人気ブログランキング |

早くも酷暑だそうです

梅雨のない 北海道を除いて、
日本全国 梅雨明け宣言が出ましたね。
それにしても 暑い日が・・・・
昨日は 熱中症で11名が亡くなったそうです。

徘徊ボケ老人も気を付けなくっちゃいけませんね。

香港のデモが新たな局面を迎えているようです。
先日地下鉄構内で無差別に乗客やデモ参加者を襲った
三合会(暴力団)ですが、
親中派の香港議員と会話しているシーンがSNSに投稿されていました。

目撃者と その会話の内容も明かされてしまいましたが、
当の議員は偶然知り合いに在って 立ち話を少ししただけと、

目撃者の証言ではベンチに座っていた所
議員と三合会のメンバーが話していた、
「死なない程度に ケガしてもかまわないから殴れと。」
会話も録音されていました。

中国当局も 
香港政府の要請が在れば香港駐在の人民警察の出動も考える。
裏で中国共産党が操る様子が 良くわかる出来事です。

c0192063_14045424.jpg


騒動は日本のメデイアは 報道していませんが、

オーストラリアのブリスベンで
香港からの留学生と支援するオーストラリア人大学生が
ウイグル人への弾圧反対と 香港民主化支持を訴えている所へ
中国本土からの留学生が多数現れて
例に依り中国国旗を多数立てて 
衝突しています。

中国本土からの留学生は 中国国歌を大音響で流し
本土からの留学生が大声で歌うと言う構図で

此処が中国なのか?オーストラリアなのか・解らないと・・・

同じような光景が ニュージランド、アメリカでも起きているそうです。

c0192063_14034536.jpg


c0192063_14035015.jpg


c0192063_14035612.jpg


長野の冬季オリンピックを思い出しますね。
長野でも似たような事件が起きていました。

留学生とは名ばかりで 彼らが中国共産党の指示で
人民武装兵と成る事が理解できます。
用意されていた 多くの中国国旗や動員された若者達

世界中に留学生の名で移住しているのですね。

因みに オーストラリアの中国人留学生の数は
20万人だそうです。

Hong Kong protests:
'I'm in Australia but I feel censored by Chinese students'
Hong Kong is now in its eighth week of street protests,
which began with opposition to a controversial extradition bill
but have spiralled into wider opposition to the government and Beijing.
As the situation grows yet more tense,
the impact is also being felt overseas,
particularly among the hundreds of thousands of mainland Chinese
and Hong Kong students studying in Australia.

中國での会社経営の経験もある
「中韓を知り過ぎた男」さんのブログにも、中国人の異形さが書かれていますが
日本人が中国と聞いて考えるのは
学生時代に勉強した漢文の世界で
現代中国とは 
別物と言う事を知っておかなければいけません。

先日書きました 三峡ダムの変形問題は
日本のメデイアは意図的に報じていませんが
SNSで世界中に拡散されています。

c0192063_14044037.jpg


アメリカの役人が韓国との仲介に乗り出したと
報道は伝えていますが、
本当の話なら 余計な事をしますね。

官房長官の会見で 否定されていますので、
何時もの ソースを明かさず ある高官が・・・
その後に ポンペイオ長官が外相会談を持ちかけると
いつもの ねつ造記事の様です。

逆に 相当の焦りが垣間見えます。

取り敢えず 淡々と見直しを進めて 
ホワイト国から除外する事です。

落ち目のドイツ経済でしたが、
フランスも四半期の成長率が発表されて 、
0.02%の成長だそうです。

イギリスも
ボリス・ジョンソン氏が登場して間もないのですが
ポンドが 
対ドル、対ユーロ いずれもポンド安に振れていて
夏休みの旅行計画にも狂いが出ると
イギリス国民からは 不評の声です。

c0192063_14044862.jpg

自動車の生産台数、販売台数も下降線をたどり
フォード、日産、本田の工場の閉鎖を発表しています。
そこえ 強硬なユーロ離脱ですから・・・・・

イギリス経済に明るい材料は見えません。
ダウニング街10番地の首相官邸に愛人と入居するのは
ジョンソン氏が初めてだそうで、

c0192063_14041308.jpg


首相官邸のネズミ捕り主任のラーリー君は 
愛人と先に仲良く成りました??

c0192063_14040892.jpg


ルモンド、デイプロマットに書かれていた
「欧州崩壊の危機」は本当みたいですね。

アメリカの裁判(ランド・アップ)の訴訟で
バイエルン製薬に対して 
損害賠償金の減額が裁判所かr言い渡されました。
アメリカの裁判が終わると 欧州の裁判が始まります。

そして ドイツはロシアから
地下水に異常な値の窒素が検出されたと

ドイツの農地で使用している 農薬の異常な使い方と成分が
大きく地下水汚染に影響していると・・・

次々と訴訟案件が あぶり出されてきました。


ロシアの沿海州地方やサハリンでは
カラフトマスの養殖が成功して
もう既に大量のカラフトマスの漁獲があるそうです。

魚の解体と鱒の子(イクラ)の製造には
地元の学生アルバイトを大量に採用して熟しているそうです。

一方 ロシアと国境を接するノルウエイーのフィヨルドの街
フインマルク州キルケネス町では

鱒を殺してくれと・・ため息が、

ほぼ北極圏のフイヨルドなのですが
ロシアが数年前に鱒の養殖で放流事業を行い成功し

ノルウエイーのフイヨルドの街の多くが
遡上する大量の鱒に悲鳴を上げています。
ノルウエイー人は鱒を食べないのかしら?

朝 町人が一時間位で 200匹の鱒を釣り上げたと
シシャモも日本人が北欧の似たような魚を輸入して
現在 居酒屋さんではシシャモとして販売されていますが、

目ざとい商社の連中が飛びつかないのが不思議です。
現地で加工して 切り身と筋子と 日本に輸入したらよいのに。

一時期 黄色いダイヤと騒がれたニシンのカズノコは
カナダやアラスカに 
カズノコを取られたニシンが 山の様に打ち捨てられていましたが、
日本から技術指導で北海道の漁師さんが行っていたらしいです。

ブームが去り、 カズノコを入れる木箱の需要が無くなり
現地の木材業者が悲鳴を上げていましたが

安定的な供給を考えると・・・・・・
ノルウエイは遠いのかしら??

因みに カズノコの黄色は漂白してあるからです。

小さなころ 父親が酒の充てに甕一杯のカズノコを用意していましたが、
浜で仕入れるカズノコは 漂白前で褐色色でした。
以来 黄色のカズノコは食しませんが、

余計な事書き込みました。

これも暑さのせいで ボケ老人の頭がおかしく成ったと
お笑いください。





by monk-1 | 2019-07-31 14:12 | Comments(0)

危機を脱したかな~?

雨台風が上陸し、午後からは雨模様との事ですが、
日が射して 暑い日曜日です。

でも 明け方の地震の時に 表を見たら、
雨がかなり降っていました。
午後から 雨は降るのかしら?

月曜日に梅雨明け宣言が出て、
また 酷暑の夏に成りますね。

欧州や米国の新聞の見出しも、
ヒート・ウエーブ アタックと、
攻撃されているのですね。

c0192063_14040942.jpg



過去記事で何度も書いているのですが
未だ韓国は グズグズ言っているようですね。
日本の左翼脳の人間も この期に及んで
韓国を特別扱いしろと, 規制強化じゃなく 対話を・・と
 
安倍総理の政策に反対する左翼脳を晒しておきます。

呼びかけ人
(*は世話人) 2019年7月26日 現在77名 
 青木有加(弁護士)
 秋林こずえ(同志社大学教授)
 浅井基文(元外務省職員)
 庵逧由香(立命館大学教授)
 石川亮太(立命館大学教員)
 石坂浩一(立教大学教員)*
 岩崎稔(東京外国語大学教授)
 殷勇基(弁護士)
 内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)*
 内田雅敏(弁護士)*
 内橋克人(評論家)
 梅林宏道(ピースデポ特別顧問)
 大沢真理(元東京大学教授)
 太田修(同志社大学教授)
 大森典子(弁護士)
 岡田充(共同通信客員論説委員)*
 岡本厚(元「世界」編集長)*
 岡野八代(同志社大学教員)
 荻野富士夫(小樽商科大学名誉教授)
 小田川興(元朝日新聞ソウル支局長)
 大貫康雄(元NHKヨーロッパ総局長)
 勝守真(元秋田大学教員)
 勝村誠 (立命館大学教授)
 桂島宣弘(立命館大学名誉教授)
 金子勝(慶応大学名誉教授)
 我部政明(琉球大学教授)
 鎌田慧(作家)
 香山リカ(精神科医)
 川上詩朗(弁護士)
 川崎哲(ピースボート共同代表)
 小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)
 小林知子(福岡教育大学教員)
 小森陽一(東京大学名誉教授)
 在間秀和(弁護士)
 佐川亜紀(詩人)
 佐藤学(学習院大学特任教授)
 佐藤学(沖縄国際大学教授)
 佐藤久(翻訳家)
 佐野通夫(こども教育宝仙大学教員)
 島袋純(琉球大学教授)
 宋 基燦(立命館大学准教授)
 高田健(戦争させない・9条壊すな!
      総がかり行動実行委員会共同代表)
 髙村竜平(秋田大学教育文化学部)
 高橋哲哉(東京大学教授)
 田島泰彦(早稲田大学非常勤講師、元上智大学教授)
 田中宏(一橋大学名誉教授)*
 高嶺朝一(琉球新報元社長)
 谷口誠(元国連大使)
 外村大(東京大学教授)
 中島岳志(東京工業大学教授)
 永田浩三(武蔵大学教授)
 中野晃一(上智大学教授)
 成田龍一(日本女子大学教授)
 西谷修(哲学者)
 波佐場清(立命館大学コリア研究センター上席研究員)
 花房恵美子(関釜裁判支援の会)
 花房敏雄(関釜裁判支援の会元事務局長)
 羽場久美子(青山学院大学教授)
 平野伸人(平和活動支援センター所長)  
 広渡清吾(東京大学名誉教授)
 飛田雄一(神戸学生青年センター館長)
 藤石貴代(新潟大学)
 古川美佳(朝鮮美術文化研究者)
 星川淳(作家・翻訳家)
 星野英一(琉球大学名誉教授)
 布袋敏博(早稲田大学教授・朝鮮文学研究)
 前田哲男(評論家) 
 三浦まり(上智大学教授)
 三島憲一(大阪大学名誉教授)
 美根慶樹(元日朝国交正常化交渉日本政府代表)
 宮内勝典(作家)
 矢野秀喜(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動事務局長)
 山口二郎(法政大学教授)  
 山田貴夫(フェリス女学院大学・法政大学非常勤講師、
   ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク事務局)
 山本晴太(弁護士)
 和田春樹(東京大学名誉教授)*

業界首位の炭素繊維も韓国に生産拠点を持ち、
再投資に動く可能性はある。
韓国での生産は主に産業用途だが、
競争が激しい汎用製品を縮小し、
強度や弾性が高い高付加価値品へ切り替えていく。
韓国工場では燃料電池車(FCV)の普及に応じ、
高圧水素タンク用の高強度炭素繊維「T720」生産に向けた
既存設備の改修を終えたようだ。
同社で唯一、
T720を生産する愛媛工場(愛媛県松前町)とともに
アジア市場のFCVへの供給拠点とする。
(日刊工業新聞第二産業部・小野里裕一)

最先端技術の工場を 何故か?韓国に作り続け
韓国に投資する企業も在るようです。

c0192063_14042067.jpg


投資は失敗したら 
自己責任で損失を受け入れるしか方法は有りませんが、
先端技術はそうは行きません。
前の経団連会長で 東レの会長だった榊原こと 崔定征氏は
炭素繊維の新しい工場を韓国に作っているのです。

韓国国内が総連経由の北の工作員の洗脳工作で
日本と同じく メデイアを先頭に、弁護士、政治家 等・・
北朝鮮のチエチエ思想に洗脳されています。

釜山で行われた最初の日本企業への慰謝料裁判で
原告の弁護士だった 文在寅が総理に成り、
自身が廬武鉉の秘書時代に同意していた政策や法律も
無視して 北朝鮮(総連)の過激な 反日に舵を切りましたが、
後戻りできない事に気付きましたが、
既に 遅いのです。

