死んだそうです。

奄美地方では梅雨明け宣言が出されたそうですね。

横浜は朝から シトシトと梅雨のお天気です、

カラスがツバメの巣の中の 雛をねらっているのでしょうか?
親ツバメが屋根に止まっている カラスに激しい威嚇をしています。

空中戦ですね、ツバメ以外の鳥も参戦して、
カラスを威嚇です。

中にはカラスの頭を狙って 突きまくると・・。
雛が大きくなるまで 油断が出来ないカラスです。

イランの国営TVのHPで 先日ラッカ南部で会議中に
ロシア国防軍の爆撃で死んだと言われている
バクダデイ氏の遺体の写真を公表しました。
c0192063_11043489.jpg
c0192063_11075453.jpg
c0192063_11050241.jpg

イランの「革命防衛隊」とロシアの情報機関が行った作戦だったようです。
一安心のアサド大統領は ロシアの基地で戦闘機乗っています。

c0192063_12262858.jpg

国営テレビ「イラン・イスラム共和国放送」の
ホームページで公開された4枚の写真の中では、
バグダディ容疑者に似ている男性の遺体を映した2枚の写真がある。
公式的な同情報の確認は今のところ発表されていない。

指摘されているところでは、ISIS最高指導者のバグダディ容疑者は5月28日、
ラッカ南部郊外での会議中、殲滅された可能性がある。
ロシア空軍によるこの空爆では「ISIS」のいわゆる
軍事評議会のメンバーを含め、
このテロ組織の幹部など戦闘員およそ330人が死亡した。

バグダディ容疑者
(本名:イブラヒーム・アッワード・イブラヒーム・アリー・
 アル・バドリー・アル・サマッライ)が初めて姿を公にしたのは2014年7月。
ダーイシュが制圧したモスルのモスクでの説教の様子が動画に映っている。
なお、これに先立つ6月29日には「イスラム国」の建国を宣言している。
7月の動画公開以降、
いくどとなくバグダディ容疑者死亡のニュースが流れたが、
確証をえたものは1つもない。

先の報道では、ロシア国防省は先週、バグダディ容疑者が、
ロシア航空宇宙軍がシリア南部ラッカで先月28日に行った空爆で
死亡した可能性があると発表した。


http://www.iribnews.ir/fa/news/1695848/%D9%85%D8%B1%DA%AF-%D8%A7%D9%84%D8%A8%D8%BA%D8%AF%D8%A7%D8%AF%DB%8C-%D8%A2%D8%BA%D8%A7%D8%B2-%D9%BE%D8%A7%DB%8C%D8%A7%D9%86-%DB%8C%DA%A9-%D8%B1%D9%88%DB%8C%D8%A7
ラッカのISも 回りを完全に包囲されていて 逃げ道も塞がれたようです。
イラクのモスルのISも 後わずかな戦闘員が包囲されていると、
イラク軍の参謀が 時間の問題だと、発表しています。

戦闘は終息に向かっているようですが、これからが大変ですね。
各国の思惑も絡み 一筋縄では行かない気がします。

宮崎メルマガに中国関連の非常に為になる記事を書いている
樋泉克夫さんのコラムで 冒頭 こんな事が書かれていました。
以下に引用

【知道中国 1588回】     
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(?富27)
   ?富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)
文部科学省で天下り斡旋の差配役を務めていた前次官が座右の銘は
「面従腹背」だと公言し、
新宿の怪しげな酒場通いの理由を「若年女性の貧困調査」と
アッケラカンと口にする。そんな時代であればこそ、
「日本人は、男らしきか故に、恥を知るか故に、有力也」の徳富の言葉に、
改めて現在の日本のブザマな姿を痛切に思い知る。

この前次官を「敢えて“安倍一強”に立ち向かう」と英雄視する
バカも見受けられるが、
彼には毎度御馴染みの「愚ニアラザレバ誣也(本人がバカか、
余ほど世間をナメきっているに違いない)」を贈呈したい。
まあ本人がバカ、いや大バカだとしか考えられませんが。

 
それにしても「日本を取り戻す」より先に、
徳富流の「日本人」を取り戻すべく努めようではありませんか、
御同輩! もっとも時間はあまり残されてはいませんが。
引用終わり

まさにその通りですね、そしてこの方のブログにも
隠されている日本の暗部と政治家、役人、達の悪行が・・・。
http://tansoku159.blog.fc2.com/ 「短足おじさんの一言」

それにしても 日本のメデイアの偏向報道と劣化は覆い隠仕様が無いです
確信犯ですね。

ハンブルグで開かれるG20で アメリカの大統領トランプ氏と
ロシアのプーチン大統領の会談が決まったようです。

c0192063_11323606.jpg
c0192063_11321766.png


トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領が7月上旬、
ドイツのハンブルクで開かれるG20サミットに合わせて、初の首脳会談を行う。
米ホワイトハウスが29日発表した。

シリアやウクライナ情勢を巡る緊張を緩和し、
過激派組織「イスラム国」(IS)掃討などテロ対策で連携を模索するとみられる。
マクマスター米大統領補佐官は「ロシアとの関係は他の国との関係と違わない。
問題もあればチャンスもある」と記者団に語った。
だが首脳会談の議題はまだ決まっていないとした。

マクマスター氏は
「大統領は米国と西側諸国がロシアと建設的関係を築くことを望んでいるが、
ロシアの振る舞いに対峙するために必要なことを行う意思も明確にしている」
と強調。

マクマスター氏は、トランプ氏がプーチン氏のほか、
安倍晋三首相や中国の習近平国家主席、
ドイツのメルケル首相らとも会談すると述べた。

先に、ロシアのラブロフ外相は28日のロシア南部での記者会見で、
ドイツで開催される20カ国・地域(G20)首脳会合は
プーチン氏とトランプ氏の初首脳会談の舞台になる可能性について語った。

トランプ氏自身はハンブルグのサミットで、
国際ないし2国間関係の問題を話し合える完全な露米会談に臨むつもりだという。

c0192063_12261403.jpg
同行するトランプ氏の夫人メラニアさんは モデル時代に
フランスに住んでいた事も有り、ドイツに行く前の
フランス訪問を楽しみにしていると 外電は伝えています。

その トランプ氏が 又ツイッターでTVキャスターと、
彼女の婚約者でMCを勤めている男性を攻撃し
共和、民主 両党の議員から 大統領に品位に欠けると批判されています。

Republicans round on Trump over 'bleeding facelift' tweet

Senior US Republicans have joined condemnation of
President Donald Trump over an attack he made on Twitter against
a prominent female journalist.

Mr Trump called Mika Brzezinski "low IQ crazy Mika",
in response to disparaging remarks about him on an MSNBC show.

US President Donald Trump has launched an extraordinary attack
on a female news anchor's alleged plastic surgery.

He said MSNBC host Mika Brzezinski was "bleeding badly
from a face-lift" during a visit to his Florida golf resort Mar-a-Lago.

In a Twitter salvo,
Brzezinski's MSNBC co-presenter Joe Scarborough.

c0192063_11315642.jpg
c0192063_11314694.jpg
c0192063_11313501.jpg

ニュース番組で批判された事が トランプ氏の気にいらなかったようで、
「ミカはIQも低く、整形手術で作った顔だ」と 滅茶苦茶言ってます。

自分に対する非難は許せない人間なんですね、まさに 脊髄反射です。
ドイツでは トランプ大統領に対して
「壁を作るな 橋を作ろう」と 歩道橋に幕が掲げられています。

c0192063_11575162.jpg
メラニア夫人が楽しみにしている フランスで又 
今度はイスラム教徒を車で襲うテロ事件が起きています。

Man tried to ram car into people outside French mosque

Police say no one was injured and driver was arrested
after incident in front of mosque in Paris suburb.
A man has been arrested after he tried to drive a car into a crowd
in front of a mosque in the Paris suburb of Creteil, police said.

http://www.aljazeera.com/news/2017/06/man-ram-car-people-paris-mosque-170629225904881.html
祈を終えてモスクから出てくるところに 車が突っ込みそうになり
警察に止められ、身柄を確保されたと・・・・。

フランスで乗用車が人ごみに突入未遂 運転手が拘束 
【写真】パリの南東に位置するクレテイユ市で現地時間で29日午後6時半頃
 (日本時間で30日午前1時半頃)、
乗用車がモスクから出てきた人に突っ込もうとした。
警察は運転していた男を拘束。市民に負傷者はいなかった。
ル・パリジャン新聞が報じた。

© AFP 2017/ Alain Jocard

c0192063_11490687.jpg
運転手はアルメニア系フランス人で、
自分がした行為がこれまでフランスで起きたイスラム過激派によるテロへの
報復だとしている。

警察は調査を進めている。

この前、シャンゼリゼでは20日夜、銃撃が発生した。
確認された情報によれば、これによって警官1人が死亡、2人が負傷した。
犯人はその場で警察により殲滅されたものの、共犯者は逃亡。
おそらく潜伏しているものとみられている。
また、フランス・パリの郊外にあるオーベルヴィリエ市で11日夜

(地元時間)、火炎瓶がレストランへ投げ込まれた事件があった。

シリア、イラクでの戦いに見切りを付けた ISは
北アフリカのリビア、中央アジア、アフガニスタン、そして
アジア南部 フイリッピン、インドネシアへの浸透が噂されています。

ISシンパは益々過激に成って行く様で、
欧州は宣戦布告の無い テロとの戦争状態のようです。

中東の湾岸諸国が カタールと国交断絶していますが、
新たにカタールに突きつけた 幾つかの問題に対して
ウイキリークスが 又情報暴露です。

「なぜカタールのアルジャジーラが目の敵にされたか
アラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子
(兼連邦軍副最高司令官)は国防相を務めていた2004年、
米国に対してカタールのアルジャジーラTV局を爆撃するよう要請していた。
この事実はウィキリークスがサイト上に公開した

ナヒヤーン皇太子と米国のリチャード・ハース外交官、
マルセル・ヴァフビ駐アラブ首長国連邦・米大使の会談を記録した機密文書に

よって明らかになった。

米国、カタール断交でサウジ対応に「疑問がわき上がる」
ウィキリークスの公開した機密文書によれば
ナヒヤーン皇太子は「カタールのTV局『アルジャジーラ』に
轡(くつわ)をはめることはいかなる軍事行為に勝って最優先だ」
と強調していた。
ナヒヤーン皇太子は
自分にとってはなぜカタールが世論を温め続けているのか不可解だとして、
米国に「カタールを潰すために」自国の重みを使うよう提案していた。

また会談では、以前、
カタールの首長のタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー氏が
自身の知る限りでは
アラブ首長国連邦のナヒヤーン皇太子が
米国のトミー・フランクス陸軍大将にアルジャジーラの空爆を要請したと語った
事実が指摘されていた。

6月5日、バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、
イエメン、リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、

カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、
カタールとの断交を発表。

23日には
クウェート​から​カタールに対して国交回復のための要請一覧​がを手渡​されており、
AP通信によれば要請には「アルジャジーラ」TV局の閉鎖​が挙げられていた。​

「アルジャジーラ」の閉鎖要求に対し、
ウィキリークスのジュリアン・アサンジ氏は「馬鹿げている」
と強い反発をツィッター上に公表していた。

https://wikileaks.org/
http://www.aljazeera.com/news/

スンニ派とシーア派、そしてアラブ人とペルシャ人
複雑に絡み合っている所に 資源を巡る 主導権争いもあり
簡単には解決が難しいようです。
争いが長引くと 利益を得るのは 「軍産複合体」なんです。
武器 弾薬、直接売りませんが 
東欧の武器密輸業者を通じて中東に流れてくるのです。

フランスの元大統領オランドもカタールに戦闘機の行商をして
確か 6機売りましたね、UAEには3機でしたか。

カタールをめぐる外交スキャンダル

一連のアラブ諸国がカタールに対し、
同国の衛星テレビ局アル・ジャジーラを閉鎖するよう要求したことを受けて、
アル・ジャジーラは要求が犯罪であり、
同局の仕事のメソッドは公平で、
様々な視点に光を当てることに向けられていると述べた。
同局のヤセル・アブ・ヒラル局長はこのように 発言しています。

「何らかのメディアを閉鎖するという要求には反対だ。
 これは犯罪で、言論の自由という人権の侵害だからだ。
 仮にBBCや他局の閉鎖という話であっても、同様の立場を取っただろう。」

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者アサンジ氏もまたツイッターに、
「サウジアラビアの要求は馬鹿げている。同意されないことは明らかだ。これは、
サウジアラビア政府が乱れているか、紛争の口実であるかだ」と書き込んだ。

この前、クウェートはカタールに対して国交回復のための要請一覧を手渡した。
AP通信によれば、一覧には「アルジャジーラ」TV局の閉鎖、
イランとの外交断絶などが列挙されている。

6月5日、バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン
リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、
カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、
カタールとの断交を発表した。
サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。
カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、
取られた行為を不当だと述べた。

いつも迷惑するのは振り回される国と民です。

好調な経済で世界から注目されているインドのモデイ首相です。

c0192063_12255159.jpg










[PR]
by monk-1 | 2017-06-30 12:29 | Comments(0)

梅雨の晴れ間の雑感

少し蒸しますが、雨も降らず
比較的過ごしやすい日ですね。

何時もの通りに コーヒーを落として 
ぼんやり!と外を眺めていました。

本を読む気にもならず、ニュースのチャンネルを 彼方此方と変えています。

都議会選挙が始ったようですが、都民の方も大変ですね。
選択肢や情報が入り混じり 戸惑う事でしょう。

メデイアは野党と足並みを揃えて 反安倍、反自民なら何でもと、
鵜の目鷹の目で あら捜しです。

又こんな時に 豊田とか?言う女性議員のハラスメントと
連日「この ハゲ~」と放送されています。
何を考えているのでしょうか。

自民党内にも 反安倍勢力がいますね、

民放の中では 比格的に見る方の 日テレですが、
報道局、政治部の人間が画面に出てくるようになってから
偏向が激しくなったように 思えます。
女性の政治部長だそうです。
上から目線で 下々に言い聞かせる為に噛んで含めるように・・・・。

両論併記で国民に判断材料を提供すると言う責任はわすれたようです。

官房長官の記者会見でも ヒステリックに意味不明に”わめく”
東京新聞の望月とか言う 女性記者も迷惑ですね。

前川 前文科省次官 等は単に首になった意趣返しで、
反安倍に走り 捏造されたメモを売り歩き 
食いついた朝日と野党が 大事な国会の会期中に意味不明の質疑です。

下半身の欲望のリピドーを抑え切れない前川助平元次官は
品性の卑しい男ですね。
出会い系の飲食店に数年前から 頻繁に出入りし、
女性を外出させ ”おこずかい”を上げていたと、
これが貧困女史の調査だと 言い逃れですが、
単なる買春行為ですね。

獣医師会から献金を受けている 野党の玉木と陳が”わめく”と言う
酷い状態です。

ネットでは父親と弟が獣医師と言う家庭環境の玉木議員は
獣医師会の会合で 「獣医学部の新設は何としてでも 止める・・・」
等々 発言している動画までUPされていると言うのに、

