人気ブログランキング |

大掃除ですか?

年末を迎えて 車の行き来が極端に減り、
静かな一日のようです
故郷へ帰る人たちで 高速の下りの渋滞情報が流れています。

くれぐれも 気をつけてお帰りください。

どうやら異常な気象は北日本だけでは無いようですね、
アメリカとカナダを襲った低気圧は 今日一日は落ち着きましたが
明日から又 猛烈な低気圧が来るようです。

降雪量も一年分が二日で降ったり、暴風雪に襲われた都市では
都市機能が麻痺してしまい、雪に埋もれた車や家が多数あり
州兵の動員まで行う州があるようです。

イギリス、ドイツ、イタリアも低気圧の暴風雪に襲われているようです。
異常な積雪を喜んでいるのは スキー場だけのようです。

アジアもフイリッピンを通過した熱帯低気圧は 多量の雨を降らせて
現在はヴェトナム上空ですが 洪水危機の警報が出ているようです。

更に 今週末には又 フイリッピンを台風が襲うようです。
2018年の元日は アメリカでスーパー・ムーンが見られると
期待している人が大勢いますが、 晴れるのかしら?

南アジアも年明け早々に 暴風雨の警戒だそうです。

世界各地の様子です。

フイリッピンの洪水の様子です。
c0192063_12095864.jpg
イタリアの漁港では 出漁出来ません。
c0192063_12102881.jpg
スペインでも・・・・
c0192063_12093209.jpg
イギリスの天気予報でも、
c0192063_12101289.jpg
零下20℃が当たり前の ポーランドでも
c0192063_12104166.jpg
飛行機が飛ばず 2日も待っている乗客達です。
c0192063_12112186.jpg
雪に喜ぶのは
犬と子供ですね、
c0192063_12110734.jpg
c0192063_12113644.jpg
c0192063_12115149.jpg
来年こそは 世界中が平和で穏やかな世界をと 思いますが、
気候も世界情勢も そうは行かないような 予感です。

北朝鮮から 流れ着く木造の漁船?一部軍属と言われていますが、
検査する 日本人係官の白いツナギの保護服を見て、
冬なので 警察の鑑識も着用するのかな?と思っていましたら、

脱北 兵士の血液検査で 炭素菌の抗体があると韓国政府が発表し
昨日のCNNでは
板門店で銃撃を受けながら 脱北した兵士の所持品の中に
炭素菌の解毒剤を所持していたと ニュースが伝えています。

北朝鮮は核兵器以外にも 
生物化学兵器が通常装備されている事が解りました。
流れ着いた漁船の検査官の白いツナギは防護服と解りました。

総連の幹部には 既に解毒剤の支給や、
抗体を作るワクチンが支給されているのでしょうか?
怖いお話しですね。

戦前でしたら 強制的に立ち入り調査の対象なんでしょうが、
戦後の日本は 民主国家だそうで? スパイの出入りは自由だそうです。

アメリカのFOXニュースは 偵察衛星の画像から
中国が国連決議に従わず 洋上で北朝鮮船に石油を輸出している
証拠の画像を発表しました。

トランプ大統領はすかさず「中国には失望した」と発表しました。

今後の動向が 気になります。
洋上取引の現場の写真ですが、衛星写真ですから 鮮明な画像は
伏せられています。
c0192063_12310767.jpg


China spotted illegally selling oil to North Korea, report says

U.S. spy satellites reportedly captured photos
of Chinese ships illegally selling oil to North Korean boats
some 30 times since October.

Satellite images released by the U.S. Department of Treasury appeared
to show vessels from both countries illegally trading oil in the West Sea,
The Chosun Ilbo reported Tuesday, citing South Korean government sources.
http://www.foxnews.com/world/2017/12/27/china-spotted-illegally-selling-oil-to-north-korea-report-says.html

そして ヒラリー・クリントン議員への疑惑も報じています。

FBIの副長官が来春引退するのですが、
大統領選挙中に 地方空港でクリントン夫妻と秘密会談を持ち
ヒラリー議員のメール問題の捜査をしなかったと批判を浴びていた人です。

民主党の議員(サンダース議員を支持していた議員)からも
疑問の声が上り始めました。
共和党の下院議員は FBIの職員二名を名指しで解雇するようにと
発表しました。
現政権が不利になるよう 偽情報を流し大統領の疑惑を掻き立て
肝心の捜査を意図的にしていない、と・・・・

c0192063_12313500.jpg

Liberal outrage erupts after Vanity Fair pokes fun at Hillary Clinton
Vanity Fair sent liberals into a tizzy this week by posting a video
that mocks Hillary Clinton by suggesting New Year’s resolution possibilities
for the failed presidential candidate.

The 63-second video recommends
that Clinton starts working on a sequel to her book,
“What Happened,” but with a new title,
“What the hell happened?”
Another Vanity Fair staffer thinks Clinton should “disable autofill”
on her iPhone so that typing a simple “f” doesn’t automatically become
“form exploratory committee.”

http://www.foxnews.com/world/2017/12/27/china-spotted-illegally-selling-oil-to-north-korea-report-says.html
民主党内からも 相当疎まれる数々の問題がヒラリー自身に在る事が理解できます。
一挙に噴出し始めました。
年明けから 早々に問題になりそうです。

一年以上もCNNなどは 大統領のロシア問題があ~!と 
大騒ぎしていましたが、事実関係も証拠も出て来ません。

明らかに 視聴者の洗脳、誘導が目的とはっきりしました。
現在CNNで 共和党のブレーンに キャスターが突っ込まれて、
私は言っていませんと、
風が逆風に成り始めると 白を切る
卑しい人格のTV司会者なんですね、

日本も似たようなものですが。

オバマ元大統領も ヒラリー議員も 金融資本が狙う中国には大甘でした。
トランプも金融資本の代理人 キッシンジャーと会談していますが、

c0192063_12540828.jpg


同じポーランド系ユダヤ人のブレジンスキーが言った事
大統領候補として オバマを俺がピックアップして
最近亡くなりましたが、デビッド・ロックフエラーに紹介して、

あたかも 俺(ブレジンスキー)が 大統領にしてやったとばかりに、

アメリカの国内にある 中国系民間企業からの資金提供には
目に余る物がありました。
第一次安部政権時に 訪米した安倍総理に対する仕打ちは
酷い物でした、
ヒラリー国務長官も同じです。

中国系の情報機関はアメリカ国内の政権閣僚に
日本への明らさまな 敵意をむき出しにして、
在る事無い事を吹き込んでいました。

そして 中国は北朝鮮と言うカードを使うのです。
オバマ元大統領は政権末期になり 
日本と安倍総理に対する考え方の間違いに気付きましたが
その隙に 北朝鮮は核開発をし、ウクライナからミサイル技術を買い
南砂諸島は自国の領土と言い始め 埋め立てて軍事基地化を行いました、
そんな時に
中国で18~20名以上のCIAスパイが殺害、拘束されていた
  
オバマ政権下で、CIAの不手際がつづき、米国に中国の「もぐら」がいた

CIAの士気の低下はオバマ政権下で顕著だった。
殆ど機密情報が取れず、
また重要な亡命希望者(王立軍)らをオバマは放置した。
 
2010年から2012年にかけて、18名から20名のCIA協力者(中国人)が逮捕され、
殺害もしくは刑務所に送られていた。

かつてCIA、FBIの内部にロシアのスパイが紛れ込んでいた。
オルドリッチ・アーメス(CIA)とロバート・ハンセンン(FBI)事件は
米国のインテリジェンス機能に大きなマイナスとなった

CIAが、米国の情報漏洩と中国の工作員ネットワークの消滅に気付いたのは、
協力者の北京における中枢からの情報が途絶え、
工作員らが消えてしまったことだった。
そのうえ、類似の機密が
中国のハッカーと推定できるルートからウィキリークスに漏洩していた。

CIAの高層部の内部に中国政府のモグラが潜んでいたのだ。

「その男」(The man)は永年にわたってトップの機密、
暗合のマトリックス、スパイの落ち合う場所や方法などCIAテクニックを、
中国に漏らしていた。
CIAが、その男を疑い始めたことに気付くと、かれはさっとCIAを退職し、
アジアに移住して企業経営を始めた。
その資金はおそらく中国が用意したのだろう。

 
以上の衝撃的なニュースは『ニューヨークタイムズ』のトップ記事で始めて
アメリカ政府は知ることとなった。
アメリカ国内では 民主党贔屓のメデイアは詳しく報道していませんが
無能な大統領と議員が閣僚になると、 各国は突いて来ますね。

BBCなどが後追いで報道し始めており、
在米中国語新聞も大きく採り上げて。
「中国逮捕殺害20名美国間諜」(博訊新聞網、5月21日)。

 
CIA、FBIはともに、この情報に関して一切のコメントを出していない。
中国もこのニュースをまったく伝えていない。

そりゃそうでしょう、ヒラリーや夫のビルの財団には
巨額の中国マネーが入っていますから、
カナダのウラン鉱山をロシアに売ったときにも
クリントン夫妻には 巨額のロシア資金が行っています。

ロシアの情報機関は中国関連で クリントン夫妻の「吝嗇」振りを知り
資金提供することで、アメリカの国家安全に係わる鉱山を売ってしまいました。

本来は議会で審議する案件なのです。

現在は 反面教師としてオーストラリアが 脱中国を行っていますが
いかんせん 留学生と言う名目で 中国人を多く入れ過ぎました。

宮崎正弘さんに言わせると 
此れは中国の「サラミ作戦」と言うそうです。
薄く一枚、一枚づつ切り取り 
気が付くと全て乗っ取られてしまうそうです。

北海道の土地や対馬の土地も そんな感じで買われているのでしょうね。

マティスが兵士達に「準備万端にしたまえ」とクリスマス前に言ったそうです。
Yahoo!ニュース
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00010004-houdouk-int
12/25(月)
「だから、諸君、準備万端にしたまえ。」
“So you gotta be ready.“
アメリカのマティス国防長官の言葉である。
クリスマス前の22日、
アメリカのノース・カロライナ州にある陸軍基地
“フォート・ブラッグ”を慰問に訪れた際、兵士達に語ったものだ。
この日のマティス長官の発言の全文は未だ公表されていない。
この為、全体のニュアンスは良くわからない。

AP通信の報道によれば、この日、マティス長官は、
1960年代に書かれた朝鮮戦争に関する書物を読むよう兵士達に薦め、
その際、
「前回の失敗を学ぶことは、来るべき難題を知ることと同じように重要である。
・・・中略・・・だから、諸君、準備万端にしたまえ。」と述べたという。
もちろん、軍がいざと言う時に準備不足では困る。
だから、準備を万端に整えよと
国防長官が兵士達を叱咤するのは珍しいことではない。

だが、やはり気に留めざるを得ない。
◇朝鮮半島で「嵐雲が勢いを増している」
報道によれば長官は、朝鮮半島では「嵐雲が勢いを増している」
“Stormclouds are gathering“

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

http://englishshooting.com/englishshooting/

年が明けて ドイツのキリスト教民主同盟はSPDのシュルッ氏と
連立の協議に入るのですが、
調査会社YouGovが行った世論調査の結果、
ドイツ国民の47%つまり半数近くが
メルケル首相の任期終了前の退任を望んでいることがわかった。
独紙Weltが伝えた。
一方、36%の回答者は2021年までの4年間の任期継続を希望。
調査はドイツ国民の有権者約2千人を対象に実施された。

なお9月24日の連邦議会選挙直後に行われた10月初めの世論調査では、
メルケル氏の退任を望む回答は36%、任期継続は44%だった。
同氏が率いる与党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は、
第2党の社会民主党(SPD)と連立政権樹立に向けた協議を
年明けに始める予定。
連立協議で合意に至らなかった場合は、
ドイツ連邦共和国史上初の少数派政権が誕生するか、
再選挙となるか、どちらかになる。

そして
ドイツ外相:ウクライナとトルコのEU加盟はすぐには実現しないと発言、

ドイツのガブリエル外相はメディアグループFunkeのインタビューで、
ウクライナもトルコも、
少なくとも直近では欧州連合(EU)に加盟しないだろうとの見方を示した。
ガブリエル氏は
「この数年の間にトルコやウクライナが
 EU加盟国になることは想像できない」と発言。

          ガブリエル外相

c0192063_13315814.jpg
その一方で、EUはウクライナやトルコとの相互理解のための
特定のモデルを作る必要があるとの見解を述べた。
ブレグジット後の英国とEUとの関係を規定する効果的な合意が
EU本部と英国政府との間で得られるのであれば、
このモデルによって
トルコやウクライナとの相互関係も調節できるだろうとしている。

また、トルコの国内情勢が変化すれば、
ドイツが同国と
「更に緊密な関税同盟の形態」を達成できる可能性にも言及した。

オーストリアのクルツ首相は先日、
現トルコ政権が国内で人権侵害を行っているとして非難し、
EU加盟への反対を表明していた。

なお、ウクライナのポロシェンコ大統領は今月初め、
EUと北大西洋条約機構(NATO)の加盟につき
国民投票を行うことを明らかにした。

欧州連合(EU)欧州委員会は20日、
ポーランドのドゥダ大統領が
同日に司法介入の道を開く2法案に新たに署名したことを受け、
法の支配を侵害する懸念があるとして、
制裁手続きに入った。AFP通信などが伝えた。
これに対し、ドゥダ大統領は地元テレビ局ポルサットの番組で
「ポーランドに関してうそをついている欧州機関の代表が山のようにいる。
彼らはうそつきだ。
われわれは民主主義の基準を向上させているのに、
彼らはポーランドでの変化は法の支配の違反につながるなどと
うそをついている」と非難した。

           ドゥダ大統領

c0192063_13321690.jpg
共同通信によると、 ポーランドでは今年7月、
一般裁判所の裁判官の定年延長と、
裁判所長の免職や指名などの権限を法相に付与する法律が成立。
市民の抗議にもかかわらず、
ドゥダ氏は裁判官の人事権の掌握などを可能にする残り2法案に署名した。

ポーランドの野党は、ドゥダ大統領や右派の与党「法と正義」率いる政権は
「EUとの戦争に向かっている」として大統領の措置を非難した。


https://jp.sputniknews.com/politics/201712284430302/

EUもどうなるか?解りませんね。

CNNでは 司会者と共和党のブレーンが 実況中に罵りあいをしています。
共和党のブレーンは 司会者にロシア疑惑と一年前から言ってるが、
何処に証拠が出てきたか?と詰め寄り、
司会者は 私は言っていない!を連呼です。

馬鹿みたいな 司会者です。

にほんのTV局は殆ど見ないのですが、
何やら 大相撲がどったら、こったら、言ってますね、どうでも良いですよ。
かっては神事としての存在が在りましたが、
現在では宮中でも神事は省略されているようで、
在日と左翼に宮内庁も乗っ取られているようですから。

国会開催初日に 天皇の臨席を仰ぐのですが、
野党から 立っているのしんどいと さっさと座れよと
野次を浴びる位ですから、誰も注意もしないようですし。
どうなっているのか??

お隣の国は 又売春婦像でお代わりの催促ですね。

国内の大掃除の前に 自宅の掃除をしなくちゃ・・・・・・。

皆さん 風邪など引かないように 御気を付け下さい。

良いお年をどうぞ お迎え下さい。






by monk-1 | 2017-12-29 13:44 | Comments(0)

今日は暖かいですね。

とても良いお天気です。
夜半に降り始めた 雨は 明け方には止み、
現在は 何時もより暖かい日差しが降り注いでいます。

今日は欧米ではクリスマスと言うことで ニュースは
クリスマス関連が多いですね。

無心論者の 徘徊惚け老人モンクは
キリスト教と 聴きますと、
歴史の中で 彼等が犯した犯罪的な行為が先に 思い出されてしまい、
馬鹿騒ぎしていやがる、アホ供が・・・
少しは歴史を勉強しなさいと 皮肉の一つも言いたくなりますが、

まあ 年末の風物詩と考えて、余り硬い事は言いません。

つまらないので タイムス紙とデイリー・メール紙に載っていた
エリザベス女王とアメリカのトランプ大統領夫妻の記事を
少しだけ載せて 終ります。

Queen’s Christmas message addresses terror attacks and

theme of ‘home’
The Queen will say she is thinking of London and Manchester

this Christmas following a series of terror attacks in the

cities this yearHANDOUT/PA

The Queen will praise the “powerful identities” of UK

cities hit by terror attacks this year in a Christmas

message which puts the theme of “home” at its centre.

In a pre-recorded address filmed at Buckingham Palace, she

will say she is thinking particularly of London and

Manchester this Christmas, and of their responses “in the

face of appalling attacks”.

c0192063_14102528.jpg
c0192063_14101183.jpg
The Queen will also pay tribute to her husband, the Duke of

Edinburgh, who retired from solo public duties this year,

praising his “support and unique sense of humour”.

Dear Santa...What’s on businesses’ wish lists
Christmas shoppers on Oxford Street, London.
オックスフォードの商店街の様子です。

c0192063_14132709.jpg
What would figures in the world of business like
to find in their stockings this year?Daniel Leal-Olivas/

Times writers imagine what Mark Carney,
Ross McEwan and Gavin Patterson would really like
to find in their stockings . . .