韓国メデイアも 踊らされている事には気が付かないのです。


寧ろ 総連や北朝鮮の韓国国内に静かに染み渡るような?
洗脳工作、情報工作を、
時間と資金をかけて行った事に 少し興味がわきます。


韓国とは対話しろとか、
韓国は隣人なので特別な配慮が必要とか、
朝日新聞の社説に迄記事を載せています。
8月2日に閣議決定し 
ホワイト国外しは決定事項です。
21日間の猶予期間後 8月23日以降は
普通の国の様に 書類申請し
経産省が書類をチエックして 決めます。

3品目だけと 勘違いしていますが、
今後は 
ワッセナーアレンジメントの対象品全てが対象に成ります

(1)先端材料(超伝導材料,セラミック等)
(2)材料加工(工作機械,ロボット等)
(3)エレクトロニクス(集積回路,半導体等)
(4)コンピュータ
(5)通信関連(ケーブル,暗号装置等)
(6)センサー・レーザー(ソナー,暗視センサー,レーダー等)
(7)航法装置(ジャイロスコープ,GPS等)
(8)海洋関連(潜水艇,水中用ロボット等)
(9)推進装置(ロケット推進装置,無人航空機等)

そして 
日本の銀行が韓国の銀行に与えている信用状も
経産省の審議の対象です。
日本が信用保証することで 
韓国は海外と、輸入取引が成立していますが、
今後は経産省が一件々 精査することに成ります。

日本が信用保証をしなくなると 
多分 激減するでしょうね。
それほど 韓国は信用が無いのですから。
ものつくりに必要な 工作機械から材料迄、
今まで通りにはいかなくなります。

ところが 何を考えているのか?
3年間 
日本政府のエビデンス提出要請を無視しているのです。
危険な生物化学兵器を作る材料にも成りえる化学物質を
日本政府の要求に 
3年間も無視し続け
毒ガス兵器にもなる危険物質も同じです。

c0192063_14035796.jpg


日本政府が 再三 エビデンスを要求しても無視した挙句に、
日本政府はテロ支援国に成るのを恐れて、
今回の処置です。
遅すぎたくらいです。

韓国をホワイト国に入れたのも
元総理で 在日帰化人の小泉純一郎です。
朝銀への数兆円の出資も小泉総理の時代です。
朝銀の不明朗な貸し出しの多くは
パチンコ屋経由 → 総連 → 北朝鮮へと・・・

歯ぎしりしていた 自民党議員を思い出します。
安倍総理は 小泉政権時に歪められた政策や法律を
一つづつ 是正してます。
クリントン、ブッシュ、オバマ と三代続いた
反日大統領・・・・・・。

円高誘導で日本国内の工場は太刀打ち出来ずに
海外へ・・・・
以来 長いデフレ不況が日本国内では続きます。
構造改革の美名で 正社員採用が押さえられ、
人材斡旋業が生業とされ
非正規雇用があふれ出ました。
竹中平蔵は人材派遣会社の会長なのです。

現在は竹中の様な経済学者は
提灯持ちの 似非学者と実態が晒されましたが、
非正規雇用は 当たり前に成っています。

人口の減少と雇用する人間の数が減り
慌てて 人材を海外に求めると言う・・・・

竹中は 泥縄経済学者なのです、
自分では シカゴ学派と言ってるらしいですが???

在日帰化人総理が始めた 日本を歪めてゆく政策で
日本は長期間 デフレから脱却できませんでしたが、
日本企業は海外に出て 
総資産だけは世界一に成っています。

円高誘導していた民主党政権の悪行は 
まさに悪夢の時代です。


ネットの出回る 韓国の無茶苦茶振りは下記のように
全て証拠もそろっているようです。

当然 アメリカも承知なのでしょう。
韓国政府と韓国国民はこれから 悲惨な環境に成ります。
おそらく 韓国国民にも知らされていないのでしょう。
メデイアも日本と同じで 腐っています。


香港デモが新たな局面を見せ始めているようです。

中國共産党が 香港行政府に対して
中國政府は香港行政府が要望するなら
デモ鎮圧に何時でも協力できると 発表しています。

香港の地下鉄駅で夕方 
中国共産党の意を受けた暴力団が見境なく乗客を襲い
西側メデイアが大きく取り上げた事で

中国共産党の長老たちの間に 
習批判がくすぶり始めたと・・・・

ファウエイは 江沢民一派の利権の牙城で
アメリカとの摩擦も 解決の糸口も見えずに

共産党の内部から 崩壊しそうです。

宮崎メルマガの過去記事からですが、

香港デモを支えている
ジミー・ライ(頼智英)は不屈の人物で、
中国共産党の圧力に決して屈しない。
自宅に火炎瓶を投げ込まれたり、
系列のアパレルチェーンを放火されたり、
あらゆる妨害を乗り越え、

香港で「自由、民主」を掲げた「リンゴ日報」と「壱」を発行し、
北京の政策に批判を展開してきた。
同紙は台湾でも発行され、
「自由時報」と並んでいつもトップの売れ行きである。
 
ジミー・ライは
香港の若者たちが立ち上がった雨傘革命の時も積極的に支援した。
こんかいの反送法運動で若者らは、
とうとう二百万人ものデモを組織し、
中国から唆された悪法=「送還法」を葬ったうえ、
北京の傀儡=林鄭月蛾・行政長官を追い込んだ。

他方、香港で開催された「国際経済フォーラム」には、
ブッシュ元大統領の息子ネイル・ブッシュが出席し、
董建華(初代香港行政長官)らを前に
「アメリカは中国と敵対するべきではない。
民主主義の定義がそれぞれ異なるのであり、
中国を悪魔的に扱うのは間違いである」と
北京がとび上がって喜ぶような演説をしていた。

ブッシュ家は、
父親がレーガンの後釜として親中外交を進め、
天安門事件では、いたしかたなく中国を制裁したが、

密かにスコウクラフト補佐官を北京に派遣し、
「制裁はポーズだけだ」として、
方励之博士の米国亡命の引き換えに
日本に圧力をかけて「天皇訪中」を打診し、
中国制裁解除の道を開いた。

日本は中国制裁解除へ一番乗りをはたし、
西側から軽蔑されたが、
後に銭基深外相(当時)が回想録で
「(日本を騙して天皇を訪中させたのは)外交上、
あれほどうまくいったことはなかった」と書いたほどだった。

息子のブッシュは、
2001年、NY連続爆破テロに激怒して
「テロ戦争」の遂行のためには中国の協力が必要として、
「東トルキスタン開放戦線」を「テロリスト」と認定するなど、
親中路線には変わりがなかった。

これにより米国が間接的にでも、
中国のウィグル族弾圧に合法性を与えたことにもなった。
その後、オバマ政権で対中政策の大甘はかわらず、
最大の理由は米民主党に巧妙なルートを通じて中国からの大金が
「政治献金」として流れ込んでいたからである。

もしヒラリーが選ばれたら、
アメリカの対中外交は、依然として大甘であっただろう。
米中関係をずぶずぶの蜜月として、
オバマ時代初期には「G2関係」にまで高めようとした源流が
ブッシュ親子の親中姿勢にある。
(ハワイの西側の海は 中国が覇権を持ち、
 東側は従来通り アメリカの覇権と)

日本は消えています。

ブッシュ父親は初代北京大使(駐在事務所所長)を務め、
ジュニアたちは自転車で各地を旅行した。
ジュニア大統領の弟のネイルが、
したがって中国にいまも幻想を抱くのは
無理のないところかもしれない。
 
引用終わり


案の定 落ち目のドイツに代わり
フランスのマクロン大統領が決めた 
GAFA(ガアフア)への3%の課税に対して、

トランプ大統領は フランス産ワインへの関税を高くすると反撃です。

グーグル、アップル、フエイスブック、アマゾンの
IT巨大企業の頭文字をとり
ガアフアと呼んでいますが、

此処へ来て 
フエイスブックの発行するリブラと呼ぶ
仮想通貨問題が
漸く 国際金融資本家達が 危機感を見せ始めています。

第二次世界大戦後 アメリカの巨大な市場経済を背景に
ドル基軸体制で来ましたが、

風穴が空きそうです。

欧州中央銀行の総裁に成った ラガルド女史は

周りの反対を押し切り
国際金融資本が取り込もうとして
中国の元を 通貨バスケットに入れましたが
元決済など 夢のまた夢で 借金すら 正確には解らない状態です。

IIF(國際金融研究所)が中国の負債を40兆ドルと推定しました
GDPの304%は危険水域を越えているが、
まだ中国は強気で投資続行しています。
まるで 停止すると 死んでしまう魚かサメのように・・・

BIS(国際決済銀行)は昨年八月に公表した数字で、
中国の負債総額は33兆ドルとした。邦貨換算3730兆円、
先週、IIF(國際金融研究所)が出した最新レポートでは、
中国の債務は40兆ドル(4400兆円)、GDPの304%となっていた。
BISの発表から一年後の数字が、
これほど負債が急伸しているという事実はいったいどういう意味があるのか。
ここでは中国のGDPが嘘だらけで、
最低でも30%の水増しがあり、
対GDP負債比率はもっと大きくなるはずです、
IIFの数字では住宅投資の負債が大きくGDPの54%、
政府の財政支出が同51%であり、

にもかかわらず中国政府は2019年上半期だけで
インフラ投資に3120億ドル(円換算34兆円)を廻し、
94件のプロジェクトの推進を決めています。
 
李克強首相は、GDPが6・2%に減速したことを受けて、
「まだまだ強気の投資を行う」としている。負債はまだまだ膨らみます。
 
中国の学者のなかには「国際機関の統計は穏やかすぎる。
少なくとも中国の負債は6700兆円になっている」と発表しています。
なかでも個人消費に属する住宅投資はローンを組んでいるため、
これらは自動的に債務勘定となる。
ローン残高が2400兆円、
これに地方政府の負債が最低見積もっても3700兆円加わる。
もし不動産暴落が始まれば、
収拾できない混沌が金融市場を襲うことになります。
 
或るシンクタンク(米国系)の予測数字では
中国の負債は9900兆円に達した」としている。

トランプ大統領が引き金を引いたのかしら?
中国潰しが壮絶です。

ボケ老人は 
取り敢えず 美味しいお酒が飲めりゃ良いのです。

ああ~こりゃこりゃ~。

エンゼルスの大谷君 15号ホームラン打ちましたよ。
    



by monk-1 | 2019-07-28 14:25 | Comments(0)

酷暑ですね~


予想していた通りの 酷暑ですね。

人は我儘なものと 我ながら自戒しています。

梅雨明けは未だなのですが、 
熱帯低気圧が台風に成り、


関東に上陸か?と

まっすぐ 北上すると・・・・・、
考えたくないですね。

いずれにしても、
東海地方か、関東に上陸の様です。

気圧はそんなに低くないので、
雨台風の予感です。

長く降り続いた雨で地盤が緩んでいる所も在りますので、
洪水や土砂災害には十分お気を付け下さい。


酷暑は日本だけで無く アメリカや欧州も
酷い暑さの様です。

c0192063_11460013.jpg


c0192063_11460660.jpg

c0192063_11462456.jpg

c0192063_11462805.jpg

c0192063_11463331.jpg

c0192063_11461415.jpg


地中海を渡る厄介者は難民だけじゃ無いようです。

リビア沖で難民を乗せた船が沈没して
百五十人以上が 行方不明だそうです。

海上には 
イタリア、フランス、スペインの海軍も出動して
行方不明者の捜索に当たっています。

もう一隻は 無事に発見されて 
矢張り百名以上の難民が発見されましたが

さあ 何処の国が引き入れるか?で 
結論が出ていません。

海の上とは言え 
酷暑の中 暫くは海上を船は漂うようです。

c0192063_11465111.jpg

死者が出たら 

又人権派と自称する連中が騒ぎますので
当座の水と食料は持ち回りで援助するようです。

リビアの戦乱で 不法密入国斡旋業者(マフイア)は
遣りたい放題ですね。

元はと 言えば
リビアのカダフイー体制を転覆させて 
政変を起こしたのは
国際金融資本と利権漁りに取りつかれた 
各国の政治家なんですが。

特にアメリカのヒラリーの罪は重いです。

空爆に参加した 英国、仏、もです。


ジョージ・ソロスが
ハンガリーから追い出されたことは
以前書きましたが、

欧州中央委員会は 新たな法律を作り
ハンガリー政府に 
ソロスを追い出した事が
違法に当たると言い始めました。

ニューヨークにある 
ジョージ・ソロスが出資したNPOが設立した
ハンガリーの大学が 
LSBGやリベラルな思想の発信元に当たる事から
ハンガリー政府は大学を閉鎖して
ソロスを追い出したのですが

ウクライナ、コソボ、投機家の連中は
遅れてきたロスチャイルドの様に
「街に血が流れると 投機のチャンス」とばかりに

あちこちで政変の材料を仕込み 
政変を起こします。

建前は 選挙違反、汚職、 
そして市民のデモ、

デモ隊の市民を狙う 雇われ狙撃者、
死者が出ると 国際社会は一斉に政権批判

同じパターンで ウクライナは政変が起こりましたが、
プーチンの方が 役者が上でした。

ハンガリーからの移住、亡命ユダヤ人(ハザール人)のソロスは
故国 ハンガリーに執着しているようです。

同じハザール系ユダヤ人(国際金融資本)が牛耳る
欧州委員会も 同じ夢を見て居ます。

ハンガリーは ハザール人の故郷ですから。



北アフリカから来るのは 難民だけじゃなく
欧州中を熱波が襲っています。
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、と

こうしてみると 歴史のしっぺ返しとも見て取れます。

古い建物に住むパリの人達には 厳しい夏です、

エアコン(クラー)が設置されていない家屋が多く
又 多くの老人たちに 
死者が出なければ良いのですが?


