想定内です。

今日で6月も終わりです、今年の半分が過ぎたわけですが
感想としては・・・・・・早いですね 年齢の所為か時間がとても早く過ぎ去ります。
言い換えると 死期に向かって加速しているようですが、どうにもなりませんね、

様々な出来事も、巡るましく替わって行き
状況を把握するのに頭の回転が中々付いて行きません
イギリスのEU離脱は多くの予想を裏切ったようで、世界中が驚いたようです。
若いイギリス人の中には良く考えもしないで投票したので、
この結果は受け入れられない
もう一度 投票のやり直しを・・・・・・と、虫の良い話をする人も出て来ているようです。

キャメロン首相はベルギーのブリュッセルで開かれたEUの会議に出席しましたが
c0192063_1343356.jpg

同情と冷たい視線にさらされ
ドイツのメルケル首相を始め EU首脳から「離脱を宣言するまで 交渉はしない」と
秋口に選ばれる新しい首相で離脱交渉をし、
それまでに出来るだけ良い条件を引き出そうとする目論見は否定されました。
イギリス連合王国も 一枚岩ではなく スコットランド、ウエールズ、北アイルランドは
連合王国からの独立も視野に EUからの離脱には反意を示しています。
c0192063_13483539.jpg

分裂するのでしょうか???

EUの本部の役人の厚遇された手当てや 屋上屋を重ねた様なEU組織
各国の独自性も無視される事が多く 
誇り高いイギリス人には耐えられなかったのでしょう。
若いイギリス人は 年寄りが若者のチャンスを奪ったと 投票結果を”呪い”
年配者は 我々の年金がEUの役人の高価なワインに化けていると反感を示し
イギリスだけでなく ポーランドの新首相は ユンケル欧州委員長の辞任を要求し
来春5月に大統領選挙を控えたフランスでも 国民前線のルペン党首は
イギリス国民は最良の選択をしたと・・・・祝意を表わしています。
選挙で反EUの急先鋒の極右と言われているオーストリアでも イギリスの結果を
好意的に受け止めているようです。
離脱交渉を中途半端に行うと 次々と噂される
スウエーデン、ノルウエー、デンマーク、イタリア、ギリシア、ベルギー、オランダと
離脱の噂がある国々に影響を与える事が心配されています、
其々の国では 
反EUを唱える政党が票を集めて無視できない勢力になっているからです。

ドイツも同じ状況で次期首相選を待つまでも無く 与党の勢力は下降気味で
移民問題でNOを言う政党が地方選挙では勝利が続いています、
メルケル再選も疑わしい状況なのです。

何故イギリスがとお考えの方もいるかと思いますので ここで私論を少し
アメリカ大統領にレーガンが当選し 
対ロシアにレーガノミックスと言う経済政策を採用します、
後に 「鉄の女」と言われたサッチャー政権が誕生した頃のイギリスは
世界中から「英国病」と揶揄されるほど 経済不振でした、
イギリス首相に就任したマーガレット・サッチャーは
c0192063_1412070.png

イギリスのEU離脱についてこんな記事がありました。
「マックシェーン元欧州担当相は「ロンドンのビジネスエリートは英国を代表しない。
庶民は頭(理屈)でなく腹(感情)で判断する」と
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062400081&g=int,

イギリス人が心配している事は、シリアを始めとする中東からの難民流入でなく、
グローバリズムによってEU地域内で人と労働力の移動がさらに活発になり、
英国民の職が奪われることによって経済が停滞すると同時に
暴動が起こるリスクが高まることです。

なぜ、英国民はサッチャーの路線「新自由主義路線」に対して抗議デモを行うのでしょう?
鉄の女、マーガレット・サッチャーこそが英国を産業の労働から解放し、
“金融帝国として食べていけるようにしてくれた恩人”ではなかったのでしょうか?

サッチャーの新自由主義は、レーガノミックスと供に
ブレジンスキーの陰謀でアフガンの内戦(泥沼)に嵌っていたロシア経済を
徹底的に崩壊させましたが・・・・・・・・・、
サッチャーは、ロスチャイルドのロンドン・シティーと英国王室の命を受けて、
「ビッグバン」と呼ばれる大規模な金融市場の規制緩和を果敢に進めた結果、
ロンドン・シティーの金融支配をいっそう強め、
伝統ある英国の地場産業を次々と空洞化させていったのです。
この新自由主義を信奉している学者たちは、
例外なくロスチャイルド、モルガンなどの国際銀行家の利害関係者です。
サッチャーの経済政策は、彼女が心酔していた
フリードリヒ・ハイエクの新自由主義に基づくものです。(シカゴ学派)
ハイエクの理論は、「市場で何が起こっても政府が介入しなければ、
自ずと秩序が形成されていくものであるから、
どこまでも市場を信頼し、任せておけばいい」というものです。
日本でもアメリカ政府の要請で行革等と言い
国鉄の民営化等、そして 小泉、竹中と言う新保守主義崇拝者が
今も出しゃばっているようですが、正規雇用より何時でも使い捨てで切る事が出来る
非正規雇用、人材派遣と言う 江戸時代の島帰り(犯罪者)が「口入業者」の世話で
職業に就くという 「口入家業」を正業にしてしまいました。
最近でも 国際金融資本の露払い IMFは 日本に「水道事業」も民営化しろと
電力の次は 水道ですか 次々と儲かる仕掛けを要求してきます。

フィリップ・ロスチャイルドからのインタビュー記事によって
「アトラス・シュラッグド」を著したアイン・ランドが言っていた
自由放任主義経済「リバタリアニズム」と同じです。
サッチャーは、それを知っていたのでしょうか。
因みにロシアの作家 ソルジェニーツインは「放埓な自由」と批判していました。
新たな植民地経営のシステムで 国際金融帝国主義だと。

ジョージ・ソロスが懸念する本当の危機
マーケット・ウォッチは、6月9日、立て続けに2本の記事をアップしました。
それは、「ファンド・マネージャーは、
中央銀行が次のリーマンショックを引き起こす瞬間を恐怖している」という記事と、
「伝説の投資家ソロスは、再びトレードに戻って難局に備えている」という記事です。

ソロスのようなヘッジファンドが、ある程度の規模で保有株を売るということは、
コストの負担を伴います。
ソロスは「市場の崩壊」を予測しているのかも知れません
投機家のジョージ・ソロスは 株を処分して 投票結果が出る一週間前から
金を買い始めて、投票ショックで金が値上がりし 高値の所で売りさばきました、
c0192063_14425598.jpg

そして 現在は中国にGDPの17年分の投資をし、
VW問題でも一兆円を越える融資をドイツ政府から要請され
ギリシアの債務70兆円の保証をしているドイツ銀行、
そして 前にも書きましたが coco債問題等 ドイツは大丈夫なの?

ソロスはフイナンシャル・タイムスによると ドイツ銀行に空売りを次は仕掛けるようです、
かって イングランド銀行を破産に追い込んだ ソロスの投機手腕はあなどれないです。
イギリスの投票後 自動車ローン、住宅ローンイギリスでは全て金利が上っています、

安倍晋三首相が伊勢志摩で可能性を指摘したにもかかわらず
野党各党や報道各社、経済評論家、そして経済学者が批判していた
欧州震源の経済危機は、こうして現実のものになってしまいました、
G7伊勢志摩首脳宣言に、はっきりと「英国のEUからの離脱は、
(中略)成長に向けた更なる深刻なリスクである」の文言があり、
わが国の安倍首相だけがこの事態を予想していた
(他国は頭にあっても口にしたがらなかった)のです
しかも これで終るわけではありません、
カオス理論を当てはめると 「「バタフライ効果(butterfly effect)」があります。

つまり これからが本当の経済危機が訪れる可能性を否定できません。
私論ですが 中国が引き金でドイツがおかしくなると 欧州全体に危機が訪れます。

まるで 第一次世界大戦が終わり ヒットラーが出てくる前に時代が似てきました。
どちらに転んでも 国際金融資本はその金融帝国主義路線を走るでしょう。
世界経済力第一位のアメリカ経済ですが、その膨大な消費の多くは
プラスチック・マネーと呼ばれるカードローンです、
濡れ手で泡なのです、
買ったお客も、売ったお店も 両方から手数料の名で
利息が黙っていても 入る仕組みなのです。
住宅ローンを払えずに住宅を追い出されて 車の中で一家6人が生活している
アメリカの現実です
c0192063_14414023.png


五年間も貯めたんだよ~~。5年間逃亡していた羊が保護されました
c0192063_1511943.jpg


北海道旭川市の旭山動物園で誕生した ユキヒョウの子供です
c0192063_1532829.jpg

c0192063_15152377.jpg

中央アジアの高山に生息する雪豹は とても気になる大好きな動物です、
旭川まで見に行こうかな?
[PR]
by monk-1 | 2016-06-30 15:17 | Comments(3)

公約だって!

