人気ブログランキング |

明け方迄 降っていた雨のお陰か?
窓を開けると 湿った冷たい空気が気持ち良いです。

掌の暖かいコーヒー・マグを持ち 咥えたパイプから
紫煙が外へ流れて行きます。

今日は暖かく成りそうで お花見日和になりそうですね。

お出かけ予定の人たちは 準備に忙しい事でしょう。

イギリス議会の混乱ぶりは
欧州各国の新聞も 大きく取り上げています。

c0192063_11005763.jpg

c0192063_11012342.jpg

恋人とイタリアの海岸で、
ジョンソン氏は逃げまくり
次期保守党の党首を睨んで 表面には出て来ません。

c0192063_11010353.jpg


拙ブログでも以前取り上げた 
「不実のアルビオン」を揶揄しています。

何時も シニックな記事を書かれるお返しでしょうか?
それとも
信用成らないイギリス外交への 仕返しでしょうか?

此処去年とばかりに 当てこすりですね。
シュピーゲル紙も バンクシーの絵を紹介しています。



ローマ帝国時代 イギリスへの進軍途中にドーバー海峡を望み見たカエサルが
白い石灰岩の絶壁を見てラテン語の白いと言う意味で
albus(アルビュス)と 言った事から来たそうです。

c0192063_11014115.jpg



昨年春の拙ブログでも取り上げましたが、
スロバキアの記者とフイアンセが自宅で マフイアに殺害されました。
ジャーナリスト殺害と言う事件で 
スロバキア国民は政権の異様な腐敗を知ることに成りました。

殺害された記者 コーチャン・コザック氏と彼の婚約者、


Slovakia shocked by killing of journalist and partner

c0192063_11000340.png

c0192063_10594714.jpg

Slovakia shocked by killing of journalist and partner
http://www.spiegel.de/politik/ausland/slowakei-liberale-anwaeltin-zuzana-caputova-gewinnt-praesidentschaftswahl-a-1260512.html


今回 スロバキアで行われている 大統領選挙で
現職の大統領の敗退が決まったようです。

スロバキアの新しい大統領に成る方は 
初めての素人の女性環境活動家で大統領選勝利が確認されている 
ズザナ・Caputova氏です。

c0192063_11003044.jpg

c0192063_11004309.jpg


c0192063_11122223.jpg


c0192063_14194654.jpg

Zuzana Caputova becomes Slovakia's first female president
Anti-corruption candidate Zuzana Caputova has won Slovakia's presidential election,
making her the country's first female head of state.
Ms Caputova, who has almost no political experience,
defeated high-profile diplomat Maros Sefcovic from the governing party
in a second round run-off vote.

https://www.bbc.com/news/world-europe-47756368


2018年1月の記者と婚約者を自宅で殺害した犯人は
未だ逮捕されていませんが、
権力者とギャングが不動産や利権絡みで 癒着している現状に対して
スロバキア国民は ノーを 突きつけました。

Slowakei
Liberale Anwältin Caputová gewinnt Präsidentschaftswahl
Mit Zuzana Caputová wird in der Slowakei zum ersten Mal eine Frau zur Präsidentin gewählt.
Auch ihre liberalen Ansichten sind ungewöhnlich für das eigentlich eher konservative Land.
http://www.spiegel.de/politik/ausland/slowakei-liberale-anwaeltin-zuzana-caputova-gewinnt-praesidentschaftswahl-a-1260512.html


欧州では調査報道をする記者の 殺害事件が絶えません。

イギリスやフランス、そしてドイツでも
東欧諸国は より酷い状態なんです。


ウクライナの大統領選も始まりましたが、

BS日テレの放送では クリミアをロシアが編入した事を
あたかも ロシアが勝手に武力で占領した様に放送しています。

アナウンサーは書かれた編集記事を
読まされているだけで罪は無いのですが、

少し調べると 
コントロール(都合よく管理された)されて、
配信される記事じゃなく
真実の詳細は直ぐに解ります。

クリミア問題には 
対岸のオデッサで起きたロシア系住民の虐殺が有り
報道は押さえられて、報道されていません。

虐殺した犯人のグループは 
ウクライナの通りの名前、(バンデラ通り)にもなっている

ステバン・バンデラが設立した 
UPA(ウクライナ独立義勇軍)の存在が有り

UPAはナチスと協力し ポーランド人、ユダヤ人の虐殺を行った
ウクライナ西部に本拠を置く 
ネオナチグループの正に極右団体なのです。

東部のドネツク州で現在も行われている戦闘は
彼らが停戦協定を守らず 戦闘も続いています。

陰で資金、武器を提供しているのは
アメリカ。イギリスの情報機関で

元アメリカの副大統領バイデンが 
死んだ長男が役員の石油精製施設の利権を確保する為に
新たに 
アメリカが武器支援をすると言い始めて

和平交渉中のユーロの
欧州連合外務、安全保障政策上級代表モゲリーニ女性上級委員から
厳しく叱責を受けています。
「私たちが平和のための交渉をしている最中に
 片方の勢力に武器支援するとは」と

アメリカ国民にも知られてしまい 頓挫しました。

州知事を務めていたバイデンの長男が病死したのは、
その後直ぐでした。

ロシアに先ほど亡命した 元ウクライナの情報局員が
スプートニクに明かしています。
ウクライナには CIA,MI6の情報員が多数常駐して
工作活動をしていると・・・。

ソロスはウクライナ騒乱の立役者で資金もNPOを通じて拠出しています。
勿論 ヒラリーのゴーサインでです。

2020年の大統領選挙にバイデンは民主党から出馬するようですが、
恥じることを知らない 
金融資本に操られる傀儡人形が・・・・

最後の”あがき”のようです。
知性とは真逆の所に居る 西部劇の悪役主人公にでも成った様で
物笑いに成っています。

以前にも 聖人として扱われていて、
死後に バチカンから福者と称された
マザー・テレサの偽善と嘘も暴いて書きました。

ソースに成ったのは ドイツの独立系週刊誌のに書かれた
女性記者の調査報道です。

集まった寄付金数千万ドルで私腹を肥やし
インドの病院?も粗末なベッドが在るだけで一切治療をせず
薬の投与も行われていない実態を・・・・

痛みに耐える事だけを要求し それが 主の痛みを知る事と
死ぬ間際に 改宗させていた事実も、

本人は末期にはニュー・ヨークの近代的な病院で
モルヒネで痛みを和らげる ペインクリニックの治療を受けていて、
痛みとは程遠い死期を迎えていました。

寄付金の数千万ドルは 現在バチカン銀行に入れられ
マザー・テレサが バチカンの広告塔として運動していた
詐欺師と言う事は 
少し情報を調べると 解る事なのですが?

BS日テレの アナウンサーを責めるつもりは有りませんが
哀れな人達ですね。



トランプ大統領の粗野にも 驚きますが
金融帝国主義者に乗っ取られたアメリカでは

古き良き アメリカの知性は 益々退化して行くようです。


少し日が射していたのですが
花曇りに成りました。

桜の名所には 多くの人出でしょうね、
TVで桜を見ながら 一杯遣ります。

後何回 桜が咲くのを見れるかしら?







by monk-1 | 2019-03-31 11:23 | Comments(0)

久し振りに よく眠る事が出来ました。

夜半過ぎのBBCで BREXITの投票結果を見て
TVを消して 少し考えようとしている内に 
寝入ってしまいました。

メイ首相の最後の賭けも 議会で否定されましたね。

イギリス議会の混乱と言いますか?議員の資質も
日本のいい加減な野党議員と変わりませんね。

メイ首相は 元々離脱には反対の立場でしたが、

国民投票でユーロ離脱賛成票が多数を占め
国民の意思がユーロ離脱で在る事が確認され
当時の首相は辞任してしまい、
内相のメイ氏が首相に成ったのですが。

当時ロンドン市長で 離脱強硬派のボリス・ジョンソン氏は
市長から メイ政権の閣僚に就任しました。

c0192063_13065045.jpg


欧州委員会との会談で 関税問題からバックストップと呼ばれる
北アイルランドとアイルランドの国境問題が浮上し

北アイルランドで 昔のIRA?に依るのか? 
車が爆弾で爆発し、

問題を解決できないと 昔の様な激しい対立が起き
流血事件も起きる可能性が有る事を知り

ボリス・ジョンソンは閣僚から逃げてしまいました。

ボリス・ジョンソンはアメリカ籍も持つ二重国籍なのです。

外野から強硬離脱を叫び 
メイ首相の苦肉の策
関税同盟は直ぐに離脱せず 
離脱後ユーロとの政策論議で解決していくと言う方針にも反対していました。

c0192063_13061788.jpg

c0192063_13063537.jpg

タイムス紙はこんな風刺画を

左から 下院議長で元保守党議員、北アイルランドDUP党首、労働党党首と
メイ首相の足を引っ張るだけが 
狙いの連中です。

c0192063_13063958.jpg
https://www.thetimes.co.uk/

責任を投げ出し 何でも反対の無責任さは
他の野党や 離脱反対議員にも飛び火し

メイ首相が 首相職の辞任を担保にした 
最後の提案も否決する アホさです。

下院議員達は何をしたいのか? 全然見えて来ませんし、
落とし処も理解していないようです。

ロクな議員が居ませんね。



そもそも ユーロ設立時に 
拙ブログでは何度も書きましたが、

ユーロは ドイツ第4帝国化なのですと・・・・

案の定 ドイツの独り勝ちです。

ドイツマルクが安く成り 他の欧州諸国と為替だけでも
ドイツの一人勝ちが解りきっていました。

中国にのめり込む前に・・・ 
ドイツ経済の独り勝ちでは解りきっていました。

本部のあるブリュッセルの役人に 
法律から予算まで制約を受けるユーロの仕組みは
新たな難民問題の押し付けも在り、

イギリス人のプライドを大きく傷つけました。

イギリス経済はシテイが動かしているので 
政治の影響力が薄いと言っても

世界中にイギリス議会のお粗末さを見せてしまいました。

今では 首相官邸のあるダウニング街10番地で
ネズミ捕り主任の猫の名前に その名を残す、

宰相パーマストン卿の言葉
「国家には永遠の友も同盟国も無い あるのは永遠の国益だけだ」と

イギリスの下院議員の劣化も相当激しいようです。

昨日 伝えました 
ブリストル博物館でバンクシーの絵が展示されて 評判になっていると、

今度は バンクシーがインスタグラムに絵を載せて評判です、

c0192063_12543367.jpg


banksy
.
Devolved Parliament
I made this ten years ago.
Bristol museum have just put it back on display to mark Brexit day.
.
“Laugh now, but one day no-one will be in charge.”
他のコメントを表示
handanakman90
👏👏👏❤️❤️👏👏👏👏
fandf_lgbell
Actually we're doing a disservice to monkeys.
hakas_gallery
👏👏👏
subie_d109
Amazing work mate. My favourite tbh.
jessmeuse
Nailed it.
implementconcept
Bad ass
chloe.dallimore
@j.dal
obiwarrenkenobi
We're all on a spinning rock that will soon be a cinder.
My life is a piece of shit amd I wish I was decomposong. Have a great weekend everyone. X
patpaintinganddecorating
I love this art work but there's only one thing wrong
with it and that's that the monkeys are all awake,
need I say more? Keep up the good work Mr Banksy.😊
jonkennedyisalive
already true
oscar.vice
😂😂😂🙋🏽‍♂️





c0192063_12593000.jpg

c0192063_12594166.jpg
http://banksy.co.uk/menu.asp


評価を全て載せる事は出来ませんが・・・
あの絵は10年前に書かれた物なのですね。

最近の絵は 上記のURLから バンクシーのHPでご覧になれます。



ミュラーレポートで ロシア疑惑は民主党にねつ造された
大統領降ろしの国家反逆罪だと

獅子吼する トランプ大統領ですが、

c0192063_14450166.jpg


これで 2020年の大統領選挙で再選が有力になりました。

民主党が議会で反対している 国境に作る壁の予算問題でも
国民の半数以上が 壁は必要と答えています。

無制限に入国を禁止すると言うのでは無く
法律に従い 届け出を出し許可が出てからと言う 
大統領の真意が浸透してきたようです。

不法入国を請け負う業者や マフイア、人身売買の業者等 痛手になります。

多くの不法移民を使う広大な農場では収穫時に 
メキシコのマフイアや業者に頼めなくなりましたが、

機械化を進めるか 多くのスパニッシュ系の移民を使うしか有りません。

人件費が少し高くなりますが、
不法に流入する オピオイド系の麻薬や鎮痛剤で 
年間数万人も死者が出ている事や 常習者の厚生施設の費用を考えると
止む得ませんね。

壁が必要と言う人のアンケートのグラフです。

c0192063_13002165.png
大統領補佐官でも在る 娘のイバンカ氏は
テキサス州に在る トヨタ自動車の工場と 付属のトレーニング施設を訪問して

トヨタの生産性と高品質を支える従業員トレーニングに 
強い興味を覚えたようです。

c0192063_13001565.jpg

c0192063_13000397.jpg

c0192063_13001023.jpg

c0192063_13061034.jpg


英国の迷走は 今世紀の世界の不明朗さを表していますね、

大きく変化しそうです。

日本は大丈夫?かな~。

地方議員の選挙も始まったようで
又うるさい 選挙カーが 走り出しますね。


by monk-1 | 2019-03-30 13:29 | Comments(0)

肌寒い日です、
お花見を予定している方には 
週末を過ぎてもこの寒さの影響で

桜を長く楽しめるでしょうね。

山手公園の山桜はソメイヨシノと違い 
葉の芽が先に出て
花もシンプルで白いのですが、
7分くらいの咲き方でした。

それでも 木の下には多くの人がシートを広げて
桜を楽しんでいました。

花もきれいですが 
子供たちが”はしゃぐ”風景は平和で良いものです。

見ている惚け老人のモンクも 思わず微笑んでいました。


イギリスの議会は 混乱の極みです。

離脱について政権から議決権を議会に奪う投票で 
下院が離脱の条件を含めて 
議決権を下院が取ったのですが?