英国保守党の党首で 
昨日首相に成ったボリス・ジョンソン氏ですが

メイ首相と入れ替わりに 
ダウニング街10番地の首相官邸に入りました。
そして 組閣です。

官邸入りする前にバッキンガム宮殿を訪れて
女王陛下に挨拶し信任を受けましたが、

c0192063_11455187.jpg

デイリーメール紙は 早速 ジョンソンの失態を報じています。

ロンドン共同】
25日付の英紙デーリー・メールなどは、
ジョンソン新英首相が24日にエリザベス女王(93)の
非公式な発言を周囲に漏らすなど
早くも「失態」を犯したと伝えた。
首相らは女王の非公式な発言を口外しないことになっている。
 
女王は24日、
バッキンガム宮殿で
与党保守党の新党首に就任したジョンソン氏を首相に任命。
この際、女王が
「なぜ皆、首相職に就きたがるのか分からないわ」と述べたと、
ジョンソン氏が首相官邸の職員に漏らした。
職員がすぐさま、
女王の発言を他言しないよう指摘したという。

2014年には
キャメロン首相が漏らしたことが判明、
後に女王に謝罪したという。

ジョンソン氏は英国の議会で最初の演説をしましたが、
労働党のコービン党首に早速
「貴方は自分の能力を過信しているのでは?」と
きつい一言を・・・・

折からの 熱波も・・・

ジョンソンじゃなく、ジョンサン?ですか。

c0192063_11454662.jpg

落ち目のドイツに代わり EUを引っ張る気満々の
フランスのマクロン大統領の貴族趣味に対し

ジョンソン氏とは相いれないと 
世論も分裂気味で

どうやら 英国の未来は波乱万丈です。

京都アニメの放火殺人事件では
色々な事実が 暴かれ始めています。

「BBの覚醒記録」さんに
要拡散記事が出ています、 引用です

天下りの腐りきった会社で裏金を蓄えるための組織です。
こんな会社を信頼出来ますか?
よしもとの芸人を大挙して各番組に押し込み、
民放以上にくだらない番組を作っているのもここです。
京都アニメが巻き込まれたのも
ツルネ -風舞高校弓道部-という京都アニメの
オリジナルをNHKで放送したことが遠因でしょう。
元々京都アニメは純国産アニメにこだわり、
後進の育成に積極的な会社でした。
民放で大ヒット作品を連発したのでNHKが京都アニメーションの
オリジナルを放送するということで懐柔したものです。
京都アニメの社長が口を濁したのも
取材が入ってフリーになっている監督やアニメーターの著名人を
あの惨劇の日に呼んでいたからです。
NHKの強い意向で。
そのことが表沙汰にならないように報道を書き換えて
NHKプロデューサーの名前がニュースから消されました。
そのプロデューサーは会見で
何がどういう経過でああなったのか正直に話すべきです。

犯人とは犯罪厚生施設の取材で
以前面識があったというのはほぼ確定しています。
そして取材当日の予定を犯人に喋っていないのか?
という疑問があります。
さいたまに住んでいる犯人が
土地勘がない京都アニメ周辺に数日間もうろついていたというのも
計画性を持って犯行を行ったということです。
隠れていないでNHKプロデューサーは表に出てきて
知りうる限りの犯人との接点を話すべきだと強く思っています。
もっと顕著な例を出すと
おじゃる丸というロングランアニメシリーズで、
主役の声優が全く知らないまま、
NHKエンタープライズが声を使ったグッズ展開をして、
原作者の犬丸りん氏も原案者扱いされ
通常の著作権を保持できずという異様なことが行われていました。
声優の小西寛子さんはいきなり降板させられたのも
NHKエンタープライズのやり方です。
グッズなので相当荒稼ぎしたアニメなのに
原作者や主役声優には還元もされず。
公共放送がいわゆる副業的なもので稼いでも
その利益は
NHKエンタープライズのものにされているのが現状です。

しかも薄汚いことに
「全国放送されるから知名度が上がり嬉しいでしょう?
 だから制作費は少なめですけれど」という
上から目線の依頼をするのです。
そして変な監修をつけてその少ない制作費からも中抜きします。
それがNHKの実態ですよ。

全文はブログを訪問してお読みください。
 
当日訪問予定の スタッフやプロデユーサーの名前も
ネットでは晒されていますね。


お次は韓国の 輸出管理の見直し問題?
問題は何も無いのですが

メデイアが韓国を煽るので
一応 そのように書きます。

Micron shares jump after Goldman upgrades the stock,

サムソンが半導体を供給できなければ、世界中が困り、
日本は非難されるぞと言う人が居ますが、
マイクロン等のライバル会社がシェアを奪うだけで、
実際マイクロンの株価は上がっているそうです。

アメリカ政府とは 
既に打ち合わせが出来ているようです。

そして 宮崎メルマガの投稿欄には
数日前の投稿ですが

(読者の声2) 韓国の行動を見ていると
「覆水盆に返らず」「後の祭り」といった言葉が
出来た由来がわかる気がします。
常に自分は正しく相手が悪いと主張する
韓国人のような人たちは日本にもいますが
ほぼ野党勢力なのは偶然でしょうか?
在日朝鮮人で沖縄の反基地闘争を煽っているのが
通名新山節子、ネット名カラシダマこと辛淑玉(シンスゴ)。

1959年(昭和34年)生まれの彼女の自伝を読むと
半島人の異常性がよくわかる。
8歳のころの万引きを堂々と自慢している。
「せっちゃんのごちそう」(NHK出版)より
『辛淑玉は、在日を「奴隷」と言う。
社会から差別され、国籍がないために 公的サービスを受けられず、
その結果貧しい状況に追いやられているのに、
貧しいために差別を受ける。
自分で自らの環境を変えられない存在だから。
「長い奴隷生活だった」
それでも辛さんの夢はもう一度「在日朝鮮人」として生まれること。
 
『翌日、店の主人がいないのを見計らって、
ズボンのポケットにざくざくお菓子を詰め込んだ。
すると、「どこの子だ!」とお客さんに捕まってしまった。
逃げようと思ったが、
首にかけていた家のカギと定期券をつかまれた。
 (しまった、日本名にしておけばよかった)と思った。

定期券には「辛淑玉」と朝鮮名が書いてある。
 (これでチョーセン人はみんなドロボウだと思われる!)と焦った。
あわてて奪い返し、走って逃げた。

ドロボウしたことを悪いとは思わなかったが、
朝鮮名がバレたことは失敗だったと後悔した。
「辛淑玉の名前は抹殺だぁ、
 今度やるときは、日本名にしてやろう」と思い、
戦利品を持って家に帰った。』
 
彼女には北に親戚がいて仕送り依頼の手紙が届くたび、
それなりの仕送りをしていたのですが、
ある時から仕送りの負担に耐えかね
北の親戚とは縁を切ってしまいます。
反日活動家の親戚が北にいるのなら
帰化人で政治家や官僚になった人たちにも
北に親戚がいる人は多いのかもしれません。

そうでもなければ朝銀に対する金融支援など理解しがたい。
ハニトラだけではなく
親戚を人質に取られていると考えると辻褄が合うように思えます。
拉致監禁、誘拐、人質は南北朝鮮の得意技。
韓国にいる日本人は一刻も早く日本に戻るべきでしょう。
   (PB生、千葉)

「万引き家族」と言う映画が 
何かの賞を取ったと聞きましたが、
映画も見て居ませんし、
スチール写真の 
ちゃぶ台を囲み食事をしている写真を見て

立膝の女性が食事をしているのを見て

ああ こりゃダメだ・・・

「肘をついてはいけません」「キチンと正座しなさい」と
食事時には
姿勢についてうるさく言われていましたので、

酷い違和感を覚えています。

国が資金を出して 
こんな映画を作るようでは日本も終わりだなと感じました。

読者の声さんに書かれている
朝銀への資金出資は
在日帰化人の 元総理小泉の時代です。
多くの反対議員を押し切って、
14兆円も朝銀に出資して 
ご褒美に
北朝鮮訪問が実現しマツタケを土産に帰国しました。

拉致された日本人数名の帰国も実現しましたが
北朝鮮へ再び送り返す約束のようでした。

送り返すことを拒んだのは 現在の安倍総理で
当時の官房長菅です。


元総理小泉の父 小泉純也は 防衛長官にまで成り
北朝鮮への帰還事業を推し進めていた人間です。

帰還事業時には 新潟港に張り付き
帰国する同胞を涙で送っていた事は有名な事実です。

祖父の「イレズミの又さん」は言うまでも無く 
通名で鮫島を名乗る事も有りましたが
通り名の方が有名な 横須賀の在日ヤクザです。
出自は 鹿児島らしいですが 詳しくは知りません。

小泉の選挙は 横須賀では稲川会が仕切ると言う話は有名で
在日のヤクザが 浅草のヤクザの娘と結婚して
小泉性を名乗るようになったそうです。

元総理の小泉は原発反対等と 最近は訳の解らない運動しながら
反安倍政権、倒閣運動をしているようですが、

顔つきが 李承晩に似て来ましたね。
反原発など オツムが知れます。
日本には 古くから「
「羹に懲りて 膾を吹く」(アツモノにコリテナマスを吹く)と言う
言葉が有ります。

帰化人じゃ 知らないのでしょうね・・・・・・・?。


韓国で問題に成った 「帝国の慰安婦」の著者
朴裕河(パクユンファ)教授のブログより引用です。

c0192063_11470982.jpg


日韓関係、問題はどこにあるのか ―
1.歴史の司法化 (4)日本人と天皇―大統領と文喜相国会議長へ
2019-06-23
1.歴史の司法化
(4)日本人と天皇―大統領と文喜相国会議長へ


慰安婦問題関係者たちは、
2000年の女性国際戦犯裁判で裕仁天皇を「有罪」と断罪した。
当時弁護士だった朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は、
そのような判決が下されるように働きかけた「検事」の一人でもある。
明仁天皇を「戦犯の息子」と呼んだ
文喜相(ムン・ヒサン)議長の認識が
この裁判の影響を受けたものである可能性は大きい。
そうだとしたら、
この発言はあの(模擬「法的判断」が
日韓関係を悪化させたケースであろう。
もっとも、国際女性戦犯法廷は、
慰安婦問題が浮上して以降、
冷戦崩壊とグローバル化の結果として
距離を縮めることができた世界の女性たちが
交流の時間と場を増やせた結果として、
国境を越えて一つの声を世に出した場だった点において評価できる。
しかし、先述したように、
「日本人慰安婦」はこの場でも排除されたのであり、
そうである限り
この「女性」法廷はその役割を半分しか果せてないことになる。
しかも、「法廷」判決としての権威は。
慰安婦問題に関する理解をかえって停滞させた。

日本と戦争を闘った連合国さえも、
裕仁天皇を「戦犯」にはしなかった。
軍部と天皇とを分けて考えたからである。
ここで、その判決の是非は重要ではない。
重要なのは、慰安婦問題に関して十分に理解しないまま、
また裕仁天皇を「戦犯」にして処罰する代わりに
「象徴」ではあってもなお「天皇」としておいた理由を理解しないまま、
50余年後の現代の法官たちが性急な判決を下してしまった、
ということである。