“DEAR SANTA, CAN YOU DELAY BREXIT UNTIL I’M BACK HOME?”


https://www.thetimes.co.uk/edition/news/queens-christmas-

message-addresses-terror-attacks-and-theme-of-home-8dj95kncn

ロンドン橋とマンチエスターで起きた テロ事件にも触れているようです。

c0192063_14111106.jpg

c0192063_14114950.jpg

c0192063_14112171.jpg

デイリー・メール紙オンライン版でも、
The Queen praises 'powerful identities' of London and

Manchester following this year's terror attacks and also

pays tribute to the Duke Of Edinburgh in her Christmas

message
The Queen's Christmas message will look at the last year

with a 'home' theme
She will praise the 'powerful identities' of cities in the

face of terrorist attacks
She will pay tribute to the Duke of Edinburgh who retired

from solo public duties
The Queen's pre-recorded address from Buckingham Palace

will be televised

The Queen will use her Christmas message to praise the

'powerful identities' of London and Manchester that have

'shone through' in the face of terrorist attacks this year.

During her televised address to the nation, the Queen will

also pay tribute to the Duke of Edinburgh, who has retired

from solo public duties, praising his 'support and unique

sense of humour'.

The Queen's message to the nation and the Commonwealth will

look back over the previous 12 months and take 'home' as its

theme.


http://www.dailymail.co.uk/news/article-5210867/The-Queen-

discusses-terror-attacks-Christmas-

message.html#ixzz52FBgfP8g

おまけに 載っていたスノーマンです。

c0192063_14193674.jpg

c0192063_14192646.jpg

子供達には プレゼントが楽しみの クリスマスでしょうが?

トランプ大統領夫妻も、結婚式を挙げた 教会へ そして・・・・?

c0192063_14224561.jpg

c0192063_14225758.jpg

c0192063_14222052.jpg

c0192063_14223255.jpg

c0192063_14215068.jpg

c0192063_14220018.jpg

c0192063_14214012.jpg

エルサレムはイスラエルの首都なので、アメリカ大使館を移転すると発言し
中東での混乱も「何処吹く風」のようです。
死者も出ているのですが。

この後は 例によって ゴルフ三昧のようです。
President Trump and first lady Melania Trump arrived
at Midnight Mass in Florida late Sunday to celebrate Christmas.
The Trumps were escorted from their motorcade vehicle
by the Rev. James R. Harlan as they arrived for Christmas Eve service
at the Church of Bethesda-by-the-Sea in West Palm Beach,
Florida late Sunday.
Before arriving for the service,
the president took to Twitter late Sunday
and claimed credit for 'leading the charge' against the 'assault' on Christmas.


Trump and Melania head to midnight mass at the church
where they were married after the president boasted
that Americans are now 'proud to be saying Merry Christmas' again

The first couple surprised kids
who were calling NORAD to find out Santa Claus' location
'What would you like more than anything?'
the president was overheard saying
as he talked to a five-year-old from Virginia
The Trumps continued a tradition that Michelle Obama participated
in during her years as first lady

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5211019/President-Trump-lady-attend-Midnight-Mass.html#ixzz52FDxLfCb

まあ 欧米ではこれから年末迄は 休暇ですからね。
新年は2日からお仕事のようです。

皇族や貴族を見る 煩い人たちは 何処の国にもいます。
こんな記事も。

英国王室のケント州ミッシェル王女は、
エリザベス女王とのクリスマスの晩餐会に
人種差別的な装飾を身につけて列席したことがSNS上で
痛烈な非難の対象になった後、
公式的な謝罪を行ったと ガーディアン紙が報じています。


ガーディアン紙の報道によれば、
ミッシェル王女はコスチュームに
「ブラックムーア」スタイルの人の形のブローチを付けて登場した。
これは歴史的に黒い肌をしたアラブ人が
召使として仕えていたことを示すもので、
食事に招かれていた ハリー王子の婚約者メーガンさんの母方の血が
アフリカ系アメリカ人である事を考えると 
「大変失礼で、礼儀を知らない」と・・・・。

ミッシェル王女のスポークスマンは、「ブローチはプレゼントされたもので、
今までも何度もつけている。」
「ミッシェル王女は非常に残念に思っており、
これが人を傷つけたことを悲しんでいる」と発表している。
ガーディアン紙が引用して報じています。

問題にされた ブローチを付けて車に乗る ミッシエル王女です

c0192063_14455549.png


Princess Michael of Kent apologises for 'racist jewellery'
worn at lunch with Meghan Markle

The royal wore the blackamoor brooch to the Queen’s Christmas lunch
at Buckingham Palace
Princess Michael of Kent has apologised after wearing
a blackamoor brooch to the Queen’s Christmas lunch at Buckingham Palace,
attended by Prince Harry’s fiancee Meghan Markle,
who is of mixed race by virtue of her white father
and African American mother.
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/dec/22/princess-michael-apologises-wearing-racist-jewellery-meghan-markle-christmas-lunch

いやはや!意識した訳では無いのでしょうが、
此処まで気を使わないといけないのですね。
徘徊惚け老人のモンクの住む世界は気楽でいいです。

ハリー王子と婚約者の メーガンさんです。

c0192063_14504869.jpg

c0192063_14510002.jpg



そして 叩かれた王女様です。

c0192063_14503303.png

c0192063_14455549.png

c0192063_14511109.jpg

c0192063_14502209.jpg

送られた物で王女様は 気にしていなかったようです。
確かにそう言われると アラブ人風?ですね。

楽しい晩餐会が とんだことに成りました。
火を付けた ツイートです。

Princess Michael of Kent wears 'racist' Blackamoor brooch | Daily Mail Online http://www.dailymail.co.uk/news/article-5204907/Princess-Michael-Kent-wears-racist-Blackamoor-brooch.html
3:31 AM - Dec 23, 2017
デイリーメール紙でも

Distressed' Princess Michael of Kent apologises
for wearing a 'racist' Blackamoor brooch to meet Meghan
at the Queen's Christmas lunch and promises to 'retire it'

Princess Michael of Kent wore controversial brooch
to Queen’s Christmas lunch

Blackamoor is genre of art or jewellery showing men
and women with black skin
Event was attended by Prince Harry’s mixed race fiancee Meghan Markle
One who spotted it said:
'Meghan meets the family and is greeted by THIS?’


http://www.dailymail.co.uk/news/article-5204907/Princess-Michael-Kent-wears-racist-Blackamoor-brooch.html#ixzz52EkYjl83

クリスマスのお食事会(晩餐会)も 大変ですね。

何故か 多数派教会が捏造した キリスト教伝説のイエスぞうですが、
事実を少しだけ・・・・。

古代では 絶対神のゼウス像に似せた ローマ皇帝です。
c0192063_15145611.jpg

左側が 絶対神のゼウス像です。
そして イエスも似たような坐像に描かれています。
(写真は探しましたが時間が在りませんでした)
後日見つかり次第 載せます。

こんな姿と顔になりました、
映画やミュージカルでのイエスです。
c0192063_15175365.jpg

c0192063_15180602.jpg

実際は
東欧出身のローマ軍の傭兵と 母親のマリアが不倫して出来た子
イエスの顔を BBCが調べて忠実に復元しました。
c0192063_15183272.jpg

c0192063_15182069.jpg

洗脳するには 見た目も大事なんです。

最後に ドイツ人が考え出した 薔薇十字団やフリーメーソン、
イルミナテイ、
そして ロスチャイルドの故郷 フランクフルトへも・・・。

堕天使のルシアを信じる 反多数派教会運動や中世の教会批判が起き
プロテスタントと知られていますが、

カール・マルクス、悪魔への道
 
米国国会図書館長であり、
著名な歴史学者でもあるジェームス・H・ビリントン氏などの研究によると、
共産党は18世紀ドイツのバイエルンの
「イルミナティ(Bavarian Order of the Illuminati)」に起源を持つ。
秘密結社「イルミナティ」の指導者であった
哲学者アダム・ヴァイスハウプト(1748?1830)は悪魔崇拝者とされ、
サタンとルシファーを信仰していたという。
モンク注 (大天使ミカエルに対抗する 堕天使ルシファーや 異端とされた為に
     単順に異教徒を 当時は悪魔崇拝と決め付けていました)

共産党へ受け継がれたイルミナティの教義
ドイツ人秘密結社「正義者同盟」はイルミナティの外延組織であり、
1847年6月、ロンドンの会議で「共産主義者同盟」と名を改めた。
同年11月「共産主義者同盟」はマルクスとエンゲルスに宣言の起草を委託し、
翌年2月21日には「共産党宣言」として出版された。
これ以降、共産主義運動が活発化していく。
 
イルミナティの綱領と「目的達成のためなら手段を選ばない」との教義は、
すべて共産党に継承された。
例えば、共産党宣言では「共産党員は自分の観点と意図を隠そうとはしない」
「目的は暴力で現存するすべての社会制度を転覆することのみで達成される」
と主張する。
レーニンは「我々はすべての詐術、陰謀、欺瞞、狡猾、違法手段、
隠ぺい手段を駆使しなければならず、
真相を覆い隠さなければならない」と公言した。
 
残虐と欺瞞は、共産党政権の共通性だ。
共産主義の学説は、
「この世のユートピア」を創造するとのスローガンで人々を騙し、
実際には人類社会の形態を壊してきた。
人類に対する敵対意識は、共産主義者の共通点と言えよう。
近年明らかになった文献と学者の研究によると、
マルクス、エンゲルス、レーニン、スターリンは、
全員、悪魔崇拝者であることが明らかとなっている。

キリスト教徒から悪魔崇拝者になったマルクス
カール・マルクスはかつてキリスト教徒だったが、
大学在学中にヨハンナ・サウスコットの主催するサタン教に入信したため、
悪魔崇拝者となった。

マルクスが父親に宛てた手紙の中には、「私は一つの殻を抜けた。
私の聖なるものは抜け去り、新しい霊が入らなければならない」と書いた。
マルクスの息子エドガーが1854年3月21日に彼に宛てた手紙では、
「親愛なる悪魔へ」で始まっていた。

他にもマルクスは詩作や演劇脚本の中で幾度も
「神に対する復讐を熱望する」と書き、
全世界に対する「憎しみ」を多く現した。
例えばマルクスは詩「絶望者の呪い(Invocation of One in Despair)」で、
「呪いと運命の刑器のなかで、一つの霊が私のすべてをかすめ取った。
全世界は消え去り、残ったのは恨みのみ」と書いた。
 
マルクスが学生時代に書いた脚本「Oulanem」のなかで、
彼は「全人類を地獄に引きずり込むために存在している」とつづっている。
「私の力に満ちた若い両腕は、爆発的な勢いで、
お前をつかみ取って砕いてやる、
人類よ暗黒の中で、無間地獄の裂け目は私とお前に同時に開き、
お前はそこに堕ちる、
そして私は大笑いしてついて行き、お前の耳元でささやく:
『さあ私と共に降りよう、友よ』」。
 
マルクスはドイツ人、中国人そしてユダヤ人を憎み、
彼らを「卑しい商人」と軽蔑した。
ロシア人を「能無し」と貶し、
スラブ人は「ごみ」で「反動的な」人種だと罵った。
マルクスは人類を「クズ」「アホで間抜け」だと見下した。
 
マルクスは著作の中で無産階級のために奮闘すると主張しつつも、
無産階級を「アホ、悪人」と自らみなした。
事実上、マルクスは全ての神を憎み、
「共産主義」を信じたわけではなかった。
彼は「共産主義」を罠として利用し、
無産階級や知識人を誘惑してサタン教の教えを実現するために利用した。

この頃には グノーシス主義の核心も様々な学問に分化していて、
特化してきていますので、
具体的にグノーシス思想の全貌を時間軸と論理的に
教えてくれる人はいなかったようです、おしいですね。

反多数派教会運動としてのシンボルとしての 
堕天使ルシファーや悪魔だったようです。

当然知った為に 今まで信じていた神や天使に裏切られた思いは強く、
怒りは相当なものでした、

地下に潜って 運動していたヨハネ主義者の中の過激派とも言える人達
これらを フリーメーソンは上手に利用しました。

ロシア革命の旗ですが、
自由、平等、博愛の文字が書かれています。
フランス革命と同じ文言です。
c0192063_15453840.jpg

旧東ドイツの国旗に書かれていた コンパスと定規(フリーメーソンの印です)
c0192063_15475275.jpg

詳しくドイツ時代の 騎士団を調べていますが、
未だ々 時間がかかりそうですが、かなり見えてきました。

クリスマスでなくても 飲んでいますが、
今夜も飲みます

酒肴の準備をしますので。






by monk-1 | 2017-12-25 15:52 | Comments(0)

オカルトです

「正定事件」の真実の、昨日の続きを最初にに載せたいと思います。

以下に引用始めます。

『「正定事件」の検証』の見本が版元から送られてきました。
本書は私の著作になっていますが、
藤岡先生が書かれたように、これはチームの成果です。

企画のスタートから2年で形にできたことを大変うれしく思います。
最終回は、正定事件後の動きについて少し紹介し、
当時の事件に対する見方をいくつか見ていくことにしましょう。
最後は拙著の内容と読者に対する訴えを述べたいと思います。

 

事件が北京に伝えられたのは半月も経ってのことであった。
宣教師の出身国在外公館から通報を受けた日本大使館では、
正体不明の匪賊(ひぞく)による拉致事件として救出依頼を受けた。
しかし現地で実際に動ける軍(北支那方面軍)が
いまだ支配が行き届かない点(都市)と線(鉄道)から離れた奥地に
捜索部隊を派出する余裕がないので、
カトリック宣教会が直接人を送って
犯行グループと身代金等の折衝をさせようとしていた。

 
ところが軍の方では、
治安が安定しない地域に第三国人が立ち入ることで
余計な面倒が増えることを危惧して移動を制限したので、
捜索は現地中国警察と正定にいた日本軍部隊によって行なわれた。
日本軍憲兵隊の聞き取り調査も行なわれたが、
まったく手がかりを掴むことができなかった。

正定のカトリック宣教会を保護する立場にあるフランスは、
たびたび救出を催促し、ついに現地軍も教会との合同調査を許可した。
折よく日本からは反共使節として
田口芳五郎神父(当時、日本カトリック新聞社社長)が来ており、
事件担当を命じられた報道部の横山彦眞少佐、
ド・ヴィエンヌ天津司教に同行した。

 
事件から1か月して突然、重要な手がかりが発見された。
それも宣教会の目と鼻の先の仏教寺院、天寧寺からであった。

拉致されたヨーロッパ人の所持品や着装品、
さらには骨や特徴ある金歯までが土中から発掘された。
金目の物を漁りに来た近所の中国人から
宣教会の使用人たちが奪い返してきたものを検証した結果、
それらは拉致被害者の物と断定された。

行方知れずのシュラーフェン司教以下9人は全員死亡したものと思われた。
そして横山少佐ら調査団が正定に到着した11月17日には
拉致事件は殺害事件に変わっていたのである。


▼まったく収斂されない事件に対する見方

 この時の状況を整理すると、
現地では大きく分けて2つの見方が存在していたことが確認できる。

最初の北京に通報があった時点で、
犯人と目される満人、朝鮮人、モンゴル人の武装集団は
「日本軍」の軍服を着ていたので日本軍に所属するか、
もしくは関係しているという噂があったが、

これを支持する見方と、
憲兵隊が出した報告書のように
「支那敗残兵」が犯罪をしたうえで遁走したという見方である。
第一の見方の派生系として、
連れ去られた被害者9人が
何らかの罪状で日本軍に処刑されたという噂もある。

拉致殺害については、
「日本軍犯行説」は当時から日本人以外にとって有力な考え方であり、
外交文書には随所にその痕跡が残っている。

 
しかし、結局、最後まで日本・フランス・カトリック宣教会の事件当事者は、
さまざまな噂や憶測を覆すだけの
決定的な物証や証言を得ることができなかった。

たとえば、在北京フランス大使館のラコスト書記官は推測として、
略奪の罪が軍上層部に伝わることを恐れた日本兵が
ヨーロッパ人を処刑したとする説を上海にいる大使に報告をしているが、
ヨーロッパ人と中国人神父を選別して
目撃者を多数現場に残した不可解な謎に答えていない。

戦中・戦後もフランス外交の第一線で活躍し続けた
優秀なラコスト書記官ですら、
この程度の推測しかひねり出すことができなかった。


ド・ヴィエンヌ司教は、
横山少佐が口頭で日本軍による犯行と責任を認めたと大使館に報告したが、
その後の軍と教会が取り交わした示談協定では
まったくそのような内容になっていない。

問題になっているのは正定攻防戦の砲撃による物的損害、
治安悪化による略奪被害の損害をどう補償するかであった。

北京での慰霊ミサや慰霊碑建立についての取り決めにおいても
日本軍による責任と とられないように一定の注意が払われている。
もっとも、ド・ヴィエンヌ司教の言によれば、
日本を不確かな情報によって非難するより、
現実的な補償問題と
これからの軍事的保護の方がはるかに重要な問題であったのだが。


日本軍内にも
包囲されて逃げ場を失った
中国軍敗残兵による略奪ついでの拉致とする憲兵隊の説と、
殺害が明らかになったあとに現地で調査をした
横山少佐による共産匪犯行説とがあるように見えるが、
いずれにしても元々は
正定防衛の任についていた中国軍将兵であることには変わりがない。
身代金要求もせず、ヨーロッパ人だけを選別して殺害し、
目撃されることなく日本軍警備線を越えて逃走した武装集団の
「目的意識」に注目したのが共産匪犯行説であろうと思われる。
実際に同じようなキリスト教会襲撃は共産主義者によって
たびたび引き起こされていたからである。