8つの案がすべて否決と言う 前代未聞の状態です。

保守党、労働党ともに分裂の危険を孕んでいて

その上に 離脱強硬派、離脱反対派、条件を緩くとか、
政権自体の転覆を狙う議員もいて

今度はメイ首相が 首相案から離脱後にEUと話し合う
政策案を切り離して 離脱のみの投票を行うようです。

離脱が決まるとメイ首相は 辞任すると発表していて

これで 強硬派のジョンソン氏等は 賛成に回る模様ですが?

票数はギリギリで 余談は許しません。

最後に決まるのは 
反対票を入れ続けている北アイルランドの政党で
閣外連立を組むDUP次第と成りそうです。

CNN日本語版より引用です。

ロンドン(CNN) 英議会は29日、
メイ首相がまとめた欧州連合(EU)離脱案の採決を行う。
英政府が明らかにした。
与党・保守党のレッドサム下院院内総務が議員に述べたところによれば、
政府は離脱条件を定めた「離脱協定」と、
英・EU間の将来の関係を扱う「政治宣言」を切り離すことを決めた。

この決定に野党・労働党の議員や一部の保守党議員は激怒。
離脱案全体の同時承認を求める「2018年EU(離脱)法」に違反しているとの見方を示す。
ただ、法的な是非よりもここで問われるべきなのは、
採決で可決されるかどうかだ。
メイ氏の離脱案は2週間前に149票差で否決されており、
これを覆すのはどのような指導者であってもハードルが高い。
メイ首相は27日、離脱案の議会承認が実現すれば辞任すると表明。
強硬離脱派のボリス・ジョンソン前外相が離脱案支持を決断するなど、
一部では効果もあったが、十分ではないとみられる。

政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)は依然、
断固反対の姿勢を崩していない。
DUPが支持を表明していない状況では、
それを口実に他の強硬派も再び反対票を投じることができる。
メイ氏の離脱案が可決されれば、英国は5月22日にEUを離脱する。
メイ氏は退陣に向けた日程を示す見通しで、
焦点は英・EUの将来の関係に移る。

引用終わり


タイミングよく ブリストル美術館では 
9月までバンクシーの画の展覧会なのですが、
皮肉な画に成っています。
英国の下院議会ですが 議員が全てサルです、
おかしいですね、大評判だそうです。

c0192063_14411923.jpg


c0192063_14411256.jpg


欧州3か国を訪問した習近平は 
最後のモナコの晩さん会に出席しましたが、
他のユーロ諸国からはお呼びが掛からなかったが本当の理由でしょう。

フランス訪問では ドイツのメルケル、欧州委員会のユンケルも合流し
EU内の 勢力争いが陰で進んでいることを 見せつけました。

中国は仏から エアバス300機の買い取りを表明し
仏の工業化をも応援すると、

エアバスの組み立て工場は 既に中国国内に在りますので
何のことない 下降線状態の中国経済の現状で
失業率をこれ以上下げる訳にはいかない
両国の思惑が 一致したと。

冷や水を浴びせるように ドイツのダイムラー社は 
フランスで生産している「スマート」の次世代
電気小型車の生産を打ち切ると発表しました。

ダイムラー、吉利と合弁設立 中国でスマートのEV生産へ
独自動車大手ダイムラーは28日、
中国の自動車大手、浙江吉利控股集団(吉利集団)と
折半出資の合弁会社を中国に設立し、
超小型車ブランド「スマート」の
次世代版の電気自動車(EV)を共同開発すると発表した。
新モデルは中国で生産する方針で、
2022年の販売開始を目指す。
おまけに ルノーサムスン、ローグを韓国で減産か

ローグは日産自動車の委託なんです。

https://europe.nna.jp/news/list/france(シニアエディター・高嶋幸司)

経済紙は ルノーが クライスラー、フイアットグループと提携か?と
飛ばし記事を上げています。

ドイツ経済も成長予測を下方修正し 不透明な世界経済は
暗に アメリカのトランプの所為だと・・・・・。

CNNではロシア疑惑が疑惑じゃ無くなった為か
ミューラーレポートの全文公開をと・・・
民主党と足並みをそろえていますが、
昨日は 保険を掛けるように トランプ大統領の盟友を出演させています。

補佐官は辞任しましたが 世界中を駆け巡り 中国の危険を訴えています。
CNNTVでも 米中貿易交渉の中でも 知財権について

中国へ進出する企業は 企業の核でもある 特許権を認めず
中国企業に開放、移転することが条件と成っていると!

ハッキングによる 最新技術の盗み以外にも 
外国企業が中国国内で生産工場を作る時には
最新の製造技術の全てを 中国企業に与える事で

中国経済は此処まで来たと「知財権の強請り」だと

数年前の拙ブログでも
大阪から中国へ進出した企業が 全ての特許を中国に奪われて
最後は企業そのものが 追い出されたと書きました。
残ったのは 数十億の借金だけと・・・

中国進出を旗を振って メデイアでいってた 評論家や、
元中国大使で伊藤忠の顧問??丹羽?って言いましたか、
名大出のぬめり顔の男です。
現在も 講演会で中国 マンセイを言ってますね。

ポエニ戦役で 象を引き連れてアルプスを越えて
ローマ帝国をもう一歩の処迄追い詰めたハンニバル将軍でしたが、

カルタゴの商人達は ローマも反省するだろうから、
もう その辺でと 戦争を止めました。

後にローマにカルタゴは復讐され 滅ぼされてしまいます。
それは徹底していて
農地に塩を撒かれ 農業が全滅しました。
ローマの食糧基地でも在ったのですが、

その後フエニキア人達は 三々五々散って行く運命でした。

いつの世も 政治を歪めるのは 経済人なのです。


中国の異常さに、
世界中が気付いてしまいました。


もう一つ 宮崎メルマガより

米国のステルスF22,F35を破壊できるという触れ込みだった。
   ロシアから中国向け「防空ミサイルシステムS―400」は運搬途中で座礁した???

「ロシアの兵器セールスの目玉とされるミサイル防御システム『S400』が、
2月19日、中国へ運搬中にイングリッシュ海峡付近で強い嵐に遭遇し、座礁。
ひどく破壊されたことを認めた。
輸送船にはミサイルの他に
司令台、レーダー、スペアパーツなど中枢部品、備品が積載されていた。
損傷がひどく使い物にならないだろうと
製造元のロシアテクノロジー社幹部が、
記者会見で明らかにした。(プラウダ英語版、2月21日)。
 
中国への納期があるため、
既存の代用にするか、新しいラインから輸出するかは未定だが、
これで中国がS400システムをロシアから購入した事実が浮かんだ。
プラウダに拠れば、中国はS400システムを六基、
合計30億ドルを発注していた」(引用止め)。
 さて事故から一ヶ月。
 ――本当に座礁してすべてがスクラップになったのか?
 ――本当にミサイルシステムを積載していたのか
 ――役に立たないことがバレル前に事故を装ったのではないのか
 ――中国は在日、沖縄、台湾防衛を無効に出来ると信じ込まされていたらしい
 ――フィンランド湾の事故現場ではレーダーが感知していない
 ――なぜ貴重な輸出品をロシアは空輸ではなく、船積みにしたのか

 しかもメーカーのロイサテクノリイジー社には保険が認められ、
損害賠償がすんだという報道がある。
これが事実とすれば、保険金詐欺の疑惑まで浮上する。

ともかくS400システムのなかでも、
ロシアの過剰宣伝は「40N6」という長距離迎撃ミサイルだと
軍事専門筋が分析した結果を公表した。
 
この40N6ミサイルは、
確実に米軍が沖縄に配備しているF22,F35を迎撃出来るので、
米艦隊はグアム以東へ引き下がることになり、
台湾海峡で万一がおきても役に立たないことになるとするシミュレーションが描かれたために、
中国は巨額を注ぎ込んだのだ。
中国の軍需産業はレーダー開発に劣り、
この新型兵器を自力生産できない。

 
▲ロシアは実験もせずに輸出したのか
別の軍事専門家は「じつはロシアは40N6ミサイルの発射実験を行っていない」と分析した。
またインドは『中国が喧伝したステルス戦闘機「殲滅20」は簡単に索敵できた』としている。
このためロシアの新兵器存在そのものが怪しいということになる。

 
「つまり過剰宣伝、政治プロパガンダだった」可能性が高いのだ。
このニュース、西側は万歳、中露は顔面蒼白、
これから責任のなすりあいが始まるだろう。
いずれにしてもプーチンは顔に泥を塗られ、
習近平は軍予算の増大が効果に疑問を抱く。
 
米国とイスラエルは新型ミサイルの開発に余念がないが、
イスラエルの一部の技術はインドへも渡っている。
THAADやらパトリオットミサイルを強圧的に購入させられている日本。
世界の軍事情勢に疎くないか。
    ○△□☆み◎○△□や☆◎○△ざ□☆◎○き◎△□○ 
引用終わり

メデイアは 肝心な事を報道しません、
又 中国に不利な記事は 全て没に成っています。

日本人は世界情勢から 明き・・・ 状態なのです。 



ミューラー報告で ロシア疑惑が 
本当に魔女狩り(WITCH HUNT)と叫んでいた大統領は
疑いがこれで晴れたと 共和党のキャンペーンでも吠えています。

c0192063_14414869.png

c0192063_14450166.jpg

度々引用した アメリカ在住の評論家 
アンデイ・チャン氏のレポートを下に

アンディ・チャンのアメリカ通信

  ♪「闇の帝国」崩壊が始まった

 3月22日午後、
マラー検察官は二年続いたトランプ大統領の
ロシア疑惑の調査報告をバー司法長官に提出した。
バー司法長官はマラー調査報告を受けとった二日後の24日午後、
4ページの調査の概略を発表し、
トランプ大統領がロシアの諜報員であると言う疑惑と
トランプの選挙陣営がロシアと共謀した疑惑を裏付ける証拠はなかったと結論した。
 
トランプ大統領がロシア疑惑の調査を妨害した疑いについてマラー検察官は、
トランプが罪を犯したと結論付けることはできないが
無罪とするわけでもないと指摘した。
バー司法長官とローゼンシュタイン副長官はマラー報告書を読んだあと、
マラー調査の妨害は起訴するには証拠不十分と結論付けた。
つまり起訴できないとしたのである。
 
この発表でトランプ大統領と彼の弁護士ほか複数の共和党議員は
トランプの無罪が確定したと
完全勝利を発表した。
しかし現在の時点では調査報告書が公開されていないので、
マラー検察官の調査結果がクロとなるように期待していた
「闇の帝国(Deep State)」の仲間は
マラー報告書の全文公開を要求している。
もちろん共和党側とトランプ本人もマラー報告書の公開に賛成であるが
一方はトランプがクロである証拠を探すため、
もう一方は闇の帝国を潰すためである。
 
