイタリアです。

先月は情報機関の連絡で 

トルコからギリシアへの貨物船から大量の武器が押収されましたが、

ここがチャンスとばかりに 

裏世界の武器商人達は武器が必要とされるユーロに運び 

中にはテログループを匿う者もいて お金になるなら 何でもと。

フランス系アラビア人とセルビア人を含む東欧系の武器商人が

スペインで逮捕されましたが 末端の小物です。

北アフリカからの難民問題が増えて来ると 

地中海を挟んでISは 直ぐユーロ攻撃が出来るのです

自分たちが撒いた種とは言え 又多くの犠牲者が出てくるのでしょうね。

先日 ツイッターに「中古の首相売りますと」 ツイートされ 評判を呼んでいます。

以下に

c0192063_9411338.jpg

c0192063_9414773.pngMashable
@mashable
Someone tried to sell David Cameron on eBay
8:10 PM - 13 Apr 2016
http://on.mash.to/22tMXnQ
132132 Retweets
103103 likes

大騒ぎしている パナマ・ペーパーですが 

父親が設立した投資会社に株を持っていた英国首相キャメロンがSNSで売り物に!!

笑えますね、イギリスでは 首相は直ぐ辞職しろと連日デモが起きているそうです。

中国製粗鋼のダンピングで不況のUKステイールの売却交渉が続いていて

手を上げた 鉄鋼メーカーの一つが リバテイ、ハウス社ですが

平炉メーカー(電気炉でスクラップを再度溶かしてリサイクルする)で

高炉メーカーでは無く、ついにイギリスから高炉が無くなるのではと危機感が出ています

此処に来て インド鉄鋼タタ、長尺製品事業を売却:投資会社と合意=英仏などの工場
インドの鉄鋼大手タタ・スチールは11日、
欧州の長尺製品事業を英投資会社グレイブル・キャピタル(Greybull Capital)に
売却することで合意したと発表した。
取引額は名目上の1ポンド。
向こう8週間で取引を完了する予定で、
社名は「ブリティッシュ・スチール」に変更される。(英国&EU版編集長・吉村研郎)

どうやら 見かねた投資ファンドが買収しましたが 次はスリム化して何処に売りつけるのか?

目が離せませんね、元々EECと呼ばれたユーロの元々は「欧州鉄鋼連盟」で

「鉄は国家なり」と言われた時代の物ですが 時代が変ってゆくようです。


フランスでも 税金の是正申告が相次でいるそうです、

パナマ・ペーパーで1000名以上の個人名が明かされて

慌てた海外に口座を持つフランス人が300人ほど税の修正申告を行い

フランス財務省は人員を増員して対応しているそうです、

修正申告で 増収した金額は4000億円を越えるようで 未だ無申告の人達も

実刑を受け刑務所に収監される怖れも有る事から、

次々と修正申告に応じるだろうと 検察庁は厳しい捜査を行うと言い

残された個人が700人余りと、

又多国籍企業や、大企業も問題の対処に悩んでいるようです。

日本人も個人は400人余りと 企業も数十社明らかなのですが、如何したのかしら?

福岡在住の投資家とか神戸の会社経営者も???????。 

スルーですか? マスゴミは

国税局、検察庁、報道機関も 「ダンマリ、無視」ですか


FRBのイエレン議長発言の度に 為替相場も株式市場も 大揺れの日本ですが

此処に来て OECDのグリア事務総長が 消費税を10%に上げろと発言した後に

IMFも日本は為替相場に恣意的な介入をする状態ではない  とか、

消費税は10%が望ましい、又15%迄上げる余裕があるとか

放って置いて貰いたいですね、海外には殆ど無借金国の日本に「ハゲタカ ファンド」は

何とかして タカリ、毟り取ろうと あの手この手で干渉してきますね。

「© Fotolia/ djama
ギリシャと債権者との交渉 今月中に終了の可能性
エフェラールト氏はブルームバーグのインタビューで、
「為替レートが極めて無秩序な動きを示さない限り、
現時点での日本の介入には正当な理由はない」と述べ、

「より重要なのは、日本が成長とインフレを加速するための国内政策を導入し、
為替レートを放任することだ」と指摘した。 ブルームバーグが伝えた。

ブルームバーグは、日本の介入に関するあらゆる予想が、
今週開かれるIMFと世界銀行の春季会合の参加者たちの
否定的な反応を呼ぶだろうと指摘している。
エフェラールト氏は、インフレ期待が予想よりも弱かった場合、
日本銀行は政策緩和に向けて準備するべきだと語った。  ブルーム・バーグより引用