▼今回の出版の意味

 拙著『「正定事件」の検証─カトリック宣教師殺害の真実─』
   (並木書房)では、
列福運動を推進する
オランダのシュラーフェン財団が持ち出してきた
証言や手紙の断片だけでなく、
「日本軍犯行説」の不確かさをフランス外交文書と日本側記録から検証している。
とくに殺害の動機とされて流布された
「慰安婦動員阻止・身代わり」説については徹底した反駁をしている。
加えて支那事変に至るまでの中国大陸の複雑な状況を、
できるだけ分かりやすく解説することで
当時の人々の感覚に少しでも近づけるように努めた。
さらに公正を期すため外交文書や修道院報告を掲載した。

 
この研究は、本を出版し成果を発表することがゴールではない。
これは闘争の始まりなのである。
拙著はそのための小さな武器に過ぎない。
あとは日本人自身が自らの問題として疑問を持ち、
世界に対し公正さと正義の実現を求めて奮起しなければ
この問題は解決しないだろう。
確かに「福者」の認定について我が国が介入することはできないが、
正定事件の検証と自らが考える真相を
世界に訴えることはできるはずである。
バチカンが正当な判断を下したとしても、
現在の通説に対抗したものを打ち出して克服しなければ、
今度はユネスコや教科書など
別の舞台で日本の名誉を汚す運動が続いていくからである。

 
我々は自由な国民である。
外国の操作によって過去に束縛される奴隷になってはならない。
生まれながらにして不名誉を背負ういわれはない。
私はこれからの世代のためにも、
戦勝国が望む呪縛から解放される明るい未来を夢見たい。
この夢を大勢の日本人が共有し、自信をもって闘争に努めるなら、
必ず真の自由と独立は日本人のものとなるはずだと私は信じている。
 
最後のなりましたが、メルマガ読者の皆様、
4回にわたり連載にお付き合い下さり、誠にありがとうございました。
また宮崎正弘様には重ねて御礼申し上げます。
 https://www.amazon.co.jp/dp/4890633685/ref=pd_rhf_se_p_img_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=2J7ERZ22674RFGG74N88

 峯崎恭輔(みねざき・きょうすけ) 1980年福岡県生まれ。
県立筑紫丘高校定時制卒業。
1999年陸上自衛隊入隊。2003年除隊 後、フランスへ留学。
帰国後、民間企業に勤める。
現在放送大学学生。近現代史とくに軍事史に関心があり、研究を続ける。
ホームページ「正定事件の真実」https://seiteijiken.amebaownd.com/
 引用終わり

拙ブログでも 列福の認定を受けたマザーテレサの虚像を
ドイツやフランスの記者の告発記事も引用しながら、
彼女がバチカンの広告塔であり、溜め込んだ寄付金の数千万ドルは、
病院建設や薬などの購入には一切使われず、苦しむ患者に薬も与えず、
自分が考える信仰、 
イエスと同じく苦しみや痛みに耐えることが信仰だと!
苦しむ患者の枕元で 改宗を進める姿勢はインド国内でも批判を浴びていて
今月は 何名のヒンヅー教徒をキリスト教徒に改宗させたと、
バチカンに報告する事が 楽しみだったようです。

マザー・テレサ本人は 病気を患い、最期にはNYの病院で 
ペイン・クリニックの治療を受け、
麻薬を使用して痛みを緩和させ、眠るように死にました。

死の間際まで私信のやり取りをしていた神父に依りますと、
晩年は神の存在を疑うような言動も在ったと、そして私信の書籍化は
バチカンから止める様に言われ 発行を諦めたとも。

苦しみ痛みに耐えながら、投薬も受けずに 
亡くなったインドの患者とは大違いです。
イエスと同じように 痛みと苦しみに耐えることが信仰だと、
自身の最期には麻薬で痛みを抑えていた行為とは 雲泥の差です。

数千万ドルは現在バチカン銀行に浄財として扱われ、
多くの資金と供に投資されています。

日本人奴隷売買や寺社の破壊行為が豊臣秀吉にばれてしまい、
国外追放になった キリシタン大名の
フイリッピンで亡くなった高山右近についても

「日本人奴隷貿易で追放された 高山が「福者」だって」
http://monksin.exblog.jp/26387998/

バチカンから使者が来て 大阪で行われた列福式の時に書き載せました。

イエズス会の宣教師と日本人キリスト教信者、
そして キリシタン大名 高山の蛮行 
つまり「日本人奴隷貿易」が長崎で行われていて、
幼い男女が インドのゴアに在った 奴隷市場に運ばれていました。

長崎の教会群を世界遺産に、等と言う運動が行われている事を知り
長崎県、長崎市に 抗議の電話をかけ 
世界遺産登録も良いけれど
その前に「日本人奴隷貿易発祥の地」の
慰霊碑建立が先ではないか?と伝えましたが、
何も言いませんでした。

日本では報道すらされていませんが、
現法皇フランシスにも
バチカンの実力者枢機卿が連名で 抗議の書簡を出しています。
世俗の意見に偏り過ぎだと、

曰く 避妊治療、堕胎、同性婚、キリスト教の根幹を揺さぶる問題で
現法皇フランシスは世俗の意見を聞きすぎると、

バチカンの実力者が 現法皇排除に動き出しているのです。
法皇すら 広告塔なのです。

スイスの飛行場で 違法に国外へ資金数十億ドルを持ち出そうとして
バチカンの枢機卿と自家用ジエット機が捕縛されました。

宗教は隠れ蓑の表側で、バチカンはマフイアの資金洗浄や
国際金融資本と供に アフリカで政変を起したり、
きな臭い世俗の事件に深く係わっています。

こんな事が真実と信じている人達が未だいる事事態が不思議です。
Jesus ist ein Würstchen im Schlafrock
Düsseldorf.
Traditionelle Krippen sind vielen Twitter-Nutzern offenbar zu langweilig.
Sie präsentieren ihre eigenen Kreationen
der biblischen Geburtsszene mit Getränkedosen,
Hunden oder Döner. Hier eine Auswahl der schrägsten Krippen,
die das Netz zu bieten hat.
http://www.rp-online.de/panorama/ausland/die-haesslichsten-krippen-im-netz-2017-aid-1.7280633

c0192063_12073733.jpg
クリスマスだそうです。
イエスが誕生したのは1月上旬と様々な事実が明らかなんですが。


東ローマ帝国以降 キリスト教の庇護者を任ずるドイツ人は
未だ夢の続きを見ています。

東西に完全に分かれる前は 皇帝が4人いました。
c0192063_12582899.gif
c0192063_12581366.jpg
CIAが今年解禁した機密資料でも
ナチスのヒットラーが バチカンの協力で 
カソリックの大国 スペインの独裁者フランコの協力を得て
スペイン領カナリア諸島経由で 
潜水艦で南米に亡命していた事が明らかに成りました。

スペインのカタロニア州で昨日再選挙が 
ラホイ首相の主導で行われましたが、

結果は135議席の内 70議席をカタロニア独立派が取りました。
ラホイ首相は 何と?言うのでしょうか、
その責任問題が浮上して来ます。

フランス南西部のカタロニアのお隣で
テンプル騎士団とカタリ派が 「
モンセギュール」の陥落で滅ぼされました。

東方から移り住んでいたグノーシス主義(ヨハネ主義)ボゴミール派と言う
宗教信者と言うより、その思想や考え方を信じる人たちです。

多数派教会に依り、
パブテスマのヨハネつまりイエスに洗礼を与えた、
洗礼者ヨハネと言われるヨハネは
ユダヤ教エッセネ派に所属する 
ユダヤ教最後で最大の預言者なのです。
(預言者つまり キリスト)
イエスの仲間たちは 何とか誤魔化そうとしました。

挙句にその嘘は、多数派教会(バチカン)として 現在まで続き、
地下に潜った騎士団や思想家たちは、
歴史の表面には出てこなくなりました。

勿論 苛酷な異端狩りがありました。

c0192063_11570035.png

地図でもお分かりですが 東方からフランス南西部へ、
そして生き延びた人たちは
カタロニアへ・・・・・・・。

投票するカタロニアの年配者が 
私達は300年前にスペインに組み入れられたと、

遥か 数世紀前の現在の東欧の
現在の ウクライナ、ブルガリア、チエコ、ハンガリーに存在した 
ユダヤ教グノーシス主義者の国家
「ハザール汗国」の人たちの末裔なのかしら??
惚け老人モンクの私見です。

スペイン北東部カタルーニャ州で州議会選挙(定数135)では、
独立賛成派が過半数の議席を占めることが確実となった。
共同通信が伝えた。
開票率99%の時点で、独立を訴える3派が過半数の70議席を確保した。
反独立の新興中道右派「シウダダノス」が37、
プチデモン前州首相らの保守系独立派
「カタルーニャのための連合(JXC)」が34、
ジュンケラス前州副首相の左派系独立派
「カタルーニャ共和左派(ERC)」が32。
極左系独立派の「人民連合(CUP)」の4となった。

プチデモン氏は「苦境の中、異論の出ない高投票率で勝利した」と宣言し、
「すぐに州自治権を回復し、
 拘束中の政治家らの釈放や自身の帰国を認めるべきだ」
と中央政府に求めた。

カタルーニャ州では、スペイン中央政府が認めないまま、
独立を問う住民投票が10月1日に実施された。
投票の結果に基づき、
カタルーニャ州のプチデモン元州首相が独立を宣言したことを受け、
スペイン閣僚会議は10月21日、
カタルーニャ州の自治権を停止するスペイン憲法第155条の適用を承認し、
州議会解散と12月21日の州議会選挙実施を発表した。
https://jp.sputniknews.com/politics/2017122244075

c0192063_13054919.jpg
c0192063_13053748.jpg


グノーシス主義者が最大の大事と考える 認識、とは
知る事への探求、祈と捕らええる事が出来ます。

プラトンやソクラテスが考えた「ロゴス」と「パトス」の
ロゴス、論理的ですね
地下に潜んだ グノーシス主義者(ヨハネ主義)は論理の追求を始めました。
一番解かり易い論理は現在の数学です、
ピタゴラスと言えば 
あの有名な「ピタゴラスの定理」を発見した大数学者ですが、
一方で彼は、神秘的哲学者でした
ピタゴラスは紀元前570年にエーゲ海のサモス島で生まれました。
ピタゴラスは青年時代から 
約30年間エジプトやペルシア、中央アジアやインド等
世界各地を遍歴し 当時の様々な学問や知識を身につけたと言われています。
又 彼は拝火教の創始者 ゾロアスターの弟子の一人だったらしいと言う 
言い伝えもあり
ピタゴラスは自ら主張する教説を広める為に「ピタゴラス教団」を創設しました。
彼の教説は 魂は元来不死で神的な存在なのですが 無知成る故に
肉体と言う墓に埋葬されていると 言うものです。
それ故 人生の目的は魂を死から復活させて 
魂の神的本性を回復する事にあるとし
知恵(グノーシス)の探求こそが それを可能にする 
もっとも有力な方法だと主張しています。

そして 幾何学で有名なユークリッドもグノーシス主義者です。
ソクラテスが言う処の ロゴス(論理的)の考え方ですね。
幾何学や数学には 人間の私情が立ち入る余地は有りません。
近年の数理論では 宇宙には歪んだ空間が在る事もわかりましたが、
当時は未だ 地動説など考えられていませんでしたから。

錬金術(科学、化学)と言われる学問の追及も
様々な学問に時代と供に分かれてゆきます。

仏教思想も元々は「無」を教え、感じる思想なのですが、
大陸を経て 日本に来てからは変わってしまいました。
敬愛する良寛さんの 愛読書「正法眼蔵」では
「色即是空」「空即是色」と
色は形 空は無と考えると、
形の在る物は 形が無い事と一緒で
形が無いことは 形が在る事と

中国の古代思想 老荘の考え方の「無為自然」「有為自然」にも繋がり
現代の宇宙論の最大の謎
宇宙を漂う 反物質、ダークマターの存在を言っているようです。

人間の視界では捉える事が出来ない様々な粒子は、
数学の発達でその存在が予見されていて、
少しづつですが発見されています。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2017/documents/171123_1/01.pdf
c0192063_12393119.jpg
反物質やダークマターと言われるものが 
物質の存在に繋がっているらしい?と

アインシュタインは凄いですね。

良寛さんがたどり着いた 仏教の思想、哲学は 豪華な伽藍の寺や
苦行の中での悟りは無いと。
人は他の地球上の生命と同じで、生まれて、死ぬだけで、「無」
厳しい本来の仏教哲学を学んだようです。

葬式仏教が言う 西方浄土や 極楽も地獄も在りません。

むしろ現代では 生きることで地獄を知る事となるでしょう。
人の煩悩の中に 地獄が見えます。
プラトンが考えた所の「パトス」です、何故かたどり着くところは、
西洋も、東洋も同じなんですね。

グノーシス主義は現在 宇宙論、宇宙物理学の分野にまで・・・

論理的に知ることが 大事なのですね。

一昨日ですか?西日本JRの新幹線の台車に亀裂が入り
台車の映像が出ていました。
台車の下の大きなスプリングとの 接続部分までは見えませんでしたが、
これから 検証ですね、
材料の鉄の品質検査 冶金工学の権威 振動工学の権威
大学教授が忙しくなります。
最初の傷は外側なのか?それとも
材料自体に不具合があり 
内部に在った目視できない小さな傷が
振動で 呼び込んで広がった物なのか?
左右の荷重のバランスは?レベルが出された製品で 脱応力は?
調査は多岐に渡ります。

原子力発電所で使われる二次冷却水が流れるパイプは
厚さが数センチのステンレス製で 
業界では「サス官」と呼ぶそうです。

聴いたお話ですが 二次の冷却水が流れるサス官も
時間と供に 流水量で内側が減って行くそうです。
流水計の設置位置や 流量で水の流れが代わり 
減耗部分も耐用時間も違うそうです。

ですから 定期検査では 非破壊検査やレントゲン検査等で
細心の注意を計るそうです。

溶接の国際資格を持っている知人は 
頼まれて良く原発に行くようです。

JR西日本の台車の検査もこれからですが、
様々な角度から 検査をしないと安全が最大の売り物の
日本の鉄道技術の粋を見せて欲しい物です。

事故が起きなくて良かったですね、
指令所の指令には現場を見せるべきです。

流水でステンレス合金のパイプが磨耗する事を知るべきですね。

IMFのラガルド専務理事が イギリスの財務省で記者会見を行い
イギリス経済は 
2016年に比較して足踏みか?下がり続けていると発言しています。
世界が上向きな経済成長なのに EU離脱の不安が影を指していると、
国際金融資本の 他国に聞かせるアナウンスです。
失業率が下がり 就業率が上っている事や、 
為替がボンド安に振れて、輸入品の価格が値上がりし
一部の食料品が高くなりましたが、触れません。

為替でボンド安を演出しているのは、
投機家と国際金融資本側では???。

食料の自給率は大切ですね。

c0192063_12470689.png

イングランド中央銀行のカーニー総裁は 金融機関は今まで通りに
イギリスで活動できるが、
法案整理と告知を早くするよう訴えました。

ブリュッセルの役人の嫌がらせや、難癖には、
法案の整理を急ぎ 危惧することは必要ないと、
ユーロ市民で英国在住の人たちも 
今まで通りに生活も仕事も出来ると

東欧の反EUの国々も 
英国の離脱交渉と結果を横目で真剣に見ています。

BBCはカタロニアの選挙結果と
日本で行われた 
佐渡裕さんが指揮する 
年末恒例の第9の合唱が一万人集めて行われたと伝えています。
Catalonia election: Separatist parties keep their majority
Catalan separatist parties are on track to win most seats in

the new regional parliament, setting the stage for more

confrontation with Spain's government.

However the Citizens party, which wants Catalonia to remain

a semi-autonomous part of Spain, is the biggest party.

As a result, it is unclear who will be given the right to

form a government.


Beethoven's Ninth: 10,000 singers for Japan's Christmas song

In Japan at Christmas time there is one song t
hat choirs across the country sing.

It's Beethoven's Ninth Symphony and one choir of 10,000 people is
getting ready for their performance.

So how did this piece of music become tradition in Japan?

http://www.bbc.com/news/world-europe-42450745
動画はBBCでご覧下さい。


お前何?考えているんだ??

c0192063_12585089.jpg
寒いですが 良いお天気です。




by monk-1 | 2017-12-22 13:00 | Comments(0)

歴史の事実

部屋の中で 陽差しだけ見ていると、小春日和と言う感じなのですが、
ドアを開けると 冷たい風が吹いてきます。

後10日で 今年も終わりですね。
イギリスのメイ首相は 此処に来て副首相の 
ダミヤン・グリーン氏を罷免しました。

女性記者から ハラスメントを訴えられていましたが 此処に来て、
事務所のPCにポルノをダウンロードしていたことが  
警察関係者から明かされたと新聞で報道され
本人が辞任の意思を伝えました。
メイ首相とは大学の同期で 長い間の盟友でした。

EUからの離脱問題で メイ首相の頑張りが目立っていただけに
此処に来て閣僚の辞任は 予想外の事でした。
c0192063_12073315.jpg
c0192063_12060067.jpg
c0192063_12053258.jpg
ハラスメントを訴えていた ケイト・コルトビーさん 31歳です。
c0192063_12054382.jpg

Damian Green sacked after 'misleading statements' on porn

claims
Damian Green, one of Theresa May's closest allies, has been

sacked from the cabinet after an inquiry found he had

breached the ministerial code.