マラー検察官のロシア疑惑調査は両刃の剣で、
ロシア癒着の証拠が見つからなかった場合、
ありもしない理由で調査を要求したDeep Stateの責任が追及されるのは当然である。
ランド・ポール上院議員は無実の結果がでたあとは
無実の罪をデッチ上げたグループの責任を追及すべきだと述べた。
 
トランプ罷免派の民主党議員はマラー検察官の調査で
トランプ有罪となると期待していたが、
マラー氏がトランプを無実と結論付けたので、
慌ててマラー特別検察官の調査は信用できない、
独自の国会調査委員会で調査を続けると発表した。
トランプ罷免派はバー司法長官の結論も信頼できないとしてマラー検察官と
バー司法長官を国会に喚問すると発表。
バー司法長官はすぐ国会喚問に応じると発表した。
 
トランプ大統領は26日、
「国の最高指導者である大統領をロシアのスパイ嫌疑で調査するのは絶対にあるべきでない。
こんな事件は二度と起きるべきではない。
そのためにも疑惑捜査の責任追及を徹底すべきである」と述べた。
つまりトランプの疑惑調査が終わったあとは
続けて疑惑をデッチ上げた闇の帝国の調査をすると宣言したのである。

 
世界一の大国アメリカの大統領が
プーチンのスパイだったと言う理由で二年も調査を続けた、
これは国家転覆罪にあたる大事件である。

トランプを落選させる陰謀は2015年に始まった。
ヒラリーがトランプのあら捜しんために始めたのである。

c0192063_14420293.jpg
ヒラリーの金で英国の諜報員を雇って作り上げた
スティール文書を基にしてFBI/DOJの幹部たちが
「外国諜報員調査許可(FISA)」の許可を申請してトランプ落選に介入した。
闇の帝国はこうしてヒラリー絶対当選の体制を整えたが、
意外やトランプが当選した。まさに天網恢恢である。

 これだけ万全の陰謀を作ったにも拘らずヒラリーが落選したので
闇の帝国は本当に度を失った。
トランプは就任後すぐに陰謀を調べるに違いない。
これを防ぐにはトランプの罷免を画策する外はない。
だからトランプが当選し就任した後になっても
FBI/DOJの上級幹部はスティール文書を使ってロシア疑惑を理由にして
マラー検察官にロシア疑惑調査を始めたのである。
 
マラー検察官は22カ月(675日)かけて総額2500万ドル(一月77万ドル)の税金を使って調査し、
トランプ大統領が無実であると結論付けたのである。
正にアメリカの史上初の大陰謀だ。
この陰謀に関与したオバマの閣僚たち、
闇の帝国の大罪が詳しく調査される結果となった。
闇の帝国の崩壊が始まったと言ってもよい。

 民主党の国会議員多数はこれまでトランプ罷免を唱え続けてきた。
オバマ政権のブレナン元CIA長官や、クラッパー元NSI長官もウソの証言で事件に介入している。
ブレナン元CIA長官は今年三月になってもテレビ対談でトランプ有罪を主張し続けてきた。
彼らの責任が問われる時が来たのだ。

 FBI/DOJの上級幹部や民主党議員、メディアのトランプ批判も問題になる。
CNN、MSNBCなどの左翼テレビ、ワシントンポスト、ニューヨークタイムスなどの
左翼新聞が連日のように「ロシア、ロシア」と騒いできた責任を問われる。
 闇の帝国の悪あがきは終わっていない。
トランプ罷免派はマラーの報告書を公開してからも
独自にマラー検察官が発見できなかった罪を追及すると言う。
だがマラー検察官が二年かけて捜索しても罪の証拠が見つかっていないのに
罷免派の委員会が新事実を発見できる可能性は薄い。
調査が長引くだけ民主党に不利、来年の選挙に不利である。
ペロシ議長はトランプの追求より民主党に有利な問題、
オバマケアや違法移民問題、国境の塀、気候温暖化などを追及すべきだと
党員に警告した。
ところが民主党はグリーン・ニューディールとかアンチ・イスラエルなどの主張をやめない
オカシイ議員が居て党内が分裂気味である。
共和党側はトランプ冤罪の責任追及をやめない。
闇の帝国の罪が追及され、
最終的には「闇の女王ヒラリー」がアメリカ政治史の汚点に記録されるだろう。
                  (アンディ・チャン氏は在米評論家)

引用終わり

この中で 「闇の帝国」と言われているのは 
ある政治評論家の表現では 
ハザール系ユダヤ人が経営する国際金融資本と言っていますが、

徘徊ボケ老人の考え方と 同じです、
表面的には ジョーシ・ソロスや先日
「日本は落ち目で投資先には向かない
これからは 北朝鮮と中国等と」発言している投資家達です。

ウクライナの情報機関の人間が 亡命して
ウクライナには 英国のMI6 CIAの情報員が 
常駐していると明かしています。

「街に血が流れると投資のチャンス」なんです、彼らには。

世界中で紛争を起こす陰には 彼らが存在しています。

アメリカの 西部の大都市、東部の大都市だけだは無い

中西部の忘れられた都市 製造業が廃れてしまい
貧富の差は 益々激しく成り, 

トランプ大統領が当選したのには理由が有ります。

選挙参謀の先見の明とも言えますが。
 
日本と同じく 正規、非正規社員の差別化で

収入格差は18世紀に逆戻りしています。










by monk-1 | 2019-03-29 14:49 | Comments(0)


ジュリアン・アサンジのために


セルジュ・アリミ(Serge Halimi)

ル・モンド・ディプロマティーク統括編集長

(仏語版12月号論説)

訳:土田 修

さる11月16日、CNNのジム・アコスタ記者は、50人ほどの報道カメラに囲まれ、
ペルシャの「もうひとりの博士」アルタバンのように誇らしげに笑みを浮かべ、
鳴り物入りでホワイトハウスへの帰還を果たした。


ホワイトハウス担当記者である彼は数日前に記者証を取り上げられたが、
米国裁判所はトランプ大統領にこの仕打ちの取り消しを命じた。
「これはテストでした。われわれはそれに合格しました。
この国では憲法修正第1条で報道の自由が謳われ、
記者活動が守られているということを記者たちは肝に銘じなければなりません。
そのお陰でこの国の政府や指導者が何をしているのかこれからも取材できるのです」と
アコスタは大言壮語した。

この演劇的な映像はハッピーエンドを迎え、背景の音楽とともにフェイドアウトした。

6年前にロンドンのエクアドル駐英大使館に逃げ込み

政治亡命を認められたジュリアン・アサンジ氏は恐らく、

この感動的な結末をCNNのライブで見ることができなかっただろう。

というのも彼は囚人のような生活を送っているからだ。

英国当局に逮捕され、

米国に引き渡される恐れがあり、外出もままならない。


また、エクアドルのレニン・モレノ大統領が

米国の機嫌を損ねないようアサンジ氏の“客人”としての処遇を厳しくして以来、

彼は報道機関へのアクセスが制限されており、

さまざまな嫌がらせも受けるようになった。

 

アサンジ氏が拘禁状態にあり、

米国の刑務所に数十年は投獄してやるという脅しを受けている

理由のすべては(2010年にトランプ大統領は彼の処刑を望んだ)、


彼が創設した情報サイトにある。

このウィキリークスは、

十数年来、世界中の権力者たちにとって不都合な情報漏えいの

口火をきってきた。

アフガニスタンやイラクでの米国の戦争犯罪の映像、

米国の産業スパイ、ケイマン島での秘密口座などの情報などだ。


チュニジアのベン・アリ大統領の独裁政権は、

米国務省の外交電文の漏えいによって体制が揺らいだ。

それは米政府の友人である腐敗国家を

「硬直した体制」「ほぼマフィアのよう」と形容する内容だった。


フランソワ・オランドとピエール・モスコビシという

2人のフランス社会党の指導者が

2006年6月8日に在仏米大使館に赴き、

ジャック・シラク大統領がイラク戦争に断固として反対したことに

遺憾の意を表明したと暴露したのもウィキリークスだった。


だが、いわゆる「左派」の人たちがアサンジ氏を許すことができないのは、

ヒラリー・クリントンの選挙陣営から

ハッキングによって流出したメールをウィキリークスが公表したことだ。

この件がロシアの陰謀計画と

トランプの勝利に有利に働いたと左派は見ているが、


民主党の予備選で

バーニー・サンダース候補の選挙運動を妨害するため

クリントン陣営が行った策謀をウィキリークスが暴いたことは忘れている。

当時、世界中のメディアはそれまでの情報漏えいについてもそうだったように、

これらの情報をも躊躇なしに報道してきた。

もちろんそれによって

メディアの編集責任者が外国のスパイよばわりされたり、

投獄の脅しも受けることはなかった。

 

アサンジ氏に対するアメリカ当局の容赦ない対応は、

彼を見捨て彼の不幸を大いに楽しんでいる

臆病なジャーナリストたちによって助長されている。

米放送局MSNBCでは、

元民主党の重鎮で花形ニュースキャスターである

クリストファー・マシューズが臆面もなくこう提案した。

アメリカのシークレット・サービスは

「イスラエルのやり方を真似してアサンジを米国に強制連行すべきだ」


(ル・モンド・ディプロマティーク 仏語版2018年12月号より)

All rights reserved, 2019, Le Monde diplomatique Japanese edition

www.diplo.jp/articles19/1902-06HalimiDecembre.html


引用此処まで


昨日書きました記事の補強記事を引用しました。


アメリカ版 モリ・カケ騒動は 

ミューラー報告書で終焉のようですが、

日本では 未だ野党が解決していないと 馬鹿な事を言ってます。


日本中部地方で発生し大騒ぎになっている「豚コレラ」問題で

深刻な獣医師不足が 露呈していますが、

メデイアは獣医師には触れません。


上手に抑え込めると良いのですが?

関東地方に迄発生すると 抗生物質入りの豚肉が出回るのでは?と

危惧しています。


全てが正直な養豚業者とは限りませんからね。


先日の和牛の冷凍精子の不法輸出問題でもお解かりの様に

関西の焼肉屋の韓国人が斡旋した 中国への不法輸出は

既に 何回も行われていて

今回 偶然に海南島の税関で捕まったと 言うだけです。


和牛育成の徳島県の業者も 金に目が眩み共謀していました。


報道しないメデイアには 困ったものですね。


アメリカの民主党は ミューラー報告で

トランプ大統領のロシア疑惑追及が無理な事が解ると

報告書の全文公開を言い始めています。


何所かに大統領を追及出来る 材料が有るのでは?との思惑です。


所が 政府高官から漏れた情報では

オバマ政権時の政府高官の名前が載っていると言われて

風向きが変わってきました。


オバマ大統領時代のヒラリー国務長官しかいません。


まさに「藪を突いて蛇を出す」

昨年12月の記事なのですが

ネット配信のルモンドデイプロの記事を紹介した訳です。


暖かいですが 風邪も強いようです。

公園の山桜を見に 出かけてきます。




by monk-1 | 2019-03-27 11:42 | Comments(0)

日本人の情念


雨も上がり 日が射してきました。
桜には 丁度良い 暖かい日差しです、

きっと 夜の上野公園等、 
桜の見所、名所には 多くのお花見客が訪れますね。

何回も書いているのですが、
この季節 桜が咲くころに成りますと、

何故か?日本人は狂おしく成るようです、

人間だけでなく 鳥も花の蜜の臭いに狂おしく成り
鳥の声も 何時もより大きく激しく聞こえますが?


