「同床異夢」


気温が下がると言う予報でしたが、
思っていたより 暖かい日差しでした。

何時ものコースとは違う散歩コースでした。

桜道を降りて 山手公園入り口側から公園内の桜を眺め
山手の通りには戻って行かず、元町小学校の横の階段を下りて
代官坂の隧道の前に出ました。

ソメイヨシノも良いですが、ボケ老人は白い山桜が好きです。

習近平と会談した 北の将軍のニュースが騒がれています。
韓半島の非核で一致したと、意味不明で曖昧な発表ですが、

勘ぐると アメリカとの会談でも
同じ様な事言うのでしょう。

但し 同床異夢ですが、

韓半島を非核にすると言う事には 在韓米軍の撤退も要求するでしょう。
最悪でも人数と兵器を限定する、そんな要求とセットになりますね。

ボルトンが大統領顧問に就任して 慌てたのでしょうね。

取り敢えず 急な中国訪問をアメリカに見せ付けて置いて、
攻撃した時には 中国軍も参戦するような「血の同盟」を
慌てて確認したのでしょう。

習近平の顔を立てる振りしながら、
アメリカに対して煙幕を張ったのでしょう。

北の何時もの遣り方ですね。

石平さんの 昨年11月のツイッターには、
中国問題評論家 石平太郎氏の言葉
@liyonyon_bot

c0192063_14384071.jpg
重大ニュース、中国駐日本大使館は11月8日から、
在日中国人に大使館に個人情報の任意登録を求める
通達を出したことが分かった。
「重大な突発事件が発生した時に連絡し
協力を提供するため」というが、
中国政府はすでに日本と中国との間の
[重大な突発事件の発生」を想定しているようだ。
それは何か。

憲法を改正し 任期の期限を外して 
無期限に権力を行使する体制を作り、
周囲の要職には 習近平の息の罹った側近を配置して
独裁体制を作り上げた 中国の指導者は
何をするつもりなのでしょうか?。

宮崎さんの鋭い分析も

中朝首脳会談の成果とは果たして何があったのか?
  中国にとっては「テーブルのイスを確保したに過ぎない」
***************************
習近平はカメラの前では大人の顔だった。
いや宗主国としては、そう振る舞わざるを得ないだろう。
しかし金正恩から何を得たか?
 
「非核化」というレトリックはあったが、
時期も条件もなにも明示されずに
「段階的に同時並行的に」という条件が金正恩から示されたが、
煎じ詰めれば何もしないという過去のパターンを別の表現でしているだけで、
日米の要求する「完全な、不可逆的な」要件を一つも満たしていない。

しかし、金正恩を北京に呼んだことは、
中国がテレビ演出を通じて、
米国にメッセージを送ったのである。
「中国を抜きにことを進めることは出来ませんぞ」と。
 
 
「中国はテーブルのイスを確保したに過ぎない」と
米国の『ナショナル・インタレスト』
(3月29日号、電子版。オリアナ・スカイラー・マストロ女史)は書いた。
マストロ女史はジョージ・タウン大学準教授。
かねてから米国の北朝鮮攻撃はあり得るだろうし、
あるいは米国と中国が共同で軍事行動にでると予想してきた。

事実、北朝鮮の核実験ならびにミサイル実験のたびに
中国海軍は渤海湾と黄海で軍事演習ならびに
ミサイル迎撃ミサイル実験を大規模に行っている。
いったん事態が危機となれば、
中国軍は出動するというメッセージを北朝鮮に伝えるためである。
中国はチャイナ・ロビィだった張成沢を粛清し、
中国が保護した金正男を毒殺し、
しかも習近平の晴れ舞台だった北京APECと、
一帯一路國際フォーラムの朝に、
これみよがしの核実験、ミサイル実験をやって
習の顔に泥を塗ったロケットマンを心から許しているとは
とても考えられないだろう。

金正恩は博打に出た。トランプがそれに応じた。
だから北京は焦ったのだ。舞台はがらりと場面を変えたのだ。米朝会談はトランプの思いつきとは思えず、
事前の入念な準備工作の上になされたと習近平は読んだ。
しかにトランプが外交素人とはいえ、
周囲には専門家がいる。

長い列車を仕立てて北京にやってきた金正恩に
破格の待遇をなしてもてなしたが、土産は与えなかった。
中国は経済制裁の手綱を緩めず、制裁緩和の言質も与えず、
しかし説明に緊張してやってきた金正恩を「
呼びつけた」かたちにして厚遇してみせる必要があった。
政治演出として最重要課題であり、
ネットに溢れた「金三代の豚がきた」という文言は一斉に削除された
(それまで金正恩の批判は意外に自由だった)。

習近平が意図したのは、米朝会談でのトランプの準備しているシナリオに、
横合いからの警告をなした意味があると考える。
米国もまた、この状況では米朝首脳会談を再考せざるをえなくなった。

習近平と金正恩の首脳会談という演出は、
中国にとっては対米メッセージが多分に大きな要素であり、
同時に横から介入してきそうなプーチンへの牽制球でもある。
なにしろ会談に臨んだのは、習の外交ブレーンが勢揃いだった。

偵察衛星の写真からは
数日前から 軽水炉が稼動している事がはっきり判ります。

きな臭いですね。

そんな中国が打上げた サテライトが制御不能に陥り
日曜日には何処かに?落下すると
欧米のメデイアでは 注意情報を流しています。

China's space lab set for fiery re-ent
China's defunct space lab, Tiangong-1, should fall to Earth

over the weekend.

At over 10m in length and weighing more than 8 tonnes, it is

larger than most of the man-made objects that routinely re-

enter Earth's atmosphere.

http://www.bbc.com/news
The countdown begins!
Out-of-control Chinese space station's fiery crash
to Earth is due on Easter Sunday
(but scientists still don't know where it will land)
Chinese scientists lost control of the Tiangong-1 space station in 2016
The huge object will crash land on our planet
between March 31 and April 1
Estimates say it will enter the atmosphere
on Sunday at 11:33am BST (6:33ET)
Upon reentry the satellite fragments are likely to turn
into a 'series of fireballs'
Out-of-control Chinese space station,
Tiangong-1, is predicted to reenter Earth's atmosphere
at 11:30am BST (6:33am ET) on Easter Sunday.

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5558803/Out-control-Chinese-space-station-fiery-crash-landing-Earth-69-HOURS-April.html#ixzz5BClobb2s
c0192063_14565017.jpg

c0192063_14572325.png

c0192063_14573266.jpg

c0192063_14580121.jpg

c0192063_14574018.jpg

c0192063_14575039.jpg

c0192063_14571330.jpg

c0192063_14572325.png

c0192063_14570308.jpg

実際に燃えながら 地球の周りを降下しながら飛行しているのです。

ハッキングで盗んだ技術だけでは 
コントロール不能の時の破壊装置までは 用意していないようです。

燃えている衛星の写真は実物です。

落下予想地点は 
もっぱら海外の宇宙機関頼りと・・・・ 
無責任その物です。

英国の国営放送がしつこく世界中に発信している ミヤンマーですが、

トップが病気で交代したようです。
次の大統領も アウン・サン・スーチー氏の側近のようです。

Myanmar swears in Suu Kyi loyalist as new president
NAYPYITAW, Myanmar – Myanmar has sworn a longtime
Aung San Suu Kyi loyalist as the country's new president,
who will continue his predecessor's deference to her
as the nation's de facto leader.
https://www.aljazeera.com/news/2017/11/aung-san-suu-kyi-lady-171121112918439.html
次期大統領に決まったヘンリー・ヴァン・ティオ氏です。

c0192063_15072288.png

c0192063_15132636.jpg

彼女が民主化のヒーローとしてメデイアに取り上げられていたのですが、
最高顧問となってからは ロヒンギャ問題、記者の拘束と、
自由と民主主義に 世界からはBBCの執拗さもあり、
問題にされています。
オックスフォード大学時代から ミヤンマーの民主化に取り組み
自宅軟禁にもめげずに 頑張っていたのですが・・・・・・。

学生時代から・・・・。
c0192063_15184945.jpg

NAYPYITAW, Myanmar –
Myanmar has sworn a longtime Aung San Suu Kyi loyalist
as the country's new president,
who will continue his predecessor's deference to her
as the nation's de facto leader.



オックスフォード大学からは こんなツイートで名誉を剥奪され

c0192063_15190993.jpg

Oxford City Council
@OxfordCity
Oxford City Council has removed the Freedom of the City of Oxford
from Aung San Suu Kyi.
The cross-party motion was unanimously supported
at a special council meeting moments ago. pic.twitter.com/GXYiJIdxGI

c0192063_15191836.jpg


http://www.foxnews.com/world/2018/03/30/myanmar-swears-in-suu-kyi-loyalist-as-new-president.html

軍が新聞記者 昨年12月に2名を逮捕し 未だに拘留中で
特集記事で ロヒンギャ問題を書き発行寸前に逮捕です。

新聞を発行しようとしていただけだと・・・・・。
c0192063_15253260.jpg

c0192063_15252099.jpg

軍政の残滓が未だ 沢山残っているようです。

そして ヒューマン・ライツ・ウオッチが記者の釈放を実現させる為に
頼んだ弁護士は・・・

拙ブログでも以前紹介しましたが、
(エジプト政府に逮捕されたアルジャジーラの記者二名の釈放運動時に)

逮捕されたアルジャジーラの記者は 正規の社員ではなく、
カナダ、オーストラリア国籍の アラブ系移民で
後に イスラム同胞団への 連絡係りと判明しています。

ジョージ・クルーニー氏と結婚した レバノン人の美人弁護士
アマル・クルーニー女史が弁護する事になりました。

世間の注目を引く 作戦ですね。
スーチーさんには迷惑でしょうが、軍にとっても 又 余計な事をしゃがって?

ここは 思案ですね。
こうして イギリスの犯罪は忘れられて行きます。
c0192063_15311259.jpg

c0192063_15312774.jpg

Human rights lawyer Amal Clooney agrees to represent
two Reuters journalists jailed in Myanmar over their reporting
of the Rohingya massacre
Reporters Wa Lone, 31, and Kyaw Soe Oo, 28,
were jailed in Myanmar on Dec 12
They'd been part of a Reuters investigation reporting
on the Rohingya massacre
Amal Clooney has joined their legal team,
saying they're innocent beyond doubt
Human rights lawyer Amal Clooney has joined the legal team
representing two Reuters reporters who were jailed for their coverage
of the Rohingya massacre.

A court in Yangon,
Myanmar has been holding hearings since January to decide whether
the journalists will be charged under the colonial-era Officials Secrets Act,
which carries a maximum penalty of 14 years in prison.
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5558369/Rights-lawyer-Amal-Clooney-represent-Reuters-reporters-held-Myanmar.html#ixzz5BCiyUeqG

議会には 軍の多数の議席は無条件で与えられていますし、
一気に民主化とは 行かない事は世界中が承知のはずですが、
追い詰められたミャンマー政府は、
軍主導で 中国との関係が強くなっています。

何度も言いますが
イギリスがインドについで ビルマを植民地支配した時に
イスラム教徒のベンガル人をビルマに強制的に移住させたのです。

国境地帯には 小数民族が多数住んでいますが、
ビルマ独立戦争時に 日本軍が応援した スーチー女史の父親で
建国の英雄と言われた スーチー将軍と対立して、
イギリス側に付き 多くの仏教徒と戦い殺した事を
ミャンマーに成っても忘れていないのです。
元々の原因も一部のイスラム教徒のテロ事件が発端です。

正に「不実のアルビオン」のイギリスです。

でも? BBCが異常に拘り ムキに成り報道する理由は判りません。
もしかして ローヤル・コレクションに入っている
世界最大のルビーを盗み取った事を世界中にばらしてしまい、
返却を求めている事も関係あるのかしら??。


イギリスの労働党党首 ジェルミー・コービン氏の発言は
反ユダヤ主義を助長すると ユダヤ人のデモが行われていましたが、

フランスでも強盗に殺されて火を付けられた、
アウシュビッツの生存者 ミレイユ・クノル(85)を追悼する行進が
マクロン大統領も参加して パリで行われました。
c0192063_15542368.jpg

c0192063_15543887.jpg

c0192063_15541345.jpg

PARIS, France (AFP) —
Several thousand people took part in a silent march in Paris on Wednesday
in memory of an 85-year-old Jewish woman,
killed in a grisly attack believed to be anti-Semitic.
The leaders of several political parties joined the march for Mireille Knoll,
whose partly burned body was found in her Paris home at the weekend.
Knoll, who escaped the mass deportation of Jews
from France during World War II by fleeing abroad,
was stabbed 11 times in an attack that
the perpetrators apparently tried to conceal by setting fire to the apartment.

Growing anti-Semitism fears
Investigators are working on the theory
that the frail Knoll was targeted because she was a Jew.
Officials at Paris’s main mosque said Knoll’s killing was “denounced
and condemned by all the Muslims of France.”
https://www.timesofisrael.com/thousands-march-in-paris-in-memory-of-murdered-holocaust-survivor/
決してユダヤ教と言う宗教を捨てない ユダヤ人社会の結束の強さは
尋常ではありません。

そして 欧米から外交官の追放合戦になり
ロシアとの緊張状態が続く 欧米ですが
入院中で重体と発表されていた 薬物による暗殺未遂事件の被害者の
ユーリーさんが 意識を取り戻し
会話が出来る位に回復したようです。

これで 事件の操査も進むでしょう。
c0192063_15534598.jpg

c0192063_15533634.jpg

日本の国会では 野党が未だ 疑惑が深まったとか?
麻生財務大臣の発言を捉えて、

「TPP11の発動より 「モリ、カケ」蕎麦の話ししか新聞に載らない」
本当の事言うと 野党が「火病」なのです。

トランプ大統領が 2国間でFTAの話を持ちかけてきても
会談には応じないと 頼もしい発言もしているのですが・・・・・・。

メデイアと野党がスクラム組んで 安倍降ろしですね、


[PR]
by monk-1 | 2018-03-30 16:12 | Comments(0)

お花見日和の 良いお天気が暫く続きますね。

週末には 花見客で、
桜の名所は何処も一杯になるでしょう。

何故か?日本人は桜を見ると 心が狂おしくなるのでしょう?

作家の梶井でしたか?桜の木の下には 死体が埋まっているとか?。

先の戦争では多くの日本人が亡くなりました。

椿の花は首から ポトッと落ち サムライは忌み嫌ったようですが、
桜は散り際に花弁が舞い 周囲を桜吹雪で覆います。

日本人の心象風景に響くのでしょう。


国会の証人喚問を 昨日は少しだけ見ていましたが
野党議員の劣化は目を覆います。

日本語のお勉強をもう少しして 行間を読む訓練が必要のようです。
共産党の小池はTVで 義と言う字を間違えて書き(漢字が書けないようです)
堂々と晒していましたから・・・・
困ったものです。

佐川氏は顔に覚悟が見て取れました。

多くはこれ以上書く事も無駄に思えますので、
西村慎吾元議員の最近のメールをご紹介します。
以下に引用です。
西村眞悟の時事通信

亡国の野盗より国際情勢を見よ、台湾沖航空戦の教訓を学べ
                   平成30年3月26日(月)

(1)まず、国際情勢を見よ

・朝鮮半島においては、
南北首脳会談と、米韓合同軍事演習後の米朝首脳会談が控えている。

・東シナ海および南シナ海においては、
任期制を廃止して任期なしの皇帝となった習近平の中共は、
尖閣周辺の我が国領海に、
定期的に侵入を繰り返している中共の「巡視船」を
最高軍事機関である中央軍事委員会の指揮下にある人民武装警察(武警)に編入し、
南シナ海の南沙諸島に
複数の一万フィートの滑走路をもつ軍事基地を造成して
国際法上の「航行の自由」を確保する為に
周辺海域を航行するアメリカ軍のフリゲート艦に露骨な敵対行動をとりつつ、
空母を参加させた海空軍の軍事演習を挙行する。

・北方領域においては、
プーチンのロシアが、
軍事力強化を宣言して、国後・択捉にミサイル基地を建設している。

この、我が国周辺の北朝鮮、中共そしてロシア、
これ全て、独裁者の支配する国である。
ロシアのプーチンは、
大統領選挙で選ばれた、と言うなかれ。
あれが、我が国と同じ選挙だと思うのは、ナイーブ過ぎる。
ロシアの民衆は、皇帝への信任投票をさせられていたのだ。
独裁者なきロシアなどあろうか。

さらに、
北朝鮮との南北首脳会談と、続く、米朝首脳会談によって
東アジアに「対話ムード」が主流となると理解してはならない。
反対の結果が出現する。
独裁者との会談が最も危険な分岐点だからである。
米朝首脳会談で
独裁者に宥和すれば、戦争への道を拓く。
独裁者と決裂すれば、戦争への緊張を高める。
しかし、
断じて、金正恩に検証可能な完全なる核放棄を実施させねばならない。
戦争に至った歴史は、
決裂を恐れず独裁者と宥和してはならない、という教訓を伝えている。
1938年9月30日、ミュンヘン会談においてイギリスは、
オーストリーを併合したナチスのヒトラーに
チェコのズデーデン地方を割譲した。
ミュンヘンからロンドンのヒースロー空港に降り立った、
イギリス首相チェンバレンは、ヒトラーとの合意書を振りかざし、
「私は、平和をもって帰ってきた」
と帰国の挨拶をした。
しかし、彼が持ち帰ったのは「戦争」であった。
翌年1939年9月1日、ドイツ軍、ポーランド侵攻、第二次世界大戦勃発

そして、最も深刻な危機は、
中華民族の世界制覇の野望を掲げて支配体制を固めた中共の習近平である。
尖閣諸島周辺の我が領海に侵入している中共の「巡視船」は
制度改革により、既に、中央軍事委員会隷下の「軍艦」に変容しているのだ。
便衣兵が、気がつくと軍服に着替えているのと同じである。
これ、今まさに、
中共軍による尖閣への軍事侵攻が、現に開始されているではないか。
最高指揮官、安倍内閣総理大臣!
防衛大学校卒業式で、
最高指揮官として将校になる卒業生に祝意を述べたならば、
まさに今、自衛隊に対して、最高指揮官として、
尖閣諸島防衛を発令する事態ではないか。