官僚と獣医師会、そして利権漁りの族議員と言う構図が 
ばればれなのに。

特区に新設された千葉の大学には、その文科省の役人、
大手メデイアの役員が多量に天下りをしていて、
利権を分け合う構図がはっきりと 見て取れます。

ですから報道も、TVのニュースも 目くらましで
安倍の利権が?安倍に忖度を・・・・・。
馬鹿ですね。

国民は舐められています。

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング(議事要旨)を
貼っておきますから、ご覧あれ・・。

メモを捏造した、文科省高等教育局 課長補佐も出てきます。
既に週刊誌に 晒されていますが、牧野美穂課長補佐が
そして 不作為の作為を指摘されています。

c0192063_11330666.jpg

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf
国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング(議事要旨)
(開催要領)
1 日時 平成27年6月8日(月)18:34~19:12
2 場所 永田町合同庁舎7階特別会議室
3 出席
<WG委員>
委員 原 英史 株式会社政策工房代表取締役社長
委員 本間 正義 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
委員 八代 尚宏 国際基督教大学教養学部客員教授
昭和女子大学グローバルビジネス学部特命教授
<関係省庁>
北山 浩士 文部科学省高等教育局専門教育課長
牧野 美穂 文部科学省高等教育局専門教育課長補佐
藁田 純 農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課長
大石 明子 農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課長補佐
國分 玲子 農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課長補佐
<事務局>
富屋 誠一郎 内閣府地方創生推進室長代理
藤原 豊 内閣府地方創生推進室次長
宇野 善昌 内閣府地方創生推進室参事官
富田 育稔 内閣府地方創生推進室参事官


○牧野課長補佐
大まかに公衆衛生であればこのぐらいと、
公務員獣医師全体としてはこのぐらいとか、
そういった大まかな分野としてはわかるのですけれども、
個別に食品管理に何人とか、
そういうものは本当に個別に聞かないとわからない状況です。

○原委員
最初に伺ったときには、新しい分野のニーズというのは共有された上で、
その具体的なプログラムをつくってくださいということを
求められているのかと思ったら、そういうことではなくて、
文科省さんのお考えとしては新しい分野などは存在しないだろうと、
ニーズはないでしょうというようにお考えになっているという。

○牧野課長補佐
そこまでは言っていませんけれども、
既存の獣医師養成の分野に関しては少なくとも今足りている
というように我々は農水省さんから聞いておりますので、
その上で関係者も納得するような、
これは新しい構想だというようなものを
具体的な需要の数までも示した上でお示しいただければ、
こちらとしても一緒に検討していきたいということでございます。

○原委員
挙証責任がひっくり返っている。(此処が重要です)

引用終わり
52年間獣医師学部の新設を拒否してきた理由は
先に述べた 利権と天下りの構図なんですが
特区に新設するのを反対と言う 数字の根拠を・・・
つまり獣医師の需給予測を具体的に出すように要求されていても
一年以上 無視して需給予測を提出しないと言う 鉄面皮ぶりです。
メモを捏造した牧野美穂課長補佐が
原委員に「挙証責任が逆だと」 指摘を受けています。

文科省の役人はこんな 馬鹿ばかり なんですね。

こういう事実を報道せず 安倍が~、安倍が~と印象操作に専念する
大手新聞社やTV局、文科省の斡旋で定年後の天下り先 探しですか?
マスゴミも腐っています。
それで 日テレもですか?

民主党(民進党)の海江田が広告塔をしていた
和牛詐欺商法で 破産がわかっていても 出資者を集める為に、
韓国から 水牛を輸入してモッツァレラチーズを作ると
新たな詐欺商法を展開しましたが、
そのときの韓国人の長靴から 口蹄疫が宮崎県で流行りました。
これは 地元紙が取材で得た情報で 紙上でも報道されていました。

大手新聞社は一切無視して報道しません。
時の農水大臣 赤松は家族と中南米旅行でした。
帰国後 さすがに記者に質問された赤松は 開き直っていました。

赤松は社会党右派 デモクラッツの首領で
モスクワへ顎足付き(旅費も食事も)で留学していた
共産主義者なのです。

こんな連中が 日本を解体しているのです。

見かねた イギリス大使館が ドイツのバイエルン製薬に連絡を取り
口蹄疫の薬を日本に届けた事も無視されています。
お恥ずかしい 限りです。

当時の四国の県知事は 口蹄疫が自分達の県に入る事を何としてでも
阻止しようとしていましたが、
如何せん 産業獣医師の数が足りなくて 四苦八苦していた事が
52年間 新設される事を許されなかった 獣医師の現状です。

東京都民の良識を信じましょう。

外国のメデイアでは オーストラリアの最高位の枢機卿が
警察の取調べのニュースでいっぱいです。

バチカンで財務担当のペル枢機卿です、 
法皇のアドバイザーを務める人なんですが、
少年に対する 性的なハラスメントの容疑だそうです。

c0192063_12184523.jpg
c0192063_12190062.jpg

indictments against a top-ranking leader of the Catholic Church.
Cardinal George Pell faces multiple charges of
“historical sexual assault offenses,”
the Australian criminal justice system’s term
for offenses committed in the past,
Victoria Police Deputy Commissioner Shane Patton announced
at a news conference on Thursday morning in Australia.
A cardinal in charge of the Vatican’s finances has been charged
with multiple sexual offenses by Australian police, in one of the most significant
https://www.washingtonpost.com/?nid=top_news

ニューヨーク・タイムス
SYDNEY, Australia — Australia’s senior Roman Catholic prelate,
and one of Pope Francis’ top advisers,
has been charged with sexual assault,
the police in the Australian state of Victoria said on Thursday.

The prelate, Cardinal George Pell,
became the highest-ranking Vatican official
in recent years to face criminal charges
involving accusations of sexual offenses.

https://www.nytimes.com/2017/06/28/world/australia/cardinal-george-pell-charged-sexual-abuse.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news

何時も 一神教のウソと偽善を書いてきましたが、
語るに落ちたとは この事ですね。

報道されていませんが 前法皇が隠蔽した ドイツの教会の
複数の聖職者も同じ疑惑がもたれています。
オーストリアでも。メキシコでも、
少年に対する 異常な性愛疑惑です。

彼等が 神と信じているイエスです。
BBCが忠実に復元しました。

c0192063_12191427.jpg


c0192063_12311035.jpg
アルジャジーラ紙にフワラウ・ナジャー女性記者が モスル陥落真近を
伝えています。
By

Farah Najjar

Three years ago on Wednesday,
ISIL leader Abu Bakr al-Baghdadi stood at the pulpit of
Mosul's Grand Al Nuri mosque,
which was destroyed last week amid fighting between
the armed group's fighters and US-backed Iraqi forces,
and announced the creation of a Sunni caliphate.

While ISIL proceeded to balloon in size - at its peak
it covered territory across Iraq and Syria roughly equivalent
to the size of the United Kingdom -
it has lost nearly 47 percent of its territory since January,
according to Conflict Monitor by IHS Markit, a security and defence observer.


http://www.aljazeera.com/indepth/features/2017/06/isil-caliphate-crumbles-ideology-remains-170628093014443.html

Farah Najjar is an online producer at Al Jazeera English.

そして モスルで取材していた クルド人記者と
フランス人女性記者 ステファン氏54歳が地雷に触れて死亡したと

c0192063_12372023.jpg
Kurdish and French reporters killed in Mosul explosion

Landmine blast in war-torn Iraqi city kills Kurdish reporter
Bakhtiyar Addad and French journalist Stephan Villeneuve.

A landmine blast in the Iraqi city of Mosul has
killed one Kurdish and one French journalist,
as Iraq's forces push deeper
into the last remaining areas held by ISIL fighters.

Kurdish reporter Bakhtiyar Addad,
who was working with a French team as a fixer and interpreter,
was killed in Monday's explosion,
according to public broadcaster France Televisions and
global journalist rights watchdog Reporters Without Borders.

French journalist Stephan Villeneuve and two other French journalists
were also wounded in the blast.
Villeneuve later succumbed to his wounds,
the broadcaster said in the early hours of Tuesday.

http://www.aljazeera.com/news/2017/06/kurdish-french-reporters-killed-mosul-explosion-170620024111631.html

日本人記者とは大違いです
生命をかけて 現地で真実を取材し、報道しています。
配信される記事を 垂れ流し、政治的な捏造記事を垂れ流す
日本のメデイアは?何を考えているのかしら。

テレビ朝日の報道ステーションは、
フランスの新聞ル・モンド紙のフ
ィリップ・メスメール特派員の話を取り上げていた。
テロの脅威にさらされる仏記者すら疑念を抱く「共謀罪」の理不尽
特派員と言っても 正規の記者ではなく 特派員協会の特権を享受し
記事を送った時だけ稿料を貰うと言う 記者もどきです。

その他にも スイス生まれのフランス人 女性記者がモスルで
爆弾の被害で亡くなりました。

CORRECTION: 24/06/2017:
A previous version of this story stated that Veronique Robert was
a French journalist.
According to Reporters Without Borders
and the French embassy in Baghdad,
Robert was a Swiss citizen.

Journalist Veronique Robert has died after being wounded
in an explosion while covering the battle
for the Iraqi city of Mosul earlier this week,
her employer France Televisions has said.

The landmine blast on Monday had already killed
her French colleague Stephan Villeneuve, 48,
and Iraqi Kurdish reporter Bakhtiyar Addad, 41.
Another freelance reporter also suffered minor wounds.

The journalists were covering Iraqi special forces'
operations as they close in on the last remaining areas held by the
Islamic State of the Levant
and Iraq (ISIL, also known as ISIS) group in Mosul.

READ MORE: Kurdish and French reporters killed in Mosul explosion

久しぶりにアメリカの元大統領 オバマ氏は
ウオール・ストリートの講演会で謝礼の4000万ドルを手にして

煩いアメリカを離れ ハワイでゴルフ その後は
インドネシアに家族旅行らしいです。

c0192063_12464589.jpg
c0192063_12472017.jpg
c0192063_12463561.jpg
c0192063_12462552.jpg

c0192063_14584763.jpg
c0192063_14581878.jpg
c0192063_14583360.jpg
シリアのラッカに対するロシア軍の攻撃で死亡したと言われている
バクダデイ師は イラクのモスルのイスラム寺院で
預言者モハメッドの次の地位 カリフを宣言しました。
アメリカの上院議員 マケインとどの様な?
打ち合わせをしていたのでしょうか? 今となっては知る由も在りません。
c0192063_13010424.jpg








[PR]
by monk-1 | 2017-06-29 13:02 | Comments(0)

鬱陶しい 本格的な梅雨ですね。
蒸し暑く 曇り空がまるで鍋の蓋の様に湿度を 一定に保っています。

青空が見えると良いのですが、無理のようで

2週間程 我慢を強いられる鬱陶しい季節です。

朝起きてPCを立ち上げて、 メールをチエックしていましたら 
嬉しいメールが届いていました。

先日「日本人奴隷貿易」について ブラジルのニッケイ新聞の深沢記者の
オンライン版の記事を再度載せていましたら、
届いた メルマガに深沢記者の記事が取り上げられていました。

記事の内容は 
奴隷貿易ではなく 移民した日系一世の方々のご苦労と努力で
ブラジル国内に於いて日系人の占める位置が現在では 
信頼や勤勉の代名詞の様になり、
移民された日本人の移民一世の方々の努力があった事を
紹介する記事でした。

その中で
ニッケイ新聞の深沢編集長の書かれた記事(本)が引用されていたのです。

そのメルマガは 多くの愛読者(おおよそ5万人)を持つ
「国際派日本人養成講座」と言う名前のメルマガで
編集長は有名な 伊勢雅臣氏でした。

齢70を過ぎている 徘徊惚け老人のモンクとしては、
深沢記者の記事 日本人奴隷についての記事を 
是非とも多くの方に知っていただきたく思い
伊勢雅臣編集長宛に メールで依頼致しましたところ、
ニッケイ新聞の深沢編集長の許可も頂き 
来週のメルマガから記載していただける様に成りました。

大変嬉しく思いますし 多くの日本人の方に埋もれてしまった歴史、
「日本人奴隷貿易」について 知って頂きたく思い 又
長崎市の教会群が 世界遺産登録を目指している事とは別に

長崎市に慰霊碑の建立が出来たら良いと考えています。

まずは嬉しい お知らせでした。

イギリスのメイ首相は 北アイルランドのDUPと政策協定を結び
閣外協力の形で 一息ついたようです

辛辣な イギリスの新聞はメイ首相降ろしを企てていたグループも
これで 暫くは無理に成ったと、ギリギリの選択で
メイ首相が持ちこたえたと・・・・・・。

c0192063_14151426.jpg
c0192063_14152909.jpg

c0192063_14143981.jpg
 

保守党と民主統一党が閣外協力 北ア自治政府に10億ポンドの追加補助
メイ首相率いる与党・保守党と
北アイルランドの民主統一党(DUP)は26日、
閣外協力で合意したと発表した。
DUPは内閣信任や施政方針演説、予算案などの重要法案の
承認採決で保守党に協調する。
これにより、保守党は下院(定数650)で過半数議席を確保できる格好となる。
一方、
政府はこれと引き換えに、
北アイルランド自治政府に対し向こう2年に10億ポンドの追加補助を行う。

May buys DUP support with £1 billion ‘bung’

https://www.thetimes.co.uk/
Prime minister promises extra funding for Northern Ireland
http://www.bbc.com/

c0192063_12573932.jpg
c0192063_12575163.jpg
Conservatives agree pact with DUP to support May government
An agreement has been reached which will see
the Democratic Unionist Party back Theresa May's minority government.

The deal,
which comes two weeks after the election resulted in a hung Parliament,
will see the 10 DUP MPs back the Tories in key Commons votes.

There will be £1bn extra for Northern Ireland over the next two years.

c0192063_13345027.jpg
緊縮財政のイギリスで 一億ポンドの予算付けは
イギリス国内でも 賛否両論です。
DUPの政策は 進化論を否定する宗教的な原理主義者も多く
妊娠中絶も否定しています。

清教徒革命以来の領土併合で 北アイルランドは
英国貴族の不在地主が小作人に農地を貸し与える方式が取られて
貸された土地の賃料と税が 25%も急に値上げされると言う
苛酷な事で知られていて、
皆さんが普通に使う 拒否する意味のボイコットと言う言葉は
この時代の北アイルランドの土地差配人の退役軍人
チャールズ・ボイコット大尉から来た言葉なのです、
以下に ウイキペデイアより

1880年頃のアイルランドの土地差配人で、
小作人から排斥されたチ
ャールズ・ボイコット大尉(Charles Boycott)
の名に由来する[1]

c0192063_13342077.jpg
ボイコット
チャールズ・カニンガム・ボイコット(一八三二~九七)▼英国陸軍大尉で、
退役後アイルランドの土地管理人となるが、
一八八〇年の夏に地代を値上げした時、
小作人たちは彼を組織的な排斥運動の標的とした。
つまり、彼がボイコット戦術の最初の犠牲者になったのである。
財産まで略奪され、命からがらイングランドへ逃げ帰った。

この事件は当時の新聞の第一面で報道され、「boycott」という語は、
たちまち英語の動詞および名詞として使われるようになった。

本国のアイルランドとは別に北アイルランドは
現在はシンフエイ党として 政治活動で協力していますが、
近年まで 爆弾闘争や暗殺事件を起す テロ組織と呼ばれていました。 
爆弾テロや暗殺事件が 日常的に起こっていました。

宗教的な対立、政治的な対立等 複雑な様相なのです。
一億ポンドが高いとか安いとかではなく 
政治協力の条件として民主統一党(DUP)が 持ち出した事は
遅れているインフラ整備や老人福祉を考えた結果なのです。

ボイコット事件で有名なのは
アメリカの人種差別事件で 一躍有名になった バスの座席移動を拒否し
後の公民権運動のきっかけになった女子学生の事件です。
以前拙ブログでも紹介して 書いていますので
こちらをhttp://monksin.exblog.jp/23253092/  悲しい顔のキャスター 