梅雨らしいと 言いますか、ジメジメとして降ったり止んだりする雨ですが、
元気なのは 蝸牛とツバメと子供位ですね。
朝 母親に連れられて保育園へ行く子供たちは、
雨の日でもはっきり見えるパステルカラーの雨傘と雨具で 可愛らしいですね。

時々立ち止まり足元の水溜りで遊び 母親に急かされています。
晴れている日はお父さんが自転車に子供を乗せて保育園まで送り その後駅へと

さすがに今日は子供を自転車に乗せて走るお父さんの姿は見当たりません。
大きな声で母親に話しかける子供の風景は、声も気のせいか?弾んでいるようです。

先日子供の保育園か?幼稚園の新設予定の場所で、
近所の住民が子供の声が”うるさい”とか、交通量が如何とか?で
保育園新設反対の署名運動を行っているニュースを見ましたが、
子供の声が騒音に聞こえる耳って、理解できません。
静かな山の中や、田園地帯なら少しは解りますが、都市に居住していて、
子供の声が騒音とは?
人間って難しい生き物ですね、これ以上は言いません。

日本は梅雨の真っ只中ですが アメリカの気象庁は6月から8月のこんな予想図を
c0192063_12383037.jpg

エル・ニーニョが終焉し ラ・ニイーニャに入ったそうで、西海岸は旱魃、灼熱、山火事で
中西部では連日50度以上の気温で死者も出ているようです。
気候変動は中国大陸でも彼方此方で洪水被害が出ているようです。
c0192063_12424418.jpg

オーストラリア西海岸も雨が少なく熱波に襲われているようで、注意報発令中です。

この位の梅雨は我慢できますね、”ジトジト”は好きではないのですが。
除湿でエアコン稼働中です。

イギリスのユーロ離脱の可否を決める国民投票がいよいよですね。

UK goes to polls in EU referendum
The UK is set to go to the polls in a historic referendum
on whether the country should remain a member of the European Union or leave.
c0192063_12531565.jpg

駅名なのかしら?polling (投票所)とは こんな写真も
c0192063_1256352.jpg

ユーロの旗が焦げ跡から 千切れて飛んで行き ボロボロになっています。

イギリスでの国民投票は今回で3回目です。
最初は1975年 EEC加盟の是非を国民投票で決しました、
次は5年前で議員の選出方法を巡り、矢張り区割りと人数で意見が割れてしまい
国民投票に持ち込まれました。

今回はユーロ離脱なのですが もっぱら離れる事で経済的不利益が大きいと
経済問題に集約され過ぎた感じがします、
スコットランドは早くから、与野党ともにユーロ残留を決めていて
もし イギリスの離脱が決まると、
スコットランドは英国連邦を離れ独立するかもしれません。

過っての大英帝国の威厳どころか、金融サービス業主導に舵を切り替えてしまい
国内の製造業はかっての面影を失いつつあり、外国からの投資による
製造業を何とか維持している状態です。

ロンドンには租税回避地経由でマネーロンダリングされた資金が流れ込み
不動産価格は高止まりし、一般国民には高値の華となってしまい
若者を中心に怨嗟の声が大きくなり始めてきました。
移民労働者、難民対策、景気の低迷 政治家の真価が問われています。

基底にある問題を隠し 表面的な経済問題だけで論じている
ユーロ離脱の是非論は 私には誤魔化しとしか写らないのですが・・・・・。

一方アメリカでは先日のフロリダ州オーランドのパルスクラブでの乱射事件の追悼です
c0192063_13155138.jpg

同性愛者の集まるクラブだそうですが、個人的な性の嗜好なので
私には理解できません、お好きにどうぞ こんな感じですが、
権利を認めろと 様々な運動が行われているようです。

犯人像も ISに忠誠を誓ってたとか、奥さんは其のクラブに度々犯人が出入りしていて
犯人にも同性愛の感情が有ったのかも知れない等と、何がなんだか???。

取り敢えず 銃社会の厳しい現実を 政治家は何とかしようと
ガン・コントロールの法案を下院に出しましたが 否決されました。

これで 110回以上 下院に提出された銃規制法案はことごとく否決されました、

怒った民主党の下院議員は議会で座り込みを始めています。
c0192063_13244788.jpg

c0192063_13292042.jpg

中央のアフリカ系アメリカ人議員は ジョン・ルイス議員で公民権法案の時に
初めて議会で座り込みを行い抗議した議員です。
c0192063_1412470.jpg

c0192063_1414376.jpg


ツイッターの書き込みです。
c0192063_13322441.pngJohn Lewis
✔ ‎@repjohnlewis
My colleagues & I have had enough. We are sitting-
in on the House Floor until we get a vote to
address gun violence.
https://www.youtube.com/watch?
v=EZq2F9LcUrI&feature=youtu.be …

12:48 AM - 23 Jun 2016

これに対して オバマ大統領は 有難うジョン・ルイスと矢張りツイッターで返信し、
c0192063_1339625.jpgPresident Obama
✔ ‎@POTUS
Thank you John Lewis for leading on gun violence where we need it most. twitter.com/repjohnlewis/s…
ツイッターで彼への感謝の連投ですが、他の上院議員、一般人も賛意を示し始め
凄い事になっています。
         ツイッター中のオバマ大統領
c0192063_1358149.jpg

民主党の大統領候補確実な ヒラリー・クリントン候補も参戦し
c0192063_1443048.jpgHillary Clinton
✔ ‎@HillaryClinton
This is what real leadership looks like.
https://twitter.com/igorvolsky/status/7456382784062
42304 …
1:01 AM - 23 Jun 2016
議会には 差し入れの食事や毛布、薬品、激励のツイッターがどんどん入り
この先如何?なるのか 予断は許しません、
比べるのは嫌ですが 日本の政治家のレベルが恥ずかしいです。

強力な保守党の選挙支援団体全米ライフル協会の圧力は 凄いものがあります。

一方 先日のイタリアでの選挙で 新しくローマ市長になったビルジニア・ラッジですが
37歳の女性弁護士です、同じくトリノ市長選挙でも女性のクレアさんが初当選です、
c0192063_1414049.jpg

   ビルジニア(バージニア)ラッジさんと 右が トリノ市長のクレアさん
c0192063_14142343.jpg

ローマ市は汚職と腐敗が最悪でマフイアが大手を振って横行し
借金が136億ユーロもあり、ゴミ収集車の稼動はギャングの顔色伺いで街中はゴミの山
通勤手段のバスは何時来るかもしれない、ルーズさで
車庫のバスは3分の一がさび付いた、ガラクタ廃車状態だそうです
前途多難ですね・・・・・・・。

前にパナマ文書の所で 掲載した図です
c0192063_1425463.png

数年前の古証文にも似た、しかも アメリカ絡みの名前は議員も会社も一切出ないと言う
怪しげな出何処の情報でしたが、その後の展開を見ても完全に無視し
マスゴミもスルーしているようです、東京オリンピックでフランス検察庁に名指しされた電通も
その後 マスゴミは意図的に無視しているようです。
反知性主義、極右政党、ポピュリズム、ブロバガンダ、レッテル張り、
マスゴミが次の世界大戦を起こすような気がしてなりません。
現在世界中で起きている問題の基底に潜むのは こんな資金の見えない流れです。