以上が、現在の我が国を取り巻く、まことに厳しい情勢である。

(2)森友に熱中しているバカども

この厳しい国際情勢を前提にして、
我が国家の国会の情況、あれは、何か!
はっきり言って、
森友関係の公文書「改竄」はけしからん、
民主主義の破壊、国家体制の崩壊、と騒いでいる野党の連中は、
言葉の真の意味で、アホ、である。
何故なら、
彼らは、
国家と民族のために職務を尽くすべき身であるにも拘わらず、
日夜、全力を挙げて無能であろうとしており、
断固として国家と民族の危機と運命を考えない売国奴になろうとしているからだ。
この野党に対して、
与党と内閣も、
マスコミが煽る文書の改竄・改竄の合唱に怯むように見える。
喝!怯んではならん!
と言っておく。
もはや、既に、有事ではないか。
与党と内閣の本来の国家と国民を守るという使命に戻れ。
野党の作る国会運営の流れに呆然と身を委ねてどうする。
今、必要なことは、
ことの実態を見抜き、堂々と主張することだ。
そして平常に戻れば、今、騒いでいる連中も含めて、
後日、何故、騒いでいたのか、誰も説明することができなくなる。

連想する事例があるので、記しておく。
意外に思われるかもしれないが、
昭和19年10月12日~19日の台湾沖航空戦だ。
ここには、現場での早とちりが、
現場から離れたところで、重大な誤認に発展するという警告がある。

この台湾沖航空戦における戦闘での戦果を、
大本営海軍部は、次の通り発表した。
轟撃沈空母11隻、撃破空母8隻、轟撃沈戦艦1隻、撃破戦艦2隻
つまり、日本海軍航空隊は、
敵空母19隻を轟沈撃破して、アメリカ軍の全空母群が消滅したことになる。
これは、日露戦争の日本海海戦によるバルチック艦隊撃滅を上回る大戦果だ。
しかし、現実には、
撃沈されたアメリカ軍空母は一隻もなく全て健在で、
我が国は航空機312機を失い、
アメリカ軍は重巡洋艦2隻と戦闘機89機を失ったに過ぎない。
以後、我が軍は、
この大本営海軍部発表の虚構の戦果である、
全敵空母撃滅、を前提にして、
フィリピン戦線の主戦場を急遽ルソンからレイテに変更して
悲惨な大敗北を喫した。
問題は、
何故、この架空戦果を公式発表してしまったのか、
何故、後に直ちに訂正できなかったのか、
の二点である。
アメリカ軍の空母群が消滅しているのであるから、
台湾・フィリピン海域に飛んでるアメリカ軍機は一機もないはずなのに、
現実には、相変わらず飛んでいた。それは、
敵空母が健在である証拠ではないか。
だから、大本営の戦果訂正はすぐにできると思うし、
大本営は訂正すべきであった。

架空戦果公表の原因は、
戦域から帰還したパイロットの報告を盲信してそのまま合計し、
敵空母19隻轟撃沈撃破の誇大発表になったのだ。
そこで、ただ一人、
その現場でパイロットの報告の曖昧さを見抜いた
堀栄三大本営参謀の手記によると、
情況は次の通りである(同氏著、「大本営参謀の情報戦記」)。

堀参謀は、鹿屋基地で、司令官に報告を終えたパイロットに次々と質問した。
「どうして撃沈だとわかったか?」
「どうしてアリゾナとわかったか?」
「暗い海の上だ、どうして自分の爆弾でやったと確信して言えるのか?」
「雲量は?」
返事はなかった。
その時、陸軍航空隊の戦地から帰ってきたパイロットの少佐が言った。
「参謀、買いかぶってはいけないぜ、俺の部下は誰も帰ってきてないよ。
・・・参謀、あの弾幕は見たものでないと分からんよ、
あれをくぐり抜けるのは10機に1機もないはずだ」

次に何故大本営は訂正しなかったのか。
それは、今の森友の情況を見れば分かるだろう。
一度、公表されたものを訂正するのが怖いのである。
周りが、訂正した者を、よってたかって非難するからだ。
独断専行だとか。改竄だとか。
フィリピンで五十万人が死んでも、国が潰れても、
保身のために訂正しなかった。


次に、私が体験した現場からの嘘の報告を訂正した事例を挙げる。
平成14年9月17日、
平壌に行って金正日と会談した小泉総理一行は、
拉致被害者のうち、五名は生存しているが八名は死亡したと金正日から言われ、
それを信じ、
直ちに東京に連絡して東京で待機している被害者の家族に、
厳かに、「あなたの娘さんは、既に死亡されています」、と死亡宣告した。
しかし、荒木和博氏や西岡力氏は、
金正日が言った八名死亡は嘘だと見抜く。
その翌日、
首相官邸で拉致被害者家族に平壌での情況を説明する小泉総理が、
「死亡した八人の方については・・・」
と話し始めたので、
私は、「違う、死亡していない、北朝鮮が死亡したと言った八名だ」というと、
小泉総理は、「北朝鮮が死亡したと言った八名については」と訂正した。
生きている人が、公的に死んだことにされかけていたのだ。
重大な訂正であった。

さて、肝心の森友問題に戻り、その「現場」を考えてみよう。
問題の土地は、
地下に産廃が埋められている同和地区にある。
つまり、売買価格の減額必至の土地、
提示した金額から必ず値引きを要求される土地だ。
そもそも、
この土地の隣地も産廃が埋まっており、
大幅な減額の末に売却されたことは
野党の某々も、はじめから知っている公知の事実である。
そして、
売り手の財務省の大阪の役人の前に現れたその買い主は、
あの籠池氏である。
彼は、
新しく設立する学園のパンフレットに載せている
総理大臣夫人や色々な政治家の写真を、
その担当者の役人に見せて
自分の背景の広さや素晴らしさを蕩々と役人に説明したはずだ。
この現場で籠池氏に直面して長々と説明を聞かされた役人からの報告書には、
籠池氏の最も強調した人脈
つまり首相夫人の名が記されていたのも無理はない。
しかし、その記述が、誤解を生みかねず、
悪意の者から揚げ足をとられる内容なら訂正するのは当然ではないか。
これは、改竄ではなく、訂正である。
これは、野党が言う民主主義の破壊とかの問題ではない。
正確な文書が残されることこそ、国益にかなう。
この度の訂正箇所とは、そういう箇所であろうが。

以上、これから、佐川前局長の証人尋問が行われるらしいが、
その前に、本件の本質を述べておく次第だ。

教育勅語を園児に教え諳んじさせていた大人が、
教育勅語の精神に反することをしている。

教育勅語を学んだ心の純粋な園児達が裏切られて可哀想だ。
総理夫人も、教育勅語を暗唱する園児達の純粋な姿に接して感激したのだ。
それ故、この子達の学ぶ学園の名誉校長と言われることを承諾する。
つまり、籠池氏は、
学園名誉校長として総理夫人の名を使わせてもらって、
大いに信用され支援の輪を広げ、
学園建設の為の寄付金を広範囲な人々から集めることができたはずだ。
籠池氏にとって総理夫人は恩人ではないか。
その恩人の総理夫人が、罠に嵌まるように、いわれなき批判を受けている。
さらに、マスコミと野党は、
ハイエナのように、そこに食い入って倒閣運動にもっていこうとしている。
これ、同じことを繰り返す亡国の輩である。
引用終わり



益々疑惑が深まったとか 野党議員が捨てゼリフですが、
アホか? 時間と税金を無駄にしています。

未だ 安倍が~~!と続けたいニカ???

北の将軍様が 訪中し会談を行いましたが、
日本のメデイアは 今朝方将軍様と習近平と会談と伝えていますが、

海外のメデイアは 写真付きで昨日報道しています。

c0192063_11482148.jpg

c0192063_10185607.jpg
c0192063_10190971.jpg
日本のゴミメデイアは もう 存在する必要がないのでは?

Kim Jong-un DID go to Beijing to meet China's President Xi in
his first-ever overseas trip as leader with the pair enjoying 'successful talks
on maintaining peace'

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5549721/Was-Kim-aboard-mysterious-armoured-train.html#ixzz5B02sbYrG

Kim Jong Un meets with Chinese leader on 'unofficial visit,'
state media says
North Korean dictator Kim Jong Un met with Chinese President Xi Jinping
on an "unofficial visit" to Beijing,
China's state-run media reported late Tuesday.

South Korea's Yonhap news agency,
citing North Korean state radio,
reported that Kim had visited China between Sunday and Wednesday
at Xi's invitation and was accompanied by his wife, Ri Sol Ju.
http://www.foxnews.com/world/2018/03/27/kim-jong-un-meets-with-chinese-leader-on-unofficial-visit-state-media-says.html

c0192063_10195424.jpg

c0192063_10200605.jpg

c0192063_10194267.jpg

フイナンシャル・タイムスも既に表紙で
c0192063_10202529.jpg

中国政府はアメリカ政府が 通商法301号の適用で
大幅に関税が掛けられる事で 足元に火が付いています。
米国政府の公式文書「中国の不公正貿易に対する制裁措置」関連は下記のようです。
 トランプ大統領は3月22日、通商法第 301 条に基づき中国の不公正な貿易慣行に対する制裁措置を発動する文書に署名した。
トランプ大統領の声明
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-signing-presidential-memorandum-targeting-chinas-economic-aggression/
大統領のメモランダム
https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/presidential-memorandum-actions-united-states-related-section-301-investigation/

米国通商代表部(USTR)のプレスリリース
https://ustr.gov/about-us/policy-offices/press-office/press-releases/2018/march/president-trump-announces-strong
USTRがまとめた報告書
https://ustr.gov/sites/default/files/Section%20301%20FINAL.PDF
(PDF 2.88 MB; 215p.)
通商法301条ファクトシート
https://ustr.gov/sites/default/files/USTR%20301%20Fact%20Sheet.pdf

c0192063_10192116.jpg

日本では報道すらされていませんが、
次のような重要なニュースがアメリカでは報道されています。
「米大学で増える孔子学院に、議会の取り締まりの網が」というニュースです。
「3月22日付の産経新聞は
「米共和党のルビオ、コットン両上院議員とウイルソン下院議員は21日、
 中国政府が中国語普及の拠点として
 米国を含む世界各地に展開している公的機関『孔子学院』などを対象に、
 外国代理人登録法(FARA)に基づく登録を義務付け、
 監視の強化を図る「外国影響力透明化法案」を共同で提出した」と報じている。
 この報道では
 「孔子学院が中国共産党思想の
  政治宣伝や中国政府のスパイ活動に利用され」ていることや、

米大学教授協会が2014年に「孔子学院が『学問の自由』を脅かしているとして
各大学に対して関係断絶を勧告」したことを伝えている。
国際ニュース週刊誌『Newsweek』日本版もより詳しく伝えていますので
興味がある方は 英語版を覘いて見て下さい。
 
日本でも立命館大学が開設したのを嚆矢に、
桜美林大学、北陸大学、札幌大学、愛知大学、岡山商科大学、早稲田大学、
関西外国語大学などに孔子学院があり、決して対岸の火事ではありません。

様々な経済制裁で北朝鮮も出口を必死で探しています。
一時は ロシアが中国に代わり 
北の後見国になるのでは?と言う向きもありましたが、
イギリスでのロシア人親子の薬物での殺害未遂で、
アメリカ、欧州もロシア人外交官の国外退去を求め始め、

欧州で国外退去を求められた ロシア人外交官の人数です。

c0192063_10332604.jpg


NATOとは、かってない緊張が生まれています。

北の将軍様は天秤に掛けて 中国に摺り寄りましたね。

c0192063_10192986.jpg


日々 刻々と動く世界情勢に 日本のあの野党の体たらくでは、
本当に心配になります。

徘徊ボケ老人のモンクはそんない長生きしないと思いますが、
日本のこれからを考えると 心配です。

ネットの記事に 徘徊と散歩は一緒では?と言うのが在りましたが、
ほっといて・・・・・・です。
今日も午後から 徘徊し 嫌 散歩する予定です。

イギリス労働党のコルビン党首への デモが大きくなっているようです。

東ロンドンに描かれた 壁画を先日紹介しましたが、

c0192063_11252259.jpg


「蕎麦屋」談義はもう結構
https://monksin.exblog.jp/29392174/

「銀行がお金を数えるモノポリー ボードの周りに座っている 
あたかもユダヤ人を表わす様な風体と、
ボードは虐げられた大衆を表すように、うずくまった人物に置かれています。

ボードの各四片上には 各国を象徴する建造物が乗っています。
パリのエッフエル塔、アメリカの自由の女神、ピラミッド、等、等、・・・・。
国際金融資本が国の金融の中枢を押さえている事を表わしています。」

壁画を描いた女性が 消すように命じられて
労働党のコルビン党首に質問を投げかけたのです。
コルビン党首は パブリック・アートとして 壁画を認めて
消すように命じた事を問題にしました。

c0192063_11250892.jpg


所が 明らかにユダヤ人の風貌の人達が
ボードの周りを取り囲み お金を眺めていること
(ボード)は通常上で 銀行のお金を計算する物でした。

イギリスに住むユダヤ人たちは コルビンを反ユダヤ主義者だと
大規模なデモを行い コルビン批判を始めています。

Hundreds gather outside Parliament to back Jewish leaders'
condemnation of Corbyn over anti-Semitism
as Labour's leader admits
it is a bigger problem than a 'few bad apples'
Board of Deputies and the Jewish Leadership Council led a protest
against anti-semitism in the Labour party
Jewish Leadership Council chairman Jonathan Goldstein said
there are 'no safe spaces' in Labour for Jews
Today's protest follows Labour MP John Mann saying
that the party will be destroyed unless the abuse tackled
Jeremy Corbyn has apologised for 'pockets of antisemitism'
in the party but critics say words are not enough

However, a second protest was held at the same time
that defended the Labour leader against a 'witch hunt'
https://www.thetimes.co.uk/

c0192063_11262989.jpg

c0192063_11261816.jpg

c0192063_11260404.jpg

c0192063_11254756.jpg

c0192063_11253776.jpg


c0192063_11291951.jpg

c0192063_11293500.jpg

壁画に描いた金融支配を目論むユダヤ人と 
一般のユダヤ人とは別と考える事が出来ないようです。
ナチスの蛮行が記憶に残っていますので、同情を得やすいと言う事実もあります。
さあ?コルビン党首と労働党員は 如何するのかしら?

イギリスの歴史の「不実」の清算は 未だ々のようです。

現在の南アフリカは 旧オランダの植民地でした。
国も未だ小さくて 北側にありましたが、
地下資源が豊富な事で イギリスが目を付けて強奪しようと計りました。

鉱山技師の名目で ユダヤ人のデビアスを派遣して、
騒乱を作り出し、イギリス人の保護を建て前にイギリス軍を派遣しました。

派遣された軍人の多くは 植民地の印度からのグルカ兵でした。 
国籍と市民権を与える条件で こうして ボーア戦争が始り
オランダの植民地は イギリスに奪われました。

鉱山技師のデビアスは 現在ダイヤモンドで有名なデビアス商会です。
ダイヤのシンジケートはユダヤ人が ほぼ独占していて
値崩れを防ぐ為に 様々な策を弄しています。

近年ロシア産のダイヤモンドが市場に出てくることで
以前の様な 好き勝手は出来なくなりましたが、

婚約指輪に給与2か月分のダイヤモンドの指輪などと
デビアスの戦略は 未だ日本人に染み付いているようです。

話しが横路に逸れました。

フランスでもテロ事件がありましたが、ISに共感した男でしたが、
フランス南部の町 カルカソンヌで妹が通う学校の側の道で
車を強奪する為に 運転手を射殺し、
車で逃走し、途中ランニング中の警察官の列に突っ込み
3人が怪我をしています。その後
オード県トレブのスパーマーケットに人質と供に立てこもりました。
犯人のモロッコ国籍 レドアン・ラグデイは射殺されました。
麻薬のデイラーで逮捕歴も在りましたが、近年は
イスラムの過激派 サラフイスト派へのウエブサイトにアクセスしていて
過激な思想に傾いていたようです。

検察は事前に把握していたようですが、見過ごしていたそうで
非難が出ています。

c0192063_11525940.jpg

c0192063_11503030.jpg

c0192063_11500857.jpg

c0192063_11501934.jpg

c0192063_11532360.jpg

c0192063_11504143.jpg

c0192063_11531283.jpg



逃げ遅れた女性の代わりにと アルノー・ベルトラメ警察官が
人質として女性の代わりにと名乗り出て行きましたが
犯人に射殺されてしまいました。
今日 英雄として閣僚も出席して葬儀が行われています。

Hostage-taker in French supermarket killed by police

Police shoot dead a man who took hostages at a supermarket
in southwestern France.
Three people have been killed
and 16 were wounded after a gunman held up a car,
opened fire on police and then took hostages
in a supermarket in southern France.

Police later on Friday stormed
the supermarket in the small town of Trebes
and shot dead the attacker.

Officials confirmed the death of the gunman on Twitter.

#Trebes : fin des operations. Le terroriste a ete abattu.
3 morts sont annonces dont plusieurs blesses.
? SD POLICE MUNICIPALE (@SDPM_MICHEL) March 23, 2018


ISIS killer 'took his little sister to school' then murdered three people
before being shot dead: How the French terror attack unfolded
Redouane Lakdim, 26, carried out attack in Carcassonne and Trebes, France
He walked his little sister to school before hijacking a car, killing one person
Lakdim then fired at a group of police officers, leaving one of them wounded
He stormed a supermarket, killed two more people before being shot dead

http://www.dailymail.co.uk/home/index.html


ユダヤ人の老婆が昨日殺されてしまいました。

c0192063_12075811.jpg

c0192063_11505252.jpg

c0192063_12074889.jpg

フランスのパリで23日、高齢者のユダヤ人女性が刺殺され、
遺体に火をつけられる事件があった。
殺害の容疑で男2人が拘束された。

消息筋によると、反ユダヤの犯罪と見られる。
AFP通信が伝えた。
犠牲者のミレイユ・クノルさん(85)は第二次世界大戦の頃、
ユダヤ人として強制収容所への移送を逃れていた。
現在、パーキンソン病を患って集合住宅の小さな一室で一人暮らしをしていた。

クノルさんの遺体は火災通報を受け取った消防隊により発見された。

検視の結果によると、クノルさんは複数か所を刺された後、
アパートに放たれた火で体の一部が焼けていたことが分かった。

AFP通信によると、
パリでは昨年にも、ユダヤ正統派の60代女性が、
「アラーアクバル(神は偉大なりの意)」と叫ぶ近隣住民に

アパートの窓から投げ出される事件が起きていた。
クノルさんの殺害を受け、
フランス国内のユダヤ人コミュニティーでは衝撃が広がっているという。

フランスのマクロン大統領は自身のツイッターで殺害について
「おぞましい」と書き込み、事件を非難した。

拘束された男の1人は隣に住んでクノルさんをよく訪ねていた20代の男。
警察筋によると、この男には性的暴行の前科、
もう一人の男(21)には強盗の前科があるという

https://jp.sputniknews.com/

Meurtre de Mireille Knoll : le FN et La France insoumise

indésirables à la marche blanche contre l’antisémitisme

L’hommage à l’octogénaire juive tuée vendredi partira

mercredi à Paris de la place de la Nation à 18 h 30. D’

autres marches sont organisées en France.
http://www.lemonde.fr/societe/article/2018/03/27/meurtre-de

-mireille-knoll-tous-les-partis-sauf-le-fn-appellent-a-la-

marche-blanche-contre-l-antisemitisme_5277150_3224.html

Paris murder of woman, 85, investigated as 'anti-Semitic'
French prosecutors are treating the murder of an 85-year-old Jewish woman,
whose body was found in her burned-out Paris flat, as an anti-Semitic attack.