父親が亡くなった時期も 
北国の札幌にも桜が咲き始める頃でした。

記憶の中に 父親の顔と同時に 
咲き誇る八重の桜の事が思い出されます。

梶井基次郎でしたか?
「桜の木の下には 死体が埋まっていると」書いたのは

御所の警護の武士で北面の武士が 
恋愛問題で僧侶に成ったのが西行で
(帝の玉座は南を向いて座る為 対面する事が出来る人達を北面と言います)

その西行法師も多くの桜の歌を詠んでいますね。
「願わくば 花の下にて春死なん・・・・・」等と、


普段は見ない 地上波のニュースなのですが、

衛星放送のニュース番組から 地上波へ移った 

横浜在住の反町氏がキャスターを務めるニュースは時々見ます。

昨日は 平成がもう直ぐ終わると言うことで 
色々な方をゲストとして呼ぶようで

昨日は 元都知事の石原慎太郎さんでした。

反町氏の質問に対して、最後に石原さんが言った 
これからの日本に必要な事?の質問に

日本人の情念を大事にと 答えていました。

情念。感性とも言えますね。

桜に感じる 日本人の感性、情念は 
惚け老人は嫌いでは有りません 
むしろ好きです。

近隣の反日国や 欧米人には 理解できない感性です。

皇紀2679年と言いますが 古代遺跡が教えてくれる縄文時代は
紀元前16000年前まで遡る事が出来ると学会が認めました。

学者に依り 
19000年前迄 遡る事が出来ると言う説を唱える考古学者もいます。

確定されてはいませんが、
遺跡の中には数万年前迄遡る事が出来る遺跡も在るそうです。

四方を海に囲まれた日本は 
独自の文化と感性を築き上げました。
あれこれ 言われたくないです。


お昼のCNNで キャスターのクオモと 
トランプ大統領の弁護士で
前のNY市長 ニュリアーニが 激しく言い争っています。

c0192063_15105156.jpg


ジュリアーニ氏曰く ミューラー特別検察官が司法省に上げた報告で
トランプ氏が大統領選挙で 言われているロシア疑惑は無かったと、

Giuliani blasts CNN during heated interview: ‘This network should apologize’
uring a contentious interview with CNN’s Chris Cuomo. (CNN)
Rudy Giuliani on Monday called on CNN to apologize for its two-year coverage of alleged collusion
between Russia and Donald Trump’s 2016 presidential campaign after a summary
of Robert Mueller's report was released.
Giuliani
the coverage to “torture” during an appearance on CNN's Cuomo Prime Time.

https://www.foxnews.com/politics/giuliani-blasts-cnn-this-network-should-apologize


2年近くもCNNやWP(ワシントンポスト),NYT(ニューヨークタイムス)を始め、
NBCや幾つものニュースはトランプ大統領のロシア疑惑と報道していたが

疑惑は捏造された物と解った時点で 
何故 それぞれの社のトップや クオモは
トランプ大統領に謝罪しないのかと激しく詰め寄っていました。


c0192063_15110177.jpg



c0192063_15101400.jpg


ロシアのぺスコフ報道官は 疑惑が無かったとのミューラー特別検察官の
報告書を受けた事に対して、
「疑惑が存在しないのに 疑惑を捜査する事は、暗い部屋の中で黒猫を
 探すような物だ」と 笑いながらコメントです。



書いたのは一昨年の拙ブログでした。

大統領補選でヒラリー・クリントンとトランプ氏が争っている時に
ヒラリーーの金銭疑惑や 
紛争を国家レベルで起こし利権を押さえるソロスとの疑惑も書きました。

c0192063_15103970.jpg


掻い摘んで書きますと。

「ステイール文書」と言う元英国情報部員が書いた
トランプ氏がロシアと共謀して 
アメリカの大統領選挙にロシアが介入したと・・言う文書も??

拙ブログで アメリカ在住の政治評論家 アンデイ・チャン氏の記事を

宮崎メルマガから引用して何本も紹介しましたが。

元々 英国情報部員に金を渡し 
偽造文書を書かせたのも ヒラリーでは?と

アメリカ民主党内の大統領候補戦時に 
サンダースの様な社会主義者が出て来て
ヒラリーは金銭疑惑まみれで、 
事実 中国系の会社からもで、多額の資金が流れています。

中国系と言うのは 事実上中国共産党からの意味に成ります。

呆れた民主党の議員が メールをハッキングするパスワードを
ジュリアン・アサンジ氏に送り

アサンジ氏がその
ヒラリーの現在は削除されたメール300数十通を
ウイキリークスですっぱ抜いたのです。

カダフイー大佐を殺した リビアの事件、
セルビアとコソボで起きた 殺戮事件 
それらに関わっていたジョージ・ソロスを始めとする投機家や投資家達

彼らの言いなりに当時のアメリカの国務長官が実行し、
多額の金銭をクリントン財団へ寄付として集めていました。

リビアは予定通り 中央銀行はロスチャイルドへ

カダフイーが北アフリカに作ろうと考えていた
独自の経済圏
その担保としてため込んだ 金塊600トンの行方

そして リビアの武器はISへ渡っています、
それも ヒラリーの許可と言われています。

リビアの石油利権も計画通り 英国、フランス、アメリカへと

コソボ紛争も同じです
停戦を斡旋して 委員会を作り 
委員長にはソロスからの指示メール通りに決めました。

それらをすっぱ抜かれると ヒラリーは国家反逆罪です。
大統領選挙中に トランプが言っていた
ヒラリーを刑務所には 当たっているのです。

紛争地で流したアメリカの若者の血は・・・・・。

ヒラリーの私的なメール300通の削除を、
犯罪には当たらないとした
元FBI長官の コーミーを更迭した 
トランプ大統領を司法妨害等と・・

ジュリアーニの怒りは収まりません。

一昨年から 解りきった事でしたが 
オールメデイアでトランプ叩きをしていました。

正に 火の無い処に無理やり火を付けていたのです。

これからの トランプ大統領の反撃が見ものです。

ヒラリーは 必死になるでしょう。

オバマ元大統領の無能さも お解かりですね。
ノーベル平和賞は 寄付金で如何様にもなるのです。

中国は手が付けられないほど 最新技術を盗み、
経済力を伸ばし
北は核兵器とミサイルを着々と開発していました。

トランプ大統領の誕生を 天祐 と言うのも 
偶然なんでしょうか。

日本にも媚中、媚韓の議員が大勢います。


故 ブレジンスキーが 言っていた 
「オバマは俺が拾い上げて大統領にした」と
オバマの面接は 
デビッド・ロックフエラーが金融界を代表して行ったそうです。

そう言いますと 仏の大統領選時にも 
選挙資金を集める為に
フランスの大統領候補達がNYに来て 
ロスチャイルドと面接していると?

アメリカの民主党は現在 四分五裂しています。

シカゴ学派の経済と政治を信じた グローバリスト、
サンダース議員に代表される 社会主義者達
 
今回 
2020年の大統領選へ向けて民主党から立候補した多くも社会主義者です。
そして チャイナマネーに目が眩んだ パンダハガー達

伝統的なアメリカを表す 
本来の民主党議員の焦りが見えてきます。

惚け老人の好きな ノーマン・ロックウエルの画の世界は
既に遠くなったようです。

c0192063_15501339.jpg

c0192063_15494528.jpg
c0192063_15495606.jpg





一方 その 粗野な言動で共和党議員の眉を顰めさているトランプ氏は

疑惑をねつ造し嘘の証言をした反国家的連中に、
反撃をはじめるようです。

古き良き アメリカを知る徘徊ボケ老人には 
目が回ります。


閑話休題

宮崎正弘さんのメルマガの書評から引用ですが、
拙ブログで紹介した時は 少し早すぎたようです。
現在では そういう事かと御理解頂けると思いますので
再度載せます

阿部雅美『メディアは死んでいた』(産経新聞出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
そうだ、メディアは目的と使命を忘れて、死んでいたのだ。
いや、いま現在もメディアは死んでいる。
日本だけではない、
世界中の主要メディアに共通の病理である。
本書はその問題点を抉り出した。
 
十日ほど欧州を旅行し、
帰ってきた成田のキオスクでみた新聞に仰天した。
まだモリカケをやっている。
福田恒存が言ったように「末期的」である。
 
メディアは表面のあぶくしか観察する能力がないかのように、
裏に潜む真実を伝えず、
しかもファクトを意図的にねじ曲げ、
イデオロギーに支配された記者や『論説委員』とかが、
まったく主観的で、
そのうえ検証もしない記事を垂れ流し、
フェイクの責任を取らず、読者を騙してきたし
、いまも洗脳しようとしている。
このような世論工作を通じて、有利な印象操作を繰り返し、
政治利用の武器としている。
いうまでもないがモリカケは
安倍首相をなんとしても政権の座から引きずり降ろうそうとする左翼の
陰謀的な世論誘導工作であり、
トランプにロシアゲート疑惑をふっかけているのも、
米国のリベラル左派の印象操作、つまりは世論操作の陰謀である。


そして 拙ブログの採録ですが、

かようにして、メディアは死んでしまったのだ。
評者(宮崎)は本書をドイツへ向かう機内で読むつもりで鞄に入れたのだが、
機中では疲れがでて眠りに落ち、
結局ベルリンの宿で、一気呵成に読んだ。
日本人拉致被害にあった家族会が連帯し救出活動に乗り出したのは、
本書の作者、阿部氏の拉致疑惑記事が発端となった。
家族会が結成され、
全国民が注目し、北朝鮮への怒りが爆発した。
それまでメディアは「北朝鮮」とは呼称せず
「朝鮮民主主義人民共和国」だとか、
まるで金日成の宣伝文句「地上の楽園」であるかのような
印象操作に加担していた。
拉致疑惑は証拠が揃わないためにメディアは報道せず、黙殺してきた。
1988年3月26日、国会の予算委員会で、
梶山静六国家公安委員長(当時)が、
「一連の拉致事件は北朝鮮の疑いが濃厚だ」と答弁した。
じつは日本政府がはじめて、北朝鮮の犯行に言及したのである。
ところが、この梶山答弁を報じたのは「産経新聞」だけだった。
NHKも朝日も無視した。
産経にしても夕刊のベタ記事だった。
そして万景峯号は自由に新潟港に出入りし、
闇ルートで資金を運び続け、
朝鮮総連系の銀行が経営破綻したときは、
預金者への対応のため
日本政府は1兆4000億円近い公的資金を投入した。
沙汰の限りである。
(元在日帰化人の総理 小泉訪朝は そのご褒美なのです)
NHKや朝日さえ、拉致を大々的に報道し始めたのは、
北の首領様が、拉致を認めたからだった。
すなわち2002年9月17日、
訪朝した小泉首相に対して、金正日は拉致事件を認め、謝罪した。
日本のメディアはひっくり返った。
拉致「疑惑」が、ようやくにして『事実』とわかって、
日本のメディアは突如として拉致報道に血道をあげた。
四十年前、最初の拉致報道は「捏造」、「虚報」と批判された。
この産経記者がいなければ、
拉致事件は『失踪事件』として闇に葬られるところだったのだ。
要するに産経以外のメディアは、これほど無責任なのである。
蛇足だが、評者は、北朝鮮が認定する前の状況で、
収集可能な情報を元に、
拉致事件をテーマとする書籍を刊行しようとした。
ところが新聞社に所属する身分でもなく、
検証が不可能、裏取りが出来ないので、
あえて小説として世に問うた(『金正日の核弾頭』、98年。
以後『拉致』と改題して徳間文庫)。
しかし、その時点でも関心が薄く、
メディアはさっぱりと拙著を黙殺したのだった。
ともかく本書は過去四十年にわたっての拉致報道を検証した労作であり、
歴史的資料としての価値が大きいとともに、
メディアの死角を衝いた、
その苦労の汗と努力が行間から湧き出ている。
  
引用此処まで
ウクライナ騒乱の時にも、
ロスチャイルド(系列会社)がウクライナに持つ広大なむ麦畑の地下に
シエールガスが眠っていることをランドサット(偵察衛星)で知り
親ロシア派の政権転覆を図りました。
ガスの権利は西部はシエブロンが買いました。
操り政権を作るために投機家のジョージソロスはNGOを通して
腐敗、汚職、のプロバガンダを流し
デモ、や衝突を繰り返し行い、
ウクライナ西部に本拠を持つ 民族主義団体UPAも 
騒動の中心的な活動を行いました。
デモ隊に発砲し流血の騒ぎを起したのは
旧ユーゴからリクルートした狙撃兵でした。
キエフ市の通りの名前になっている ステバン・バンデラが創設した
UPAと言う団体は 過激な民族主義団体として
現在も活動しているのです。
第二次世界大戦中に4万人から10万人のポーランド人が命を落とした。
ポーランド議会によれば、
彼らは「ウクライナ人のナショナリストたちによって無惨に殺された」という。
この大虐殺の当事者はステパン・バンデラが創設した
ウクライナ蜂起軍(UPA)の戦闘員たちに他ならないのです。
ナチスと共闘していた 民族主義者の組織が戦後 何のお咎めもなく
ポーランド人虐殺の罪も咎められず、
現在もウクライナの政治組織として活動しているのです。
彼等の組織を利用して政権転覆を行い
地下資源を狙った国際金融資本の目論みは頓挫しました。
クリミアの対岸 オデッサでロシア系ウクライナ人が
UPAに虐殺されましたが 報道されません、
報道する新聞などは 金融資本により世論操作されているのです。
クリミアのロシア系住民は恐ろしくなり
投票でロシア政府に帰属するか?如何か?投票を行いました。
UPAの虐殺や介入を心配してロシア軍が派遣され
無事に投票が行われて ロシアへの帰属が9割を超えました。
西側(NATO)はロシアの介入と批判していますが、
ナチスと共闘していたUPAの事や、
オデッサのロシア系住民虐殺は報道しません。
UPAの東部ドネツク州での戦闘が始り
シエブロンはウクライナのシエールガスの権利を放棄しました。
ロシアはウクライナを年間30億ドル トランジット料金を払っていましたが
バルト海にノルドストリームと言うパイプラインを敷設し
ドイツにガスを送ることにしました。
ウクライナ経由のガスはウクライナ国内でガスを盗まれて
前の女性大統領は 数億円の資産形成を行いましたが
プーチンは見てみぬ振りでした。
トランプ大統領はドイツに対して
ノルドストリームからのガスを買う事に難癖つけていましたが、
料金はアメリカの四分の一なのです。
ソロスを始めとする 国際金融資本の目論見は
こうして頓挫しました。
ウクライナの大統領ポロシエンコは
父親が政府や国の資産を掠め取った
マフイアの二代目で NATOに加盟させろとか・・
西側に資金を要求していますが
IMFも世界銀行も そして ドイツも無視し始めています。