かって 大蔵省と呼ばれていた時代の大蔵官僚は「日本に大金持ちは要らない」と豪語し
莫大な遺産を残しても 数世代遺産相続をすると 財産が無くなる様な税制を取り
自由、より平等に重きを置いていました、戦後の貧しい時代を考えると
それなりに意味があったのかとも 考えますが、現代は変質したようです。
租税回避地の会社に 財務官僚数名の名前が載っているのが知られても、
TV,マスゴミ、一切無かった事にしています、
日本だけでなく トマ・ピケテイの所でも申し上げましたが、
世界中で起きている 反政権運動や、ユーロ離脱問題、イタリアの選挙、
アメリカでも民主党のバニー・サンダースを支持した多くの若者たちが知り始めたのです。

何を????。
パナマ文書は氷山の一角で 世界中には図のような多くの租税回避地が有り
税を支払わず、投資や投機に回る資金が、お化けの様に徘徊しているのです。
世界中で共通の目標を定めて 資金の履歴が証明できなければ 
市場に参入できなくする税制が必要です、
租税回避地を一度でも通った資金は 世界中の共通認識としてリスト・アップされ
マークするしかないでしょう。

其処の所を意図的に 話題にせず 関係の薄い問題にすり替えるいい加減な政治家に
私達も飽き飽きしているのです、国際金融資本と戦争をしろと言って居る訳では無いですが、
資金の透明性を求めないと 近未来の世界は破綻し 金融資本の奴隷国家だけが存在し
鶏舎で毎朝 卵を産む事だけを求められる 家禽類のような人間だけになるでしょう。

       寝る子は育つだね
c0192063_14461027.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-06-23 14:53 | Comments(5)

梅雨も本格的なようです。

九州地方に大雨をもたらした前線は北東方向に上昇し 関東地方も大雨の予想で

横浜も雨が降り始めています、

所々明るい雲も見えますが 

黒い雲が段々広がっていくようで午後には大雨になりそうです。

PCのトラブルが続いていて、プラウザーが旧バージョンで対応していませんと

IEのダウンロードページを訪れて試すと、最新のIE9ですと、???

プラウザにウイルスでも入っているのかしら?

全然解りません・・・・・年寄りには無理なのかも知れませんね、

(悔しいのでもう少し勉強します)

取り敢えず 気分を変えて 無料のブログスキンをありきたりでしたが 季節風に変えて、

同じくパーツも こんな便利なものがあるのですね?

これで  あれ!今年は平成?? 2015~6~’何年だったっけ???は無くなるでしょう。

色々な事が有りましたね

都知事の辞任は遅すぎましたが まずは目出度し目出度しと・・・・・。

以前 TVの番組で自ら在日をカミングアウトしていた桝添氏は、

その華麗とも言える学歴や職歴の割には違和感が漂う人物でした。

亡くなった在日の作家 立原正秋にも似て 激しやすい感情、女性遍歴などを知り

カミングアウト以前でしたが 違和感を覚えていました。

吝嗇(リンショク) 卑、こんな言葉でしょう。

自らトップリーダー等とは・・・・・。 

普通の人間では恥ずかしくて言えない言葉で自らを表現していました、

思い上がりや大きな勘違いが彼の間違いのスタート、初めだったようで

都民や国民に仕える政治家では?意識構造が違うようでしたね。

忘れましょう 悪い夢は・・・・・・・。


夢と言いますと 以前見た夢のお話なんですが、 其の前にこんなニュースが

以下に ナショナル・ジオ・グラフイックより 引用です


2016年2月に歴史的な初観測が発表された重力波と同じく、今回の重力波も、

10億年以上前に2つのブラックホールが互いに強く引かれ合い、

激しい抱擁を交わしたことで発生した。  モンク注 艶めかしい表現ですね
  米国ルイジアナ州 リビングストンにある 重力波検出装置の航空写真
c0192063_12472040.jpg


この重力波がさざ波のように宇宙空間に広がり、

地球を通過したところを天文学者が捉えたのだ。
(参考記事:「重力波、世紀の発見をもたらした壮大な物語」)

 ブラックホールどうしの合体や超高密度の中性子星どうしの衝突など、

宇宙でも有数の激しい天体現象によって生成する重力波は、

宇宙を観測するまったく新しい方法を科学者にもたらすことになる。

どんな波長の光でも見ることのできないものを重力波で観測し、研究できる可能性がある。
(参考記事:「重力波観測で開く“多宇宙”への扉」)

2回目の重力波が観測されたことにより、

LIGO(レーザー干渉計重力波天文台)での2月の初観測が単なるまぐれ当たりではなく、

千回とまでは言わないが、何百回という現象の1例であることが確実になった。

すなわち、次があるということだ。

LIGOに資金を提供している全米科学財団の理事長である天体物理学者の

フランス・コルドバ氏は、「壮大な現象を検出することには大きな意義がありますが、

1回だけでは科学というより魔法です」と言う。

「2回目に検出できたときに初めて、その現象を本当に観測できたと言えます。

これでようやく、人類が本当に新しい観測手段を手にしたことが証明されました」
(参考記事:「【解説】“高速電波バースト”、謎解明に一歩前進」)

今年に入り 2回目の重力波が確認されたそうです。
           



              衝突する銀河像
c0192063_11242949.jpg

c0192063_11294647.png

c0192063_1130811.jpg


   お互いの周りを渦巻くように回る 二つの巨大なブラックホールから放出される
   重力波のコンピューターシュミレーション
c0192063_11303337.jpg


2つのブラックホールが互いに渦を巻くように回転したのち合体する。

距離が近づくほど、回転は速くなる。

この過程で放出されるエネルギーは、

アインシュタインが理論的に予言した重力波という時空のさざ波となる。

重力波が初めて検出された2015年9月14日、

1世紀にわたって物理学者たちをやきもきさせてきた探求の物語に終止符が打たれた。

1916年に重力波の存在を予言したアルベルト・アインシュタインは、

その後、重力波の存在を疑うようになったが、

彼の一般相対性理論には重力波が絶対に必要だった。

1970年代に新型のパルサーが観測されたことで重力波の存在がようやく証明されると、

その功績を上げた科学者は1993年にノーベル物理学賞を受賞した。
(参考記事:「不当な評価を受けてきた女性科学者6人」)

LIGOが最初に検出した重力波は、

太陽の約30倍の質量を持つ巨大ブラックホールどうしの衝突によって発生したものだったが、

今回の重力波は、太陽質量の14倍と約8倍の軽いブラックホールどうしの衝突によるものだ。
(参考記事:「21年後に巨大ブラックホールが衝突へ」)

この2つのブラックホールがお互いのまわりを回転したのちに合体した結果、

太陽のおよそ21倍の質量の新しいブラックホールが誕生し、

太陽が100億年の生涯の間に作り出すのと同じ量のエネルギーを放出した。

この衝突によって生じた時空のさざ波が14億年かけて宇宙空間を伝わり、

今度は2015年12月26日未明に地球を通り抜けた。

米国ルイジアナ州とワシントン州に設置された、

レーザーと鏡を組み合わせた2基のL字型の検出装置が、

おそろしく小さな波をそれぞれ測定した。

その波は、陽子の直径の1万分の1にも満たない長さだけ地球を引き伸ばした。

引用終わり


さざ波のように 重力波が宇宙を飛び回っていると言うニュースですが

今までのように 光、電波、に頼らない新しい宇宙観測がはじまります。

夢の様なお話ですが 私の夢と言いますか?ネット徘徊老人の妄想なんですが、

昔 読んだエッセイの中で(確か椎名さんだったかな?焚き火の好きな)

