人気ブログランキング |

横殴りの 雨と風でしたが、今は日が射しています。

川崎の多摩区で起きた 児童への殺傷事件は 悲惨な事件でした。

犯人が死んだので 事件の動機などはこれからの警察の調査で
犯人の心の軌跡が解明されることを 願うばかりです。

被害に遭い亡くなった11歳の女の子と その御家族の方と
そして 外務省の職員だった方、そして御家族の方々に
心から お悔み申し上げます。

怪我をされた方々にも お見舞い申し上げます。

幼い子供達を預る 学校関係者、
そして子供を通学させている親御さんたちには

やるせなさと 今後の対策を考えると 
学校や個人だけでは難しく
社会全体で事件の再発を防ぐ方法を考えなくちゃいけませんね。

幼い子供たちの 交通事故や事件が多すぎる気がします。

大人のネジが少しおかしいのでは?
子供たちは 日本の国の宝なのです。


トランプ大統領が無事に訪日を終えて アメリカに帰国しました。

ホワイトハウスの声明では
大統領は 名誉な事で 少し緊張していたと、
そして 日米同盟関係に触れています。



c0192063_13291551.png
Shinzo Abe:
Trump's presence on J.S. Kaga proof
of 'robust' alliance with Japan
By - Associated Press - Monday, May 27, 2019
TOKYO —
President Donald Trump landed aboard
a Japanese destroyer south of Tokyo
where he was greeted
by Japanese Prime Minister Shinzo Abe and Japanese forces.
Speaking on the deck of the J.S. Kaga docked at Yokosuka,
Abe spoke of the strong alliance between
the United States and Japan.
Abe says the fact that he and Trump are standing together
on the ship is evidence of the
“robust” nature of that alliance.
Trump had an American-style greeting for Japanese forces
when he saw them aboard their warship near Tokyo.
https://www.washingtontimes.com/news/2019/may/27/shinzo-abe-trump-visit-js-kaga-proof-robust-allian/

そして 報道しないCNNへ痛烈な皮肉です。
CNN's Wolf Blitzer discusses a possible government
shutdown during a Dec. 20, 2018,
interview with senior Trump administration
adviser Stephen Miller. (Image: CNN screenshot)
CNN now officially the ‘hate Trump’ network
By Joseph Curl - The Washington Times
CNN has been bashing Donald Trump
from the day the billionaire announced
he was running for president.


六本木の居酒屋さんで 大統領の随行員も
夕食です。

c0192063_13375609.jpg


c0192063_14234425.jpg



先日書きました 安倍総理への期待と今後の仕事については

色々な保守メデイアで書かれていますので 詳しくは書きませんが。

今朝届いた ホワイトハウスのメールに書かれているコア(核)の部分だけ紹介します。

イラン問題で 安倍総理がイランの大統領を
G20に合わせて 日本に招待して
トランプ大統領との会談をセットするのでは?と書きましたが、

イラン問題の情報は ドイツの諜報機関からアメリカへの通報が元に成っています。

通常では使わない ステンレス製の核製造に転用できる機器を
第三国を通じて 輸入している事がドイツから通報が在り

アメリカの情報機関の情報取集と合わせて 
空母の派遣に踏み切ったと・・・・・・
FOXニュースは伝えています。


保守系のメデイア ワシントン・タイムスは
民主党が下院で決議しようとしている 大統領の弾劾決議は
連邦法違反の疑いが在ると、


バーン司法長官が 
ロシア疑惑の根本と経緯の徹底調査を命じた事で

一部の民主党議員や下院議長のナンシー・ペロシー議員は
トランプ大統領の弾劾決議を行おうとしていましたが、

ハーバート大学のロースクールの専門家で
フエリックス・フランクフルト法科大学院の名誉教授Alan M. Dershowitz
が異議を唱えています。

大統領は連邦法には 違反していない、

弾劾決議を行おうとしている ペロシー下院議長の方が
連邦法違反の疑いが在ると、

Alan Dershowitz:
Congress is not above the law when it comes to impeachment –
Don’t weaponize the Constitution
Iran seeking to expand military program to weapons
of mass destruction: German intelligence
While European powers still claim Iran's regime is in compliance
with the nuclear deal,
a new German intelligence report accuses
the Islamic Republic of seeking to build weapons
of mass destruction.

バーン司法長官が命じた調査で 
誰が 誰と共謀してロシア疑惑をでっち上げたか?

数か月後には 白日の下に晒されるようです。

相当 慌てていますね。


以下に 今日の宮崎メルマガから書評も引用です。

「中国人とみたらスパイと思え」と私的な集まりで
トランプ大統領が発言したという。
そこまでトランプを激怒させたのは、
米国企業からハイテク技術を盗み出したばかりか、
大学の共同研究のデータから、研究員の個人的ファイルまで盗んで、
どの学生がどの分野に強いか等、将来のハンティングの可能性も、
中国人留学生らが調べていた事実が露呈したからだった。

 張首晟教授は
「将来のノーベル物理学賞が確実」とまで言われた天才学者だった。
同時に彼は、中国共産党がダミーで設立した財団の責任者としても、
スタンフォード大学などで、金の卵となる学者に接触したりして、
中国への就労、ハンティングをしていた
  (小誌、2018年12月14日、第5916号)。
 
とくに2018年12月1日に自殺した
スタンフォード大学教授の張首晟の衝撃的事件により、
在米中国人留学生の間には恐怖心が走った。
「このまま米国にいたら逮捕されるのではないか?」という不安心理である。
誰もが身に覚えがあるからで、
直後からおよそ4000名の中国人の学者高官、大学院生、
企業研修生などが急遽帰国の途に就いた。

加えて、それまで過保護とも言えるほどの厚遇されてきた
海亀組(海外から専門知識、技術を持って中国に帰国した一群の人々)も、
就職が困難となっていた。
 
さらにオバマ政権下の対中 大甘政策によって
留学生に認めてきた五年有効のヴィザを、
トランプ政権は「一年ごとの更新」に切り替えたため、
いずこの大学キャンパスに溢れかえっていた中国人留学生の数が激減した。
 
中国人の若者のあいだで、つねにトップだった米国。
昨年から留学先人気で、米国がトップから二位に転落し、
英国にとってかわられた(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、5月28日)。

ちなみに実績でも英国が20・14%(五人にひとり)、
二位となって米国は17・45%、
これに次ぐのが、
豪、カナダ、ドイツ、仏蘭西、香港、日本、韓国という順番になる。

米国から英国へのシフトは、英国が米国ほどに留学生に厳しくな
また投資も、企業買収も可能であり、
なんといってもファーウェイ制裁への協力を求める米国とは、
大きく温度差を示したわけだから、
留学先は英国だという安心心理理も手伝った。
 
これまで中国人留学生全体の、
じつに三分の一にあたる262241名が米国に留学していた。
 
米国の大学への留学激減は第一に米中貿易戦争の所為だ。
第二に、人民元の下落によって、海外への送金額が目減りし、
このままではやっていけないと両親が判断したからだろう。

ドイツとフランスへの留学は堅実かつ安定的だが、
それは米国と距離をおき、
ファーウェイ排斥を微温的にしか展開していないからである。


モンク注
トランプ大統領の 大相撲観戦で退席する時に
金美齢さん 櫻井よしこさんと一緒に
トランプ氏に握手と挨拶されていた 門田さんの著作への書評です


門田隆将『新聞という病』(産経新聞出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@
 辛辣な新聞批判の集大成である。
とくに『朝日新聞』はアジビラでしかないとする著者の門田氏は、
なぜ彼らが体質的にビョウキなのか、
その異常な病原菌は何かに迫る。
 
不治の病か、それとも治癒できるのかは将来の問題だが、
かのモリカケ報道がその典型だったように朝日新聞は(東京も毎日も同じだが)、
本質は見ても報じない。
些細な欠点を必死で捜し、保守の揚げ足を取る業にすぐれているが、
「かれら」に都合の悪いことは報道しないという裏技も卓抜である。

この点ではロシアゲートをでっち上げた米国の左翼マスコミも同罪である。
 
ところで評者(宮崎)は大学で「一般意味論」を習った。
ノーム・チョムスキーを元祖とする、
この学問は政治宣伝における語彙の選定、強調するポイント、
相手を誤断させるプロパガンダ技術に応用できる。
おそらく朝日につどう宣伝工作対の何人かは、
この道の専門家ではないのか、と疑ってきた。

洋の東西を問わず、古今を問わず、
本来のジャーナリストの使命は「反権力」ではない。
事件を早く正確に報じることである。
その本義を忘れたメディアに明日がないことは火を見るより明らかだろう。

評者のように
朝日新聞を(朝日ばかりか毎日も東京も)半世紀も読んでいない人間にとって、
朝日新聞を毎日読んでいる人を見ると、
ひたすら『忍耐強い人』、
或いは『根気強い人』と尊敬している。

そもそも、知性を失ったメディアの記事を読むことは時間の無駄ばかりか、
生産性が伴わないと思うのだが、
こういう姿勢ではメディア業界について行けないことも自覚している。
朝日ならびに左翼ゴミ媒体は、
日中友好絶対主義であり、いのちより憲法が大切であり、
裏取りをせず舌禍を創作し、ヘイトと差別を巧妙に使い分けている。
事実より観念論が優先し、
傲慢な主知主義の記者たちは平気でファクトを殺すのだ。
だから政治屋のアジビラに成り下がったのも無理はないだろうと
門田氏は鋭く問う。

しかしながら、新聞は広告と販売(すなわち配達網)が、
命綱である。
昨今、朝日新聞の配達ネットワークが悲鳴を挙げていることを、
まさか朝日の編集陣は知らないわけはないだろう。

読者は次々と購読をやめている。
数百万部も減らしている。
学生はまったく新聞を読まない。
就活期になって、ちょっとだけ日本経済新聞を読むが、
若者の朝日離れはとくに酷い。
だから地方のビジネスホテルへ行くと、
早朝にフロントにうずたかく「無料です」と積まれている新聞は、
たいがいが、朝日新聞である。

したがって年に二回ほど、
じつは評者も朝日新聞を地方のビジネスホテルの部屋で、読む機会がある。
なにか病原菌が付着した不潔な紙に思える(笑)。

大学の同窓会で
(評者は中退だが、あの学園騒動経験の団塊の世代は、
 中退組も仲間はずれにしないで呼んでくれるのだ)、
朝日の信者と思われた女性陣が、

「とうとう朝日やめたの」。
「あ、それは良かった。で産経に変えましたか」。
「ううん、東京新聞にしたの」
(それじゃもっとひどいじゃないか)と言いかけて止めにした。
日教組教育で洗脳され、
朝日の論調をおかしいとも気がつかないで数十年生きてきた団塊の世代には、
説得も通じない、固い洗脳の壁があるのだ。
 
「大事件」が起きた。
朝日新聞の労組副委員長(36歳)が自殺したのだ。
労組は、経営側が要求する賃金カット
(なにしろ高給取りの代名詞だった朝日は、窮余の策で、
 賃金の削減を続けているが、今回は一人平均165万円の年収カット。
 労組は幹部をつるし上げてきたという)。

朝日に限らず新聞は氷河期に突入している。
現在の日本でまともな新聞は「産経」しかない。
「日経」は重度の日中友好病が直らず、
「読売」はトップの超後期高齢者がさっさと引退しない限り、
報道姿勢にも限界がある。
いや、「産経」とて日米関係重視のあまり、
TPP賛成とか、安倍首相礼賛記事がときおりあって、
首を傾げることもあるけれども。。。。。
 
大相撲千秋楽で、トランプ大統領と握手した門田氏の筆、ますます冴えてきた。


c0192063_13280600.jpg

c0192063_13282468.jpg


中国は ウヌッ!! 台湾総督府顧問時代の金美齢さん
野党とパヨクは顔面蒼白です、
中国様に叱られる・・・ですか?



c0192063_13284359.jpg
    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
  書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 詐欺と詭弁のなかでも、「編集の技術」には気をつけよう
  池上彰も上野千?子も、その道の芸人、詐弁と詐話はこうやって行う
  ♪
岩田温『偽善者の見破り方』(イーストプレス)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 副題に「リベラルメディアのおかしな議論を斬る」とあって、
中味が想像できるのだが、憲法改正、安部政治、防衛問題などで、
面妖極まりない主張を繰り返す、
日本の主要メディアに巣くうのは偽善者と詐欺師的な編集者であり、
その「正義」なるものが国を滅ぼしかねないと岩田氏は強く警鐘を乱打する。
 
偽善の筆頭は鳩山由紀夫、次が連舫、
そして保守の仮面を被る小泉純一郎。
息子の進次郎も「自らの信念を語らない」とばっさり切って捨てた。

ポピュリストの小池百合子・都知事、
「政治が何かをまったく理解していない」のは石破茂だという。
耄碌ジジィは鳥越俊太郎、
「(公正を巧妙に装う」けれども、中立ではない)のが池上彰といった具合で、
偽善者列伝的なケース・スタディが展開される。
 
もちろん、小沢一郎、前原誠司らも出てくるが、
真骨頂は『保守』の仮面をつけて、
自民党にいる、あるいは「いた」政治家たちのほうの、
悪質な偽善である。
 
そういえば、小沢も鳩山も自民党にいた。
なんと自民党とはイデオロギーに縛られない、
寛大な、というより締まりのない、政治家集団であることか。
 
ここで筆者の岩田氏は、英雄シーザーを暗殺したブルータスが、
アントニーという詐欺師的弁舌によって、
いかに悪人とされるに至ったのか、
それこそが「編集の詐術」であるとする。
 
その代表格が左翼教授の上野千?子だが、
彼女は、古市憲寿氏との対談で思わず、ホンネを語っている箇所がある。

「上野 私は経験科学の研究者だから嘘はつかないけど、
    本当のことを言わないこともある。
 古市 つまりデータを出さないこともある?
 上野 もちろんです
 古市 それはいいんですか?
 上野 当たり前よ、それはパフォーマンスレベルの話だから」
    (古市憲寿『古市くん、社会学を学びなさい』、光文社新書)。
 
この典型はテレビニュースで既にお馴染み。
辺野古移転問題は反対派の集会しか報じない。
ところが、辺野古へ行くと、
『マスコミを信用していない』住民は 皆移転賛成だと語っている事実がある。
 
政治集会でも、左翼の集会ならたった十数人でも映像としてだすのに、
保守の集会で数千、数万集まっても報道しない。
これが「編集の詐術」である。
 
反安部なら、その政治家のスキャンダルのほうは伏せて、
逞しい映像、格好良い映像のみを、編集し直して『正義の味方』に仕立て上げ、
反面で、安倍首相の表情は暗い瞬間のみをクローズアップしたり、
これも編集の詐術である。
 