He was "asked to quit" after he was found to have made

"inaccurate and misleading" statements about what he knew

about claims pornography was found on his office computer in

2008.
http://www.bbc.com/news/uk-politics-42434802


英国のダミアン・グリーン筆頭国務相は、
前に下院の事務所で使用していたパソコンから
ポルノ映像が発見したことが新聞で報道されたことを受け、
メイ首相に辞表を提出した。
共同通信などが伝えた。


AFP通信によると、グリーン氏はメイ首相の最側近の1人だし、
メイ氏と大学時代から交流を持つ「数少ない盟友」として認められている。

© REUTERS/ Jon Nazca

EU首脳、Brexit交渉の第2段階移行で合意
メイ首相は辞表の決定について
「深い遺憾の意と、多年にわたる貴殿の貢献に対する不朽の感謝をこめて、
 私は貴殿に政府からの辞任を求め、貴殿の辞職を受け入れるものです」
と伝えた。

グリーン氏は、
自身のコンピューターからポルノ画像が見つかった事実を知らないと伝えた。
https://jp.sputniknews.com/politics/201712214403897/

何度も書きますが 宗教と言う名前の思想の原点と成った
古代ギリシアの思想家 ソクラテスやプラトンが言う所の
ロゴスとパトス 不完全な欲望(パトス)に振り回される
人間の弱さが出ましたね。

惚け老人のモンクにも 思い出したくない 恥ずかしい覚えがあります。
セクハラでは無いですよ!

トランプ大統領が言った エルサレムの問題は益々大きくなってきました。
イスラム教、ユダヤ教、キリスト教、
其々の宗教?の聖地なんだそうです。
聖墳墓教会、嘆きの壁、そして 岩のドームと。

惚け老人のモンクは 皆カルト宗教の詐欺団体と思っていますので、

旧約聖書が誕生する はるか5000年前位に
エジプト王朝の神官達は 夜な夜な空を見続け、
砂漠の地平線に見え始めた シリウスの星を基準にして
細密な記録を書き残し、一年を知りました。
シリウスが昇り始める位置情報がきっかけでした。
(当初の天空の図では 一年を10等分していたようです)
一年、一日、と時間の観念が出来ました。
次に、毎年溢れる ナイル川の氾濫する時期を知り
上流から運ばれてくる肥沃な土のお陰で 農業が盛んになりました。

氾濫する川の水位を測る 石作りの建物を立てて水位を測り
水位に拠って その年の税率を決め始めました。

農業生産高に応じて架ける 税の観念も出来ました。

昼間 天空を移動する太陽が 舟で移動していると考え
王の墳墓には 昼と夜の船 二艘を遺体と供に埋葬しました。

昼の星は見えないのですが、 
何故か 金子みすずの詩ではないですが、
「見えないけれど あるんだよ」を 
古代のエジプトの神官は知っていました。

ギリシアの思想家が考えた 宇宙は 
エジプトの神官達の考え方の延長戦上になり 
星辰界のはるか上に 絶対神の世界があると信じていたようです。

王が亡くなり 新たな王が誕生する為には
新王が即位する為の 秘儀、密儀と呼ばれる儀式が有りました。
一部の神官と祭司を取り仕切る 門外不出の密儀で
女性が祭事を司るのは
イシス信仰とイシスの秘儀があり イシスは女性の神様でした。

エジプト中王朝を滅ぼした ヒクソス人達はその儀式を知りませんでした。
イシスの秘儀を手に入れようとし、漸く手に入れた秘儀の儀式は
ヒクソス人に解らない言葉で 形だけを真似て儀式を行い
エジプト王になっていました。

ユダヤ人が旧約聖書を偽造して 
ユダヤ人の祖先アブラハムを神話の中で 捏造しましたが、
ヒクソス人こそ 流浪の民でユダヤ人の祖先では?と

ソロモンの神殿に収められていた エジプト王朝の秘儀は
ヒクソス人(砂漠を放浪していたユダヤ人の先祖)が
エジプト王朝の新王の即位に必要な密儀を真似た物と
惚け老人のモンクは考えています。

自らもフリーメーソンの18階級と広言し
作家のクリストファー・ナイトは その著書「封印のイエス」の中で
フリーメーソンの階級が上る時に 
上位のメーソンリーの後について 復唱し述べる言葉は 
呪文のような言葉で
古代エジプトのイシスの秘儀で使う コプト語 古代エジプト語だと
述べています。

勿論意味は解らないそうです。
古いソロモン神殿の遺跡からその秘儀の文物を発見し 持ち帰ったのは、
テンプル騎士団では?と モンクは考えています。

その後ユダヤ教の中から 考え方を別にする派が出来
キリスト教(古代ギリシア語でクリストス、預言者 占い師 魔術師)
神の言葉を予言すると言う キリストが大勢出て来ます。

ローマ帝国の時代 
ローマ市内には大勢の 我こそはキリストと名乗るユダヤ人がいたと
アレキサンドリア市内にも 
多くのキリストと名乗る預言者?がいたそうです。

いずれも 現在の中東の混乱を見るように
ユダヤ人のキリスト達は 好からぬ連中とされていて、
終には 多神教の神殿を破壊し 放火します。
ローマの大火もアレキサンドリアの大火も キリスト達が放火したもので

当時のローマ皇帝ネロは 多くの自称キリストを捕縛して磔の刑にしました。
ゆえに キリスト教徒達からは 「暴君ネロ」と呼ばれます。

旧約聖書の矛盾を正そうと 新約聖書を作りますが、
パトスを理解できない 連中は
聖書の中で 史上初めての 尊属殺人 
兄弟のアペルをカインは殺します。
又 史上初の近親相姦を聖書に載せます、
母親のイブ(エバ)と イブの子カインは性交するのです。

いい加減な宗教なんです。
テンプル騎士団が滅ぼされた後は
教会の権威と 王族の権力が結びつき 暗黒と呼ばれる中世迄続きます。
テトラルキアで 東西分割統治を行っていたローマ帝国は
西ローマ帝国が滅びた後も 東ローマ帝国として存続します。
マルテイン・ルターによる プロテスタント運動で
腐敗していた多数派教会や貴族による私的な宗教利用が批判され
突如 薔薇十字団と言う騎士団もどきのグループが現れました。
秘密めいた騎士団とその活動は 又述べます。
地下運動が表面に出て来ました。
フリーメーソン。イルミナテイの登場です。

そのいい加減な 宗教の事ですが 宮崎メルマガより引用します。
拙ブログでも少し触れましたが 詳細な検証が行われています。
矢張り 利用されました

続 ファクトとフェイク(報道しないマスコミ)
http://monksin.exblog.jp/19890108/

【短期連載】(2) 「正定事件」の検証 
         ─カトリック宣教師殺害の真実─

このたび、正定事件に関する言論の場を与えて下さいましたこと、
この場を借りて御礼申し上げます。
事件の真実を究明し、
日本人の名誉を守るという目的を達成するため
これからも励んで参りますので、ご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
                        (峯崎恭輔)

▼正定事件は「未解決事件」である

まず、
正定事件は当時誰にも解決できなかったという事実を押さえておく必要がある。
そして、日本軍の犯行を主張するシュラーフェン財団などは、
何一つとして確実な証拠を提示していないことを知ってもらいたい。
正定事件は現代に至るまで「未解決事件」なのである。

第一に、
拉致実行犯が日本軍将兵であることは当時も現在も証明されてはいない。
第二に、
200人もの慰安婦を宣教会から日本軍が連れ出そうとした
1次史料はまったくない。
第三に、
司教らが宣教会内にいた婦女子の身代わりになった事実はない。
第四に、
9人の死亡状況と死亡場所が完全に明らかになってはいないのである。


今回の研究書の執筆にあたっては、
財団が当然分析済みであるはずのフランス外交文書並びに
現地の主要な修道院報告、財団が作成した事件概要で示した
いくつかの手紙の断片について分析・検証をしている。
また日本陸軍の記録も正定に関するものは徹底的に調べたつもりである。
しかしながらどうしても財団側のストーリーを
結論とすることはできなかった。
むしろ当時の文献や証言などを調べるにつれ、
共産主義者の存在が重要性を帯びてきたのである。

当時、
「共産主義者犯行説」は日本側で事件処理にあたった
横山彦眞(ひこざね)
陸軍歩兵少佐(陸士32期、最終階級:中佐)の見解として、
彼が所属した北支那方面軍司令部で作成された「
「北支那方面軍状況報告綴」において
『支那共産匪ノ為殺害サル』と結論づけられている。

▼バチカン教皇庁の結論が出る前に……

フランス外交文書では、
プロテスタントの牧師が横山少佐の発言として共産主義者を取り上げている。
しかし、そこではわざわざ「日本軍に所属する」共産主義者としている。
これはおそらく恣意的な付け足しであると考えられる。
もちろん日本軍将兵の中に
一人も共産主義を信奉する者はいなかったと言うつもりはない。
しかし、当日の軍の動きを見れば、
2日にわたって宣教会
(東京ドーム2個分ほどの広い敷地内に修道院関係の建造物が数多くあり、
 さらに戦禍を避けて千人以上の避難民が殺到していた)内で略奪を行ない、
宣教師たちを拉致し、
その痕跡を消し去る余裕のある部隊のなかったことは容易に分かることである。

しかしながらシュラーフェン財団を中心とする研究者は、
占領したのが南京を攻略した第6師団と知るや
まったく詳細な部隊行動の検証を行なわず、
一方的な思い込みでいわゆる南京大虐殺の先触れとなる事件として
位置づけてしまったのである。
さらにバチカンの秘密文書の中にあったという
横山少佐の手紙が
被害者の殉教を認めるものであったことを証拠のように扱っている。
これは少佐がカトリックの信徒であったという誤解から来る
過剰な思い込みによるものである
(おかげで日本でもウィキペデイアはじめ、
 あらゆる記事において横山少佐はカトリック信徒になっている)。

トラピスト修道院の文書で
彼がミッションスクールの出であると報告した箇所もあるが、
それは中尉時代の1926(大正15)年、
東京で外国語研修をしていることを指していると思われ、
ご遺族の証言により
横山少佐がカトリックでないことが確かめられた以上、
根拠の前提の一つが崩れたことになる。
いや、そもそも彼が信徒であったとしても、殉教を認めたからといって、
「婦女子の身代わりに」殉教したとは書いていないのであるから、
根拠にはなり得ないのである。

最初に日本で事件を報じた「カトリック新聞」(2012年11年4月付け)は、
財団が提供した情報を裏とりもせず鵜呑みにした。
元大阪大司教も情報をそのまま信じ、代理を派遣して現地で謝罪させた。
これはいつか来た道、いつか見た光景ではなかろうか。
 
非を認めるということは当然ながら責任を負うということである。
自らを「正しい日本人」と思い込んでいる人は、
他国が歴史問題において日本を裁く時、
自らがその被告席についていることを理解していない。
そうであるから平気で勝手に覚えのない罪を背負い込んでしまう。
大勢の現代日本人をその巻き添えにしてしまう。

歴史戦において我が国は、
この自称「正しい日本人」を橋頭堡にして何度も守りを破られてきた。
しかしこの「正定事件」はその攻撃の中で最も柔らかい脇腹である。
であるからこそ、
いま反撃の狼煙をあげ、戦力を集中し攻撃を粉砕するべき時が来たのである。
もし、ひと足先に「列福(れっぷく)運動」が成功すれば
一転してそこは難攻不落の要塞と化し、
半永久的に日本の名誉、
先人の働きを傷つける楔(くさび)となり続けるであろう。         
(次回に続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【短期連載】(3) 「正定事件」の検証─カトリック宣教師殺害の真実
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ♪
【短期連載】「正定事件」の検証─カトリック宣教師殺害の真実(3)

これまでの話: 
今から80年前、
中国の正定という町で起きたヨーロッパ人宣教師の拉致殺害事件、
いわゆる「正定事件」があった。
事件は日本軍が町を占領したその夜に起きた。
そして当時、犯人も動機も不明なまま未解決となったのだが、
現在、200人の婦女子を日本軍の魔手から守ろうと
宣教師たちが身代わりとなって処刑された英雄譚となって
ヨーロッパや中国で流布されている。
そればかりでなく「福者」という、
カトリックの称号を得るための審査がバチカンで進行している。
 
創作された英雄譚に利用された、
日本軍将校の手紙による「身代わり」殉教の根拠付けは
いい加減なものであった。
彼は支那共産匪の犯行であると結論付けした事件の処理担当者なのだから。
当時の記録や報告、正定を占領した部隊の動きをよく調べもせずに、
簡単に一方的な主張を受け入れ、
勝手に代表して謝罪してしまう日本人がいた。
これにより、
日本側も(当然調べた上で)現在の説に同意したものと見なされているのである。

 
今回は犯罪が起きた2日間について、
当日における日本軍の動きを含め簡単に述べる。
現在の通説では不明だった動機が先に来ているので、
不都合な事実は無視されている。
これは犯罪の分析でしてはならない過ちであると私は考える。
では、史料を元に事件を概観しよう。


▼事件当日の日本軍の動き

 事件の概要を述べる前に、
容疑をかけられている日本軍部隊の大まかな動きを知っていただこうと思う。
これを念頭に置いて事件を眺めてもらうと、
特殊な戦場の実態が浮かび上がってくる。

1937(昭和12)年10月8日に始まった正定城の攻防戦は、
翌日の城内掃蕩をもって終わり、
正定(せいてい)と石家荘(せっかそう)の間を流れる
?沱河(こだがわ)を挟んで日中両軍は対峙した。
事件が発生した9日夜は、
翌10日に予定されていた渡河作戦のために
第6師団は徹夜で準備に追われていた。

歩兵戦闘部隊のほとんどは正定の城壁外に、
各級司令部は主に南門や東門の城壁上に位置し、
大隊規模の砲兵部隊が数個、城内に入って攻撃の準備に取りかかった。
対岸の中国軍に対する攻撃は予定通り10日の昼過ぎから行なわれ、
この日のうちにすべての師団が中国軍第一戦区の
?沱河防衛線を突破して交通の要衝である石家荘を占領した。

▼拉致殺害事件の概要

正定(当時の人口は約2万人)のカトリック宣教会は
城内に広大な敷地を有し、
中には塀と門で仕切られた4つの修道院、病院、学校、工房などの施設があり、
家畜も飼っていた。
住人は約千人もおり、
正定という町の中にまた別の町が存在するかのような体であった。

2週間前に日本軍が攻略した保定や近隣の地域から
正定のカトリック・プロテスタント両宣教会に
約1千から2千人の避難民が殺到していたが、
正定城が8日夜に包囲され、
9日午前まで続いた市街戦・掃蕩戦の結果、
避難民に加えて中国軍の敗残兵が多く宣教会になだれ込んだ。
史料では壁を乗り越え、
隣家の屋根を伝ってくるなどの必死な様子が伝えられている。

すぐに略奪が始まった。
学校や工房、男子修道院から金目のものや食糧が奪われ、
破壊も行なわれた。
その際、
日本軍に通報しようとしたと思われる
工房の職工長が略奪者たちに射殺されている。
トラピスト会士で当時宣教会に避難していた老齢のアルベリック神父
(ヨーロッパ人唯一人の生存者)は、
昼頃略奪者の襲撃を受けた。
証言によれば満人、モンゴル人、または朝鮮人のような
風体の犯人であったといい、
北京のフランス大使館では最初の通報があった段階から
この情報を掴んでいた(ただし、日本軍に属する者たちと誤認してだが)。

この外国権益の領域に日本軍は何度か立ち入っている。
部隊指揮官、または参謀クラスの訪問・視察、
そして賊が壊した門戸の修復のためである。
病院では軍医の派遣と医療品の提供が約束された。
この日断続的に行なわれたという略奪と破壊の現場に
彼らが直接出くわすことはなかった。

日が落ちた午後6時頃、
南の通りに面する正門に10人ほどの武装した賊が現れた。
軍服を着て武装はバラバラ、
なかには民間人用の帽子をかぶった者までいるという
怪しい集団が門番修道士を脅して宣教会に侵入。
まずは中国人の尼僧院に立ち入った。
この後、彼らは避難所やほかの修道院でさまざまな略奪行為を働くのだが、
ここでは何もせず出て来るのである。
これは大変重要なことである。

1時間ほどして賊は食堂に現れた。
食事中のシュラーフェン司教ほか、ヨーロッパ人8人は、
中国人神父たちの目の前で拘束され連れ去られた。
1人の中国人神父が途中までこれに帯同した
 (不思議なことに彼は逃げ出すことができたという)。
司教は彼らに要求は何かと尋ねたが答えはなかった。
これも大変重要なことである。

その後、
賊は司教たちを連行する組と、金庫を捜索する組、
ヨーロッパ人修道女がいる尼僧院に向かう組に分かれ、
それぞれ中国人神父を案内役としている。
尼僧院では対応した修道女を賊が脅してしまったため、
その門戸は開かれることがなかった。
ここでも拉致はおろか略奪もなかったのである。
そしてこれは、司教たちが連れ去られたあとに、
司教たちから離れた場所で起きた。極めて重要な事実である。


賊はわざわざ中国人神父たちに目当てはヨーロッパ人であると告げている。
そして会話はすべて流暢な中国語(熱河訛)で話されたという。
司教たちが連れ去られた宣教会内の略奪は翌日も続いたが、
夜には前日の賊がまたやって来て中国人神父と接触している。
彼らはヨーロッパ人神父たちの部屋を略奪・破壊して去り、
二度と戻ってこなかった。

1か月後、
突然、隣の天寧寺から拉致された司教たちの所持品や衣服の一部、
骨や歯などが発見された。
それで宣教会も現地警察も日本軍も拉致被害者は全員死亡したものと見なした。