Mireille Knoll was stabbed several times before Friday's blaze.
http://www.bbc.com/news

犯人はユダヤ人なら 金を持っているだろうと考えたようだと。
ユダヤ人に対する ステレオ・タイプの理解なのですね、
宗教に対する 不勉強が目立ちますね。

ユダヤ人も色々なひとがいるのですが。

そう言えば 札幌の「麦酒亭」のフレッド(ユダヤ系)は元気なのかしら?

エチオピアがダムを作ることで 
隣国のスーダンと水問題で争っていたエジプトでしたが、
エジプトのシシ大統領とスーダンの
オマール・アル・バシャの首脳会談が行われたようです。

c0192063_12532233.jpg

Egypt: Sudan's Bashir arrives in Cairo amid easing tensions

President Sisi receives spirited Bashir,
announces restoration of ties and enhanced cooperation.

Sudan's President Omar al-Bashir met Egypt's Abdel Fattah el-Sisi
in Cairo on Monday as part of a one-day trip aimed at mending ties
between the two countries.
https://www.aljazeera.com/news/2018/03/egypt-sudan-bashir-arrives-cairo-easing-tensions-180319163553667.html

司祭もお金が大好きなようで

Catholic bishop is caught with £19,000 stashed in a false wall
'after group of priests stole £425,000 from donations
and wedding fees over three years' in Brazil

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5543157/Jewish-leaders-accuse-Jeremy-Corbyn-treating-hostile-entity.html#ixzz5AuiNXbdx

c0192063_12323755.jpg

c0192063_12325621.jpg

c0192063_12331596.jpg

c0192063_12330626.jpg

c0192063_12324686.jpg

信者からの寄付金や冠婚葬祭で教会に入ったお金などを
壁の中に隠していたと、
時計や貴金属など買い入れて派手なせいかつをしていたようです。

イエスが神等と信じている素振りの
カルト教の司祭でした。

そう言いますと統一教会の広告塔だった 歌うたいの 何とかが、
現役復帰するとかで 被害者の弁護士グループが大反対しているそうですね、

集団結婚式とかで 韓国の農家の嫁不足に付け入り
日本人女性一人 200万で紹介して結婚させていましたが、
農家に嫁いだ 日本人女性は現在如何しているのでしょうか。
何万人もの日本人女性が 韓国の農家に売られ行きました。


宗教は怖いですね。


c0192063_12420310.jpg





[PR]
by monk-1 | 2018-03-28 12:44 | Comments(0)

柔らかい日差しが部屋いっぱいに 差し込んでいます。
今日は暖かいので、お花見は何処も賑やかな人出でしょうね。

午前中に山手公園の山桜と染井吉野を眺めて来ました。

早くからお花見の人が来ていましたね。

早朝BBCの テームズ河で行われていた、
ケンブリッジ vs オックスフォードのボートレースを見ていました。

男女供に ケンブリッジ大学が勝ちました、
Boat Races: Cambridge enjoy convincing men's & women's wins

over Oxford
Cambridge beat Oxford in commanding manner to win the 164th

Boat Race in gloomy conditions on the River Thames.

Boat Races: Oxford triumph in men's race after Cambridge women win
The Light Blues took control from the start and remained

ahead to win by three lengths in 17 minutes 51 seconds.
http://www.bbc.com/sport/rowing/43528373
Cambridge win 2018 Boat Race
p04yv2r4 / programme / 0as they cruise home after dominant display
and extend lead over Oxford to 83-80
Cambridge won the Boat Race against Oxford
in emphatic style on Saturday
Light Blues led by two lengths after the first mile
and never looked threatened
The race started at 5.33pm
and finished as darkness descended over the Thames
Cambridge had earlier won the women's race in 19 minutes and nine seconds

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5540537/Pictured-


王立ガン研究所が 主催のようです。

c0192063_14482671.png

THE CANCER RESEARCH UK BOAT RACE

Saturday 24th March 2018

The Women's Boat Race 4.31pm

The Men's Boat Race 5.32pm

Pre-race favourites Cambridge made good
on their statusto utterly dominate
The Cancer Research UK Women’s Boat Race 2018.

Umpire Sir Matthew Pinsent dropped his red flag
and the crews set off into their high-rate starts. Oxford,
wary of their issues from last year,
were a little cautious and Cambridge took full advantage,
stretching out to half a length after 20 strokes.

http://www.theboatrace.org/

c0192063_14484688.jpg
c0192063_14490914.jpg
c0192063_14494221.jpg
c0192063_14483674.jpg
c0192063_14485822.jpg
c0192063_14493178.jpg

男女供にケンブリッジ大学が二年振りの勝利だそうです。

学生時代の H君を思い出しました、
ボート部で コックスを遣っていたのですが、
前方が見えるのは ボートの最後尾に位置している H君一人と
その時に コックスと言う名も始めて聴きました。

リズムを取りながら舵を切り、 
掛け声(リズム)をかける役目なのですが、

海軍兵学校の カッター・ボートを漕ぐ事と同じで、
戦い(戦争)用の訓練ですね。

そう言いますと 昔の事ですが
友人が起業した会社に行った時の事ですが
社長室に 樫の木で出来たカッター・ボートのオールが置かれていて、
墨痕鮮やかに 「海軍精神注入棒」と書かれていました。
あんなので 叩かれると痛そうですね。

由来を聴くのも 気が引けて尋ねませんでしたが、
彼の父親が私の叔父と同じく
戦時中は海軍だった事を思い出しました。

大学のボートレースを見て おかしな昔の事を思い出しました。

ニュースは アメリカの 「#enough」
「ハッシュタグ イナーフ」 もう沢山だ!とでも 訳するのでしょうか?
銃規制を強化するように訴える行進が
世界中で行われたようです。
世界中800の都市で行われたそうで

NY,DC、ボストン、ロス、ロンドン、パリ、ハンブルグ、マドリード・・・

c0192063_15212156.jpg
c0192063_15195987.jpg
c0192063_15194554.jpg
c0192063_15192304.jpg

スペインのマジョルカ島でも

c0192063_15204998.jpg

フロリダの高校で17名の高校生が射殺された事件が切っ掛けですが、
我慢に耐え切れず 高校生が運動を始めました。

老若男女 
中には暗殺されたマーチン・ルーサー・キング牧師の11歳に成るお孫さんも
演壇で銃の禁止を訴えていました。
運動に参加しない大人と、
そして 議員達はどんな?反応をするのでしょうか。

CNNの司会者は 我々と一緒に この革命に参加しましょう。
ですって!

トランプ大統領の浮気相手とされる ポルノ女優のインタビューで、
しつこくその日の成り行きを聴いた後
泊まったホテル、行為の時には コンドームを使ったのか?と

言葉選びが出来ない アホ司会者を曝け出していました。


イギリスのEU離脱は少しづつですが、
前進しているようです。

イギリス人のパスポートの色が変るようですが、
イギリス在住のEUの人たちの色も決まったようです。

c0192063_15355604.jpg

壁に描く絵が一躍有名になったバンクシーの事は書きましたが、

東ロンドンの壁に書かれた一枚の絵が 論議を呼んでいます。

問題の壁画は国際金融資本を茶化す様な、

c0192063_15382071.jpg
c0192063_15383107.jpg

銀行がお金を数えるモノポリー ボードの周りに座っている 
あたかもユダヤ人を表わす様な風体と、
ボードは虐げられた大衆を表すように、うずくまった人物に置かれています。

ボードの各四片上には 各国を象徴する建造物が乗っています。
パリのエッフエル塔、アメリカの自由の女神、ピラミッド、等、等、・・・・。
国際金融資本が国の金融の中枢を押さえている事を表わしています。

カギ鼻の人間達 この絵がユダヤ人差別を助長すると 
自治体は消すように命令しましたが、
労働党のジェルミー・コービン氏に 作者は意見を求めました。
表現の自由、言論の自由おも表わす 
パブリック・アートの壁画を消す命令は??と

コービン党首に尋ねたのは 作者のルシアナ・ベルガーさんでした。

労働党党首のジェルミー・コービン氏です。

c0192063_15384425.jpg

The Labour leader criticised the decision to remove the painting (pictured)
from a wall in east London


作者のルシアナ・ベルガーさんです。

c0192063_15385584.jpg

コルビー氏は表現の自由をう奪う行為と
消去命令を問題にしています。

ユダヤ人社会は壁画に猛反対で
Jewish groups condemned the image,
saying it contained 'vile anti-Semitic tropes' such as the idea
that Jewish people controlled the world.

この問題の帰結は解りませんが、

アメリカの大統領補選の時 民主党の大統領候補選で、
ヒラリークリントンに対抗して出馬した バニー・サンダース候補を押す
学生たちは「ウオール街を占拠せよ」と、
自ら社会主義者と広言する サンダース候補を応援していました。

世界中に広がる 貧富の差は物作りから 金融サービス業に経済をシフトし
低賃金の労働者(外国移民)を受け入れる事を推し進め、
グローバリズムなる 奇怪な言葉を世界中に押し付ける
国際金融植民地主義者と バレているのです。

「ドイツは時々、欧州を破壊に導く」の言葉通り、
暗黒と言われた中世の宗教改革を曲解して、
中途半端な理解で 秘密主義の騎士団を多数作り、
金融に特化し始める フリーメーソンの母体と成ってしまいました。

ヨハネ主義とは縁もゆかりも無く 
金銭欲が強く世界を乗っ取れると勘違いをした
騎士団と秘密クラブでした。

血縁で多くが親戚として繋がりを持つ欧州の
王侯、貴族は秘密が守れると 多数参加しています。

矢面に立つのは ロスチャイルド卿とイギリス女王ですが、

批判されても止む得ない 彼等の吝嗇ぶりです。

Labour fury at Jeremy Corbyn for defending 'anti-Semitic' public mural
showing a group of 'hook-nosed' men around a Monopoly board
Jewish groups condemned image, saying it contained 'vile anti-Semitic tropes'
Jewish Labour MP Luciana Berger demanded a response from Labour leader
A spokesman said Corbyn had responded 'on grounds of freedom of speech'
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5536657/A-timeline-


アメリカ政府の高官が次々と辞任し 対中国強硬派が就任しています。

最後に 西村慎吾さんのメールと、
宮崎メルマガより届いた 無視できない情報を載せます。

◎西村真悟通信 アメリカよ、スービック基地に戻れ
平成30年3月21日(水)

三月の初旬、アメリカ海軍提督と親しい方が、
その提督が、
Chinaの南シナ海侵略に対する、日本人の意見を知りたがっているので、
日本人である西村の意見を知らせよと私に要請された。
そこで、一文を草してお送りし、その提督にお伝え頂いた。
すると、提督から
I fully agree 
with the former defense minister!
It’s 
what I have been saying for years!
という返事と、
大統領も読むように、
提督がホワイトハウスにその一文を送ったという知らせがきた。

そこで、西村が書いてアメリカに送ってもらった意見を、
次に記してお知らせしておきたい。

             記

この度は、南シナ海の資料を送信して頂き、ありがとうございます。
南シナ海・東シナ海への中共の侵略に関し、
私なりの意見を申し上げます。

(1)中共の南シナ海の南沙・西沙諸島への侵略は、
アメリカ軍のベトナムからの撤退(一九七三年三月)直後に、
まずベトナムの東の西沙に対して開始され、
次に、フィリピンのスービック海軍基地からアメリカ軍が撤退した一九九一年以降、
フィリピン南西の南沙に対して開始された。
それは、ともにアメリカ軍の撤退という「力の空白」を見逃さず、
「力の空白」が生まれれば、直ちに行動を起こし、しかも用心深く、

極めて巧妙なシナ的手法で開始されている。
特に、南沙に関しては、最初は「漁民(便衣兵)」を岩礁に上陸させて
粗末な掘建小屋に住まわせて周囲を安心させておいて、
気がつけば武装した軍隊が駐留しているという手法だ。
それ以降は、
人のものを自分のものとわめきちらして自分を正当化する
シナ人特有のプロパガンダ手法をしつこく駆使して時間を稼ぎ、

そして、現在、公知の如く、
南沙諸島内に一万フィートの滑走路を三つも造成して
完全な軍事基地を出現させている。

(2)では、この東アジアの海洋における情況を如何に観るべきか?
それは、一九三六年三月の
ナチスドイツのヒトラーによる「ラインラント進駐」と
同じ歴史段階にあると判断して対処すべき情況である。
この時、イギリスとフランスの「平和主義者」は、
ヒトラーのラインラント進駐を阻止せず見て見ぬふりをした。
この「不作為」が、第二次欧州戦争への道を拓いた。
つまり、「平和主義者が戦争を造ったのだ」(チャーチル)。
この時、イギリスとフランスが、
ヒトラーに対して断固とした阻止行動に出れば、
装備の不十分なドイツ軍は粉砕された。
ヒトラーは後日、「ラインラント進駐の時が最も恐ろしい時間であった」
と語り、
戦後捕虜になったドイツ軍将校は、
「あの時、英仏軍が阻止行動に出れば、我らは簡単に敗れ、
 ヒトラーは失脚しただろう」と語った。

この情況を研究してJ・F・ケネディーは、
「イギリスは何故眠ったのか」
という題のハーバード大学における卒業論文を書いたと読んだことがあるが、
この度の南沙諸島への中共の軍事的侵略を許した情況を観て、
「アメリカは何故眠ったのか」という論考が書けるのではないか。
もちろん、
アメリカが眠っていたと言う日本人、つまり私が、
では日本は何をしていたのか、と問われれば、
(森友学園に熱中していたとは恥ずかしくて言えないから)
日本は、目を開けていたが最低だった、
その理由は、
日本を永遠に武装解除された状態に固定する為に(C・ケーディス大佐)、
日本国憲法を書いた
D・マッカーサー元帥に聞いてくれ、
と言う他ない。

(3)では、これからアジアと世界の平和を確保する
「平和のための戦略」は何か。
それは、ヒトラーのラインラント進駐における「平和主義が戦争をつくる」
という教訓を生かし、
速やかに「力の空白」を埋めることに尽きる。

そのために、

1、アメリカはフィリピンのスービック海軍基地に戻るべきだ。
これが、中核だ。
この中核がなくて「平和のための戦略」は立たない。
私は数年前に、スービック海軍基地を訪れ宿泊したが、
「豪華な空き地・空洞」だった。
バラック建ての家が並ぶ中に、
人のいない「超豪華マンション」が一軒あるようなものだ。
従って、これを放置すれば、
その内、必ず、ヨダレを流している中共の海軍と空軍が使う。
こうなれば、
南シナ海と東シナ海とフィリピンと台湾は、中共の掌中に入る。

2、日米合同軍事演習を東シナ海と南シナ海で定期的に実施し、
アメリカ第七艦隊と海上自衛隊の連携を強化し、
アメリカ海兵隊と陸上自衛隊の島嶼作戦における連携を強化しなければならない。
同時に、
オーストラリア、インド、インドネシア、ベトナム、イギリス
そして戦前に南沙の領有を主張したこともあるフランス
さらにドイツとも
南沙・西沙の「海洋の自由」を守る国際連携を密接に行うべきである。

3、以上の中共の南沙・西沙侵略から「海洋の自由」を守る連携行動に関して、
中共軍の干渉があれば、
武力には武力を持って迅速に対応する行動規範(ROE)を確定し、
日米両国とも、
ためらわずに、それを迅速に実施し、彼の妨害を断固排除すべきである。
我が陸海空自衛隊は、
それをアメリカ軍と共に実施することができると確信している。

                              以上

以下に 宮崎メルマガ書評より

トランプを思想的に支え、ヒラリー攻撃の戦術を編み出した男
ホワイトハウスを去っても、国際的な影響力をもつバノンの物語

  ♪
ジョシア・グリーン著 秋山勝訳『バノン 悪魔の取引』(草思社)

副題にあるのが「トランプを大統領にした男の危険な野望」。
著者のスタンスがなんとなくわかる。
つまり機会便乗主義者である。
 
トランプ大統領を奇跡の当選にもっていった戦略家、策謀家、陰謀家。
というよりバノンはプロデューサーといった方が良いのかもしれない。
スティーブ・バノンを『タイム』誌が表紙にしたほど、

大変な政治力を発揮してトランプを一時期動かしたことは紛れもない事実だ。
 
ホワイトハウスのなかで、歯に衣着せず大胆に周辺を批判し、
娘婿のクシュナーやジョン・ケリーとの対立が尾を引いて解任に追い込まれても、
バノンは意気軒高として、毎週トランプとは電話を取り合っているという。
肩書とか権威にはこだわらない思想家という趣があるのだろうか。

 
そこで本書はまずバノンの謎の過去を追う。
両親はアイルランド移民の末裔、カソリック信者。
もちろん、ケネディ大統領を尊敬する一家だった。
ケネディ家はアイリッシュとして差別され、
しかもプロテスタントの国で、
大統領になった初めての人物であり、
アイルランド移民が特別な感情を持つのは当然だろう。
 
バノンはそうして家庭で生まれ、カソリック信者であり、
軍隊に勤務すること七年、
カーターが無様な作戦を展開した
テヘラン米大使館人質奪還作戦(失敗)では、
インド洋上の艦船にいた。
 
除隊後、29歳で、ハーバド・ビジネスス・クールを選んだ。
年齢的には遅すぎる選択である。
理由? 
どうしてもゴールドマンサックスに入社したかったからだ

そして奇跡が起こった。
パーティで知り合って意気投合したのがゴールドマンサックスの幹部だった。
かれらはバノンの話術に魅了され、採用を決めた。
 
本当にゴールドマンサックスにいたのか、と著者は疑い、
関係者を取材するとバノンはM&A部門で大活躍し、
やがて香港で会社をたち上げ、
さらにハリウッドに進出して映画のプロデューサーに変身し、
さらには大富豪をつぎつぎとスポンサーとしてつかみ、
保守派サイトの「ブライドバード」を
円滑化させて影響力を発揮する保守派のメディアに仕立て上げたのだった。

 
▲バノンはその印象とは異なりゴールドマンサックスでも辣腕家だった

 
この経歴と、バノンの主張に共鳴したトランプは選挙途中から
(その時点でトランプは当選など絶望的だった)、
かれを選挙対策陣営に引き入れ、
いかにしてヒラリーを攻撃するか、戦術を練った。
 