このようなメディア、政治家、学者、
テレビタレントのプロパガンダ的な詐術を、
岩田氏は鋭角的に捉え直し、批判している。

通読して、著者の筆力は豊富だが、
ちょっと物足りないのはチト 殺傷力が不足しているのかも知れないという
感想を持った。
ヒトラーの政策と親和性が高いことがわかります。
戦前の本を読むとユダヤの戦略として
「宗教の廃止」→「帝政・王政の廃止」→「国民国家の廃止」→「家族の廃止」というのが
何度もでてきます。
フランスでは革命で修道院は監獄となり、
先日焼け落ちたノートルダム大聖堂は国有財産に、
結婚もいまでは事実婚が主流となりました。
いまハヤリの「LGBT」など
旧ソ連で行った実験がうまくいかなかったことを受けての
微修正なのかもしれません。
 
ユダヤ人国家のイスラエルでは宗教法が厳然と生きているのに
アメリカではクリスマスにも文句をいう。
近年、日本でも除夜の鐘がうるさいとクレームをつける人がいるといいますが
大方は半島系でしょう。
その背後にはユダヤ組織があるのかもしれません。
世界を更地にするグローバリズムを信奉するユダヤ人にとって
皇室は目障りでしかない。
ユダヤ人が多かったGHQのやり残したことを受け継いだのが朝日新聞、
東大以下学閥、日教組、民団や総連そして共産党なのでしょう。

文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は
「現在韓半島(朝鮮半島)で進行している平和プロセスの成功に向け
 ロシアの役割がとても重要だ」と強調した。
文議長は28日(現地時間)にロシアのモスクワで
「韓国ロシア友好の夜」行事を行い、
ロシアの議会関係者やモスクワ僑民と会いこのように話した。

文議長は「韓半島の平和はすなわちユーラシアと世界の平和を意味する。
ロシアが国際社会で積極的で責任ある役割をしてきたことに謝意を示し、
今後も平和と安定、繁栄という共同の目標に向け
 両国がともに心から努力していくことを期待する」と話した。
文議長は「ロシアは試練を克服した偉大な民族で、われわれと似ている。
きのうカンヌ映画祭でポン・ジュノ監督がパルムドールを受賞し、
防弾少年団が韓流で世界を席巻している。
韓国とロシアが力を合わせれば途轍もないことをやり遂げられるはずだ。
韓半島の平和にも力を合わせなければならない」と強調した。

引用終わり

少し長くなりました

議員を日本に派遣して 何とか関係を良くしようと考えたらしいのですが、
来日の目的は 何ですか?と冷たくあしらわれた

日王が謝罪せよと 言った 出来損ないのカボチャのお化けです
ハローウインには少し早いですが、今度はロシアですか・・・

c0192063_13275270.jpg

徘徊ボケ老人のモンクは 一応 団塊の世代と呼ばれる世代ですが、

根っからのひねくれ者で お臍が斜めについて居る所為か?

今更 と言う気もしますが・・・・・

池上などは 社青同上がりで 
口蹄疫の 赤松と同じパヨクなのです。

ソ連パルプが選挙資金の旭川市長上がりの故五十嵐の子分で
同じく社青同上がりの 横路孝弘
そして 村山総理時代に 共同通信の元記者が
選挙資金をソ連に頼った 日教組上がりの村山を批判していましたが

余った資金は 中国の反日宣伝に使われているようです。
ソ連が滅び ロシアに成りましたが、
もう そんなシベリアの資源を売るようなことはプーチンはしないでしょう。

旧社会党の田辺が資金を出し、中国に設立した
南京大虐殺資料館も 日本が金を出し ねつ造された歴史観で
どうぞ 日本を叩いて 反日運動を続けてくださいと
日本がお願いして 
中国が知りながら 反日運動を行っているのです。

起こりようのない 南京事件とかいう問題も
捏造された 事件なのです。


靖国神社には 亡くなった故周恩来氏も参拝しています。


横路は父親の 横路節夫が岩見沢の日教組が出自で
五十嵐(細川政権時の官房長官)と共に
赤い北海道から、
赤い商社を使い ソ連産の木材、新聞用パルプ、水産物等の輸入が資金源で
その交渉を一手に引き受けていました。

有名な太田薫の商売も そんな 赤い商社の経営でした。
息子は 現在も一応ジャーナリストとか称して
反日運動を行っています。

小さい頃 顎足つきで 中国旅行をしたことが自慢らしいです。

その息子は確か?蓮舫を世に出した 高野とか?言いましたね。

その選挙資金のオネダリの仕方は
相手候補が当選すると 北方領土返還運動が激しく成ると

北方領土返還に反対する 発言です
選挙資金の見返りに 領土を売る発言です。

安倍総理が苦労するのが良くわかりますね

日本国内に
そんなパヨクがつい最近まで猖獗していた日本だったのです。

正に悪夢です。

そして 亡命したソ連の空軍機の将校が
アメリカ議会で証言したのは

細川政権時代の伊藤運輸大臣は 暗号名 グレースと呼ばれる
ソ連の秘密諜報員だと・・・
スパイが政権内の閣僚ですから
呆れるばかりです。


日本TVの日曜日のお笑い番組 笑点で度々安倍内閣を揶揄する芸人
三遊亭円楽は 青学のブント上がりで・・・・・

安倍総理の体調を揶揄する 発言で 名前も知らぬ芸人?が
炎上しているそうですが、
パヨクは粘菌の菌糸のように 
あらゆる職業にカビの様に侵入しています。


モンクの弟も 学生運動を行っていて
一度 貰い下げに警察へ行ったことも在ります。


警察官曰く
「空からの撮影画像で投石を判別しました、多くはタオルでマスクなのですが・・・」

一応国立大学で 運動の委員長を引き受けていたらしいのですが

本人の弁解は  セクトには所属していないと

60年安保の全学連委員長の唐牛健太郎が北大の学生時代に
共産党に入党しましたが 意見が対立して
ブント(共産主義者同盟)を作りましたが、
田中清玄からの資金提供が発覚してしまい
安保闘争に挫折して 
故郷の函館で イカ釣り船に乗船していた頃です。

弟は馬鹿ですが 唐牛の後輩に成ります。


馬鹿な弟でした・・・・。

混迷するイギリス議会を真似たわけで在りませんが

c0192063_13381156.jpg



首相官邸のネズミ捕り主任のラリーと
外務省のパーマストンは 仲が良くないようです。

c0192063_13293287.jpg

c0192063_13281614.jpg


日本は蝕まれています







by monk-1 | 2019-05-29 12:47 | Comments(0)

暑さも一服です

暑さも今日は収まり 曇天模様から現在 雨が降り始めました。

トランプ大統領の訪日も無事に終了して、
羽田から エアホースワンが飛び立って行きました。

新元号になり 初めての国賓と言う事で、
何かと メデイアは”いちゃもん”を付けていますが、

海外メデイアの方が 事実を正確に伝えています。

ネットに見る アメリカ人からの評判も
トランプ支持者から 
アメリカ国内の左翼メデイアは訪日を報道すらしない
偏向したメデイアと 
言われています。

FOXニュース 一社だけが トランプ大統領夫妻の動きを追い
アメリカに伝えていました。

自国の大統領への リスペクトを持てない左翼に代わって
日本人が リスペクトとホスピタリテイを教えてくれた と
トランプ支持者から 感謝と 有難うが 届いています。

トランプ大統領の強運は 伝染するようで、
オーストラリアの選挙でも 労働党優位の下馬評を覆し
保守党が奇跡と言われる勝利をし

またインドでも 反中国を鮮明にするモデイ氏の政党が
大勝利です。

安倍総理は此れからが大変な仕事です。

進展しない 韓国が仲介した北朝鮮の非核化は

文在庫が言ってた非核化は 金正恩は話が違うと!

会談が決裂したままです。

日本人拉致被害者の返還と,
米、北朝鮮の 非核化交渉の仲介
安倍総理が進める事に成ったようです。

そして 中東に派遣した航空母艦と打撃軍艦隊で
一躍 緊張状態の中東のイラン問題では

トランプ大統領は サウジ、ヨルダン、UAEに対して
8800億ドルの兵器を購入させました。

後は 空母を撤退させる口実探しです。

来月 安倍総理はイランを訪問して
6月のG20に イランのロウハニ大統領を招待して

日本国内でトランプ大統領との会談を設定するばかりです。

勿論 その前に 米ロ会談を行い根回しをするでしょう。

イランへ行き ホメイニ師との会談で
説得出来るかが?カギになります。

経済制裁で石油の輸出 禁輸処置をいち早く解除させたいイランのメンツを
どの様に?立てるか

此処は一番知恵の絞り処です。

お花畑の左翼の野党には 出来ない芸当ですね。

トランプ大統領は中々の商売人ですし
周りのスタッフとの 演出も上手に「鞭と飴」を使っています。

バーン司法長官が 
大統領のロシア疑惑がねつ造された遠因の調査を命じた事から

一般的には軍産複合体が仕掛けた トランプ叩きの事実が浮かび上がりそうです。

共和党重鎮を味方につけたトランプ大統領は

FBI,CIA,国務省、国防省内にいる 軍産複合体の意の侭に動く

デイープ、ステート アンデイ・チャン氏・に言わせると
「闇の帝国」だそうですが、
全貌を暴き出すのでしょうか?


元々 イギリスのMI6の情報員に ヒラリー陣営から数百万ドルの資金を得て
ロシア疑惑と最初に大騒ぎした原因は「ステイール文書」でした。

民主党の選対のパスワードを
金塗れのヒラリーに嫌気をさした 民主党議員が
選対のPCをハッキングして
パスワードをジュリアン・アサンジに教えた事で
ヒラリーの私的なメール事件が発覚し
数万通のメールが削除されても お咎め無しでした。

自前の資金で大統領選挙を戦った トランプ氏は
国際金融資本の思い通りには動かず、

国内経済への影響を考えて 逆に
FRBの利上げを 脅す行為に出ています。

かって アメリカの大統領でFRBの議長を脅した人はいません。

結果 アメリカ経済は 好調に推移しています。

FRBを構成している銀行家達は 面白くないでしょうね。

故ブレジンスキーが言っていた様に、

オバマは俺がピックアップして
故デビット・ロックフエラーに面接させて 大統領候補にしたのだと

軍産複合体とは 軍事関連予算で武器や兵器を作る企業ですが

ロスチャイルドが言う「街に血が流れると 投資のチャンス」と

戦争や紛争が起きると 大儲けできる企業の事です。

勿論 対価はアメリカの若者の流す血や 死なのです。
相手の国の国民の流す血や死なのです。

国際金融帝国主義者達は 株への投資の美名で

兵器産業から映画、メデイア、あらゆる企業を支配下に置いています。

トランプ訪日をアメリカ国内で報道したメデイアは一社
FOXニュースだけ と言う事実が物語っています。

でも SNSで発信された訪日のニュースは世界中に発信されているのです。

アメリカ国内で左翼メデイアがその姿を暴かれようとしています。

バーン司法長官は既に 数名の弁護士を特別検察官に任命して
ロシア疑惑のオリジンを 徹底調査するように命じています。

何故こんな事を書き始めたかと言いますと

欧州議会の選挙で 議会の過半数は無理ですが

ナショナリストの党がグローバリスムを唱える党に
各国で善戦して

フランスでは マクロン大統領の政党「共和国前進」が
マリーヌ・ルペン率いる 「国民連合」に敗退しています。

仏の大統領選挙の時に ルペン女史をメデイアで叩き
今まで 表面に出て来なかった フリーメーソンがフランス全土に激を飛ばして
マクロンを大統領にしましたが、

ついに メッキが剥がれ落ちてしまいました。

ナショナリストの政党を 金融支配を受けているメデイアは

言葉狩り、レッテル張り、で貶めて来ましたが、
通用しなくなったのです。

ファー・ライト(極右)ポピュリスム(大衆迎合主義)レイシスト(差別主義者)

極めつけは 反ユダヤです。

セム族やアラブ系の正当なユダヤ人でなく 白人(ハザール人)が言うのです。

アメリカだけじゃなく 世界中でこんなことが起きているのです。

ルペン女史の父親は 
かってのフランスの植民地アルジェリアの独立に反対していた人です。

過激な発言の右翼でしたが、
アルジエリア独立後は リビアと同じく 
中央銀行はロスチャイルド系が押さえています。

アメリカのFRBは アメリカ中央銀行と同じ役目なのです。

ギリシアの左翼政権の無策が直接的には酷かったのですが
次々と甘言で融資を行った ゴールドマン・サックスは ロスチャイルド系なのです。

IMF管理課から離れたギリシアは 漸く予算を組む事が出来るようになりましたが、

国際金融資本の要求は 緊縮財政です。

イタリアの北部同盟の マッテローニーは IMFの要求や
欧州議会の緊縮財政要求を無視しはじめています。

悪夢の民主党政権から続く デフレにも拘わらず
消費税値上げを シツコク言いまわる 財務省の官僚たちの目前には

退職後の天下り先がチラついているのでしょう。

次官級で 世界銀行の総裁か副総裁ですが、


フランス革命で共和制に成ったと言う フランス社会の階級制や
ロシア革命で 白色テロを行っていた ハザール系ユダヤ人達を見ると

共産主義、国際金融資本、メデイア、左翼が 同根で一つと言う事が解ります。

フランス革命、ロシア革命の旗には

フリーメーソンの好きな言葉 自由、平等、博愛と書かれています。

c0192063_14542990.jpg


c0192063_14542342.jpg


メデイアに踊らされ無いでください。

by monk-1 | 2019-05-28 14:56 | Comments(0)

今日も暑い日のようです

週末から 来週明け迄かなり 気温が高く成りますと、
お天気予報では 熱中症の注意を呼び掛けています。

未だ 五月なのですが? 夏本番が思いやられます。

エアコンの他に 小さな扇風機買おうかしら?