「処罰」にこだわる人たちは、
とかく売春行為を強制した軍人を死刑に処した
スマラン事件と比較するが、
スマラン事件に対する判決は、国家や軍隊の首長に対してではなく、
個人に対するものだった。
そして、裕仁天皇が「処罰」されなかったのは、
日本国民の動揺に配慮したからである。
そこまで連合国は日本のことを理解していた。
天皇は、戦争ができないようにした憲法9条と引き換えられ
まさに「平和」を象徴する存在となり、
その後の44年間を生きた。

しかし、過去の連合国の判断に対する国際女性戦犯裁判の関心は、
もっぱら「処罰」に集中された。
その判決は、時代的な進歩/革新の様相を呈したが、
実際には時代を停滞させた。
そして当然の成り行きとして、
この判決は慰安婦問題に対する日本の世論を急激に悪化させた。

日本の天皇は、
日本人にとって政治というより文化である。
日本人にとって、
国際女性戦犯裁判の判決や文喜相議長の発言は、
自らのアイデンティティが否定されたかのように受け止められたのだろう
(ただし、文喜相議長の天皇に対する謝罪要求は、
 支援者たちが主張してきた「法的謝罪」とは対峙する発言でもある。
 日本はそうしたことも読み取る必要があった)。

しかも、天皇でも上皇でも、
日本を象徴・代表する者による謝罪があったとしても
慰安婦問題そのものおよび問題の解決過程に対する正しい理解
 (日本の謝罪など)がない限り、

そのことが友好的な日韓関係につながることは望めない。
天皇の謝罪で日韓の友愛関係が可能になることを期待するには、
誤解と誇張と独善が作り出した相互不信と嫌悪の月日が長すぎる。
今のままではたとえ天皇の謝罪があったしても
韓国社会はただ、
「一度も謝罪してこなかった厚かましい日本が、
 国際社会の圧迫に耐えられずようやく屈服した」
としかとらえないだろう。

この四半世紀の間、歴史問題は法律家・法学者に牛耳られ、
法廷は個人の口を塞ぎ
政府を操って他国を脅迫する道具と機能するようになった。
公正かつ正義の場でなければならない
空間、責任を取らされる主体ですら尊敬の念を持つべき空間を、
このようなものにしてしまったのは誰なのか?
複雑に絡み合う歴史問題を外交・政治問題化し、
単純なYes or Noで答えさせるようにしたのは誰なのか?

「裁判が(日本企業財産の)差し押え判決を下したのは
当然のことだ。

日本と韓国政府が司法府の言葉を受け入れれば全ては解決される」
(崔鳳泰弁護士)とする主張は、
まさに今日の司法の権力化の現場を露にしている。

もちろん、その措置が正しければ、
司法という権力の使用は尊いものになりうる。
しかし、
政府が支援者たち及び日本と協議を重ねて作り得た「日韓合意」に、
支援者たちはその中身に問題があるとして反対した。
発表直後に(合意を)受け止めると話した
元慰安婦もいたにも関わらずその声は埋もれてしまい、
そうした状況は現在まで続いている。
そうした声を出した元慰安婦・家族に対して、
単に「懐柔されたに過ぎない」とする視線は、
「当事者中心主義」に重きをおきつつも実際には
別の「当事者」の声には耳を傾けなかった、
この四半世紀の韓国社会を象徴している。

日韓合意に関しては後述するが、その是非とは別に、
上記のことは記憶されるべきだ。
つまり、司法が歴史を動かし管理する主体となり、
個人と政府と他国に対しての圧迫道具として使われたが
いざ「当事者」の声は無視された、ということを。

したがって私は、大統領と国会議長に提案したい。
日韓関係を回復し、長期的な和解平和を志向するのであれば、
対話プロジェクトが必要であると。
そして、
そこで行われる全ての議論を
メディアが国民に伝えることで
それぞれの国民が
その議論を聞いて考えることができるようにすべきだと。
早く接点を作るべき問題は1年単位で、
より長い時間を必要とする議題は
5年もしくは10年単位で対話を続けながら
学者と関係者が議論し、
その議論をメディアが報道するようになれば、
両国の国民はそれに基づいて考えつつ
喧嘩せずに交流することができる。

10年、30年、50年、100年が経過した時点において、
それまでの論議を整理し、
合意された事項を両国の教科書に反映していけば、
いつか、
日韓両国は歴史認識における接点にたどり着くことができるだろう。
もちろんこのようなプロセスに北朝鮮が参加してもいいはずだ。
人はこうしたことを百年の計と呼んだ。

あわせて政府は、
2005年に日韓協定の文書の公開で浮上した、
徴用問題は
日韓協定をもって解決されたとする民間合同委員会の見解と、
その結論に基づいて政府が被害者たちに補償したことも
きちんと知らせる必要がある。
議論はそこから始められるべきだ。
韓国の人々は、
この問題を考えるための十分な情報を、未だ得ていない。

洪吉童伝の作家は許?(ホ・ギュン)ではない、
ということが最近になってようやく明らかになったことが示すように、
歴史理解には時間がかかる。
にも関わらず、
支援者たちと法廷は
歴史問題に関して自分たちの理解と判断のみが正しい、
だからそれに従えと、
およそ四半世紀にわたって主張してきた。
しかも、新たに知った事実を
メディアや国民に公に伝えることもしなかった。
その結果が、現在の日韓関係である。
(以上、原文は2019年5月12日。朴裕河ホームページに掲載)

引用終わり

日本人の間には 韓国疲れと言う言葉が有り、
もう お付き合いは 遠慮しよう、
断韓 と言う言葉が出ています。

国内法と国際法との関連付けが出来ず
遡及して ふんだくれる物は ふんだくる、
慰謝料のお代わり外交は
国際社会では笑いものに成っている事実を
見ない振りです。

元々慰安婦等と言う言葉は有りません
日本軍の追っかけ売春婦が正しいのです。

多くは韓国人女衒に騙されて、中には日本人も居たかもしれませんが
現在の ソープランドの経営者の多くが 
在日と言う事実を見ても解ります。

また当時は 
売春と言う行為は違法では無く合法的な職業でした。

売春防止法が出来たのは その後の戦後の事です。

日本人の隙に入り込む言葉選びで選ばれた言葉が
慰安婦、徴用工なのです。

付かれますね。

先のNHKの京都アニメの取材でも騒がれている
在日が絡むと 
何故か 問題が起きます。

吉本かあ~・・・・。

電通も巧みですね。

疲れたな~。




by monk-1 | 2019-07-26 11:47 | Comments(0)

西日本各地には 梅雨明け宣言のようですが、
関東地方には梅雨明け宣言は出ませんでした。

熱帯低気圧が 台風に成り
週末に関東地方へ 影響が出るそうで、

梅雨明けは来週初めと成ったようです。

でも 今日は非常に蒸していて 暑いのです。


TVの横並び放送は
何時も訪問することを楽しみにしている、
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんに
矢張りとうなずく記事が載っていました。
引用です・・・

昨日書きましたが
改めて吉本におけるダウンタウン派閥の影響力。

この6月で組織改編があって
吉本興業取締役から
子会社の取締役に異動などがありましたが、

以下こんな感じです。
吉本興業HD会長 大崎洋 元ダウンタウンマネージャー
吉本興業HD社長 岡本昭彦 元ダウンタウンマネージャー
吉本興業副社長 藤原寛 元ダウンタウンマネージャー
よしもとエリアアクション副社長 新田敦生元ダウンタウンTマネージャー
吉本ゲームズ取締役 木本公敏元ダウンタウンマネージャー
日本音楽事業者協会専務理事 中井秀範元ダウンタウンマネージャー

昨日書いたとおり、
松本人志は大崎と岡本が責任を取って辞めなくて良いように
かつ、
反社との付き合いを会社が持っていることを
うやむやにすべく立ち回りました。
そして岡本社長の会見でみそぎが済んだということにして
すべて片付ける算段だったのでしょう。

以下は省略します

全文お読みに成りたい方は
ブログを訪問して 全文お読みください。

矢張りと言う感じですね、

電通を真ん中に 在阪、在京のTV局が株主で
芸人を何処へでも 押し込める構図が出来ています。

チープな(安い)ギャラで使い
会社を通さない 直の営業も黙認していて、
会社自体が 反社会的な勢力と繋がりが有り・・・・

電通やキー局は ピンハネ、中抜き、と
芸人の上前を撥ねている構図が出来上がっています。

電通を介して 吉本興業が東京2020の
オリンピックにも関係している事も同じ構図です。

馬鹿らしいですね。

昔は 芸能社や興行師は その世界の人間が多く
地回りで顔役と言えば ヤクザの親分と決まっていました。

その後 反社会的な勢力とされて
付き合う事を禁止されて来ているのですが、

在日、帰化人のネット・ワークが 
代わりを務めているようです。

TV局や AV関係に 在日帰化人が多い理由なのですね?

昨日 漸く英国保守党の 新たな党首選挙が有り
前評判通り ボリス・ジョンソン氏が党首に決まり、
次期英国の首相に成ります。


BBCの実況中継で可笑しかったのは
首相官邸が在る ダウニング街10番地の官邸前に
報道陣が陣取りをしていました。

通りを挟んで向かい側に警察官が予防線を引き 
何故か 影の部分になっていましたが、

その陰の部分に 
官邸のネズミ捕り主任猫のラーリー君が寝そべっていました。
それも 丸く成って寝ているのではなく、
報道陣を無視して
大きく背伸びして寝ていました。

新たなご主人が来ることを知っているのかしら?
と、考えてしまいました。

新たなご主人です。

c0192063_13454076.jpg


ボリス・ジョンソン氏は
イートン高校を出て オックスフォード大学へと
英国のエリート街道をあるいていますが、

エリートらしからぬ 
はっきりしたその物言いで人気が有ります。

EU離脱は ロンドン市長時代に強硬派として鳴らしましたが、
10月末に 合意無き離脱を行うと
英国経済は想像を絶する 困難に見舞われると
財界、団体から言われていますが、
ジョンソン氏は 現代のITの発達を見ても解る通り
IT化で乗り切れると 言っています。

ボケ老人は無理だと思いますが。

合意無き離脱に反対の閣僚は 次々と辞任しています。
組閣前なのに 大丈夫なのかしら?

モンクはメイ首相の奮闘が 後に称えられると思います。


米中の貿易関税問題や ドイツ、イギリスの経済も下降線で
世界経済が下降線を迎えています。

石油の備蓄も在り 原油代金が下がっていましたが
イランの核合意からのアメリカの離脱でガルフ危機を迎え
原油タンカーの捕縛も在り
先行き不透明な事で
原油や石油の値が 上がり続けています。

CNBCに依ると
「ゴールドマン・サックスが
米半導体メーカー・マイクロンの目標価格を40ドルから56ドルに引き上げ」
以前から呟いているが、
日本の優遇措置解除で一番漁夫の利を得るのは米マイクロン。
措置発表前に約32ドルだった株価は
いま約47ドルでさらにアップトレンドと
サムソンが半導体を供給できなければ、
世界中が困り、
日本は非難されるぞと言う人が居ますが、
マイクロン等のライバル会社がシェアを奪うだけで、
実際マイクロンの株価は上がっているそうです。

国際金融資本の遠謀は未だ未だ続きます。
イラン情勢は 数か月で何事も無かったように収まるでしょう。
何も知らない 軍人の血が流れない事を祈っています。

其の数か月で 石油メジャーは数年分儲けるでしょうね。

次は フエイスブックが打ち上げた 仮想通貨の発行です。
ドル基軸体制を破壊する恐れが有ります。
ですから テロ資金に利用される、
マネーロンダリングに・・・・
如何成りますか、見ものです。

外事警察関係者は、
文在寅の斡旋、介入要請に対して
「トランプ氏の真意は『文氏は、安倍首相の足元にも及ばない』
『俺は安倍首相のいうことしか聞かない』
『面倒くさい、もう黙れ!』だ。
韓国の勝手な解釈にもほどがある」。 だそうです。

今日に伸びた WTOの話し合いも 無理押しの話で、
国際社会は相手にしないでしょう。

一応 聞く振りはしますが、貿易管理体制の見直しは
各国がそれぞれ行い、見直すもので、
他国が如何こう言うものでは有りません。

今年の春に サムスンがアマゾンに収めた半導体が不良品だと解り
新たな製品を納入したと・・・

日本政府が、半導体・ディスプレイ製造用素材の流通段階での
最終終着地である
「エンドユーザー(end user)」をいちいち確認し
韓国の輸出を制御すると伝えられていますが。
管理の見直しが 正しいのです。