八丈島でのお話しだったと思いますが

波は凄い力があるそうで ヒタヒタ、ザブーンと打ち寄せる波とは別に

「三角波」と呼ばれる大きな波があるそうです、運悪く船などが出会うと転覆してしまい

かなり大きな船も転覆したり 真ん中から真っ二つに折れてしまったりと

其の力は 凄い物と船乗り達には知られていて 

多くの荒海の事故は三角波が原因では?と考えられているそうです。

勿論 他の原因の場合もありますが。

そして その「三角波」の中に 千一と呼ばれる巨大な波があるそうです

海岸線から離れた高台の上に巨大な岩石が打ち揚げられるほどの凄さで

其の岩の大きさは細かくは覚えていないのですが 十数メートル四方と言いますから

一立方メートルの鋼鉄の重さが8~9トンと考えると

数十トンは 有るのではと考えられています、凄い波の力ですね。

宇宙の中にさざ波のような 重力波が満ちていると考える時

重力波にも 「三角波」が もし有ったなら・・・・・。

そして こんな学説も

米国カロライナ大学の研究者らは、肉体の死後に入るのは天国と地獄ではなく、

ある種のパラレルワールドである、と主張している。
c Flickr/ James Loesch

日本、バーチャルリアリティで津波の予習研究グループを率いる

ロバート・ランツ氏によれば、人間のライフサイクルは植物にたとえられる。

すなわち、咲いてはしぼみ、新しい開花を繰り返す。何度も、何度もだ。

物理的な死の後、その体の破片、正しくはその不滅の精神は、

宗教が主張するように天国か地獄かではなく、全く異なる次元に入っていく。

また、ランツ氏は、パラレルワールドで死を繰り返すうち、

私たちのこの次元で再び再生することもある、とする。

この理論はビッグフットや人魚、

さらには宇宙からの飛来者といったものの存在をも説明する、という

そして こんな意見も

ホーキング博士「ブラックホールはもう一つの世界に通じる道」
c Fotolia/ Petrovich12サイエンス 2016年06月08日

英国の宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士は、
ブラックホールを通って別の世界に入ることができるかもしれないとの予想を立てた。
新聞「The Independent」が伝えた。 c Fotolia/ Elenarts

ホーキング博士の意見では、ブラックホールが吸収する物質は、
別の世界に出る、とのことだ。博士は、ブラックホールに吸い込まれたすべてのものは、
永遠に消えてしまうとの考え方には同意していない。

博士は、ブラックホールが吸収する情報は、光子に変容し、外に漏れ出ている。

1年前、ホーキング博士は「ブラックホールからの出口を見つけることはできるが、
出発点に戻ることはできないだろう。
物体は、もう一つの空間に放り出されてしまう」と述べている。


パラレル・ワールド つまり異次元にと言う事らしいですが、

X軸、Y軸、Z軸で表わせる 三次元空間(ユークリッド空間)とは別に

時間軸や重力軸を加えた数学理論では ロバチエフスキー空間やミンコフスキー空間が

理論上は証明されていて、 

私達の住む空間以外の異次元空間の存在は予言されています。

例えば 光が強い重力で歪んでしまう事は 今では小学生でも理解されています、

私たちが目にしている像は 微妙に歪んでいるのかも知れません、

夢で見たように 私の意識だけが魚の様に水中にあり 

天地が地上とは逆さまな水中で視る 波の様子は 

昔 葉山の森戸海岸で海水浴前にアルバイトした”ウツボ取り”の時に眺めた感じで

そんな水中景色ですが、もし さざ波のような 重力波の中で 三角波が在り

”千一”と呼ばれるような大きな三角波の勢いで 水中の波の外に放り出されたら??

重力の波に放り出されて 私達の次元、空間に誰か?何か?来ているのでしょうか。

痴呆気味の頭で重力波のニュースを読んで お酒を飲んで寝ると

本当の宇宙徘徊痴呆老人になるようです、そんな夢でした。


ブラックホールが異次元への出入り口と言う理論には 妙に納得できます、

その中では 時間も止まると言いますから、


閑話休題 

参議院選挙が近くなり 消費税の増税が見送られましたが、

歴史上には面白い税制があったんですね、 その名も「ナイロメーター」だそうです。

古代エジプトにあった ナイル川の氾濫を予想した税など 感心します、

古代の港湾都市トゥムイスの遺跡で発掘された石の階段。
ナイル川の水位を測るために使われていたナイロメーターの一部だ。
c0192063_12461943.jpg

(PHOTOGRAPH BY GREG BONDAR, TELL TIMAI PROJECT)

エジプトのデルタ地帯にある古代都市トゥムイスの遺跡で、
米国とエジプトの考古学者がナイロメーターと呼ばれる構造物を発見した。
紀元前3世紀につくられたと思われるこのナイロメーターは、約1000年間にわたり、
毎年氾濫するナイル川の水位の測定に使われていた。
現存が確認されているナイロメーターは20程度しかない。

米ハワイ大学の考古学者ジェイ・シルバースタイン氏は
「エジプトでは、ナイル川のない生活は考えられませんでした」と話す。
シルバースタイン氏は研究チームの一員として、
地域の中心都市マンスーラからほど近いトゥムイスの遺跡で発掘調査を行っている。
「このナイロメーターはもともと神殿の施設だったのではないかと、
われわれは考えています。
古代エジプトの人々はナイル川を神とあがめていました。
ナイロメーターは宗教性と実用性が交わるものだったのでしょう」

1970年にアスワン・ハイ・ダムが完成するまで、
ナイル川は毎年7月後半から8月にかけて、周囲の平野を水浸しにした。
そして、9~10月ごろに水が引くと、
大麦や小麦といった農作物の栽培に欠かせない肥沃なシルトが残った。

しかし、洪水の規模は年によって大きく異なる。
浸水が不十分だった場合、農地の一部しかシルトに覆われず、しばしば飢饉をもたらす。
逆に、水位が高過ぎれば、家や建造物が押し流され、農作物も駄目になる。
ファラオによって統治されていた古代、
5年に1度くらいのペースでどちらかが起きていたと推測されている。

水位で税を計算していたらしい

今回見つかったナイロメーターは直径約2.4メートルの円形の井戸で、
石灰岩の大きなブロックでつくられており、内部に降りるための階段がある。
ナイル川につながる水路が存在するか、
単純に井戸の水位から川の勢いを予測していたかはわからない。
ひじから中指までの長さ7つ分、
つまり3メートル前後の水位が豊作の基準だと考えられていた。

ハワイ大学の考古学者ロバート・リットマン氏は「ファラオの時代、
ナイロメーターは税の計算に使われていました。
おそらく後のヘレニズム時代にも使われていたでしょう」と説明する。
「井戸の水位が豊作を示している場合、税は高く設定されました」
(参考記事:「古代ローマにトイレ税、世界5つのヘンな税」)

ナイロメーターのブロックには、ギリシャ文字でいくつもの名前が刻まれていた。
名前には数字が書き添えられていることから、
建設のための資金を出した人々と推測される。
紀元前3世紀当時のエジプトは、ギリシャ系のプトレマイオス朝の統治下にあった。
(参考記事:「クレオパトラを探して」)

このナイロメーターはナイル川河岸に立つ神殿の一部だったのではないかと、
考古学者たちは考えている。ナイル川はこの後、進路を変えてしまった。
(PHOTOGRAPH BY JAY SILVERSTEIN, TELL TIMAI PROJECT)

川の進路とともに街も「新天地」へ
古代エジプトのナイル川には、少なくとも7本の支流があったが、現在は3本しかない。
支流が干上がったり、進路を変えたりすると、人々はその動きに合わせて移住した。

 過去の発掘調査から、
古代都市メンデスは紀元前4世紀までに衰退を始めていたことが示されている。
メンデスから0.5キロほど南に位置するトゥムイスの台頭は、
ナイル川の進路変更に伴ったものと思われる。トゥムイスは「新天地」という意味だ。
今回のナイロメーターの発見は、
トゥムイスの西の境界沿いにナイル川の支流が存在したことを裏付けるものだ。

 そして、ナイル川は再び進路を変えた。
現在の中心都市はナイル川の河岸に位置するマンスーラで、
トゥムイスは小さな村に成り下がってしまった。

 今回、ナイロメーターが発見された場所は神殿の一部だった可能性が高い。
そこに暮らす神官が季節的な洪水を予測し、
農民が豊作を祈り、神に捧げものをしたと思われる。
この場所には現在、サッカー場や食肉加工工場、墓地、ごみ処理場などがある。