つまりトランプにとってヒラリーが対立候補であったからこそ、

当選できたようなものだった。
開票日でさえ、スタッフはトランプの当選を予測しておらず、
選対本部長のフリーバス(共和党全国委員長)などは
荷物の片づけをはじめていたほどだった。
 
奇跡が起こった。
 
トランプを思想的に支え、ヒラリー攻撃の戦術を編み出した男は

ホワイトハウスを去っても国際的な影響力を保ち続け、
香港から北京へ、日本にも講演旅行でやってきた。

最近はパリにも表れ、ルペンに助言した。
北京でバノンは王岐山と面会したかと思うと、米国へ帰って、
王岐山を批判してやまない亡命者と面会する。

本書は陰でトランプ選挙を濃厚に支えた、波乱万丈で「危険な男」、

スティーブ・バノンの物語である。

 
▲本書からも予測される今後のトランプ政権は中国に厳しくなる

 
さて本書のなかに
バノンがトランプにもっとも影響を与えたとされる中国観である。
 
トランプはティラーソン国務長官を更迭し、
ゲリー・コーン国家経済会議委員長を更迭し、
さらにはマクマスター安全保障担当補佐官も馘首して、
ポンペオ、ナバロ、ボルトンをそれぞれ後任に宛てるとした。
 
いずれも対中国タカ派人脈であり、
この人事を見ても、これからの米国の対中国政策の大変化が予兆される。

 
著者は、バノンの対中国観を次のように述べている。
 
「メディアは、移民やイスラム教に対するバノンの過激な考えに焦点を当てる」
のだが、
それらはバノンにとって脅威には値しない。
 
いったいバノンの認識における脅威とは、
「台頭する中国に技術移転を強いられた結果、
 アメリカの経済力は今後十年のうちに搾り取られ、
 見る影をなくしていくはずだとバノンは信じて疑わない。

 そんなことになれば、時を置かず中国が世界を牛耳る。
 この恐怖のシナリオはすでにある段階に達したと考えている。
 バノンが『蕃族の管理』と呼ぶものだ。
 
(中略)トランプが打ち出した政策の核心は

この脅威に対抗するために築かれている。
『経済ナショナリズム運動の狙いは中国に対抗すること』
なのだと分析している。
 
かくして「バノンはトランプに世界を授けていた。
理路整然として、内容も首尾一貫した世界観だ。
トランプ自身が唱える貿易と他国への脅威も取り込まれており、
トランプによって最終的に『アメリカンファースト』と命名される
ナショナリズムである」(81p)
引用終わり

翻って 日本のマスゴミや野党議員は 
蕎麦屋談義で「モリ・カケ」だそうです。

落語の「時蕎麦」は面白いのですが?
FRBの利上げは 年内にもう2回位あると アドバルーンです、
中国、韓国から投資家の資金が 利上げに依りアメリカへ
外貨不足が 目に見えますね、
日本に摺り寄る理由の一つです。

アメリカは次に 中国政府に為替介入国と批判を始めるでしょう。

明日も散歩ついでに 桜を見てきます。







[PR]
by monk-1 | 2018-03-25 16:40 | Comments(0)

シャムロック

逆戻りしたような お天気ですね。

この雨で 折角の開花宣言が出された桜も?
散ってしまうのではと・・・・・。

考えて見ると 
毎年 桜の季節に冷たい雨が降っているような?
記憶が在りますが、気のせいでしょうか?。

昨日載せました、セント・パトリックデイの中の記載で
キャサリン妃が「シャムロックを事務所に送る・・・」と
書いてありました。

William and Kate brave snowy St Patrick's Day parade
The Duke of Cambridge has taken the salute
at the Irish Guards' St Patrick's Day parade.

His wife Catherine then presented the shamrock to officespan>


c0192063_12595995.jpg

シャムロックは数年前に 拙ブログに書きましたが、
再度 書いておきたいと考えています。

シャムロックは ”かたばみ”で 四葉のクローバーと混同しやすいのですが

c0192063_13045143.jpg

三枚の葉は セント・パトリックがキリスト教の布教の為に
奴隷の身分から解放されて、
再度 布教の為にアイルランドに来た時に
「父と子と精霊の御名に於いて」と 胸元で十字を切る為の
「三位一体説」の証としました。

葉が三枚在り 一枚一枚が 三位一体説の 主、精霊、神だと。

以来 アイルランドの国花は シャムロックなのです。
アイルランド国旗は下です。

c0192063_13120437.png


イギリスはご存知の通り 連合王国で、
イングランド、ウエールズ、スコットランド、北アイルランド、
からなります。

又は 「グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国」とも呼びます。
コインの処でも書きましたが、
コイン
https://monksin.exblog.jp/26542466/

デザインは一方の面にエリザベス女王の肖像が描かれ、
他方には
イングランド、スコットランド、ウェールズ、
北アイルランドを、それぞれ象徴する
バラ、アザミ、リーキ、シャムロックが王冠と共に描かれています。
古いコインと新しいコインです。

c0192063_13195049.jpg

c0192063_13195908.jpg

其々の カントリー(国家)と呼ばれるほど 自立心が旺盛な
かく地方を代表する植物が 公平に貨幣に描かれています。

以下に引用です

シャムロック(英: shamrock)は、マメ科のクローバー
(シロツメクサ、コメツブツメクサなど)、ウマゴヤシ、
カタバミ科のミヤマカタバミなど、葉が3枚に分かれている草の総称である。

アイルランド語でクローバーの意味のseamairまたは、
若い牧草を意味するseamrógを、
似た発音で読めるように英語で綴った語である。

アイルランドで432年ごろに聖パトリキウス(パトリック)は

「シャムロックの葉が3つに分かれているのは
「三位一体」を表しているのだ」と説明し、キリスト教の布教に利用した。

c0192063_14293776.jpg

アメリカや日本では、
しばしばシャムロックと四葉のクローバーが混同されることがありますが?

アイルランドの国花で、アイルランド政府により商標登録されている。
アイルランドを表すものに使われることが多い。
アイルランドでは何処でも見られるため、
「エメラルド・グリーンの島」と呼ばれるようになった。
アイルランドの聖人となった聖パトリキウス(パトリック)の命日の
3月17日は聖パトリックの日 と呼ばれ、シャムロックを胸に飾るか、
緑色のものを身に付けて祝います。
アイルランドのフラッグ・キャリアであるエアリンガスは、尾翼章

にシャムロックを図案化している。

ラグビーアイルランド代表
(アイルランド共和国および北アイルランドから選出)
のエンブレムにも使用されている。

王立アルスター警察隊(Royal Ulster Constabulary)の旗に使われていた。

引用終わり

ローマ人に追い詰められて
欧州からイングランドそしてアイルランドへと、
ケルト人が最後に住み着いた島なので、古い習慣が現在でも伝わり
多くの アメリカへ移住した アイルランド系アメリカ人には
特別の意味があります。

現在でも 道路標識に 「妖精が通ります、徐行注意」と
交通標識があります。

現在ではアイルランドに住むアイルランド人の数よりも
アメリカに住む アイルランド系移民の数の方が数倍多く成っています。

特にニューヨークには アイルランド系移民は絶対的に多いのです。
同じく アイルランド系移民の家系で始めて大統領に成った、
J・F・ケネデイが死んだ後も ケネデイ家が人気がある理由の一つです。

イギリスのBrexitで 昨日も
イギリスのBrexit担当大臣 デイビット・デイヴァイスと
EUの首席代表のミッシエル・バルニエが会談し
北アイルランドの国境問題には進展が無いと、

c0192063_13415515.jpg

No Brexit agreement on Irish border

By John CampbellBBC News NI Economics & Business Editor
The EU and UK have not reached agreement on the Irish border

despite "decisive" progress on other Brexit issues.

The EU's negotiator Michel Barnier said the two sides had

agreed on a transition period.

'Only a backstop'

"The border issue has not been resolved at this stage
and we didn't expect it to be," said a party statement.

Sinn Féin MEP Martina Anderson said the announcement meant
"the British government is accepting the agreements made,
including the backstop option,
which would see the north remaining in the customs union
and significant elements of the single market".

http://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-43459338

通称 北アイルランドの国境問題は ”バックストップ”と呼ばれています。

c0192063_13442824.png

北アイルランドは近年 ベルファースト条約で
漸くイギリスとの争いを止めたばかりです。

北アイルランドはプロテスタント、アイルランドはカソリックと
宗教的な対立と
イギリスから 北アイルランドに数多く入植もしています。

以下にウイキペデイアより引用です。
1541年、イングランド王ヘンリー8世がアイルランド王を自称する。
これ以降、イングランドからの入植者が増える。
しかしアイルランドの貴族はこれを認めずヘンリー8世と対立。

清教徒革命(主教戦争、三王国戦争(スコットランド内戦(英語版)、
イングランド内戦、アイルランド同盟戦争(英語版)
(アイルランド革命(英語版)。1652年、
護国卿オリバー・クロムウェルによるアイルランド侵略、
事実上の植民地化。これ以後正式な移民が始まる))、
イングランド共和国の成立、イングランド王政復古)。
名誉革命(1688年 - 1689年)、ウィリアマイト戦争。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

と イギリスの内政の複雑な事情に振り回されてきました。

入植も一部は 貴族が不在地主として多くの土地を所有していて、
その土地に小作人として アイルランド人を使っていました。

不在地主が土地の差配を任せた有名人が”ボイコット”の語源に成った
チャールズ・ボイコット大尉です。

c0192063_13444245.jpg

その苛斂誅求な土地差配で苦しんだ農民は多く、
後世 彼の名前はボイコットと言う言葉で残されました。

イングランドが混乱していたころ、
アイルランドでも1641年からカトリック勢力による武力蜂起が起こっていました。
彼ら反乱勢力は国王軍とどうにか和平を結んだのですが、
共和政イングランドによるクロムウェル遠征にあって鎮圧されてしまいました。
クロムウェルとその幕僚たちは敗残兵や民衆の虐殺を行い、
共和政政府は債務弁済のためにアイルランドの土地を
イングランドのプロテスタントに分与しました。

このことはアイルランドの人々の間に長く禍根を残し、
現在に続くアイルランド問題の源となります。

アイルランドにおける清教徒革命・内戦では、
しばしば三〜四の勢力で説明される事が多いのですが、
アイルランドの有産階級は、
ほぼこのいずれかに分類できます。

ミア・アイリッシュ カトリックであり、
アイルランドにおけるイングランド王の支配を認めない人々。
ゲール人などからなる。
隠遁生活を送るかカトリック国に亡命する者が多く、
地主として力を持つ者は皆無だった。
オールド・イングリッシュ カトリックで国教会には従わないが、
イングランド王への忠誠も併せ持つ。
それ以前に植民してきたイングランド人の子孫とゲール人の双方から成る。
信仰面から国教会やプロテスタンティズムを認めず、
官職にありつけなかったものの、地主としては最も大きい勢力であった。
ニュー・イングリッシュ プロテスタントのイングランド人たちの総称。
それまでアイルランド総督府・議会を支配していたのみならず、
地主として勢力を伸長しつつあった。
イングランド内戦では国王派と議会派および多数の日和見に分かれた。

武装蜂起は1641年10月23日に起こり
この蜂起の理由については、
アイルランドの地主たちの債務の帳消しを狙ったものであるとする説、
ニュー・イングリッシュに奪われた土地を取り戻そうと立ち上がったとする説
などがある。
当初アルスターで起こったこの武装蜂起の首謀者は
ゲール系オールド・イングリッシュであったと推定されるが、
多くのオールド・イングリッシュは蜂起に否定的であった。
これが債務説が支持される由縁なのですが、
とにもかくにも武装蜂起はたちまちアイルランド全土に飛び火した。
これには、
総督府がオールド・イングリッシュをも反乱勢力とみなして敵視したため、
彼らは反乱に合流せざるを得なかったという事情が在り
したがって反乱勢力といっても徹底抗戦を主張する者と、
早期の和平を望む者とが混ざりあっていたのです。

やがて総督府が反攻に出ると、
反乱勢力はカトリック聖職者の助けをえて評議会
「アイルランド・カトリック同盟(キルケニー同盟ともよばれる)」をつくり、
組織化して対抗した。
最高評議会員24名のうち5名が高位聖職者であり、
その後かれらの意向が色濃く反映されてゆくことになる。

ボケ老人モンクが大好きな地名が銘柄名に成ったビールの
キルケニーが出て来ました。

元々はデユーダー朝から スチュアート朝へと移る過程で
先の王朝が残した問題でもありました。
なにしろ 国教会と供に 「王権神授説」を信じていた王侯達ですから。

未だ スピノザの「エチカ」に触発された理神論は起きていません。
フランスでは啓蒙思想が密やかに誕生していましたが。

戦乱とジャガイモ飢饉で 多くの人が移民として、
アメリカ大陸へ渡って行きました。

アメリカに移民として渡ったアイルランド人達の中には
南部に入植して 大規模な農園を所有し
奴隷を使用人として使う 大地主も出現しました。

有名な映画の 「風と供に去りぬ」はご覧になった方も多いと思います。
南北戦争でアトランタが廃墟に成り
女性の主人公に 男性が「好きにしたら・・」と 言い残し去るのですが、

女性が「シャムロックの咲くタラに帰ろう」と言うセリフを言うのですが、

なにしろ 高校生の時代ですから、・・・50年以上前か・・・・?

詳しくは覚えていません。

父親がアイルランド移民で アトランタの大きな家の住所を
タラと呼んで 故郷を懐かしんでいたようです。

シャムロック、とタラの丘、
映画のテーマ・ソングにも成っている 「タラのテーマ」は
名曲ですね。

アーネスト・ダウスンの恋愛詩「シナラ」からとったもので、
映画の冒頭のメインタイトルでスタッフ・キャスト等のテロップの後に、

ディキシーの調べと共にこのダウスンの詩の一句が出てくるのです。

There was a land of Cavaliers and Cotton Fields called the Old South.
Here in this pretty world, Gallantry took its last bow.
Here was the last ever to be seen of Knights and their

Ladies Fair, of Master and of Slave.
Look for it only in books, for it is no more than a dream

remembered,
a Civilization gone with the wind...

アーネスト・クリストファー・ダウスンです

c0192063_14292126.jpg

・・・・かつて在りし騎士道と綿畑の地 
人はその地を古き良き南部と呼んだ その麗しい世界で最後に花を咲かせた  
勇気ある騎士達と艶やかな淑女達  奴隷を従えた主人たち  
今は歴史に記されるだけの儚い思い出となった 
大いなる文化は 風と共に去りぬ・・・・

1つの文化が戦争という烈風と共に消え去ったことを意味しています。

南北戦争で南部の貴族的文化社会が打ち砕かれて、
その敗戦の荒廃と混乱の中から新しい再建が進められて、
南部の大地が生んだスカーレット・オハラがどのように生き抜いたかを描いており、
そしてそれは彼女の激しく燃えた恋の物語でもある。

アトランタの陥落後、故郷タラを目指すスカーレットが思い出すの

はアーネスト・ダウスン(Ernest Dowson)の「シナーラよ!」

(Non Sum Qualis Eram Bonae sub Regno Cynarae)でした。

ビビアン・リーとクラーク・ゲーブルでしたか?。

c0192063_14364691.jpg

以下に 観光名所になった タラの丘です。

c0192063_14371182.jpg

c0192063_14294718.jpg

c0192063_14365587.png

c0192063_14375749.jpg

c0192063_14381189.jpg

c0192063_14382456.jpg

故郷アイルランドのタラの丘とは、
元々 ゲール人(ケルト人)以前にこの地に住んでいた 遺跡で
現在も発掘中なのです。

観光客用にこんな遺跡も

c0192063_14383565.jpg

タラの丘は 昔の王様がアイルランドをこの場所から支配していたと
考えられていて、
アイルランド人の心の故郷なのです。

ウイキペデイアより引用です

タラの丘(英語:The Hill of Tara、アイルランド語:Teamhair na Rí)は、
アイルランドのミース州ナヴァンの12km南方にある丘陵。
アイルランドにおける伝説上の上王たちの国が存在した地として知られる。


丘の頂には鉄器時代の要塞跡が残されている。
周囲長が1,000mほどあるこの要塞は
「王の砦(Ráith na Rig)」と名付けられており、
連結された円形の砦「コーマックの居城(Teach Chormaic)」と
「王座(Forradh)」が有名である。

王座の中心部には「立石(Lia Fail)」(リア・ファル)が残っており、
上王はここで即位の儀式を行ったと推定されている。
円形要塞の北には「捕虜の墓(Dumha na nGiall)」と呼ばれる
新石器時代の羨道墳がある。

数世紀に渡って考古学者たちがタラの発掘をおこなっており、
これまでの研究成果からは1169年のリチャード・ド・クレアによる侵攻以前には
タラの丘がアイルランドの政治的、精神的中心地であったと見られている。
その歴史は現在も完全には明らかになっていない。

ケルト族がアイルランドに居住した時代には
既にタラの丘は何らかの聖地として用いられていた。

伝説ではケルト族よりも前にアイルランドに住んでいた神族
トゥアハ・デ・ダナーン Tuatha Dé Danann が
タラの丘を住居としていたとされる。
最近の研究から遺跡の一部が新石器時代、
5,000年ほど前のものであることが分かってきた。
捕虜の墓にある通路には
毎年11月8日と2月4日に日光が差し込むよう設計されており、
これはケルトの祭日と一致する。
ケルト族がアイルランドに渡来すると、
ミース王がタラの丘から全アイルランドを支配した。
最もよく知られている歴史は
6世紀まで続いたタラの上王の居住地としてである。
王の即位は立石の前で行われた。
その繁栄は失われたものの12世紀までこの役割は残されていた。
丘陵付近で発見された墓の埋葬者は
アイルランドの最後の非キリスト教徒の王であった
ロイガレ・マク・ニアル Lóegaire mac Néill のものであると考えられている。

1798年のイギリスに対する反乱の際
ユナイテッド・アイリッシュメンはタラの丘にキャンプを構えたが、
5月26日の戦闘に敗れ400名が殺害された。
19世紀にはダニエル・オコンネルがタラの丘で
アイルランド自治を訴える演説会を開いたが、
この集会には100万人ものアイルランド人が集まっている。

映画『風と共に去りぬ』で主人公のスカーレット・オハラの住む「タラ」は、
父親がアイルランド移民であることから、この丘の名に由来する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%81%AE%E4%B8%98

昔 馬術を遣っていた事もあり
牧草としてのシャムロックが好きで 
こんな お話しに成りました。

イギリス人の若い女性が 義憤に駆られて
クルド人支援に向かい クルド人女性兵士と供に戦闘に参加していましたが、
先週末 トルコとの国境近くの町で 
トルコ軍の空爆で亡くなったと・・・・伝えています。