ガートルード・ロージアン・ベル https://monksin.exblog.jp/23456738/


こんなお話も ネット上に載っていました。

動物シェルターで飼っていた犬が実は狼だったことが明らかになった。
大型犬でYukiと名付けられ、
2008年に生後8ヶ月の状態でフロリダ州ネープルズに保護された。
当時の飼い主は健康上の理由からYukiを育てることが出来ず、
動物シェルターが預かることになった。
ところが、Yukiはとんでもない速度で成長し
、同じ大型犬のシベリアンハスキーやシェパードよりも大きくなった。
しかしYukiは非常にフレンドリーで大人しく、
ボランティアたちとも楽しく遊んでいた。
2008年からYukiと一緒に過ごしてきた
ボランティアのブリタニー・アレンはInstagramにYukiの写真を公開。
それを観たネットユーザーはその大きすぎるYukiの写真に驚いた。
残念ながらYukiは現在血液癌を患っており、
シェルター側がYukiのために募金を行っている。
http://gogotsu.com/archives/49160
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/03/01-43.jpg

c0192063_15102440.jpg


今までの価値観や世界情勢が大きく 変わりつつ有りますが、


桜は 毎年綺麗に咲きますね。
この 花を愛でる 価値観,感性、情念を大事にして行きたいものです。





by monk-1 | 2019-03-26 15:17 | Comments(0)

金融植民地主義者達

朝は冷え込んでいましたが、
日中は暖かく成ると 天気予報は伝えています。

今日は午後から病院へ行き薬を処方して貰う予定です。

昨年発症した 帯状疱疹はかなり良くなりましたが、
一部 未だ神経が元に戻っていません。

時々 チクチクと痛むのです。
完治まで もう少しなのですが? 
年寄は治りが遅いですね。

昨日テロのお話をしましたら
エチオピアで本当にテロ事件が起きてしまいました。

首都近郊の鉱山に勤務している 日本人女性が車で移動中に
同僚と襲われたそうで 
5名が亡くなりました。

遺体の損傷が激しく 身元の確認に苦労しているようですが、
日本人女性に間違いないようです。

中央アフリカのマリの村の襲撃事件でも 
134名の村人が殺されています。

BBCが伝えていますが、
ISは領土こそ失ったが その思想は世界中に広がっていると、

SNSの発達で 想像以上に 過激派のリクルートが進んでいるようです。

シリアとイラクの国境近くのバグース村の戦闘で
アメリカ軍の支援で YPG(クルド人民軍)が勝利を収めていますが

投降したIS兵士以外の兵士達が 
今日も地下に梁めぐされたトンネルから
三々五々 投降兵が出て来ています。

計 1400名近くの外国籍のIS兵士が 捕虜として収容所に入っています。

受け入れを拒否している各国は 支援金で誤魔化すのでしょうか?


一方シリアは 自国の領土に トルコ軍、クルド人、アメリカの基地と
領土がズタズタで 
3分の一に外国人が駐留しています。

今回の混乱の”どさくさ”紛れにアメリカは
第三次中東戦争で エジプトを応援してゴラン高原を
イスラエルに占領されていましたが
ゴラン高原をイスラエルの主権が及んでいると、

つまりシリアの領土だったゴラン高原を
イスラエル領と認めてしまいました。

復興の道は不透明で 復興に必要な資金も目途が立たないようです。


悪魔の様に言われているアサド氏ですが

イギリスで医師を目指して 勉強中に 
父親の後を継いだ兄が交通事故で亡くなり
 
急遽シリアに戻されて 大統領に就きましたが

とんだ貧乏くじを引いてしまいました。

イギリス留学時代に結婚した英国人の奥さんと共に

c0192063_12435277.jpg


兄が大統領に就任した時に 
徐々に国内の改革を進めていましたが、

親族がIT関係、金融などの 利権を押さえていたことから

シリアの財閥のオーナーの何人かは イギリスへ亡命し
自由シリア軍の名の元 反政府軍を組織して 
資金と武器をイギリスから支援していました。
(所詮 利権漁りが 原因なのです)
それを 欧米の投機家達は見逃すはずは有りません。

豊富とまでは往きませんが 石油資源もあり

欧米は アサドを悪魔の様な独裁者と 
メデイア支配を通じて洪水の様に喧伝して 
イメージダウンを図りました。

医者の卵が悪魔へですか???
(これが本当の コペ転ですね)

アサド支援に付いたのは ロシアとイランだけでした。

特にロシアの軍事力は強力で イランの革命防衛隊と合わせて
シリア軍の中核をなしていて、

パルミラ遺跡奪還作戦では 奪還が成功した時には
ローマ時代のパルミラの遺跡で ロシアの音楽家が演奏会を開き

一味違うロシアの進出を見せていました。
因みに バッハの楽曲を演奏していました。

ロシアはこれで 
黒海から堂々とボスポラス海峡を通り地中海へ進出し
海軍基地も持ちました。

むしろ オバマ政権時の無策の為に
中東におけるアメリカの影響力の低下は 見るも悲惨なものです。

トランプ政権は遅れを取り戻すように
イスラエル贔屓の政策を打ち出しています。

中東戦争でイスラエルはシリア領のゴラン高原を占領していましたが
先日 トランプはゴラン高原をイスラエル領と認知してしまいました。

シリアは「泣きっ面に蜂」ですね。

イスラエルが一番心配な イランとの紛争勃発を防ぐには
ロシアの影響力をイランに対して期待するしか道は有りません。

ロシアのミサイルは黒海から IS軍基地へピンポイントで攻撃しています。

イランへの経済制裁をアメリカ政府は 西側陣営へ要求していますが
中国は堂々と イランから原油を輸入しています。


医者の夢は絶たれましたが、アサド大統領は
欧米の情報機関の政略や
国内での政権維持の方法も勉強になったと思います。

戦後の日本でも 帝国主義の軍事政権を支えた財閥の解体をと
銀行を中心にした 財閥解体を勧めました。

あの半島国家に言わせると 戦犯企業だそうです。
理性的に歴史を検証する アカデミーは存在せづ 
赤デミーのお花畑脳が 大手を振っているようです。

知性的と思われる知識人たちは 親日派の烙印を押されて
資産没収を恐れて 多くがアメリカへ亡命、帰化しています。

お話が横道にそれましたが
財閥解体、戦犯企業と言ってた金融資本は 

次に民間企業を圧迫していると理由を上げて 
政府系金融機関を次々と解体売り払わせました。

極めつけは 郵政民営化です。
地方の崩壊を進めて、
民業圧迫を理由にして 
郵貯の預金の上限は2000万に止められています。

郵貯の預金も 狙っているのでしょうね。

在日帰化人の小泉元総理と 竹中平蔵のグローバリズム信望者でした。
小泉はグローバリズム等知らないでしょうが

竹中はアメリカ留学時に ハザール系ユダヤ人が猖獗している
アメリカ経済を勉強してきた、
流行りの学問を信じている矢張りカルト教に近い オツムです。

本人は 人材派遣業関係の会社役員になり 日本崩しの張本人です。

日本に正社員以外に派遣社員制度を根付かせ 
上前を紹介斡旋料名目で跳ねる遣り方を認めさせた 馬鹿です。

江戸時代は「入れ墨者」前科持ちに就職あっせんする
口入稼業と呼ばれていました。

その制度を現在に持ち込んだのです。
罪は重いですね。

ユーロの難民移入問題も 同じ根っ子の問題です。
低賃金労働者を使い 何時でも解雇が出来る
コストの調整弁として 派遣労働者を使うのです。

利幅が増えると 株式支配をしている投機家達の配当も増える訳です。

創業者一族では無い 
サラリーマン経営者は 株主の意見で首に成ることが怖いのです。

政府系金融機関の解体と市場原理主義者達は
次々と日本企業の株式支配を狙い 上陸してきています。

一次言われた ハイエナ投機家達は

数年前に取り上げた 
西武ホールデイングの株を買い 
配当金で満足せず 
不採算の西武鉄道路線売却、西武球場の売却など
日本人の感性では考えられない事を要求し来ましたが

西武沿線住民の 大反対でその目論見は頓挫しています。

アメリカ国内のマイクロソフトも似たような株主の要求が有りました。
業績が好調で 高配当を出していましたが
ハイエナ投機家達は 残った利益で 自社株買いを行えと要求しました、
市場で自社株買いを行うと 株価は上昇し 株自体が少なくなります。

高値が付いたところで 
投機家グループは持っている株を売り抜ける算段だったようですが、
マイクロソフト社の役員は要求を拒否しました。
世界中で似たような要求を出しているのです。

解りやすい例を上げましたが ハザール系ユダ人が経営する金融機関は
世界中を博打場にしてしまい、
総取りの原理を押し付けています。


戦略的な 中、長期的な融資体制を無くした 日本のIT企業は
韓国、中国に持って行かれたことは御存じの通りです。

かろうじて 半導体製造業の国策を考えて設立したエルピーダ・メモリーが存在していますが 
それも??どうなりますか?

半導体は産業のコメと言われていた事も忘れたようです。

時間の問題でしょう。

日本の財閥を解体して 独占禁止法を戦後GHQは作りましたが

現在世界中で 金融帝国主義に依る金融植民地を作り出しています。

にほんの財閥が邪魔だったようです。

銀行を中心にした 緩やかなグループ結成は 
先見の明がある産業政策でした。
現在は国際金融資本家達が 
このやり方で産業支配を強めています。

支配先は 食料 → エネルギー → 金融 → 情報
現在は情報を制して コントロールしています。

日本も真似して 左翼系の報道しない自由が幅を利かせています。




遅れてきた 帝国主義者の中国は
今日 習主席はフランスで歓迎会に出席しています。

イタリアの一対一路参加は 欧米から奇異の目で見られています。

北部同盟の本拠地ミラノでは 既に 中国人排斥運動が起きています。
数千人?一万人?とも言われる不法入国者の中国人が
チャイナタウンを作っていて
ミラノ服飾業界のデザインや 縫製をパクリ輸出しているようです。
マッテイオが会わなかった理由も理解できます


宮崎メルマガより 以下に

イタリアがG7で初のBRI覚書を結んだが
エチオピア、ナミビアなどBRIに懐疑。

「借金の罠」と批判渦巻く劣勢挽回に見える。

世界各地で頓挫している中国のBRI(一帯一路)プロジェクト。
マレーシアで新幹線中断、インドネシアでは着工に至らず、
モルディブ、パキスタン、スリランカで
反中国の元首選挙結果が北京を揺らした。
 
エチオピアでもジブチへと756キロの鉄道を中国が敷設し、
プロジェクト全体の70%にあたる29億ドルを
アジスアベバ政府は中国の銀行から借りた。

「借金の罠」に落ちたと野党やメディアが批判した。
ナミビアでも、中国のBRIに批判が起こり、
ともかく世界各地で「借金の罠」論が喧しい。
ちなみにエチオピアの負債総額は121億ドル。
 