 しかし、一帯の風景や文化には、ナイル川とその宗教的意義の痕跡が残っている。
現在も地下水面は十分な高さを維持し、
ナイロメーターを発見したのも揚水施設を掘っていた作業員たちだ。

 今回の発掘調査に参加しているエジプト人考古学者が、
約30年前の出来事を思い出してくれた。
ナイロメーターの上にできたムスリム墓地の斜面を、地元の若い女性が転がっている。
女性の説明によれば、一帯に伝わる子宝祈願の風習だという。
妊娠を望む若い女性たちが代々にわたって、この慣習を行なってきたそうだ。

ナイル川は遠い昔に進路を変えた。
しかし、その命をもたらす力は風習の中に生き続けてきたのだ。
(参考記事:「ツタンカーメン王墓の「隠し部屋」、迷走の真相」)
文= Nick Romeo/訳=米井香織

引用終わり

其の他にも 男性のヒゲに掛ける税や、税を掛ける率が低い低所得者の女性は

胸を出さなくてはいけない等 古代以来 様ざまな税制があったのですね、

税とは関係ありませんが 都知事辞任の騒動の中で ひっそりとこんなニュースも

自民 野中広務元幹事長の復党を了承

6月13日 14時14分

自民党は、5年前、当時の民主党政権のもと、

土地改良事業を推進する団体の会長を続けるうえで、

政治的に中立な立場を明確にしたいとして、

離党した野中広務・元幹事長の復党を了承しました。

以前拙ブログでも書きましたが、

野中広務・元衆議院議員は、官房長官や自民党の幹事長などを歴任しましたが、
引退後の平成23年、当時の民主党政権のもと、
土地改良事業を推進する「全国土地改良事業団体連合会」の会長を続けるうえで、
政治的に中立な立場を明確にしたいとして、自民党を離党していました。
しかし、自民党内から、これまでの党への貢献などを踏まえ、
野中氏の復党を認めるべきだという声が出ていたこともあって、
野中氏は、先月、党の京都府連に復党願を提出していました。

これを受けて、自民党は、持ち回りの党紀委員会を開き、
13日付けで、野中氏の復党を了承し、党紀委員長を務める、
山東・元参議院副議長が、谷垣幹事長に報告しました。

山東委員長は記者団に対し「野中氏は、京都の土地改良の団体の会長を務めているので、
これから、いろいろと協力いただかないといけない。
経験豊かな方に帰ってきてもらうことは、党にとって、大変、プラスになる」と述べました。

民主党政権下で「全国土地改良事業団体連合会」会長として 予算配分を請願しようと

当時の小沢一郎に面会しようとしましたが 会ってもらえず大恥を掻き

その後は露骨な安倍総理批判を展開し 

赤旗にまで寄稿したことで 自分の過去を自分で認めました、

ツイッター上にこんな

@shitugyou3569 野中氏は園部町町議会に出る前は 
共産党の暴力破壊方針に沿って 
朝鮮戦争時の舞鶴港への鉄道破壊工作を企てていた朝鮮人と共に
共産党の細胞キャップです。
その朝鮮人は北朝鮮に帰り朝鮮労働党の設立メンバーです 
詳しくは 「マンガン・パラダイス」田中宇著234p

又 元共産党員の人も ブログで過去を暴きだしていますが、ブログは削除されたようで

利権漁りの政治家が其の団体「全国土地改良事業団体連合会」の予算配分を求め圧力を

見返りに選挙応援をと言う 古い、時代に会わない生き方をしています。

マンガンパラダイスに書かれているように 京都周辺には幾つか鉱山があり

戦前、戦後 徴用されたり不法入国した半島人が大勢いて其の名残か

左傾化が激しい地方です、そんな中から 共産党の細胞キャップから保守党政治家へ

そして 利権漁りと絵に描いたような検察イシューの政治家です、

彼の仲間の北朝鮮人たちは 言わずと知れた日本人拉致を組織的に実行し

現在も日本国内で 日本を転覆させ 共産革命を起こそうとしている

公安調査庁がマークしている組織です、日本人のお人よしも極まりですね。

自民党内にも反安倍勢力が 厳然と存在し これ見よがしに彼を復党させるのですね。

そういえば 谷垣幹事長も京都、最近お騒がせの西田議員も、前原も、

京都は・・・・・・・・・・・・・在日ヤクザ、帰化人、左翼、共産党の巣窟ですね。

        まとめて ブラックホールに落ちると良いのにね
c0192063_13251282.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-06-21 13:32 | Comments(0)

「 悪の凡庸さ」

梅雨の間の つかの間の晴れ間とでも言うのでしょうか?
所々に青空も見えます、
白い積乱雲等はもう夏の空模様ですが 午後から雨の予報とか。
暫くの間ズルをしたせいで、雑事が溜まってしまい 
片付けるのに大忙しでした。
昨夜は久しぶりに冷酒を頂き心地よく眠る事ができました。
お医者様から頂いた 痛風の治療薬を飲んでいますので少し控えめに、
実は禁酒を言い渡されているのです。
3・4日休肝日を設けて 以前の様には飲んでいないので
久しぶりに飲むお酒は非常に美味しくて 進みそうになりますが、
其処は我慢です。
早朝 カナダで行われているラグビーの試合を確認し(初戦 日本がカナダに勝ちました)
次はフランスで開催されている ユーロ2016(サッカー)です、
開催国フランスは何とかルーマニアに勝ちましたが
イギリスとロシアの戦いは イギリスが一点差で勝っていましたが、
終了間際にロシアが同点に追いつくと言うスリリングな試合でした。
c0192063_12513480.jpg

   テロの不安も有りますが フランス全土で開催されています
France braces for intense security around Euro 2016 championship
c0192063_1333081.jpg

ユーロ各国を襲っている洪水被害も甚大ですが フランスも例に漏れず洪水です、
         幾ら洪水でも フランスパンは欠かせないようです
c0192063_12534412.jpg

        避難に遅れた お年寄りがいないか捜索中の関係者
c0192063_1304462.jpg

   そして パリ市内のエッフエル塔も
c0192063_1315471.jpg

  ロシアの日本語版 スプートニックでは こんな風刺画も
c0192063_1372125.jpg


何事も無く 無事に終了すると良いのですが、
ドイツやウクライナではテロ容疑者が逮捕され武器も押収されているようです。
  ウクライナ・ポーランドの国境付近で逮捕された フランス人容疑者ですが?
c0192063_13161293.jpg

ウクライナで掴ったフランス人は 少し疑問もあるようです。
ウクライナ保安庁のヴァシリー・グリツァク長官は、
ウクライナで同国でのテロを計画していた
フランス人男性が逮捕されたことを明らかにした。
グリツァク長官の声明によれば、容疑者はイスラム教寺院、ユダヤ教寺院のほか、
フランス人から税を徴収する機関など複数の建物の破壊を計画していた。
これより前の仏の報道によれば
この容疑者はUEFA EURO 2016開催目前でのテロを計画していたものの、
ウクライナとポーランドの国境で拘束されている。
グリツァク・ウクライナ保安庁長官によれば、
フランスでは欧州サッカー選手権の開幕直前にあわせて15のテロが防止されている。
ウクライナでは国内治安も経済も破綻寸前で 
ロシアのガスプロムに対して 料金が未払い分があるにも係わらず、
ガスを送るようにと泣きついています。
IMFの無慈悲な通告を受け大変なようですね。

もしかして、ユーロ諸国の気を引く為に?・・・・・・・、
騙された仏人が気の毒です。

久しぶりに「バンクシー」の話題です。
Banksy paints Bridge Farm Primary Bristol wall as 'present
The BBC's Jon Kay says the artist "snuck in over half term"
Street artist Banksy has left a half-term surprise "present"
on the walls of a Bristol primary school.
The elusive artist composed the mural at Bridge Farm Primary after
it recently named a school house after him.

It was discovered as teachers returned from the half-term break along
with a letter saying "it's always easier to get forgiveness than permission".
c0192063_13273097.jpg

A spokesman for Banksy confirmed to BBC News that the artwork is genuine.
Head teacher Geoff Mason intends to preserve
the mural and has "no plans to sell it".