雑誌の表紙には 軍服姿の 若い女性が載っています。

父親の表情は 可哀想で見る事が出来ません。

c0192063_14550206.jpg

c0192063_14551204.jpg

痛列な人生ですね。

c0192063_14513950.jpg

ア然です・・・・。












[PR]
by monk-1 | 2018-03-20 14:57 | Comments(0)

東京では 例年より早い 桜の開花宣言が出されましたが、
横浜ももう直ぐのようです。

今日は午後から雨模様の予報がでていますが、
明日以降も冷えたお天気になるそうです。

昨日は サーバーの不具合で エキサイトのブログには入れず、
今日になり 閲覧も出来るように修正されたようです。

一日過ぎると 世界情勢は激変しますね。

数週間前に拙ブログに載せましたが
エチオピアとエジプトの関係が おかしくなり始めています。

原因は 青ナイル川の水源にダムを作るエチオピアに対して
エジプト政府は 事前に水資源についての相談が無かった事を理由に

建設中のダムに対して、
「空爆も有り得る」との首相発言し
周辺国に緊張が走っています。

水の利用についての エジプト政府の条件闘争とも考えられますが、
空爆とは 怖いですね。

ロシアの大統領選挙も無事に?終りましたが
事実上のプーチン大統領の信任選挙でした。

投票率が一定のラインを割らないようにする事が
プーチン大統領に対する信任を世界に示す 主目標のようでした。

一方 選挙違反も此処まで堂々とやられると
ア然として 開いた口が塞がりません。

反対派は 厳重な警察の警戒で 表に出ないように押し込められています。
c0192063_11324879.jpg
c0192063_11333229.jpg
c0192063_11322569.jpg
#IMAGE|c0192063_11312280.jpg|201803/19/63/|mid|470|634#] 
c0192063_11310618.jpg


一方 反プーチン派の人々も色々な運動を・・・・・、

Polina Nemirovskaya, a political activist,
poses with her spoiled ballot paper that says
'I'm sick of Putin. No Way Out. It's turning to dust' at a polling

station, Russia, Sunday, March 18, 2018


c0192063_11315493.jpg
c0192063_11314374.jpg
c0192063_11320348.jpg
c0192063_11335018.jpg
事実上信任された プーチン陣営は
c0192063_11323688.jpg
c0192063_11325953.jpg
監視カメラの存在も無視して プーチン派の運動員は
投票箱に多量の投票用紙を入れています。
違反も此処まで堂々とするのですね。
c0192063_11331911.jpg
c0192063_11340023.jpg

中国の習近平に倣った訳ではないでしょうが、
帝政時代のロシアのような? 独裁者が誕生したようです。

How to win an election, Vladimir Putin-style: Wrestlers,
nuns and 'independent' monitors are caught on video fixing votes
as Russian strongman cruises to

victory with more than 75% of the vote
so he can rule for six more years
Authorities spent unprecedented funds to ensure
he has a strong mandate for his next six years in office
As he cast his ballot in Moscow,
Putin said he would consider any percentage of votes for him a success
Election monitors reported irregularities despite authorities being
told to ensure voting was free and fair
It comes as an exit poll showed Putin had won re-election
as president with a huge 73.9 per cent of the vote
Speaking in Red Square, he said:
'Think about the future of our great motherland'
as he thanked supporters
http://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-43387569



一方 暗殺未遂事件が在った イギリスでは
元ロシアの情報局大佐と娘が、
有機リン系の遅効性毒物「ノビチョク」による暗殺未遂事件では、
既に亡くなっている 妻と息子の墓から遺体を取り出して、
軍による 毒物の鑑定が行われています。

インデペンデンス紙によると
犯行は 娘の旅行バッグにロシアで仕込まれたようで、
父親へのプレゼントや着替えの衣装等にも毒物が付着していたようです。

被害者があちこちと歩いていますので、
足跡を追い 毒物に触れた人間は 百名を超えるとも言われています。

今までにも 
アレクサンドル・ポロシエンコは放射性毒物で・・・・
そして 財閥のオーナーで 反プーチンの
ボリス・ベレゾフスキー氏も
ベレゾフスキーはイギリスの自宅で 首を吊った状態で発見されましたが、
暗殺されたと見られています。

遅効性の毒物なので 捜査は広く行われています。

c0192063_12055543.jpg
c0192063_12054546.jpg
c0192063_12071017.jpg
c0192063_12074625.jpg
c0192063_12060844.jpg



そして 彼の友人のロシア・エアフロートの重役の
ニコライ・クルシコフも 暗殺未遂事件の数日後に
自宅で変死体で発見されています。
彼は 一億ポンドと言われる エアロフロート航空からの
横領容疑でイギリスの裁判所に 今週出廷して証言する予定でした。

ロシア大使館は 関与を否定する発言をSNS上に

c0192063_12061882.jpg



変死体で発見された ニコライ・クルシコフ氏です。

c0192063_12073682.jpg


大佐と娘に使われた「ノビチョク」は遅効性の劇薬で
旅行先のイギリスへの時間を、入念に計算されていたようです。

イギリスの外相 ボリス・ジョンソン氏はBBCのインタビューで

c0192063_12072525.png


ロシアしか製造していず、 毒物を作った責任者は
解毒剤の存在を明らかにしているが、
何処に?どれだけ?貯蔵しているのか知らないと。

メイ首相は 直ちに ロシアの情報機関員と見られる
大使館職員26名の国外退去を決めました。

c0192063_12070097.jpg



ロシアもイギリス大使館の職員26名の国外退去を求め、
ペテルスブルグの領事館の閉鎖を求めています。

Interviewed on the BBC's Andrew Marr show,
Vladimir Chizhov said
the military-grade Novichok poison might have originated
at Porton Down as it was only eight
Boris Johnson (pictured arriving for his interview in London today)
has lashed out at the Kremlin over its 'futile' tit-for-tat
in the poison attack row

But Mr Johnson insisted that
the Russian people should not be demonised.
'If there is evidence of gross corruption in the way
that gentleman you mentioned obtained his wealth,
then it is well within, it is possible, for our law

enforcement agencies to deprive him of his wealth,' he said.
'That is a matter for the authorities, it is not a matter for me.'
Mr Johnson added:
'Unless and until evidence is produced against individual Russians,
I do not think that the entire nation should be,
there are many Russian

who have come to this country and made their lives here
and contributed magnificently to our culture and our society.'
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5514853/Putin-heads-polls.html#ixzz5A8zcL1eW
毒物の鑑定結果は 欧州の専門機関へ回される予定です。

選挙後に毒物による 暗殺未遂事件を聞かれたプーチン氏は
生物兵器はロシアは全て廃棄処分しており
言いがかりだと、暗殺未遂事件に関与を否定しています。

Putin said Russia has 'destroyed all chemical weapons'
as he gave a victory speech in Red Square during
which he also pledged to work with British police

over Salisbury
Russian president Vladimir Putin has said claims
his country was behind the Salisbury poisoning are 'drivel,
rubbish and nonsense' as he won a landslide

victory in today's election.
He also contradicted Foreign Secretary
Boris Johnson's claims earlier today
that Russia has been stockpiling Novichok -
the nerve agent used in the attack.

Putin said Russia has 'destroyed all chemical weapons'
as he gave a victory speech in Red Square,
during which he also pledged to work with British police

over Salisbury.

Johnson earlier today claimed Russia has kept producing Novichok
as the row over the Salisbury attack escalated.

He added: '
With regards to this tragedy, the first thing that came to my mind:
If this was a military substance,
they would have died straight away. You have

to understand that. Second, we don't have chemical weapons.
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5514853/Putin-heads-polls.html#ixzz5A8zcL1eW

c0192063_12404868.jpg

c0192063_12053574.png

Putin says suggestions Russia was behind nerve agent attack
on spy are 'drivel' as he vows to co-operate
with UK police probe and insists his country has

destroyed ALL its chemical weapons
•Boris Johnson has torn into the Kremlin over poisoning
 of former spy in Salisbury
•Foreign Secretary said only Russians would suffer 
 due to diplomatic tit-for-tat
•Branded Vladimir Putin 'bully' 
 and jibed that Russia has 'no friends' around world
•Chemical experts due in UK tomorrow to start
 studying samples from Salisbury

イギリスのロシア大使館は OPCWへ捜査資料を渡すと、

c0192063_12062949.jpg


事実関係は判りませんね、軍関係者の暴走も考えられます。

南半球のオーストラリアではハリケーンが 次々と上陸して
多くの被害が出ているようです。

イギリスでも季節はずれの雪と冷夏に見舞われています。
アイルランドでは セント・パトリックデイなのですが、

アイルランドからアメリカに移民した人達がアメリカに持ち込み
現在では アメリカのセント・パトリックデイが有名に成っています。

以下に暴風雪と パトリックデイを・・・・・・。

一度はアイルランドで奴隷の身分にされたのですが、
もう一度アイルランドに戻り キリスト教を広めたそうです。

c0192063_12421548.jpg
c0192063_12420431.jpg
c0192063_12415213.jpg
c0192063_12411988.jpg


William and Kate brave snowy St Patrick's Day parade
The Duke of Cambridge has taken the salute
at the Irish Guards' St Patrick's Day parade.
His wife Catherine then presented the shamrock to office
http://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-43387569


          
c0192063_12414176.jpg
c0192063_12413110.jpg



St Patrick's Day: Ireland celebrates patron saint
Thousands of people have taken part in festivities across the island of Ireland
to celebrate its patron saint, St Patrick.

Whether participating in a parade or a party at home,
people are marking the increasingly-global day in true Irish style.

The larger-scale events include a parade and free concert in Belfast.

shamrock was also pinned to the collar of the battalion's mascot Domhnall,
an Irish wolfhound, who led the march-past.
Image copyrightGetty ImagesImage caption Snow fell
on the parade ground in West London
Before the parade Domhnall's handler, drummer Aidan Cathcart,
worried that despite a week of test runs his charge would misbehave.


Prince William, who is a colonel of the Irish Guards,
and Catherine had to face snow and strong winds
as the UK experiences another cold snap.

The Duchess of Cambridge,
who is due to give birth to the couple's third child next month,
wore a green Catherine Walker coat and a Gina Foster hat.
Image copyrightReutersImage caption
The Duchess presented a shamrock to officers Image copyright
EPAImage caption And Catherine met Domhnall the Irish

Wolfhound Image copyrightPAImage caption Onlookers braved
the wintry conditions to see the parade
http://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-43387569

アイルランド神話のドラゴン・パレードも

c0192063_12422508.jpg

St Davids dragon parade on St Patrick's Day
An annual dragon parade that usually takes place
on St David's Day is to be held on St Patrick's Day.

The parade in the city of St Davids,
Pembrokeshire,
was postponed after heavy snow and freezing temperatures.


イギリス本土は

c0192063_12460060.jpg
c0192063_12461030.jpg
c0192063_12462291.jpg
c0192063_12463239.jpg
c0192063_12464425.jpg
c0192063_12465407.jpg

メイ首相夫妻は教会へ

Theresa May (pictured with husband Philip on the way
to church in her Maidenhead constituency today) says
the government is considering its next move in the diplomatic spat
http://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-43387569


アメリカでは国務長官のテイラーソン氏が辞任しましたね。

元々 キッシンジャーの強い推薦での入閣でしたから、
中国、北朝鮮に向けた トランプ大統領の思惑が覗えます。

関税の次には 中国製携帯電話の使用を注意するように、
そしてIT企業が中国系の会社の買収を 全て止めました。

反中国の姿勢が明確に出て来ましたね、

c0192063_13000656.jpg

キッシンジャー氏の発言ですが
日本が経済的に強くなり過ぎたので、
「もっと前に 潰しておくべきだったと」 
中国首脳との会談で発言したことも 漏れ伝わりました。
オバマが来日するそうですが、誰が呼んだのか??

国際金融資本の代弁者で 中国経済を取り込み
アメリカと中国で 世界をコントロールしようと謀り事を、

オバマ発言もその事を意識していました。
次々と露呈する 中国のいい加減さですが、

宮崎メルマガより引用です。
パキスタンよ、おまえもか。「中国の借金の罠」に落ちた
  夥しい囚人がCPECの道路工事に投入されている事実は大問題だ
********************************

「借金の罠」か、中国自身の「負債リスク」となるか
  総額8兆ドルが、当面の一帯一路の具体的な投資金額だが
********************************

アジアばかりか、世界全域に中国への不信感が増大している。
習近平のいう「シルクロード」構想とは、八億ドル予算をちらつかせた、
騙しのテクニックだったのか、と。

 
一帯一路(ONE BELT ONE ROAD)は相手国も裨益するから
「ウィンウィン」戦略だと、
中国は「一帯一路」プロジェクトの大風呂敷を拡げてきた。
インチキ高利貸のAIIB(アジアインフラ投資銀行)の設立とセットだった。

 
一対一路に関与する国々は世界で68ヶ国にのぼり、
驚くなかれ治安の悪いカフカス諸国まで含めて、
世界のあちこちでクレーンが唸り、セメントが流し込まれ、
中国から派遣された労働者が現場で汗をながしている。

 
小紙で既報のように、一帯一路は中国がカネを貸すことである。
無償援助でもなければ純粋な投資でもない。
アフリカ諸国で農地を奪ったように、
担保をしっかり取って、
相手国がカネが返せないと分かると、担保権を強引に行使する。

だからスリランカのハンバントタ港は、
中国海軍の潜水艦基地となり、
99年の貸与をスリランカ政府は認めざるを得なくなった。
パキスタンのグアダル港も43年間の貸与。
紅海の入り口に位置するジブチには中国が一万人規模の軍事基地を構築した。
パキスタンに投下する中国パキスタン経済回廊への投資額は
総額570億ドルにも上る。

 
キルギスは2016年の外国借款の71%が中国から、
ジプチは82%、ラオスの負債は67億ドル。
この列にはモルディブ、モンゴル、タジキスタン、
モンテネグロなどがリストアップされる
(サウスチャイナモーニングポスト、3月7日)。

 
IMFは、これら「負債超過リスク」を抱えた国々に対して警告を発している。
いまさら警告したところで、
負債返済が滞ることは眼に見えており、
ましてIMFには、融資を中止させる権限はないから、
世界に負債リスクは拡大し続けるだろう。

中国の貸しはがしは強引であり、
相手国の経済発展とかの謳い文句は、もはや顧慮する範囲ではない。

以下省略です、

こうして 中国の刑務所から犯罪者が世界中に労働者として輸出され
高金利の闇金業者の手伝いをしています。

フィリッピンの南東の海に日本海溝に向かう場所に、
ベンハムRISEと呼ばれる大陸棚がありますが

中国海軍は フイリッピン政府に無許可で 資源探査を行いました、
フイリッピンの裁判所と野党は 
我が国の排他的経済水域での無断での調査だと 政府に警告していますが、
ドウテルテ大統領は 金は中国が出す 共同で資源開発を・・・と。
間抜けなことを言っています。

盗み取られるのが、みすみす判り切っているのに
アメリカ軍は 切歯扼腕状態です。


何処の国にも 馬鹿とアホはいますね。

酔って 先に寝たものが勝ちですね、
やれやれ・・・・・。

c0192063_13130342.jpg


      





[PR]
by monk-1 | 2018-03-19 13:14 | Comments(0)

オールド・カマー

ようやく 春らしい陽気になりましたね。
桜の蕾も膨らみ始め 出番を待っています。

開花予想では21日以降とされていますが、
幾分早まるかも知れませんね。

財務省の行政文書が14箇所 決定後に書き換えられていたことが判り、
大きな問題になっています。

大阪地検に押収されていた文書が 修正前、修正後と二通り在る事を
地検の誰かが?新聞社に教えたのでしょうね。
両方読みましたが、曰く付きの土地で 他にも
色々な問題が有るようです。
下記のアドレスで 全文読めますので宜しければどうぞ、
https://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_menu_news

元々 湿地で震災などのゴミを埋めていたことは
周囲の人たちは知っていたそうです。

部落解放同盟、暴力団(山口組)系産廃業者、不法な居座りの部落など・・・・
騒音問題などで 行政に圧力を掛けて金銭要求をする事も
日常茶飯事だったようです。

c0192063_08135179.jpg
c0192063_08140332.jpg

道を挟んだ公園も財務省 理財局から地方自治体への払い下げも
一部の野党が問題視して 議会で質問していましたが、
マスゴミは報道しませんでした。

籠池が手にいれようとしていた学校用地より
格安 只同然の値段で 地方自治体へ払い下げられています。

理由は在日、部落、同和、解同 等の
日本の黒歴史と闇を突っつく事になるので、

マンセイが社是の日本のマスゴミは絶対触れません。
昨日の関西ナマコン業者への強制捜査も報道していませんね。

赤軍派で北朝鮮の広告塔で帰化人 辻本清美の資金源で
関西やくざの隠れ蓑で 辻本の選挙での支援団体だそうです。

因みに地方自治体へ格安で払い下げられた時
辻本は 国交省の副大臣でした。
こちらの方が 問題なのですが、

安倍が~~で ごまかす心算でしょうね。

2ちゃんに こんな書き込みも一部引用です。

「9: 16文キック(東京都) [US] 2017/03/29(水)
18:30:46.76 ID:tMX3t9K60
辻元清美が諸悪の根源。
暴対法に反対しているのは北朝鮮利権のメッセンジャーということ

神戸山口組を主体とする産廃系の同和がいました。
元々天皇の墓守をする部落出身者が多いので天皇には寛容なため、
思想的には保守よりで、
自分達のシマを荒らす在日系ヤクザが大嫌いです。

山口組を主体とする生コン系の同和がいました
近代になって入り込んできた朝鮮系の在日が多いです。
どちらも最近の暴対法でしのぎが大変です。

そんな中、
産廃同和が伊丹空港周辺のクズ土地で更に産廃が埋まりまくってる土地に
籠池に学校を建てさせることで値上げをして
儲ける事を計画します。
計画は順調に進んでいました。

しかし、
朝鮮系の勢力から共謀罪が成立すると総連も含め大変な事になるので、
何とか潰して欲しいと民進党の辻元清美や社民党の福島瑞穂や
民進系の関係議員に依頼がありました。

そこで、
かねてより情報を得ていた胡散臭い籠池の計画を利用し
政権を追い詰めることを思いつきます。

話が面白いので、
左翼マスコミが先頭になって阿吽の呼吸で政権を追い詰めることに荷担します。
視聴率も稼げますから

そして、意気揚々と現地視察を行ったときに
実は、裏に、産廃系の同和が絡んでいることに、
辻元清美や福島瑞穂らが気がつきます。
そこで、一斉に、辻元清美や福島瑞穂らは、この件から手を引くのです。