これでサムスン電子とSKハイニックスは高純度フッ化水素(エッチングガス)と
フォトレジスト(感光液)、
フッ素ポリイミドなど
国内直輸入が行き詰まった素材の「第3国を通した迂回輸入」も難しいと結論した。
半導体製造工程上の核心素材の輸出規制が長期化すると予想される中、
有力に検討されてきた代替案さえ行き詰まった状況である。
半導体業界の関係者は16日、
京郷新聞との通話で「日本政府が輸出規制品目の
「エンドユーザー」をチェックしていると聞いている」とし
「最終使途を丁寧に確認するという意味で、
規制品目を海外工場を経由しての国内輸入すら難しくなった」と明らかにした。

規制を強めた日本製品のエンドユーザーがバレてしまいましたね。
ファーウエイの計画にも大きな遅延が出るでしょう。

中國政府が生産できるガスは 使用するガスの10%に過ぎず
完全に生産力を付けるのには 十数年かかるそうです。
残りは 韓国の横流しなのでしょう。

広島に工場を立ち上げたマイクロンと
東芝の出番が来るようです。

韓国政府の牽強付会で自分たちが見えていない事は
笑い話にも成りませんね。

韓国のネット等を読んで見ますと
国際法を自国の法廷が覆す判決を出すと言う事の 
意味が解っていないようです。

個人の慰謝料の請求権が在るなら
韓国政府が キチンと払うべきなのに・・・・
日本企業の資産を差し押さえすると言う
そして それを認める法廷とは

主体思想とやらに染まった 
文在寅の役人、軍人の粛清は酷いものです、
気付かぬ韓国人も あきれますね。

韓国のまともな学者は 息を殺しています。
又 親日罪とかで 
財産を没収される前にアメリカへ亡命した知識人達からは
恥ずかしくて 韓国系アメリカ人と名乗る事が出来ないと
悲鳴が聞こえます。

含羞の意味を知る常識人は もう 韓国には居ないようです。


少し残酷な記事ですが「大紀元」からの記事です。

大連にあった人体加工工場の元従業員による告白
中国人権問題に詳しいカナダの弁護士デービッド・マタス氏は、
2017年プラハでの人体標本展での展示物について、
中国人であるとされる死体のほとんどが、
公安、警察当局から供給されると、大紀元の取材に述べた。

中国国内外の情報によると、
一時はムーブメントとなった展示品である人体標本について、
共産党当局により一層厳しく弾圧され、
大量に連行・失踪した法輪功学習者が多分に含まれているとみられる。
2004年、
ドイツ紙シュピーゲルは「工場周辺には少なくとも3つの刑務所や強制収容所が存在し、
政治犯や法輪功学習者が拘留されていた」と報じた。
中国体育当局によると、
法輪功は90年代、7000万人近くが修めていたという伝統気功法。
その精神修養が共産党のイデオロギーにそぐわないとして、
1999年当時の江沢民主席が弾圧を決定した。
以後、共産党当局は
自宅、陳情所、職場などあらゆる場所で法輪功学習者を連行した。
米拠点の国際人権NGOフリーダムハウスは
2017年8月に発表した中国信仰弾圧問題に関するレポートで、
法輪功学習者が、チベット族やウイグル族、キリスト教徒と比較しても、
最も酷い弾圧レベルだと指摘した。
法輪功迫害問題を10年間追い続けてきたマタス弁護士によると、
収容されている法輪功学習者は身元を決して明かさないという。

「違法な思想を有していた」として、
自身の家族や友人に連帯責任が課されるのを避けるためだ。
現在も、大勢の身元不明の学習者が
中国の収容所にいると推測されている。

独紙シュピーゲルが伝えた情報筋の話によると、
大連市にある広大な人体処理施設の
地下倉庫に保管されている647体のうち、
少なくとも7体に頭部外傷があった。
2体の頭蓋骨には銃弾が貫通したとみられる穴があったという。

本人や家族の許可のない死体に加工を施したとも疑われている。
2004年の展示作品『妊婦と胎児』は、
胎児が子宮にいる8カ月の妊婦の標本だ。
出所は、「公安局、2001年」と示されている。

法輪功迫害を独自調査する国際組織「追査国際(WOIPFG)」の代表で
元中国の軍医・汪志遠氏は大紀元に対して
「どうして臨月近い妊婦の遺体を、家族ではなく、
公安当局が管理することができたのか」と述べた。

2006年、米国での巡回展示に合わせ、
米公共ラジオ局の取材に答えた隋鴻錦氏は、
大連の人体加工工場が所有する人体の出所について
「解剖学の研究のために医学部で使用されたもの」、
「身元不明の遺体」とした。

しかし、
軍医歴30年と米ハーバード大医学研究員でもある追査国際の汪氏は、
工場でプラスティネーション加工処理は
死後2時間~2日以内に行われたと推計する。
「身元が実際に捜索届けが出されていないか、
 あるいは当局は誰なのかも探していない可能性がある」と述べた。
さらに汪氏は、収益性の高い死体ビジネスの作品について
「どこでそんなに多くの『新鮮な』人体を手に入れることができたのか?」
と疑問を投げかけた。

地獄絵図…大連の人体加工工場の元従業員による告白

新唐人テレビ2014年11月の報道によると、
同年、韓国で働く匿名の中国朝鮮族の男性・李さんは、
自分は大連の死体加工工場で勤務していたと述べ、
機密の内部事情を打ち明けた。
「人体加工工場の警備は厳しく、無断では入れない。
入所カードが必要で、携帯電話を持ち込むことも出来ない」、
「従業員は全員、医学部の卒業生で給与は高い。
私は、肝臓部分の処理を担当した」

李さんによると、
工場には一度に
コンテナトラック4~5台分の人体が搬送されていたという。

「(コンテナの)なかは全部死体だ。ビニール袋に入れられている」
セキュリティの厳しい工場内では、
人体をカネに変える、地獄絵図が繰り広げられていた。
「ブタ(標本)のようにホルマリン漬けにするため、
大きな水槽がある。
死体の状態の良いものは一つの水槽に1~2体、
良くないものは4~5体入れる。
その後、脂肪と水分を抜き、化学薬品をかける」
「仕上がりはもう人間ではない、プラスチックのようだ。

c0192063_13452476.jpg

無色無味。妊婦もいた
李さんが務めていた工場の運営者は、
当時の遼寧省トップ・薄熙来(受刑者)の妻である
谷開来(受刑者)だったという。

谷の逮捕後 閉鎖された工場、
現在は近寄る事も出来ません。

c0192063_13461570.jpg


南方都市報2014年の報道によると、
谷が2012年に逮捕されると、工場はまもなく封鎖された
敷地周辺は雑草に覆われ、
門には「2012年2月29日封(注釈:封鎖の意)」との張り紙が貼られていたという。

世界を巡回し、展示され、
貸し出されたり売られたりしていた大量の人体標本は、
いったい誰だったのか。
2013年オーストラリアでの人体展が開かれた会場前に集まるメディアの前で語った。

引用此処まで 

おぞましい話ですが 全て事実です。
淡い夢を中国と言う国家に見て居る人には 
信じられないかも知れません。

戦争中 中国の便衣兵が行った数々の残虐行為も
この記事を読むと 理解できます。

通州事件、通化事件、
何れも民間人の日本人婦女が
考えられないような 残虐な殺され方をしています。






by monk-1 | 2019-07-24 14:38 | Comments(0)


蒸し暑い日が続きますね、
午後からは 上空の寒波の影響で 
雨と雷雨の注意報も出ています。

今少しの辛抱です。
週末には梅雨明け宣言では?と 
淡い期待をしています。


梅雨が明けて、
又 酷暑の夏か~と,
喜んでばかりもいられませんが。


アメリカ中西部、フランス、イギリスと
熱波に見舞われていて

特にフランス西部では深刻な水不足のようです。

農家に対する補助金を 
期も早めて 金額も多めに出資すると、

欧州委員会に対して 
農業補助金の支給を早めるように申請しています。

水や飼料の牧草にも 
不自由が出てきている状態だそうです。

農業大国フランスにはお天気の状況が気になる所です。

ドイツは 極力フランスの陰に隠れて 
ドイツが矢面に立たない様にと
「ヨーロッパの中核」(Kerneuropa)という
言葉の陰に隠れたがっており、
事実上成功していましたが、

イギリスの離脱問題を境に
移民問題で各国の 
特に東欧やイタリアからの反発を招き
ドイツのメルケル首相は その力を失いました。

フランスのマクロン大統領は 
ドイツの経済政策に引っ張られていましたが
「黄色いベスト」の運動で統治能力を疑われてしまい、 
その経済政策が国民の非難を浴びています。

ヨーロッパは分裂含みのようです。

イギリスの保守党の党首選が今日行われますが、
欧州委員会からは 
メイ首相との交渉より良い条件等あり得ないと

ジョンソン、ハント 両候補者から、
具体的な離脱への政策は聞かれません。

只 選挙で選ばれていないブリュッセルの役人に
あれこれ指示されるのは 
イギリス人のプライドが許さない

それだけの様です。

むしろ メイ首相のタフな交渉が目につきます。

所詮男社会の権力ゲームと 
有権者に直ぐにバレるようです。

日本の参議院選挙も無事に終わりましたが、
ボケ老人のモンクは
改憲発議に必要な 
3分の2議席を取れなったことが残念です。

まあ 日本国民の覚醒をもう少し待ちますか?

戦後の国会議員には 
旧中野学校や
戦時の情報機関に関係した議員も居たそうですが

後藤田官房長官の体制で 
旧日本の情報機関上がりの人たちは引退してしまいました。

情報の大切さを知る人たちが 
いなくなって久しいようです。

昨日も 
ニュースを見ようと地上波にTVを回しましたが、

何処も 
同じ関西の芸能事務所の社長の会見でした。

アホラシイ・・・・・。

電波の無駄使いですね。

電通を中心に 
在阪、在京のTV局各社が株主とかで・・・

在日同志のスッタモンダに 
貴重な電波を使う 
メデイアスクラムに
誰も?怒りを感じないのでしょうか。

関西から北上し 日本の首都東京へと向かう

何時の頃からか?
TVに 関西弁のタレントが異常に増えていますね。 

在日の猖獗には辟易します。

関西生コン事件で大勢の逮捕者を出していて
辻本議員が「関西のお父ちゃん」と呼び

パーテイ券など資金作りから選挙応援、
不明朗な土地取引等々(辻本議員が国交省副大臣時代の)

これが 目くらましで、 
安倍総理の「モリ、カケ」論議になります。

恐喝や詐欺で資金を作る総連系、中核派の悪行を
何故 TV局や新聞は報じないのか??


その内に 
我慢出来ない保守系の人間の 
テロ事件が起きるのでは?