He said the surprise addition to the school's surroundings is
"inspirational and aspirational" for his pupils.
Image caption
The school had recently named one of its houses after the artist '
This letter from Banksy was discovered by the school caretaker
c0192063_13321720.jpg

c0192063_1333358.jpg

学校側では 絵を売る気は毛頭無いと発表し、 
そして 絵をプラスチックの大きなカバーを作り
誰でも見れるようにする予定と発表しています。
バンクシー人気は強くて 色々な所で描かれた絵が盗難に有ったりしている様です。
絵が描かれた壁の余白の部分は 
バンクシーが 子供達が自由に落書きや、絵を描いて欲しいと言う気配りです。

閑話休題
7月の参議院選挙が近くなり、選挙カーならぬ、広報車が煩く走り回り始めました
政策も何も無く 
只ひたすら議席確保の為に野党は統一候補を立てているそうです
国民も舐められましたね・・・・・・・・。
政策協定の無い 野党統一候補って 何なの????。

野党の支持母体の有力組織 「連合」内部でも 単産組織が複数離脱し始め
自主投票と言う名の 与党支持(表立っては言い難いので)のようです。
未だ未だ離脱をする産業別組合が出てきそうですね。
それもその筈で 
与党の党首 自由民主党の総裁 安倍総理が経団連に対して
ベアの引き上げ、賃金アップを要請すると言う、
従来なら組合や野党のする仕事を
間髪いれず 矢継ぎ早に打ち出していて・・・・・・・。
余裕のある企業
(民主党時代に7000円~8000円だった東京証券市場の平均株価が)
現在 倍額になっています、
当然含み益が増えて 
企業としても社員に還元する事が社員の士気に係わり 家庭も潤い、
将来の投資でもある 新規採用に大きく響くわけで
野党や組合は本来の「労働者の生活を守る」と言う基本を忘れて
政治的な意味不明の行動を取り続け 
事実上「赤い貴族」化していることを自らさらけ出している始末です、
国運や国の名誉、国民の生活を守る為に本当に政治家らしい政治を行っているのは
誰か? 
かって 「自民党は終った」と捨てゼリフを残し党を飛び出し
本人は目鼻の機転が利くつもりだったのでしょうが、
あきれた政治資金の使い方で顰蹙を買う
東京都知事を見ると 
野党の中の「同じ穴の狢(ムジナ)」達は眠れぬ夜を過ごしている事でしょう。
全滅は無理にしても 壊滅的な打撃を与える必要があります、 
そして
与党内にも存在する 媚中、媚韓の偽自民党議員も炙り出す必要があります、
私は中学生時代に社会科の先生に疑問点を質問しましたら
「お前の考え方は 右翼だ」 で終わりでした。

確かに父親は陸軍、叔父は海軍で無事に帰還し 
色々な話を聞きましたが
右翼の父、叔父とは考えていません きわめて普通の父親、叔父だと思っています
父親が亡くなった年代と同年代になり 見えてきたことが沢山あります。

東京都内で上映されているそうですが、「アイヒマン裁判」を傍聴し
アメリカのメデイアに裁判記録の感想を書いた 
「ハンナ・アーレント」の「悪の凡庸さ」を観るまでも無く
自らがユダヤ人で強制収用所体験を持ち 

学生時代は哲学者ハイデッカーの教え子と言う彼女が指摘する
ユダヤ人の指導者とは・・・・・・。
強制収用所にはナチスと協力し合っていた ユダヤ人の指導者達が居たと指摘し
多くの批判を浴びましたが 彼女の指摘は正しいです、
考えると言う事の重要さ、
そして 平凡な市民が考えることを止めて グループの指導者となり
被害者にも 加害者にも 凡庸な市民がなってしまうと言う事実
TVと新聞以外に情報源を持たない日本人を攻めるつもりは無いのですが
「悪の凡庸さ」は思考を停止する事で 無意識に悪へ加担してしまう怖さを言い当てています。

ヨハネが伝えたグノーシス主義とは 宗教的な儀礼の儀式を通じ
洗礼、祈(考える事) 祭司への様々な修業を通し 
思弁的ではなく直感的に感じ、知る、預言者への道でしたが、
どんどん進化して行き、祈り(考える事が)が深まり
グノーシス主義となり 秘儀思想から錬金術、ヘレニズム化から東洋仏教の影響まで、
イギリスでの理神論を経て、様々な学問の形の原型となっていきました、 

哲学はギリシア以来現代も延長線上で進化しています
現代のあらゆる学問はその発展的な形態の結果だと私は考えています。
「悪の凡庸さ」とは鋭い言葉です、

松本サリン事件で誤報を垂れ流し 冤罪事件とも受け取れる報道をしていた
TBSの自称 放送記者、アンカーマン 「S」が
野党から次の参議院選挙に立候補するようですが、神奈川県知事の黒岩といい

放送局に勤務していると顔の認知度、露出度が高いので
比例票が集めやすく 当選する確立が高いそうです。
よーく考えて 投票行動を起こさないと 本当の「悪の凡庸さ」に陥りますよ。
       上手く誤魔化しているつもり?? 見え々ですよ TVキャスターさん。
c0192063_14295856.jpg


横浜ベイスターズ 強いですね 今日も現在勝っていますよ。
[PR]
by monk-1 | 2016-06-12 14:36 | Comments(0)

ギリシア悲劇

いよいよ入梅ですね 低空飛行のツバメたちは今日も元気なようです。

北海道の道南で行方不明の男の子(7歳)も無事に見つかり良かったですね

躾とやらで 軽い気持ちで置き去りにした両親も反省しきりのようで

子育ての経験が無い私には良く解りませんが、

大騒ぎの後 親子共々少しは成長したのでは?

無責任な批判は差し控えたいと思います。

ユーロのフランス、ドイツ、ロシアと大雨の洪水被害が大きく報道されていますが
c0192063_12323434.jpg


洋の東西を問わず「治山治水」は政治家の第一の要諦なんですね、

犠牲者も出ているようですが 何処の国にも次々と問題がおきるようです。


ここの所暫く 話題に上ってこなかったギリシアが 酷い事に成っているようです。

港湾施設の権利を中国に売り 

空港も(地方空港も)ドイツ企業に買い占められていましたが

エーゲ海の島々の半数が外国資本に買われてしまい

次は遺跡を含む 観光地、アクセス手段の鉄道、40軒近いホテルチエーンまでが

外国(ドイツやその他)に売却されるそうです、

年金支給年齢の引き上げ、年金額の引き下げに増税と 

矢継ぎ早にIMFとドイツの圧力がかかり、事実上ギリシアは破綻、解体されつつあります

冷酷な国際金融資本に取り込まれると こうなると言う見本のようです、

EU,ユーロ財務省会議で 交換条件を認めて103億ユーロの融資を得たようです。

c0192063_12293753.jpg

c0192063_12295928.jpg


其のドイツ経済も中国市場にのめり込み

中国市場に投資した金額は ドイツのGDPの16年分にあたり

ドイツ銀行はギリシャの債務保証人(75兆ドル)を引き受けており

ドイツ銀行はフォルクスワーゲン不正問題の債務を負担(100億ユーロ)を政府主導で

そしてムーディーズがドイツ銀行をA3からBaa1へ格下げ(2016年1月)となり

中国経済が破綻すると ドイツ経済も連鎖して破綻すると言う世界経済への影響も

リーマン・ブラザース破綻どころじゃなくなります。

イギリス経済もドイツに引きずられていて、

中国政府が元立ての国債をロンドン市場で売り出しましたが

起債銀行は HSBC(香港、上海銀行)です。

香港返還前までは 香港に本社を置いていましたが 返還後はロンドンに本社を起き

アジアのビジネスで大儲けした会社です。

昨年末に本社を再び香港に戻すと発表していましたが その後取りやめになりました。

かって 中国市場にトルコやアフガン産でない 安いインド産の麻薬を売って大儲けした

サッスーン財閥(ユダヤ人の若い不良が創始者)が経営する銀行です。

36億元相当と言いますから 480億円位になりますか?