▼犯人は不明、動機も不明
女性目的の犯行という説を最初に打ち出したのは、
プロテスタント宣教会のヒル牧師であるが、
事件はカトリック宣教会で起こったことだから、
当然彼は現場にいなかったし、前述の通り、
犯人たちの行動にもヒル牧師の説の裏付けとなる要素は何もないのである。

ゆえにこのことは当時、
関係国およびカトリック宣教会ではまったく取り上げられなかった。
金銭目的のようでありながら、身代金要求もなく、
司教たちの所持品はほぼ手つかずのまま埋められていた。
日本軍の占領下に入ったばかりの正定で、
第三国人の殺人をする必要性があったのは誰だったのか? 
共産主義者犯行説はこの疑問に答えるかたちで登場するのである。
(次回に続く)

長く成るので 次回又 続きを載せます。
そして 2012年10月13日と14日には
オランダで殉教75周年を記念する式典があり、
日本からも深水正勝神父(東京教区)が参列した。
深水神父はミサ中
日本カトリック司教協議会会長の池長潤大司教の書簡を代読。
日本による事件への謝罪の意を示し、列福運動のために祈ることを伝えています。

c0192063_13510833.jpg

東京教区の深水神父は この事実を日本人兵士が犯した事と認めているのです。
再度 宜しければ お読みください。
矢張り 利用されました

続 ファクトとフェイク(報道しないマスコミ)
http://monksin.exblog.jp/19890108/


by monk-1 | 2017-12-21 14:02 | Comments(0)

つかの間の 温かい日差しが花が開いた植木に降り注いでいます。
北国からは 厳しい冬の季節便りが届いていますが、
横浜は静かな年末の風景です。

朝からアメリカの列車事故のニュースが 世界中に流れています。

ポートランドとシアトルを結ぶ アムトラックの列車が脱線して、
下を走る 高速道路に落ちたようで、
78人の乗客と 5名の乗員が救急車で病院に運ばれたそうで
死者が3人と伝えられています。
中には重傷者もいるようで 死者数も増える見込みと・・・。
脱線した列車は スペイン製でタルボ社製で かなり古い列車のようです。

朝の通勤でラッシュ時でしたが、軽傷で住んだ乗客の話として、
カーブに掛かった時に 異常な音と供に 脱線、転覆し
下を走る高速道路に落ち 列車の一部が 高速を走っていた
乗用車とトレーラーの上に落ちたそうです。

乗客は窓ガラスを足で蹴破り 脱出したと、
興奮した様子と安堵感に包まれて お話ししています。

Amtrak train derailment:
At least 3 killed in Washington state crashDUPONT,
Wash.
-- An Amtrak train derailed on an overpass
in Washington state Monday
morning,
with some of the 14 train cars careening onto vehicles
on a highway below.
The crash resulted in at least three fatalities and numerous injuries,

and authorities are still combing through the wreckage to find victims.

Authorities said the derailed train cars struck five motor vehicles
and two semi-trucks on the highway.
At this time, all southbound lanes of traffic remain

closed on Interstate 5.
https://www.cbsnews.com/news/washington-train-derailment-today-multiple-dead-injured-amtrak-501-high-speed-train-derails-seattle/

c0192063_10440869.jpg

c0192063_10442066.jpg

c0192063_10444878.png

c0192063_10443115.jpg

事故の原因は現在調査中との事ですが、
アメリカ全土で インフラの劣化が言われています。

年内の連立協議が無理な事が決まった ドイツのメルケル首相は
ベルリンのクリスマスマーケットの視察です。
昨年はテロ事件が起きてしまい、大きく批判を浴びていましたので、
今年はテロが起きないようにと 事前に視察のようです。

Knapp ein Jahr nach dem Anschlag hat Angela Merkel den

Weihnachtsmarkt am Berliner Breitscheidplatz besucht.

http://www.rp-online.de/politik/deutschland/kanzlerin-

angela-merkel-besucht-breitscheidplatz-bid-1.7263278

c0192063_10493728.jpg

c0192063_10492782.jpg

c0192063_10494811.jpg

c0192063_10500148.jpg

ドイツ経済界を牛耳る金融資本から 厳しい注文を受けているせいか?
多くの政治評論家は 年明けから始るSPDとの連立協議にも
首を傾げる人も多くいて、
メルケル首相は 政策ごとに多数派を集める
少数政党との連立にも触れていて、パーシャル連合と言う
危うい組閣に成るかも知れません。

保守派が選挙で大勝した お隣の国 オーストリアでは、
連立を組んだ 大統領と首相は移民政策に反対している
隣国ハンガリーとの 協調路線を示唆しています。

左がベビー・ヒットラーと マスメデイアにレッテルを貼られた
自由党の党首です。

c0192063_11024903.png

そして チエコのプラハでは
保守系の党首が連携を確認する 会議です。
オーストリアが 同じく移民反対のハンガリーと提携すると言う事は、

過っての ハンガリー帝国(ハプスブルグ帝国)を思い出させますが、
オーストリアの皇太子が駅で殺害されて 第一次世界大戦が起きたのですが
皇太子を殺害した犯人も、犯人に武器の銃を渡した人間も
フリーメーソンと言う事を考えると、
歴史は繰り返されるのか?と 暗い気持ちに成ります。

c0192063_11071160.jpg

From left: Le Pen, Okamura and Wilders gathered in Prague to

                           rally against the EU [David W Cerny/Reuters]

チエコのプラハに集まった 脱EU,反移民を訴えて勢力を伸ばしている
左から (仏)ルペン、チエコの日本人岡村氏、そしてオランダのワイルダー氏です

ウイーンの議事堂の前には 保守派を極右と呼ぶ反対派がデモを行い
6000人程集まっているようです。
Europe far right hails Trump, slams EU, Islam, migrants

Prague, Czech Republic - Far right leaders promised to build

a new Europe without the EU, as they rallied against Islam

and praised US President Donald Trump's hardline immigration

policy at a meeting in Prague over the weekend.

http://www.aljazeera.com/news/2017/12/europe-hails-trump-slams-eu-islam-migrants-171217152352526.html

アメリカと同じく メデイアはユダヤ系金融資本が牛耳っていますので、
極右、ネオナチ、
自由党の党首も ベイビー・ヒットラーとレッテルを貼られています。
ユダヤ系国際金融資本が目論む 金融植民地政策、金融帝国主義は
既に 頓挫してしまいました。

In Österreich regieren ab heute Rechtspopulisten mit,
darunter Politiker mit rechtsextremer Vergangenheit und Verbindungen
in die Neonaziszene. Das birgt

Gefahren - und erfordert Kritik.
Österreich war, das muss man so deutlich sagen,
ein Wegbereiter des Rechtspopulismus in Europa.
In den Neunzigerjahren machte der Kärntner Politiker Jörg

Haider aus der Freiheitlichen Partei Österreichs (FPÖ) eine Volkspartei.

http://www.spiegel.de/politik/ausland/oesterreichs-neue-regierung-rechts-wird-normal-kommentar-a-1183924.html

En Autriche, l’extrême droite banalisée

Editorial. La nomination comme vice-chancelier
de Heinz-Christian Strache,
proche des néonazis dans sa jeunesse,
et de deux ministres d’extrême droite aux

postes régaliens n’a pas suscité l’indignation.

En savoir plus sur http://www.lemonde.fr/idees/article/2017/12/18/en-autriche-l-extreme-droite-banalisee_5231333_3232.html#c7zOR1dY6AqaLOEB.99

http://www.lemonde.fr/idees/article/2017/12/18/en-autriche-l-extreme-droite-banalisee_5231333_3232.html

何か 世界中が殺伐とした 年末を迎えていますね。
小さな鉢植えに咲いた 花を見ていると 心が穏やかに成り
徘徊惚け老人のモンクはホッとしますが、
新しい年も どうなることやら?です。

アメリカの国防省(ペンタゴン)が 
未確認飛行物体の調査を行っていたと UFOフアンが大騒ぎです。
それ見たことか!、ヤッパリ、そんな事俺は知っていたよ、とか

ワシントン・ポストも悪乗りしています。
The government admits it studies UFOs. So about those Area

51 conspiracy theories …

A sign for the Little A’le’Inn is shown in 1997.
The inn is in tiny Rachel, Nev.,
the closest town to Area 51,
a secretive government base
that has been the basis for conspiracy theories for decades.
(Bill O’Leary/The Washington Post)

For decades,
Americans were told that Area 51 didn’t really exist
and that the U.S. government had no official interest in aliens or UFOs.
Statements to the contrary, official-sounding people cautioned,
were probably the musings of crackpots in tinfoil hats.

Well, score one for the crackpots.
https://www.washingtonpost.com/news/retropolis/wp/2017/12/18/the-government-admits-it-studies-ufos-so-about-those-area-51-conspiracy-theories/?hpid=hp_no-name_hp-in-the-news%3Apage%2Fin-the-news


数多くの 目撃が報告されていて、
中には、戦闘機のパイロットの目撃情報と撮影された動画を中心に
調査されていたようですが、予算の都合で 現在は行われていないと言ってます。

報告書が 中途半端ですね、結果を知りたいのですが。

こちらも 宇宙関係ですが 新年早々 世界中の電波天文台が協力し
銀河の中心にある ブラックホールの研究が 進化するようです。

c0192063_11294849.jpg


Monika Moscibrodzka
@mmosc_m 返信先 @Dad613
What you see here is the event horizon of a black hole.
Black holes do not emit light by definition but plasma
that surrounds them and falls onto them,
attracted by gravity, does emit light.
So in principle one could observe
a shadow of the black hole event horizon.
3:44 - 2017年12月19日

c0192063_11301773.jpg

In 2018, we will see a black hole for the first time ever
Fountains of hot gas erupting from a beastly black hole
in the heart of a large galaxy known to radio astronomers as Hercules A.
While astronomers have long seen
the fallout of the presence of black holes
on the stars and gas clouds around them,
none have ever actually stared directly into its abyss.
(
)
We're about to see — for the very first time —
the event horizon of a black hole,
proving beyond any last vestige of doubt
that Einstein’s interstellar monsters are real.
And here’s what it will look like.

翻訳機能を使い 日本語にして読んでみましたが、
惚け老人には 良く理解できませんでした。
御面なさい。

山火事に見舞われている アメリカの西海岸ですが、
有名な メタセコイア、赤杉は 大丈夫なんでしょうか?
とても気になります。
昔の写真ですが 樹齢は2000年~3000年を越える 赤杉です。
c0192063_11385109.png


惚け老人モンクも小さな頃 こんなんだったのかな?
ドジな フクロウの幼鳥です「助けて~~」
c0192063_11403569.png






by monk-1 | 2017-12-19 11:41 | Comments(0)

後 2週間ですか

残す所 後2週間で今年も終わりですね。
あっと 言う間の一年でした、
惚け老人のネット徘徊は 独り言をブツブツ呟く事で
ボケの進行を少しでも遅らそうとの 思いつきが始めでした。

クリスマス前のアメリカ西海岸の山火事は 益々広がっています。
強風注意報が出ていて 鎮火する兆しも見えません。
如何するのかしら?

地球の温暖化が叫ばれている時に、日本は逆行して火力発電所を稼動し
電気料金も高止まりの侭ですが、

とんでもない判決が 広島高裁で出ていますね。
愛媛県の 原発仮差し止めの判決ですが

海を挟んだ 九州の阿蘇山が 一万年に一度在るか?如何か?の噴火で、
火砕流が海を超えて 愛媛県へ???

法曹界 (弁護士、判事、検事)のアホ左翼は何考えているのでしょうか?
そうか 何も考えてないのか、
自分達の考えが全てで、その実現の為には とんでも判決でも良いと??

小学生でも理解できるような事ですが、
四国電力は直ぐに控訴を決めましたが こんなの相手にご苦労様です。

民主主義の幻想が 次々剝がされてゆきますね。

フランスの前大統領 オランドの経済政策顧問として
金融資本側が送り込んだ ロスチャイルド系投資銀行の役員マクロンでしたが
余りにもの オランドの人気の無さと 左派の政治団体の纏まりの無さから
自ら大統領選挙に出馬すると 政党を立ち上げ当選しました。

今まで 存在を目立たぬようにしていたフリーメーソンは、
なり振り構わず表面に出て来て マクロン支持を言い、
フランス全土に激を飛ばしました。

結果は 圧倒的な得票数でマクロン大統領が誕生しました。

しかし その後 素人の政治家の化けの皮が剥がれ始めて、
支持率も下がり始め、政党を支持していた左翼の政治家達は
次々と党を離れ始めています。

そんな折 次の欧州議会選挙に候補者を立てる予定の
ルペン氏率いる国民前線に対して 露骨な締め付けを始めています。

曰く「国民前線」に選挙資金の貸付をしないと 銀行協会が決めたのです。
3%以上の投票が在ると 掛かった選挙資金は法律で
政府が支払う事に成っているのですが、
選挙その物に出馬できないようにと・・・・・・・。

ルペン党首はネットで 選挙資金への出資を求め始めました。
金利は年3%の配当だそうです。

国際金融帝国主義者達の危機感が伝わって来ますね。

ドイツのメルケル首相は 連立を組めず 後はSPD頼みです。
SPDのシュルツ党首は 組合の幹部達と打ち合わせですが、
複線が在ります。

ドイツ経済界からメルケル首相に 社会保障問題と難民問題では譲歩しないよう
強い要請が在ったことが バレてしまいました。

SPDの若者達は 「それ見たことか」と 
SPDも分裂含みになりそうです。

年内に日程を話し合い 来年早々にメルケル首相と連立協議をする
SPDのシュルツ党首です。

c0192063_11423039.png
トルコとの関係も冷え イタリア、ギリシアにも押し付けられず、
ポーランド、チエコ、ハンガリーは移民の受け入れを断っていますので、
次々と来る難民達の問題を解決する道が閉ざされてしまいました。

苦肉の策で 北アフリカ リビアの難民を送り出す組織は
人身売買の組織だと言い始め、
難民を収容する施設を リビアに作ることを決めたようです。
c0192063_11284064.jpg

イギリスのEU離脱問題は 次のステップに進む事が確認されました。
Bitter divisions over migration threaten show of unity at EU summit

Germany and Italy criticise proposal by European council president,
Donald Tusk, who described refugee quotas as ‘divisive’
Divisions over migration marred a show of unity
at an EU summit on Thursday,
after Germany and Italy hit back at plans
that could spell the end of mandatory refugee quotas.


Germany, Italy and the Netherlands have
led criticism of a proposal from the European council president,
Donald Tusk, who has described refugee quotas as “divisive and ineffective”.


Theresa May tells EU: I’m still in control despite Commons loss


Prime minister seeks to allay leaders’ concerns as she lobbies
for swift agreement on post-Brexit transition period

Theresa May lobbied for swift agreement on the terms of a
post-Brexit transition period as she sought
to reassure concerned leaders over dinner at an EU summit
that she was still in control despite her Commons defeat.

https://www.theguardian.com/world/2017/dec/14/divisions-over-migration-spoil-show-of-unity-at-eu-summit-in-brussels


欧州議会はリビアに作る施設の その費用を出すようですが、
北アフリカ各国も 難民対策として 資金援助を受けられるのか?
各国に又割り当てるのでは?と
27カ国は疑心暗儀です。

金融資本(上位のフリーメーソン)達の思惑は
欧州をブロック経済化して、
人口数でアメリカに対抗できる経済圏を作るつもりなのですが、

台頭する中国経済と 
農産物の出来が 旧ソ連時代を含めて史上最高の生産高を記録したロシアは
経済封鎖を受けているのも係わらず、中東への影響力増大などで
欧州の農家が悲鳴を上げています。

どちらが?経済制裁しているのか?解らない状態です。

アシュケナージ系ユダヤ人が主流の アメリカ金融資本家達と、
欧州のセファルデイ系ユダヤ人が牛耳る欧州の金融資本家達

アメリカのアングロサクソン系ユダヤ人と
ラテン系ユダヤ人(スペイン、フランス、)の経済圏作りの争いが
根底にありますが、
凄まじい争いですね。

チエコのプラハで 前回の選挙で10・6%の投票を得た
日本人企業家の 岡村登美雄氏率いる政党が呼びかけて、
脱EUを詠う 欧州の保守系政党の党首に呼びかけて 
会議を開きました。

オランダの ウイルダー氏 ルペン党首も参加して
移民受け入れ反対と 脱EUを確認しています。

c0192063_11215638.jpg


欧州メデイアは 極右の集会と お決まりのレッテル張りですが。

オーストリア議会は連立を組む メデイアが極右と呼ぶ
自由党が国防相、内相、外務大臣を押えてしまいました。

連立を組んだセバスチャン・クルツ党首と自由党のクリスチャン党首です。

c0192063_11180707.png
c0192063_11181887.jpg


Austria far right: Freedom Party wins key posts in new

government

The far-right Freedom Party has secured the key posts of

foreign, interior and defence in Austria's new coalition

government for its nominees.

Governing with the conservative People's Party, the move

makes Austria the only country in Western Europe to have a

far-right party in power.
http://www.bbc.com/
Österreichs neue Koalition aus Konservativen und

Rechtspopulisten hat in ihrem Regierungsprogramm ein klares

Bekenntnis zur EU festgelegt. An der Mitgliedschaft des

Landes in der Europäischen Union und in anderen

internationalen Organisationen dürfe nicht gerüttelt werden.