国民が日本政府に貸しているお金は 約1000兆円以上ありますが 

海外に日本は多額の資産を保有しているので 純然たる国民の政府に対する貸付は

1000兆円の4分の一位と言われています、

「ハゲタカ」はそれが悔しいのでしょう、財務省の嘘に騙されてはいけません


話題のパナマ・ペーパーは確かに大手ですが、言われている大手三社の一つに過ぎず、

残った2社は手付かずで 挙句 アメリカ国内にある似たような税法を持つ州も3つあり

その世界では有名な複数のアメリカ人の名は出て来ません、 

CIAの秘密工作資金を扱っていた個人名も出てきません

税が公平に、公正に扱われるのは良いことですが 

ユーロにもある複数の脱税国家、アジアでも金融センター等と美しい言葉で言われている

マネー、ロンダリングで収益を上げている国は 出てきませんね、


アメリカ情報工作機関のリークと 何となく解ってきましたね、狙いは?



話題を変えて 古代ヘブライ語で書かれた陶片がイスラエルの沙漠で発掘されました。

c0192063_11115922.jpg


テルアビブ大学と全米科学協会が合同で最新の科学を駆使して

(応用数学、数学教授、考古学者、物理学者、手書き文字解析技術諜報機関
文章を分析するコンピューター アルゴリズムを使用したりと)

紀元前600年頃 エルサレムが古代バビロニアに包囲され滅ぼされる前に書かれた

陶片を発掘しました、古代ヘブライ文字で書かれた物は バビロニアに包囲された

エルサレムのユダヤ人の軍の配置などが断片的に書かれていて、

最大の収穫は 書き手の癖や文字から 

「聖書」やジョシュアの本(預言書)に見られる言葉が散見され

滅ぼされる前の紀元前に羊皮紙ではなく 陶片に書かれていた事も発見だと、


イエスが生まれる 約600年前にです、

その頃から 中東では激しい国どうしの攻防が繰り広げられていて

現在でも続いているのですね、ユダヤ人が絶対に忘れないと言う

「マサダ砦の屈辱」・・・・ですか、紀元後68年に起きた歴史なんですが。

  


偽装ではなく 擬態したカマキリで あの人達ではありません。
c0192063_11382139.jpg


蘭の花に寄ってくる 虫を捕食する為に擬態(なりすまし)した カマキリです、

何となく 似ていますね、誰にって?決まっているでしょう。

       (悪酔したようです・・・・・・・・ウイッ!!)
c0192063_11411260.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-04-14 11:43 | Comments(2)

少し肌寒い 曇り空ですが、こんなお天気を「花曇り」とでも 呼ぶのでしょうか。

朝 未だ薄暗い中先日からツバメの声が聞こえてきます。

コーヒーを落としていると 窓の前の真近な電線にツバメが止まり、

一羽は通り側を向き、もう一羽はこちらを見ていて ああ 去年のツガイのツバメと・・・。

巣は又同じところに架けるのか?後で見に行ってこようかな?

ツバメの夫婦は仲が良いですね。

数日前 久しぶりにデジカメを手に散歩しましたが

漸く 昨年末から工事中の看板が出ていて 大好きな階段が登れなかったのですが、

3月8日までの予定が 4月に入り解除されていました。

公園の工事が大幅に遅れていたようですが、桜は綺麗に咲いていました。

山手公園の桜とお花見の風景です。

c0192063_8574328.jpg

c0192063_8582083.jpg

c0192063_8591073.jpg

c0192063_904591.jpg

c0192063_9379.jpg

日本で最初のテニスコートとやらで、遠く東京ナンバーの高級車も花びらに埋まっていました。
c0192063_932784.jpg

   大好きなヒマラヤシーダー(杉)です、左側のテニスコートの周りにはもっと大きな木も
c0192063_934626.jpg


人々がお花見している桜は 大きな山桜で小さな葉が出ていますが、

後はソメイヨシノのようです。

何故か日本人の遺伝子には 桜を見ると「狂おしく」なる遺伝子が組み込まれているようで

それぞれの人に 桜にまつわる思い出と、思い入れがあるようです。

そういえば 私の父が亡くなったのが 北国の遅い桜が満開の5月7日でした。

何か 今まで何かを我慢していたように 色々な花が綺麗に咲き誇っていました、

ミモザ、ハナミズキ、港が見える公園では花壇の クリスマス・ローズまで?