考えあぐねています。

コーヒーを落とす お湯を沸かすことも億劫に成ります。

今日も 雲一つない 良く晴れたお天気です。

ヴェネチアで バンクシーが展示した 複数の画が評判を呼んでいますね。

バンクシーのHPを尋ねてみると
評判の画が もう UPされていました。

ゴンドラが 大きく豪華な客船に圧倒されています。

c0192063_07463449.jpg


欧州の議会選挙でミラノに各国のナショナリストが集まっていましたが、

古くから ミラノとヴェネチアは 北部同盟の中心で、

イタリアからの独立を叫んでいたことは
メデイアは報じません。

スペインのカタローニア、バスク地方と同じく
独立を叫ぶ地方は欧州には未だ有ります。

バスク地方は 
グレゴリーペックが主演した映画で有名に成りましたが、
他は 取り上げて報道すらされません。


ついに イギリスのメイ首相が 辞任を発表しましたね。

'It's been a journey':
Theresa May breaks down in tears AGAIN
behind closed doors minutes
after resigning as she is applauded
by staff and thanks 'her rock' husband Philip



来月 6月7日に首相を辞任するそうです。

ダウニング街10番地の首相官邸前で発表しましたが、

後半はメイ首相が涙を堪えての声明でした。

c0192063_08043058.jpg


c0192063_08042261.jpg



以前 不実のアルビオンと題して 書いたことが有りますが、
イギリス議会は現代でも 不実の・・・・を引きずっていますね。

不実の三枚舌の 議員達です。

議会は離脱を決められず 権力闘争の場となり
メイ首相が 最後提案する 労働党の協力得た離脱の議案が

再度の国民投票と変わらないと 
今度は保守党から
メイ首相の引きずり降ろしです。

提案に反対するなら 対案を用意するとか?
案に条件を付けるとか?

とても離脱法案を協力して議会で可決する行動はしていません。

相変わらずの不実のアルビオン振りです。

サーの称号を持つ 保守党重鎮とやらは
顔を見ると直ぐに判別が付く 
なんちゃってユダヤ人顔のハザール系アシュケナージ達です。

徘徊ボケ老人も 反ユダヤ主義で差別主義者と 言われますね。

国家としての 基礎的な考えは無く
シテイと言う ロンドン市内に在る 金融特区を徘徊する
国際金融帝国主義者達です。

金融には国境も無く 国も在りません。

金融支配する個人があるだけです。


UKIPを立ち上げて イギリスのユーロからの離脱国民投票で
離脱を決めた ファラージュ氏は新たな党 BREXCITを立ち上げました。

遊説中に労働党支持者から ミルクセーキを掛けられた一幕は拙ブログで紹介しました。

BREXCITは あっという間に支持率でトップに成り

その支持者は 保守党、労働党の支持者の6割が 
BREXCITに流れる有様です。

労働党の分裂騒ぎや、保守党の重鎮達も

うかうかできない状況に成っています。

メイ首相の涙が 理解出来る気がします。
(本当に この国の男たちは・・・)

c0192063_08293215.jpg

有権者は どの様な?反応を示すのでしょう。



フランスのリヨン市で 爆弾テロが在ったようです。

Explosion à Lyon après un colis piégé, le parquet antiterroriste saisi
L’explosion a eu lieu à l’angle de la rue Victor-Hugo et de la rue Sala,
dans le centre-ville de Lyon.
Au moins treize personnes ont été blessées.


Explosion dans une rue piétonne à Lyon, au moins 7 blessés




夕方の5時半頃に 自転車に乗った男が
パン屋さんの前に 爆弾を置いたようです。

c0192063_08212004.jpg


c0192063_08260023.jpg



負傷者は13名に上り 8歳の少女も巻き込まれているそうです。
怪我の程度は 解りません。

犯人は向かい側に設置されている 監視カメラの画像から
30~35歳くらいの男性と 判明しています。

c0192063_08041221.jpg
オーベルニュ地方ローヌ = アルプ地方とローヌの知事

@prefetrhone

[ #リヨンで爆発]



c0192063_08261125.jpg


c0192063_08205900.jpg

犯人像はツイッターで拡散されていて
逃げ道は 塞がれつつ在ります。

c0192063_08204889.jpg



c0192063_08210920.jpg


前回書いた パリ市内北部の難民以外に
仏全土に ISの支持者が広がっているようです。


異常気象はアメリカ全土を襲っているようです

フロリダ半島から 南西部には高気圧の影響で
異様に高い温度です、

西海岸から東部へ向かう低気圧の影響で
間に位置する地方では 複数の大きなトルネードが発生しているようです。

全世界で 数万人の学生たちが
異常気象、気候変動に対して 直ぐ行動を起こすようにと
大掛かりなデモを行っています。


少し 夢のある お話を
オーストラリアでラッキーと言う名前の犬と散歩していた人が

金のナゲットを拾ったそうです。

Bendigo family finds gold nugget worth more than $35,000
A Bendigo family has found a 20-ounce gold nugget,
thought to be worth more than $35,000.
The father-of-two, who did not want to be named,
said he was walking in the outskirts of the city
with his daughters and their dog Lucky
when they stumbled upon the gold.



c0192063_08462874.jpg

大きな金塊ですね。





by monk-1 | 2019-05-25 08:48 | Comments(0)

覇を求める国は・・・

未だ 五月なのに 暑い日が続くようです。

週末に 日本の国賓として来日する
アメリカのトランプ大統領ですが、 
日本政府は様々な”おもてなし”を用意しているようです。

トランプ大統領絡みで 面白い記事をネットで見つけ
読みながら 笑ってしまいました。

一つは 韓国の野党議員が暴露したものですが、

日本訪問前に韓国に来てもらえないかと、
文在庫政権がアメリカ政府に打診していたが、
断られたと・・・・・。

6月のG20で会えるので 日本訪問前に韓国に行く必要はないと

文政権は 激怒して
外交の機密をバラしたのは誰だ?と犯人捜しです。

韓国外交部の職員の携帯電話を調べていたそうです。

所が この情報は
アメリカ政府高官から聞いた 在米韓国大使館の職員が

韓国の野党議員に聞かれて 話した事が解り、

在米韓国大使館では 秘密でも何でもないと・・・・。

文大統領のメンツが潰れたと 取り巻きが暴走しているようです。


もう一つは 現在フランスに行っている 河野外務大臣は
韓国の康京和(カンギョンハ)外交部長官と会談しています。


c0192063_12062645.jpg

河野外務大臣は 康京和長官に対して
徴用工と言われる 1965年の日韓基本協定締結で解決済みの問題を取り上げて

裁判の判決が出ている事で 
後は韓国政府が徴用工への賠償金問題で責任を取り 
対処するようにと話しました、

これに対して韓国から

【韓国の反応】河野外相が「ムン大統領が確実に責任を持って対応しなければならない」
→「一介の外相のくせに大統領に意見するなんて外交欠礼!」と韓国マスコミ

韓国の大統領に 日本の外務大臣が注文を付けるのは 
格が違うし 失礼だと。


これを聞いた 東南アジアの中でも タイからは・・・・、

アジア・グローバルニュースからの引用です。

c0192063_12402367.png


2019年5月22日、タイのジャーナリストが大笑いしている。
韓国メディアは、
河野外務大臣の文大統領への対応要求について「無礼」だと報じていることについてだ。
レベルの低い韓国メディアは、
韓国大統領ポストは、日本の外務大臣ポストよりも格上だと勘違いしている。

先進国やアジアの主要国では、韓国の大統領ポストよりも、
日本の外務大臣ポストの方が格上だと言う事は常識だ。

国際社会での立ち位置、信用度は天地の差。
 
河野外務大臣が21日の会見で、いわゆる徴用工問題に関し
「文在寅大統領に責任を持って対応してほしい」と
至極まっとうな発言を受けての韓国メディアの狼狽ぶり、
哀れみを感じる。
 
韓国大統領は、アメリカのトランプ大統領との首脳会談は僅か120秒。
日米首脳会談よりも比較できないほど短時間。
これが現在の韓国の実力だ。

韓国メディアも大統領府への過剰忖度から
ポーズを取らざるを得ない状況なのは分かるが、
国民世論に誤った認識を与えるため自重してもらいたいものだ。
 
韓国は、1965年の日韓基本条約や日韓請求権・経済協力協定が、
韓国経済の発展の原動力だったことを分かっているのに認めない。
韓国の外交の手法はターゲットへの様々な接待攻勢。
ICJに提訴する前に、制裁を発動して日本の怒りを示すべきとの意見も多く聞かれる。
鈍い韓国には強硬姿勢を強く示さないと、
理解してもらえない様だ。

引用終わり

世界の目が 韓国をどのように見ているかが解る 
可笑しな記事でした。

河野外務大臣は WTOの事務局長とも会談しています。
ライトハイザーアメリカ通商局長も
先の 福島産水産物の輸入規制で 
一審で認めた日本の訴えを
二審で 韓国の言い分を理解出来ると、
曖昧な解決法を示唆するだけでした。

その事を捉えて 日本の問題だけじゃなく
アメリカ政府もWTOの判決で 以前から忸怩たる思いをしていると発言して
日本の応援です。

その後 WTOの職員が韓国政府の担当者に 
ホテルに缶詰め状態にされて接待を受けていたことがバレて
WTOの改善には 多くの参加国が日本を支持する姿勢を見せています。


インド洋で行われている 海軍の訓練には日本からも
海上自衛隊が参加しています。

中国が一対一路とやらで 世界中に覇権を求めていますが、
自由でどの国も航行出来る インド洋を目指して 中国軍をけん制しています。

オーストラリア、フランス、インド、イギリス、アメリカ、
それぞれの国の海軍艇が参加しています。

日本の海上自衛隊のツイートからも
各国と友好を深める 海上自衛隊の姿が報告されています。

c0192063_12392300.jpg


防衛省 海上自衛隊

認証済みアカウント


@JMSDF_PAO
5月21日
【平成31年度インド太平洋方面派遣訓練(IPD19)】
5月20日、日仏豪米共同訓練中のIPD19は、各国海軍の各級指揮官を「いずも」に招待し、様々な意見交換を行い、
相互理解の増進及び信頼関係の強化を図りました。
また、IPD19の乗員たちは、仏海軍空母を訪問し仏海軍と友好を深めました。

20件の返信
586件のリツイート
2,482 いいね

https://twitter.com/JMSDF_PAO

以下に 海上自衛隊が発表している 各国との親善,友好の写真です。

c0192063_12400380.jpg


c0192063_12395851.jpg


c0192063_12395247.jpg


c0192063_12394898.jpg


c0192063_12394255.jpg



c0192063_12454655.jpg

一方の 中国と言えば
アメリカとの貿易戦争が厳しい局面を見せ始めています。

以下 宮崎メルマガより 引用です。

中国ユニコーン、資金調達に難。上場延期が頻発
  警戒を強める米国株式市場、IMFも警告

中国企業のドル建て社債にチャイナ・プレミアムが付加され、
なんと不動産関連では社債金利14%というジャンク債同様なものが出回っている。
 
しかも米国の禿鷹ファンドが中国の不良債権を買いあさり始めている。
IMF報告(2019年4月10日「金融安定性報告書」では
「リーマン・ショック以来の安定性をかいた社債は四倍となっている」と衝撃的レポートを出した。

リストの高まりがみられるのは格付けの低い企業の負債膨張であり、
その大きな理由に「住宅価格の下落」をあげた。
 
IMF報告は中国を特定してはいないが、どうみてもリスクの中心は中国である。
昇龍の勢いを誇った「中国ユニコーン」(有力な未上場企業)が年初から資金調達難に直面した。
資金調達額は前年比半減。
上場の延期が頻発しはじめた。
 
とくにEVとシャア業界、
このため独走をつづけたBYD(比亜油)は広東省のEVバス工場の操業停止に追い込まれ、
テスラと開発を競ったNIO(上海セツ来汽車)は赤字に転落した。
シェア業界もウーバーの出前業務をのぞいて
シャア自転車の大手「モバイク」、「オッフォ」(OFO)などは経営悪化となった。
 
年内上場予定は動画投稿アプリを手がける「バイトダンス」(北京字節跳動科技)
配車アプリの「滴滴出行」、トラック配車の「満幇集団」など少数となった。
 
金融面でもきわどい状況を反映している。
そうそう毛沢東による「為人民服務」は断固として忘れるわけにはいかないが・・・こう並べてみると、
彼の国においては「公私混淆の惡弊」は根絶不可能だ。
ならば民族的伝統の牢固たる精華と称揚するしかないだろう。
かくしてお馴染みの林語堂に“至言”に思い至ることになる。
 曰く、「中国人はすべて申し分のない善人であり、
 〔中略〕中国語文法における最も一般的な動詞活用は、
  動詞『賄賂を取る』の活用である。

すなわち、『私は賄賂を取る。あなたは賄賂を取る。彼は賄賂を取る。
 私たちは賄賂を取る。あなたたちは賄賂を取る。彼らは賄賂を取る』であり、

この動詞『賄賂を取る』は規則動詞である」
――宇野が洛陽県役所を訪ねた20世紀初頭以来の1世紀余、
いや正直にいうなら太古の昔から、
彼の民族にとって官=幹部にとって「『賄賂を取る』は規則動詞」だった。

たしかに「この國は古くから文化を有つてゐる」し、
「日本は幾久しくその御厄介になつて來たのである」が、
「今は、恰も蚊帳のやうに、
 列強の均衡或は敵視感の自然の結果に依つて逸樂と安眠を貪つてゐる」ばかり。
「無政府状態同樣なんだから國寶などゝ言う監理が行屆く譯の筈のものではない」から、
「過去二十年の間にどれだけの支那藝術が世界に運ばれたらう?」。
「だが其處がまた支那だ」。「商業練達の支那人だ」。
「古玩舗即ち骨董屋」がニセモノを揃えて世界の要求に応えている。

「其處が支那だ」。「だが支那だ」。「あゝ支那だ」。

引用終わり


件のパキスタンもIMFのお世話に

北京は、中国西部の新疆とアラビア海を結ぶ 550 億ユーロを投資する計画します。
その出口が 先日 高級ホテルが襲われた バロチスタン州の港なのですが、

Pakistan : des insurges baloutches visent les interets chinois a Gwadar
Pekin a prevu d’investir 55 milliards d’euros pour relier
la province occidentale chinoise du Xinjiang et la mer d’Arabie.