しかし、馬鹿な民進党や社民党は状況もわからず突き進んでしまい
籠池メールご開帳まで行ってしまわれました。

蓮舫代表が二重国籍スパイの民進党は能無し集団だということです。」

引用終わり

秀吉が朝鮮出兵した時に
半島から陶工等の捕虜を連れて来た事は有名な話ですが、
同時に連れて来た朝鮮人が多数 鹿児島市に住んでいます。

集落を作り 県民なら その土地の名を聴くだけで判るようで、
多くが知っているそうです。
数世代に渡るために 同化しているそうですが、
通名で通す人や 帰化する人 様々な子孫がいるようです。

数十年くらい前に 処分してしまい現在は手元にありませんが
和綴じの江戸時代中期に書かれた本の中に
「肥人(肥前、肥後)とは韓人(からびと)也」と記述がありました、

秀吉の半島出兵以前から日本に来ていて住み着いていたようです。

秀吉が激怒して禁止した「バテレン」の「耶蘇教」は
当時 長崎を中心にキリスト教徒の住民と宣教師による
日本人奴隷貿易が行われていましたが、
奴隷の中に 極少数でしたが 
朝鮮人や中国人も含まれていたようです。

その事からも オールドカマーの歴史は古いのです、

元総理小泉氏の父親も 鹿児島から出て来た小泉氏の祖父の名前は
半島名なのですが 父親(小泉純也 元防衛大臣)の代に
ヤクザの娘と結婚して
始めて正規の日本人の性を手に入れたそうです。
それで 小泉性を名乗っているのだそうです。

小泉元総理にも 様々な疑惑や噂があります。
(芸者、小はん不審死事件を検索してみてください)

地上の楽園との謳い文句で 北朝鮮への帰還運動があった時に、
小泉純也議員は新潟の港に 張り付いて、
北朝鮮へ帰る同胞を 
涙を流しながら 連日見送っていたそうです。


朝鮮銀行の不明朗な貸し金疑惑で倒産した「朝鮮銀行」ですが、
多くは 総連経由で北朝鮮に流れていたそうで、

亡くなった保守系の有名な政治家が、
国家予算から支援の資金を出してしまいました。

貸し金を回収する「整理回収機構」が
総連の建物を差し押さえした理由です。

その時には色々な人脈が表面に出て来ました、
元検事、弁護士、秋田の不動産屋、四国の会社等々と、
中に護摩行でプロ野球選手も尋ねる 
鹿児島出身の鮫島と言う坊主も居ました。

鮫島性は 鹿児島では名家なのだそうですが、
当家とは関係ありませんと、わざわざ声明を出しています。

通名として 鹿児島の名家の苗字を使うのだそうです。

総連の建物も 名字のロンダリングと同じように
ロンダリングされて 総連が居座って使っています。

マスゴミが報じない 彼等の利権や悪行を見届けなければいけません。
原発停止と お頭を疑う最近の元総理 小泉氏ですが、
顔の劣化が 激し過ぎますね。
白髪がもう少し薄いと 
顔だけは あの李承晩にソックリです。


バンダービルトさんのブログから こんな記事も、
 異邦人が記録した朝鮮末期の状況

   バンダービルド

「朝鮮は鬼(迷信崇拝)のために毎年250万ドルを浪費している」
 イザベラ・バード・ビショップ、英地理学者 -


「両班たちはみんな泥棒だ。
 民は両班たちが自分たちのものを奪っていくのが当然だと思っている。
 民は支配階級が泥棒だという事実に以外、何も知らない。
 泥棒にもレベルがあるが、強奪のレベルである。合法的な強奪だった。
 こうして合法的に盗難をしていた群守は自分の部下たちから愛されて、
 彼がその地を離れる時は、
 村の門の近くに彼が合法的に盗んだという記念として
 記念碑を立てる場所が選択されていた。」

  ジャック・ロンドン、日露戦争従軍取材米国記者 -

「さらに驚いたのは聞いていたよりもはるかに不潔だったということだ。
 道路はゴミと人糞で溢れていて、
 不潔な豚が気勢をあげて横目で人々を睨みつけながら道路を闊歩している。
 悪臭が鼻を刺し、嘔吐しそうな状況だ。」

  濱本利三、日清戦争参戦の日本将校 -


「朝鮮の政治は危機が絶えず、
 外国の公館は朝鮮の閣僚が1週間に1度ずつ交換したという通告を受ける。
 高宗は最も愚かな人物であり、
 国を治める唯一の技術は、
 敵対する勢力を対立させてバランスを維持することによって
 自分の安全を保護することだけだ。
 その結果、高宗は、国際情勢を正確に判断できず、
 政治的な妄想の世界に住んでいる。」

   ジョーダン在英総領事 -


「今日私はミンヨンイクの家に行く途中に道を歩いていると、
 南北に長く伸びている路上、私たちの家に最も近い地点で、
 頭と手足が切断された遺体4体を見た。
 ソウルの市内各地でこのような死体の山をどこでも見ることができる。
 これは同じ目的で体を公開展示しているのだ。
 私はこれらの死体が甲申政変に加担したが、
 逃げることができずに逮捕されて
 処刑された者たちの死体だということを知っている。
 ここに展示されている4人の遺体は、この地域に割り当てられた死体だ。
 これらの死体は3日間梟示されるものである。
 まるで犬の謝肉祭であるように、
 犬が死体の山の上に登って肉を噛みちぎって食べていた。」

  ホロスアレン、医療宣教師兼在米公使 -


「アジアでも朝鮮は救済不可能な国家だ。
 高宗は列強の間の分裂を利用して
 独立を維持しようとする弱気な仲買屋であり、
 両班層は陰謀を介して私的な利益を追求する私益集団である。
 このような状況で、朝鮮が発展するために必要なのは、
 自治権を放棄して代わりに日本の支配を受け入れることである。」

 ウィラード・ストレート、日露戦争取材AP特派員、
 ソウル瀋陽駐在米副領事 -

「朝鮮政府は、民がかろうじて生活のために稼いでいるすべてのものを、
 間接または直接に収奪し、何も返さない。
 民の生命と財産について適切な保護策を何も提供していない。
 目に見えるどんな教育施設も提供していない。
 道路の建設も、港湾の改良もしていない。海岸には灯台もない。
 道路の清掃や衛生について何ひとつ関心を持っていない。
 伝染病の予防や取り締まりもしない。
 貿易と産業を奨励する努力もしない。しかし迷信だけは奨励している。
 人権問題を扱ううえで、現代には類例がないほどに、
 偽りと不正と裏切りと残忍と蛮行を事例を民に見せて、
 民を堕落させ、風紀を乱している」

  ジョージ・ケナン、セオドア・ルーズベルト米大統領知人 -

?事情がこうだから、「朝鮮人民のために、朝鮮国の滅亡を祝う」と
「福沢諭吉」という日本の先覚者が力説したのだ。
このように未開だった国が、アメリカと日本に出会ったことで、
変わることができたのだ。

地球上で最も情けない(劣性DNA)民族?


バンダービルド


アフリカのように教育されてない貧しい国でも、
類例がないほどひどい偶像崇拝が幅を利かせている所が韓半島の北である。
金氏王朝の圧政に苦しむ住民たちは、これに抵抗もできない。
近年中東やアフリカの国々までもがジャスミン革命して
思考や行動を目覚めさせているところなのに、
北朝鮮だけは不動の姿勢である。


世界最高の大学進学率を誇る貿易大国で、
OECD加盟国という朝鮮半島の南は、
反日に完全に集団洗脳された状態だ。
これにより、精神世界がほぼ荒廃し、
正常な思考機能が麻痺して久しい。
ただ恥も知らず前近代的で時代錯誤的な人種差別に熱狂している状態だ。


韓国人には
狂牛病に簡単にかかるDNAが存在しているという主張は捏造だ。
だが最近の南北のを見ていると、
韓民族は、
特に偶像崇拝に簡単に洗脳されて、
悪に対抗して正しく抵抗することを知らず、
ただ卑怯に生きていくDNAを保有しているというのは、
事実ではないかという気がする。

バンダー・ビルドさんのブログより、

ケーブルTVで 深夜ばかりか 早朝から、
朝韓ドラマと名付けて 韓流ドラマとやらを流している
日本のTV局も既に 在日に乗っ取られているようです。

前の韓国大統領 
イミョンバクが 日本は既に乗っ取ったと言ってましたが
本当に 眼に余ります。

余りにもの 野党の正体が酷過ぎるので
今日はこんな記事になりました。

イギリスのロシア人 毒物攻撃や不審死、そして
テイラーソンアメリカ国務長官の辞任等を書く心算でしたが、
悪しからず。

c0192063_13094571.jpg
困ったもんだよね~~~>





[PR]
by monk-1 | 2018-03-14 13:10 | Comments(0)

アカヒの葬儀は誰が??


漸く日差しが戻って来ました。

早いですね、東日本大震災から7年ですか、

当時は金融危機で 65歳まで定年後も仕事を続ける約束でしたが
会社の常務が 
済まなさそうな顔で、延長を停止せざるを得ないので
事情を汲んでもらいたいと。

製鉄会社と商社が設立した コイルメーカーでした。

その後大手の商業サービス会社が自社用に作った警備会社で、
商業施設で勤務していた時でした。
丁度仕事を上る時間でしたね。

もの凄い揺れでした。

慌てて店内に戻り 客の誘導や
EV停止、エスカレーターの停止と、
駐車場に避難していた客と従業員に怪我の有無を確認して
四谷の本社に報告でした。

店の周りの点検時に 液状化した部分を見つけて
又報告でした。

あの災害でお亡くなりになった方々には、
心よりご冥福をお祈りいたします。

御遺族の心情を考えますと、
何卒お元気で 長生きしてください。

サッカーの試合の会場で 
心無い垂れ幕「大震災をお祝い申し上げます」を掲げた相手には
心底 殺意さえ感じました。
愚かな半島人ですね。

神も仏も居ないのか・・・・・と 誰しも感じた事でしょう。

すこし感動した写真が有りました。
ネットで拡散されましたが、

岩手県のお坊さんだそうです。
名前も書かれていましたが、此処では書きません。
c0192063_12162853.jpg
c0192063_12161779.jpg
c0192063_12164230.jpg
雪の降る中を 素足で被災地を回る写真が数枚あるのですが、

何度視ても 写真が滲んで見えます。

               
合掌

大統領が 北朝鮮のキム氏との会談を受けたようですが、
早速 会談場所として スイスが名乗り出ましたね。

何度も騙されていますので、

うがった見方をすると 時間稼ぎをしながら大統領に大恥を・・・・と。
c0192063_12264718.jpg

イギリスのタイムス紙は ロケットマンとの賭けに出たと、
White House admits meeting Rocket Man is a gamble
President Trump’s shock announcement of face-to-face talks
with Kim Jong-un is a calculated gamble,
but the only feasible path to peace,
the White House admitted yesterday.

https://www.thetimes.co.uk/edition/world/white-house-admits-meeting-rocket-man-is-a-gamble-trump-kim-jong-un-pr5fjrwrq

大統領は補選が行われる ペンシルバニアの共和党候補の応援演説で
いつもの「自画自賛」演説です。

余計な事 言わなければ良いのですが、
直りませんね。

就業率も上った、製鉄業も設備を広げ採用計画もあると、
石炭産業も見通しが 明るくなったと・・・・。

NYS(ニューヨーク証券取引場)の株の値段も上昇中だと。
単細胞な オツムです、

今まで安い鉄で作っていた 商品は値上げせざるを得ないでしょう、
貿易戦争の行方を考えると
結局ツケは 消費者へ向かうのですが。

先日載せた サウジとの会談では
英国とサウジ、投資拡大へと、
ブレグジットで非EUと関係強化
英国とサウジアラビアは7日、
向こう10年間で最大650億ポンド規模の相互貿易・投資を目指すことで合意した。
英国を訪問中のサウジアラビアの
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子とメイ首相の会談後、
英政府が明らかにしました
欧州連合(EU)離脱を控える英国にとって、
非EU諸国との関係を強化する重要な機会となります。


イギリスの地方都市で 
元二重スパイの父親と娘が毒物で意識不明の状態で発見された事件は
大きく広がりを見せ始めています。

立て続けに既に死亡している 妻と息子の墓から遺体を掘り出し
再鑑定するようです。

生物化学兵器担当の軍人 180名が投入されて
徹底的な捜査が行われています。
最初に駆けつけて被害にあった警察官も意識が戻ったそうです。

Russian spy: Police name officer injured in attack
The officer injured in the nerve agent attack has been named by
police as Det Sgt Nick Bailey.

The officer, 38, who was in intensive care following the incident,
is now "stable and conscious", Wiltshire's chief constable Keir Pritchard said.

http://www.bbc.com/news/uk-43337962


ニック・ベイリー警察官です。

c0192063_12455894.jpg

母親と息子の墓からも遺体を掘り出して 再鑑定です。
c0192063_12480904.jpg
c0192063_12482207.jpg
未だ意識が不明の セルゲイ・スクリパル氏と
娘のユリアさんです。
c0192063_12483254.jpg
c0192063_12501795.jpg


未だ何処の誰にと 特定はされていませんが、
雑誌では ロシアのプーチンが狙う 8人は?とか

Russian spy: Traces of nerve agent 'found at Zizzi'
Traces of the nerve agent used against former Russian spy

Sergei Skripal and his daughter, Yulia, have been found at

the restaurant where they ate on Sunday afternoon, the BBC

understands.

The substance was found in one part of Zizzi in Salisbury

during a continuing forensic examination.

The pair were found two hours after finishing their meal

collapsed on a park bench. Both are critically ill.
http://www.bbc.com/news/uk-43360420


http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

c0192063_12520452.jpg
c0192063_12515499.jpg
アメリカ大統領選挙時に CBSのTV司会者で トランプ候補に対して
舌鋒鋭く 迫って一躍名を上げた メーガン・ケリー女史が
その後NBCに移り ロソアのプーチン大統領に
単独インタビューを行い その記事を上げています。

以下にスプートニクより引用です。
https://jp.sputniknews.com/
プーチン大統領にインタビューしたNBCテレビのキャスターである
メーガン・ケリー氏は、
プーチン氏を「やり込める」ことは不可能だが、
「少し守りに入らせる」よう試すことはできると述べた。

ケリー氏はNBCでプーチン氏について、
「彼は非常に賢い。
 あらゆるメンバーにおいて最も賢い人間だという印象が生まれるでしょう。
そのためプーチン氏をやり込めようとするべきではないし、
成功するとは思わない。
だが、あのインタビューで私が試みたように、
少し守りに入らせるよう試みることはできる」と語った。

プーチン氏へのインタビューでケリー氏は、
2016年の米大統領選挙に「介入」した疑いがかけられた
エブゲニー・プリゴジン被告について質問。
プリゴジン被告がプーチン氏の「汚れ仕事を行っている」という
ある「観点」に基づいた質問だった。

プーチン氏は質問に対して「(そう考えている)この人びとは誰ですか?
汚れ仕事とは一体?私は一切汚れ仕事をしていない。
私がやることは全て、オープンだ。
これはあなた方の決まり文句ですね。
あなたのところに汚れ仕事を好む誰かがいて、
あなたは、私たちがそれを行っていると考えるわけだ。
そんなことはない」と述べた。

ロシア介入疑惑を捜査するモラー特別検察官は
プリゴジン被告などロシアの個人13人と企業3社を起訴した。
ロシア政府に対するこのような非難はすでに1度ならず発せられているが、
証拠は一切提出されていない。
ロシアはこの主張を否定している。
c0192063_13011377.jpg

国際政治は「闇の中の魑魅魍魎」ですね、
強い精神力と優秀な頭脳が必要ですね、

脳がアルコール漬けの 惚け老人モンクには無理のようです。

フランスの地中海沿岸の都市リールで開かれた
FN(フロント・ナショナル)国民前線の大会に
元トランプ大統領の顧問 ジョージ・バノン氏が登場しました。
http://www.lemonde.fr/politique/article/2018/03/10/l-ancien-conseiller-controverse-de-donald-trump-steve-bannon-present-au-congres-du-fn_5268820_823448.html#meter_toaster
Steve Bannon, invité vedette du congrès du FN : « L’

histoire est de notre côté »
L’histoire est de notre côté et nous propulsera de

victoire en victoire. »Encadré par deux drapeaux américains,

l’ancien conseiller du président américain Donald Trump, le

controversé Steve Bannon, était l’invité vedette du XVIe

congrès du Front national (FN), samedi 10 mars. « Vous

faites partie d’un mouvement mondial qui est plus grand que

la France plus grand que l’Italie, plus grand que la

Pologne, plus grand que la Hongrie », a entonné le stratège

qui se définit lui-même comme « populiste et nationaliste ».


http://www.lemonde.fr/politique/article/2018/03/10/l-ancien

BBCでも
National Front: Whatever happened to France's far right?

France's far-right National Front (FN) is voting this weekend
on whether to allow a change of its name.
Leader Marine Le Pen has said
she wants a new name to reflect a
"change in the nature" of the party.

Since losing to Emmanuel Macron in the presidential run-off last year,
Ms Le Pen has lost voters,
endured attacks from her father
and seen the defection of some of the party's most important figures.
Will a name change turn the FN's fortunes around?
http://www.bbc.com/news/world-europe-43347557

マスゴミの極右呼ばわりが 気に成るのか?
党名変更の是非を党員に計る大会でしたが、
登場したバノン氏は 反グローバリズム、反移民を訴える急先鋒で
ハンガリー、ポーランド、チエコ、そしてイタリアでも
全て総選挙で勝利している、
ドイツでも AFDの躍進は凄い事だと、

反グローバリズムは世界的な潮流だと 持ち上げています。

c0192063_13251990.jpg
c0192063_13250764.jpg


先の大統領選挙で 父親や 政治家を辞めた姪などの影響で
思ったより票が伸びなかった為に、
此処で 心機一転して党名を変えようと・・・・・。

c0192063_13240523.jpg
c0192063_13234061.jpg
c0192063_13225540.jpg
c0192063_13222680.jpg



現在 一番フランスで言われていることは、
先の選挙でも 票が伸び悩んだ 
中道右派の共和党の党首のローラン・ヴォキエがFNと合流するのでは?
大きな政治勢力に成ます。

共和党の党首の ローラン・ヴォキエ氏です。

c0192063_13231810.jpg
c0192063_13232839.jpg

Les Républicains : Laurent Wauquiez, mal-aimé, et alors ?