歴史上著名なボイコットにモンゴメリー・バス・ボイコット事件がある。
これは、1955年、
アメリカアラバマ州モンゴメリーで公営バスの運転手の命令に背いて
白人に席を譲るのを拒んだアフリカ系アメリカ人ローザ・パークスが
人種分離法違反のかどで逮捕されて
州簡易裁判所の罰金刑を宣告されたことに端を発し、
公共交通機関における人種差別に抗議して行なわれた。

当時貧しい黒人にとってバスは必須の交通機関で、
利用者の75パーセント以上を占めていた黒人たちがバスを利用せず、
黒人の車に同乗したり、
どこへ行くにも徒歩を用いたため、
バス路線を運営する市の財政に大きな打撃を与えた。
連邦最高裁は罰金刑を取り消し、
バス車内の人種分離は違憲であると認定。
判決の翌日にボイコットが終熄しています。

http://monksin.exblog.jp/23253092/  悲しい顔のキャスター


イギリス人不在地主からアイルランド人小作人を守るためのイギリスの法律。

イギリス人不在地主によって高額の借地料を取り立てられ、
払えない場合は立ち退きを命じられることに対する
アイルランドの小作農たちの中に、
「小作権の安定・妥当な地代・小作権売買の自由」の三つを要求する
「三F運動」が1850年代から激しくなった。
1870年、
第1次グラッドストン自由党内閣はアイルランド問題の解決を掲げて、
三つの要求を認める「土地法」を制定した
しかし、農民の不満は解消されず、80年代初頭に「土地戦争」が激化した。
81年に第2次グラッドストン内閣は「新土地法」を制定し、
三要求を完全に認め、
補助金を出して小作人が土地を購入できるようにして自作農創出を目指した。
同時に過激な運動への取り締まりを強化した。
農民の運動が土地国有化を目指しはじめると、
中産階級も運動から離れ、土地戦争は沈静化した。
19世紀末から20世紀初頭までに次第に小作農が自作農化し、
農民の不満も解消されるが、
政治的には自治は認めれず、
運動は次に自治権の獲得を目標とするようになる。 


イギリスの貴族領地管理人 チャールズ・ボイコットは
1873年アイルランド,メーヨー県アーン伯領管理人となった。
79年結成されたアイルランドの土地同盟による小作料 25%軽減の要求を拒否,
80年9月滞納小作人の立ちのき令状を送達しようとしたとき,
土地同盟の C.パーネルらに指導された小作人たちの非暴力の抵抗行動にあい,
食糧補給や通信を断たれ孤立し
結局アルスターからの 50人の奉仕隊と 900名の軍隊に守られて,
かろうじて収穫を処理したが,
ボイコットはやがてこの領地を立去った。
この事件以後,
「ボイコット」という語は非暴力の威嚇行為を意味するようになりました。

大飢饉(芋飢饉)以降 多くのアイルランド人がアメリカに移民として渡り
アメリカ国内のアイルランド系移民が持ち込んだ祭事は
セント・パトリック等 緑色に関するお祭りが多いのが特徴です。

映画「風と供に去りぬ」のラストシーンで
タラに帰ろうと言う台詞が有りますが、タラは北アイルランドに現在も在る
アイルランド人の心の故郷なんです。
コインの処でも書きましたが シャムロックの草と花は
アイルランドを代表する植物で クローバーです。

先日 アイルランドとのラグビーの試合が有りましたが
アイルランドのジャージーの左胸には
シャムロックの中に ラグビーボールが描かれていました、
勿論 日本チームのジャージーの左には 桜の花です。

アイルランド移民の子孫が 
暗殺された大統領ケネデイと言う事も ご存知の事と思います。

苛酷な歴史を持つアイルランドですが。
個人的にもモンクはアイルランド贔屓です、
キルケニーのビール(美味しいですよ モンクはギネスより好きです)
ウオター・フードのクリスタル・グラス、
(嬉しい事や記念日には ファッショングラスを取り出して ロックで・・)

何世紀も酷い歴史の中で生きてきたのですから
一億ポンド位 安いものです。

辛辣なイギリスの新聞は

c0192063_13353040.png
c0192063_13350273.png
BREXITのケーキを焼こうとした メイ首相を
c0192063_13343806.jpg
イギリス人の このシニカルさは 何処から来るのでしょうね、

高層アパートの火災では 報道されていませんが
住人の中に 不法移民も居たようで 正確な被害の人数を把握する事が
難しいようです。

ビル火災の原因は 冷蔵庫で 何故?発火したのか、そしてメーカーは?
外壁材が違法な建材と解かり メーカーは製造を止めたようです。
c0192063_12580548.jpg
未だ々 イギリスの騒動は続くようです。

ウキリークスのアサンジ氏がツイッターで発言しています。

アメリカの民主党が分裂するようだ と。

民主党の大統領候補を ヒラリー・クリントンと争っていた
バニー・サンダースですが、
ヒラリーの金銭疑惑にうんざりした サンダース議員の支持者の議員が

ヒラリー議員の選対部長に フイッシングメールを送り
パスワードを盗み 
そして ウキリークスを支援しているイギリスの元議員に
アメリカ国内の大学の中で手渡した事が
ウイキリークスのヒラリーのメール問題に成りました。

中東の国々から巨額の資金が財団に寄付された事をすっぱ抜かれました。

FBIの副長官が 空港でクリントン夫妻と会談した事もバレて

トランプ候補(当時)が 
ヒラリーは刑務所に行くべきだと発言していました。

民主党と左翼の新聞は その事をロシア政府のハッキングによる
選挙介入だと、現在も大騒ぎしているのです。

元々 民主党は労働者の支持が多く 組合の支持も民主党でした
処が近年の政策は労働者が益々 疲弊し、失業者が増えるような

新自由主義者の政策を取り入れて
ウオール街や投資家に有利な政策を取ってきました。

結果
大統領選で破れ 民主党内も二分化されていると。
本来の民主党の政策とかけ離れ 
ウオール街から寄付された資金 講演による謝礼金等
新しいアメリカのエスタブリッシュメントを目指していると
痛烈な皮肉を言っています。
c0192063_13595288.png
c0192063_14000029.jpg
トランプ大統領もお粗末な大統領ですが、
ヒラリー夫妻の守銭奴ぶりは酷いものですね。

バニー・サンダースに若者の支持者が多いのも頷けます。

大学は出ても 卒業時には返済する奨学金が平均20万ドル、
ITや金融の会社に就職できるのは僅かで 職が無い。
奨学金の返済の為に 複数のアルバイトを掛け持ちしている現状です。

世界中がこんな状況に成っています。

タックス・ヘブンは 経済成長率が群をぬいているそうです。
c0192063_14082371.png
先に税を引かれる 天引きされるサラリーマンは 怒りますよね。







[PR]
by monk-1 | 2017-06-27 14:10 | Comments(0)

日が差して来ました。

雨は降っていないのですが、
朝から蒸し暑いです 相変わらずツバメは元気に飛び回っています。
台所の出窓で咲いた ピンクの薔薇も元気です。

フランスの大統領選挙で 当選したマクロン氏は
自身の政策を推し進める為に必要な議員を要する為に設立した
「共和国前進」も議員選挙で、圧倒的な勝利を収めました。

財務相辞任から 半年で鮮やかな戦略と知恵でした。
共和党重鎮、社会党重鎮を切り崩し支持を取り付けて、
彼等の選挙区からは 対立候補を出さないと言う 強かさも見せました。
従来の共和党、社会党、と言う2極が雲霧散消してしまいました。

劇的な変化です。
徘徊惚け老人のモンクは へそ曲がりでもあります。

幾つか疑問点が有ります。

なぜか?
全フランスのフリー・メーソンが
マクロン氏を支持した運動を行っていますが、マスコミは伝えません。
全有権者の19%がマクロン氏の政党に票を入れたのですが、
棄権した51%の票の事も余り触れられていません。

そして 組閣したのですが 国防相、法相、欧州担当相、が
モデム事務所の公金横領疑惑で検察の証人喚問を受けて辞任しました。

素人の大臣の中に 旧共和党、社会党の重鎮も就任しています。
もしかして?

絶対王政から共和制に移行した革命が
フリー・メーソンの陰謀だと言う事もフランス人は知らないのでは?
と 考えました。
本当に市民革命だったと 信じているのかしら?。

ギロチンの露と消えた マリー・アントワネットは王政の象徴として
死刑の判決を受けて ギロチン台に送られましたが。
その他の 左翼の好きな言葉で
アンシャンレジーム(旧体制)は、そのまま現在まで 生き残っています。
c0192063_15030993.jpg
c0192063_15074208.jpg
失業率、経済成長 いずれを見ても フランスはユーロのお荷物化しています。
急激な変化や発展は望めないと感じていますが、
マクロン大統領に 妙手は在るのでしょうか?
マクロンを押し立てた勢力は 上手く行ったと思っているでしょうが、
9月のドイツの選挙も有ります。

世界中にグローバリズムの名で推し進めた「放埓な自由」の方針で
民営化やコスト低減の為に垣根を越えて 世界中を金融資本は徘徊しています。

その結果が 世界が同じような問題に直面して
貧富の差が18世紀並に成ってしまいました。

確かにフランス人はブルボン王朝は潰しましたが、
当時の体制を支持していた 支配階級や貴族達は
資金を手の届かない国に置き またぞろ階級社会を作っています。
マスコミが情報を正確に伝えない弊害が 歪んだ社会を造り続けています。
「生まれながらに 銀のスプーンを咥えてる」子供たちは現在、
「生まれながらに 大株主と言う職業が約束されている」子供に
変化しただけです。

問題の本質をマスコミは上手に隠します。
ローマ帝国以来の ローマ市民には 
「パンとサーカス」が必要だったように・・・・・。

芸能欄のスキャンダル記事とサッカーやラグビーの記事が
サーカスの代わりなんですね。

フリーメーソンの本質は解かりませんが、
階級が上がる時に メーソンリーも解からない 古代エジプト語を
先輩の後について 話すそうです、
古く 古代エジプとの イシス信仰の儀式の一部らしいですが?
バチカンが権威として確立され 権力と結びつき
長い間 異端として弾圧の対象だった
テンプル騎士団以来の ヨハネ信仰、グノーシス主義は
2000年以上の長い間に 宗教から「認識」が示す通り、
様々な学問の端緒となり、思想、哲学、科学、文学、美術、と・・・・・。

ブルガリアで発見された古代の遺跡は
シュメールよりはるか昔、古代エジプトの6000年前の遺跡と言われていて

5000年前のエジプトのその昔 6000年前
つまり
10000年以上前の文明の遺跡で 欧州の故郷と言われています。

ギリシア、エジプト、ローマ そのずっーと前なんです。
黒海に注ぐ ドナウデルタと呼ばれる場所は
旧共産圏と言う事もあり 研究が進んでいませんが、
昨年は 古い教会の遺跡のその下の遺跡から 大理石に入った
ヨハネの骨が見つかった と拙ブログでも書きましたが、

表の意図的に作られた歴史とは別に 真実の歴史があるようです、
フランスの市民革命を信じている人には
以前 書きました 四王天氏の演説の中の
フランス革命もロシア革命も フリーメーソンに拠って引き起こされたは
信じられないでしょうね。
自由、平等、博愛がフリーメーソンの 合言葉のようですが?
ロシア革命の旗を下に載せます。
c0192063_15354424.jpg
自由、平等、博愛、と 旗には書かれています。

東西統一以前の旧東ドイツ共産党の旗ですが、
c0192063_15553979.jpg
中央には コンパスと定規が
フリーメーソンの有名なマークが、
c0192063_15555710.png
真ん中の Gは グノーシスとも言われています。
コンパスと定規は ストーン・メーソン 石工の組合の印です。

機会があれば 再度 四王天氏の戦前の講演会の記録を載せようと思います。

明治維新を日本人が 薩摩と長州の連合で行ったと、
無邪気に信じている方には トーマス・グラバーはフリーメーソンで
坂本竜馬は グラバーの使用人だったことも知らないのでしょうね。
そして 何故暗殺されたか、犯人は???。
薩長の兵器の火力は何故優れていたか?

フランスの選挙で その秘密結社をかなぐり捨てて 
フリー・メーソンが 久しぶりに表面に出てきました。

オーストリア・ハンガリー帝国の起債を一手に引き受けていた、
ロスチャイルドとドイツ銀行の前進は 現在でも
欧州の金融を 一手に引き受けています。
世界大戦 第一次、第二次が終っても 彼等には計画の内だったのかも?
金融資本は 益々 肥え太っていきます。


前回伝えた バンクシーの絵ですが 未だこんなにも有りました。
c0192063_15444359.jpg
c0192063_15443266.jpg
c0192063_15450589.jpg
c0192063_15445461.jpg
c0192063_15453057.jpg
c0192063_15452003.jpg


CBSが 日本の野球選手の話題を報じています。
早ければ 来シーズンから メジャーに来ると?。
日本ハムの大谷選手の 独占取材だそうです。
 Is Japan's Babe Ruth headed to the Majors?

Japan's most fearsome starting pitcher,
Shohei Ohtani, is also its most prolific hitter --
and he may be headed to the Majors as early as next season

2017Jun 25
ByJon Wertheim

c0192063_15505502.png
Shohei Ohtani is on deck to be the first MLBer in a century
to figure into a team's starting rotation and its everyday lineup.


At 6-foot-4, Ohtani's fastball has reached 102.5 mph
for Japan's Nippon Ham Fighters, but he thinks he can improve.


If Ohtani comes to the Majors,
he wants to face MVP hitter Bryce Harper
AND star pitcher Clayton Kershaw.


At 22, Ohtani stands to lose millions if he comes to MLB
as a foreign player under the age of 25.

c0192063_15512763.png

Shohei Ohtani

CBS News

ドイツの社会民主党の党首 シュルツはメルケルに対抗して
気勢を上げています、 選挙は9月なんですが。

c0192063_16031725.png
c0192063_16033775.png
アメリカの自動車会社 フォード・モーターが 
中国に工場を作る事を発表しました。

トランプ大統領も随分弱気な対 中国への対応ですが。
この時から 始まっていました。
c0192063_16061110.jpg
見えないけれど 見えるんだよ。


[PR]
by monk-1 | 2017-06-26 16:09 | Comments(0)

曇り空で 朝から少し蒸し暑い日です。
明日から 梅雨前線が関東地方にも掛かり
雨の予報だそうですが、
そのせいでしょうか?

何回か書いて載せました バンクシーの絵と話題ですが、
BBCとスプートニクに 
ついに音楽家の友人により本名が明かされたようです。
http://www.bbc.com/

神出鬼没で 在る日壁に突然絵が描かれているのです、

フランスのカレーの海岸では、
イギリスに渡ろうとして阻止された難民キャンプに

NYでも朽ち果てた ビルの壁に、

謎がますます人気を呼び 
ビルのオーナーの中には 壁ごと取り外して、
作品を保存する人まで現れました。

イギリスではその人気に目をつけた弁護士が、
「私が代理人を勤めます、勿論秘密厳守で」と
絵の値段もうなぎのぼりのようです。

そんな バンクシーですが、

著名ミュージシャンがバンクシーの本名をうっかり暴露?