パキスタン、IMFと救済案を準備交渉で合意
  
カーン首相補佐官が地元メディアに答えて「本格合意は近い」と。

IMF特別チームがイスラマバード入りしたのは四月下旬だった。
パキスタンの首相諮問委員会的な金融チームを
首相アドバイザーのアブダル・ハフィーズ・シャイカ博士が率い、
5月12日にようやく合意に漕ぎ着けた。
 
イスラマバードにおける、地元メディアとの会見で、
「向こう三年間にIMFは60億ドル、
くわえて世銀、ADBなどから20?-30億ドルの新規融資に目処が立ち、
下準備交渉で合意が成立した」とシャイカ博士は語った。

IMFがパキスタンに突きつけた必須の条件とは、
パキスタン国営企業の改革、無駄の削減、政府補助金廃止、
とりわけ非能率のLNG国営企業の民営化などが骨子とされ、
これらの条件を満たすには
決定的な政策変更がイムラン・カーン政権に課せられることになる。
 
カーン首相は就任後、北京へは行かずにサウジアラビアを二度訪問し、
緊急の繋ぎ融資を決めてから中国を訪問した。
しかし中国が約束した30億ドルの追加融資は雲散霧消していた。
しかし何があっても懲りないのはパキスタン人の特徴でもあり、
四月のシルクロード国際フォーラムにはまたもカーン首相は訪中した。
しかし、この会議はカネに群がろうとする
カザフスタン、エジプト、ミャンマーなども出席しており、
確約的な返答は北京政府からは明示されなかったという。
 
パキスタンは中国と軍需産業でも合弁企業を経営しており、
じつは戦車を製造しているが、
これも削減対象となったかは不明だ。

ロヒンギャ問題で揺れる ラカイン州には 雲南から海岸沿いまで
ラカイン州沖に埋蔵する ガス田を視野に入れて
ミヤンマー政府も中国寄りに成っています。

テロ事件が在った スリランカ、そして
インド洋からペルシア湾へと 重要な基地計画が危うく成っています。

現在 完成しているのは 紅海の入り口 ジプチ共和国の中国軍基地で
20000名の軍人が駐留しています。

勿論 隣にはアメリカ軍基地 そして 日本の自衛隊の基地も在ります。

世界への覇権を目指す 中国は次々とAIIBを使い 
落ちない手形を各国に振り出しています。


最後に 除草剤ランドアップに含まれる 
発ガン物質グリホサートの件で
アメリカや欧州では 裁判が起こされている事は
拙ブログでも書きましたが
日本では 未だCMが流れていると・・・・

そんな折 こんなニュースが・・・

発がん性の疑いがある農薬「グリホサート」をどれくらい摂取しているのか――。
国会議員らの毛髪を使って検査したところ、驚くべき結果が出た。
山田正彦元農相が共同代表を務める「デトックス・プロジェクト・ジャパン」(DPJ)が21日、
参院議員会館で開いた会合で明らかにした。
旧米モンサント(現在は独バイエルが買収)の除草剤

「ラウンドアップ」に含まれるグリホサートについて、
世界保健機関(WHO)の下部組織「国際がん研究機関」が、
毒性や発がん性の懸念があるとしている。
欧州など海外では使用禁止や規制強化に動いているのに、
日本は2017年12月、残留基準が大幅に緩和され、
小麦は改正前の6倍、ソバは150倍に引き上げられた。
「100円ショップ」には、グリホサートを含む除草剤がたくさん並ぶ
DPJは21日、日本の“グリホサート漬け”の実態を探るため、
「検査プロジェクト」を立ち上げ、広く参加を呼びかけたのだが、
それに先立って、
国会議員23人を含む28人分の毛髪を仏の機関で検査した結果を発表した。

グリホサートか、グリホサートが分解してできるAMPAが検出されれば、
グリホサートが体内に存在していたことになる。

野菜に含まれる 残留農薬の危険性を
メデイアは一切報じません、

モン・サントから 技術を買い 国内で生産しているのですが?
確か日産化工?でしたか

恐ろしい事ですね。
広く拡散を希望します。


それにしても 暑いですね、
週末には 30度を超えるとか?

暑気払いですね・・・・・。


何だ、かんだと理屈を言い 飲んでいます。









by monk-1 | 2019-05-23 13:18 | Comments(0)

春の嵐ですね

夜半過ぎから 降り始めた雨は、
現在 風が強く成り 天気予報通りに成りました。

久し振りの雨の様な気がします。

新緑が 風と雨に洗われて 綺麗な葉を揺らしています。

仏のTV5は オーストリアのスキャンダル映像を流しています。
 
ロシアのプーチン大統領に近いと噂される
新興財閥の関係者と目される 美しい女性との会話が表面に出て
選挙を支援要求している、オーストリアの副首相が・・・・。 
その代わりとして 
ロシア企業への支援を約束する場面が放映されました。

自由党の党首で 連立政権の副首相が辞任しました。

何ともお粗末な 政党党首です。

メデイアは 此処ぞとばかりに 批判の嵐です。

お決まりの「極右」「ポピュリズム」と・・・・・。

欧州議会選挙を目前にして ナショナリスト VS リベラリズム だそうで
支持率が伸びている 反ユーロ、反移民、のナショナリスト政党に対して

危機感を募らせています。

イタリア北部のミラノ市でも
北部同盟の党首で 現政権の内相マッテローニ氏への応援に

仏、蘭、チエコ、ハンガリーから
ナショナリストと呼ばれる政治家が参加しています。

チエコからは 前回の選挙で反ユーロを打ち出し
選挙で大躍進した 日系人の岡村氏も参加しています。

右端が チエコの日本人実業家の岡村氏です。
将来 チエコの大統領も夢では有りません。

c0192063_12325290.jpg


c0192063_12323326.jpg

A Milan, la communion des nationalistes européens contre l’immigration
La grand-messe de l’extrême droite européenne voulue par Matteo Salvini,
le chef de Ligue italienne,
a subi les secousses du scandale politique qui affecte le FPÖ autrichien.
« J’adorerais qu’on puisse faire ça en France !
» Sur la place milanaise du Duomo,
un jeune soutien de Marine Le Pen a les yeux étincelants devant
le spectacle offert par le ministre italien de l’intérieur, Matteo Salvini.



マッテローニ氏の北部同盟は 元々 イタリアからの独立を叫んでいた政党です。
ベネチア、ミラノ が本拠に成る北部同盟は
南部の農業基盤と違い工業や服飾産業が盛んで

近年はミラノに不法に住む中国人達が 中華街を作り出し
ファッションの偽造や盗作の問題を抱えています。

当然住人達は 不法移民に反対で
移民の名の元に 
イスラム教徒を欧州議会が決める数だけ受け入れるようにとの方針には

大反対なのです。

観光業で経済的にも潤うベネチアも
ミラノ似たような問題を抱えており

北部同盟はイタリアからの分離を強く主張していました。

対岸の北アフリカから 
不法移民としてマフイアに送り出される難民を 
マルタ島やシチリアには上陸させないと宣言して選挙戦を戦い
大勝利した政党なのです。

NPOが人道主義とやらで 地中海に船を出し
対岸のリビアのマフイアと連絡を取り合っているのでは?と疑義を突きつけて

難民?を収容した船が行き場を失い数週間海上を漂い
最後は スペインが限定的な数だけ引き受けています。

仏、独は 聞かない素振りでしたが、仏政府は船を派遣して
収容した 難民をスペインに送り 
多くの難民は 北アフリカのスペインの飛び地に設立した収容所へと・・・。


移民受け入れの実態が全てバレてしまいました。

フランス政府は パリ北部に住み続けるイスラム教徒の難民に
手を焼いている事も 多くの人たちが 知る所と成りました。

パリ北部の難民化した イスラム教徒達

c0192063_19234097.jpg


トランプ大統領を成功させた バノン氏は欧州に渡り
仏、独 イタリア、そして 東欧でもナショナリストの政党を応援していて
欧州にも 選挙運動を通じて
政変を起こそうと運動しています。

c0192063_12331267.jpg

Steve Bannon ou l’échec d’un populiste américain en Europe


23日に行われる 欧州議会選挙の結果は 大きな意味を持ちます。


日本の大企業数社が 株の自社買いを行っているとニュースが流れています。

トヨタ、NTTドコモ等 数社が行っているようです。

徘徊ボケ老人は大賛成です。

金融帝国主義者や金融植民地主義者等が 
好きなように 各国に政策を押し付け、構造改革の美名で
その国のコアな部分を破壊して、政変を企てて
世界情勢を操る現代では

株の買い占めから 会社を守る(日本の産業を守る)
自己防衛が必要です。

ファーウエイから IT産業を守り切れなった日本です。

以前 西武ホールデイングの株を買った アメリカの投資会社が

不採算を除くために
西武球場の売却、 西武鉄道の不採算路線の廃止、等々
無茶苦茶な要求を出していましたが、

厳しい世論の反発を呼び 方針を撤回し 株も 相当手放したと、

当然ですね、

大企業は ゴーン氏逮捕で揺れる 日産自動車を見ても直ぐに解る通り

日産自動車の労組の 塩路でしたか?

組合が強くて人事に迄口を出す 
左翼の政治家と組合の”赤い貴族”達に阻まれて
コストカットが出来ませんでした。

毎年 百数十億の赤字を出し続ける 
IR北海道も 数年前に書きましたが組合が強く

会社の人事にまで口を挟む 労働組合です。

JR東日本では ストライキに反発した組合員が
次々と組合を離れています。

神田のみどりの窓口の女性駅員が
新幹線の切符の手配に来た 政党「日本の心」の秘書に対して

ニッコロには 切符は売らないと発言して
大騒ぎに成りましたが、

労働者の権利や賃金の値上げ確保を会社と交渉し
労働者を保護する為の組合が
現在では 「赤い労働貴族」と 
ブロバガンダに洗脳された

オカシナ人達の居所に成っています。

役員人事に迄口を挟むJR北海道の組合員は 
一度倒産させて
新たな社員教育から始めないと 立て直しは無理の様です。

赤字が出ると 公共の交通機関なので政府が補填する訳で

国の補助金と税金にタカル組合とは???

赤字経営の日産に目を付けたのは 
フランスの国営自動車ルノーです。

日本の人間関係に捕らわれ無い 外国人経営者のゴーン氏は
不採算の工場を次々と閉鎖して 直ぐに黒字転換させました。

その後のゴーン氏の蓄財、横領疑惑は フランス社会をモデルにした
ゴーン氏の上昇志向(元貴族のような上流社会入りに)が 原因で

特別ゴーン氏が 優れた経営者では無かったのです。

その後の赤い貴族は 銀座のお姉ちゃん(ホステス)数名と
ヨット遊びを 写真週刊誌に写されて
失脚しました、

左翼は皆 似たような事しますね。

議員会館にデリバリー・ヘルスの女性を呼び込み
行為の途中だっからと 
値切って新聞種になった 又市とか

演劇研修生を 強引に車に乗せてわいせつな行為をし
ホテルに連れ込もうと 未遂事件を起こしたりとか・・・・・。



投機、投資の言葉の裏には 様々な欲望や策謀が蠢いているのです。

ぼけ老人が良く言うのも
年金生活者が余裕ある資金で 
ファーストマネーを追いかけるのは止めて

株の配当金を受け取る 正しい投資家に成る事しか有りません。

株価が下がったら 「塩漬け」です。



そんな中 アメリカから こんなお話が報道されています。

黒人の中の資産家で 
何度もお話に出て来ています オプラ・ウインフリーさんを抜いて
黒人の資産家 第一位と噂される 投資家のロバート・フレデリック・スミス氏(56)が

アトランタのモアハウ大学の卒業式に出席して
卒業者 約400名の 卒業後に返済が始まる奨学金全てを
スミス氏が払うと 発言して 
卒業生だけでなく 全米を驚かせています。

フレデリック・スミス氏と 元 プレイ・ボーイ紙のモデルの夫人です。

c0192063_12315488.jpg


多くの黒人学生が通う モアハウ大学に取っても驚いた発言でした。

c0192063_12322780.jpg

c0192063_12324611.jpg


こんな投資家もアメリカにいるのです。

Robert Smith: Tycoon who just paid off 400 black students' debt
Four hundred college seniors in the US state of Georgia
just received a dream graduation present from billionaire investor Robert Frederick Smith:
he paid off their student loans. Who is this American philanthropist?
Morehouse College student: 'I want to change the world'
Dwytt Lewis is one of the 400 Morehouse College graduates
whose entire student loan debt is being wiped by billionaire philanthropist Robert F Smith.
Mr Smith, 56, is the founder of the private equity firm Vista Equity Partners
and one of the nation's most prominent African-American philanthropists.
His net worth is estimated to be around $5bn -
making him the wealthiest black American, ahead of Oprah Winfre



Graduates hail billionaire who promised to pay their loans
The graduating class had been out on the lawn in the hot sun in caps and gowns for hours,
receiving advice from a preacher,
a famous actress and Robert Smith, the billionaire businessman, on how to get on in life.

なんちゃってユダヤ人のハザール系ユダヤ人達は
スミス氏の 生き方は 如何見えるのでしょうか。


イギリスでは 立ち上げると直ぐに 支持率で一番に成ったBREXCITの
ファラージュ党首ですが、
遊説中にとんだ 災難に遭われたようです。

左派の労働党支持者の男が
ファラージュ党首に ミルクセーキをかけて邪魔をしています。
左翼の考える事は 何処も似ています。

犯人のポール・クラウザはその場で 逮捕されています。

c0192063_12332837.jpg

保守党、労働党、自由党を押さえて 支持率一位の代償なのでしょうか?

c0192063_12321382.jpg


c0192063_12320715.jpg


日本にも多くいる 訳の分からない政治家は
選挙で 落とさなくてはいけません。


雨風は止まないようです。

少し早いですが 又 一杯 遣ります。

by monk-1 | 2019-05-21 12:50 | Comments(0)

穏やかな日曜日です。

午後からお蕎麦屋さんへ行く以外に予定も無く、

鉢植えの手入れを終えて、
PCに向かっています。


スポーツのTV中継を良く見るのですが、

世界大会に出場している、
日本女子バレーボールチームが
初戦 
中国に勝利したと言うニュースを見たのですが、

中継も無く 
結果もニュースで放送されません。

何時?放送するのかしら??