Congrès du FN : Bannon fait diversion sur le changement de nom
La venue de l'ancien conseiller stratégique de Donald Trump
au congrès du Front national a été plébiscitée par les militants,
par ailleurs divisés sur l'opportunité d'abandonner
le nom historique du parti.
http://www.lefigaro.fr/politique/2018/03/10/01002-20180310ARTFIG00173-congres-du-fn-bannon-fait-diversion-sur-le-changement-de-nom.php

http://www.leparisien.fr/politique/les-republicains-laurent

-wauquiez-mal-aime-et-alors-11-01-2018-7494189.php

フランスのトランプと言われていて、
上流階級からは嫌われているようですが、
如何なるのか 目が離せません。

マクロン大統領も気になるようで、
現在 インドを訪問中ですが、経済でインドとの合意を見たと、
元 ロスチャイルドの投資銀行経営者らしい 票を取るには
経済が・・・・ですね。
ドイツとまさか?心中はしないでしょうね。


数年前に深夜の BBCの番組で リビアの元首カダフイー大佐が
青年に撃ち殺されるTVを見て 気持ち悪くなりましたが、
その時に カダフイー大佐が豊富な原油代金で買い集めた
金塊百トンが リビアの政変で消えてしまったと書きました。
中央銀行はロスチャイルドが手に入れ
武器や弾薬はヒラリー・クリントンがイラクのISへと、
パキスタン、アフガニスタン、中央アジアから
一人600ドルで集めた ある時はIS,ある時はムジャヒデイン、
そして現在は 反シリア軍、自由シリア軍と
名前を変えながら 米軍の傭兵として中東を混乱させています。

何故なら「街に血が流れると投資のチャンス」・・ロスチャイルド
彼等に言わせると コントロールされた カオス(混沌)らしいです。

そんなリビアから
「国連の決定により、2011年から凍結されてきるリビアの元指導者、
 故カダフィ大佐の口座から100億ユーロ以上が 消えた」と
 リビア・エクスプレスが報じた。


 リビア・エクスプレスの報道によれば、
 100億ユーロ以上の資金は2013年から2017年の期間に
 ユーロクリア銀行の口座から「秘密裏」に消えている。
 ベルギーの複数のマスコミによれば、
 この口座を管理していたのはカダフィ大佐の側近だった。

 カダフィ氏次男、リビア大統領選に出馬か
 検察は封鎖を逃れたユーロクリア銀行の4つの口座にはおよそ 
 50億ユーロが残されており、
 大佐の口座は総計で160億ユーロになる。

Belgium:
10 billion euros of frozen Libya assets disappeared
from Euroclear Bank
Authorities in Belgium have discovered the disappearance
of 10 billion euros of frozen Libyan assets kept in the Euroclear Bank
during the period 2013 to 2017, according to the Le Vif magazine.
Belgium:
10 billion euros of frozen Libya assets disappeared from Euroclear Bank

Authorities in Belgium have discovered the disappearance of
10 billion euros of frozen Libyan assets kept in the Euroclear Bank
during the period 2013 to 2017,
according to the Le Vif magazine.
Le... Date of publication: Thursday 8 March 2018


Le Vif magazine said these funds were controlled by the inner circle
of ousted and killed Muammar Gaddafi.
https://www.libyanexpress.com/belgium-10-billion-euros-of-frozen-libya-assets-disappeared-from-euroclear-bank/

こうして リビア国内は事実上 3分割されて
其々が勢力図を競い合っています。
原油の積出港や 原油基地などの奪い合いですが
其々の勢力に 海外の国々が利権を求めて応援している構図です。
正に 「街に血が流れると・・・」「コントールされたカオス」に
成っていますね。

お金が消えた リビアのユーロ・クリア銀行です。

c0192063_14070051.jpg
これより前、
カダフィ大佐の息子のサイフ・アルイスラム・カダフィ氏は
今年同国で行われる大統領選に参加する可能性が取りざたされていた。



中国で開かれている 全人代では憲法改正が行われました。
二期十年が首席の定年なんですが、
習金平は憲法を改正して 
事実上いつまでも首席の座に居座ることが出来る
独裁者、皇帝になったようです。
c0192063_13551845.jpg
China's rise inspires a mix of awe, fear and skepticism.
But what will its global role be?
Are we on the brink of a bipolar world?
How will its neighbors respond?
Will it all come crashing down?
The Diplomat's daily China blog will try to find some answers.

Xi Jinping: Rising Dictator or Another East Asian Strongman?


https://thediplomat.com/category/china-power

日本の政治は未だ「盛り かけ」のようです。
朝日は修正して 既に公開されている財務省の記事を、
捏造したと 又捏造した印象操作を行っています。

それにしても「安倍の葬儀はウチで出す」は異常な執念ですね、

もう アカヒは終わりでしょうね、

また 散弾銃などで襲われなければ良いのですが。

日本のメデイアは 世界情勢から 数週遅れていますね。

良いお天気になってきました。








[PR]
by monk-1 | 2018-03-11 14:01 | Comments(0)

「不実なアルビオン」

早朝から 冷たい雨が降りしきっています。
春の足音は 往ったり来たりのようです、

何処で?足踏みしているのでしょうか?。

風に乗って沈丁花の香が漂い、
梅の花ビラが 雨に濡れた通路に飛んで来ますが
角のお宅の 梅の木ですね。

長く楽しめないようです。

連立がスタートしたドイツの政界ですが
最初に決めた事は 懸案の中東への兵の増員です。

イラクには今まで クルド人への支援でしたが
イラク軍の訓練も行う事になりました。
後は アフガンへ兵の増員だそうです。

トルコへ売ったタイガー戦車の部品の供給はストップしていて、
クルド人支援でもトルコと緊張が生まれています。

ドイツ人記者をテロリスト支援の容疑で 未だ逮捕しています、
釈放されたのは 一人だけで 後は目途も立っていません。

トルコはアメリカとも 微妙な緊張関係に成りつつあり、
意趣返しでしょうか?
ロシアからミサイル防御システムを買うようです。

アフガニスタン、イラク、そして 中央アフリカのマリ(旧フランスの植民地)へ
ドイツ軍を派遣すると決めています。

マリにはフランス軍の基地が在り 
その基地からイスラム過激派の掃討作戦でフランス軍が出撃しています。
先日も 道路脇に仕掛けられた地雷でフランス兵が亡くなっています。

ユーロの同盟維持の心算でしょうか?
今度はドイツ軍も戦闘に参加します。

肝心な所をメデイアは報道しませんね。

イギリスを訪問中のサウジの皇太子は大歓迎を受けています。

ガートルード・ロージアン・ベルの所でも書きましたが、

イギリスとフランスは中東の利権を手放す心算はないようです。

アフマド(ムハメッド)皇太子ですが、
君主では有りませんが 
女王始め皇室の正規な晩餐会を開いて”おもてなしです”
異例の事ですね。

原油生産に頼らない 
強い経済を構築するとイギリスの援助を期待しているようです。

石油には限りが在りますから 先を見越しての訪問です。

イギリス首相官邸前には
サウジが空爆している 「イエメンから手を引け!」と
大勢のデモ隊も集まっています。

シリアの東グータ地区への
シリア政府軍とロシア軍の空爆には
メデイアを総動員して 人道援助物資が運ぶ事が出来ない、
子徒と女性が 無差別に空爆で怪我や死亡していると、
大キャンペーンなのですが、

Syria army intensifies fight against rebels in Eastern
Ghouta

As fighting and shelling continues near front lines,

residents make their way to Douma in centre of the besieged suburb.
Rebels in Syria's Eastern Ghouta "refuse to leave" and have

reiterated they will defend the area, saying a Russian-

proposed withdrawal was not a serious offer, a spokesperson

of one of the rebel groups in the enclave told Al Jazeera.
https://www.aljazeera.com/news/2018/03/syria-army-

Russian jets bomb Ghouta despite safe passage pledge
A girl receives treatment in eastern Ghouta, where families

remain trapped and aid agencies are unable to enterAmer

Almohibany/AFP/Getty Images

Russian forces and troops loyal to President Assad have

launched a blitzkrieg on eastern Ghouta despite the Kremlin

’s promise to create corridors to safety, according to

residents.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/russian-jets-bomb-


イエメンへのサウジの空爆は 知らない振りで、
報道すらしません。
欧米メデイアが否応なしに ロシア憎しと触れ回ります。

c0192063_13450790.png
c0192063_13452007.jpg
c0192063_13453091.jpg
c0192063_13454105.jpg
サウジの戦闘機や武器は アメリカとイギリスが売っているのです。
特に戦闘機とミサイルはイギリス製が多いようです。

パレスチナへのイスラエルの行為も イスラエル誕生の時点から
イギリスが深く関与しています。
c0192063_13475480.jpg
c0192063_13474633.jpg

B・P(ブリテイッシュ・ペトロリアム) 
石油メジャーの利権がありますから、簡単には手を引かないでしょうね。

むしろ利権を守る為に サウジの空爆は見て見ぬ振りですね。
c0192063_13502922.jpg
c0192063_13511629.jpg
c0192063_13510408.jpg
c0192063_13493621.jpg
c0192063_13494677.jpg
c0192063_13501659.jpg
c0192063_13504258.jpg
c0192063_13505306.jpg
どんな?お話しなんでしょうか?
c0192063_13500557.jpg
c0192063_13495606.jpg
Britain rolls out the red carpet: Saudi Arabia's Crown Prince lunches
with the Queen at Buckingham Palace and talks trade and human rights
with May at No 10 amid angry protests at the war in Yemen

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-5472007/May-raise-deep-concerns-Yemen-Crown-Prince.html#ixzz597pX68rG



良く言われる イギリス外交の三枚舌と、

昔から言われる 「不実なアルビオン」は 事実ですね。

albus(アルビュス)は ラテン語で白いという意味。
イギリスに進軍してきたローマ(帝国)のカエサルがドーバーの白亜の壁を見て
その様に呼んだそうです。
その下の写真はその風景です(フリー素材から拝借)
ドーバー海峡を望むイギリスの石灰質の崖です。

c0192063_13572292.jpg
確かに白亜の壁ですね

ラテン語: albus 「白い」を語源とする、
ヨーロッパ大陸からこの島に上陸しようとするとき最初に目にする
ドーヴァー海峡沿岸地域に広がる崖のチョーク層(白亜層、石灰岩地層)の白さに、
この地がその名を呼ばれるようになった由来があるとされる。

ヨーロッパ外交史では、
17世紀から18世紀にかけての列強が
当時の信用ならないイギリスを揶揄をする語として「不実のアルビオン」
(フランス語: perfide Albion、英語: Perfidious Albion)という表現を用い始め、
近世におけるイギリス人およびその国家の異名となった。


ロシアの情報機関のスパイの元大佐が 
イタリア料理店を出て直ぐに 公園のベンチで
娘と供に倒れこんでいて 病院に収容されましたが重体のようです。

最初に駆けつけた 警察官も重体との事です。
c0192063_13575234.jpg

有機リン系の神経組織に影響する毒物が使われたようですが、
警察は物質を特定しましたが、名前は発表していません。
昔も プーチンに狙われたロシア人が 
放射性の毒物で殺害されていますから
c0192063_13574235.jpg

慎重に捜査中との事ですが、
重体の セルゲイ・スクリパル大佐
c0192063_13580174.jpg
c0192063_13573104.jpg


イギリス議会で 外相のボリス・ジョンソンは
犯人が特定したら それなりの手を打つと発言し
今年 ロシアのソチで開かれる ワールド・カップに不参加も示唆しました。

英国圏だけでなく 他の欧州勢も歩調を合わせると
ソチで開かれる サッカーの世界大会は
モスクワのオリンピックに次いで 惨めな大会になりますね。

Russian spy: Nerve agent 'used to try to kill' Sergei Skripal
A nerve agent was used to try to murder a former Russian spy

and his daughter,
police have said.

Sergei and Yulia Skripal were found unconscious in Salisbury

on Sunday afternoon and remain critically ill.

Russia, spies and enemies of the state


A nerve agent was used to try to murder former Russian spy Sergei Skripal
and his daughter, police have said.

BBC Rewind looks back at cases of high profile Russians targeted on foreign soil.

http://www.bbc.com/news/uk-43323847



雨が現在止んでいるようです
酒肴の買出しに行ってきます。



[PR]
by monk-1 | 2018-03-08 14:22 | Comments(0)

イタリアの選挙結果は?

如何やら ユーロは一難去って 又一難のようです。

ドイツは昨年9月に選挙を終えてから、半年振りに連立が決まりました。
SPDの党員選挙では 66%の人が連立を支持したことから
漸くCDUとの連立が決まりました。
c0192063_13061349.jpg
フィナンシャル・タイムスも表紙にメルケル首相を載せて
フランクフルトの国際金融資本の露払いです。
c0192063_13062445.jpg
SPDの青年部の責任者は 連立反対を訴えていましたが、
66%の党員が連立を支持した事で
「今後も注文は付け続ける」と 反省の弁です。
メルケル首相も一安心です。

野党第一党と成ったAFD(ドイツの為の選択肢)は
15歳のドイツ人少女が アフガン難民にナイフで殺されたことから、
難民の入国を此れまで以上に強く反対の姿勢を打ち出しています。

アフガン難民に殺された 15歳の少女 カンデルさんの追悼デモも
c0192063_13063552.png
ドイツは漸く 少し落ち着きましたが、イタリアの選挙では
予想通り 5星運動が大躍進です、

第二位には 以前に少し書きましたが、
スペインのカタロニア独立の時に 
他にも 独立問題はくすぶっていると書きました。

その時に紹介した イタリア北部のミラノとベネチアです、
独立を叫ぶ 北部同盟が 反EUを訴えて第二位に躍進しました。

5星運動は 反移民の急先鋒で、
二位の北部同盟はユーロ離脱を訴えています。

ドイツが落ち着いた所なのですが、 
イタリアに現れた反移民、反ユーロの政党です。

c0192063_13174593.jpg
c0192063_13180681.png
c0192063_13173612.jpg
c0192063_13172779.jpg

イタリアで左翼政党が惨敗、保守系三党が大躍進


3月5日のイタリア総選挙。予測に反して左翼の大惨敗となった。
中道右派「同盟」と、ベルルスコーニ前首相率いる「フォルツァ・イタリア」。
そして保守系の「五つ星運動」の三党が大躍進を遂げた。
 
ベルルスコーニ前首相は有罪判決がでていて議席がないため、
首相復帰はないが、
「闇将軍」として、嘗ての田中角栄のような政治力を舞台裏で発揮するだろう。

欧米のリベラル派のメディアはイタリアに「極右」政権が誕生するなどとし、
その翻訳機械でしかない日本の新聞も極右極右と騒いでいる。
価値観の錯綜である。
 
保守系を「極右」呼ばわりしたいのなら、
リベラルをなぜ「極左」と書かないのだろう?
言葉の印象操作いがいの何物でもない。

 
イタリアにおける「反移民」「反EU」。
そして「ユーロ脱退」を言う「同盟」や、
既存政治家を批判した「五つ星運動」の躍進ぶりに、
イタリア左翼よりも青ざめたのはベルギーのブリュッセルにつどう
「統合裨益派」とも言われるEU官僚らである。
グローバリストの巣窟でもあるEU本部は、
伊太利亜経済をしてギリシアより劣悪などと批判してきた。

鼻持ちならないエリート風のEU職員らが我が物顔に町を闊歩していた。
ところがベルギー市民の多くは「税金泥棒」と、
彼らのことを蛇蝎のごとく 嫌っているのである。
理想を掲げて、自国利益を犠牲にしても統合を維持し、
異教徒の移民にも寛大であることは
歴史の長いイタリア文化を破壊する怖れがあるのに、
それを「文化多元主義」などと綺麗事に酔って、
政治の方向性を誤らせたと、多くが認識しているようなのだ。

 
かくしてイタリアでも、ポーランド、ハンガリー、オランダ、
スペイン、オーストリアに続いて保守政権が回復する。
フランスとドイツでも、
グローバリスト批判と移民に反対する国民の声が日々強くなっている。
こうなるとユーロ解体の射程が見えてきましたね。
Italy election: Populist Five Star and League vie for power
The leaders of two anti-establishment parties have each claimed
they have the right to govern Italy,
after voters in Europe's fourth-largest economy did not return
a majority to any single party.

http://www.bbc.com/news/world-europe-43272700

Italy election: Early exit polls point to hung parliament
Italy is on course for a hung parliament
after one of the most uncertain elections in recent memory,
exit polls suggest.