ジョン・ボルトン米大統領補佐官は、
「いずれアフリカは米国主導の西側と中国との戦場となるだろう」と
見通しを語った。
中国が向こう三年間で
600億ドルを投資すると宣言しているため、
牽制する意味が含まれる。
22日からイタリアを訪問した習近平は
ローマ政府との間でBRIの覚え書きを交わした。
G7のメンバーでは初。
BRIへの協力を表明したことになるが、
イタリアの狙いは四つの港湾の近代化である。
とくに中国が狙うはトリエステ港である。
 
エチオピア駐北京大使のテシューム・トガ・チャナカは、
批判をかわすために
『サウスチャイナ・モーニングポスト』
(3月24日)との単独インタビューに応じ、

「このプロジェクトは単に財政的な均衡の話ではなく、
招来の経済発展の大動脈への投資なのであり、
ローンの返済方法については、これから話し合う」として
『借金の罠』論を退けた。

引用終わり



暖かく成ってきました 病院へ行ってきます。 

by monk-1 | 2019-03-25 12:50 | Comments(0)

昨日、今日と 肌寒い日です。

昨日は朝6時過ぎから降り始めた雨が 
一日中 降ったり止んだりでした。

今日も日は出ているのですが、
朝は昨日の名残か?冷えた朝です。

”花冷え””なんて 言葉も有りましたね。

開花した桜も長く花を楽しめるでしょう、

惚け老人もブログスキンを桜に変えてみました。

日が出ているので 
日中は少し気温も上がるようですが、

暖かいコーヒーを飲みながら ケーブルTVで世界のニュースを見ていました。

中国が推し進める”一対一路”に参加したイタリアに対して 
フランスのマクロン大統領や欧州委員会が注意喚起をしています。

ドイツは表立っての発言は控えています、

中国にのめり込んだドイツ経済の行方にも大きな影響を与える為に
固唾を飲んで 
アメリカとの貿易交渉、関税問題を見つめています。

他のユーロ加盟国は
中国を無条件で受け入れる訳にはいかないと 注意喚起です。

イタリア政府は左翼との連立政権時に多額の赤字を出し、
IMFの主導で 緊縮財政を押し付けられています。

ギリシア程の破綻は免れていますが 
本年度の予算はIMFの反対を押し切り
赤字財政です。 
厳しい状態には変わりが有りません。

金融帝国主義資本主導の政策は
新たな グローバリズム対ナショナリズムの対立を
世界中で引き起こしています。

イタリア政権内にも 対立があるようで 
北部同盟のリーダーで内相の マッテオ・サルビーニは
中国との提携に反対しているようです。

ゴールドマン・サックスの甘言に乗り
経済が破綻したギリシアを見ても 理解できますが、

財政危機の国が中国資本進出のチャンスなのです。

まるで 金融帝国主義者の発言
「街に血が流れると 投資のチャンス」を地で往っています。

アジアでもマレーシアの様に援助の名の 
高利貸しを断る国も出ていますが、
返済不能の条件で借款を受け入れた
パキスタン、モルジブ、ミクロネシア等 
借金を返せずに90年以上の期間
中国に対して 港や空港、ダムの利権を取られています。

アメリカが重視しているイエメンの対岸ジプチにも 基地を作り
二万人の中国兵が駐留している所も出て来ています。

過ってのフランスの植民地で紅海の入り口に位置している為
戦略的にも重要な場所で 
ジプチ政府のバランス感覚か?アメリカ軍、自衛隊も基地を作っています。

アフリカ内部への入り口にも 成ります。

昨日 ソマリアのモガデイシオでボコハラムによるテロの爆発事件が有り
マリでもテロ事件が発生しています。

日本の防衛省は オスプレイを邦人救出に使う意向のようですが
アフリカに技術援助と経済活動支援で進出している邦人も
テロに巻き込まれる恐れが有りますので
救出手段を持つことは 良いことですね。

日本国内でオスプレイ反対を叫んでいる 左翼の能天気な人達は
このテロ事件が続出している現実を 見ない振りをしているのかしら。

ユーロ加盟国の中には IMFに代表される金融資本の政策で
青息吐息の国が数々あります。

ハンガリーの様に 
ジョージ・ソロスとユーロ委員長を天敵扱いする国も出て来ましたが、
未だ々 金融帝国主義者は諦めたわけでは有りません。

パリのデモは いくつかの都市の主要な場所を
デモ禁止にした所為か 比較的に穏やかなデモに成りましたが

パリではサンクレール寺院近辺で行われていました。
ただ 仏全土でデモに参加した人数はますます増えていて
一万人近く増え 4万7千人がデモに参加しています。

c0192063_11003187.jpg

c0192063_10593369.jpg


ガソリン税値上げから マクロン退陣を口にしています。
Vive la Révolution! Yellow Vest activists flip portable building over as armed police are locked in street battles with anti-Macron rioters for 19th week in row
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6841933/Paris-Yellow-Vest-protests-Champs-Elysees-lockdown-armoured-vans-water-


イギリスでも 今度はユーロ離脱反対のデモが起きています
再度国民投票をと 主催者発表では百万人が全土で参加と言っています。

c0192063_10552933.jpg

c0192063_10554790.jpg

c0192063_10554151.jpg


c0192063_10594853.jpg

c0192063_11000323.jpg


c0192063_10564425.jpg

メイ首相の人形を咥えた犬も
メイ首相も退陣かしら?

c0192063_10555689.jpg



議会の空転も議員の政局睨みで 国民に飽きられたようです。
一部に メイ首相は3回目の議案審議はしない方針と言われていますが
如何なりますか・・・・・・。


トランプ大統領はシリアの地図を示しながら
ISの最後の拠点 
バグース村を陥落させたと 得意げに記者達に発表していますが、

c0192063_10544793.jpg

c0192063_10542696.jpg

c0192063_10545424.png

c0192063_10550776.jpg


投降したIS兵士やその家族達の処遇を考えているのでしょうか?

投降した兵士と家族の国籍は 
仏、米、独、英、そして中央アジアから東欧迄
イラクの収容所に収容するには多すぎます

引き取りを拒否している国も多数あり 
外国籍のIS兵士とその家族の処遇問題が横たわります。

最後まで戦ったIS兵士の中には 
ブルカを着用しAKカラシニコフ銃を持った女性兵士が百名近くいたようです。

c0192063_10544100.jpg

c0192063_10551493.jpg


攻撃でバグース村に横たわる兵士の死体が 数百体もあり
中には女性兵士の遺体も在るそうです。

YPG(クルド人民軍)の女性兵士も勝利の踊りと雄たけびですが
女性も戦う 悲惨な戦争です。

c0192063_10571771.jpg

c0192063_10565013.jpg


但し IS兵士の主力は 
既にリビア、エジプト、と北アフリカから中央アフリカへと・・
そして 難民に紛れてドイツに入国し ユーロ各国へと散り
ISのネットワークが出来ているそうです。

中東にも紛れて多くのIS兵士が潜んでいます。
むしろテロの脅威は 拡散し地下に潜ってしまいました。

トランプ大統領の記者発表は 選挙戦目当てと直ぐに解りますが、

信じて報じる記者のオツムも問題ですね。


昨日触れた宗教のお話を少し、

一神教時代の前は 長い間、多神教が信じられていました。

人間の醜い争いや行いを 神を通して考えようとしていました。

現在でも 誕生日にケーキと蝋燭で祝う風習が残っていますが、
多神教の時代 人間は生まれて来る時に
ある種の守護霊とも言うべき ゲニウスも一緒に生まれると信じられていました。

ゲニウス、古代ギリシア語では ダイモンと言うそうです。

後の一神教徒たちは ダイモンをデーモン(悪魔)にしてしまいました。

誕生日に蝋燭とケーキで祝うのは ゲニウスを祝う習わしの名残なのです。

アレキサンダー大王の幼少時の家庭教師はソクラテスですが
人間とは?君主とは?と英才教育を授けました。

何故人間は誕生して 死ぬのか、
死後は何処へ?
ヒトの残虐性や 本能的な活動は 何故時として 殺人や強奪など
残虐な事を行うのかと?・・・・・・。

プラトンは”エトス”と”パトス”を考えて (理性と本能の葛藤)とでも・・・
そして あの有名な言葉
「肉体(ソーマ)は魂の墓場(セーマ)である」と

多神教の時代には 生まれながらに持つゲニウスの霊性を研ぎ澄まし
神の意思を知る事だと・・・・

哲学と言う言葉は 明治時代にドイツに留学した
西周(ニシアマネ)が造語した言葉なのですが
現在では一般人からは 突っきにくい 言葉と成ったようで、

本来の神を巡る学問が 無視されてしまいます。

始めの一神教 ユダヤ教を巡り 何故哲学者のスピノザが
ユダヤ教会を破門されたのか 知られていないようです。

しユダヤ教の経典に書かれている矛盾を追及し
神の学問を押し広げた為のようです。

結果 ニーチエは「神は死んだ」と 此処まで来たのですが

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の猖獗を見ると
現代人は勉強不足の様です。

オカルト教と 徘徊ボケ老人が言う 理由です。

徘徊(お散歩)すると
駅前の一等地には 何故かパチンコ屋と銀行、保険会社が多く

閑静な住宅街の一等地には 教会が多く在ります。

パチンコ屋と教会は紙一重なのです。

現在も次々と ウリナリ教と言うそうですが 
半島系の教会が乱立しています。

東京では 雑居ビルやソシアルビル(飲食店が入るビル)の一室が
風俗業で働く外国人目当ての教会?に成っています。

ユダヤ教の疑問点を突いて キリスト教やイスラム教が誕生しています。
疑問点(隙間を突く)から誕生した
究極のニッチ(隙間)産業(宗教)なのです。


惚け老人は最近 物忘れが多く 書いて整理する事が大事なのですが、
物覚えも悪くなり 入ると出る 両方が悪くなると?

頭の中が 空っぽに成るのかしら?

怖いですね、まあ良いっか・・元々徘徊ボケ老人だから。



by monk-1 | 2019-03-24 11:17 | Comments(0)

次々と色々な事が起きる世界情勢に、
惚け老人の古いお頭はなかなか付いて往くことが難しいです。

何時も 早朝に落とす コーヒーを飲みながら
ぼんやりとしながら 未だ暗い表を眺めながら さあっ・・・着替えようかと。

パジャマ姿でコーヒーを落とすのは あまり好きじゃないのですが、
何しろ お頭が 未だボオッーとしていますので。

寝床を片付けて 机に向かい コーヒーを飲みながら メールをチエックします。

昨日 慌てて水を遣った 鉢植えの花が元気に戻り ホッと一息です。

天候の所為か 水やりが忙しくなりそうです。


中古のPCは 使い勝手が悪く WID10は使い難いですね。
老人には用のない ゲーム・ソフトが多数入っている為か?
動作も前のPCの動きより 数倍遅いのです。

富士通さんも 罪なことしますね。

バックアップが終了しますとは。


十数年前からPCに触れ始めて 以来ブログで
キリスト教徒と宣教師に依る 日本人奴隷売買を訴え始め 
拡散をお願いしてきましたが
ここにきて 多くの日本人の方が

長崎の宣教師とキリスト教徒に依る日本人奴隷貿易が 
事実として認められて来たようです。

秀吉の禁教令も
奴隷貿易を禁止させ キリスト教国(主にスペイン)が
日本を植民地にしようとして その尖兵として宣教師を送り込んでいた事も
認知されたようです。

元々は 山形県鶴岡市に在る 「黒いマリア像」の研究がスタートでした。

イタリアやフランスの地下墓地(カタコンベ)には
臨時の祈りの場?か 隠れた小さな教会跡の様な物が 多数あり
中に 多くの黒いマリア像が祭られている事も知りました。

中にはローソクの煤で黒くなったとか 言う人もいますが、
そもそも 普通のマリア像なら わざわざ地下の墓場(死者の骨を置く)場所に
隠れる必要も無いのでは?
色々な説が言われています。

古代の宗教を調べざるを得なくなり
次々と浮かんでくる 難しい宗教問題に 本を取り寄せ 自動翻訳に頼り

古代エジプトの その前のマケドニアのアレキサンダー大王の東征までたどり着き

マケドニア王国から  アケメネス朝 セレウコス朝 プトレマイオス朝と
学生時代に怠けた付けが ドッと出て来たようでした。

エジプトのアレキサンドリア沖で発見された古代エジプト遺跡から発見された
イシスの母子像が 決定的でした。

幸いにも 横浜で海中遺跡から発見された 「海中考古学」の展覧会が有り
実物の「イシスの母子像」を見る事が出来

考えが深まりました。

キリスト教徒がイエスを抱くマリア像と言う 
つまり母子像は
イエスじゃなくイシスの母子像をねつ造したことがハッキリしました。

地下墓地の「黒いマリア像」は その他にもマグダラのマリア説も在りますが
惚け老人は「イシスの母子像」を見た後に
女神のイシス像と確信しました。

欧州に広く、東欧にも 黒いマリア像・・・イシスの女神信仰が存在し
現在でも 無視されている不思議な信仰を知りました。

イシス神を調べると 聖書に出て来る話の多くがパクリと解釈できます。

イシス神話の複雑な親子関係も
聖書のアダムとイブ以降 その息子のカインとアペル
兄弟で殺し合い(尊属殺人) 母親のイブとの性交(近親相姦)等
現代に通用する 悪行が 何故聖書に??