有名なグラフィティ・アーティストでありミュージシャンの
ゴールディー (Goldie)が、
覆面ストリートアーティストのバンクシーの本名をうっかり明かした。
英紙テレグラフが報じた。


バンクシーの絵と 思わず本名をすべらした ゴールデイー

c0192063_10462182.jpg

ゴールディーはポッドキャストの番組「Distraction Pieces」のインタビューで
バンクシーのアートについて語ったときに述べた。
ゴールディーは、
バンクシーの絵で一稼ぎしようとしている人がいると次のように指摘した。

ゴールディーは、「Tシャツにバンクシーと太字で印刷すれば出来上がり。
売ることだってできる。
ロバートへの敬意を込めて、
彼は輝かしいアーティストだと思う。
彼は芸術の世界をひっくり返した」と述べた。
右側がロバートこと バンクシーです。

c0192063_10480571.jpg


c0192063_10464739.jpg


                  ゴールデイーとロバート(バンクシー)


ゴールディーはこの発言の後、口をつぐみ、話題を変えた。
バンクシーをロバートだと呼ぶことで、
バンクシーが実はロバート・デル・ナジャだと間接的に裏付けていると、
テレグラフは強調する。

ロバート・デル・ナジャは、
英国のトリップ・ホップ音楽グループ
「マッシブ・アタック」の結成メンバーで、
音楽に携わる前はグラフィティ・アーティストだった。

去年、英紙インディペンデントはバンクシーの本名は
ロビン・カニンガムでブリストルの公立学校の卒業生だと主張していた。
多くの専門家たちは
バンクシーが世界のストリートアートや、
政治運動の代表的な存在だと考えている。
カニンガムさんの作品はバンクシーの名のもとに発表され、
中には100万ドル以上の値がつけられるものもある。

There are more rumours about the identity of Banksy,
after Goldie appeared to reveal who he is in an interview.
The DJ referred to a man called Rob in a chat
about the elusive graffiti artist
on the Distraction Pieces podcast.
But Goldie didn't elaborate beyond the first name
and there was no follow-up question from presenter Scroobius Pip.
There are two possible figures
who have been linked to Banksy in the past,
who the DJ could have been referring to.
The first is Massive Attack's Robert Del Naja.
火炎瓶の代わりに 手に花束を・・
c0192063_10472328.jpg

初期のマックを持った ステイーブ・ジョブス氏です。

c0192063_10470862.jpg


c0192063_10473453.jpg


c0192063_10474414.jpg


c0192063_10475416.jpg


個人的には 謎の侭の方が楽しめましたが。

補足 追記 バンクシーのHPのアドレスです。
http://banksy.co.uk/menu.asp



若い日本人が活躍してると何回も書きましたが、
又々 ニュースが飛び込んできました。

カザフスタンのアスタナで開かれていた
「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」の
チェロ部門の最終審査で
日本の兵庫県出身の北村陽さん(13)が第1位に輝いた。
「ラジオ・シベリア」が報じた。
スプートニク日本https://jp.sputniknews.com/culture/201706233798789/
お父さんと 北村陽君です、ツイッターより
c0192063_11022963.jpg



最終審査に入ったのは6人。
第1位に北村陽さん(13)が、2位に中国のナミサ・スンさん、
3位に韓国のイユン・カンさんが入り、
東アジア勢が上位3位を独占した。

最終審査では演奏者は
地元のカザフスタン国民芸術大学ユーラシア交響楽団とともに舞台に上がった。
審査員らに話では最終審査の課題は
専門的な演奏の腕を発揮するほかに聴衆の心をつかむことも求められた。
https://www.youtube.com/embed/txyK2CuCjsE
北村さん、スプートニクから心よりお祝い申し上げます。
c0192063_17590499.jpg

先日、日本人3人が受賞した「モスクワ国際バレエコンクール」といい、
昨今、芸術大国ロシアの厳しい審査のコンクールで日本人、
アジア勢の力量が高く評価されている。

今週行われたモスクワ国際バレエコンクール授賞式の後の記念公演で
日本の大川さん、寺田さんがデュエットした。
またジュニア部門でも日本の千野円句さんが第1位に輝き、
大きな注目を浴びている。

スポーツで芸術活動で 
日本の小、中、高生の活躍が目立ちますね、 嬉しい限りです。

北村君の演奏曲は 私達がジャズを聴いていた頃には
「バンブルブギ」と言ってましたが?
熊ん蜂の??何とか・・・・。(熊ん蜂の飛行 でした)
ご存知の方 教えて下さい。
(後で知りました、 リムスキー・コルサコフの曲ですね)


ドイツの情報工作機関BNDが行っていた情報収集が暴かれました。
何処の国もこんな事 やっているのですね。

サイバー攻撃は米大統領選挙の結果に影響せず=
米国土安全保障元長官
同誌は、1998年から2006年にわたるBNDの諜報活動の対象となったのは、
ホワイトハウスや米防衛大手ロッキード・マーティン、
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ、
米航空宇宙局(NASA)に加え、
米海兵隊や米国防情報局などの軍機関だと指摘する。

外国の大使館や米ワシントンにある国際機関も標的になっていたという。

これは、BNDによる諜報の初めてのケースではない。
これより前、国際刑事警察機構(インターポール)や
世界の大手メディア編集部がBNDの標的になっていたと報じられた。

また、先の報道によると、内部告発サイト「ウィキリークス」は、
CIAの諜報活動を暴露する同局の機密文書を定期的に公開している。

楽しい話題の中に 諜報機関の話題とは ・・・・・・。

メジャーリーグの試合で今日は 
ヤンキースの田中君とテキサスのダルビッシュが投げあいますので
早めに終ろうと思います 御免なさい。

最後に ニッケイ新聞の深沢記者の 日本人奴隷貿易 その2を

日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か?!=連載(2)
=「小家畜か駄獣のように」=手足に鎖、舟底につながれ 
   
一五九六年にアルゼンチンで奴隷売買された日本人青年に関し、
大城徹三氏は著書『コルドバ』で、かなり踏みこんだ分析をしている。
イビウナ市在住の香山榮一さんから送ってもらい、ようやく読むことができた。
 
この本には「さてフランシスコ・ハポンという日本青年は、
当時日本との貿易が頻繁に行われていた南蛮人(ポルトガル人)によって
連れられてきたことが濃厚に示されている。
また正式なスペインの航路を通らず、
ブエノス・アイレス港に入ってきたと推測できる。
ということはスペイン国法に照らし、
奴隷に処せられる条件になかった」(十五頁)とある。
 
これは実に刺激的な説だ。
なぜなら、ポルトガル商人の手によってお隣まで来ていたなら、
もっと近い、
南米唯一のポルトガル植民地だった伯国にも
日本人奴隷が売られてきていても何ら不思議はない。 
むしろブラジルにこそ多く来ていた、と考える方が自然だろう。
 
日本人奴隷に関し、前述の中隅さんは『ブラジル学入門』の中で、
「日本側の記録がないのでわからぬが、
ポルトガルにはいろいろな記録が断片的に残されている」(百六十四頁)とし、
外交官でラテン・アメリカ協会理事長だった井沢実さんの
『大航海夜話』(岩波書店、七七年)から
次の引用を紹介している。
 
「インドのノーバ・ゴア発行の『東洋ポルトガル古記録』の中に
日本人奴隷関係で、まだ訳されていない重要文書が含まれている。
ゴアにはポルトガル人の数より
日本人奴隷の数の方がより多いなどということはショッキングである」
 
中隅さんは書き進め、
「日本人奴隷は男よりも女が好まれた。行き先はゴアを中心とする東南アジアだが、
ポルトガル本国にも相当数入っている」(前同)と記す。
『近代世界と奴隷制:大西洋システムの中で』
(池本幸三/布留川正博/下山晃共著、人文書院、
一九九五年、百五十八~百六十頁)には、次のような記述もある。
 
「一五八二年(天正十年)ローマに派遣された有名な
少年使節団の四人も、世界各地で多数の日本人が、
奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕している。

『我が旅行の先々で、
売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、
こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)
手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを得なかった』
 
『全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、
世界中のあれほど様々な地域へ
あんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、
みじめな賤業に就くのを見て、憐憫の情を催さない者があろうか』
といったやりとりが、使節団の会話録に残されている」
 
少年使節団(一五八二―一五九〇年)が
イエズス会員に伴われて欧州に出発したのは「本能寺の変」と同じ年だ。
日本にいたポルトガル人宣教師は、
同胞商人による日本人奴隷売買をひどく嫌がり、
本国に取締を要請し、
一五七〇年九月二十日に
ドン・セバスチォン王は禁止令を出したが効き目はなかった。
 
「この現象を嘆いて、ポルトガルの碩学、ア
 ントニオ・ヴェイラはこう言っている。
『法律というものはあっても、違反者は絶えないものである。

例えば日本人を奴隷にすることを禁止する法律が
制定されているにも拘わらず、
ポルトガル国内には多数の日本人奴隷の存在する事実によって、
これを証することが出来る』」
(『入門』百六十五頁)と中隅さんは例証する。
 
禁止令の二十六年後に
アルゼンチンで
奴隷売買されたフランシスコ・ハポンの存在がまさにそれを実証している。
現在の伯国に通じる法律軽視の気風は、すでにこの当時の宗主国にはあった。
 
「秀吉の側近だった大村由己(ゆうこ)は
『日本人男女数百名の多数を黒船に買取り、
 手足に鎖をつけて舟底に追い込み、
 地獄の責苦をあたえ………』と憤慨して書いているから、
一船当たり、二百名位は積んだらしい」(前同)と記す。
 
まるでサルバドールの奴隷市場で売り買いされた
黒人と寸分変わらない様子で、
日本人も扱われた歴史がある。
このこと自体、一般にはあまり知られていない。
引用終わり

長崎の教会群が 世界遺産を目指しているそうです。
先日長崎市に電話して それは、それで良いことでしょうが
長崎が日本人奴隷貿易の発祥地であることを伝え、
買う者が居る事は 売る者も居たことで

追放になったキリシタン大名高山以外にも 
多くの日本人キリスト教徒も関係していました。

一般的には キリシタンの迫害と 
占領軍のキリスト教受難史観で捕らえますが、

奴隷貿易で得た利で 南蛮の高価な珍しいもの、
そして 銃や弾丸も買い蓄えていて、

長崎にキリスト教の独立国を作ろうと考える 連中もいました。
天草四郎の反乱を見ても 解かる通りです。

世界遺産も結構ですが、 
慰霊碑を作る位の思いやりも必要なのではと考えます。

電話に出た方の返事は「係りに伝えます、」と
人事のようでした。

是非拡散してください。

 

[PR]
by monk-1 | 2017-06-24 11:31 | Comments(0)

良いお天気ですね、
今日は暑く成りそうなので 早朝にお散歩を済ませてきました。

涼しい朝に 散歩やジョギングをする人が 大勢いますね、
会社務めの頃 よくすれ違った女性なんですが、
早朝ジョギングを始めたらしくて? 
アゴを前に出して あえぎながら走っていた人が、

おや?あの女性が 服装もすっかりジョガーらしくなり、
日よけの サンバイザーにパステルカラーのシューズ、
そして 矢張り鮮やかなウエアと お洒落なランナーに変身していて 
腕をきちんと振り 足も上って前に出す走り方も
すっかり変っていました。
喘ぎながら 前に倒れそうにドタバタと走っていた頃とは 見違える走り方でした。

「継続は力」 なんですね。

そして 犬を連れた 年配の方が多いですね。
中には犬の散歩と言うよりも、
犬に引かれてどちらの散歩?か 解からない歩き方の年配者もいました。

いずれにしても お気をつけて、「お元気に!」 です。

昨日は 歯科医に予約の日でした。
何とか?花と緑の?フエステイバルが終わり 彼方此方に在った 花壇が方付けられていて
何時もの公園の様子になりました。

あの 植えてあった植木やお花は如何するのでしょうね?
余計な心配なんですが。

先日ネットで様々な署名運動を行うサイトから、
大桟橋の入り口の並木を切らないでと言う案内のメールが来ていました。
大きな木には 一目置いている惚け老人のモンクとしては 直ぐに署名しました。
ヨコハマの大桟橋の横の木の事です。

公共機関の行う事には 時々 おや?と思う事が有りますね。

随分昔の事ですが 古くから横浜市に住んでいる方は御存知でしょうが、
中区の海よりの通りに 弁天通りという道路が有ります。

大小の貿易商の事務所が並び、馬車道との交差点には 「三木」サンボクと言う
店先を眺めるだけで 楽しいお店も有りました。
ダンヒルのパイプや、バーバーリーのコート、
そして アクア・スキュータムのコートとお揃いの帽子も飾って有りましたが、
若い私には 届かないお値段でした。


丁度 新しく立て替えられた 信濃屋さんの裏側に当たります。

あの弁天通りは 小さな扇形の石畳が敷かれていた 風情ある通りでした。
横浜港開港当時に敷き詰めた石畳らしく、少し角が取れて丸みを帯びていました。
亡命してきたと思われる ロシア人の「ラシャ屋」さんも有り、

在る日突然 石畳がアスファルトに覆われてしまいました。
今考えても 残念な出来事です。

山手本通りの歩道の一部も 古い花崗岩が敷かれていたのですが、
久しぶりに散歩で歩くと 新しい物に代えられていました。

丸みを帯びた花崗岩の歩道は ”お気に入り”だったのですが。

つまらない時代に成ってきましたね。

にゅーすでは イラクのISが モスルの旧市内に立て篭っていて
12世紀に作られた 由緒あるイスラム寺院を爆破したと報道されています。

少し斜めに成ったミナレット(尖塔)で有名な場所なのですが。
With its leaning minaret dominating Mosul’s skyline,
the Grand al-Nuri Mosque was Pisa and the Eiffel Tower rolled into one for Iraqis.
It featured on the most common national banknote,
the 10,000-dinar (£6.75). Yesterday, dawn rose over nothing but an ugly stump,
as residents mourned the latest act of destruction by Islamic State.
Isis claimed that the mosque had been..
With its leaning minaret dominating Mosul’s skyline,
the Grand al-Nuri Mosque was Pisa and the...
With its leaning minaret dominating Mosul’s skyline,
the Grand al-Nuri Mosque was Pisa and the...
c0192063_11232231.jpg
c0192063_11231347.jpg

報道で伝えられるところに依りますと、
司令官や戦闘員は多くが 他国に出国していて 残された過激なイスラム原理?主義者は
自死することを承知で反撃している との 事らしいです。

フイリッピンのミンダナオ島で軍と対立しているイスラム教徒の中にも
シリアやイラクから来た ISの戦闘員がいるようです。

裏でトルコが脱出を手助けしているのですね。

フイリッピン、マレーシア、インドネシアの首脳が集まり
対テロ作戦で情報を共有して 軍事面でも協力する事を決めたようですが、
中東のように ならなければ良いのですが。

イギリスの新聞タイムスは
https://www.thetimes.co.uk/
そんなイラクの戦闘で カナダ軍の狙撃兵がイギリスの記録を破り、
新記録を作ったと、
Canadian special forces sniper kills Isis fighter 2 miles away,
breaking British army record

The Canadian special forces sniper killed his target from a distance of 3,540m.
That is the distance, as the bullet flies,
between Trafalgar Square and Tower HillJohn D McHugh/AFP/Getty Images

A Canadian special forces sniper in Iraq has broken
a British-held record for the longest-distance confirmed kill after he shot dead
an Islamic State fighter from more than two miles away.

c0192063_11371581.jpg

c0192063_13102312.png
こんな時にも 狙撃兵が射撃して相手を倒した距離を競うと言う
馬鹿げた事をやっているようです、
高級紙「タイムス」と一般的に言われても、この程度なんです。

そのカナダとアメリカを行き来していたイスラム教徒が アメリカでテロ事件です。
米ミシガン州フリントの空港で21日朝、
警官が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫ぶ男に襲われ、首と背中を刺された。
この事件は米連邦捜査局(FBI)に「テロ行為」として認定された。
共同通信が報じた。

犯人のオモール・フツイ容疑者(52)は、カナダ出身者で、
何度もカナダとの間を行き来していることが判明したため、
カナダ当局も捜査に乗り出した。
目撃情報によれば21日、容疑者は襲う際にアラビア語で神を褒めたたえながら、
背後からCNNテレビが伝えた。

フリントのビショプ空港施設が閉鎖された。空港のFacebookによれば、
現在は空港内の作業はすべて通常の体制に戻っている。
事件はこの警察官を狙った襲撃とみられており、他の乗客や職員らにけが人などはなかった。
警官は病院に運ばれたが、容体は安定しているという。
https://jp.sputniknews.com/us/201706223791976/

これは西側諸国の有志連合が、
テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の所謂「首都」である
イラク北部モスルやシリア北部ラッカに対する攻撃を展開、成功させているため
、戦闘員らはベルギー、ドイツ、フランス、英国などの祖国へ
逃げ出すことを余儀なくされていることと関係している。

c0192063_11470129.jpg
c0192063_11473402.jpg
c0192063_11471463.jpg
西側諸国に紛れ込んだ ISの戦闘員やISのシンパたちは
心の中に 秘かに復讐の「青い炎」を燃やしているのでしょう。

殺戮の連鎖は留まる所を知らず、暫くは悲報が彼方此方から入るのでしょうね。

異常気象は欧州、アメリカ、に留まらず ロシアでも・・・・・。
https://jp.sputniknews.com/us/201706223794771/
ロシア 卵サイズの巨大な雹で作物と車に甚大な被害
22日、ロシアのアルタイ地方の数地区で卵ほどの大きさの雹が同時に降り、
作物に大きな被害を与えたほか、乗用車や建物の壁を破壊した。
ロシア非常事態省がスプートニクに明らかにした。
雹の降ったアルタイ地方で住民らが撮影した写真からは被害の甚大さがうかがえる。
c0192063_11562182.jpg
c0192063_11563163.jpg
c0192063_11564130.jpg
こんな 大きな雹が降ってくるんですね、危ないな~~。
建物の壁が 穴だらけです。
お隣韓国でも 水不足で規制が始ったようですが、
隣人同士で 車を洗うなとかトラブルが起きているようです、
でも お天気予報では日曜日から数日 雨模様のようなので少しは緩和されるのでは?