花を愛でる気持ちの余裕が良いですね、


先日 BBCが放映したイエスの復元画像を載せましたが 再度載せます、

c0192063_919851.jpg

c0192063_9192714.jpg

イエスを描いた 初期の壁画でユーフラテス川沿いの廃市ドウラ・エウロポスの教会の
壁画で紀元後2~3世紀の物です。
c0192063_934297.jpg


そして イエス像に模倣され 捏造されたと言われる 古代ギリシアの神「ゼウス」像
c0192063_9354165.jpg

c0192063_9355724.jpg


ゼウス像がイエス像に模倣されて こうなりました、

c0192063_938353.jpg


古代ローマの皇帝アウグストスは 左側のイエス像を真似てそっくりのポーズで像を作り

左側のイエス像も古代ギリシアの神ゼウス像を真似ていた事を知らなかったのでしょう。

表情も顔もゼウスの真似です。  

そして こんな顔に変化していきます、

c0192063_9431112.jpg

これは 現代人が影響を受け 考えるイエスの顔で
ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」のポスターです。
c0192063_9433690.jpg



まさに「ファクト」と「フエクト」です、2000年前から マスゴミの様な事をやってたんですね。

中東で果てしない殺し合いを続けている 大本が同じ複数の宗教とは?

預言者「ムハメッド」の娘婿を預言者と認めない スンニ派と

娘婿の預言者を正当と信じるシーア派 

そして 預言者ヨハネの予期せぬ斬首で俄かに出現したイエス派、

各地に預言者ヨハネを信じる様々な 宗教マサダ教、マンダ教、アラウイー派等

ユダヤ教エッセネ派グノーシス主義者達、

グノーシス主義が進化して 現代哲学、科学を始とする様々な知識と教養が

中世アラブ世界や近代啓蒙主義を得て 現代知性の源に成ったのとは大違いです。

石工の組合のフリーメーソンも 金融システムを生んだテンプル騎士団と出会い

大航海時代のポルトガル騎士団を経て、植民地経営、そして蓄財と金融と言う

現在の国際金融資本を生んだと考えますと

異端として弾圧し 集団を非合法化してきたイエス・キリスト教は

罪科を今に繋げる歪な世界を作り、現代世界が抱える問題の多くを生み出すと言う

非常に罪な事をしてきました。

問題の全てはキリスト教文明にあると 言わざるを得ません。

          何処へ連れて行くの???。
c0192063_9593031.png

[PR]
by monk-1 | 2016-04-11 10:01 | Comments(0)

漸く気温が上がり始め,年寄りの私も桜を見に出かけようかな と、
花冷えとは良く言った物ですね、
以前イエスが洗礼を受けたと言う説には疑念が有ると書きましたが
磔刑になったと言う説にも,色々な疑念が言われています.
多数派教会(バチカン)のイエス像ではそう説明されています。
イエスの死後,使徒と呼ばれている12人が様々な事を決め
(聖職者の位階制、公会議)等・・・・・・、流布しますが。
福音書に書かれている書簡をベースの聞き書きには、幾つもの疑問点が存在し
その疑問点を解明しようと数多くの神学者や司祭が違う説を唱えても全て否定され
挙句 異端として裁かれたり、無視され追放の憂き目に遭うという末路を遂げてしまい 
独断的判断に 従うしかなかったようです。
ヨーロッパ王室の系図の研究家 ローレンス・ガードナーの主張する説を此処に
「イエス・キリストは西暦30年 36歳の年に9歳年下のマグダラのマリアと結婚し
マリアは西暦33年9月にイエスの子タマルを産んでいる。
タマルと言うのは、ダビデ王家の出自にのみ与えられる、高貴な女性の呼び名で、
第二子には父と同じイエスの名前が長男に与えられた。
第三子はヨセフと名付けられた」 
山内雅夫著「アルマゲドン聖書の復讐」より

つまり 磔刑になったときには三人の子供がいた事は事実のようで
しかも磔刑(十字架に架けての刑罰)は、ローマ帝国に対する犯罪以外は適用されず
ダビデの子孫を名乗り、預言者ヨハネの亡き後 
おそらく死海文書に出てくるクムラン教団(ユダヤ教エッセネ派グノーシス主義)とは 
距離を置き始めたイエスの仲間達が、
預言者ヨハネとは別にイエスを中心とした派閥を作ったようです。
(研究者の中には イエスと言う名前は当時のエルサレムでは珍しい名前でなく
 レビ人のイエスと ユダ族のイエスと 二人のイエスが掴っていたと、
 磔刑になったのはソロモン王の血を引く ユダ族のイエスで レビ人のイエスは
 ”過ぎ越しの祭り”の慣習で解放されたとする人もいます。
 聖書を中心に書かれているイエスは レビ人なのです。)