でも 焼け石に水でしょうね、中国通の宮崎メルマガによると 

中国政府が抱える不良債権の総額は2000兆円以上と言われていますから、

サミットで安倍総理が 世界経済に警鐘を鳴らしたのもうなずけます。

ギリシアと中国に深入りしたドイツと英国は どう?するのでしょうか。

ギリシア悲劇も現代では金融資本に骨までしゃぶられる 非劇のようです。

スイス鉄道が アルプスにトンネルを通してお祝いのシーンが報じられていますが

アルプス越えの 岩塩や通商品に勝手に通行税や関税を掛けていた

山賊の頭目ハプスブルグの創始者と言われる男は

”でか鼻”の異名で呼ばれていたそうです。

そんなアルプスの山賊を祖先荷に持つ ハプスブルグ家ですが

南ドイツのみならず スペインにまで影響力を広げ 

ヨーロッパ貴族界では名門だそうです。

ハプスブルグ家は十三世紀にスイス東北部の豪族が興した帝国であり、
栄耀栄華を極めて640年間、欧州に君臨した。
近親結婚、政略結婚を繰り返し、ロビィ活動と舞踏会で、秩序を守った。
最大の勢力範囲はオーストリアを中心にボスニア(当時はクロアチア、スロべニアも含む)、
ボヘミア(チェコ、スロバキア、ハンガリー)、そしてトランシルバニア(ルーマニア)にも及んだ。
サラエボの銃弾が第一次世界大戦を誘発し、ハプスブルグ大帝国は潰えた。
バルカンはチトーが統一したが、
その命運も1989年のソ連末期と崩壊、大混乱の余波を受けて、
八つ裂きではなく七つ裂となってしまった。
欧米ではいまなおウィルソンは高く評価されているが、
中欧諸国ではそれほどでもなく、例外的にはスロバキアくらいだろうか。
スロバキアの首都プラチスバラは嘗て「ウィルソン市」と改称したほどだった。
詳しくは

トンネルが開通する事で 流通が大きく変りそうですね、

前回さわりだけ載せました「ハザール汗国」ですが

ユダヤ人 特にアシュケナージと呼ばれている ユダヤ系民族を調べていると

はずせない事が解りました、

135年にローマ帝国に対する
バル コホバの反乱がローマ皇帝ハドリアヌスによって鎮圧され、
黒髪・黒目で肌の浅黒い「セム系」ユダヤ人は徹底的に追放された。

その多くが地中海沿岸、特にイベリア半島(スペイン)に移住したようである。
現在セム系の特徴をもつユダヤ人はスファラディと呼ばれるが、スファラディとは、
ヘブライ語で「スペイン」を意味する。

そもそもウクライナで、何がおきているのでしょうか?
ウクライナは旧ソ連を構成していた国家ですが、
遠い昔には、ユダヤ教徒がたくさん住んでいた土地でした。
紀元7世紀から11世紀初頭まで、
現在のウクライナを含む中央アジアの広大な地域に
「ハザール汗国」というユダヤ教徒の国家があったのです。

c0192063_1150726.gif

c0192063_11514710.gif

c0192063_11521183.gif

ハザールは、アシュケナジ・ユダヤ人の父祖の地であり、
ヨーロッパやアメリカにいるユダヤ人とは、ほとんどが、このハザールの末裔なのです。

ハザールは、ロシア人によって13世紀に完全に滅ぼされ、
ユダヤ人たちは、多くがロシアに逃げ込みました。
ハザールの滅亡により、これらのユダヤ人たちは、ヨーロッパ中に散らばりました。
ポーランド、チェコなどのユダヤ人とはこういった人たちだったのです。
アメリカのユダヤ人の大半も、ハザール人の末裔なのです。

一方白人系の特徴をもつユダヤ人はアシュケナジーと呼ばれ
アシュケナジーとはドイツの地名にもなっており、
もとはアーリア系民族の名前であったそうです
アシュケナジーの起源は
過去のある国での大規模なユダヤ教への改宗にあったという説もあります。

6世紀頃、現在のウクライナのある地を中心にトルコ系ハザール汗国が勃興し、
8世紀に最盛期を迎えました
当時東にイスラム教を奉じるイスラム帝国、
西にキリスト教(東方正教会)を奉じるビザンティン帝国(東ローマ帝国)という
二大超大国と国境を接していた為に
アラブ側からはイスラム教の布教を求められ、
ビザンティン側からはキリスト教の布教を求められたそうである。

ビザンティン帝国とイスラム帝国の双方共に敵に回したくはないハザール汗国は
結局キリスト教でもなく、イスラム教でもない、
第三の宗教「ユダヤ教」を国教として選択したというのである。

しかしハザール汗国はビザンティン帝国の謀略、国内諸民族の紛争、
国土の荒廃、経済基盤の崩壊によって9世紀には衰亡し、
10世紀に遂に国家が消滅し、
ハザール人は各地へ離散してしまったとされる。

現在でもウクライナ、ベラルーシ、リトアニアにユダヤ定住区域が存在し
ウクライナを中心に分布する東ヨーロッパのユダヤ人は
ハザール汗国時代のユダヤ人に起源をもつと考えられているそうです

イスラエルでは90年代ソ連の崩壊とともにロシアからの移民が急増し
ロシアに大量のユダヤ人がいるのかという疑問に対し、
ハザール汗国時代のユダヤ人がロシアに広く住み着いたと考えると妙に納得がいきます

以前 拙ブログで 極東やシベリア地方に居住するユダヤ人集落のお話を書きましたが

「屋根の上のバイオリン弾き」のお話も書きましたが、

マサダの反乱から数百年 各地に散らばったユダヤ人達は

頑な迄に 自分達の宗教である ユダヤ教にこだわり集団で生活していたようです。

そんなユダヤ人社会ですが イスラエルにはアシュケナージ(白人系)による

セファルデイムや ミズラヒムと言ったラテン系や北アフリカ系のユダヤ人に対する

民族差別が公然化しています、

又一部には ロスチャイルドとイスラエル政府の確執、反目も公然と語られるようになり

ユダヤ人社会も変質しているようです、

中世様々な差別で 賤業と言われていた金融を仕事にしていたユダヤ人ですが

現在では 世界を征する国際金融資本の半数がユダヤ系と言われていて

国同士のいがみ合いや 思想を離れた所で 自分達の利益を追求する

巨大なグループを結成しているようです。

その為には 政治家は使い捨ての駒のようです、大統領さえも。

IMFのイエレン議長が アメリカの失業者指数を捕らえ 利上げ次期が後退するのでは?

と 思惑で為替が円高に振れ 東京証券市場の株価は下がり続けています、

ギリシアと同じパターンですね

金融資本に取り込まれた日本は ギリシアの様にならなければ良いのですが、

郵貯、年金基金、貯蓄と 彼等にとっては「美味しそうな」エサが

目の前にぶら下がっている事に 変わりはありません。


  未だ々 食べる事が出来ますよ
c0192063_12114884.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-06-06 12:19 | Comments(0)

初夏の空ですが

昨日 陽が落ちてから 間もなく驟雨となりました、

車の走る音で気が付きましたが、一時間程 降っていました。

そのせいか 今朝は青く晴れ上がった初夏の空なんですが

開け放った窓とヴェランダから涼しい風が部屋の中を吹き抜けていきます。

少し考えて思い出しましたが、そうだ 生まれ故郷の札幌の初夏だ!