報道されていないニュースですが
香港デモで脅迫を受けている50数名の人達が
台湾への亡命を申請し
台湾政府は受け入れるようです。

香港のデモは「一国二制度」等と 
落ちない手形を次々振り出す
共産党の怖さを 台湾国民に教えてしまいました。
反面教師です

香港では デモ参加者を地下鉄駅で待ち伏せ攻撃した
中國政府が支援する 三合会(暴力団)の連中が
関係のない人たち迄襲撃し
大勢の怪我人を出しています。

内 女性二人は重傷のようです。

海外メデイアでは 
天安門事件での死者は出ていないと
強弁する中国共産党の事だから・・・
何でも有り でしょうと。

鄧小平は 
「中国の人口は13億、
 2千人や3千人の死者は 数に入らないと・・・」

確かに、 

以前 犬HKにも似たようなことを言い
批判を浴びて降板した 
女性のニュースキャスターが居ましたが、

在日に忖度しているのでしょう。

歴史の事実を厳粛に受け止めましょう。

台湾では民進党と国民党の間に新たな政党が出現しました。

以下に宮崎メルマガより引用です。

民進党の政策に嫌気をさして 
国民党に投票するのを抑えるために・・・。

台湾独立色を鮮明に、新党「喜楽島連盟」が誕生
羅仁貴(長老会牧師)を議長に
立法委員選挙に大勢の候補者擁立を宣言
 
7月20日、台湾でまた新党が誕生した。
台南を拠点に長老会(プレスビテリアン)がバネとなって
「喜楽島連盟」が結成されたのだ。
初代党主席は台湾長老会派議長の羅仁貴が、
二百名の代議員の投票によって選ばれた。

「来年の立法委員選挙に候補者を多数擁立する」と
気勢を挙げた。

ただし蔡英文に挑戦する総統候補は立てない、とした。
 
台南はもともと
台湾独立を鮮明にする本省人の根城のような地区で、
台南市長を務めた頼清徳は
首相を辞任して総統候補をきめる党内選挙に臨んだ。
同地のキリスト教会は長老派が圧倒的につよく、

蒋介石独裁時代には教会にあつまって
独立派の秘密会合が開催されたという歴史がある。
 
長老会はカルビンの宗教改革を端緒にスイスで発祥し、
フランスから英国へ伝わりスコットランドで拡大定着した。
米国にも伝播したのはピューリタンが持ち込んだからで、
このカルビン派系プロテスタントは、
ちなみにニュージーランドの主流キリスト教だ。

台湾へは1865年頃に淡水に上陸し、急速に拡大した。
現在、台湾のキリスト教最大の勢力である。

さて新党「喜樂島連盟」は
「反中国併呑」「正名台湾国」
「制定新憲法」「加盟連合国(国連加盟)」
をスローガンとしているが、

前回選挙で躍進した「時代力量」や、
かつての李登輝主導の「台湾団結連盟」に迫る政治パワーとなるか、
中華思想まるだしだった「新党」や
宋楚諭率いる「親民党」と同様な線香花火で終わるかは、
現時点で不明である。

引用終わり

香港デモが 台湾国民の覚醒を呼び起こしたようです。

台湾は ポルトガル人の船乗りが
フォルモッサ(美麗島)と呼んだ島で

清朝は 化外の地と扱っていました。
古くは中国大陸から 客家と呼ばれる人たちが移り住み

現在でも 
本省人(元々台湾に住んでいた人)
外省人(後から移り住んだ人と) 区別が有りました。 

台湾のアメリカ大使館には 海兵隊員が常駐していて
かっては台湾総統のアメリカ滞在等は 
中国の反対で考える事も出来ませんでしたが、

先ほども祭総統は 中南米への途中に
アメリカ国内で 在米台湾人の会合にも出席しています。

アメリカも大量の武器を台湾売却を決め
一部の人たちは 中国の侵略を防ぐ為に
台湾国内に 米軍基地をと 呼びかける人達も居ます。

c0192063_13002799.jpg

地図を逆さまにしますと、
台湾から琉球列島 そして 日本列島と
海洋進出を図る中国には「目の上のたんこぶ」なのです。

そして 南シナ海の環礁の埋め立てには世界中が反対しています。
「自由の航行作戦」 です。


先日 拙ブログに書きました 
衛星写真で見ると 中国のダムが歪んでいると。

三峡ダムの事で、

どうやら 亀裂が数千か所、
ダムの基礎が水の圧力で歪み決壊しそうです。

決壊すると 上海は水浸しです。

さすが 脱線、転覆した高速鉄道を
人間事埋めようとする お国柄で・・・・・。

未だ ニュースで 吉本興業とか放送しています。
懲りない連中です

ボケ老人には 全然興味のない話題なのですが。





by monk-1 | 2019-07-23 13:09 | Comments(0)

今日は投票日ですね

賑やかな子供の声が聞こえてきます。

女学院の横を公園が見える所まで下り坂を下り
ベンチに腰かけて 蒸し暑い空気を
木陰で過ごそうと・・・・

朝のラジオ体操が公園で行われる様です。

若いお母さん、年配の男性は お孫さんと、
賑やかな子供は 姉妹なのでしょうか?

子供の元気な姿は 良いものですね。

殺伐としたニュースが多く流れていて、
一服の清涼剤です。

京都のアニメスタジオへの放火は 酷い事件ですね、
若い才能ある、夢を叶えようとしていた若者達が、
大勢亡くなっています。

アニメには無縁のボケ老人でさえ
怒りを覚えます。

ご家族、親族の方々には 心よりお見舞い申し上げます。

怪我をされた方々の 一日も早い回復を祈っています。

犯人は 2012年にコンビニ強盗で逮捕され
3年6か月の懲役刑で 出所したばかりで

埼玉市内に移住する前には 
一時的に出所者を受け入れる施設に居住していたようです。

当時から 精神面での問題が有ったようで・・・・
隣人などから 深夜突然大声出したり、
大音量で音楽の様な物をかけたり、壁をドンドン叩いたりと。

行動を見ても 精神の病が見て取れます。

戦前の様に 予防拘束や強制的に入院させると、
人権問題ガ~と 成るのでしょうね。

ボケ老人には防ぐ事が出来た犯罪事件と考えます。

あるブログに依りますと 
当日 犬HKの取材を受けていて 入口は鍵も開けられて、
解放されていたそうです。
メデイアは報道しませんね。

中指立ててデモをしている あの女性精神科医等は
こんな問題を抱えている出所者の治療など出来ないでしょうね。

本人が精神を病んでいるから・・・・・・・??。


被害に遭われた方々には 
不条理としか言いようがないですね。

「禍福は糾える縄のごとし」とはよく言いますね。

何時?自分に降りかかる事かも知れません。
亡くなられた方々には
衷心より ご冥福をお祈り申し上げます。

大雨の警戒警報 土砂災害の警報が未だ出ていますね。

今週末には もしかしたら?
梅雨明け宣言が出るかも知れませんね。



韓国の文在寅政権が 未だ大騒ぎしています、

輸出管理を普通の国と同じようにすると
規制を変えた事が 
余程気に食わないのでしょう。

トランプ大統領も 韓国の文大統領から
日韓の間に 介入してくれと頼まれたが
俺は忙しいのだと 
暗に滲ませて

両者から依頼があったら 考えると

両者とは 文在寅と安倍総理の事です。

安倍総理は頼むわけないですから、
体よく断られた事も理解できていないようです。


段々色々な事実が明らかに成って来ましたが

狙いは 中国の製造2025 とやらで
最先端の科学技術開発で世界を2025年には
世界をリードすると、
実態は世界制覇でしょう。

中國に工場を作ったサムスン等の韓国企業は
日本から輸出を受けた製品を 
中国企業へ横流ししていたようです。
規制が係るので2025年目標は無理に成りました。

既製品は 他にも

ワッセナーアレンジメントの対象品

(1)先端材料(超伝導材料,セラミック等)
(2)材料加工(工作機械,ロボット等)
(3)エレクトロニクス(集積回路,半導体等)
(4)コンピュータ
(5)通信関連(ケーブル,暗号装置等)
(6)センサー・レーザー(ソナー,暗視センサー,レーダー等)
(7)航法装置(ジャイロスコープ,GPS等)
(8)海洋関連(潜水艇,水中用ロボット等)
(9)推進装置(ロケット推進装置,無人航空機等)

韓国経由で
中国も手に入れる事が出来なくなりそうです。

あろうことか 韓国政府は
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が
“狂気の脅し”をかけてきた。
日本政府による、
韓国向け半導体素材の輸出管理強化を受け、
日米韓の安全保障の基盤といえる
「日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の破棄を
チラつかせたのだ。
ドナルド・トランプ米政権は事前に「GSOMIA揺さぶるな」と
警告していただけに、
米国の激怒は避けられず、

「米韓同盟消滅」という事態も見えてきました

中国経済が降下線をたどり・・・・ 
アメリカの戦略が少しづつ効いてきて

頼りのフアーウエイの半導体も・・・・
先が見えなくなりました。

そこえ GSOMIAの破棄を韓国政府高官が口に出してしまいました。

「覆水盆に返らず」・・・そんな言葉は韓国には無いようです。

アメリカは 米軍撤退も視野に入れて 
韓国経済に見切りをつけて、
焦土にするつもりなのかしら?

北と非核化への話し合いを急ぎ 
北への経済援助が決まると・・始まります。

韓国の輸入に対する 
日本の銀行の信用状も使えなくするかしら?

韓国経済の終わりの始まりの様です。

先日こんなニュースも流れています。


IIF(國際金融研究所)が中国の負債を40兆ドルとした
GDPの304%は危険水域を越えているが、
まだ中国は強気で投資続行
 
BIS(国際決済銀行)は昨年八月に公表した数字で、
中国の負債総額は33兆ドルとした。
邦貨換算3730兆円、

先週、IIF(國際金融研究所)が出した最新レポートでは、
中国の債務は40兆ドル(4400兆円)、GDPの304%となっていた。
BISの発表から一年後の数字が、
これほど負債が急伸しているという事実はいったいどういう意味があるのか。
ここでは中国のGDPが嘘だらけで、最低でも30%の水増しがあり、
対GDP負債比率はもっと大きくなるが、
IIFの数字では住宅投資の負債が大きくGDPの54%、
政府の財政支出が同51%であり、
にもかかわらず中国政府は2019年上半期だけで
インフラ投資に3120億ドル(邦貨換算34兆円)を廻し、
94件のプロジェクトの推進を決めた。
 
李克強首相は、GDPが6・2%に減速したことを受けて、
「まだまだ強気の投資を行う」としている。
負債はまだまだ膨らむ。
 
中国の学者のなかには
「国際機関の統計は穏やかすぎる。
少なくとも中国の負債は6700兆円になっている」とする。

なかでも個人消費に属する住宅投資はローンを組んでいるため、
これらは自動的に債務勘定となる。
ローン残高が2400兆円、

これに地方政府の負債が最低見積もっても3700兆円加わる。
もし不動産暴落が始まれば、
収拾できない混沌が金融市場を襲うことになる。
 
或るシンクタンク(米国系)の予測数字では
中国の負債は9900兆円に達した」としている。

宮崎メルマガからの記事ですが
中国経済は 死に体に近いようです。


フエイスブックのIT仮想通貨リブラは世界中に衝撃を与えました。

報道や記事でドルを基軸とした既存の通貨体制に、
敢然として風穴を開けると書いた記事は見当たりません。

でも 事実なのです。
拙ブログで先日 フエイスブックの利用者は20億人と書きましたが、
28億人の間違いでした、

各国の中央銀行が持つ 通貨発行権もなし崩しにする
仮想通貨を巨大民間企業が ネット空間で行うと言う事に
未だ 気付いていないようです。

フランス政府はGAFA(グーグル、アップル、フエイスブック、アマゾン)に
3%のIT税をかけると発表しました。

アメリカ政府は自国の民間企業に特別な税をかける事には、
大反対です。

宮崎メルマガの書評より


兵頭二十八『米中AI大戦  地球最後の覇権はこうして決まる』(並木書房)

米国勢がGAFA(グーグル、アップル、ファイスブック、アマゾン)
中国勢はBAT(バイドゥ=百度、アリババ、テンセント)。
この決戦はすでに始まっている。
トランプ政権はZTE(中興通訊)に巨額の罰金を課し、
地上局設備、通信機器などを米国市場から排斥した。
米国製の半導体が輸入できず、ZTEは経営危機に陥った。
 
ファーウェイ(華為技術)のスマホは
連邦職員、軍、公務員、警察が使用を禁止された。

おなじく半導体の自製能力に劣るため、
最大の供給先である台湾TSMCが
米国からの圧力で供給をやめれば、
同社のスマホは干しあがるだろう。
そのうえ、
ファーウェイ副社長の孟晩舟をスパイ容疑、
イランへの不正送金で拘束した。
 
この米国の姿勢に欧州、豪、カナダ、NZが同調し、
ようやく日本も自粛を表明、つまり排撃に動く。

c0192063_11310590.jpg

一方、ビッグデータをたっぷりと貯め込み、
独裁政権が押しつける情報管理にも消極的ながら貢献してきBAT勢はどうか。
アリババならびに百度、テンセントは共産党の命令に従わざるを得なくなり、
動揺激しく、これまでの順風満帆という市場形成は困難になる。
 
こうみてくると、
米中のAIをめぐる戦争は開始されていることが歴然となる。
米国は開発した次世代AI、ITをもはや中国に供給することはない。
中国は別系統のAIソフトウエアで独自の影響圏を築き、
両社は「ソフトウエア・カーテン」で仕切られるという近未来はすぐそこに来ている。
 
石油の自足ができなくなる中国は戦争を戦う意思はあっても、
能力的に海上封鎖を呼びなくされ、
石油備蓄の争奪戦が地域軍閥で展開され、
ここにアリババなどに蓄積されたビッグデータ争奪の国内軍閥戦争が起きる。
それが中国軍の宿痾であり、
軍閥同士の利権争奪、将来の主導権確保、
つまり国内覇権争奪が、そのDNAである。
 
中国のIT学者、李開復が次の予言をしている。
「AIに関して中国と米国はパラレル宇宙を構成する。
 両陣営は2種類、2系統の別々なAI技術によってこの世界を弐分割するだろう」
半導体もAIも半熟過程の中国が、
しかし最先端の米国と伍すことが可能なのは、
AIが経験工学ではないからだ。
兵藤氏は独自の情報網から、そう予測されるのだ。

固定電話時代からいきなり携帯時代に突入した中国は、
消費においても、現金からカード時代をこえて、
いきなりスマホ決済時代に突入したように、
設計図とソフトを米国から盗み出して、
見よう見まねの自給体制を確立し、
ファーウェイが世界の奥地で使われているように、
世界を席巻できる。
 
悪夢が現実、まだ中国に夢を描いて出て行ったAIならびIT産業は、
いずれ米国が仕掛ける新ココムによって制裁の対象にさえなる。

引用終わり




トランプ大統領は 安倍総理に
「シンゾウ 韓国経由の日本の技術の不正輸出もっと締め上げても良いぞ」

二人で こんな会話しているのかしら?? 