徘徊ボケ老人には如何でも良いニュースが多く、
 
知りたいニュースが報道されていないのです。

その中で 
北方領土へのピザ無し訪問団の、
酒席での日本の国会議員の発言が波紋を起こしています。

当初は 無視する心算でしたが、

昨日ですか 
維新の会の幹事長と共同代表が、
ロシア大使館を訪れて謝罪したとニュースが流れています。

馬鹿な事しますね。

発言した議員は丸山穂高議員ですが、

立場、場所、を考えると 
矢張り考えが及ばない愚かな発言で
維新を除籍は止む得ないと思いますが、

議員辞職の勧告とは、
これ又愚かな決定ですね。


一部の識者が既に指摘していますが、

ロシアのメドベージエフ首相は過って、
「敗戦国のくせに領土を返せという国がある。戦争で獲ったものは戦争でしか解決しない」
 (メドベージェフ発言)

こんな発言をしているのです。

欧州やユーラシア大陸の陸続きの国々では
戦争で、
国境は何度も移動しています。

戦争で奪われた領土は戦争で取り返すしか無い、 
これが常識なのです。

メドベージエフは 
北方領土は戦争で奪った領土との認識ですが、
当時の日、ソには、
平和条約(日ソ中立条約)
が結ばれていました。

日本が敗戦を受け入れた後に、 
一方的に平和条約(中立条約)を破棄して
ソ連は日本の領土に進軍しているのです。

戦後処理等と言いますが、
戦争が継続中に連合国(英、米、露)が会談を行い、
領土の分割や 取引を行っているのです。

核の投下で米は最後のダメ押しと共に
ソ連への牽制を行いました。

慌てたソ連は「火事場泥棒」に参加する訳です。

そんな事も知らずに
調停をソ連に頼む日本軍、政府のお粗末さにも驚きます。

インテリジエンス(諜報)が軽視されていた事が、
戦後の検証で解って来ました。

つまり ソ連が北方領土を占領している事実は、
「火事場泥棒の行為」なのです。

疎ましい事実の負い目が返還運動に耳を貸さざるを得ない、 
ロシアの立場なのです。

ボケ老人が育った北海道が、
当時のソ連に奪われなくて良かったと
現在でも考えています。

ロシア革命で日本に逃げて来た
多くのロシア人が北海道、東北には住んでいましたが、
共産主義の独裁政権に間違いありません。

若い頃から 
ロシア関係の本を読み漁っていたモンクには

北大教授の内藤操(内村剛介)さんや
木村教授の著作を読んで
ロシアが素直に北方領土を返還するとは考え難いのです。

議員の発言は先にも言いましたが
愚かで 
立場と場所を考えない酒の上での発言でした。

庇う気は有りませんが
会派を除籍されましたので 
それ以上は必要が有りません。

「戦争」と言う言葉で左翼(野党)は脊髄反射していますが

メドベージエフの発言に 
野党が批判し 抗議したとは聞いたことが有りません。

寧ろ 当時の社会党の方針では、
自民党の北海道知事が誕生すると
北方領土返還運動により一層弾みが付くと、
あたかも 知事選挙や選挙の度に野党が勝利できるようにと

領土返還を放棄する様な言動で
KBGに対して 選挙資金をオネダリしていました。

シベリアの木材、新聞社用のパルプ、水産物、
全て メデイアが報じないだけで
赤い商社と呼ばれる、
野党議員や組合幹部が関係する会社を通じて格安で輸入され
差額が利益として 
社会党の選挙資金と成っていました。

横路孝弘の父親や細川政権時の官房長官
元 旭川市長の五十嵐等・・・・
売国奴が堂々と国会議員として私益をため込んでいました。

知事選や市長選挙で敗北すると、
赤い商社やその系列の
生活協同組合系の 色々な会社の役員へと
将来も保証していました。

現在も同じ構図です。


安倍総理は粘り強く 
プーチン大統領と話し合いを重ねて
信頼関係を築いて何とか平和条約を結び 
北方領土を返してもらおうと、

勿論 
馬の眼前に人参(北方領土返還)をぶら下げて、

日本から多くの経済協力を引き出そうとしている事は百も承知なのです。

積み重ねが大事と

ぼけ老人は 
日米安保が最後のネックになると考えていますが。

日本が真の独立国となり
自衛隊を国防軍と位置図けて

そのうえで 
日米、日ロの同盟を結ぶことが最善です。

現在日本が 
他国の領土を侵略しようと 
考えている等と言うのは
半島人か中国のブロバガンダ位です。

丸山議員の発言が 
日ロ交渉に害する等とは考えません。

むしろ 
若い日本人議員の本音が出たと
ロシアは歴史の負い目を感じ、
それらを永久に背負う覚悟は無いでしょう。

プーチン大統領は 交渉、返還の口実に成るはずです。

広い国土を持つロシアにとって、
返還後の杞憂は・・・・・。

空域での
日本の自衛隊のスクランブル出動の回数は
ダントツに多いのが中国機とロシア機です。
ロシアの杞憂は
海域の潜水艦の太平洋への出口がふさがれる恐れがある事です。

アメリカ軍はロシアの潜水艦の監視活動を
日本に要求してくるでしょうが

平和条約を結び敵対的な行動を控える事で
ロシアに安心を与える事しか有りません。

丸山議員に辞職勧告とは、
形を変えた「言葉狩り」ですね。

酒席でそんな発言するのも軽率ですが、
録音してメデイアに流す 
オカシナ人間もいるのですね。

「戦争」と言う言葉に脊髄反射する 
赤い、赤い北海道の左翼は
ほくそ笑んでいる事でしょう。

馬の前にぶら下がる人参を・・・・・

多くの識者の中には 
北方領土の返還はあり得ないと言う人が大勢います。

人参ならぬ
蒼ざめた馬を見よでは無いですが、
ヨハネ黙示録第6章第8節にあらわれる、
死を象徴する馬で
黙示録の四騎士の様に 
乗っているのは死神とか?

外交交渉とは命がけなのです。

左翼と馬鹿メデイア、
アホ議員の言葉狩りには付き合いきれません。


欧州議会選挙目前に
欧米メデイアもポピュリズムの台頭とか 
極右政党の出現とか

肝心の問題をずらして報道しています。

BBCもCNNも必死です。

問題の核心は 
貧富の差が18世紀のレベルに成った事です。

日本の国家予算は、
一般、特別会計合わせて約200兆円とすると

ロスチャイルド一族の資産は日本の国家予算600年分です。

そんな資金が 
世界中を睥睨しながら蠢いているのです。

先のフランスの大聖堂炎上で
個人が百億円単位で寄付するとか

欧米の王侯貴族が持つ資産の桁が
一般人の想像を超えていて、 

その資金を背景に
各国の政策を自分たちが有利に成るように歪められている事が
リビアやコソボ、ウクライナで解ってしまいました。

移民を入れる事で人件費の調整弁とし

銀行と保険会社の垣根を取り外し
国境を超えて 
資金が動かせるように各国に押し付けて
タックスヘブンは其の儘に見ぬ振りです。
馬鹿な政治家と学者??が構造改革だとか、
民営化と騒いでいますが

硬直した組織の侭 
天下り先としか考えない役人のオツムも大問題ですが、
メデイアのチエック&バランスも働きません。

せめてSNSの発達で 
メデイアが報じない真実を
私たち日本人はそれぞれ理解する必要が有ります。

世界を徘徊する資金は 節税の域を大きく超えて 
脱税の手段を認めさせているのです。

目鼻の効く日本人も真似て
悪徳手形割引業者や 
様々な詐欺会社を経営する連中は

シンガポールや香港経由でタックスヘブンへと
マネー・ロンダリングされた資金を
海外の口座に入れて

民事の訴訟で有刑になっても 
出所後には左うちわの生活が待っています。

給与から所得税を天引きされる勤労者には怨嗟の的ですが、
国税庁や財務省は手を付けません。

インサイダー取引や犯罪で得た資金は 
国庫に入れるべきなのです。
 
役人と政治家は肝心な所に手を付けづに、
消費税を上げろ上げろの大合唱です。

これが 現在の世界の現状です。

日本は未だ就職率が良い方ですが
仕事も無く就職できない国の若者が 
ナショナリストに票を入れる事は自然な事なのです。

後は無政府的な破壊行為か?ISの様な
過激な思想に洗脳されます。
閉塞的な世界情勢が誘引しています。


徘徊ボケ老人の寝言でした

別に昨夜 
悪夢(蒼ざめた馬の)を見た訳では有りません。


グローバリズム等と言葉に踊らされる 
愚か者に成りたくないだけですが、

メデイアは 未だ騙せると考えているようです。

 



by monk-1 | 2019-05-19 10:39 | Comments(0)

戦う本能です

昨夜は 何度も目が覚めてしまい、
夜半過ぎに 起きてしまいました。

ボケ老人が無い頭を使った所為でしょうか?

昼間 突然睡魔に襲われて 少し横に成ったのですが、
その所為かも知れません。

我慢して 起きて居ようかしら?


過ごし易い 陽気ですね、

対中 貿易戦争では アメリカの本気度に
中国も少し 慌てているようです。

中国の交渉の責任者が
ブルーム・バーグ紙のインタビューで

「これ以上私に出来る事は無い」
後は 習主席とトランプ大統領が直接会って決めて欲しい。と

大阪で開かれる G20で 会談が実現するのかしら。

その前に ムニューヒン氏が訪中するようですが
会談前に結論が 詰め切れるか?

会談が出来なければ 決裂と見るしかないですね。

アメリカ企業の フアーウエイ製品の使用も禁止され
欧州 各国にも その危うさを伝えて使用禁止を訴えていますが、

如何?なりますか。

深田萌絵さんの 5Gの解説記事を読んで
その危うさを理解しているつもりですが、

通信速度の速さは データーや情報を吸い上げる速度も速いのですね

水道、電力、原子力発電所、
社会インフラの多くが現在はコンピューター制御ですから
その気に成れば社会を混乱させて, 
戦わずして勝敗が付きます。

日本は 大丈夫なのかしら???。

現在ロシアに亡命中の元アメリカCIAの情報工作員、
スノーデン氏によると、
日本の社会インフラには全て コンピューターウイルスが
アメリカに依り 仕込まれていると言いますから
同盟もへったくれもないんですが。


欧州議会選挙を5月23日に控えて
色々な動きが出ています。

フランスのTV5では 早朝から(向こうは お昼です)
マクロン対 ルペンの争いと 識者が登場して喧々囂々です。

前回載せた写真は バノン氏と写った写真でしたが
今回は イタリアのマッテローニと写っています。
反ユーロ、反移民で 足並みを揃えています。


支持率もマクロン率いる「共和国前進」を抜いて
ルペン女史率いる「国民連合」が トップに躍り出ています。

黄色いベストデモや 大聖堂の火災で 個人の寄付金が

百億単位で数名が
一人は モエ・ヘネシー・ルイビトンの社長でしたが。

階級社会のフランスで 元貴族や王侯たちが 
数千億の資産を持っていることが明らかに成り

ガソリン税を値上げして 富裕税を廃止する 
マクロンの足元が見透かされてしまいました。


イギリスでは メイ首相が BREXCIT法案提出後退陣すると
保守党の重鎮達との話し合いで決まりました。

c0192063_09503994.jpg

Theresa May agrees to set timetable to choose successor
Theresa May has promised to set a timetable for the election of her successor after the next Brexit vote in the first week of June.

https://www.bbc.com/news/uk-politics-48290760


次の保守党の党首選には 
ジョン・ボルトンが早々と手を上げています。

c0192063_09512117.jpg

UKIPを立ち上げて ユーロからの離脱を推し進めた
元党首のファラージュ氏は 新たな党 BREXCITを立ち上げ

現在 支持率第一位です。

c0192063_09513586.jpg

イギリス政界も 解りにくいですね。

欧州議会選挙では 反ユーロ、反移民派がどうやら優勢のようです。

c0192063_09505697.png

自国の通貨と為替が問題に成りますが
統一通貨ユーロは 如何なりますか?。


アメリカの2020年次期大統領選挙へ向けて
民主党の候補選に 24名ですか?立候補しています。

c0192063_09505097.jpg

今日現在 最後に立候補を表明したのは

現在NY市長の ビル・ブラシオ氏です。
夫人と家族が一緒に・・・

c0192063_09514374.jpg


c0192063_09504596.jpg

女性候補が多く そして社会主義者が多く

民主党が 左派と言う現実を 嫌でも見せてくれます。

大都市では強いのでしょうね。


メデイアは報じませんが
アメリカから アンデイ・チャン氏が寄稿した記事には

司法長官のバー氏が トランプ大統領の
ロシア疑惑について オリジンを探るよう
検察官に要請したようです。

ミューラー報告で 疑惑は無かったと解っても

次は 納税証明書の提出、
トランプジュニアの議会での証言を求めると

反トランプ陣営は 何でも有りの様相です。


疑惑のオリジンの調査ですから、

チャイナマネーに塗れた 当時の政権重鎮(オバマ、バイデン、ヒラリー)と
民主党選挙対策本部が捜査の対象に成ります。

先日 バイデンの次男の中国マネーの投機会社が 明かされましたが、

亡くなった 長男のガス利権、ヒラリーの中国マネー

そして キッシンジャーへの中国のワイロまで 調べる事が出来るのかしら?

大変なことに成りますね。
アメリカ国民もリベラルの仮面の下で

中国マネーに踊る 民主党の政治家の実態を 
是非知ってもらいたいものです。

トランプ大統領の 中国叩きは止まりませんね

以下に アンデイ・チャン氏のレポートです。

● アンディチャンのアメリカ通信  ● アンディチャンのアメリカ通信


疑いが晴れたトランプの罪を捜し続け、犯罪が明らかなヒラリーを見逃すとは
「いずこの国の習いぞや?」

 AC通信:No.738 Andy Chang (2019/05/15)
AC論説 No.738 「ロシア疑惑調査」の調査
 
13日月曜、バー(William Barr)司法長官は
コネチカット州のダーハム(John Durham)弁護士に
「ロシア疑惑調査の根源の調査」を命じたと発表した。
バー司法長官は最近二週間ほど、マラー検察官の報告書について国会喚問と、
ナドラー(Jerry Nadler)民主党議員から
マラー検察官のロシア疑惑調査報告の無検索全文の提出を命じられ、
司法長官として国家機密や個人情報を消去した報告書しか提出しないと応じて対立していた。
だが民主党側は今回の
「でっち上げ調査の根源を調査する」司法長官の命令については沈黙している。

ロシア調査の根源とは誰が、如何なる理由で、
どんな手段でトランプの疑惑をデッチ上げたか、
誰がデッチ上げ情報を使って特別検察官を指名したのかなどである。
この命令に使用した「根源(Origin)」の意味は非常に広い範囲を示している。

疑惑をデッチ上げた大元は一般にスティール文書と言われているが、
スティール文書はヒラリーが百万ドルを出し、
民主党本部がコイ法律事務所を通してFusion GPSに調査を依頼し
Fusion GPSが英国の元MI6諜報員スティールを雇って作り上げた
(ガセネタと判明した)文書である。
しかもJOB/FBIはガセネタと知りながら
これを使ってロシア疑惑を作り上げたのである。
 
司法部のBruse Ohr、FBIのコーメイ長官や、Peter StrzokとLisa Page、
FBIはガセネタと知りながら何度もスティールに金を払った。
FBIはガセネタと知っていながらFISA(国際諜報員調査)法廷に
トランプ選挙陣営の数人の調査を命じた。
FBIは女性スパイをトランプ陣営に送り込んだ。

ヒラリーが落選しトランプが大統領に就任した後も
ロシア疑惑を言い立ててマラー検察官を指名した。
マラー報告書がトランプのロシア癒着の証拠がなかったと結論した後も
民主党側は独自でトランプのロシア癒着の調査を続けている。
トランプは無実だと結論しても民主党側は諦めず
トランプ罷免の証拠を探しているのである。
 
今回バー司法長官が命令した「ロシア疑惑調査の根源を調査」とは
一連のトランプ大統領罷免の陰謀の
「根源と行方」すべてを含む調査だから
調査すればヒラリーはじめ
民主党側の数十人の(有罪)関与が明らかになる。
民主党側が沈黙している理由がこれだ。