イシス神話をパクったからですね。 

神話は理解以前に神話ですが
聖書と成ると 少し違います。

イシス神の大きな役割は 
女性の神官が 唯一祭祀を執り行う事が出来る事です。

中でも王が死亡して 
次の王が決まった時に執り行う祭祀は

女性の大祭祀だけに許された神事で

足を香油で清め 性交を伴う新王の就任を司る儀式は秘儀中の秘儀とされ
門外不出の神事だそうです。

何故か現代フリーメーソンリーが上位位階に昇格するときの
当事者たちにも理解できない 言葉は

古代エジプト語のコプト語だそうです。

イシスの神事の言葉が 何故かフリーメーソンに伝えられています。
(BBCが難民収容所の中で 石灰岩を加工している
 ストーン・メーソンを報じています)
ヨルダン国内に在る シリア難民収容所内では
石工(ストーン・メーソン)の技術が 2000数百年を超えて
現在に迄伝えられています。

戦乱が終わると 遺跡や建物の修復が始まるようです。

後に 秘密結社がフリーメーソンになる 
ストーンメイソンが現代でも伝わっています。

此の事を理解するには 
エジプト王朝を亡ぼした
ヒクソソス人(ユダヤ人奴隷たち)にあるようです。


グーテンベルグの印刷術の発明で 聖書が印刷されて
それまで一般人から遠避けられていた聖書が広く読まれるようになり、
教会や司祭の権威にも厳しく目が向けられるようになり
プロテスタントが発生したことも良くわかります。

それ迄は 高位の聖職者しか目にする事が出来ない
原典や初期の写本を 修道僧等が写本の写本をと 
書き写され伝えられていました。

当然原典とは少しづつ変わり行き 時代と共に
書き写す修道僧の考えが 少しづつ書き写されて行き
数世紀の間に 原典とは大きく違う写本が現れて行きます。

写本から印刷へと 大きな変化が現れる訳です。

多神教時代から一神教へと変遷する過程で 数々の神話が入交り

多くは捏造、模倣の物語が作られて行きます。

古代ギリシアの神々の世界も 
絶対神の下部に位置する神々の世界が作られて
プレ・ローマの世界として 定着して行きます。

旧約聖書が誕生した背景には 絶対紳の他に
神の神託を伝える 預言者(クリストス)の存在も現れ
現在のキリスト教の母体と成ります。

古代ローマ帝国時代のローマ市内には
数多くの 自称キリストがいて 
ローマ市内を暴れ回っていた事も知られています。

預言者、呪いし、占い師、魔術師の 古代ギリシア語のクリストスが
キリストと成る訳です。

絶対神の神と別に 
預言者や占い師が 下位の神として認められて行きます。

イスラム教の神もユダヤ教の神もキリスト教の神も 同じなのです。

預言者イエスやマホメッド(ムハマッド)が 
神の声を聴き 一般に伝えると言う
便利に組織化されて、権威と利権の独り占めを始めます。

神が言う様式も違うようですが、現在の世界情勢は
オカルト教徒同士の 内ゲバと考えると理解しやすいですね。

信者以外に迄 教義やリスペクトを強要されるのは
たまりません。

苦労して マックス・ウエーバーの「ユダヤ教」を読みましたが
色々と知る事が出来ました。

ユダヤ教エッセネ派(グノーシス主義)を乗っ取ったイエス派は
巨大な宗教に成りました。



戸田城聖が日蓮宗の新解釈で 創価学会を作りましたが その後
在日に乗っ取られていることは ご存知の通りです。

キリスト教も 統一教会とか呪詛の強い半島系のキリスト教に変えられてしまい
統一教会系の集団結婚式も
日本人女性を韓国の農家に嫁と斡旋し
一人200万円で紹介していた事実を知ると
現代の日本人奴隷貿易と呼べるでしょう。

文鮮明は膨大な資産を残し 
生前 自分はイエスを超える神とか
日王(天皇)より 自分が上位で偉いのだ!とか 
言っていたそうです。

アメリカ国内で脱税で入国禁止になったのは
お笑いです。

現在の日本のキリスト教も左翼運動化しています。

何故こんな事を言い始めたかと言いますと、
戦後の日本の内実を巡り 現在は危機的な状態にあるように見えるからです。

WGPIも一般人に認知されて来ていますが
GHQが占領軍と共に 戦後日本の価値観を破壊しようと企てた遠謀は
現在の皇室に迄及んでいます。

古くから在る言葉「庇を貸して 母屋を取られる」は日本だけで無いようです。

長く成りましたから 続きは又書きます。



先日書きました 竹田氏の日本IOCの会長辞任の話ですが。

フイガロ紙に 小さく書かれています。

SONDAGE - Selon une enquête Odoxa Dentsu Consulting pour Le Figaro et Franceinfo,
76 % des Français ne croient pas le ministre de l'Intérieur capable de restaurer l'ordre public lors
des manifestations de «gilets jaunes».
http://www.lefigaro.fr/

c0192063_13500221.jpg




カスタニエロ内相は
黄色いベストデモで 責任を警察幹部に押し付けてると 
そしてIOC疑惑で
電通のコンサルテイングの実態捜査も進んでいないようです。

日本のIOCも派閥争いか?
無責任報道と事実と違う報道が行われています。

ブリュッセルで開かれているEUの会議では
トウスク大統領がイギリスに見せていた 比較的寛容な政治判断とは別に

仏のマクロン大統領がイギリスに対して厳しい対応を見せたようです。

そして 黄色いベスト運動に対して 軍の導入を決めたようです。
そうとう 焦っていますね。

Macron will send army to tackle France’s yellow‑vest protests
President Macron was criticised across France yesterday after he ordered the army
on to the streets to help police tackle yellow-vest protesters.
Up to 7,000 soldiers armed with assault rifles will guard public buildings in Paris and other cities tomorrow,
allowing riot police to confront the anti-government gilets jaunes.
https://www.thetimes.co.uk/edition/world/macron-will-send-army-to-tackle-france-s-yellow-vest-protests-6j5twlkh8

c0192063_13495690.jpg



c0192063_13485829.jpg



EUとの合意を可決する条件では 5月22日が離脱する日と成り、
合意可決が出来ない場合は4月12日が期限と成りました。



タイムス紙は辛らつな 風刺画を載せています。

c0192063_13494449.jpg



マクロン大統領の表情は ドラキュラ見たいですね、

マクロンがブリュッセルへ出向きました?からですか
夫人がスキー場遊びの弁明です。

中国の習近平はアメリカ大統領トランプ氏との会談を延期?したのでしょうか?

一対一路へ前向きなイタリアと 
最近 反米的なフランス訪問です。

中国の狙いは 笑えるくらい明らかです、地政学的に港を確保したい中国が
債務危機に悩むイタリアに目を付け、工業化を急ぐフランスへと

イタリアのサルビーニ内相は 中国の植民地にはさせないと
歓迎のレセプションへの出席を拒否しています。

マクロンは如何?するのでしょう。
イギリスに厳しい離脱の条件を突きつけ、
国内では週末のデモに対して
軍を動員して 発砲の許可も与えたようです。

c0192063_13500739.jpg



c0192063_13491535.jpg



c0192063_13490666.png



多極化が進むのでしょうか、
広大な国土と人口を持ち 巨大な軍事力と経済力を持つ
アメリカの余談を許さない政策は

中東でもゴラン高原は イスラエルの主権が及ぶ場所と
事実上中東戦争で軍事力で作った緩衝地帯を
イスラエルで領土と認める エールです。

大きな過ちですね。

2020年の大統領選挙狙いでしたら 愚かこの上ないです。

他の中東諸国のアメリカを見る目も 変わります。


スーパー・ワーム・ムーンです。

c0192063_13491191.jpg




c0192063_14005457.jpg



先日 銃撃事件が有ったモスクでは 女性兵士が警戒中です。

c0192063_13493976.jpg







by monk-1 | 2019-03-22 14:04 | Comments(0)

徘徊日和

暖かい日ですね、予報では20度を超えるとか?
桜も今日の暖かさで 咲くことでしょう。

IOCの竹田恒和会長が 6月の任期一杯で退任すると言う
ニュースが流れていました。

旧 竹田宮様の子供で 明治天皇の曾孫に当たる方です、
何故か 遠く離れたところに住んでいましたが
馬術競技で東京の慶應高校の竹田選手の話は聞くことが多かったです。

葉山の海辺に在った、
ボートが屋敷の中に迄入庫する 素敵な西欧風の家も
売ってしまいましたが 
傍を何度か通りました。

残念な退任です。

徘徊ボケ老人の私見ですが、

仏の司法が捜査?していると言う贈賄の疑惑とはもっともらしいですが、
モンクは 仏のエリート達が仕掛けた 
ゴーン逮捕の意趣返しと考えています。

ゴーン釈放時にBBCやフイガロが報じていたことは

日本の司法制度は不思議で怪しいと、
欧米メデイアの圧力が有ったから 
釈放せざるを得なかったと伝えています。

明治天皇の曾孫にあらぬ疑いがあると 
仏の司法も私情や怨恨で動き 私怨の意趣返し(嫌がらせ)で
冤罪を堂々と政府レベルで行うのです。

言い訳は勿論 「推定無罪」の原則で 
疑惑が有ったから動いているいる!で正当化されるのです。

退任で 仏と日本は痛み分け位に
フランス人は考えているのでしょう。

ネット上ではゴーン逮捕の一報を聞いたフランス人の反応は
日本は司法の正義が生きていて実行する国だと、
賛意を表す人が大勢いました。

フランスでは疑惑報道はするが、逮捕までは無理だ!と

意趣返しで司法さえも利用する仏に限らない 
欧州のアンシャンレジームです。

贈賄疑惑の捜査でしたら 
電通の前任社長と 五輪担当者を・・・・を取り調べる筈です。

贈賄疑惑が立証されてからですね、
IOCの捜査は。

そのフランスの警察幹部が2名 又左遷されました。
デモでの責任を取らされる形です。

仏議会では 内相が野党の追及を受けています。
曰く 責任を警察幹部に押し付けて 責任逃れしていると

昨年から18週続けて 毎週末には過激化するデモが行われることを承知の上で
マクロンのピレネー山脈でのスキー遊びは 
一行も報じられません。

挙句 週明けに各界の指導者達を集めて
意見聴収の形で 支持を頼み込んでいるようですが、
この事も大手メデイアでは報じられていません。

昨日から 黄色いベストとは関係のない、
労組のストが始まり
マクロン退陣を言い始めました。
政権末期なのかしら?

お隣韓国のムン氏と 仏のマクロン氏 どちらが先に退陣かしら??