日本の梅雨は農作業には 正に「慈雨」ですね。

先日書きました アルゼンチンで見つかった ナチスの美術品の倉庫の写真が
スプートニクス日本語版に 載っていましたのでどうぞ、
c0192063_12055192.jpg
c0192063_12054137.jpg
c0192063_12052560.jpg
c0192063_12051317.jpg
c0192063_12050059.jpg
c0192063_12042690.jpg
c0192063_12044012.jpg
c0192063_12040269.jpg
c0192063_12041171.jpg
どうやら ナチスの多くの高官が バチカンの協力を得て
カナリア諸島経由でアルゼンチンへ逃亡したのは事実のようで
確か 随分前に 作家の落合信彦さんが 雑誌プレーボーイに書かれていたような?記憶が
ヒットラーも逃げて 生存していたのかも 知れませんね。

昨年 ニューヨークのクリステイー?かサザビー?の オークションに掛けられた
アドルフ・ヒットラーが書いた 絵です。
彼は元々 画学生でしたね。
c0192063_12320973.jpg
c0192063_12314172.jpg
c0192063_12322095.jpg

幾ら?で 落札されたのかは 知りませんが、戦争に勝った国の戦利品が当たり前のように、
盗まれていきます。

ウキリークスが そんな強盗のような国の情報機関 CIAの秘密情報を又 リークしています。
https://wikileaks.org/

c0192063_13013666.jpg
内部告発サイト「ウィキリークス」は、
CIAの諜報活動を明かす機密文書「Vault 7」の新たなデータを公開した。
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開
サイバー諜報活動道具に関する先のシリーズ
「チェリー・ブロッサム」(CherryBlossom)が公開されたのは6月15日。
今回公開されたのは、CIAが「残忍カンガルー」(Brutal Kangaroo)と名付けたプログラム。
プログラムは、
直接のアクセス権を持たずとも組織のクローズドコンピュータネットワークに侵入できる。
プログラムはネットに接続されているコンピュータに感染して、
マルウェア「Brutal Kangaroo」をインストールする。
感染したコンピュータにUSB機器が差し込まれると、
別のマルウェアが自動的にインストールされる。
そのマルウェアは、以降USB機器が差し込まれる全てのコンピュータに送られる。

ウィキリークスがCIAの機密文書を初めて公開したのは3月。
CIA最大の流出となった。
流出したのは、米バージニア州のCIA本部に拠点を構えるサイバー諜報センターの、
外部と接続されていない内部ネットワークに保管されていた8700件以上の文書やファイルだ。

Brutal Kangaroo

22 June, 2017

Today, June 22nd 2017,
WikiLeaks publishes documents from the Brutal Kangaroo project of the CIA.
Brutal Kangaroo is a tool suite for Microsoft Windows that targets closed networks
by air gap jumping using thumbdrives.
Brutal Kangaroo components create a custom covert network
within the target closed network
and providing functionality for executing surveys,
directory listings, and arbitrary executables.

The documents describe how a CIA operation can infiltrate a closed network
 (or a single air-gapped computer)
within an organization or enterprise without direct access.
It first infects a Internet-connected computer
within the organization (referred to as "primary host")
and installs the BrutalKangaroo malware on it.
When a user is using the primary host and inserts a USB stick into it,
the thumbdrive itself is infected with a separate malware.
If this thumbdrive is used to copy data between the closed network
and the LAN/WAN,
the user will sooner or later plug the USB disk into a computer on the closed network.
By browsing the USB drive with Windows Explorer on such a protected computer,
it also gets infected with exfiltration/survey malware.
If multiple computers on the closed network are under CIA control,
they form a covert network to coordinate tasks and data exchange.
Although not explicitly stated in the documents,
this method of compromising closed networks is very similar to how Stuxnet worked.

The Brutal Kangaroo project consists of the following

ロシアのハッキングがあ~と アメリカのメデイアは 大騒ぎしています、
反トランプの激しさは 嫌になる位しつこくて あざといですが、
アメリカの情報機関の事は 彼等が考える「正儀」なんでしょうね。

大学生の死亡事件で火が付いたようなアメリカでは
葬儀の模様と同時に
CBSニュースでは アメリカ軍は北朝鮮と 何時でも戦う準備が出来ていると、
CBS News/June 22, 2017, 7:39 AM

"Ready to fight tonight": How the U.S. Army counters North

Korea threats
SEOUL, South Korea -- While "CBS This Morning" co-host Norah O'Donnell
and her team were in South Korea,
the U.S. Army took CBS News on an aerial tour to give us
a first-hand look at what they are doing to counter threats from North Korea.

We hitched a ride from Yongsan Army Garrison on a pair
of Black Hawk helicopters for a bird's-eye view of Seoul,
one of the densest cities in the world that's less than 40 miles
from the North Korean border.

CBSの女性記者ノラ・オドーネルがウイリアム・タイラー大佐とブラックホークに乗り
北朝鮮との国境沿いとソウルを視察して、その現状を報告しています。
http://www.cbsnews.com/

c0192063_12522934.png
c0192063_12525967.png
北朝鮮との戦争が始ると 一番最初に火の海になると言われている ソウル市内です。

日本もうかうかしていられませんね。

新しく大統領になり 組閣をしましたが、
モデム事務所に ユーロからの公金横領の疑いで 検察庁が証人喚問を決めた為に
閣僚の辞任が相次ぎました、
新たに 閣僚を任命し 漸くスタートを切ったマクロン大統領ですが、
ル・モンド紙より
« Emmanuel Macron a constitué un gouvernement à son image »

Quelles leçons tirer de la présentation du gouvernement

Philippe II ? Gérard Courtois, éditorialiste au « Monde », a

répondu à vos questions.

En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/gouvernement-

philippe/article/2017/06/22/gouvernement-philippe-ii-

emmanuel-macron-a-constitue-un-gouvernement-a-son-

image_5149598_5129180.html#tEaQGXCXwt43yLzC.99

c0192063_13000946.jpg

内政で騒がれるよりはと ベルギーのブリュッセルへ向かい
メルケルに暖かく迎えられています。

c0192063_13024494.jpg

この二人が ユーロの将来を決めるのです。

c0192063_13023517.jpg

イギリスのメイ首相も 笑顔ですが 内心は・・・・・・?
イギリスに住む 300万人のユーロ市民の扱いは 今までと変らず
ユーロに住む100万人のイギリス人も 今まで通りと?
但し 裁判権をどちらが?については 触れずに 先送りのようです。
May says 3m EU citizens can stay in Britain

Three million EU nationals living in Britain will have the chance to remain indefinitely
after Brexit as long as UK citizens in Europe receive an equivalent deal,
Theresa May said last night.
Angela Merkel, the German chancellor, cautiously welcomed Mrs May’s offer.
“This is a good start,” she saidGEERT VANDEN WIJNGAERT/AP

辛辣な タイムスの風刺画は こんな風に。
女王陛下の議会での 施政方針演説が遅れた事を皮肉り、

c0192063_13103540.jpg
女王陛下の冠の代わりに メイ首相の首が乗っているという 辛辣さです。
そして イギリス全土の高層ビルの外壁材の調査が待ち受ける メイ首相を皮肉り
c0192063_13104981.png
可燃性の外壁材を使ってるビルは 現在6地区で4棟見つかりましたが・・・・?

悩みは尽きないようです。















[PR]
by monk-1 | 2017-06-23 13:18 | Comments(0)

梅雨ですね

漸く 梅雨らしい雨が降り始め、街に潤いを与えています。
早朝から雨が降り始めています、
”慈雨”とは良く言いましたね。

ベルギーのテロのニュースが、夜半過ぎに飛び込んで来ていますが、
アメリカ、欧州を襲っている熱波と乾燥、そして山火事、
お隣韓国でも水不足のようです。

フランスでも熱波と乾燥で 牛の搾乳量が10%減少したと、
乳製品の価格が高騰することが 予想されています。
気温が高い為に 冷房の使用が増えていて、瞬間的な使用量も最高量の記録だそうです。
電力使用量が一割も大きく増えているようです。

建築現場や道路サービス等 外で働く労働者の生産性も大きく落ちてしまい、
中には作業中止を行ったり、時間差を採用する所も、
熱波対策が大きな問題に成っています。

ポルトガルの山火事の件は先日書きましたので 今日は書きません。
因みに
アメリカのデスバレーでは  51.7度
ラスベガスでも       45度

スペインのグラナダは    41度
パリは           40度

異様な暑さですね、

ドイツの新聞が伝える処では、
ベルギーでも水不足と旱魃で 予想される農業被害が、
現時点で2億ユーロに成ると考えられています。
ドイツ人はジャガイモと豚肉の生産が気になるようです。
後は ビールの原料として欠かす事ができない 
麦芽の原料大麦に影響が出ないようにと。
(やはり ビールとソーセージですか?)

The continuing dry spell is a disaster for Belgian farmers.

The situation is worst in West Flanders,
which had even less rain than other provinces over the past months.
Farming expert Luc Busschaert calculated for Het Nieuwsblad
that almost 200 million euros have been lost already/will be lost looking
at the situation now.

It's especially cattle farms which have been hit so far.
The grass on the meadows is no longer growing,
so farmers have to give their animals extra food,
often winter feed they had in stock or buy extra feed.

Other early victims are potato farmers. In the longer term, corn
and wheat crops will turn out to be less abundant than usual.
The Flemish Environment Minister Joke Schauvliege is waiting for a detailed report
from the Met Office to determine whether the drought can be labelled
as a disaster or not, and whether farmers are entitled to special financial support.

This will be the case when the situation is labelled as "exceptional",
meaning it only occurs every 20 years. The total damage should exceed 1.25 million.
- See more at: http://www.expatica.com/be/news/FN-Drought-is-costing-farmers-187-million-already_1149895.html#sthash.Lv4B6rhS.dpuf

http://www.expatica.com/be/news/FN-Drought-is-costing-farmers-187-million-already_1149895.html

ロンドン北部のイスラム寺院からラマダン明けで出てきたイスラム教徒を狙ったテロで
当初 イギリスの報道は 現場で交通事故のような報道をしていました。
白人優先主義者による イスラム教徒へのテロ事件だと、
若者を中心に怒りを呼び、
捕まえた犯人への暴行や、近隣への破壊行為などの恐れも有り、
近辺では一次騒然として 暴動が起きる恐れもありました。

贖罪の意味なんでしょうか?
今日もイスラム教徒へのテロ事件を放送しています。
報道姿勢の中にも 厳然とある差別意識が 垣間見えた瞬間でした。

「泣きっ面に蜂」状態のメイ首相ですが、
選挙に もし勝利していたら、
辞職を余儀なくされていた、ハモンド財務大臣が息を吹き返したようです。

イングランド銀行のカニー総裁と 産業連盟の総会に出席して
現況のイギリス経済の報告と今後の見通しを講演して 中でも、
矢張り 早速 ユーロ離脱の交渉方針について注文を付けています。

c0192063_08544364.jpg

離脱がイギリス経済に与える影響は大きく
税制、対ユーロへの輸出入に関する交渉と、価格交渉には時間をかけるようにと
メイ首相が当初唱えた 強硬姿勢とは一線を引き 
軟着陸を呼びかけています。
Hammond vows to put business before migration

Business leaders rallied behind Philip Hammond today as he

promised to prioritise business over migration controls as he

used his delayed Mansion House speech to suggest a new tone

on Brexit. Leading Brexit supporters played down any rift

with the chancellor, suggesting it was a “straightforward

speech” while senior Labour figures also said they supported

Mr Hammond’s...Business leaders rallied behind Philip

Hammond today as he promised to prioritise business

over...Business leaders rallied behind Philip Hammond today

as he promised to prioritise business over...