     




by monk-1 | 2019-07-21 12:52 | Comments(0)

香港デモの余波

7月と言うのに台湾沖に
もう台風が発生したと・・・
早朝の天気予報が伝えていました。

南から湿った空気が 左回りの台風に引き寄せられる為に、
次々と前線に雨雲が発生しています。

現在の予報では 
台風の進路は九州の西岸をかすめて
朝鮮半島を直撃するようですが
湿った空気が梅雨前線を刺激する為に
日本にも大雨の予報が出ています。

水不足が深刻な仏、独、インドの北部、
インド南部とバングラデッシュは洪水被害と・・・

大雨が心配な国も在り、
バランスよく雨が降る事は無いようです。

ここ数年 確実に気候変動は起きていますね。

c0192063_12005976.jpg

横浜は日が射していますが、湿った空気が肌に付きまとい、
エアコンのお世話に成っています。


トランプ大統領のツイッター発言は 予定通り
問題になっています。

帰国を促す発言は 白人至上主義者で 人種差別だ~と、

予見できる騒動で 
トランプ大統領の支持率は50%に上がったと。

c0192063_12005096.jpg

次の大統領選挙を睨み 
様々な駆け引きが行われているようです。

曰く 民主党の若い女性議員達は 社会主義者だと・・・

民主党 = 社会主義者 = 極左 = リベラル
  
イメージを植え付ける作戦なのかな?

昨日の 在米の政治評論家 アンデイ・チャン氏の論を読んでも
アメリカ政界の現状が良く理解出来ると思いますが、


厳しい批判を浴びている トランプ大統領の移民政策ですが、
メデイアが伝えない 
厳しい移民の現状を少しだけ紹介します。

不法入国者へマフイアは 子連れで来る様にと
喧伝しています。

子供連れの場合の方が メデイアも有利に報道してくれるし
親子が離されて収容されることで 
収容施設の待遇改善が見込まれると。

c0192063_11481745.png

子供の写真を前面に出すことで 
同情を引き 
不法移民の犯罪行為が忘れ去られる事を狙っているようです。

マフイアの実態は 中南米を本拠にスペイン語圏や
ポルトガル語圏を凌駕しています。


c0192063_11474898.jpg


米ロサンゼルスでの一連の残忍な殺人事件に対し、
ギャング団「MS-13」のメンバー22人が、
恐喝罪と殺人罪に問われた。USAトゥデイが報じた。
22人のうち19人は米国に不法滞在しており、
2人を除く全員が24歳未満。


不法移民や麻薬の密輸、国家の政権自体すら 手が出せず
影響力は アメリカ、欧州、中南米、北アフリカに及びます。

先日 無期懲役の判決を受けた エル・チャポは
その下っ端の 麻薬ギャングです。

c0192063_12004590.jpg


c0192063_12004032.jpg

c0192063_12003432.jpg

M13と呼ばれる 最大の組織は
マラ・サルバトルチャ (Mara Salvatrucha) と呼ばれ
中央アメリカ及びアメリカ合衆国に存在する
大規模なギャングのことである。

今や勢力圏は 
モロッコの北部山地でのマリファナ不法栽培を通じて

スペイン、オランダ経由でマリファナ、麻薬の密売を主力に
武器の密売も行い 
東欧の安価な武器を紛争地へ売っています。

そして イギリス、フランス、イタリアにまで 
現地のマフイアとも協力関係です。
不法移民を地中海を渡り欧州え送り込んでいます。

メキシコを通りアメリカへの不法移民も彼ら 
M13の下部組織が行っています。

噂では 機関決定で
ボスと呼ばれる者は存在しないと言われていますが
実態は不明です。
只 その残虐さは有名で
何人ものジャーナリストや政治家
そして その家族も殺されています。

政権内部や軍部にもメンバーが居ると言われて
FBIも必死に追いかけますが 
情報も限られています。

医療用大麻の解禁は 欧州にも波及して
NYでは料理に大麻のエキスを入れる料理が
大流行しています。

トランプ政権は常習性のある鎮痛剤 オピオイドに厳しい目を向けて
密輸されるオピオイドの死者は年間数万人ともいわれています。

変りにリベラルと呼ばれる連中は 
受け売りでマリファナ解禁を叫び

禁輸に成っていない 大麻エキスを料理に混ぜて流行させています。


一般的にはMS, Mara, MS-13などと呼ばれているギャング組織は
入会の儀式に13分間の仲間と認められる為の儀式があるそうです。
儀式といっても 13分間 暴行を受け我慢する事らしいです。

欧米のメデイアは 
M13の報復が家族にまで及ぶことを恐れて
報道もしないようです。

彼らの組織を潰すには 軍隊が必要なようです。


香港のデモが 思わぬ反響を見せています。
中國共産党政府と習近平の圧力で潰された書店 
銅羅湾書店の顛末が
デモの基底流に在ると言われていますが。
習近平が阻止したかった本が アメリカで出版されるようです。

香港で中国関係の禁書を扱う銅羅湾書店から
出版、販売される予定だったが、
2015年10~12月の間に
同書店の社長や書店主ら幹部5人が中国当局によって極秘裏に
中国大陸内に拉致されたことで販売が不可能となっていた。
しかし、出版社側は本の版権を米国の出版社に譲渡したことで、
ロサンゼルスで出版されることになったという。
 
米国を拠点にする中国問題専門の華字ニュースサイト
「博聞新聞網」によると、

この本のタイトルは「習近平と彼の愛人たち」で、

ロサンゼルスに拠点を置く
「ウエスト・ポイント出版社」が出版する。
同社の社長で在米華人の鄭存柱氏が同書店の版権を買い取り、
さきごろ同書の筆者と正式に出版契約を結んだという。
 
同書は当初、中国語版で発行されるが、
売れ行きを見て英語版も出版される予定だという。
いずれにしても、同書が発売されれば、
大きな話題を呼ぶことは間違いないとみられている。
 
なぜならば、香港では現在、
逃亡犯引き渡し条例の改正案が
市民らの激しい反対で事実上の廃案に追い込まれているが、
本書が関係しているからだ。
200万人以上の市民が改正案の反対デモに参加するきっかけとなったのは、
同書をめぐって、
2015年に出版社の幹部らが中国当局によって
非合法的に身柄を拉致されて、
中国大陸内で取り調べを受けていた事実が
広く市民に知られているためだ。

それだけでは無く 台湾の総統選挙にも大きく影響が出て来ました。

宮崎メルマガより引用です

2020年の次期台湾総統に挑戦する候補者を選ぶ
国民党予備選の第一段階(世論調査)は、
国民党執行部の強い思惑、
すなわち勝てる候補選びのために
郭台銘を外すという基本路線が貫かれた。
国民党主席の呉敦義の意向が強く反映した。
 結果は韓国諭が44・8%、郭台銘が27・7%、
朱立倫は一年前の本命視から転落して18%弱。
四位は周錫偉(6%)、五位は張亜中(3・5%)だった。
 
月末の党大会で、
韓国諭(高雄市長)が正式に
来年一月に予定されている総統選挙への正式候補者となる。
韓国諭は台湾の向日葵学生運動が国会を占拠した折、
民主主義の価値を評価した記録がない。
郭台銘に至っては「民主主義など糞食らえ」と暴言を吐いた。
 
直後の世論調査をネットで調べたところ、驚くなかれ、
蔡英文が77%の支持を集め、韓国諭は僅かに23%だった。
逆転を示しているのである。
 
訪米で多数の有力者や議会指導者と面会した蔡英文は、
アメリカの無言の蔡英文支持を背景にして
「韓国諭候補は経験不足、政治力量は未知数だ」と語った。
 
落下傘候補として最初は泡沫扱いだった韓国諭が、
相次ぐ失政で民進党の支持層が蔡英文からはなれ、
「瓢箪から駒」で高雄市長に当選した。それから僅か八ヶ月。
はやくも総統選挙へ出馬するとは公約違反だと高雄市民は声をあげた。
「市長の四年間、全力を尽くす。総統選? 出るわけがない」
との公約は最初から反古だったのだ、
と高雄市民は怒りに満ちて街頭に飛び出した。
 
おりからの「反送中」運動で、
百万、二百万の動員を果たした香港は
林鄭月峨行政長官に「やめろ」と迫り、
中国共産党は深刻に事態を受け止めた。
 
こうした香港の動きに刺戟され、台湾の国民感情にも変化が起きた。
香港市民の行動を目撃した、台湾人の多くが香港のアンチ中国デモを支持した。
国民党のいう「一国家二制度」の末路がどうなるか、
身に染みて認識できたからだ。

ところが、韓国諭は感想を聞かれて「私にはわからない」と発言して、
北京の顔色を見るような態度に支持者から失望の声が漏れた。
 「やはり郭台銘とおなじように、韓国諭は北京の代理人か」。
 「あれではどちらがなっても国民党は馬英九と同じ愚を繰り返すだろう」。

 ▲台南市民が韓国諭辞任運動の署名を始めた
高雄市議会は十名余の市議会議員が記者会見を開き、
韓国諭の即時退陣を求めた。
「総統選に熱中し、高雄市政をおろそかにした責任は大きい」としたため、
リコールを求める署名運動はさらに燃え広がる。
 
韓国諭を支える筈の高雄で、
基盤となる大票田が韓国諭不信ムードに切り替わったのだ。
高雄はもともと台湾独立運動のさかんな土地柄であり、
国民党はながく相手にされなかった選挙区である。
この民進党の拠点を覆したのだから、
国民党は韓国諭に過剰な期待を寄せたのも無理はなかった。
世情の移り気は迅速である。
 
リコールに必要なのは58万人の署名、
すでに13万人が韓国諭のリコールに賛同した。
連日、雨の中、リコールの呼びかけが続いている。
 
また台北などでは、黄色い雨合羽をきて、
「偏向マスコミ糾弾」
「中共匪賊に迎合するメディア」を激しく非難する集会が行われ、
香港の熱気が台湾に移動したようである。
国民党予備選で大敗した郭台銘は、
世論調査がすべてを代弁するわけはないとばかり、国民党を離党し、
独立候補としての総統選立候補というシナリオを捨てていない。
 
そうなれば国民党はまたまた分裂の危機をむかえることとなり、
2000年には中華思想統一派が党を割って出馬したために
「漁夫の利」が民進党に転がり込んだ。
したがって郭台銘の立候補は与党・民進党にとっては歓迎すべき事態である。

一時は有力とさわがれた王金平(元国会議長)は、いまや「過去の人」。
立ち回り先で待ちかまえる記者は一人か二人という寂しさだ。
台北市長の何文哲も、直後の発言を拾うと、総統選挙への意気込みを感じさせる。
だから台湾メディアは何文哲単独立候補シナリオにも備えている。
何文哲の立ち回るところ、記者団が十数名ついてまわる。
 
さて「台湾のトランプ」と比喩され、
立候補の表明直後は圧倒的人気だった郭台銘は、なぜ途中から失速したのか?
 