磔刑も以下の 出土したコインや貴石に描かれている図では
        紀元後 2世紀~3世紀
c0192063_12561936.jpg

        紀元後 4世紀頃
c0192063_12564389.jpg

        紀元後2世紀頃の落書き
c0192063_12565613.jpg

図に見られるように手を釘で打たれ、十字架にと言う後世の図とは大きく違います
荒縄で木の枝の様な者に手を縛られ、高く吊るされてもいない 
当時は普通の犯罪者が受ける刑罰の様子で 
現代流布されているものとは大きく違い 
荒野の丘(ゴルゴダ)も 個人の墓が有る私有地(アリマタヤのヨセフの)で 
刑罰?リンチを受けた後に、
クムラン教団に逃げ出し助けを求めたと言う説が
俄かに信憑性が在るように思われます。
 
使徒をはじめとする取り巻き達は、
様々な加工を加えたイエスの物語を後世流布し 
信じさせようとしてきたようですね。
勿論 それには理由が有り
イエスの発言が書き残されていますが、
「金持ちに 地上で金を残すより、私に預けて天国で貯金しなさい」
断られたイエスは、
「金持ちを天国に連れて行くことは ラクダを針の穴を通す事より難しい」と
現代でも よく見られる 集金?募金詐欺師のようですね。

お騒がせの「パナマ文書」ですが、
拙ブログで何度も取り上げてきて
国際金融資本の世界中を意のままにしようと騒乱を起こし、
不明瞭な資金の流れや税の抜け穴を問題にしてきました、 

税を免れて世界中を徘徊する投資資金も同じ穴の狢で 
漸くと言いますか、その一部があぶりだされてきたようですが、疑問も残ります。
c0192063_1324308.jpg

下に記事元のアドレスを張っておきますが 流れとしては
南ドイツ新聞の記者 バスチアン・オベルマイヤーに
暗号化されたチャットで接触してきた告発者が「犯罪を公に晒したい」と
完全なる暗号化されたチャットも数十回に渡り
スパイ小説も顔負けの接触の方法で情報提供者の生命の保持に相当の気を使って
内部文書は1977年から2015年12月までの期間のもので、1150万点に上り、
文書のサイズは2・6テラバイトに及ぶという。
ウィキリークスがハッキングし世に出た米外交文書リーク(「ケーブルゲイト」、
2010年)が1.73ギガバイトであったので、
これの数千倍になるボリュームで
1150万の文書ファイルには480万の電子メール、
100万の画像、210万のPDFが入っていたそうです。
又 パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の秘密文書を入手した
調査報道の国際コンソーシアム(ICIJ)のジェラルド・ライル事務局長は、
近いうちにも「たくさんの米国人の名前」を公表すると発表しました。
当初は真贋が懸念されていましたが、実名で数名の政治家が報道されてしまい
そして悪名高き1983年のロンドンのヒースロウ空港で起きた
ブリックス・マット事件(金塊3トンが強奪された) 
3000万ポンドのマネーロンダリングの手口も明かされてしまい、
当事者は大慌てです。

パナマの法律事務所モサック・フォンセカから流出した内部文書は、
一連の世界の指導者や彼らに近い人達が、
パナマにあるタックスヘイブン(租税回避地)を利用した
闇の金融取引に関与している事を証拠立てるものになりそうで
今のところ「パナマ文書」の真偽については、公式には確認されておらず、
モサック・フォンセカ社自身は、その真偽の確認を拒否し、
ジャーナリストらの行為は犯罪であると非難している。
同社の創設者の1人、ラモン・フォンセカ氏は
「一部の文書は、実際盗まれたものだ」と主張したが、詳細には言及しなかった。
なおパナマ当局は、国際協力の用意のあることを明らかにした。
それが実現すれば、調査のために必要不可欠な情報の入手を助ける事になり
政治家の中には中国政府の習近平の親族や、李鵬の子供達の名前もあり
まだまだ何が出てくるか、戦々恐々としている人達が世界中にいるようです。
気になるのはアメリカ人政治家が一人もいなくて 
アメリカ人の一般市民の名はあるようで 
いずれ公表されると言っていますが、
何故パナマなのか? 
英国連邦の有名な島々や英国議会の規制を受けないシテイ、
英国女王の直轄統治領は名前すら出てきません、

アメリカ上、下両院議員の多数が管理を任せていると言う銀行名は以前書きましたが、
なにやら少し怪しさも臭いますが、
1150万点、14000名に及ぶ個人名が明かされると
税収不足に悩む ユーロ各国と野党は手ぐすね引いているようです。

109の報道機関が加盟する 
I、C,I、J 「国際調査報道ジャーナリスト連合」本部ワシントンから目が離せないですね。
ニーマン・ラボ
ICIJ HP
http://mashable.com/2016/04/04/panama-papers-media/#Fj.ipuMaZgqQ

マッシャブル

       何 騒いでいるの?     高みの見物だよ~
c0192063_1421934.jpgc0192063_1435269.jpg
[PR]
by monk-1 | 2016-04-06 14:06 | Comments(0)