風に新緑の香はしませんが 札幌の初夏に似ています。

ポプラの綿毛が路面に積り白い道となり アカシア、ライラック(リラ)の花が咲き

街に花の香が漂う とても過ごしやすい良い季節でした。

歳を取ると 故郷の良い思いでだけが 凝縮されてしまうものなんですね

梅雨の無かった故郷が 天候により思い出されました。

もっとも 近年は北海道にも 梅雨のようなお天気があると聞きましたが

どうなんでしょうか?時間の余裕が出来ましたら

一度 北海道に行って見ようと考えています。

月末の セールも終っているだろうと考えて お散歩しましたが

元町の商店街は道路に屋台が出 パラソルが開かれていて何かのお祭りのようでした。

大好きな地ビールのお店も出ていましたが そこは我慢して散歩を続けましたが

横浜公園にも植木市ですか、

多くの植木屋さんや 色々な出店がスタジアムを取り巻くように出ていて

矢張り何かのお祭りのようです。

季節柄なんでしょうが 現在ではイベントと呼ぶそうですが

お祭りとイベントですか、大勢の人で何処も賑わっています

みなと未来も似たようなもので 彼方此方でお祭り(イベント)のようです。

四季折々の色々なお祭りは 日本人とは切っても切り離せないですね

CBSニュースに載っていた 浅草三社祭りの写真です 

少し時期が遅くなりましたでしたが

c0192063_10573932.jpg

c0192063_10575569.jpg

c0192063_10581110.jpg

四季が在り、お祭りの在る日本は いいですね。

マスコミが報道しないこんな情報がネットには載せられています。

先日沖縄で元米軍兵士が軍属を離れた後 日本人女性と結婚していて

そのまま 沖縄に残り基地に出入りする会社に勤務していたようですが

夜遅く 20歳の日本人女性を暴行目的で襲い 殺して死体を遺棄していました。

女性はジョギング目的で外出していたそうです

痛ましい事件ですね、被害者の女性の家族や関係者の方々には

謹んでお悔やみ申し上げます。


非惨な事件はもうおきないように願っていますが、

何故か 米軍基地出て行けと運動されています。

基地が無かったら 事件は起きなかったと言う主張のようですが

確かに 過去に基地の米軍兵が起こした事件が幾つか有りますが

元米兵で 基地に出入りする会社の従業員が起こした事件を

反米に結びつけるのは 相当無理があると思われます

事件や事故は日本全国 至るところで起きています

事件や事故が無い 平和な日本が望ましいのですが 人間の性とでも言いましょうか

人がいる所では 事件事故は起きています

特定の思想や宗教勢力(ウリナリ・キリスト教)の人達が事件を利用して

都合の良い解釈で

反米、反基地の運動に結びつけるのは問題が有ると 私は考えています


沖縄が先の戦争で日本国内で 唯一の地上戦が行われた所で

其の被害も大変大きく 沖縄県民の心の澱になっている 傷跡を深く勘案しても

利用されている事を知ったなら 傷に塩を塗りこむような行為なのでは?。

ところで マスコミが伝えない こんな風景があります

c0192063_1028974.jpg


そして 沖縄の人々の怒りと哀しみに対して 炎天下の県道にも

c0192063_1030355.jpg

c0192063_1031339.jpg

c0192063_10332655.jpg

c0192063_1033464.jpg


米軍属のご家族の方々のようですが この人達も傷ついているのです

意識的にマスコミは伝えようとはしていませんが・・・・・・・・。

米軍宿舎の出入り口では米軍家族の幼い子共達にまで 罵声を浴びせ

車に乗ったり 叩いたり 酷い暴力が行われています。

又道路では米軍関係の車が走っていると 連絡を取り合っているらしく

米軍関係の車の前で ノロノロ運転を行い通行を邪魔したりしています

自ら 「琉球王」と勘違いし 税金数億円で「竜柱」を建て 中国政府の顔色を伺い

反米、反日的な言動で左翼に対しても 容共姿勢を示す カツラの知事さんが

そうした凶暴な運動を煽っています、

はるか昔の中国に朝貢外交をする 琉球国に成る事を願っているのでしょうか?

運動には日当も出ているようで 其の資金は? そして中国人や韓国人が何故沖縄で?

東京都知事の様々な疑惑は以前からネットでは 問題視されてきていましたが

今頃になって マスコミも事実を報道するようになりました、

もしかして それは沖縄隠しなのでしょうか、

無断で基地に踏み込み逮捕された 過激なプロ運動家がいますが

逮捕は違法だ、捏造だ、私は無実だと大騒ぎしていましたが

基地内から撮影されたビデオを公表されて 

明らかに違法に基地内に踏み込んでいる様子が明かされると 沈黙、ダンマリです

こいつが そうです あの慰安婦捏造詐欺事件を作り出した女と一緒です。

c0192063_10493673.jpg


反省するどころか まさに確信犯で議員が反日活動を支援し

日本を破壊しようと 日々運動しているようです、

ダンマリする処が二人とも似てますね。

こんな議員が所属する政党は 選挙で壊滅させなければいけません

もっとも 逃げ足が早く 目先の利く議員たちは素早く逃亡し現在は「民進党」とか言う

政党に逃げ込み 赤い貴族の生活をエンジョイしています。

ついでに こんな記事も載せます

c0192063_1142239.jpg


前議長で殺人犯の 宮本顕治共産党議長の子息の家庭教師から

共産党議長にまで 無投票で成り上がった志位ですが このコラージュ写真に対して

c0192063_1182682.jpg


おこがましくも こんな抗議の声命文を出していますが、

二十七日付けで出された日本共産党中央委員会広報部の文書によると、
志位和夫委員長の鼻の下にひげを書き込み、
背景にナチスのシンボルマークを配した写真、
或いは「力を合わせ、未来ひらく」の文字と志位委員長を並べたポスターに
赤文字で「カルトと」と書き込んだ写真が出回っているそうで、
これらは「公党の党首をヒトラーになぞらえるなど、
社会的に許されない行為」なのだそうです。

 それならばそれで結構なのですが、
では同党所属の吉良佳子参議院議員や池内沙織衆議院議員らが、
自民党の安倍晋三総裁の鼻の下にひげを書き込み、
独ナチス党のアドルフ・ヒトラー元総統になぞらえた
顔写真を貼りつけたドラム(太鼓)を叩いて国会前で騒ぐのは、
社会的に許されない行為ではないのでしょうか。どうなのですか? 
これについては、公党としてコメントすべきです。

 なお、共産党が結託したとされるカルトとは、浄土真宗親鸞会のことでしょう。
これは、
参議院石川選挙区の柴田未来候補予定者が弁護士にして熱心な親鸞会信者で、
過去に同党機関紙「赤旗」が親鸞会を「カルト」と表現していたにもかかわらず
野党統一候補に推挙するという過程に於いて指摘されました。

残念ながらつい最近、私も浄土真宗僧侶を名乗る人物から嫌がらせを受けたことがあり、
そのような宗派が人の道を説き、
そのような人が宗教家を名乗ることに強い違和感を禁じえません。
http://endokentaro.shinhoshu.com/

公党の代表者を下の写真のようにナチスのヒットラーに模した

この女議員が共産党議員じゃないの?
c0192063_11122878.jpg


我々がどんな批判をするのも自由だが 我々を批判する事は許さない

そんな考えで 天安門の虐殺も起きたのでは?

あきれてしまいます。

現在のマスコミ各社の脳死状態の様な

情報を捏造し、左翼に不都合な情報は報道しないという姿勢は

後世 厳しい指弾を受けるでしょう。


ウクライナのポロシェンコ大統領とグロイスマン首相は、
IMFとの間で秘密文章に署名した。
それによると、ウクライナは、土地売却のモラトリアムを解除し、
さらに電気ガス料金を引き上げる義務を負う。
ウクライナの「ヴェスチ」が全ウクライナ連合「祖国」の党首、
ティモシェンコ元首相の発言を引用して伝えた。
http://jp.sputniknews.com/politics/20160530/2221041.html

日本にも IMFは 水道事業の民営化等 規制緩和を求めてきています、

電力の次は水道ですか 

次々と金融資本が稼ぐ道を IMFは先導する役割を忠実に果たしているようです。

「自由、平等、友愛(博愛)」 そして 人道、規制緩和、構造改革

これらの言葉が持つ”いかがわしさ”に何故気が付かないのか 不思議です。

面と向かって反論しにくい言葉を上手に使って 

自分達の思う通りに、世界中を手に入れるつもりなんですね

国際金融資本にとって 各国のそれぞれの事情などは無視の対象で

あの手、この手で 攻めてきます。

          リンゴの白い花に 包まれた猫です
c0192063_11572518.jpg

[PR]
by monk-1 | 2016-06-02 11:58 | Comments(3)

森羅万象 気になることを記します