"Nur in einem starken Europa kann es auch ein starkes

Österreich geben, in dem wir in der Lage sind, die Chancen

des 21. Jahrhunderts zu nutzen", heißt es im Vorwort des

Programms von konservativer ÖVP und rechter FPÖ, das am

Samstag vorgelegt wurde.
http://www.spiegel.de/politik/ausland/oesterreich-das-sind-

die-kernpunkte-des-koalitionsvertrags-a-1183724.html

国際金融資本家達が望む便利な政治家ばかりで無いようです。

カード事業で会員を囲い込む事に成功し
何もしなくても 国民がカードを使う事で 
利用者からも販売業者からも、手数料の名の金利が入って来ます。
次に考えたのが 経済ブロックを作り 生産性を高めると言う名目で
低賃金労働者(難民)を受け入れて 
尚且つ、人口数を増やすと言う目論みですが
どうやら 頓挫しそうです。
難民として 欧州に来る人達は 何も知らずに携帯電話を求め
カードを求めるようですが・・・・・・。


イギリス議会の下院では
メイ首相が独断でEU離脱が出来ないよう 議会の承認を得る事とした
議案が可決されました。

c0192063_11110883.png
ご他聞に漏れず 先の選挙で負けたときに メイ首相退任を要求し
署名運動していた議員達が造反しました。
上院では問題ないのですが、メイ首相の手足を縛ろうと
下院では労働党と共同で法案を可決しましたが、

欧州委員長のユンケル氏 大統領ツウスク氏も
交渉は次の段階に進んだと認めたのですが。
c0192063_11114225.jpg
c0192063_11113141.png
何処の国にもいるのですね、後ろから鉄砲を撃つ 裏切り者が。
造反議員達です。
c0192063_11115586.png
イギリスの閣僚たちは メイ首相と供に苦労している時に と
批判を始めています。


トランプ大統領の 
イスラエルの首都はエルサレム発言で大きく揺れ動く中東情勢ですが、
先日 南イエメンから サウジアラビアに打ち込まれたミサイル問題で

2回目に打ち込んだときに 迎撃されて打ち落とされたミサイルの残骸を前に

アメリカのニッキー・ヘイリー国連大使が イラン製のミサイルだと
激しくイランを非難しています。
c0192063_11372379.jpg

実物の残骸を見せて イエメン問題の代理戦争を否定しているイランも
逃げようがないですね。

久しぶりに バンクシーの話題ですが、
イギリスのパブに又 絵を描いたようです。
Banksy is caught red-handed! Never-before-seen picture shows

elusive street artist at work on one of his most famous

pieces on derelict pub wall
Photographer Christopher Wilson took this picture in 2004 as

Banksy, clearly identifiable as Robin Gunningham, was

daubing his now-famous White Rat on the side of the derelict

White Horse pub in Liverpool

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-

5186923/Banksy-caught-red-handed.html#ixzz51TVloOmm
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5186923/Banksy-

caught-red-handed.html

ホワイト・ホースと言う名のパブだそうですが、
デイリー・メール紙では 本人の写真も上げています。

c0192063_11462689.jpg
c0192063_11463875.jpg
c0192063_11470276.jpg
c0192063_11471564.jpg
フランスのリヨン市のクリスマスの電飾です、
c0192063_11475293.jpg
c0192063_11474216.jpg
一方 世界の経済学者70名が世界経済の実情の中で報告したのは、
此処 40年で貧富の差が 益々広がっていると、
特に酷いのは 欧州とアメリカと発表しました。
1%の富裕層が 8割の利益を享受しているそうです。
そんなアメリカの山火事も酷いですが、
西海岸のホームレスの人達です。
c0192063_11572301.png
c0192063_11565475.png
c0192063_11573523.png
c0192063_11570813.png
c0192063_11575122.png
c0192063_11580953.png
c0192063_11582293.png
徘徊惚け老人のモンクでも 世の中間違っている事が理解できます。
年末恒例のロシアのプーチン大統領の記者会見が行われました。
3時間半に及んだようです。
アメリカABCTVの人気の記者が 
トランプ大統領のロシア疑惑を尋ねていましたが、
プーチン大統領は 
「あれは 野党の民主党がトランプ大統領の正当性を認めたくない為の
 視聴者への洗脳疑惑だ」

そして 大統領候補者への接触は 世界中何処でも行われている事だと、
候補者がどのような政策を持っているのか?どんな考え方の人間なのか?

一蹴されていました、自分達のいい加減さに 気付くと良いのですが。
c0192063_12002332.png
冬景色と白熊の親子です。
c0192063_12003890.jpg
c0192063_12004953.png
日が射して来て 少しだけ暖かく感じます。


by monk-1 | 2017-12-17 12:08 | Comments(0)

矢張り 利用されました

この記事は2013年4月24日に書いた記事なのですが、
沖縄県宜野湾市の米軍の飛行機から部品が落下したと
ウリナラ教の牧師が 事実を捏造して 
反米、反日のSNSを流していますので・・・・。


日韓のカトリック司教ら 北東アジアの平和願う声明 2017年12月1日

日本と韓国のカトリック教会の司教が一堂に会する「日韓司教交流会」が
11月14~16日、鹿児島県霧島市と鹿児島市で開催された。
16日には、両国の司教ら36人が連名で
「北東アジアの平和を願って」と題する声明を発表した。
声明では、現在の北東アジアをめぐる情勢不安を憂慮し、
「武力ではなく神に信頼し、兄弟愛を積極的に実践しながら、
 平和建設に取り組むことをすべての人々にあらためて強く呼びかけます」
 としている。
交流会は年に1回、日本と韓国で交互に開催されている。
23回目の今回のテーマは「高齢者と教会」。
http://www.kirishin.com/2017/11/29/10065/


また、米軍ヘリから部品が落下したとされる「緑ヶ丘保育園」も、普天間バプテスト教会に付属する保育園であり、「日本バプテスト教会(同盟)」はテロ組織なのだ!

c0192063_10434850.jpg
c0192063_10442198.jpg
c0192063_10440172.jpg
c0192063_10444990.jpg
c0192063_10452269.jpg
c0192063_10451056.jpg
c0192063_10445948.jpg

西早稲田界隈の怪しげな ウリスト教団体(反日左翼)
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18

・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18

・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18

・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18



以下に再度 載せました。
続 ファクトとフェイク(報道しないマスコミ)
http://monksin.exblog.jp/19890108/

「それほど気温は下がっていないのですが、朝から雨模様です。 
西空が明るいので、すぐ晴れそうな気もしますが、
予報通りなのでしょうね。

久しぶりにカレーのストックを作り、部屋で一日過ごす予定ですが 
こんなメールが届いていました。
衆議院委員の西村慎吾さんからのです。
以下引用
「まことに憂慮すべき捏造が、カトリック新聞オンラインに掲載され、
カトリック信者のネットワークを通じて、
まず、世界の全カトリック信者とカトリックの総本山であるバチカンが、
「日本人は残虐な世界の敵」だと認識し、
次にそこから世界の全キリスト教徒さらに無数の良識のある人々が、
「日本人は異常な残虐性をもつ敵」だと思いかねない事態が進行している。
世界のキリスト教信者は二十二億人であり、
そのうちカトリック信者は十一億六六〇〇万人であり、
良識ある人々はそれこそ無数である。 
これは、今までの中国と朝鮮・韓国による、
南京大虐殺と従軍慰安婦の捏造による反日プロパガンダに加えて、
日本人は西洋人の聖職者も殺戮していた人類の文明に対する敵だという
強烈なプロパガンダを可能にする捏造である。
このことは、祖国日本を愛する女性(自衛隊佐官)から戴いた手紙によって、
靖国神社の参拝を終えた本日朝、教えていただいた。

彼女は、知人から、カトリック新聞に気になる記事が掲載されていると指摘され、
知るところとなった。
彼女の了解を得ていないが、一刻も速く諸兄姉に知っていただきたいと思い、
ここに記すことにする。
1(文献1)、
April 11、2013(2013年4月11日)「カトリック新聞オンライン」
 見出しは、
「旧日本軍に殺された司教、列福へ一歩前進」
そして、
「2012年10月に行われた殉教75周年記念式典で、
日本からのメッセージを代読する深水正勝神父(手前)」との説明をつけた、
オランダでの追悼ミサの写真が掲載されている。
記事の内容は以下の通り
昭和12年10月に河北省のカトリック施設に日本軍が来て、
施設内の200名の女性を引き渡すよう要求し、
それを拒否したオランダ人司教以下9名の宣教師を殺害した。
後日、日本軍の宣撫班のカトリック信者の将校がやってきて、追悼式を実施し
日本軍も参加した。

昨年2012年10月に日本カトリック司教協議会から派遣された司教が
当時の日本の行為を謝罪した。
2(文献2)、
 1937年11月12日、26日の
 「Catholic Herald」
  1937年11月23日の
 「The New York Tims」 
彼女は、カトリック新聞オンラインが伝える事件の日付けから当時の
「Catholic Herald」と「The New York Tims」
の記事を調べた。
すると、全く逆の次の事実が報道されていた!
9人のオランダ人聖職者達は、中国の山賊に誘拐され身代金5万ドルを要求された。
日本軍は付近の地域一帯を徹底的に捜索して山賊を追い司教を救出しようとし、
地元自警団2000人も日本軍に協力したが、誘拐された聖職者は山賊に殺されていた。
この(資料2)の報道は、当時為されたものであり真実であろう。
しかも、事件から七十六年後の(資料1)の記事の奇妙な点も解決する。
この奇妙な点とは、
日本軍将校が殺害された司教の追悼式を実施し”日本軍も参加した”という点だ。
つまり、司教を殺害したのは中国の山賊であり、
司教を救出しようとして懸命に付近を捜索したのは日本軍である。
従って、日本軍が追悼式を実施しそれに日本軍が参加したのである。
これが真実だ。

司教を虐殺したのは中国人である。
またしてもそれを日本人が為したと捏造され世界に流布されようとしている。
誰が捏造しているのか。
とにかく、この明々白々の捏造を反転攻勢の梃子にして
我が日本民族への侮辱を一挙に払拭しなければならない。」 引用終わり。

早速 調べて「カトリックオンライン」の記事を読んでみました、以下の通りです。
「2012年10月に行われた殉教75周年の記念式典で、
日本からのメッセージを代読する深水正勝神父(手前)

c0192063_1333965.jpg

    カトリック新聞オンライン より
第2次世界大戦中に中国で旧日本軍に殺されたとされる
司教ら9人の列福運動がオランダで進んでいる。
9人はフランス・シュラーヴェン司教(聖ビンセンシオの宣教会/オランダ人)と、
主に同会のクロアチア、フランス、オランダ、ポーランド、スロバキア出身者。
司祭、修道士、信徒がおり、厳律シトー会(トラピスト)の神父1人も含まれる。
オランダ・ルールモント(Roermond)教区のフランス・ウェルツ(Frans Wiertz)司教は
3月23日、
列福の可能性を調べるための特別委員会(裁判所)を、
ドイツ国境近くの
パンニンゲンにある聖ビンセンシオの宣教会聖ヨセフの家に設置した。
ルールモント教区はこれから約半年の予定で調査を進め、
その結果をローマに送ることになる。
9人のうちトマス・チェスカ神父(聖ビンセンシオの宣教会)は、
第2代の新潟知牧区長、
アントン・チェスカ神父(1877~1941年/神言修道会)の兄に当たる。
2012年10月13日と14日にはオランダで殉教75周年を記念する式典があり、
日本からも深水正勝神父(東京教区)が参列した。
深水神父はミサ中
日本カトリック司教協議会会長の池長潤大司教の書簡を代読。
日本による事件への謝罪の意を示し、列福運動のために祈ることを伝えた。

欧州に残る資料によると、
9人は1937年10月9日、
中国・河北(ホーペイ)省の正定(チョンティン)に入った日本軍が、
教会施設にいた避難民の中から
200人の女性(少女を含む)を引き渡すよう求めたことに抵抗したため、
目隠しされて首にロープを巻かれ、
トラックで約300メートル離れた仏塔近くに連行された。
殉教から1カ月後の11月19日、
カトリック信徒の横山彦真少佐率いる日本軍の「宣撫班」が現地入りした。
後の大阪教区大司教で枢機卿にもなった
田口芳五郎神父(当時は東京教区)も同行している。
田口神父は訪問の様子を「日本カトリック新聞」(カトリック新聞の前身)や
「カトリック画報」で詳しく報告しているが、
9人の死については触れていない。

ところが欧州側の資料では、
横山少佐は殉教した9人のために天津の司教を招いて同年11月22日、
正定で追悼のミサをささげている。
田口神父は司式者の補佐をし、日本軍関係者約30人(うち高官が3人)も参列。
日本軍幹部の弔電も届き、聖堂で読まれたという。
なお中国の正定教区は
現在 地下教会(中国政府が認めない教会)の強い地域として知られている。

このように 事実と大違の事が捏造され誇張されて広がっていくのでしょう。
オランダは過って、昭和天皇訪欧時に卵をぶつけるという 
非常識なことを平気で行う国です。
先の戦争でアジアの植民地を失い(日本軍が開放した東インド、インドネシア等) 
現在では海外に未だに植民地を持つ英国と違い 
経済的には、天然ガスの他には 花、球根、乳製品などの輸出で成り立っています。
旧植民地の中では、カリブ海にBES諸島をもつぐらいで、
植民地を失った悔しさは解かりますが、
1830年~1945年までの過酷な植民地支配は酷い物で、
インドネシア独立時は謝罪するどころか、
60億ドルの補償金をインドネシアに要求しました。
本来ならば賠償金を支払い謝罪するのが常識なのですが、
以降 謝罪はしていません。
勿論 宣教師は植民地経営の先鋒隊です。
宣教師や司祭が 歴史上負った役割はほめられた物ではないのです。

以前このブログの 2012年10月7日 「
ファクトとフエイク」に 
元上海副領事のラルフ、タウンゼントの 発禁本「暗黒大陸中国の真実」を例に
実態を書いていますので、
お読みいただければ納得されると思います。

南京大虐殺や従軍慰安婦、悪いのは全て日本だと、
捏造された記事で日本を貶めようとしているのですね。  
まだまだこれでもか!と 捏造をするのでしょう。
現在の報道でも 靖国参拝をTBS、NTV,テレビ朝日、フジTV全て
中国様 韓国様、日本政府を叩いてくださいと・・・・・。

韓国外相が日本の経済団体と話をした時、冒頭で 
韓国と日本の関係は「加害者と 被害者の関係」と発言した事を報道しません。

アベノミックスで沈み行く韓国経済が、又 資金のおねだりでしょう。
そして裏には、中国共産党政府が世界規模で日本を貶める運動を推進する
中国政府が資金提供する「
世界抗日戦争史実維護連合会」が運動の本体です。」


by monk-1 | 2017-12-13 12:37 | Comments(0)


外の日差しだけ見ていると、穏やかで暖かい日差しなのですが
ドアを開けると 冷たい北風が吹いています。

気象庁のHPで 予報図を見てみましたが、
北の方の低気圧が発達し、
日本海側を中心に強い風と雪が降り付けているようです。
c0192063_11271725.png

c0192063_11272790.png

徘徊惚け老人のモンクは札幌生まれで 高校まで住んでいましたので、
北国での除雪の大変さは 理解している心算ですが、
これから 本格的な冬を迎える北国の人達は、
既に冬への心構えが出来ているのでしょうね。

ご苦労様です。

大雪は日本だけでなく 欧州も大変のようです。
フランス、イギリス、も低気圧が大暴れのようで
イギリスは降雪が多く 経済にまで影響が有るようです。

学校が大雪で交通にも影響が出る為に お休みに成ったようで
c0192063_11554576.jpg
c0192063_11560984.jpg
c0192063_11555687.jpg

c0192063_11373293.jpg

c0192063_11380198.jpg

c0192063_11404546.jpg
アメリカの西海岸の山火事は 乾燥した強風に煽られて
鎮火のメドもたっていません。
避難した住人も 2万人を超えていて、
燃えた住宅も6000軒を超えるそうです。
ロッキー山脈を挟んだ中西部のアラバマ州では 
矢張り雪模様だそうです。

人間の都合良くは?天候が往かないようですね。

地球環境が 変わってきていると 一部の科学者が言います。

又 その事は関係ないと言う 科学者もいて、
どちら?が・・・・・・・・。


イギリスのメイ首相の評価が 高くなっているようです。

先日 欧州委員会のユンケル委員長との会談では、
一度DUPとの摺り合わせの為に イギリスに戻り議会にも出席し、
労働党のコルビン党首の皮肉や 反論に会い散々でした。

翌日の午前4時半にイギリスを出発して、 
列車でブリュッセル入りでした。

イギリスの議員の中には 選挙の洗礼を受けていない
ブリュッセルの役人に首相が呼び出されるとは、 と・・・・・。

でも 粘り勝ちだったようです。
英国と欧州連合(EU)は8日、英国のEU離脱条件で大筋合意した。
アイルランドの国境問題と、英国のEU拠出金の清算、
在英EU市民および在EU英国民の権利の主要3項目で交渉が成立した。
12月14~15日のEU首脳会議(サミット)でこれが承認されれば、
ブレグジット後の通商関係や、
制度の激変を避けるための移行期間を巡る次段階の協議が開始されることになる。
(シニアエディター・畠中千鶴)
https://europe.nna.jp/news/list/uk
c0192063_11541400.jpg
c0192063_11540402.jpg
c0192063_11535477.jpg