過去二年間はトランプ側が沈黙していたが、
これからはヒラリー、オバマ時代の司法部、
FBI、国務省、民主党議員、オバマの関与まで一切が調査される。

バー司法長官はダーハム氏を特別検察官に任命したのではなく、
バー司法長官が調査を主導すると言う。
つまりダーハム検察官はバー司法長官に調査結果を報告する。
しかも検察官として資料提出命令権、証人召喚権、陪審員招致の権利を持つので、
調査で起訴相当となれば有罪判決となったら監獄入りの可能性がある。

司法長官の調査は官僚に限られているが
検察官の調査は官僚や議員、民間人も含まれる。
しかも13日の発表で明らかになったのは、
ダーハム検察官が数か月前から調査を始めていたことだ。
いま話題になっているのは
FBIがトランプ選挙陣営に女性スパイを送り込んだことだ。
コーメイ元長官はスパイではないと弁解したが、
正式の許可なくトランプの選挙陣営に調査員を送り込んだ行為を
スパイかどうか、合法かどうかが調査される。

トランプは傲慢な性格のため
アメリカだけでなく全世界でトランプが有罪で罷免されるのを喜ぶ人が多い。
マラー検察官が二年近く調査してロシア癒着の証拠はなかったと結論したにも拘らず
国会ではトランプの疑惑調査を続けている。
無理に証拠を探し続ける民主党は異常である。

「疑わしきは罰せず」という。
トランプは疑わしいけれど証拠がない。
ヒラリーは個人のサーバー使用から個人のスマホで国家機密の交信、
それが発覚したら12個のスマホを破壊し、
サーバーのディスクをフッ酸に漬けてデータを完全消却した。
個人サーバーの提出を命じられたら3300件のメールを違法消去したなど、
20件近くの計画的違法行為がある。
それなのにいまでも起訴されない。
 
疑いが晴れたトランプの罪を捜し続け、
犯罪が明らかなヒラリーを見逃すとは「いずこの国の習いぞや?」
こんなアメリカは法治国家とは言えない。
ロシア疑惑調査の根源調査でDeep Stateを完全に滅却させることに期待したい。

引用終わり


人間(動物)の本能なのでしょうか?
戦いは・・・・・

マウントを取ると言いますか、

徘徊ボケ老人のモンクは

「起きて半畳 寝て一畳」で

十分なのですが・・・・・。



by monk-1 | 2019-05-17 10:22 | Comments(0)

ツバメが元気です

ツバメが忙しそうに飛び回っています。

曇り空で 気温も低く、
室内にいても 半袖では寒い位です。

昨日は ブログを書き上げて 載せようとしたら、
壊れたPCの所為?か 全て記事が飛んでしまいました。

クリックする部分がユラユラしていて もう限界かな?

中古のパソコンをネットで買ったのですが、
限界が来たようです。

マイクロソフトへのパスワードの登録と 携帯の電話番号の登録が
私の知らないパスワードと番号で

買い求め先に電話すると
初期化してから W10を入れるだけで 責任は無いと・・・

まあ いいっか~

アメリカの2020大統領選挙へ向けて
舌戦が激しくなってきています。

民主党の候補者は 大勢出馬表明していますが、
支持率で一位は オバマ政権時の副大統領 バイデン氏だそうです。

バニー・サンダース候補は第二位です。
自ら社会主義者と言う サンダース候補は 大金持ちなのですが?

若者に人気があるようです。


バイデン氏の事は ウクライナ問題で欧州の週刊誌に書かれた事実を
アメリカ人が知らない事が 不思議でした。

亡くなった長男の利権確保に動いた 吝嗇なバイデン氏の事は
もう書くつもりは無かったのですが・・・


此処へ来て 動きが出て来ています。

元 NY市長で 過去 連邦検事も務め
現在は トランプ大統領の弁護士グループに所属する
ルドルフ・ジュリアーニ氏が 突然ウクライナ訪問を発表しましたが
中止しました。

急遽ウクライナ行きを取り止めた ジュリアーニ氏です

c0192063_14091204.jpg


ウクライナでの 投機家と西部の民族主義団体 そしてシエールガスの利権
親露政権を引きずり倒して 強引に介入した事実を
ジュリアーニ氏は 知った様です。

バイデン氏の過去の行いと発言、
そして事実を暴くとウクライナで調べる事で次期大統領選挙で
トランプ氏を支援する心算の様でした。

ウクライナの大統領選挙では
ポロシエンコ氏は敗戦して TVに出演していたお笑い芸人が大統領に成りました。
何か 約束が出来ていたようですが?
ウクライナ行きを取り止めた事には?何か?と

所が昨日 バイデン氏の次男が絡む スキャンダルが
保守系のネット記事に載り 大騒ぎに成っています。

折しも 対中 貿易戦争で 関税問題で揺れている時にです。

c0192063_10113546.jpg

次男のロバート・ハンター・バイデンと共に

c0192063_10111158.jpg


記事を引用します

バイデン前米副大統領の息子、新疆の監視アプリに投資=報道
伝えられるところによると、
米民主党の大統領最有力候補とされるジョー・バイデン氏の息子は、
中国共産党が新疆ウイグル自治区住民を監視するために使用する
スパイ・システムに投資している。
かねてから中国投資に積極的であるバイデン元副大統領の息子
ロバート・ハンター・バイデン氏は、
中国の投資会社・
渤海華美股権投資基金管理有限公司(渤海華美、Bohai Harvest RST)の取締会のメンバー。
同社は、中国のMegvii(北京曠視科技有限公司)が開発した
顔認識プラットフォーム「Face++」に投資している。
Face++の顔認識技術は、中国公安当局にも採用されている。

バイデン氏の次男、中国銀行と特別な取引
2018年に米国で出版された『秘密の帝国』の著者ピーター・シュバイツァー氏によれば、
2013年12月、バイデン副大統領(当時)と、息子のハンター氏は、
米空軍機に乗り中国北京を訪問した。
2人は10日間の滞在中、国営で中国政府系・中国銀行子会社と
米投資会社ローズモント・セネカ・パートナーズ(Rosemont Seneca Partners)が
10億米ドルを出資して、米中合弁投資ファンド・渤海華美を新設した。

ブルームバーグにある企業情報によると、
ローズモント・セネカ・パートナーズは、中国に巨額投資する米企業のひとつで、
代表はハンター・バイデン氏。
シュバイツァー氏は、3月、米FOXニュースのインタビューに答えた。
「ハンター・バイデン氏は、自身の投資会社と中国政府系銀行との間で、
上海自由貿易地域での取引ができる。
これは米大手金融ブラックストーン、バンクオブアメリカ、ゴールドマンサックスでも、
成し得ない取引だ」と、そのハンター氏に対する特別扱いを指摘した。

「中国共産党政権はワシントンの政策決定者の息子が所有している企業を支援している。
これは外国勢力による介入になりうる」
ハンター氏は、渤海華美を通じて中国投資を拡大してきた。
中国メディア「投資界」によると、
渤海華美(上海)株権投資基金管理は2013年に設立された資産管理会社。
登録資本は2500万元。渤海産業投資基金管理、上海豊実金融サービス、
昂駒投資コンサルティングとローズモント・セネカ・パートナーズが共同で設立した。
この会社は、主に渤海産業投資基金管理傘下の渤海華美合弁基金が管理している。

ジョー・バイデン氏、中国共産党の脅威を公言「悪い人ではない」
トランプ大統領は8日にツイッターで、米中貿易交渉が継続する中、
中国からの2000億ドル(約22兆円)分の製品に対する関税を
10%から25%に引き上げると書いた。
さらに「中国が合意から身を引いた後、再交渉を試みているのは、
ジョー・バイデン氏あるいは非常に弱い民主党の一人と
『交渉』することができるという期待を持っているからだ」と続けた。

米政府はこのところ、中国を公式的に戦略的競争国に分類している。
これとは対照的に、
大統領候補に名乗りを上げる元副大統領ジョー・バイデン氏は最近、
中国の脅威について人々の懸念の払拭に回る発言をしており、
米世論や民主党内からも批判の声が高まっている。

5月1日、ジョー・バイデン氏は、
アイオワ州で開かれた2020年大統領選に向けた集会で、
対中政策について語った。
「彼らが米国の昼飯(利益)を横取りしたって?冗談だろう」
「彼らは悪い人々ではない。競争相手ではない」。
また、バイデン氏は中国政府について、
複雑な国内問題に十分に対処しているとして、
共産党政権を擁護した。

米保守系ニューヨーク・ポストは、
バイデン氏の主張に真っ向から反論する評論を掲載した。
「経済規模が世界第2位の中国は、重商主義の国営経済体制で、
 可能な限り知的財産を盗んでいる」。
さらに一帯一路構想では、
「他国を買収しようとして虐げており、世界中の市場の占有を狙っている」。

また、バイデン氏の「中国共産党は悪い人ではない」という主張について、同紙は
「100万人のウイグル人を強制的に再教育キャンプに収容するなど、
北京政権による自国民に対する目に余る残酷な弾圧がある」と指摘している。

同じく民主党候補者指名争いに名を連ねるバーニー・サンダース氏も、
バイデン氏の対中姿勢を批判した。
「中国を米国の主要な経済的競争相手ではない、と見せかけるのは間違っている」と
同氏はSNSに書いた。
サンダース氏は、世界貿易機関(WTO)に加盟して以来、
中国共産党政権との貿易正常化で「米国では300万人以上の製造業の雇用が失われた」とした。

引用終わり

これまで オバマ元大統領時代にヒラリーへの 中国マネーの寄付金や
オバマファンデーション(財団)への 中国からの寄付金等
日本軽視で媚中派の民主党の政策とチャイナマネーの癒着を書いてきましたが、

漸く 真実がアメリカ国民の眼前に晒されました。

ジュリアーニ氏の帰国には 此の事があり
ウクライナ問題は取り敢えず 置いて置く事に成ったようです。

正に「天網恢恢疎にして漏らさず」です。


パキスタンのバロチスタン州の パール・コンチネンタル・ホテルへのテロ攻撃でも
元々 バロチスタンの港 グワダルの建設でも こんな記事が出ています。

北京は、中国西部の新疆とアラビア海を結ぶ 550 億ユーロを投資する計画で
パキスタン西部の港や 鉄道敷設、高速道路の建設などで 
パキスタンを借金漬けにしています。

Pakistan : des insurges baloutches visent les interets chinois a Gwadar
Pekin a prevu d’investir 55 milliards d’euros pour relier la province occidentale
chinoise du Xinjiang et la mer d’Arabie.



宮崎メルマガより

グアダル港に未来はなくなった。地元漁民たちの怒り
  バロチスタン州は政党乱立、テロ組織が跳梁跋扈し中国を敵視
5月13日、
こんどはバロチスタン州の州都クエッタ近郊で
警察の緊急展開部隊のパトカーが襲撃され五名が死亡、十数名が重軽傷を負った。
パールコンチネンタルホテル襲撃事件から三日をおかずに、
またテロ事件が起きた。
治安の悪さはまったく納まっていない。
パキスタン政府は、急遽、治安部隊をかき集める。
おもに中国人の工事現場の警備だが、退役軍人から予備役にも声をかけて、
それでも足りずに民間ガードマン会社に警備を依頼している。
中国からも「中国版ブラックウォーター」がクエッタに派遣されている。
中国人誘拐、殺人が頻発しているからだ。
どうしてこうまで中国がパキスタンで、怨嗟の的となったのか。

「われわれの漁場を政府は外国企業に売った。
向こうは近代的大型船で漁労、俺たちの生活が脅かされている。
中国が開発に乗り出してから、最悪の事態が連続している」
パキスタンの英字紙『ドーン』に掲載された現地の声である。

グアダル港にあって、親子代々漁業を営んでいた漁民の怒り、
それを無視してパキスタン政府は中国と協同で「一帯一路」プロジェクトを進めてきた。
「陸に上がって、いまからエンジニアになれと言われても、
俺たちには漁業以外、なにも知らない」。
「なんのことはない。地元に裨益せず、利益の91%が中国の持って行かれるのだ」と
不満を表明しているのは、なんとパキスタン政府の漁業大臣である。
漁民は新興住宅地に強制的に移住させられ、
近く完成するという学校でエンジニアリングを学ばせると良い等いわれた。
その間に外国に漁業権を売り払っていたのが州政府だった。
だからパキスタン軍や警察にテロをしかけるバロチスタン解放戦線の軍事作戦も、
かれらにとっては「正義の味方」と映る。

 ▼バロチスタンとは「バローチ人の国」という意味だ
バロチスタン州の住民たちにとって、
前にも述べたようにパキスタンに帰属するという意識は希薄である。
もともとが独立潘王国だったのだ。
 
歴史は古く紀元前七世紀から三世紀にかけてインダス文明の一員として栄え、
文明の通り道ということは軍隊の通過地点でもあり、
古くはアレキサンダー大王、アッバース朝(イラン)の支配下、
チンギスハーンの軍が攻め込むとチムール帝国に組み入れられ、
ようやく1638年にカラーと藩王国として半独立状態だった。

幾多の軍隊が通過するという歴史的な意味は、
民族が複雑に構成され、言語状況は多国語の世界となる。
文化的にも混沌状態が通常となる。
八世紀にはイスラムが入ってきて、
それまでにあった仏教遺跡などは破壊された。
 
1947年に英国保護下で独立したものの、藩王国としては1955年に消滅。
理由はパキスタン軍事力にかなわなかったからで、
面積こそ広いが、人口は800万人、パキスタン全人口の5%でしかない。
 
地政学的要衝として、歴代の侵略国が重視したのも、
現代人の感覚ではパキスタンの最西端だが、
地誌的に見れば、「イラン高原の最東端」と見た方がよい。
 
それゆえ宿命の対決を繰り返すインドは、グアダル港の頭越しに、
イランの最東端にあるチャバハール港の開発を進めてきた。
 
このような歴史的経緯からバローチ人と一口に言っても、
言語的にはパンジャブ語、シンドー語、ウルドウ語、ペルシア語が混在している。
パキスタンがバロチスタンを手放さないのは、豊富な鉱物資源ばかりか、
過疎地、砂漠地であるため核実験場として活用できるからで、
ある意味ではパキスタンにおけるウィグルのような状況と言えるかもしれない。

 
▲「中国の遣り方はかつての英国植民地時代の「東インド会社」そっくりだ
「いまの中国の進出はかつての英国の『東インド会社』だ」
と言うのがバロチスタン州に住む人たちの実直な感想であり、
中国の進めるCPECに賛成する人は少ない。
というよりほとんどいない。