勿論本来は離脱反対派ですので、
今後に不安を抱えた対ユーロ交渉の船出には慎重です。

以前 ユーロはドイツ第四帝国化 と書きましたが、

ネット徘徊惚け老人のモンクの妄言ですが、
金融資本は 8世紀のハザール汗国を 夢見ているのでは?
ロシアに滅ぼされた 欧州アシュケナージの故郷とも言えるハザール人の末裔たちは?
ユダヤ教を国教とした ハザール汗国のことは 未だ 私は十分理解していないのですが、
ユーロがハザールの夢なのでは?と 最近考えるようになりました。
これは 決して 反ユダヤ主義から来ているのでは有りません。

中東の荒波の中に浮かぶ イスラエル以外に 国造りを目論んでいるのでは・・・・・?。

そんな時に 偶然ですが、
アルゼンチンの ある収集家が集めた 収蔵品の中に、
アルゼンチンに亡命した 元ナチス高官の持ち物と思われる品物が見つかりました。

75点に及ぶナチスの美術品などです、
中には アドルフ・ヒットラーの銀製と思われる小さな胸像や
ハーゲンクロイツのマークが入った 様々な美術品の数々です。

c0192063_09115377.jpg

以前 少しだけ書きましたが、
共産主義の弊害を嫌う バチカンがナチスに協力的だったことから、
 (科学的弁証法では宗教を認めていません)

ナチス・ドイツの敗戦が色濃くなった頃に
カソリックの大国のスペインの強力を得て、ナチス高官の亡命を助けていたようです。

有名なピカソの絵にも描かれた「ゲルニカ」に見られるように
スペインの独裁者フランコを ヒットラーは空爆等で助けていました。

通称 バチカンルートと呼ばれる 
スペイン領カナリア諸島経由で南米のアルゼンチンへ、
潜水艦で脱出して 亡命したと言われています。

アルゼンチンは元々スペインの植民地で、スペインの影響力が強く
現在でも公語はスペイン語なのです。

ヒットラーが亡命したと信じている人は 現在でも大勢居るようで
亡命した証拠を掴もうと 元CIAの職員迄動員されています。

アルゼンチンの民主化で、
アルゼンチンから ヴェネズエラ?グアテマラ?と2説ありますが

追っかけている人たちには この上ない証拠品が見つかりました。
Behind a bookcase, a secret passageway leads to a trove of Nazi artifacts in Argentina
発見された場所も 以前 有名なナチスの医者の
メンデル・ヨーゼフが居住していた場所の近くと言います。

近年 亡命先でヒットラーは亡くなったと言われていますが。
アルゼンチン以外にも 南米にはドイツ人が沢山住んでいます。

機会が有りましたら 又書きますが 
以前 出向で鉄のメーカーに勤務していた時に 日系人のブラジル人を知りました、

ブラジルのサンパウロ郊外のクリチバ市に 家族が住んでいるのですが
何故か 日系人とドイツ人が大勢住んでいるそうです。
ドイツ人は日系人以外には 中々 心を開かないと聞きました。

ジャズの名曲「ボギーとベス」の主題歌 ”サマー・タイム”は 若い頃に
友人のK君と良く酒を飲みながら、聞いた曲です。
好きなボーカルリストは エラ・フイッジェラルドでした。

そんな名前のイージス艦 フイッジェラルドが衝突し 乗組員7名が亡くなりました。

c0192063_09340124.jpg

The U.S. Navy on Monday identified the dead sailors
as: Dakota Kyle Rigsby, 19, from Palmyra, Virginia;
Shingo Alexander Douglass, 25, from San Diego, California;
Ngoc T Truong Huynh, 25, from Oakville, Connecticut;
Noe Hernandez, 26, from Weslaco, Texas;
Carlos Victor Ganzon Sibayan, 23, from Chula Vista, California;
Xavier Alec Martin, 24, from Halethorpe, Maryland;
and Gary Leo Rehm Jr., 37, from Elyria, Ohio.

https://www.reuters.com/article/us-usa-navy-asia-idUSKBN19913U

シンゴ・アレクサンダー・ダグラス君 25歳の日系人もいますね、
若い乗組員の 訃報ですが
衷心より お悔やみ申し上げます、

訳がわからない暴虐非道の国 北朝鮮を隣国に持つ 日本は、
同胞の日本人拉致問題も解決出来ず、
核とミサイルで脅かされながら
そんな国の 首領様を讃え 反日教育を行っている 朝鮮学校に
学校と言ってますが 正式に認可されていない各種学校に 
教育費の補助までする

お人よしの日和見国家を・・・・・・・。

アメリカのご都合主義も嫌ですが、亡くなった乗組員のご家族は たまりませんね。

そんな北朝鮮から 人体実験でもされたのか?
脳死状態の大学生が帰国しましたが、
昨日 亡くなってしまいました。

c0192063_10065212.jpg
亡くなった大学生 オットー・ワームベイアーさんの父親が
オバマ政権時代に 口を封じられていたと 暴露してしまいました、
波風立てるなと、そして 何もしてくれなかったと、
怒りに振るえながらの 発言です。

Otto Warmbier's family, doctors give updates on his condition
June 15, 2017, 6:47 PM|Otto Warmbier,
the American college student released by North Korea earlier this week,
has suffered severe injuries to his brain, doctors said Thursday.
Warmbier's father and doctors held news conferences to discuss his condition.
Michelle Miller reports.
http://www.cbsnews.com/videos/otto-warmbiers-family-doctors-give-updates-on-his-condition/

アメリカ人の怒りは 渦巻いているようです、
シリアの空軍機を撃墜して、無線操縦機も打ち落として、
アメリカ軍はオバマの無策の鬱憤を晴らすように 見境の無い戦闘をしています、
ロシア国防相は 次からはロシア製のシリアの対空ミサイルの 攻撃目標にすると
中東で大3次世界大戦か?と 思っていたら

韓半島も怪しくなりました、
日本の被害も予想されますね、

未だ憲法改正に反対している人たちは 何処の国の利便を考えているか
解かりやすい 構図になりました。

ベルギーのブリュッセルの中央駅で 自爆用ベストを巻いた犯人が射殺されました。
Explosion in Brüsseler Hauptbahnhof - Ermittler sprechen von Terror

Nach einer Explosion im Brüsseler Bahnhof Central ist am

Dienstagabend ein Verdächtiger niedergeschossen worden.

Ermittler stufen den Vorfall als Terroranschlag ein. mehr...
Fotostrecke: Polizeieinsatz am Bahnhof Central

http://www.spiegel.de/

"Drought is costing farmers 187 million already"

20th June 2017, 0 comments

Belgian troops shot a suspected "terrorist" bomber in Brussels Central Station
on Tuesday but there were no other casualties and the situation was brought under control
after people were evacuated, officials said.

c0192063_09592610.jpg
c0192063_09591356.jpg
c0192063_09595093.jpg
c0192063_09593999.jpg
c0192063_09584045.jpg
c0192063_09583031.png
欧州は 戦場に成ったような警戒態勢です。

アメリカのジョージア州 アトランタでの下院議員の補選では
民主党議員の戦略は「トランプを怒らせろ!」だそうです。

共和党の下院議員が閣僚に成ったために 補欠選挙が行われています。
トランプ政権の信任投票になると 民主党と反トランプの左翼メデイアは大騒ぎです。
カレン・ハンデル女史共和党と
ジョン・オソフ民主党の争いだそうです。

アメリカの選挙など もう如何でも良いです。

過度の雨降りは災害を引き起こしますから 嫌ですが、
今日ヨコハマに降っているような 梅雨でしたら
大歓迎ですね、
今週は雨が 続くようですが、

雨の日は嫌いじゃ有りません。

追記
アメリカ ジョージア州の選挙結果は
カレン・ハンデル女史が 52.6%の得票率で勝ちました。
面白いのは CNNのキャスターや評論家の悔しそうな顔です。
11時50分記








[PR]
by monk-1 | 2017-06-21 10:14 | Comments(0)

異常気象ですかね?

雨は降らず、良いお天気が続いています。
とは 言っても、今週後半からは梅雨になるようです。

相変わらず ツバメは朝早くから 元気にサエズリ飛び回っています。

又 今度はパリでテロ事件が在ったようですね、
観光客が大勢訪れる シャンゼリゼ通りで起きたようです。
特別検察官(テロ対策の警察官)が乗っている車に対して、
爆発物を積んだ車を衝突させて、火をつけて爆発させたようです。

c0192063_11532801.png


直ぐに火は消し止められましたが、
車内からはカラシニコフ銃、拳銃2丁、ガスボンベ2本が発見されたそうです。
犯人は その後死亡が確認されました。

ロンドン北部でイスラム教徒を狙った 車による白人のテロが有ったばかりなのですが、

欧州では今暫く、物騒な状態が続くようです。

ロンドンでのテロ事件の犯人のお姉さんの二コラ氏は、
オズボーン容疑者の代わりに謝罪しています。
メデイアによると、オズボーン容疑者は約10年間、姉さんと別居していたそうです。
ロンドン警視庁によると、現在、オズボーン容疑者の住宅を家宅捜索している。
19日、ロンドンの警察は容疑者をテロ関連容疑などで逮捕しました。
47歳のダレン・オズボーン容疑者はカーディフ地域に住んでいる。
UK police say suspect, 47, is being
'held for terrorism offences' after attack targeting Muslim worshipers in London.

c0192063_11531180.jpg
c0192063_11525814.jpg


Jobless ‘lone wolf’ Darren Osborne held over attack on Finsbury Park mosque
Father of four had suffered mental health problems, say family

The suspected terrorist who ploughed a van into Muslims outside a London mosque was
a“lone-wolf” attacker who had recently split from his partner
and was thrown out of a pub for loutish behaviour the day before the atrocity,
it emerged last night. Darren Osborne, 47, an unemployed father of four,
is alleged to have racially abused a neighbour’s child on Saturday before...
The suspected terrorist who ploughed a van into Muslims outside
a London mosque was a “lone-wolf”...
Man charged with terrorism over van attack on Muslims

英ロンドン北東部のセブンシスターズ通りで19日未明、
ワゴン車がイスラム教のモスクから出てきた人々をひいた。
深夜の祈りを終えてモスクから信者が出てきた時、1人の男性が倒れ、意識を失い、
この男性の周りに人々が集まった。
その時、ワゴン車が猛スピードで群衆に突っ込んだ。事件では1人が死亡、10人が負傷し、
うち8人が病院に搬送された。

後に 死者の死因は心臓発作が原因と解かり、
直接テロ事件とは関係が無いと言う事ですが、驚いて心臓麻痺かも?
いずれにしても、 
お悔やみ申し上げます。

先に英国で3月22日、5月22日、6月3日にテロ事件が相次いでいた。
軍事アナリストらは、欧州を脅かすテロの波についてすでに警告していた。
これは西側諸国の有志連合が、
テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の「首都」である
イラク北部モスルやシリア北部ラッカに対する攻撃を展開、
成功させているため、
戦闘員らはベルギー、ドイツ、フランス、英国などの
祖国へ逃げ出すことを余儀なくされていることと関係している。

昨日も書きましたが 追い詰められたISの構成員は昨年から既に帰国し始めていて、
フイリッピンのミンダナオ諸島には1000人以上のISの外国人が潜入しています。

欧州にも単独犯と思われていますが、 支援するネットワークが出来ていて、

銃、住まい、爆発物等 後は借りる車だけですね、
犯罪組織も加わっているようです。

サウジアラビア等 湾岸諸国の産油国 6カ国と国交関係断絶となったカタールですが、

アルジャジーラによると米海軍の艦船2隻が15日、
演習に参加するためカタールのハマド港に到着したと報じています。
16日、カタールの領海で米海軍とカタール海軍の艦船が合同演習を開始する。
テレビ局アルジャジーラがサイトで報じた。
http://www.aljazeera.com/news/

演習では、射撃訓練やミサイルの発射、カタールおよび米国の航空部隊との共同行動が行われ、
船の供給調整やヘリコプターを使った負傷者などの避難などが訓練される。
なおアルジャジーラは、演習は予定されていたもので、
カタールをめぐる外交危機とは一切関係ないと指摘している。
カタールには、地域最大の米軍基地の一つがある。

アメリカ政府は共同訓練の前に
カタールに対して総額120億ドル相当の F15戦闘機の売却を発表しました。

昨年はフランスの元大統領オランドが 仏製戦闘機の行商をしていて
たしか、ダッソウー社製の戦闘機 数機を売ったばかりでした。

したたかな 米、仏です。

6月5日、
バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン、
リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、
カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、
カタールとの断交を発表した。
サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。
カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、
取られた行為を不当だと述べた。

カタールに住む人は経済封鎖を危惧して水や食料の買いだめのため店に走った。
サウジアラビアを通してカタールには大部分の食料品が輸入されている。

カタール外務省は、国境閉鎖が市民生活には影響せず、
政府が「市民生活を保障してカタールの社会と経済への悪影響を及ぼそうとする試みを防ぐために
  必要な措置をすべて講じる」と強く主張した。

すかさず トルコ、イランが生活物資の輸送を始めています。
一方サウジは イスラエルと新たな通商交渉を始めています。

敵の敵は見方だ! つまりイランと米国の核交渉を快く思っていないイスラエルは
トランプ政権がイランとの核の平和条約を見直すと発言し、
オバマ大統領がロシア寄りにしたサウジを最初に訪問したことで
ロシア、イラン、カタールと言う連携に対抗して
サウジ、イスラエルもカタールが支援する パレスチナの過激派とISに対抗する事で一致し
急に親交を深めているのです。

まさに 猫の目です。

そんな中イラクのモスルも、クルド人民兵、イラク軍の進撃で陥落真近と言われています
クルド人記者とフランス人記者が 爆発で死んだようです。
Kurdish and French reporters killed in Mosul explosion

Landmine blast in war-torn Iraqi city kills Kurdish reporter Bakhtiyar Addad and
French journalist Stephan Villeneuve.

c0192063_12264212.jpg
http://www.aljazeera.com/news/2017/06/kurdish-french-reporters-killed-mosul-explosion-170620024111631.html

昨日から イギリスのユーロ離脱交渉が始りました。
英国の欧州連合(EU)離脱に向けた交渉が19日、ブリュッセルのEU本部で始まった。
英国のデービスEU離脱担当相と欧州委員会の首席交渉官を務めるミシェル・バルニエ氏が交渉に臨み、初日は交渉の頻度や協議項目の順序など交渉の進め方を話し合うとされる。BBC電子版などが伝えた。(

http://www.spiegel.de/politik/

英国のEU離脱交渉が開始されましたが、英国経済5団体は姿勢軟化を要求しています。
メイ首相は強気の交渉をすると発言していましたが、 風向きが変ったようです。
タイム紙も

c0192063_12315298.png


ベンジャミン・フルフォード氏のブログでは
数年前にこんな記事も  引用です。

日本で変化が起きる前におそらくヨーロッパとアメリカでの革命が先になるだろう。
たとえばこのレーポート
http://www.tdarkcabal.blogspot.ca/2012/04/april-27-2012-white-hats-report-40.html
によると
Michael Herzogと言うユダヤ金融マフィアの幹部のドイツでの逮捕によって
イギリスのTony Blair元総理やドイツバンクのAckerman頭取や
パパブッシュやロムニー大統領候補などの犯罪についてHerzogが詳しく証言している。

この取締の直接のきっかけとなったオバマ暗殺未遂についてもう少し詳しく説明をしよう。
今月の初旬に南米のコロンビアで北南米の首脳会談があった。
その首脳会談が始まる前にアメリカ大統領の親衛隊が先駆けた。
彼らがコロンビアの売春婦を部屋に呼んだ際、
その売春婦達がオバマ暗殺についての会話や暗殺の準備を目撃し通報をしたのである。
売春婦達が英語をわからないと親衛隊の人間が勘違いしたため、
彼女達の前でペラペラしゃべったのである。
そして親衛隊10数人や米軍関係者数人が「売春疑惑」で解任された。
ちなみに昔からアメリカ大統領親衛隊や軍の幹部が売春婦を使うので、
それだけでは首の理由にならないはずだ。この暗殺未遂がきっかけとなり、
エマニュエルシカゴ市長やネタニヤフ総理が責任を問われるだろうとみられている。

いずれにしても欧米の権力状態がかなり流動的になっているため、
まだ完全に決着が付いていない。
これから注目するべき点がいくつかある。
アメリカにおいてもし本当にシカゴマフィアのボスであるエマニュエルが失脚したのであれば、
シカゴマフィア大統領候補であるロムニーも近い将来失脚する。
また米軍関幹部によるとオバマ本人やワシントンD.C.の殆どの政治家ももいずれ解雇される。

ただし以前からこのような話が米当局内部から出ているが
実際に目に見える形で彼らが失脚するまで半信半疑でこのような情報を受け取ってください。
米軍幹部によるとその実現は数か月先になる。

背水の陣である欧米金融マフィアとその日本人子分たちが相変わらず騒いでいるが
予定通りに行ってない。
北朝鮮の「ロケット発射」騒動がいい例だ。
結局「ロケット」の発射の時深い霧が見られて
その発射を見ていた日本や米国などの観測機械類が
その発射について全く情報をもらうことが出来なかった。
要するに最初から発射していなかった可能性が高い。
今度の北朝鮮による「核実検」も同じことになる。

また中国周辺のアメリカや中国やロシアの軍事演習が戦争にエスカレートしなかった。
逆に今度ロシアとアメリカ軍が5月にコロラド州で共同軍事演習を発表した。
その演習の目的はナチの基地だと言われるデンバー空港の制圧だ。

とにかくユダヤマフィアの下受けを行っていた日本人や他の国の売国奴に
「ざま見ろ」と言えるようになる日が近い。楽しみにしてください。

(引用おわり)
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulfor

陰謀論者の方のブログですので 一部首を傾げる部分が多いのですが・・・・?。

ヨーロッパとアメリカで革命の部分は 当っています。

ポルトガルの山火事も 消火の目途が立っていないようです。
気候変動が矢張り影響しているのですね、

こんな記事も
フランス・ワインの産地の事なんですが、
気温が上り 葡萄の糖度が高くなり、醸造過程でアルコールの度数が高くなり
従来の葡萄の品種では 今まで通りのワインが造れなくなると、
問題が起きているようです。

アルコールの度数が高いワインは高級ワインとは呼べないので 
売れ行きにも影響が出てくると言われています。
代わりに メルロー種、シラー種、カベルネフラー種、等の葡萄の苗を植えて
試しているそうです。
又 北部のブルターニュや、ノルマンデイ地方では 新たなワイン造りが始るようです、
北部の地方は葡萄作りに適さないと言われていました。

又 英国、デンマーク、ノルウエー、ドイツ北部でも温暖化の影響で
ワイン造りが始るそうです。

フランスは国の内外でまさに「内憂外患」です。

大統領に当選したマクロンは オランド大統領時代に財務相を務めていましたが、
辞任する原因に成った 社会党の支援組織 組合との対談で
「スーツを作るには 働く事 つまり労働する事が重要だ」と
ところが 組合員は「そう その労働先 就職先を我々は求めているんだ」

この対談が決定打になり 社会党の経済政策顧問も財務相も辞任します。

大丈夫なんでしょうか?