メイ首相は意志の強さと その指導力さえ評価され始めました。

後は本格的な通商交渉ですが、有利な条件を会得する為に、
金額が未定?の分担金の精算額も 値切るかも知れません。
したたかです。

フランスの国営放送の TV5MONDEが BBCに対抗するように
珍しくミヤンマーのロヒンギャ問題で事実を放送していました。

インドを植民地支配した後に ビルマを植民地として統合支配して、
アラカン州の国境も動かして、
イスラム教徒のベンガル人を強制的に移住させ
ビルマ独立時の仏教徒とイスラム教徒の戦闘にも触れて、
イギリスの植民地支配を揶揄しています。
西部の海には ガス田が在る事が解り
中国はパイプラインを敷き ガス田開発にも触手を伸ばしており
イタズラに スーチー女史非難を続けるBBCは

イギリスは中国と 暗黙の?協定でも在るのか?と疑われかねません。
非難する事で 益々ミヤンマーは中国寄りの政策を取るしかなくなります。

宮崎メルマガにも以下のように。

ミャンマーには七つの主要な少数民族がおり、
シャン、カチン、カレン、モン族などにくわえてワ族がいる。
それぞれが武装集団を持ち、
中国との国境地帯に勝手に自治区を拡げ、
とくに麻薬のトライアングルを
「クンサ」という麻薬王の地盤を受け継いで、統治し、
各地のマフィアと組んでいるため、資金も潤沢と想定されている。
ミャンマー政府の統治が及ばない地区であり、
しかも殆どが中国と国境を接している。
とくに東側に位置する洲に盤踞するのがワ族で、
この軍事組織がUWSA(連合ワ族救世軍)が中国の力強い支援を受けてきた。
ここに急浮上の武装集団がAA(アラカン軍)で、
2009年にカチン独立軍から枝分かれして誕生した。
指導者はタン・ミャト・ナインと名乗る精悍な若者で
「旅団長」を肩書きとして、
フランスのフィガロ紙とのインタビューに応じるほど、注目度が高い。

 
その理由はAA軍の武装と、
軍服、ベレー帽など装備も最新鋭(ゲリラにしては)。
そのうえ激しい戦闘訓練を積んでいるため、
作戦が敏捷であり、軍事戦術を柔軟に駆使し、
ミャンマー政府軍の武装ヘリを打ち落とせるロケット砲も装備している。
 
AA(アラカン軍)の資金源、武器供給元は謎に包まれている。
AAはチン族、カレン族の自治州を拠点にロヒンギャ居住区に侵入し、
いつの間にか、ロヒンギャに浸透する組織つくりをはじめ、
いまでは武装部隊2000名、精鋭軍が500なの構成となった
(アジアタイムズ)

フイリッピンのドテルテ大統領がミンダナオ諸島の戒厳令を
一年延長すると昨日発表しましたが、

新人民軍が勢力を伸ばしてきている為と・・・。

親毛沢東主義者と言う名の 中国共産党の工作員が
ミヤンマー国境、フイリッピンの島々、ネパール国境、に入り込んで活動し、
先日のネパールの選挙では 左翼の 親中国政権が誕生してしまいました。

そして 「一帯一路」政策とかで、まるでギリシアを破産させた
国際金融資本(ゴールドマン・サックズ)を真似るように
以下に 宮崎メルマガより
スリランカ、南の要衝ハンバントタ港をついに中国へ明け渡すはめに
80億ドルの負債の担保、99年の租借を承認へ。
 麻生財務相が「中国のAIIBはサラ金のようなもの、
 どえらい借金を背負い込むことになる」と警告したが、
意味の分からない日本人が多かった。
非道い喩えだと批判の声もあった。

いまの若者は知らないが、一昔前の高利貸しって身ぐるみを剥がし、
女房や娘がいたら女郎屋に売り飛ばす阿漕さを伴った。

スリランカはうっかり中国からプロジェクトを持ちかけられて乗った。
たちまち中国からの融資が返済できなくなると、
突如、金利等の諸条件が変更され、
高利の上乗せと借金合計に対して新しい金利が課せられ、
雪だるまのように膨らむ仕組み。
 
もともとそうやって中国の究極の狙いは担保権の行使なのだ。
アフリカの各地で原油鉱区、レアメタル鉱区、農地の借地権など、
ほとんど同じ手口だ。

コロンボ沖合に建設中だった人口島と新都市建設は、
新政権になって一度断ったのだが、
すでに建機、セメント、鉄骨が陸揚げされていて、
中止の場合の契約条項には、その間も金利が上乗せされる項目があった。
一年の逡巡のすえ、スリランカ政府は工事再開に応じたのも、
一日遅れると数万ドルの罰金が科せられるためだった。

 
南のハンバントタ港も、港湾工事、浚渫工事、
免税特区の建設などが謳われ、
うっかり地元政府は薔薇色のシナリオに乗せられて80億ドルを借りた。
「借りた」という感覚はたぶんなかったのだろう。
スリランカと中国企業との合弁が基本契約だったのだから。
しかし常套手段のように
建材・建機・セメント鉄鋼など資材はすべて中国からやってきて、
労働者も中国から派遣され、地元には何一つ還元されず、
いつしか中国の潜水艦が寄港しており、
地元の怒りは爆発して反中国暴動が起きた。

 
しかし、契約を吟味し直すと、
地元政府は中国に合計80億ドルもの負債を背負っていることになっていた。
 
12月9日、致し方なく、
負債棒引きを条件にスリランカは
ハンバントラ港の管理運営権を中国に99年間貸与するとした。
要衝の港を明け渡したのである。

 
この手口は同様にアジアからアフリカ諸国に対して行われており、
12月9日のヤミーン大統領の北京訪問で、
モルディブは合計12のプロジェクトに合意した。
いずれ工事遅れなどでプロジェクトが挫折した場合、
中国ではなく、
当該国が負債を背負うかったちになっていると気がつくことになるだろう。

 
だから麻生財務相の喩えた「サラ金」というのは徹底的に甘い譬喩でしかない。
本質は「阿漕な高利貸し」が
「マフィアと組んでいる」と表現したほうが実相に近い。

ギリシアの要港 ピレウス港も
2016年中国がピレウス港の
管理・整備・開発の権利を買い取った。
一帯一路構想の重要拠点とされる。

c0192063_12390221.png
c0192063_12385037.png
c0192063_12391490.jpg

国家ぐるみの 闇金貸しですね。

中国の「一帯一路」がピンチ?大型プロジェクト取り消す国が相次ぐ
「米華字メディア」
2017年12月4日、米華字メディア・多維新聞は、
中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」について「隣国が次々と離脱し、
重大な困難に直面している」と伝えた。

パキスタン、ネパール、ミャンマーの3カ国はこのほど、
中国が計画していた大規模水力発電所3カ所の事業中止を発表した。
これは総額200億ドル(約2兆2500億円)規模の大型プロジェクトだ。

パキスタンはインダス川流域の
ディアメル・バハシャダム建設に中国が提供を申し出ていた
資金140億ドル(約1兆5754億円)の受け入れを拒否。
ネパールは25億ドル(約2813億円)規模の水力発電事業について、
合弁相手の中国企業が「重大な財務違反を犯した」として事業取り消しを決定。
ミャンマーも「大型水力発電所には関心がない」と表明したという。


専門家は「今回中止された三つの案件は、それぞれ背景や原因が異なる。
しかし、
周辺の発展途上国は中国に
大型インフラ事業を引き渡す代償は大きいと気付いたのだろう」
と指摘しているとのことで、
記事は「中国の『一帯一路』構想は、
周辺国に長期的な植民地戦略ととらえ始められている」と伝えている。
          (翻訳・編集/大宮)
(2017/12/6 レコードチャイナ)




アメリカの大統領がイスラエルの首都をエルサレムに・・・この発言で
世界中で反対、反アメリカの運動が起きています。

c0192063_12433467.jpg

アメリカ東海岸に始めて上陸した 清教徒たちは 現在の福音主義者で、
旧約、新約の聖書を信じている人達です。

この時には既に ユダヤ人家族11家族がブラジルから入国していました。

西へ西へと 現住民を殺戮しながら開拓を始めました。
キリスト教以外の神を信じる人達は 異端として罰を受け
殺す事も神に許される行為とされていました。
ネイテイブを殺しまくる事も 原爆で黄色い人間を大量に殺す事も、
神が許す行為なのです。

余計な事ですが、聖書には「肛門性交は神に反する行為」として
禁止されているのですが、
最近の同性婚の動きは 聖書の教えに反対する
反キリスト教徒の運動とは 関係ないようですね、

2000年前にプラトンが考えた疑問、
パトスに振り回されている人たちです。

個人的な趣向を一般論へ汎用する エゴの運動なんですね。
先日もオーストラリアの議会で 演説中の男性議員が
同性の議員に求婚すると言う 
おぞましいシーンが放映されていましたが、

惚け老人のモンクには理解の外でした。

結局オーストラリアは同性婚を法律で認めたようですが。
時間が過ぎて 百年後か?五百年後に、
歴史の審判に 果たして 耐えられる出来事なのかしら?

大きく横道に逸れてしまいました。
世界中で 反トランプ、反米デモが起きていますが、
NYの地下鉄駅近辺でも 自爆テロが起きました。
幸いにも 体に巻きつけていたパイプ爆弾2個の内一個だけしか爆発せず
大きな被害は起きませんでしたが それでも 4人が軽傷です。
Taxi driver 'intentionally' detonated his crude bomb made of Xmas lights
in NYC subway tunnel after 'seeing Christmas posters
on wall' and days after he had huge row with his family in Brooklyn

月曜日の朝のタイムズ ・ スクエア駅、
ポートオーソリティ バスターミナルを結ぶ地下トンネルでパイプ爆弾が爆発。
警察は、負傷して倒れていた男を逮捕しました。
手製の自爆ベストを着用して、爆発で腹部を負傷していた
犯人と見られる男を逮捕しました。

容疑者は 27 歳バングラデシュ出身で、
7 年間アメリカで生活している人として識別されています。
元ニューヨーク市警長官ビル ブラットンは
容疑者は 'おそらく設定されたデバイス イシスの名前'、
'間違いなくテロ攻撃で、間違いなく意図的だったと。
CNN は、爆弾が時期早尚に爆発した為にもう一つの爆弾は爆発せず、
中には釘など被害を大きくする用意がされていたと
彼が電気会社に勤務していて 仕事中にデバイスを作ったを明らかにしました。
大統領トランプはイスラエル共和国の首都としてエルサレムを認めたことで
世界中でデモがおき始めたきっかけとなり。
最大のデモの 1 つは、
イスラム教徒が過半数を占める バングラデシュで デモが行われました。

c0192063_13274743.jpg
c0192063_13284016.jpg
c0192063_13285340.jpg
c0192063_13290644.jpg
c0192063_13281284.jpg
c0192063_13282562.jpg
c0192063_13292644.jpg
タクシードライバーのライセンスを持っていたようです。


欧州訪問中のイスラエルの首相はユーロの上級委員長モゲーロや
フランスのマクロン大統領からもダメ出しを食らいました。

アメリカに倣って 大使館をエルサレムへと働きかけたのですが。

イスラム教徒の聖地 岩のドームです。

c0192063_12565536.jpg
c0192063_12564540.jpg

Palestinians 'ready to sacrifice' for Jerusalem
Bethlehem, occupied West Bank -
Hundreds of Palestinians marched through Bethlehem
in a "day of rage" protest against Donald Trump's recognition
of Jerusalem as Israel's capital, as anger over the controversial decision
continues to spread across the occupied Palestinian territories.


Jihad, 24, who also did not give Al Jazeera his last name,
said that while Palestinians have reacted with anger,
their response remains limited.
"We don't have guns or planes to fight these soldiers,"
he told Al Jazeera.
"We know throwing these stones does not have much of an impact,
but this is a symbol of our rejection of Trump's decision."

Jihad added: "How can Trump give away a land
that he does not own?"
Hezbollah's Hassan Nasrallah vows to focus on Palestine
The leader of Lebanon's Hezbollah has said his group
and its allies in the region would renew their focus on the Palestinian cause
after what he called their victories elsewhere in the region.

http://www.aljazeera.com/news/2017/12/putin-erdogan-warn-

move-risks-escalating-tensions-171211193538549.html

イラク戦争でISとの戦いで その戦闘能力の高さを見せたヒズボラの
宗教的指導者  Hassan Nasrallah 氏はジハードを呼びかけました。
今までの若者達が石を投げる 抵抗運動とは大きく変わる恐れがあります。

紛争中の 広いイラクとシリアの国土の中に、
600ドルで パキスタン、アフガンから集めた偽装のISは、
アメリカ軍の別働隊(傭兵)の役割をにない
名前を変えながら 戦闘行為を行っています。
トルコがIS支援から 手を引いたようで、
アメリカ軍に都合の良い兵士が必要な事がその理由のようです。

エジプトにアラブの指導者が集まり、
イスラム評議会の会議だそうです。

トランプ大統領の決定に対する アラブ側の協議を始めました。
そんな折
ロシアのプーチン大統領は 突如シリアを訪問し
アサド大統領と会談しました。
シリア騒乱が一段落した事を受けて ロシア軍撤退を発表し
一部のロシア軍は残留しますが、
中東情勢はロシアが主導している事を見せ付けました。

プーチン大統領は その後 エジプトを訪問し、
そして トルコを訪問です。

c0192063_13374567.jpg
c0192063_13375605.jpg

お粗末君のトランプ大統領と違い 
一味違う外交を見せています。
ロシアのプーチン大統領は11日午前、
シリアにあるロシアのフメイミム空軍基地に到着し、
シリアのアサド大統領、ロシアのショイグ国防相、
そしてシリアにおけるロシア部隊の指揮官スロヴィキン大将に迎えられた。


スプートニク日本

プーチン大統領は軍人らを前に演説し、
シリアからの軍部隊の撤退開始を命じ、
ロシア軍の部隊は
「シリアで活動する武装集団」との戦いに関する課題を見事にこなしたと述べた。

プーチン大統領がトルコとエジプトを訪問、両国首脳と会談へ
またプーチン大統領は軍人らを前に
「シリアは主権国家、独立国として保たれている」と述べ、
ロシアの軍人らは勝利と共に祖国へ帰還すると語った。

プーチン大統領はシリア訪問の枠内で、
アサド大統領との個別会談も行った。
プーチン大統領は会談後
「実際にテロの脅威は全体として非常に高い。
 我々がシリアで主要グループの一つ(『ダーイシュ(IS、イスラム国)』)
に打撃を与えたことは、シリアにとってもロシアにとっても、
そして世界全体にとっても極めて重要だ」と指摘した。

アサド大統領はシリア国民を代表して
ロシア航空宇宙軍がテロとの戦いで果たした役割に対し深い謝意を表した。

トルコのエルドアン氏は議会でイスラエルを「テロ国家」と発言し 
イスラエルのネタニヤフ氏と非難の応酬合戦の模様を見せています。

ロシア大統領府のプレスリリースには
「12月11日、ウラジーミル・プーチン大統領は
 エジプト・アラブ共和国を実務訪問する。
 アブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領との会談では、
 政治、貿易経済、エネルギー、人文分野における
 ロシア・エジプト関係の発展を協議する予定」とある。
両国首脳は、
近東及び北アフリカ地域における
安定と安全の保障問題も取り上げるとされている。
また先週8日の時点で、
プーチン氏が11日にトルコを訪問することも明らかとなっていた。
なお、先に伝えられたところでは、
プーチン大統領は11日午前、シリアのフメイミム露軍基地に到着し、
シリアからのロシア軍部隊の撤退開始を命じた。

https://jp.sputniknews.com/politics/201712114367343/

Russian President Vladimir Putin has concluded a whirlwind

one-day regional tour with a stop in Turkey, where he joined

his Turkish counterpart in criticising a US decision to

recognise Jerusalem as Israel's capital.

Before landing in Ankara on Monday to meet Recep Tayyip

Erdogan, Putin made an unscheduled visit to war-torn Syria,

where he ordered Russian troops to start withdrawing, and

Egypt, to hold planned talks with President Abdel Fattah el

-Sisi.

http://www.aljazeera.com/news/2017/12/putin-erdogan-warn-

move-risks-escalating-tensions-171211193538549.html


Has an alien probe entered our solar system? Cigar-shaped

interstellar 'comet' Oumuamua is being investigated for

signs of extraterrestrial technology
Astronomers are set to scan an 'alien' comet for signs of

extraterrestrial signals
The cigar-shaped object, named 'Oumuamua, sailed past Earth

last month
The mysterious comet is the first interstellar object seen

in the solar system
Now a team of alien-hunting scientists led by Russian

billionaire Yuri Milner is scanning the object for radio

Astronomers are set to scan an 'alien' comet for signs of

extraterrestrial technology.
The cigar-shaped asteroid, named 'Oumuamua by its

discoverers, sailed past Earth last month and is the first

interstellar object seen in the solar system.
A team of alien-hunting scientists, led by Russian

billionaire Yuri Milner, will scan the comet this week

before it sails beyond the reach of Earth's telescopes.

They say they are looking for radio signals, claiming the

mysterious visitor could be an alien spaceship.