「中国がきたら儲かる」と期待した地元ビジネスマンも
「結局、建材から労働者まで中国からつれてきた。
皮肉なことに、その中国人労働者をパキスタンの軍隊と警察が守っている。
だから彼らへの恨みがテロとなっている」というのが
バロチスタン住民の意見である。
 
夢は無惨に潰えた。
2015年四月に習近平がパキスタンを訪問し、
一帯一路の一環プロジェクトとして開発を約束し、
「パナマ運河の年収は25億ドル、スエズ運河は50億ドル。
だからグアダル港がハブ化すれば、
最低でも20〜30億ドルになる」などと
根拠のうすい美辞麗句に騙されてしまった。

中国の示した青写真では「グアダル港は近代的に整備されるうえ、
周辺には大学、病院、経済特区の建設で、
いずれはドバイやアブダビやシンガポールのようにピカピカの摩天楼が林立し、
現在18万5000人の人口は、200万人に増える、
経済的判定は目の前だ」という夢物語だった。
2017年にクエッタで中国語教師が拉致され、
身代金を要求された後、殺害された。
2018年にはカラチの中国領事館が自爆テロに襲われ、
2019年四月には中国労働者現場の警備に派遣途中の軍人が
ハイウェイで待ち伏せされ、
26名が殺害された。

そして2019年五月には、グアダルの最高級ホテルが襲われて五名が死亡、
そして13日、クエッタで警察車両が襲撃された。

そして 中国に頼んだ資金援助も袖にされたカーン首相は
同じイスラム国のサウジとUAEへ資金援助のを依頼して
当面の繋ぎ資金を用意したが、

此の侭では 中国の植民地化し 一対一路の中東への出口に成ると危機感を持ち
IMFの出番と成りました。

引用です

パキスタン、IMFと救済案を準備交渉で合意
  カーン首相補佐官が地元メディアに答えて「本格合意は近い」と。

IMF特別チームがイスラマバード入りしたのは四月下旬だった。
パキスタンの首相諮問委員会的な金融チームを
首相アドバイザーのアブダル・ハフィーズ・シャイカ博士が率い、
5月12日にようやく合意に漕ぎ着けた。
 
イスラマバードにおける、地元メディアとの会見で、
「向こう三年間にIMFは60億ドル、
 くわえて世銀、ADBなどから20?-30億ドルの新規融資に目処が立ち、
 下準備交渉で合意が成立した」とシャイカ博士は語った。
 
IMFがパキスタンに突きつけた必須の条件とは、
パキスタン国営企業の改革、無駄の削減、政府補助金廃止、
とりわけ非能率のLNG国営企業の民営化などが骨子とされ、
これらの条件を満たすには決定的な政策変更が
イムラン・カーン政権に課せられることになる。
 
カーン首相は就任後、
北京へは行かずにサウジアラビアを二度訪問し、
緊急の繋ぎ融資を決めてから中国を訪問した。
しかし中国が約束した30億ドルの追加融資は雲散霧消していた。
しかし何があっても懲りないのはパキスタン人の特徴でもあり、
四月のシルクロード国際フォーラムにはまたもカーン首相は訪中した。
しかし、この会議はカネに群がろうとする
カザフスタン、エジプト、ミャンマーなども出席しており、
確約的な返答は北京政府からは明示されなかったという。
 
パキスタンは中国と軍需産業でも合弁企業を経営しており、
じつは戦車を製造しているが、これも削減対象となったかは不明だ。

引用終わり

貨物船の新しい航路となる 北極航路でも
ロシアは露骨に嫌な顔しています、

陸路の鉄道 南周りの一対一路もスリランカでも遅れが目立ち
北極航路に参入すると 欧州への貨物輸送の時間と経費は4割削減できます。

ロシアは中国の友好国とばかりに 勝手に領海を航行する心算かしら?

世界中 彼方此方で問題を起こしている所へ

アメリカとの貿易戦争 そして
暴かれ始めた オバマ時代のワイロ攻撃
媚中派の政治家の 錬金術まで暴かれ始めています。



中央アフリカへ駐留している 仏軍と独軍ですが
国境を接する ブルキナファッソで人質の解放に当たっていた
仏海軍のエリート・コマンド部隊の兵士が2名亡くなりました。

c0192063_10105483.jpg


帰国した遺体はエリーゼ宮の内庭で マクロン大統領も出席して
儀典が開かれています。

亡くなったエリート軍人に対して
大統領は レジオン・ドヌール・シュバリエの勲章を授与しました。

Crack, racisme, nourriture:
situation toujours très tendue entre les migrants à Paris
Face aux Invalides,
la foule salue la mémoire des militaires morts en héros

運び込まれる 遺体です

c0192063_14175089.jpg

フランス国民も TV中継に見入っています。

c0192063_10114012.jpg

亡くなった 兵士 左がセドリック・デ・ピアポント
右が アラン・ベル氏です。

美しい奥さんが泣き崩れていました。

c0192063_14122898.jpg

当初 人質はフラン人2名とされていましたが
解放された人質は ペナン共和国の国立公園で アメリカ人、韓国人
計 4名が解放されたようです。

アメリカ人は写真を嫌い(諜報員??)
フランス人と韓国人です。左の仏人がパトリック、右がローラン
韓国人女性は解りません。

c0192063_14125231.jpg


ドイツのバイエルン製薬が買収した モン・サントの
ランド・アップに含まれる 発がん物質と言われている
グリサホートの訴訟で カリフォルニアの裁判所はガンに侵されている夫婦に対して
20億ドル 日本円で2200億の支払いを命じました。

バイエルン製薬は上訴しましたが、 未だアメリカ国内だけで
14300件の訴訟が見込まれます。

バイエルン製薬の悪夢は未だ々続きます。

c0192063_14182447.jpg

これだけ 世界中で騒がれているのに
日本では ランドアップのTVcmが流れています、

環境派や人権問題にうるさい 左派の政治家や弁護士、論客は
何故か 沈黙していますね・・・・・・。


イギリスの政党の支持率が出ました。

保守党は5位に転落です。

UKIPを立ち上げて ユーロ離脱の先鞭を付けたファラージュ党首が
BREXITを立ち上げて 支持率で首位と成っています。

ファラージュ氏です

c0192063_10111751.jpg


欧州議会選挙(5月23日)を前に欧州政治、大転換の予兆
  英国ではBREXIT党が世論調査でトップに躍進、メイ与党惨敗の予測

 5月12日付け英紙『オブザーバー』は衝撃的な世論調査結果を発表した。
それによれば、政党の支持率は
 BREXIT党  34% (ファラージ元UKIP党首の新党)
 労働党      21  (次期政権に返り咲くはずだが)
 自由党      12  (リベラル色が濃い)
 保守党      11  (メイ首相与党)
 
フランスでは保守の大躍進があり、
ルペンの国民戦線を阻止するために
第二位と第三位が連立してマクロン政権を誕生させた。

所が 政権発足時には 連立した 社会、共産を切り捨てて
自分の支持者だけで「共和国前進」を立ち上げて
取り巻きだけの政権を作ってしまいました。

支持率が下がり今更 社会、共産へ秋波を送っても逆効果で
次の選挙で 「江戸の敵を長崎で」と・・・・・。

「国民連合」の集会で
グローバリズム対 ナショナリズムの戦いを説く
バノン氏と マリーヌ・ルペン女史です。

c0192063_10115103.jpg


ドイツでもメルケルはすでにレイムダック入りしており、
イタリアでは保守が政権を奪取し、スペインでも大躍進を遂げた。
オーストリアは保守政権。
これまでの左翼は勢いをもがれている。
 
リトアニアは接戦を演じているが、
NYタイムズは例によって、保守の躍進を、かならず、「極右」と書くうえ、
背後にロシアのハッカーの暗躍、
世論誘導がある等と「高尚な」分析をしている。
 
さてバルカン半島でも政治潮流が激変の最中である。
セルビアで、アルバニアで、そしてモンテネグロで政治家の汚職をめぐる反対運動が過激化し、
しかもフランスの黄色ジャケット群衆の抗議デモのように
毎週、反政府抗議集会とデモが起きている。
これを「バルカンの春」と比喩するメディアもでてきた。
 
欧州議会選挙(5月23日)を前に欧州政界に大転換の予兆が観られます。

大変動の時代の様です。



 






by monk-1 | 2019-05-15 10:43 | Comments(0)

油断できません

過ごし易い日曜日ですね。

夕方から お蕎麦屋さんで 一杯 の予定ですが
暇な時間を過ごしています。

早朝には コーヒーを飲みながら、アメリカの野球放送を見ていました。

大谷君 今日の試合は 一安打です。
徐々に 試合に慣れて来ています、
今後の楽しみが増えました。

パキスタンの高級ホテルが イスラム教徒のテロ?と思われる銃撃を受けたとか
ロンドンのイスラム寺院で発砲騒ぎとか

アフリカのブルキナ・ファッソで
人質解放に向かった仏の特殊部隊員が2名銃撃戦で亡くなりましたが、
人質は無事に解放されました。

仏人の人質以外にも アメリカ人と韓国籍の女性も一人いたそうです。
先週末も 黄色いベストデモで1万8千人がデモに参加し
マクロン退陣を叫んでいます。

支持率も下がり 方策も無いマクロン大統領はここぞとばかりに
解放された人質をパリに出迎えていました。

注目を引きたいのでしょうが?
そんな事で 支持率上がるのでしょうか?

英国では 保守党の重鎮が集まり、
メイ首相の退陣時期を 相談しているようです。

メイ首相は下院議会で 
メイ首相提案の離脱法案が可決されたら退陣すると言っていますが、

可決するはずのない(何度も否決されています)法案を
逆手に取って 開き直りです。

スコットランド独立党の党首は
再三 言っている スコットランド独立の是非を
又 国民投票を行うと、

ボンド使用でもう 英国から脅かされる事なく
ユーロを通貨にするのでしょう。

可決されたなら 
スコットランドはEUから離脱せずに留まると

5月23日に行われる 欧州委員会の議員選挙を前に

様々な動きが表面化してきています。

英国も如何なるのでしょうか?


ネットで拾った 面白い記事ですが、
カナダの地下鉄の駅に 掲げられたCMのポスターが物議を呼んでいます。

LGBTのポスターらしいですが、
狂ったパヨク(ネットでは 左翼の事をこう呼ぶらしいです)が作ったらしいです。

同性愛者のポスターです。

c0192063_12340268.jpg

子供も利用する 公共の場所に掲げる広告としては 如何かな?と

【LGBT】トロント市の地下鉄に貼られたLGBT広告に市民が悲鳴
「自分のしたいセックスに誇りを持て」カナダ
カナダ、トロント市の地下鉄に貼られたLGBTの広告がツイッターに投稿され注目を集めている。
「自分のしたいセックスに誇りを持とう」と書かれたポスターには、
3人の男性が恍惚として抱き合うイラストがデカデカと描かれている。
これを見たツイッター民が、
「これは子どもも見れる場所に貼られている、
常軌を逸している」とツイートで告発。
様々な意見の人がコメントを書き大論争となっている。


当然ネットでは

コンビニのエロ本に文句言ってる癖に自国ではコレかよ

109: 名無しさん@1周年 2019/05/11(土) 19:54:01.41 ID:6Ra3Jsr10
さすがカナダwww
意識高い系国家の面目躍如ですなwww
114: 名無しさん@1周年 2019/05/11(土) 19:54:25.09 ID:9QRynQQy0
こんな公然ワイセツポスターを駅に張られたら風紀が乱れます
即刻剥がすべし

リベラルの中身を見たり・・・・・・・。ですな

正直に言いますと「気持ち悪いです」

ボケ老人は差別主義者ですね。

前回も引用した 中国の不良債権ですが
アメリカとの貿易戦争で アメリカは中国から輸入する品物全てに
25%の関税をかけるようです。

ブルームバーグ紙は今年中にデフォルトの危機が・・・と

13兆ドル(約1431兆円)規模の中国債券市場は今年、
企業による同国最大の債務不履行(デフォルト)に直面する可能性がある。
ブルームバーグが伝える。

中国ウオッチャーの宮崎さんのメルマガにも書かれていた様に
9900兆円の負債だとしたら
大変なことに成ります。

正規の銀行以外に シャドウ・バンキングを含めてですが
話半分でも4500兆円の負債を返還期限が来ても返せない事に成ります。

今年中に起きる可能性が高いそうです。

そして ITバブルと言われて アメリカは金融バブルなのでは?と

自称 識者が 色々なメデイアで書いたり 言ったりしていますが、
中国のITが仕掛けた IT戦争なのです。

対立の構図は
渡邊哲也さんの『GAFA vs 中国』(ビジネス社)にも書かれていますが、
は『FAANG vs BAT』です。
 
前者がフェイスブック、アップル、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの頭文字、
後者は中国の百度(バイドゥ)、アリババ、テンセントの頭文字で、

いよいよハイテク戦争も米国 vs 中国となって、

そして全滅した日本は 
漸く先日 先端産業への投資規制が出来ましたが
日本の姿は影もなし、という状況です。
こうした 現実の環境変化の一端が 米・中 貿易戦争の内幕です。

株式市場の株価も 前出のIT企業の株価の上下が 全体を左右しています。

そして 争う材料に アメリカは人権問題を掲げています。
ウイグル族への弾圧も当然重視しています。

そこで、沖縄の人々や台湾国民の方々に中国のやり方の実態を知らせるために『ウィグル人虐殺の実態』
https://www.youtube.com/watch?v=wxPfdJCKOokhttps://www.youtube.com/watch?v=8u7eDNz2CRA

媚中派の方々は 
最終的に アメリカが貿易戦争で敗者になると
楽観的な事言っていますが

アメリカ議会の空気が読めていないようです。

宮崎メルマガでも  以下に引用です。

▲三年も経ってからAIIB(アジアインフラ投資銀行)、ようやく起債した
 
このタイミングで新聞の国際欄の片隅に小さな記事がでたのをご存じだろうか?
AIIBが最初の起債に踏み切った(5月9日、ロンドン)のである。
あの鳴り物入りの大宣伝、西側はドミノのように参加を表明し、
いずれADB(アジア開発銀行)の影が薄まり、
やがてIMF・世銀の存在を脅かすとまで言われた。

日本でも「バスに乗り遅れるな」と素っ頓狂なことを主張している「論客」が随分といた。

しかし、その後のAIIBの経過は無惨だった。
資本金1000億ドルを集めると豪語し、実際に参加は84ヶ国にのぼったものの、
日米は明確に参加を見送った。
舞台裏で中国は日米の参加を懇請してきた。