Initial projections say ex-PM Silvio Berlusconi's centre-right coalition
is set to win the most seats in the lower house of parliament
http://www.bbc.com/news/world-europe-43272700
Elections legislatives en Italie : les partis antieuropeens font le plein

Selon les premieres projections de resultats nationaux,
realisees a partir de sondages,
la coalition de droite arriverait en tete devant
le Mouvement cinq etoiles.
http://www.lemonde.fr/europe/article/2018/03/05/elections-legislatives-en-italie-les-partis-antieuropeens-font-le-plein_5265638_3214.html

Nouvelle projection de la @raiuno basee sur les premiers
depouillements du vote des deux chambres (marge d'erreur de 3,8 %)
:M5S : 31,8 %PD
: 19,6 %Ligue
: 15,9 %Forza Italia
: 14,2 %Freres d'Italie
: 4,4 %Libres et Egaux : 3,5%

c0192063_13171276.jpg
c0192063_13171776.jpg
c0192063_13175663.jpg

上半身裸の女性が ベルルスコーニ元首相に向かい
「あんたの時代は終った」と胸も露に 抗議活動です。

c0192063_13183225.jpg

現首相が率いる 中道左派?も 敢え無く・・・・・・。

c0192063_13190234.jpg
c0192063_13181923.jpg

以前 リベラリズムの終焉と言いましたが、
本当に 世界中が保守化しています。
アメリカのトランプ大統領の アメリカ・ファーストも
見方を変えると 世界的な保守化運動の一環とも捉えることが出来ますね。

ユーロを牽引する ドイツとフランスですが、
イタリアでの選挙結果が悔しかったようで、
アメリカが言う 粗鋼とアルミへの関税を掛ける発言で
トランプ大統領を皮肉り

c0192063_13394914.jpg
c0192063_13400087.png
c0192063_13401289.png
c0192063_13402510.png
c0192063_13403993.png

http://www.lemonde.fr/ameriques/visuel/2018/03/01/trump-des-tweets-et-des-dessins_5264348_3222.html

現代では 難民やホームレスも SNSを駆使しているようです。

c0192063_13404838.jpg

アメリカには 次々と寒波が襲い掛かり、
スキー場で バックカントリーでスノボードを楽しんでいた客が
雪崩れに遭い 雪に埋もれてしまいました。

幸い友人や パトロールに救助されています。

c0192063_13450332.png

東部にも次々と寒波と大雨が、

c0192063_13451230.jpg
c0192063_13452393.jpg


トルコのエルドアン大統領とアメリカの舌戦が始っています。

トルコに対する戦いに変化しつつある
「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対する戦いを演じる芝居を
米国は止める必要があると、トルコのエルドアン大統領が述べた。

トルコ政府がテロ集団と見なすクルド民兵組織
「人民防衛部隊(YPG)」を米国が支援していることが理由で、
トルコ政府の米政府との関係は緊迫している。

アメリカ軍とアメリカの情報機関は 
イラク、シリアにISをシリア自由軍と名前を変えて
パキスタン、アフガニスタンから 600ドルで集めた傭兵を集めて
名前を変えながら反シリア政府軍として戦闘させています。
エルドアンが気に入らないのは、
クルド人民軍を支援する 
ドイツとアメリカに矛先が向き始めています。

エルドアン氏は、「我々はシリアと911キロにわたる国境線で接している。
米国はシリア国境とどのような関係があるのか?
彼らは既に5億5千万ドルを費やしたが、
今はこの数字を30億にまで増やしたがっている。
あなた方はダーイシュを相手に戦っているのだと言う。
では、ダーイシュのメンバーをあなた方は何人殺したのか?
ダーイシュを相手に戦っていた人々が、
今はトルコを相手に戦っているのだ。
ダーイシュを口実として使う権利は誰にもない。
このダーイシュとの芝居を終わらせる時が来ている。
今こそ仮面を脱ぐべきだ」と述べた。

昔むかし、
人々は食べ物と雨露をしのぐ屋根を得るのに多くの労苦を割いていた。
ところが時代はかわった。
今や人は特製のコンテナーに座り、

インターネットに無料でアクセスができるのだ
かつて海上運輸に使われていたコンテナーが改造され、
太陽電池を電源とするインターネットに様変わりしてコロンビアに登場。
コンテナーはズバボックスと命名され、
たとえば難民キャンプに暮らす人たちが授業を受ける教室としても利用できる。

c0192063_13404838.jpg
https://jp.sputniknews.com/cartoons/201607062432828/

c0192063_13534441.jpg



スロバキアでは 殺害された記者の葬儀が行われていました。

c0192063_13543808.png
c0192063_13541651.png


北の時間稼ぎが 上手く行ったようです。
38ノースのHPには 原発から上る 冷却用の水蒸気が見えます。
ムンジェインのお頭は 如何?成っているのでしょう。

イギリスでは スパイ交換で保釈されて イギリスに住んでいる
元ロシア軍の大佐のスパイが娘共々 殺されたようです。
怖いですね。

今日は 春の足音が 少し遠のきましたね。


[PR]
by monk-1 | 2018-03-07 14:05 | Comments(0)

春の夢

日差しの中に、少し春色の香がするようです。
北国のお天気のニュースが、嘘のような日です。

猛吹雪をもたらした 爆弾低気圧は
オホーツク海へ抜けたようです。

オホーツク海は 低気圧の墓場と呼ばれていますが、
以前も書きましたように、
オホーツク海から アリューシャン列島に低気圧が行きますと、

遠く太平洋の南の島 ハワイ列島のオアフ島のノースショアに
大きな波が押し寄せます。

サーフインのメッカ ノースショアでは
サーファーが 手ぐすね引いて 待ちかねているようです。
c0192063_12313531.jpg
北海道の苫小牧では NHKの記者が遭難したようで、
ネットにはこんな文字が・・・・。

「苫小牧市表町のNHK苫小牧支局記者横山寛生さん(27)が救助されて、
本当に良かったですね。」

休暇を利用して 鹿狩に出たようで、
普段は地元民も 雪の日等には立ち入らない林道に
軽自動車で進み 遭難したそうです。

進退きまわり ロード・サービスを呼びましたが、
ロード・サービスの車も雪で動けなくなり

救援を求めて 外に出て迎えに行き
若いロード・サービス会社の社員が凍死したようです。
合掌です。


不要な外出は避けるようにと警告が出ている事は知っていて、
鹿狩に来たようです。

あの近辺は昔から 色々と問題が指摘されている地区です。
剥製業者や屠蓄業者が 密猟した色々な肉が手に入ることで有名で
まさか?と思いますが・・・・・・・・。

大暴れのお天気は 欧州で60人の死者を出しています。
南フランスのモンペリエでも シエルターに避難した家族です。
c0192063_12485132.jpg
ベルリンのホームレスも、
c0192063_12484140.jpg
イギリス ダブリン空港は全便キャンセルです。
c0192063_12482870.jpg
c0192063_12475716.jpg
c0192063_12481810.jpg


Snow in Europe: Deadly winter storm brings chaos
Large parts of Europe are enduring another night of freezing conditions
as a Siberian weather system continues to bring chaos.

Blizzards and heavy snowfall have closed roads,
rail services and schools and forced the cancellations of hundreds of flights.
http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

c0192063_13025161.jpg
交通事故も多発していて、
トラックやトレーラーが横転したり、
高速道路も延々と渋滞で 20時間位車の中で待つと言う状態のようです。

低気圧は アメリカ東部も襲い
NYやボストン等でも 不要な外出はしないようにと、警告が出ています。

c0192063_12545120.jpg
c0192063_12543857.jpg
c0192063_12551147.jpg
c0192063_12550218.jpg
c0192063_12552326.jpg
c0192063_12553335.png
c0192063_13034755.jpg
c0192063_13033843.jpg
地球が大きな 悲鳴を上げています。

イタリアでは 総選挙が始りました。

移民や難民受け入れに反対する 5つ星運動が勢力を伸ばしているようです。

ユーロに反対する保守勢力が 各国で勢力を伸ばしています。

マスメデイアは 例のように 極右勢力とレッテル張りですが、

国際金融帝国主義者がマスメデイアを使い 懸命に叩いていますが、
益々 勢力を伸ばし続けています。

似非リベラルの終焉を見届けることが出来ますか?どうか。
ベルルスコーニ氏も表面に出ていますが、
彼は脱税で有罪判決を受けていますから 議員には成れませんが、
彼が率いる中道右派も頑張っています。
c0192063_13120184.png
c0192063_13115159.png
c0192063_13114221.jpg
c0192063_13113310.jpg

        Silvio Berlusconi and Matteo Salvini - top row - lead the race;
        Matteo Renzi hopes the centre-left will win
        and Luigi Di Maio wants them all out


Italy general election vote: Who's who and why it matters
Italians are choosing a new parliament on 4 March. Who is standing,
what are they proposing and does the outcome matter?
Here's a brief guide.

Italy has been run by a caretaker cabinet since December 2016,
when Matteo Renzi resigned after staking his leadership
on a referendum to overhaul the election
and functioning of the houses of parliament.
http://www.bbc.com/news/world-europe-43209525

Read more: Italy makes child vaccinations compulsory


Centre-right

Deport illegal migrants, take control of borders,
Marshall Plan for Africa
Revise treaties, refuse overregulation,
no more austerity policies from Europe,
protect "Made in Italy" products

Facilitate credit lines for small- and medium-sized enterprises,
help young people access labour market

Democratic Party

No to Dublin regulation, stop aid for countries refusing to share burden
More European political and social integration
Reduce unemployment to under 9%,
youth unemployment below 22%, guaranteed minimum wage,
equal pay for women

Five Star Movement

Revise Dublin regulation, distribute asylum seekers across EU
Find alternatives to the euro,
strike alliances with Southern European countries,
oppose austerity policies, protect "Made in Italy" products

Free trade union representation,
worker participation in decision-making,
shorten working day,
incentivise party-time work

下馬評でも ベルルスコーニー率いる中道左派が 第一党で
五つ星運動が第二党になるのでは?と
ユーロから離脱するのかしら?

フランスではルペン叩きが始ったようです。
仏政党「国民戦線」のルペン党首は暴力画像を流布した罪で起訴された。
有罪になれば、
3年以下の懲役と7万5000ユーロ(約1000万円)の罰金が課される。
仏紙ル・パリジャンが報じた。

ル・パリジャン
L’Assemblée lève l’immunité parlementaire de Marine Le Pen
La présidente frontiste avait diffusé sur les réseaux sociaux
des images d’exactions commises par Daech.


Le bureau de l’Assemblée nationale a décidé mercredi,
suite à une demande judiciaire,
de lever l’immunité parlementaire de Marine Le Pen.
La députée FN avait diffusé sur Twitter
des photos d’une victime du groupe Etat islamique.

http://www.leparisien.fr/politique/l-assemblee-leve-l-immunite-parlementaire-de-marine-le-pen-08-11-2017-7380498.php

c0192063_13251806.png

http://www.leparisien.fr/politique/

起訴のきっかけになったのは、
ルペン氏が2015年にツイッターに公開した3枚の写真。
写真には、
過激派組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」によって
殺された人びとが写っており、
投稿には「これがISだ」と書かれている。
これはフランスのジャーナリスト、ジャン・ジャック・ブルダン氏が
国民戦線とダーイシュを比較したことに対する反応だった。

ル・パリジャンによると、
写真の1つにはダーイシュが殺害した米国のジャーナリスト、
ジェームズ・フォーリー氏の斬首された遺体が写っていた。
フォーリー氏の遺族の抗議を受けて後にルペン氏は写真を削除した。

2017年、ルペン氏は議員に与えられる免責特権を停止され、
刑事訴追から守っていたものがなくなった。1
ルペン氏が免責特権を失ったのは2度目。
1度目の2013年には、宗教差別を煽った罪で起訴されたが、
起訴は取り下げられた。

c0192063_13274777.jpg

http://www.leparisien.fr/politique/
ルペン議員は地方遊説で相変わらず人気者です、

下の写真は 毎年パリで開かれる 農業大会の会場でのルペン党首です。

c0192063_14540942.jpg
 

混乱している東欧のスロバキアで 若い男性記者が恋人と一緒にいる所を
銃で二人とも射殺されました。
犯人はイタリアマフイアと見られ 二人とも同じ銃で撃たれたそうです。
男性記者の名前は ジャン・クツヤク(Jan Kuciak)さん、
c0192063_14025293.jpg
 
若い恋人の名前は マルチナ・クスニロバ(Martina Kusnirova )さんです。
c0192063_14034950.jpg
Slovakia journalist murder: Thousands attend protest vigils

Thousands of Slovaks have been holding nationwide protest vigils
in memory of a journalist and his fianceé,
who were shot dead last Sunday.

Jan Kuciak, who was writing an article on corruption allegations,
and Martina Kusnirova were killed
at their home east of the capital Bratislava.

Marchers in 25 cities demanded an end to mafia influence,
saying an attack on journalists was an attack on everyone.

Seven people have been arrested in connection with the killings.

Kuciak, 27, had been investigating suspected mafia links
among Italian businessmen in Slovakia.


Slovak Prime Minister Robert Fico has offered
a one million euro ($1.2m) reward for anyone
who comes forward with information about
the murder of an investigative journalist.
He, like fellow murdered Maltese journalist Daphne Caruana Galizia,
worked on the Panama Papers scandal.
Jan Kuciak, 27,
and his partner Martina Kusnirova were shot dead in their home.

Both were found with single gunshot wounds on Sunday

He was killed before he had finished the article,
but it was published posthumously
http://abcnews.go.com/

記事の中にも書かれている通り、
拙ブログでも書きましたが マルタ島の女性ジャーナリスト
Daphne Caruana Galiziaさんが車に爆弾を仕掛けられて殺された事件と
似た構図のようです。
ダフネさんは マルタ島の首相夫人がセルビアのマフイアからの送金を
海外のタックス・ヘブンへマネーロンダリングしていると記事に書き
殺されました。
殺害方法から イタリア・マフイアの仕業と見られています。

ジャン・クッヤク記者の出稿前の未完成の記事では、
スロバキアのビジネスマンを利用して主張
首相とスロバキアの( Ndrangheta マフィア )が-
EU 構造基金を横領していると告発しています。

イタリア警察のガスパール氏はユーロポールに支援要請を行い
イタリア・マフイアとスロバキアの政治家と、そして
横領された基金の捜査をするようです、

笑っちゃいけないのですが、 疑惑の張本人の首相フイコ( Fico )が
百万ユーロの懸賞金を出し 犯人の情報を求めたことです。
机の上には 無造作に置かれた百万ユーロです。

c0192063_14030440.jpg

水曜日に首都ブラチスラバで新たな腐敗防止抗議行動を

彼はまたスロバキアの政治家が関係していることを主張しています。
反政府運動でも マフイアに支配されたスロバキアに怒りが
フイコの退陣を求めています。

c0192063_14044699.jpg
c0192063_14043602.jpg
c0192063_14042608.jpg
c0192063_14045822.jpg

https://jp.sputniknews.com/europe/201803024629708/

ウクライナの所で拙ブログにも書きましたが、
ウクライナのポロシエンコ大統領は 父親が有名なマフイアで
ウクライナの国の資産を掠め取り 財閥になっています。
彼が経営するチョコレート工場を始め マフイアとの繋がりで
多くの国の資金が行方不明に成っています。
欧米からのウクライナ復興資金も多くがマフイアの懐にです。
我が国も復興資金を出しています。

ウクライナ西部に本拠を置く 国粋主義者の団体 UPAについては、
我が国のマスメデイアは報道しないので 一部だけ紹介します。
ステバン・バンデラが組織したUPAは かってナチスと共闘した組織で
ポーランド人、ユダヤ人を虐殺した 民族主義、国粋主義の団体です。
何故か戦後も 戦争犯罪人として罰せられず生き延びています。
セルビア人狙撃手と供に ジョージ・ソロスの出したNPO資金で
ウクライナ政変を仕掛けました。
クリミアの対岸オデッサではロシア系住民を虐殺し
それを見たクリミア住民(ロシア系が多い)が 帰属する国を
ウクライナにするかロシアにするか?決める選挙を行い
ロシアに帰属することを決めました。
UPAのクリミア侵略を怖れたロシアは選挙が平和裏に行われるようにと
ロシア兵の派遣を求められて、ロシア兵を派遣し選挙結果を見守りましたが、
ロシアへの帰属を決められたウクライナとNATO,米国は
ロシア侵略とブロバガンダを行い 
以来ロシアへの経済制裁を行っています。

ル・モンドデイプロマットの記事より 
フランス人の論文から一部引用します
http://www.diplo.jp/
以下引用
米国新大統領ドナルド・トランプ氏の登場をきっかけに、
「ポスト真実」といった言葉がさまざまなメディアを通して
世界に広がっている。
しかし一方で、過去の「真実」を直視しない態度や
それを政治的意図で捻じ曲げようとする邪悪な発想は、
もっと古くから問題視されている。
果たして「歴史」は「真実」を意味するのだろうか? 
歴史家のティモシー・スナイダーは、
世界が「歴史」の時代ではなく「記憶」の時代に入ったと指摘する。
その場合、「歴史」と「記憶」は「真実」とどう向き合っているのだろうか? 
シンボルとしての「英雄」を創り出そうとするウクライナ政府は、
その微妙な境界線をいっそうぼやかしている。


2016年7月初め、
キエフ市議会はモスクワ通りを「ステパン=バンデラ通り」と
改名することに決めた。
激しい論争の的となったウクライナ人のナショナリスト、
ステパン・バンデラ(1909?1959年)の名前から取ったものだ。
ソ連の支配に抗った「英雄」である彼は、
ナチスによって少しの間捕まったものの、
1941年6月と1944年の終わり頃には彼らの味方にもなった。
こうした名称変更の実施は
2015年5月に作られた「脱共産主義法」の枠組みにおいて発表されたが、
その狙いは、
忍び寄るロシア政府の影響力とソ連時代の遺産を退けることだった。
このキエフ市議会の決定によって、
国境の反対側に位置するポーランドでは、
いくつかの苦い記憶が呼び起こされている。

 
7月22日、
ポーランド議会側は1943年に生じたヴォルィーニの大虐殺を「民族浄化」、
「ジェノサイド」と規定する法律を圧倒的多数で可決した。
今日においてウクライナ北西部に位置しているこの地域では、
第二次世界大戦中に4万人から10万人のポーランド人が命を落とした。
ポーランド議会によれば、
彼らは「ウクライナ人のナショナリストたちによって無惨に殺された」という。
この大虐殺の当事者はステパン・バンデラが創設した
ウクライナ蜂起軍(UPA)の戦闘員たちに他ならなかった
UPAは今日、
国家の独立のために戦ったとしてウクライナにおいて称賛されている。
しかし、この軍はユダヤ人とポーランド人を虐殺した罪に問われたと同時に、
一定の期間、みずから進んでナチスドイツにも協力した・・・・以下省略
引用終わり、

東欧には民族主義者や国粋主義者とマフイアの区別が付きません。
民族主義者がマフイア化しているのです。
スロバキアやセルビア、ジョージア、皆同じ構図です。

日本のメデイアなど 優雅なものです、
自称エリートだそうですから、

韓国のムン・ジエインが正体を表わしましたね、
慰安婦問題等と 北の将軍様向けに、
又 売春婦詐欺の片棒を担いでいます。
3月1日、日本の植民地時代に朝鮮半島で起きた大規模な独立運動
「3・1運動」を記念する式典が、ソウルで行われました。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は慰安婦問題について
「加害者である日本政府が『終わった』と述べてはならない」と述べ、
日本政府が真摯な反省の態度を示すよう促しました。

一方、歴史問題と北朝鮮問題など他の協力は切り分ける
「2トラック外交」を掲げる文氏は「苦痛を与えた隣国と心から和解し、
平和共存と繁栄の道を共に歩みたい。日本に特別な待遇を求める
ことはしない」と未来志向の日韓関係を構築する考えも
表明したそうです。
韓国にとって 日本は
韓国は日本を謝らせて、永遠に日本を利用するだけです。

こんな記事をお勧めします。
「米人類学者 CavaliiーSforza女史 の 遺伝子勾配データによれば

 朝鮮民族は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり
 これは過去において少数の人間が近親相姦を重ねて
 今の人口動態を形成したか
 近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。」

(文献:The Great Human Diasporas:
 The History of Diversity and Evolution. 1995)


「また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる 「統合失調症」や
 朝鮮民族のみの精神異常「火病」も
 近親相姦による遺伝子異常が原因である可能性が高い。」


イザベラ・バード 著作より
「道は牛がすれ違えないほど細く迷路のようであり、
 家から出た汚物によって悪臭が酷く、
 北京を見るまで「ソウルこそこの 世で一番不潔な町」だとした。
 また、ソウルには芸術品や公園や劇場、旧跡や図書館も文献もなく、
 寺院すらないため、清や日本にある宗教建築物の与える迫力が
 ソウルにはない」としている

遺伝子異常等は 学術的に解明されています。
アムール川上流域から南下した エベンキ族がルーツの
北方漁労狩猟民族なのです。

係わり合いになら無い方が良いですね。
桜の咲く 春の夢を見ましょう。

福澤翁は明治時代に見抜いていますね。

本当に?春なの~~~??。

c0192063_14462849.jpg












[PR]
by monk-1 | 2018-03-03 14:47 | Comments(0)