またまた 宣教師と日本人キリスト教徒による日本人奴隷貿易についての 
ブラジルの日系人向けの新聞社の深沢記者の記事を
再、再度載せます

日本人奴隷の謎を追って  サンパウロ 日本語新聞
     
日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か?!=連載(1)
=亜国に残る裁判書類=1596年に売られた日本人
    
「南米日本人発祥の地」は一八〇三年にロシア船に乗って
フロリアノーポリス港に到着した若宮丸の四人――とのイメージが強いが、
史実をたどると、どうやらそうではないようだ。

それよりも遙か以前、
今から四百年以上も前に南米の地を踏んだ日本人の記録が残されている。
日本とブラジルとの歴史的関わりを考える上で、
ポルトガル(中世「南蛮」と称された)は欠かせない国だ。
この三国関係を軸に、改めて日伯の歴史を俯瞰し、
カトリック布教と大航海時代という背景の中で、
日本人が四百年前にブラジルに来ていた可能性を検証してみた。
将来を見通すには、その分、過去を知る必要がある。

百年の歴史から日系社会の将来を考えるより、
より長い歴史の中から日伯関係を俯瞰することで、
日系社会の二百年後、三百年後を構想するアイデアの一助にならないだろうか。

 
博覧強記でしられた故中隅哲郎さんの
『ブラジル学入門』(無明舎、一九九四年、以下『入門』と略)を読み直して、
「(日本では)一五五〇年から一六〇〇年までの五十年間、
 戦火に負われた多くの難民、貧民がポルトガル人に奴隷として買われ、海外に運ばれていった」
 (百六十四頁)との記述に目が引かれた。

 
驚くことに、
「アルゼンチンのコルドバ市の歴史古文書館には、日本人奴隷を売買した公正証書がのこされている」
(百六十五頁)という具体的な内容も記されている。

 
さっそく『アルゼンチン日本人移民史』
(第一巻戦前編、在亜日系団体連合会、〇二年)を調べてみると、確かにある。

 
同国の古都コルドバ市の歴史古文書館で発見された最初の書類では、
一五九六年七月六日、日本人青年が奴隷として、
奴隷商人ディエゴ・ロッペス・デ・リスボアから
ミゲル・ヘローニモ・デ・ポーラスという神父に八百ペソで売られたことになっている。

 
その日本人青年の属性として「日本州出身の日本人種、フランシスコ・ハポン(21歳)、
戦利品(捕虜)で担保なし、人頭税なしの奴隷を八百ペソで売る」(同移民史十八頁)とある。
残念ながら、日本名は記されていない。

 
さらに、『日本移民発祥の地コルドバ』(副題「アルゼンチン・コルドバ州日本人百十年史」、
大城徹三、一九九七年、以下『コルドバ』と略)によれば、
日本人青年は一五九七年三月四日付けで、「私は奴隷として売買される謂(い)われはない。
従って自由を要求するものである」と起訴したとある。

 
奴隷として売られてから二年後、一五九八年十一月三日に裁判に勝訴し、
無事、自由の身になった。
裁判所は、代金の八百ペソを奴隷商人から神父が取りもどす権限を与えている。

 
「この日本青年は心身共に強健で才能に富んだ傑人と思われ、
それなりに他の奴隷に較べて三、四倍の高値で買い取られている」
(『コルドバ』十六頁)と考察する。
奴隷として売られた人間が、「奴隷ではない」と裁判を起こすこと自体当時は珍しいだろう。

 
これが亜国初の日本人公式記録であり、それゆえコルドバが「南米日本人発祥の地」だという。 

四百十三年前の事実が発掘された発端は、
今から四十年ほど前に、日系二世も含めた大学生の研究グループが、
同古文書館から奴隷売買証書を発見したことにある。
これが後に、コルドバ大学から
『一五八八年から一六一〇年代迄のコルドバに於ける奴隷売買の状態』
 (カルロス・アサドゥリアン著、一九六五年)として出版された。

 
さらに、八二年に大城氏の依頼によりコルドバ国立大学の図書館から裁判書類が発見され、
当時の日系社会で大きな話題となったという。

 
織田信長や豊臣秀吉が天下人になっていた安土桃山時代に、
いったい誰がアルゼンチンまで日本人を連れてきたのか。

 
これは南米の日本人移民前史における最大の謎だ。今ですら、南米までくる日本人は少ない。
まして当時は、どのような経緯で渡ってきたのだろうか。
引用終わり

主に イエズス会の宣教師に拠る
日本人奴隷貿易は長崎地方を中心に行われていて
禁教令が布告されるまで 続いていました。
スペイン、ポルトガルの宣教師と日本人キリスト教徒による
日本人奴隷貿易の始まりでした。
多くはインドのゴアに当時在った 奴隷市場で売買されていて、
中東、ヨーロッパ、アフリカ大陸にまで 足跡を辿る事が出来るそうです。

幼い男女が奴隷貿易の中心で
男は宣教師が海外に持つ農場での農作業に
女は売春婦にが 通常のようでした。

現在も 不思議なキリスト教団体が反日運動に余念が無いようですが、

GHQが推し進めたキリスト教受難史観と 
反日思想で日本軍が残虐だった事を吹聴し、拡散する事で
キリスト教徒が行ってきた 
世界中での残虐無道な行いを 覆い隠そうとする策略なんです。



c0192063_13151176.jpg
花の香を届けられないのが 残念ですニャ~~。





[PR]
by monk-1 | 2017-06-20 13:16 | Comments(0)

6月も中旬なのですが、梅雨は何処へ行ったのでしょうか。
梅雨前線と呼ばれる 低気圧の前線は大きく南の方向に 蛇行していて、
梅雨と呼ばれるような 雨は続かないようです、

夏場を迎えて 農作業やダムの貯水率は大丈夫なのかしら?

連日40度の熱波と乾燥に襲われている ポルトガルで山火事が起きているようです。
既に 死者が60名を超えているそうです、
隣国のスペインやフランスからも 応援の消防隊や救助隊が駆けつけているようですが、
火の勢いが強く 直ぐに鎮火とはいかないようです。
c0192063_10201635.jpg
c0192063_10195308.jpg
c0192063_10202640.jpg
c0192063_10200537.jpg
国道を走行中の車が 両側の火に囲まれてしまい、30台程の車の中で亡くなった人もいると、
連日40度とは 凄い熱波ですね、 
矢張り 異常気象なのかしら?

フランスでは第二次の選挙の投票が行われましたが、
予想通りマクロン大統領率いる 「共和党・前進」が 大勝利しました。
議席数は355議席を獲得し 大統領が政策を推し進めるうえで
議会の反対派に 気を使う必要は無くなりました、が 大統領の手腕はこれからです。
選ばれた議員の大多数は 素人なので 危ぶむ人もいます、
c0192063_10261522.jpg
c0192063_10255270.jpg
c0192063_10253558.png

c0192063_10260548.jpg


マリーヌ・ルペン候補も議席を確保しましたが、
「国民前線」は8議席に留まりました。
もし この選挙で「国民前線」が勝利すると 欧州、ユーロの崩壊は決定的でしたので
役一年掛けて マクロンが社会党の経済政策顧問から 経済相、そして辞任し
クデターのような形で 

大統領選挙、総選挙へと
「共和党前進」を立ち上げて戦ったシナリオは
明らかに 全フランスのフリー・メーソンが表面に出て来て
マクロン支援を呼びかけたことでも解かるように、
市民革命以来続いた
第五共和制へのクーデター、革命的と読んでも差し支えないでしょう。

黒幕は 勿論ドイツ経済の黒幕で 欧州経済に強い影響力を持ちながら
中々表面には出てこない 国際金融資本 
つまり ロスチャイルドを頂点とする
金融植民地帝国主義者です。

救いは投票率が低かった事ですが、(57%の国民が投票を棄権しました)
危ういと 考えるフランス国民が大勢居る事が救われます。
 
フランス国民は自ら金融植民地の奴隷の道を選択しました。
欧州経済を引っ張る両輪だったはずですが、
ドイツ一国が経済を率いるのですね。
失業率が12%にもなり 経済は考えられないくらい低迷していて、
ドイツ経済の補完的な役割にならんとしています。
金融資本が考える ドイツ第4帝国に 軟着陸させる事が現実的になりました。
欧州の各国は 理解しているのかしら?。

France polls: Macron's party wins clear parliamentary majority
French President Emmanuel Macron's party has won a clear parliamentary majority,
results show, weeks after his own presidential victory.

With nearly all votes counted, his La République en Marche, alongside its MoDem allies,
won more than 300 seats in the 577-seat National Assembly.

The winning margin is lower than some expected, with turnout down from 2012.

The party was formed just over a year ago,
and half of its candidates have little or no political experience.

The result has swept aside all of the mainstream parties
and gives the 39-year-old president a strong mandate in parliament to pursue his pro-EU,
business-friendly reform plans.

ロンドン北部のフエンズリー・パークで
又車が人込みに突っ込み 怪我人が出ているようです。
今回はイスラム教徒が被害者のようです。

移民のイスラム教徒が多く住む地域で 問題の過激なイスラム寺院が在るところです。
ラマダン中のイベントが終了して 出てきた人たちが、
モスクから出た処の イスラム教徒が狙われたようです。

犯人は一人逮捕されたようですが、現在 尚 捜査中だそうです。

路上に出てきたイスラム教徒は 白人至上主義者の犯行だと言っていたそうです、
複数の怪我人が 病院に運ばれたようです。
http://www.express.co.uk/pictures/pics/13211/ISIS-children-kids-islamic-state-terror-terrorism-pictures

c0192063_11281943.jpg

c0192063_11275072.jpg

             
c0192063_10493048.jpg

A London Ambulance Service spokesman said:
"We have sent a number of resources to an incident in Seven Sisters Road."

A vehicle has struck pedestrians "leaving a number of casualties" in north London,
police said.

One person has been arrested following the incident on
Seven Sisters Road in Finsbury Park.

Officers were called at 12.20 BST and are at the scene with other emergency services,
the Metropolitan Police said.

前回も「泣きっ面に蜂」でメイ首相の不運を書きましたが、
タイムスは
今日から始るユーロからの離脱交渉は 強気で行う予定が大きく狂い、こんな・・・

c0192063_10494014.jpg

夕日に浮かぶ 焼け焦げた 高層アパートを背景にしながら、
書類を落としながら BrexItと書かれたドアに ションボリと向かっています。
少し 可哀想な気もしますが・・・・・・。

火災のタイミングと言い 
選挙で勝って磐石の態勢をと 欲張ったせいですね。
選挙で負けて 退任した二人の側近も 読み違いでしたね。


それでも 相変わらず難民が押し寄せています、
モロッコ経由でジプラルタル海峡を越えて スペインへと・・。
そして リビアから地中海を越えて イタリアへと、

今年に入り イタリアだけで6万5千人が難民として救助されています。
週末の昨日も1200人が救助されています。

密入国斡旋業者と移民推進を人道上の配慮と言う名目で
寄付金と資金目当ての NPOが遠慮なく移民を海上に送り込んでします。

そのうちに アフリカ中に移民の募集広告でも 出す心算なのかしら?。

c0192063_11094281.jpg

c0192063_11093147.jpg

c0192063_11092299.jpg


言いくるめられて 移民推進をユーロ各国に押し付けたドイツのメルケルの罪は重いですね。
東西ドイツ合併やユーロ設立に大きな力を発揮した、
ロスチャイルドの代理人 元首相のコール氏が亡くなりました。
東ドイツの大学で物理学を勉強していた メルケル氏を引き立てたのが
コール氏でした。

c0192063_11134237.jpg

c0192063_11141675.jpg


相談相手も応援団もいなくなりました。


イラク北部のIS最後の砦 モスルの旧市内にいよいよイラク軍が侵攻しそうです
旧市内ですので 道も細く入り組んでいて
おまけに 市民を楯にしているようで 
軍事的には圧倒的にイラク政府軍とクルド人部隊が 優位なのですが、
一人でも多くの市民の被害を防ごうと 苦労しているようです。

シリアのロシア軍国防部はラッカ近郊で IS幹部20数名が会議で集まっている所を爆撃し
ISの指導者 バクダデイ師を殺害した模様とと発表しました。

c0192063_11255409.jpg

c0192063_11253888.jpg

ISの抵抗は 中東から中央アジア、フィリッピン、北アフリカ、そして 欧州でのテロへと
方針が少しづつ変化しているようです。
こんな子供たちに銃やナイフを持たせて 殺戮をしているようです。

Sickening images reveal the ISIS children
These pictures show how we could be fighting Daesh for decades
as ISIS supporting parents are brain
c0192063_11320722.jpg

c0192063_11315779.jpg

c0192063_11314728.jpg

c0192063_11321543.jpg

酷いですね・・・・・。

宗教はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教も
どうして こんなに戦闘的なのかしら?

ニュ-スで見る 写真では土色の風景画広がり 緑が少ないですね、
以前レバノン杉の事を書きましたが、
戦闘を止めて 皆で木を植えて砂漠を緑に変えると良いのに。

c0192063_11370341.jpg

Blood donor Dicky saves one of kitten’s nine lives
輸血をした お利口さんです。











[PR]
by monk-1 | 2017-06-19 11:40 | Comments(0)

「泣きっ面に蜂」

今日は一転して 涼しいですね。
一度咲いた ミニ薔薇に 又 花芽が付き大きくなっています。
花が咲くのが楽しみです。

ロンドンの火災の後遺症?とも言うべき 様々な問題がイギリスでは起きているようです。
後手後手に回ってしまった メイ首相は如何するのでしょうか?