シティの衰退を怖れ、
ロンドンを人民元取引の場にも提供した英国がまっさきに名乗りをあげたが、
そのムードに押され、独仏伊西も加わり、カナダも揺れたほどだった。

ところが払い込まれた資本金はわずか80億ドル。
実際は参加表明の国々が資本金参加をしておらず、スタート時点で決めた融資は二件ていど、
のこりは世銀との共同融資が十件、
ADBとの「共同融資」が四件、合計で42億ドルだった。

ちなみに同時期のADB実績は366億ドルだから、
AIIBはADBの9分の1,
それでも世界の一流銀行だと実績の貧弱さをよこに置いて、
風呂敷を吹聴してきた。
 
客観的に観ても怪しいが、
発足から3年して、ようやくAIIBは起債に踏み切った。
五年もので、利率2・25%。
 すでにドル市場で中国企業の社債には「チャイナ・プレミアム」が上乗せされている。

   
     ◇◎□◇み◎◇◎▽や◇◎▽◇ざ◇◎▽◇き○□◎▽ 

G20の 財務相会議で 日本の麻生財務大臣が言った
AIIBは「サラ金」だと
そして ADB(アジア開発銀行)からの借り入れは止めなさい。
AIIBで中国は資金を貸す側なのだから・・・・・。

まさに 正論です。

都合が悪い時には 中国は未だ発展途上国と言い逃れるのです。

規模は予測できませんが注意が必要と海外メデイアは伝えています。

今年は予断出来ません。

昔の言われていましたが
「眠れる獅子」が 「張り子のトラ」に成らない事を祈ります。

未だに 中国にしがみ付く経営者は余程 「オヒトヨシ」だそうです。

ボケ老人が言ったのでは在りません。 









by monk-1 | 2019-05-12 13:10 | Comments(0)

浸食する 輩達

ボケ老人のモンクには
今頃の季節が一番徘徊しやすいのです。

木々や花々に目を取られながら 
浮世の憂さを
一時 忘れる事が出来ます。

それにしても グーグルがウエブサイトに載せる広告
迷惑ですね!!108.png108.png

古い壊れそうなPCで 
色々なウエブサイトを覗くのですが、
W10の使い難さと 遅さ、そして広告には
ウンザリです。

年金生活の遣り繰りで
予算も限られているので、
新しいPCはしばらく我慢しようと 、・・・。

それとSNSで要求される個人情報も迷惑です。
(携帯電話も持っていないのに、携帯電話番号を要求される)

個人情報の囲い込みで、
情報を利用して
相当の利益が出るのでしょう。

徘徊ボケ老人としては、
放って置いてくださいです。


米・中の貿易戦争が一段と激しく成りましたね。

中国向け輸出や中国国内に製造拠点を持つ会社は大変でしょう。

株価も下がり 
青息吐息なのでは??

市場の大きさと欲に目が眩み 
共産主義国家に出て行った罰ですね。

何時の頃からでしょうか・
ニュース番組と同時に株式市場の株価や
市場の数字を報道するように成ったのは?

金融資本の政策が 世界中を席巻しています。

ボケ老人は 株などは投機の対象じゃなく
安定的に配当を受け取る 
年金生活者の知恵と趣味のレベルに留めておくべきで、

最悪 塩漬け状態も覚悟じゃ無けりゃ~と

ファーストマネーを企む輩が多いのでしょうね。
国際金融資本家の思惑通りに進んでいるようです。

宮崎メルマガさんからの引用です、

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
令和元年(2019)5月10日(金曜日)弐
        通巻第6072号 
????????????????????????????????????????
 IMFに続きADBも対中国向け融資に「チャイナ・プレミアム」を適用へ
  誰も知らない負債総額。ひょっとして9900兆円か?
****************************************
 IMFもADB(アジア開発銀行)も世界銀行も、いや、中国共産党のトップも、
いったい中国の負債総額がいくらなのか、誰も知らないのである。
なぜならデータがすべて不透明なうえ、水増しが常識であり、
嘘の上に嘘を重ねていけば誰も本当のことが分からないのは当然である。
 
或る北京人民大学教授が「中国のGDPは1・67%だ」としたが、それでも多すぎる。
実際のGDP成長率はマイナスだろうとする観測がほうぼうの専門家からあがり、
また中国内部でも朱容基元首相の息子のグループは、
負債総額は9900兆円だとする衝撃に数字をあげた。

 筆者自身、これまで中国の債務を3700兆円と踏んで、
最新の拙著(『余命半年の中国・韓国経済』、ビジネス社)等でも開陳してきたが、
奇しくもBISが昨年八月に報告した数字も3070兆円だった。

欧米の金融界では、すでに中国企業の社債起債には2%以上の金利上乗せをはかり、
IFMもすでに中国向け融資の金利を上げると公表している
(つまり「チャイナ・プレミアム」は既に厳然と発生している)。

「借金の罠」論がようやく世界金融界の常識となり、
AIIBはサラ金のようなもの」と比喩した麻生財務大臣の発言が、
いかに正鵠を得たものであったか、西側は共通認識として共有できるようになった。
追いうちをかけるかのように、2019年5月4日、
フィジーで開催されたADB年次総会において麻生財務相は
 「中国に借り手の『卒業』を促した」とした。
 
2018年だけでもADBは中国向けに26億ドルを貸し付けている。
金満国家をほこる国になぜADBは貸すのか? 
今後、たとえ中国からの借金要請があっても、ADBは金利をあげる準備をするとした。

言外にはあれほど鳴り物入りで設立した中国の「AIIB(アジア・インフラ投資銀行)が、
カネを貸せば良いではないか」と皮肉っているのだが。

欧州のバンカー、アナリストらは公表された数字からも、
当該国家のGDPと輸出統計、外貨準備を精密に比較しつつ、
下記の八ケ国がデフォルトをやらかしそうだと警鐘をならしている。
すなわちモンゴル、モンテネグロ、パキスタン、ラオス、
キルギス、モルディブ、ジブチ、タジキスタンである。
いずれも中国が最大の債権国である。

 この他にIMFに救援を求めたか、
あるいは近い将来にIMF救援を求めざるを得ない国には
ベネズエラ、ニカラグア、コンゴ共和国、

とうに破産して国はジンバブエがリスト入りするだろう。
そうなると最も困惑するのはカネの貸し手である。つまり中国である。
IMFは債権国に80%前後の債権放棄を迫るからだ。
米国のロジウム・グループの報告書に拠れば、
中国の一帯一路融資物件のうち、すでに38件、
500億ドル強の債務のリスケがあったという。
このうち14件は債権放棄だというが、
秘密の二国間交渉だったために詳細は公表されないままである。
  中国発の金融危機、間もなく爆発する。
   ◇◎□◇み◎◇◎▽や◇◎▽◇ざ◇◎▽◇き○□◎▽

引用終わり

中国政府が発表する数々の数字は
十数年前にアメリカへ亡命した 荷青蓮さんの告発を紹介して
全て 共産党政府に都合よくねつ造されている数字で
全て 嘘と書きましたが、

未だ 発表される数字を信じている人がいるのですね?
正直 驚きです。


カナダで逮捕拘留中の ハーウエイの副社長の件でも
欧州にも 疑心案戯の政治家が?大勢いるようです。

疑惑を信じていても 中国政府は其処までやる事は無いと
ナイーブに考えて 目先の利益に転ぶ政治家が多いのですね。

中国民間企業?から ヒラリーの夫の財団や
オバマ・ファンデーション(財団)へ幾らの資金が流れ込んでいいるのか

アメリカのトランプ政権は漸く調べ始めているようですが、

オバマ政権で歪められたアメリカの政策の 
ハンドルの切り替えが 大変の様ですね。

中国の交渉団は これ以上の権限は私たちには無い
後は 大統領と習氏が 直接対談するしかないと・・・・。

そして ハーウエイ問題でも

以下引用です

謎だらけ、ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕
  七つのパスポート、四人の子供たちは世界各地に分散

 正に華僑の伝統「分散投資」の典型かもしれない。

カナダ当局に「イランへの不正送金」を表向きの逮捕理由として拘束された
ファーウェイの孟晩舟CFO(財務統括責任者)は、
バンクーバー当局が取り調べの結果、七つのパスポートを所持してきた。
中国、香港、そしてカナダの永住権をもつパスポート。
そのほか四つのパスポートは別名のものだった。
 
イランへの不法行為は別会社名義でなされており、
またHSBCが絡んでいることも判明しているが、全容は不明。
ともかく謎だらけなのだ。
バンクーバーには三軒の豪邸、
いずれもバンクーバーの不動産業界で「大豪邸」のカテゴリーに分類されある物件で、
広い庭付き、数台のガレージ、三階建ての英国風。
ただし、夫名義で登記されている。

孟女史はカナダ永住権を持ち、保険証を保持し、
カナダで税金も納めていたとされる。
また四人の子供達は香港、深せん、
バンクーバー、マサチューセッツ州にばらばらに住んでいて、
前夫との間にできた長男(16歳)は、
バンクーバーにいるとされるが、孟晩舟とは別の住まい。
 
この孟女史逮捕劇は、
ルノー日産のCEO、カルロス・ゴーン逮捕の衝撃劇より大きく、
世界のメディアが注目している。
なにより中国で株式の暴落が始まっているが、
日本でも孫正義率いるソフトバンクが17日に上場を控えているため、
日本市場が受ける衝撃も、かなり甚大になると懸念されている。
 
米国は5G競争でも徹底的にファーウェイの排撃に動いているほか、
産業スパイの摘発を強化している。
12日、孟女史は8億円の保釈金を積んで保釈されたが
カナダからの出国を禁止されている。
もし米国に引き渡されると、最長三十年の禁錮刑が待っている。
ライトハイザーUSTR代表は
「カナダにおける孟逮捕劇と米中貿易戦争とは関係がない」と
わざわざ記者会見している。

引用終わり 

亡くなった ロックフエラーの デビッド・ロックフエラーが
ビルダーバーグ会議に日本も参加させようと謀りましたが
オランダ王室始め 欧州の王室や貴族が反対して 
日本は参加出来ない事に成りました。

ビルダーバーグ会議とは
以下 ウイキペデイアより 

世界的影響力を持つ人物や企業、機関が多い北米とヨーロッパ諸国を中心に、
政治家や官僚、多国籍企業・金融機関の代表や
ヨーロッパの王族、貴族の代表者など
130-150人が出席し、北米や欧州の各地で開催され、
政治経済や環境問題等のた多分野に渡る問題について討議する
完全非公開の会議が年に一回開催される。
事務局はオランダのライデン現在の議長は、
アクサCEOアンリ・ドウ・キャスツール
会議は厳重な警備の下、開催地の高級ホテルを借り切って行われる。
出席者リスト、議題はある程度ウェブサイトで公表され、
ジャーナリストコラムニスト等も招待されるが、
会議での討議内容自体は非公開であり記事になることはない
三極委員会と並び、
世界を牛耳るための組織などといった陰謀論批判の対象となることも多い。
以下省略

デビッド・ロックフエラーは 日本の資金も利用しようとして
世界銀行を設立した結果 
現在は財務省の官僚OBの天下り先の
指定席を作りました。

IMFや世界銀行もチャイナ・リスクを利息に計算し始めているのです。

もし 中国政府の負債総額が9900兆円とすると
破産時の衝撃はリーマンショックどころでは有りません。

リーマン・ブラザースは 前回書きました
日露戦争時に 日本が発行した戦時国債を
シンジケートを組み全て引き受けた、クーンレブ商会は
リーマン・ブラザースの前身の会社で
資金はロスチャイルドから調達しています。

市場規模としての中国は14億人の人口を抱えているので
直ぐに無視は出来ませんが、
金融資本はリスクを考え始めています。

案外 貿易戦争で高い関税が掛る事で
中国リスクは 現実に成るかも知れません。


繋がりにくい、長時間待たされると 
不評の五輪チケット販売のHPですが、
こんな事が

◆ 東京五輪のチケット抽選サイトは韓国企業が制作か? 
ソースコードから大量のハングルが見つかる

【簡単に説明すると】
・東京五輪のチケット抽選サイトは韓国企業が制作?
・ソースコードから大量のハングルが見つける
・都民の税金が韓国企業に?
東京五輪のチケット抽選サイトにて5月9日より抽選受付を行っているが、
アクセスできない、待ち時間が長い、
またチケット申し込みまでの電話認証ができないなどの数々のトラブルが相次いでいる。

そんな東京五輪のチケット抽選サイトのソースコードを見てみると
大量のハングルが見つかった。
それはソースコードのコメントとして書かれているもので、

コードを書いた日付、書いた人の名前と共に書かれている。
たとえば「上段のお知らせ 
21018-12-05 ハン・ユヨン(FAQ ? ?? ?? ?? ?? 21018-12-05 ???)」とハングルで書かれている。
そのほかにも大量のハングルが見つかり、
韓国企業が設計したのではないかと思われる。
制作が日本で会社の中に韓国人がいたのなら、
コメントにハングルを使うはずがなく、
英語もしくは日本語で統一するはず。
ハングルのコメントでびっしりと書かれていることから、
韓国企業ではないかと予想される。
また仮に韓国企業だったとしても、直接都が韓国企業に依頼したのか、
それとも依頼した企業が韓国企業に下請けさせたのか不明である。
在日利権トンキン五輪ww

前の石原都知事が健全化させた 都の税金が
怪しげな所に使わているのでは?と
ネット界隈では 囁かれています。

五輪ボランテイアの制服と成った 
朝鮮服は廃止されましたが
根強く日本に集る勢力が 蠢いているようです。

ソースコードがこちら

c0192063_09232508.jpg
即位した新皇后の”おすべらかし”と言うらしいのですが、
新たに作られたそうです。

その文様は ボケ老人は 鳳凰かな?と思っていたら、

如何やら 鶴が円の中で二羽向かい合う模様だそうです。
矢張り 堂々と創価学会の文様を入れました。

c0192063_09235255.jpg


c0192063_09233613.jpg

先帝(昭和天皇)が雅子妃の先祖は3代前まで辿れないと、
江戸時代迄遡り確認が出来ないそうです。

新潟県の村上家に仕えた武士と言う話も信ぴょう性がないとして
婚儀に反対していたのですが、

先帝崩御後 又話が蒸し返されて 
婚儀成立と成りました。

鶴の文様と言えば 鶴のタブーとして有名な
創価学会の文様ですが
創設者 北海道の厚田町出身の戸田城聖氏亡き後

次の会長に成った池田氏は在日で、

大倉商事と言う金融会社の取り立てをやっていたとか・・・

池田市の寵愛を受けていたと言われる 
雅子妃の”おすべらかし”の文様が
二羽の鶴とは? 考えすぎでしょうか??

一部 BBさんの覚醒記録からの 引用です。

BBの覚醒記録さん
  


by monk-1 | 2019-05-11 09:41 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します