昨日書いた 赤デミーの話ですが、

気象衛星ひまわりの連絡でNASAが報じた 隕石のニュースが
ドイツのシュピーゲル紙にも 載りました。
c0192063_12172795.png


c0192063_12122317.jpg

そして”はやぶさ”2号が 着陸に成功し 鉱物から水の存在を明らかにした、
惑星“りゅうぐん”の画像ですが



c0192063_12115375.gif

c0192063_12115716.gif

惑星同士の衝突で 飛び散った欠片が集まり、 
新たな惑星に成ったそうです。

赤道付近が膨れてそろばん玉のような形は 
自転することで
欠片が赤道付近に集まり あの様な形状に成ったそうです。

不思議ですね?宇宙は・・・・。

Gewaltiger Feuerball
1400-Tonnen-Meteoroid explodierte über der Beringsee
Zum Glück trafen seine Überreste nur auf Wasser:
Zwischen Alaska und Russland ist ein Meteoroid in die Erdatmosphäre eingedrungen.
Die Explosion hatte die zehnfache Energie der Hiroshima-Atombombe.
http://www.spiegel.de/wissenschaft/weltall/meteoroid-explodierte-unbemerkt-ueber-der-beringsee-a-1258652.html

推定重量が1400トンの隕石が 
東ベーリング海の遥か上空で爆発したと

その威力は 広島型原爆の10倍の威力が在ったそうです。

続いて はやぶさ2が惑星りゅうぐうに水の存在を発見したと、

凄いですね。

素人なのですが 太陽光の反射する光線を分析した結果だそうです。
日本の科学技術は素晴らしいと思いますが、

赤デミーの 赤い教授達は 
韓半島以外の国でその技術を生かす事が嫌なようです。

国防に関係する基礎技術の研究でも協力しないと、
 
税金で食べてる教授達がです、

漫画風に言いますと「官費でただ飯食い」ですか。

少し古い記事ですが ハヤブサの着陸に対しても
サイエンスは
日本人科学者の名前をひとりずつ紹介しながら記事を書いています。

欧米では尊敬の対象なのです。

そして 福島第一の話で ホルミシス効果の話をしましたが、

イギリスでは9歳の少女 キャロライン・ブラウンちゃんが 
手術が不可能な場所に出来たガンを
陽子線放射治療で完治したお話が タイムス紙に載っていました。

c0192063_12124264.jpg

c0192063_12120616.png

c0192063_12091999.jpg


Girl, 9, survives inoperable cancer after proton beam therapy
Caroline Brown, then aged seven,
was told in March 2017 that she had a soft tissue tumour known as a rhabdomyosarcoma
which had spread to within millimetres of her brain. She had been ill for four months.
https://www.thetimes.co.uk/

完治して 良かったですね。

科学技術の発展は すそ野が広く中小企業には「宝の山」なのですが?

赤デミーで「税金でただ飯食い」の左翼脳の教授達には
早く辞めて貰いたいですね。

文科省の研究予算費が 
あの 「安倍をぶった切ってやる」の捨てセリフを吐いた
再就職先の法政大学の山口二郎が数億円も国から研究費を受けて

反日の研究しているとバレて
ネットで叩かれていました。

その研究費まとめて全て 
IPS細胞の研究をしている 山中教授に渡せと・・・

当然 そうなりますね。


イギリスでは メイ首相が閣僚と三度目の離脱法案を文言と条文を変えて出そうと
苦心惨憺しています。

c0192063_12121141.jpg

c0192063_12095483.jpg

c0192063_12094014.jpg

c0192063_12094695.jpg



イギリス政府は、3度目の採決諦めず 
「実現方法見出す」=EU離脱相

英政府は、欧州連合(EU)離脱協定を巡る3度目の採決をなお目指しているもようだ。
英下院のバーコウ議長は18日、
前回と同じ内容の政府動議の採決は認めない方針を示したが、
何らかの手法でこれを覆し、
早ければ来週にも採決にこぎつける意向としている。

バークレイEU離脱相が19日、公共放送BBCのラジオ番組で明らかにした。


強硬派のボリス・ジョンソン氏は恋人とイタリアの海岸で
甘いデートです。
強硬離脱派のジョソン氏にとり、
議会の空転は織り込み済みの、確信犯ですね。

日本だと 大問題と野党が大騒ぎするのですが、


c0192063_12112852.jpg

c0192063_12190916.jpg


下院議長は17世紀の古証文で
 
同じ法案で三度目は審議も投票に懸ける事もダメと・・・

ドイツのバイエルン製薬も アメリカでモンサント社の判決が出て敗訴です。
未だ 気の遠く成る数の 裁判が待ち受けています。

バイエルン製薬は社名から モンサントを外すようです。


安倍総理の4選目を 幹事長が言ったと波紋を呼んでいますが、
今年行われる参議院選の行方次第では 
安倍総理も危うく成る可能性が有ります。

4選を表面に出すことで 反自民の流れを作ろうと・・・・。

小沢一郎は 野党統一候補を担ぎ(石破茂)
過半数を抑えようとしています。

二階幹事長には小沢一郎と組み自民党を離党した前科が有ります。
党内では石破も二階も 外様と呼ばれる所以です。

自民党が落ち目になると離党し 勢いが戻ると復党する
戦国時代の「二股膏薬大名」のようです。
事大主義と言いますね、節操が有りません。

4選のお話は次期選挙を考えると 封じて置くべきです。
意図して二階は言ってるのかな?

ネットで情報を知る事を知らない、情弱者の大衆の間に
反自民の流れを起こそうとしているのかも?知れません。

財界人を中国訪問に引き連れて行く手口も
小沢一郎とよく似ています。


今日も又 これから徘徊して来ます。









by monk-1 | 2019-03-20 12:32 | Comments(0)

疑心暗鬼の欧州です

模倣犯なのでしょうか?
オランダのユトレヒト市で
路面電車の中で銃の発砲事件が 又起きています。

警察の発表では 銃撃に依り3人が死亡、5名が負傷したと発表されています。
5名の内 3名は重傷のようです。

ニュージランドのモスク銃撃事件の直ぐ後ですから
多くのメデイアが大きく取り扱っています。

関係者の話では 一年前に離婚したことで
犯人のトルコ生まれのギョクメン・タニッシュ 37歳は問題を抱えていたと、

c0192063_12183992.jpg

テロ事件とは 未だ発表されていませんが 銃犯罪と言う事で
疑心案戯に成っています。

車を盗み逃走していましたが 逮捕されました。

欧州には難民に紛れ込み 多くの元IS兵士がユーロ国内に入国していて
IS兵士のネットワークが出来ていると 以前書きましたが、
入国管理の杜撰さも 問題のようです。

難民としてドイツに入国した クルド人女性が
ドイツ国内でバッタリとIS兵士に遭遇したそうで、
自分たちを性奴隷として扱い 売買していた
IS兵士は 家族や親族も全て解り知っているので 
余計なことを話すなと脅し
悪夢に苛まされているクルド人女性は ドイツを離れて
イラクのクルド人施設に逃げ込み 
記者の質問に答えています。

シリア、イラクの国境の村が 最後の拠点となったISは
先に女性と子供を投降させ 多くのIS兵士も投降してきていますが、

女性たちは あからさまな反感をシリア自由軍の兵士に向けています。
取材しようと近づいた BBCの記者は 
カメラと記者に女性たちから石礫を投げつけられ
取材も出来ず 退散しています。

c0192063_12185152.jpg

又 外国籍のIS兵士たちは 出身国に引き取りを拒まれていて
千数百名の投降した兵士たちは 行方が決まりません。

イラク政府は各国に引き取りを呼びかけていますが
拒否されています。

如何するのでしょう?

小さなテロ事件は 日本では報道されていませんが
フランス、ベルギーでも起きています。

域内の移動は基本的にユーロは自由なのですから、
各国にIS兵士が潜んでいると 
覚悟しなければいけません。

治安に対する不安は尽きません。


フランスの”黄色いベスト”デモも 中に紛れ込んだ暴徒の中には
紛れ込んだ 難民(IS兵士)もいるようです。

デモが暴徒化し 焼き討ち、略奪と・・・・・・。 
もうデモでは有りませんね。
線引きが難しいことも頭痛の種のようですが

フランス政府は対応の甘さを認めて 警視総監を解雇し
新たな総監を任命し

c0192063_12202119.jpg

フイリップ首相は 過激なデモの禁止、
覆面やマスクで顔を隠している参加者を 無条件での逮捕と通告しています。


イギリス議会では
下院で2度否決されたEU離脱法案を 3度目は審議できないと
下院議長のバーコウ議員が発言して

c0192063_12190916.jpg

c0192063_12303938.jpg
メイ首相が労働党議員や強硬派の与党議員の切り崩し説得中なのですが?
審議や採決その物が出来ないとなると・・・・・大変ですね。


全人代で李克強首相が唱えた経済指標は案の定向松祖教授が指摘しています。
電力消費、鉄道貨物輸送、融資残高をもって、
公式発表のGDPの裏側から真相に近づけるとされたものですが、

こうしたデータから見ても中国のGDPはマイナスに思えてなりません。
本当の中国のGDPは1・67%程度なのでは?

宮崎正弘さんもGDPはマイナスでしょう。
あの大量失業を見て下さい。
全人代でも公式的に1100万失業対策を謳いました。
おそらく3000万以上の失業が居るはずです。

中国政府は失業率は公式に「5・7%」とか、誰も信じない数字を並べています。

衝撃のニュースは中国の908の都市部(全体の28%にあたる)で「人口減」が見られることです。
これは宇宙衛星の観測データから判明した数字で、
「光量」測定によるものです。
つまり電灯が灯っていない状況を前年比と比べ、人口減を推定する方法ですが、
嘗てのアメリカで鉱山、鉄鋼、造船の町が寂れ、
ラストベルトとよばれたように、
中国では石炭、林業、そして粗鋼生産に頼った鉄鋼の町が急激な人口減に見舞われ、
とくに顕著な人口減が黒竜江省と言われます。

習近平氏は 一帯一路へ賛意を示す 
イタリア、マルタ そしてフランス訪問へ向かいます。

一帯一路政策は借金漬けの 新たな植民地主義と呼ばれるくらい
西側諸国から不興を買っています、
東欧は多くが断り始めていて 
ユーロ加盟国のイタリア、マルタには アメリカが注意と不快感を表明しています。

ドイツも乗っ匹ならぬ事情で ファーウエイの排除に難色を示していて
アメリカ政府は ドイツには機密情報は知らせないと 
不安を口にしています。

新たな 世界再編の予知夢かしら?


スナール氏に対して 仏政府はゴーン氏への依頼と同じく
日産自動車に対して
影響力の行使を保持するようにと伝えたと
仏国内の失業率をこれ以上増やす事は出来ないと。

c0192063_12192298.jpg

仏ルノーのジャンドミニク・スナール会長はフイガロ紙の取材に対して
フランス政府からの注文を認めましたが、
3社の連携強化以外には考えていないと・・・・.


L'attelage né en 1999 n'est pas cimenté par une intégration capitalistique.
Il lui faudra prouver sa pertinence opérationnelle pour survivre au déchirement créé par la chute de Carlos Ghosn.
L'Alliance Renault-Nissan, rejointe en 2017 par Mitsubishi,
était l'exemple d'un rapprochement atypique mais réussi dans le monde automobile.
La chute de Carlos Ghosn a fait planer un risque d'éclatement de cette union,
fragile sur le plan capitalistique, mais cimentée par des collaborations poussées depuis près de vingt ans.
http://www.lefigaro.fr/societes/2019/03/18/20005-20190318ARTFIG00177-peut-on-sauver-l-alliance-renault-nissan.php


日本国内では このような記事も在りましたが
天文学は軍事利用せず” 学会が声明も世代間で意見の違い
2019年3月16日 23時09分
軍事利用につながる研究と科学者の関係が問われる中、日本天文学会は、
「人類の安全や平和を脅かすことにつながる研究は行わない」とする声明をまとめました。
天文学の分野では望遠鏡の技術がレーダーに転用できるなど、
軍事利用につながる技術が複数あります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190316/k10011851121000.html

学会の座長は 京都大学教授と?聞きましたが、
日本の為には嫌だが 
北朝鮮の核開発の手助けは 京大がしているようです。

そんな日本の技術が 世界に貢献しています。

c0192063_12161861.jpg

c0192063_12172795.png

気象衛星の「ひまわり」が撮影した 隕石が大気圏へ突入して爆発した画像を
NASAに送り 分析した結果が

2018年12月18日、ロシア極東カムチャツカ半島の沿岸に近いベーリング海上空で、
火球による強力な爆発が発生していた。
米航空宇宙局(NASA)の地球近傍天体観測プログラムで
プログラムマネージャーを務めているケリー・ファスト博士の話として、
英BBC(電子版)が伝えている。
ファスト博士によると、爆発を記録したのは日本の気象衛星ひまわり。
ひまわりが「煙でできたほぼ垂直の流星飛跡を捉え、隕石は大気の中へ非常に急な角度で突入した」としている。

近日中にも 新たな惑星が地球の傍を通過するそうです、
危険予知情報を出しているのも 科学技術の最新の成果なんですが

「パチンコ屋の倒産を 応援するブログ」さんのブログ主さんに依りますと

大学の研究者達は 赤デミーの学者だそうです。
赤デミーの
赤い学者たちですか・・・・ うまいこと言いますね。


漸く日が射してきました、


徘徊してきます。(お散歩です)





by monk-1 | 2019-03-19 12:31 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します