野党労働党の党首コービーが火災現場のグレンフエル・タワーを訪れ 
行方不明者の家族や遺族にお悔やみを述べ、

エリザベス女王が孫のフィリップ王子と火災現場に弔問に訪れ
病院を回り、避難場所になっている 地域センターを訪れていましたが、

メイ首相は遅れを取りました。
被災者や遺族の抗議は 政権とメイ首相に向かい 
激しい抗議デモがロンドン市内各地で行われています。
c0192063_10261099.jpg
c0192063_10262801.png
c0192063_10401788.jpg


前回も述べましたが 総選挙での敗戦から、試練の時がメイ首相を襲っています。
保守党内部でも首相交代論を言い始める人が出て来ています。

【ロンドン火災】 少なくとも58人が推定死亡と警察 女王は「国中が深沈」と声明

火事をめぐる行政の対応に抗議する住民50~60人が、
ケンジントン・チェルシー区役所に押し寄せた(16日)

ロンドン西部の公営高層住宅を襲った火事について、ロンドン警視庁は17日、
少なくとも58人が行方不明で死亡したと推定されると発表した。

エリザベス女王は同日、異例のコメントを発表し、
数カ月の間に英国を襲った「相次ぐ悲劇」の被害者を追悼し、
国を挙げて支えると表明した。


ノース・ケンジントン地区にある公営住宅グレンフェル・タワー(24階建て127戸)で
14日未明に火事が発生し、
炎はたちまち建物全体に延焼した。
出火原因は明らかになっていないが、
(出火元の部屋と見られる住人の子供は 冷蔵庫が爆発して火災が起きたと言っています)
警察は不審火を疑わせるものは今のところないと話している。
火勢は激しく、鎮圧には消防士200人以上による24時間以上の消火作業を要した。

ロンドン警視庁のスチュアート・カンディ警視長は17日までに58人が行方不明で、
死亡が推定されると発表し、人数はさらに増える恐れがあると述べた。

捜索活動の大部分が終了するまでには数週間かかる見通しだが、
「愛する人たちをできるだけ早く発見し回収していく」方針を示した。


カンディ警視長は、自力で建物を脱出した人たちは自分の安全を当局に知らせるよう呼びかけた。


これまでに30人の死亡が確認されている。
BBCの取材では、約70人が行方不明とみられる。


消防当局は、生存者がこれ以上発見されるとは考えていないと話す。
16日現在で24人が入院中で、12人が重体という。


これまでに名前が公表された犠牲者3人は、
シリア難民で土木工学の学生だったモハメド・アルハジャリさん(23)、
両親や弟と暮らしていた5歳のアイザック・シャウォちゃん、
21階に母親と住んでいたアーティストで写真家のハディージャ・セイさん(24)。
セイさんの作品は現在、ベネチア・ビエンナーレ国際美術展に展示されている。

アイザック・シャウォちゃんは家族と逃げたが、
煙にまかれて家族とはぐれて死亡したとみられる

警察は、火事を不審火とは見ていないが、事件捜査に着手した。

地方政府協会によると、
全国各地の区役所がそれぞれの地元にある公営高層住宅の安全性確認に着手した。


BBC番組「ニュースナイト」の取材で、
2015年の大規模修繕工事でグレンフェル・タワーに使われた外装材は、
芯に断熱効果の高いミネラル素材ではなく、
ポリエチレン(プラスチック)を使った商品名「レイノボンド」だと分かった。


コミュニティー・地方自治省によると、
ポリエチレン芯とアルミパネルからなる外装材は「現在の建築基準を満たさず」、
18メートル超の建物に使うべきものではないと話す。
ただし同省は、グレンフェル・タワーで使われている外装材については、
調査結果を待つ必要があると、回答を避けた。


【ロンドン火災】 メイ首相、国民感情を読み違えたのか
女王が異例の声明

16日に火災現場近くで住人やボランティア、消防士たちを慰問した
エリザベス女王は17日、
この日は公式行事としての女王誕生日(本当の誕生日は4月)にあたる
「本来ならお祝いの日」だけれどもと前置きし、
「今年はしかし、国中がとても深沈とした気持ちでいることを無視することはできません」
とコメントを発表した。

女王は、英国が「ここ数カ月の間にひどい悲劇を相次ぎ目のあたりにしてきました。
こうした出来事に直接影響を受けたすべての人たちに、
私たちは引き継続き、
国をあげて思いと祈りを寄せています」と書いた。
さらに、「最近マンチェスターやロンドンを訪れ、国中の人たちがただちに、
助けを必要として切迫する人たちを慰め、支援しようとする様子に、
非常に感銘を受けました」と国民を称えた。

エリザベス女王は現場近くで住民たちと面会した
その上でエリザベス女王は、「試練を与えられた英国は、困難を前に決然としています。
同じ悲しみを抱き団結する私たちは、同じように断固として、恐れもひいきもせず、
打撃と喪失であまりにひどいことになった生活を立て直そうとする、
すべての人を支えていきます」と表明した。


16日に現場近くのウェストウェイ・スポーツ・エンターを訪れた女王とウィリアム王子は、
ボランティアや住民、地域代表と面会。
女王は、消防士たちの「勇気」を称え、
支援を提供するボランティアたちの「素晴らしい思いやり」を称賛した。

女王は自爆攻撃を受けたマンチェスターも事件後間もなく訪れ、
入院中の負傷者を慰問している。


BBCのピーター・ハント王室担当編集委員は、
今回の女王声明は形式に則った儀礼的なものではなく、
国民の怒りに応えて国をまとめようとした異例のものだと説明する。

グレンフェル・タワー内の捜索が進む(17日)
「正義が欲しい」

被害に遭った住民への支援を求めて、ロンドン各地で追悼集会や抗議集会が開かれている。

タワー棟を所管するケンジントン・チェルシー行政区の区役所には、
50~60人が押し寄せ、家を失った人たち「今すぐ支援を」と強く求めた。


区役所前の抗議は午後3時ごろに始まり、たちまち膨れ上がった。
午後4時半ごろに大勢が区役所の階段を上り、
「正義が欲しい、正義が欲しい」と唱えながら建物内に入った。


集まった一人は、「何がどうなってるのか、誰にも分からなくて、みんなすごく怒ってる。
(被害者の中には)道端で寝るしかない人たちがいて、
そんなのおかしい」と批判した。


抗議を呼びかけたムスタファ・アル・マンスールさんは、
できるだけ多くの被害者に地元で住む場所を提供し、
被害者に資金援助を提供するという行政区の声明を読み上げた。
しかしマンスールさんは、
行政側の回答を「薄っぺら」で「具体的な答え」が何もないと批判した。


「みんな回答に満足していない」とマンスールさんはBBCに答えた。

「みんなものすごく不満でイライラしていて、建物の方に歩いて行った。
無理やり乱入したわけじゃない。
区役所のロビーに入って、話していただけだ」


警察が現場に到着しバリケードを設置したため、
「お互いぶつかりあう」事態になってしまったと、マンスールさんは話した。

メイ首相が住民と面会したコミュニティ・センター前
緊急基金

メイ首相は同日、地域のコミュニティー・センターで
グレンフェル・タワーの住民たちと面会した。
この建物の前にも大勢が集まり、
出てきた首相に「恥を知れ!」、「卑怯者!」などの罵声を浴びせた。
首相は前日に火災現場を視察した際、
被害者と話をしなかったことが非難されている。


野党・労働党のジェレミー・コービン党首やロンドンのサディク・カーン市長は、
メイ氏と同じ15日に現場を訪れ、住民たちの話に耳を傾けていた。


住民の反応について問われたメイ首相は、
「私はいま何よりも、支援を現地に届けることを最優先している」と答えた。
「政府は必要な資金を提供している。
政府として、原因を徹底的に究明する。住民に住居を提供する。
そうしたことが確実に実施されるようにする」と首相は述べた。


メイ首相は
500万ポンド(約7億円)の「グレンフェル・タワー住民裁量基金」の創設を発表。
家を焼け出された住民に対して、3週間以内にできるだけ近隣に新居を提供し、
その間は仮住まいの費用を負担し、
さらに必要な資金援助を提供するというもの。


住民と面会した首相はさらに、
15日に発表した原因究明公開調査をどのように実施すべきか住民たちと協議するほか、
住民たちの弁護士費用を国が助成することになると述べた。


「この悲劇に影響を受けたすべての人が、政府の支援保証を必要としている。
皆さんがひどいつらい思いをしている今、
政府は皆さんを支える用意がある。
私は何としても、それを実現する」


コービン党首は首相あての公開書簡で、首相が指示した原因究明の公開調査について、
「学ぶべき教訓をすべて確実に学ぶ」よう保証する必要があると呼びかけた。

「この恐ろしい火災発生に至るまで、どういう対応がとられたか、
あるいはとられなかったのか、
すべて調べて検討する権限を(調査委員会に)与える必要がある」とコービン氏は求め、
「他の類似建物の安全基準についてどのような対応が喫緊に必要なのかも、
(調査委員会は)特定しなくてはならない」と訴えた。


グレンフェル・タワーに近いラティマー教会前に集まった人たちが、
2分間の黙祷を捧げた(16日)
現場近くのラティマー・キリスト教センター前では数百人が並び、
犠牲者のために2分間、涙ながらの黙祷(もくとう)を捧げた。

家族と5階自宅から脱出したマハド・エガルさんは、
「最初はすぐ収まるかと思ったのに、建物の外装に火が付くと、
 あっという間に上に燃え広がっていった。
自分たちが助かったことが信じられない」と話した。

現場に近い別の教会前にも花束やろうそくが手向けられた
議会や官公庁の並ぶウェストミンスター地区でも大勢が集まり、
首相官邸のあるダウニング街へと向かった。

「グレンフェルに正義を」、「メイは辞任を」、
「犠牲者の血はお前たちの手に」などと繰り返しながら、
官庁街ホワイトホールを平和的に行進していたが、
ダウニング街に入る前に警察に制止された。


その後は北へ、観光客や買い物客で混雑するオックスフォード・サーカスへ進み、
座り込みの抗議を続けた。
BBC本社前で1分間の黙祷を捧げた後、西へ進み、火災現場のランカスター・ゲートへと到着した。

辛い事が重なる物なんですね、
日本では「泣きっ面に 蜂」なんて 言うのですが・・・・・・・。

c0192063_10171917.jpg
c0192063_10165867.jpg
改装工事で外壁に使用された建材が 防火処理された高額の建材ではなく
安価ですが すぐ燃え広がる建材を使用していたと、
以前の火災で既に燃えやすい事が 解かっていて使用したと、猛抗議が起きています。
人名軽視だ!と
c0192063_10250426.jpg

c0192063_10240436.jpg

c0192063_10281045.jpg

c0192063_10264509.png

女王陛下の弔問を
素早くロイヤル・ハウスがツイッターで・・・・
c0192063_10272642.jpg

The Royal Family
@RoyalFamily 返信先 @RoyalFamily
The centre in West London has been a focal point for efforts to support those affected
by the fire at Grenfell Tower.
18:16 - 2017年6月16日
c0192063_10273808.jpg

c0192063_10400365.jpg


遅れてしまいましたが、首相官邸に被災者や遺族を招き入れて お悔やみを述べ、
今後の方針を説明していましたが、メデイアは皮肉っぽく 後10日持たないでしょうとか。
ダウニング街10番地 首相官邸前で撮影する被災者と遺族達です。

c0192063_10255577.jpg

行方不明者を入れると 58名が亡くなった可能性が在ると 公式に発表していますが、
70名を超えるのでは?と報道されています。
A total of 58 people are dead or missing, presumed dead,

following the devastating fire at Grenfell Tower in west

London, police have said.

保守党が連立を組む相手となる予定の DUP超保守的な北アイルランドの政党で

Who is Arlene Foster, the leader of the DUP?

The DUP: Partners in government

The Democratic Unionist Party will allow the Conservatives to form a government
but who are the DUP and what do they stand for?

A deal with the Democratic Unionist Party would allow
the Conservatives to form a government.

BBC News NI looks at party leader Arlene Foster's career to date.
DUPは北アイルランドと英国の統一を強硬に支持している政党で
北アイルランドがアイルランドと一体化することに断固として反対している。

DUPを創設したイアン・ペイズリー牧師は、キリスト教プロテスタント派の原理主義者で
1970年当時ほどはキリスト教を全面に押し出してはいないものの、
今でも同性結婚と人工中絶に反対している。
議員の一人は気候変動を否定し、
別の党員は「創造主義」(人類は進化したのではなく神に創造されたと信じる主義)を
学校の理科の授業で、進化論と並行して教えるべきだと主張したことがある。

DUPのこうした政策は、英国の多くの政治家とは食い違っている。

ではどうして保守党はDUPを選んだのか?

端的に言えば、他の政党が保守党との協力を拒否したからだ。
メイ首相にはほかにほとんど選択肢がない状態なのです。
しかし

c0192063_10243409.jpg

国会議事堂前では DUP は消えろ!と
その思想、心情には反感を覚える人たちも多く 幾ら選択肢が限られていると 言っても。
DUPと 組むとは??・・・・・。

c0192063_10270132.jpg
c0192063_10271133.jpg

支持率も下がり続け・・・・

又 皮肉なタイムス紙は
https://www.thetimes.co.uk/

c0192063_10560370.png
c0192063_10561497.jpg

【ロンドン火災】 メイ首相、国民感情を読み違えたのか
14日未明にロンドン西部の公営高層住宅を襲った火事をめぐり、
テリーザ・メイ英首相は16日夜、BBC番組「ニュースナイト」に出演し、
エミリー・メイトリス記者のインタビューに応じた。


女王陛下が施政方針演説を議会で読み上げるのですが、
伝統的に 施政方針は羊皮紙に書かれるそうです。
乾かすのに日にちがかかるので 連立合意が速く出来ないと、
女王陛下のスケジュール迄狂わされると 反感を買っているそうです。

こんな訃報も入っています。
映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」に出演した
英国の俳優サム・ビーズリーさんが死去した。
101歳だった。デイリー・メール紙が報じた。
http://www.express.co.uk/celebrity-news/817821/Sam-Beazley-dead-Harry-Potter-Midsomer-Murders-actor-passes-away-aged-101
ビーズリーさんは同映画で、ホグワーツ魔法魔術学校の校長の1人、
エドワード・エバーアード役を演じた。
その肖像画は、学校と魔法省に飾られていた。

ビーズリーさんは、映画『ジョニー・イングリッシュ』や『ブリジット・ジョーンズの日記』、
テレビドラマ『高慢と偏見』などにも出演した。

c0192063_11223346.jpg
c0192063_10275201.jpg



Sam Beazley dead: Harry Potter actor passes away aged 101

ACTOR and painter Sam Beazley has passed away at the age of 101.

A tribute to the late star appeared in The Times, stating: "Actor and artist,
died in his sleep 12th June 2017, aged 101.
Beloved brother-in-law, uncle and great uncle.
Funral on 21st June, at Mortlake Crematorium, 2pm."

Sam played the role of Professor Everard in the fifth instalment
of the Harry Potter movie franchise,
Harry Potter and the Order of the Phoenix.


His film career also boasts appearances in Bridget Jones:
The Edge of Reason and he also starred in two episodes of Little Britain in 2005,
Midsomer Murders, Doctors and Casualty.

ダウニング街10番地の首相官邸といえば、そうです
あの 新しく赴任した ネズミ捕り主任の猫 パーマストンですが、
騒然としている ロンドンで元気に仕事(ネズミ捕り)をしているようですね。
近影です。

c0192063_11272053.jpg

http://monksin.exblog.jp/25801805/
「入れ替わり」で、書いています。
http://monksin.exblog.jp/26264622/
我輩は猫である 名前はパーマストン

https://www.thetimes.co.uk/edition/world/russians-believe-they-have-killed-isis-leader-abu-bakr-al-baghdadi-dj6wg6bkm 















[PR]
by monk-1 | 2017-06-18 11:30 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します