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-

5167821/Astronomers-scan-alien-comet-Oumuamua-ET-

signals.html#ixzz510OVxAcA

天文学者は地球外生命体の技術発見のための、
'alien' 彗星をスキャンに設定されます。

葉巻型小惑星の名前 '
その発見によって Oumuamua は先月 地球近辺を通過し
ロシアの億万長者百合ミルナーが率いる、
エイリアン探索中の科学者のチームは地球の望遠鏡の手の届かなくなる前に
今週彗星をスキャンします。

彼らは、彼らは神秘的な訪問者は、エイリアンの宇宙船をあること

ができると主張し、無線信号を探していると言います。

科学者の夢なんでしょうが、こんな彗星が飛んでくるようです。

c0192063_13541819.jpg
地球外生命体は何処かに?いるのでしょうが、
醜い争いと殺戮を繰り返している、
こんな星の生き物の様を知ると 通り過ぎて行きますね。

何処かの?動物園にあると聞きましたが、
色々な動物の檻を過ぎると 一枚の大きな鏡が張って有り、
タイトルには 「一番残酷な生き物」と、
鏡には人間(自分)が写る仕組みだそうです。













by monk-1 | 2017-12-12 13:58 | Comments(0)

初冬のお天気になりましたね。
北の国では 朝方にマイナス25℃迄冷え込んでいる所もあるようです。

午後から雨のお天気予報ですので、
今日は お散歩も 洗濯もしないでグダグダしています。

お粗末な大統領とは 解っていましたが、
此処までお粗末とは・・・・。

アメリカのメデイアのトランプ叩きは これでもか?とばかりに
次々と ロシアが~~~と、女性差別があ~~~と、
議会の下院では 民主党議員の提出した
大統領の弾劾法案が 民主、共和、両党の反対多数で否決されましたが、
議長が一言 「未だ弾劾法案を出すには 早過ぎる」と

いずれ又弾劾法案を出す心算なのかしら?

次々と側近にまで及ぶ ロシア疑惑とやらに?
弾劾法案迄 提出されて 追い込まれたような錯覚を覚えたのか? 

選挙で応援してくれた ユダヤロビーに対して公約を守ると言い
トランプ大統領はイスラエルの首都をエルサレムを認めると言い出し、
アメリカ大使館をテルアビブからエルサレムへ移すと言いました。

お馬鹿ですね。
パンドラの箱の蓋を開けてしまいました。

イスラエル国家設立時の
イギリスの二枚舌外交は何度も書きましたので書きませんが、

イエスを殺したのが ファリサイ人と信じている人達は、
パレスチナと言う名は ファリサイ人から来ていますので、
パレスチナ国家樹立には 冷たい対応の西欧キリスト教文明国家でした。

取り敢えずイスラエルと話し合いで 両国の平和な関系を築くことだと
肝心の話を 遠のけていましたが、オスロ合意が決まり、
話し合いの土台が出来てきた所での
トランプのぶち壊しです。
c0192063_12471451.jpg
第一次十字軍の侵略に例えています。
c0192063_12462027.jpg

ハマスの党首 ハニヤはインテファーダを宣言です。
Haniya called for a new intifada, or uprising [Said Khatib/AFP]
Palestinians 'ready to sacrifice' for Jerusalem
Bethlehem, occupied West Bank - Hundreds of Palestinians

marched through Bethlehem in a "day of rage" protest against

Donald Trump's recognition of Jerusalem as Israel's capital,

as anger over the controversial decision continues to spread

across the occupied Palestinian territories.


Jihad, 24, who also did not give Al Jazeera his last name,

said that while Palestinians have reacted with anger, their

response remains limited.
"We don't have guns or planes to fight these soldiers," he

told Al Jazeera.
"We know throwing these stones does not have much of an

impact, but this is a symbol of our rejection of Trump's

decision."
Jihad added: "How can Trump give away a land that he does

not own?"
http://www.aljazeera.com/news/

第一回 十字軍の遠征の図です。

c0192063_12463152.jpg
c0192063_12470311.jpg
c0192063_12475346.jpg
c0192063_12465198.jpg

古代の宗教を少しだけ 研究している立場としては、
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も 
皆 様々な古代の秘儀宗教や神話から都合の良い所を取った
嘘と捏造の経典を信じている人達なのですが、

国内政治の状況と メデイアからの執拗な批判に対して
ユダヤ人に対して公約を守る事で支持率の低下を避けようとする
愚かな大統領です・・・。

アメリカは益々孤立化し、世界は多極化へまっしぐらです。
プーチンの賢明さを少し見習うと良いのに。

元 大統領オバマのユダヤ嫌いも異常でしたが、
トランプのイスラエルへの のめり込み過ぎは 
娘婿のクシュナーがユダヤ人で 側近と言う事を割り引いて考えても
愚かな選択でした。

そのオバマはフランス訪問で講演会を行い
その報酬が35万ドル 邦貨換算で4700万円だそうです。
しかも 節税を考えて 
その内の何割かは自身の財団への寄付扱いです。
その後 中国でも講演を行いましたが 講演料は不明です。
次に インドを訪問して ダライラマとの会見も在るようです。

講演料を払ったとしたら、中国は溜まりませんね。
国境問題で 敵対するインドで ダライラマと会見とは

オバマの集金旅行です、ヒラリーが身動き取れない内にですね。
その後 地元のシカゴで経済界の人達を前に講演し、
トランプの言動と発言を捉えて
ヒットラーが政治の舞台に出現して来た時に似ていると、

c0192063_13090321.jpg
Barack Obama appears to compare Trump presidency to the rise

of Hitler and says US democracy could 'fall apart very

quickly'
Obama was speaking at the Economic Club of Chicago on

Tuesday night
He was speaking about the fragility of democracy and warned

the audience of 1,800 not to grow 'complacent'
To illustrate his point, he invoked Hitler's rise to power

which occurred under a democracy
Without mentioning Trump by name, Obama said 'things' could

'fall apart very quickly' if 'the garden of democracy is not

carefully tended to'
The comments outraged Trump fans who labeled Obama 'un-

American' and 'despicable'
They came a day before Trump caused decry among millions

around the world by recognizing Jerusalem as Israel's

capital

The former president was speaking at an event thrown by the

Economic Club of Chicago at a Hilton hotel when he made the

remarks.

http://www.dailymail.co.uk/news/article
「口舌の徒」の口先大統領が批判する お粗末な現職の大統領と言う
アメリカ社会の政治の貧困さを見せ付けています。
国際金融資本の主役 フリーメーソンの操り人形の政治家達です。

世界中をこれからも 講演するつもりのようですが、
多額の講演料を 山火事で財産を失った人達への寄付でもするのなら?
オバマも見直しますが、集金旅行を見ていると、
オバマの吝嗇さが 浮き上がります。
Un an après son élection, où en sont les promesses de Donald

Trump ?

Remplacement de l’Obamacare, mur entre le Mexique et les

Etats-Unis, fin du libre-échange… Le point sur l’avancée

des propositions de l’ex-candidat.
http://www.lemonde.fr/les-decodeurs/article/2017/11/08/un-an-apres-son-election-ou-en-sont-les-promesses-de-donald-trump_5211800_4355770.html#meter_toaster

西海岸では 山火事が猛威を振るっています。

c0192063_13224568.jpg
c0192063_13213393.png
c0192063_13214448.png
c0192063_13221619.png
c0192063_13220486.png
c0192063_13223266.png


California continues to burn as fast winds create whole new

blazes, while flames leap freeways and astonishing photos

show the more than 128,000 acres that have been scarred by

the uncontrolled infernos

ユーロ離脱問題で 
先日メイ首相がブリュッセルを訪問しサイン寸前迄 いったのですが、
連立政権を組んでいる 北アイルランドのDUPからクレームが付き
急遽 イギリスに戻り DUPの首脳と話し合いです。
アイルランドとの国境問題なのでしょうが?

イギリス議会では 
労働党のコルビー党首が メイ首相を手ぐすね引いて待ち構えていて、
激しく政権批判を行っています。
メイ首相も大変ですね。

一方国民の間では クリスマスの家の電飾コンクールが始っています。
話題はそちらへ・・・・と。
キリスト教徒も ????????です。

c0192063_13492392.jpg

The battle for Britain's most festive street has begun! The

Daily Mail has launched a competition which will see

Britain's most festive street awarded £10,000 for a charity

of their choice. Is your street able to beat Byron Road, New

Milton, Hampshire, top left, who have raised more than

£50,000 for charity over the past 13 years. Or, Trinity

Close, Burnham-on-Sea, Somerset, top right, who have more

than 100,000 LED bulbs on display as well as sparkling

Santas and snowmen. The residents of Stone Brig Lane,

Rothwell, West Yorkshire, bottom, have been perfecting their

display which has spread from house to house over the past

seven years.


ユーロ諸国は粗税回避地 16カ国を発表しました。
非協力的な 国々でしたが ユーロ国内の国は含まれず、
アイルランド、ルクセンブルグ、モナコ、マルタ等は入れていません。

アイルランドに本社を置くアップルや ルクセンブルグの多国籍企業などは
法人税が安いので わざわざ本社を置いているのですが、
お構いなしのようです。

マルタ島と言えば 
以前パナマ文書に関係する 女性ジャーナリストが殺害されましたが、
http://monksin.exblog.jp/28029869/
「殺された 女性ジャーナリスト」

c0192063_13401734.png

マルタ政府は 犯人10名を逮捕したそうです、
その内2名が起訴されましたが 犯行を否認しているそうです。
犯人は何れも マルタ国籍で皆前科があるそうです。

チトー亡き後 幾つにも分裂した 旧ユーゴスラビアですが、
そのなかにアゼルバイジャンが在ります。

マルタの首相夫人が アゼルバイジャンのマフイアからの送金を、
タックス・ヘブンのケイマン諸島の口座に振り込んでいて、
東欧マフィアのマネーロンダリングに手を貸していた問題なのですが、

マルタにはイタリア・マフイアの大きな組織が在りますので
政府発表の 犯人逮捕は人身御供ですね。


札幌住まいの「よもぎねこ」さんのブログに載っていた
札幌の夜の雪です。
c0192063_13393218.jpg
寒いですね!

http://yomouni.blog.fc2.com/


by monk-1 | 2017-12-08 13:55 | Comments(0)

日差しが部屋に射し込み、室内は温かく感じますが、
外は冷たい 冬の風です。
北国では もう 真冬のような積雪のニュースが報じられています。

12月に成りましたね。

CNNは 未だ飽きもせず 反トランプの論陣を張っています。

先日などは 登場した保守派(共和党議員)と MCが最後は罵りあいです。
同じ局の 女性キャスターが 両者の発言を止めようとしていましたが、

両者共 同時に批判し合う為 何を話しているのか? 
さっぱり?解りません。
多分 新しく出した税制改革法案についてでしょうが?

ああ言うのを、デイベートと言うのかしら?
兎に角話の中身より 勢い良く話して 
相手を黙らせる事が 重大のようです。

局のMCも 興奮していましたが、見ているほうはウンザリです。

オバマ元大統領が しゃしゃり出てきてフランス訪問したようです。

愚かな「口舌の徒」演説だけは上手で、
世界中の今までの秩序はグチャグチャです。
彼と馬鹿な守賎奴の国務長官の所為で 若い人達の血が流れます。

本人は豪邸を建てて 大金持ちとゴルフや避暑の贅沢三昧ですが、
金融資本側は「俺の言う事を聞いて 良く遣ったと、」

財団の寄付も 半端じゃないようです。
目出度く アメリカのセレブでエスタブリッシュメントの仲間入りです。

フランスの大統領マクロンは オバマが来仏する前に
トランプ大統領に連絡を入れていたそうです。

オバマが言いだしっぺの 「文化の多様性」を守る為と
クリスマス・カードと呼ばずに ホリデイ・カードと呼ぶようにとか?

オカルト宗教の祭典ですから 如何でも良いのですが、
イスラム教徒(オバマ本人が)仏教徒、ヒンズー教徒への配慮だそうです。
正確なフルネームは、 バラク・フセイン・オバマと言います。

今年は従来通り クリスマス・カードが復活したようです。

ホワイトハウスのクリスマスの飾りつけも
メラニア夫人主導で 綺麗に飾られています。

先日 載せる事が出来なかった ホワイト・ハウスの飾りつけと、
官邸前の中央広場に飾りつけた ツリーと、大統領のメッセージを・・・。

At Christmas tree lighting,
President Trump revives the tradition’s religious spirit

December 1, 2017 at 12:28 PM ET by The White House

On an unseasonably warm November 30, President Donald J. Trump
and First Lady Melania Trump participated
in the 95th annual National Christmas Tree Lighting.
With the White House’s south facade as the backdrop,
spectators gathered on the Ellipse at President’s Park
to watch musical performances from groups such as the Beach Boys
and listen to remarks from the President on the spirit of Christmas.

With that, the National Christmas Tree sparked to life for the 2017 season.
https://www.whitehouse.gov/blog/2017/12/01/christmas-tree-lighting-president-trump-revives-traditions-religious-spir

c0192063_12533721.jpg
c0192063_12531175.png
c0192063_12532472.jpg
c0192063_12535098.jpg
c0192063_12533721.jpg
c0192063_12540383.jpg
c0192063_12542422.jpg
c0192063_12545354.jpg
c0192063_12543966.jpg
c0192063_12525854.jpg


Should you turn your Christmas tree upside down?
Crackers new trend dates back to 12th century 'tradition' in Eastern Europe
From the roast turkey dinner to the stockings by the fire,
the mince pies and egg-nog,
and the obligatory cries of 'did you keep the receipt, dear?',
Christmas can get a little samey.
Nowhere is this more true than in the decorating
of the perennial Christmas tree.

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5137823/Should-turn-Christmas-tree-upside-down.html#ixzz504EFLhGM

メラニア夫人の故郷に12世紀頃から続く
東欧の飾りつけと風習も紹介されています。

アメリカでは 感謝祭から 新年迄の12月 一ヶ月の小売り業の売り上げが
大きく景気に作用するそうですが、
株価も上がり好景気が続いていると、
明るい話題が続いています。

しかし
CNNは面白くないようですね。
アメリカにも こんな諺有るのかしら?
「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」 どなたかお教えください。

こんなシーズンなんですが、変わった人たちもいます。
クリスマスツリーを 逆さまに飾る人達がいるようです。

また ツリーの使う モミの木を毎年切るのは環境破壊だと、
樹木は声を出さないけれど CO2を葉で吸い 酸素を製造していると、

ドイツのスイカ 緑の党よりはマシですね。
(表面は緑だが 中身は真っ赤なので 隠れ左翼、共産主義者)

逆さまにすると こうなります。

c0192063_13132084.jpg
c0192063_13125245.jpg
c0192063_13130573.jpg
c0192063_13123902.jpg


色々な人がいますね、(笑)

北海道の函館付近で見つかった、木造の漁船の乗組員が
長崎の収容施設へ移動したようです。

緊急時の漁船の避難する為の舟溜まりが作られている、
無人島に上陸していたそうです。

緊急時用に 燃料や家電も用意されているそうですが、
北朝鮮の漁船に燃料が入れられていて、家電が積まれていたようです。

臨検が始る前に 慌てて家電を海に捨てていてそうです。
盗んだのですね。

陸路で移動ですから、捨てられた家電は
無人島を管理している漁協の物なんですが、 とんだ災難でした。
漁民は第三国経由で帰国するそうです。

秋田では 深夜11時半頃に チャイムが鳴り
表を覗うと 見知らぬ風体の人間がいて、
慌てて警察に連絡して来てもらうと、
矢張り北朝鮮の漁船員だったそうです。

不法な漁業とか、他国に密入国、おまけに家電の窃盗と
あの国とは係わり合いになりたくないですね。

ネットで拾った情報ですが、
国会の質疑で 鋭く朝日新聞は意図的に記事を捏造していると、
指摘した 維新の党の足立議員の所と
同じように本に書き 朝日新聞の捏造を指摘した
小川栄太郎氏の所に 抗議の書簡が届いたそうです。
その封筒の宛名が お笑いです。

: 名無しさん@涙目です。
(愛媛県) [US] 2017/11/30(木)
20:05:01.80 ID:7/AhslAx0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif

暴言を吐いた足立康史議員と本を出版した小川榮太郎氏に対して
朝日新聞が抗議している件について、
申入書に謎の表現があったことが分かった。

足立康史議員が公開した封筒の写真を見てみよう。

足立康史@adachiyasushi
光栄だったのは、あの小川榮太郎さんが議員会館にお越し下さったこと。
短時間でしたが、
朝日新聞との最終戦争を戦い抜くために、貴重なご意見を賜りました。
写真は私への申入書の封筒。
衆議員には二人で苦笑するしかありませんでした。

c0192063_13431046.jpg
c0192063_13425845.jpg
先日も TV出演していた 共産党の小池議員の誤字と
余りにもの下手さを書きましたが、
社民党の福島瑞穂の 字の汚さと下手さは 小学生より酷いものでしたが、

記事を書いて 一応居ると思いますが 読者に詠ませて飯の種にしている
朝日新聞の社員の この漢字の汚さは 何なんでしょう?
衆議院が解らない?・・

明らかに日本人では無い事が解ります。

ツイッターでは 朝日新聞は何年も前から 在日に乗っ取られていると、
本当かしら。

企業の捏造も止みません、
経団連の会長 榊原定征こと 崔定征が
東レの社長時代から行われていた、
子会社の検査データー捏造が発覚しました。

東レの韓国マンセイは止まず 後11工場を稼動させるそうです。
先端技術工場を作り、生産を韓国へシフトするようです。 
又 半導体技術を教えたシャープの二の舞ではと
危惧している人は大勢います。

社長時代のデーター捏造が発覚しましたが 辞める心算はないようです。
さすが 半島人のDNAです。

日が差しているうちに 酒肴の買出しに・・・・。







by monk-1 | 2017-12-02 13:57 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します