郭の両親は国民党の敗退にともない山西省を後にして
台湾へ移住し、
狭い住居で十年を雌伏した。
一家はキリスト教会の慈善事業で食いつなげたという。
郭は母親に借金して7500ドルでプラスチック成型器を購い、
部品製造のビジネスを始めた。
成功の弾みとなったのは当時興隆していた電器部品から電子部品、
スマホの大発展を見通して早くに対応策を講じたからだった。
郭はアメリカ各地を見て歩き、
そしてIBM、デル、アップルを直接訪ねて、
かれらの欲しがる備品を聞き出し、
その需要の高い部品を製造するために
人件費の安い中国大陸に主力工場を次々と造った。

▲強い指導者イメージをつくるトランプ選挙の遣り方を真似たが。。。
過酷な労働、やすい賃金、奴隷のような職場と、
悪評さくさくでストライキにも遭遇したが、
郭台銘すこしも怯まず、強気の経営を続け、
台湾一の財閥になり仰せた。

郭は「台湾の松下幸之助」といわれ、
巨万の富を築いた王永慶を深く尊敬しているというが、
経営理論を聞いていると、
ばさばさと不採算部門を切り捨て、
効率集中型重視などの理論実戦家。
「私はトランプ大統領とも渡りをつけたし、
習近平主席とも数度面会している。
台湾は米中技術戦争時代にサプライチェンの架け橋になれる
有利なポジションにいる。
メディアはまだ「G20,G20」と騒いでいるが、
いまでは明確にG2だけなのである」と
TIMEのインタビューに答えている(同誌、2019年7月22日号)。
郭は予備選をトランプの遣り方に模したキャンペーンで戦った。
巨費を投じたテレビCMも頻度激しく、
しかし力強い印象を作り出すために語彙を慎重に選び、
専門家を回りに固め、帽子もスローガンを前面に掲げ、
人脈とコネの強さを訴えた。
だが、アメリカ流のキャンペーンの遣り方は
台湾のように情緒的、家族的社会ではむしろ反発を強めた。
台湾のシッリコンバレーと言われた新竹市などでは
一部IT関連者の熱狂的支持を集めたが、
一般の市井に暮らす人々からはそっぽを向かれた。

引用此処まで

香港のデモは「1国2制度」と言う 
中国共産党の都合の良い制度は存在せず
徐々に 共産党の締め付けが強くなることが 
バレてしまいました。

中国共産党の幹部には マカオが使えない現在
金融都市香港を 
意の侭に出来るか如何かが死活的な問題です。

香港で幹部の家族が名義を変えて財を蓄え、
本土への投資も呼び込む為に
中国経済にも大きな影響が有ります。

先に書きました 銅羅湾書店への圧力で書店を潰し
習近平の暴露本の出版を止めさせましたが
アメリカで出版が決まり 慌てているようです。




by monk-1 | 2019-07-18 12:26 | Comments(0)

梅雨の晴れ間に

明け方迄降っていた雨も止み、
現在は 薄い日が射しています。

昨日までは 梅雨寒とかで気温も低く
農作物の収量にも 影響が在るとか?で

値上がりした農作物が紹介されていました。が
毎年 報道はサンマが高値、野菜が高値、と・・・・・

高値の商品を捜してきては 不安を煽る 
何時ものパターンですね。

EUの人事も漸く 
ヨーロッパ委員長が
元独の国防大臣フォンデアライエン女史に

c0192063_11305567.jpg


c0192063_11304798.jpg

c0192063_11305189.jpg

c0192063_11312611.jpg

Ursula von der Leyen ist zur EU-Kommissionschefin gewählt,
im Amt als Verteidigungsministerin folgt ihr überraschend:
Annegret Kramp-Karrenbauer.
Ein riskantes Manöver für die CDU-Chefin.
Aber wohl ihre letzte Chance. Von Florian Gathmann mehr...
https://www.spiegel.de/

Von der Leyen elected EU Commission head after MEPs vote
The centre-right defence minister will replace Commission President Jean-Claude Juncker
on 1 November.
She secured the backing of more than half of the members
of the European parliament on Tuesday evening.
https://www.bbc.com/news/world-europe-49010801



欧州中央銀行総裁には 元IMFの専務理事 ラガルド女史に決まりました。
Christine Lagarde resigns as head of IMF
It comes ahead of a decision on her nomination to become head of the European Central Bank (ECB).
Ms Lagarde said she would leave the IMF on 12 September.

c0192063_11302736.jpg

男女の数を半々にすることで 合意が出来ていましたが、
先に決まったのは 要職の2つです。


フォンデアライエン女史は独の国防大臣で
医師の資格を持つ 7人の子供を持つ母親です。

c0192063_11303107.jpg


c0192063_11303649.jpg


そんな折に 国際金融資本が 何としても潰したい
ITを使った 仮想通貨に フエイスブックが乗り出すと発表して

アメリカ議会で公聴会が開かれました。

通貨の名前は リブラ 天秤のことかしら??
裁判所の上部には 目隠しをした女神が 天秤を持つ図柄が良くありますね。
知恵の神と呼ばれる フクロウと共に 
リブラ 天秤が公正な裁判の??図柄の様です。

ドル基軸の体制で 国際金融資本は世界を制してきましたが、
リブラと呼ばれる仮想通貨は 如何なりますか。

フエイスブックの使用者は 世界で20億人いると言われていて
多くの大手カード会社も 
フエイスブックを利用しているコンテンツの決済に使用されています。

従来の金融制度には 脅威の通貨が出て来ました。
ビットコインなども有りますが、
初めから20億人の顧客を持ち 各国通貨と為替で相場を決め、

世界中に格安の手数料で使えると・・・・・。
通貨の発行権は 各国の中央銀行なのですが その為に
騒乱、革命を起こしてまで 中央銀行を手に入れてきた
国際金融植民地主義者には 脅威と映るでしょう。

議会の公聴会では ムニューヒン財務長官やFRBの議長が
脆弱なシステムが 仮想通貨の発行を行う事は

犯罪組織のマネー・ロンダリングや テロ支援組織の資金となり
世界には脅威だと・・・・

欧州中央銀行も似たような発言です。

通商 ユダ金の出番が奪われることに成ります。

手っ取り早く フエイスブックが乗っ取られるのでは??

ヨーロッパ中央銀行総裁になった 
ラガルド体制は 年末の12月からですので

賛否は初めから解っていますが、
それまでフエイスブックに対する処置が見ものです。

キャッシュレスとかで 
現金決済が出来ないお店が増えているそうですが
「蟻の一穴」と成り 金融支配体制の一角を崩せるかどうか?見ものです。

ボケ老人のモンクは アナログ指向ですので
カード類は一切持ちません。

以前 TVの司会者で 良くハワイに遊びに?行く
かつらの男が これ見よがしに 黒いカードをさりげなく見せていましたが、
ハワイのラーメン屋で 大儲けしたのか?
黒いカードは 最高客だけに支給されると自慢話をしていました。

アホさ爆発でした。


仮想通貨は未だ 少し先の様ですが
ITの進化は自動運転以外にも 次々と新しい形を見せてくれそうです。

日本の若者も頑張っているようですが、
韓国の情報機関が作った ライン?とかで 遊んでいる内はダメですね。

フエイスブックが提供した8000万人分の個人情報を分析し
選挙に利用されたと言うお話は
謝罪と罰金で終わりなのかしら。

いずれにしても 便利さと危うさが共存する、両刃の剣のようです。

厳しいルールがますます必要に成りますね。

国際金融資本側は 既に 対策を検討中の様です。

かって アメリカでシテイ・コープと言う スパーを設立し
チエーン化に成功し 囲い込みで自社のカード決済制度を作り
カードを発行していました。
カード所有者に対して 小口の融資も行い 大成功しました。

その会社を売り 
金融に特化したのが現在の銀行 
シテイ・バンクが有ります。

日本でも同じような形を狙ったのが
薬の安売りからスタートした ダイエーと言う スーパーでした。

中国進出が 仇になりました。

c0192063_11310590.jpg

イギリス最大の銀行 HSBCも
中国本土に 東インド会社経由で運び込んだ麻薬を売り
大儲けして現在のHSBCに成った事も 偶然では有りません。

ルーズベルトの祖母も 上海利権(ロジステイック)を持ち
国力が付き 台頭する日本は疎まれていました。

世界の金融業者は 資金を作る為には 犯罪行為も厭わないのです。

後発のフエイスブックが見ものですね。


トランプ大統領の民主党の大統領候補選へ出馬している
過激な女性議員への発言は 案の定議論を巻き起こしています。

下院ではテキサス出身の民主党議員が
「発言は人種差別に当たる」と非難声明を可決し、 
大統領の罷免を要求しましたが、
罷免要求は無理でした。

民主党議員は全員、共和党議員が4人賛成し 
非難決議は可決されました。

大統領側近にトランプの発言を止めさせる知恵者が居なくなったのかしら。


宮崎メルマガに アンデイ・チャン氏のレポートが載っています、
引用です

  ▲アンディ・チャンのアメリカ通信  ▲アンディ・チャンのアメリカ通信
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
アメリカの闇の帝国渦の中心はヒラリーである。
闇の帝国が摘発されたら選挙どころか民主党の破滅となる。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
AC論説 No.746 トランプと闇の帝国の戦い
 マラー検察官はロシア癒着調査の報告を提出してから、
以後は国会の召喚に応じないと声明したが、
国会議員の圧力があったので
今月の17日に国会の司法委員会と情報委員会の召喚に応じることにしたが、
委員会の都合で24日に延期した。
この二つの委員会は委員が44人もいるので
各委員の質問時間は5分しかない。
みんな聞きたいことがたくさんあるので要点を練っていると言う。
 
マラー検察官はすべてを報告書に書いたから余計に言うことはないと述べた。
それでも民主党側も共和党側も聞きたいことが山ほどある。
民主党側はマラーがトランプ有罪の証拠を見つけると期待していたのに
マラーが証拠はなかったと結論したので大いに失望した。
 
マラーはトランプが疑惑調査を妨害した証拠はないが潔白でもない、
国会が罷免できると述べた。

検察官が調査したけど証拠がない、
それなのに国会が罷免しろと言ったのである。

これでマラー検察官は中立でなく反トランプの仲間だったことが判明した。
だから国会の民主党議員は新証拠を探すため彼を召喚し、
共和党側の委員はマラーが検察官として公正でなかったことを詰問する。
つまり国会喚問ではマラー検察官の報告書そのものが疑問視される。

あろうことか
検察官自身がトランプの罪を発見できなかったから
国会で罷免しろと述べたのである。
調査委員会の委員長は二人とも民主党員だがら
マラー氏を召喚して報告書に書いてなかった新事実を見つけだすつもりだ。
反対に共和党議員は
マラー特別検察官が2年かけてトランプ大統領を調査したこと自体が陰謀である証拠を探す。
 
もともとマラー検察官は「ロシア癒着の調査」を任命されたのであって
調査妨害は任命の範囲外である。
マラー氏は司法省の古参上級幹部でFBIのコーメィ長官とも親しかったから
ロシア癒着が嘘だと知っていたはずである。
ロシヤ癒着の証拠はスティール文書だけである。
スティール文書はヒラリーの資金で作成した偽物と選挙の前からわかっていた。
わかっていたにも拘らず調査を二年続けた。
反トランプの中心人物、ワイスマン、ストロークなどを雇って調査を続けた。
こんな調査が中立公正であるはずがない。

マラー検察官はなぜスティール文書の信憑性、
ヒラリーとスティールの関連を調査しなかったのか。
マラー氏も陰謀の仲間だったと考えれば納得がいく。
 
アメリカの闇の帝国とは大きな渦のようなもので、

渦の中心はヒラリーである。
ヒラリーが犯した数々の罪を隠蔽するために
いろいろな政府機関の複数の高級官僚が関与していた。
彼女の罪を隠すために数多の高級官僚が罪を犯し、
罪の上に罪を重ねて行ったのである。

ヒラリーの犯罪は彼女が12個以上の個人スマホと
クリントン家のサーバーを違法と知りながら、
しかも部下から何度も違法を注意されても平気で続けて使用していたことに始まる。
 
Judicial Watch社がベンガジ事件を調査するため国務院とFBI、
オバマとヒラリーと彼女の部下のメール通信記録を要求した。
ヒラリーとオバマはベンガジ事件の真相を隠すため通信データの提供を渋った。
この調査でヒラリーが違法に個人のスマホを使って通信していたことが判明し、
しかもクリントンのサーバーが
中国とロシアにハッキングされていたことも判明した。

ヒラリーの罪を隠すため国務省、ホワイトハウス、
司法省やFBI、CIAのトップが証拠隠滅に加わった。

ベンガジ事件に続いて
オバマとエリック・ホールダー司法長官のFast & Furiousの失敗事件、
ヒラリーのUranium One事件、スティール文書の作成、トランプのロシア疑惑、
大統領罷免陰謀などいろいろなオバマ政権の犯罪がどんどん増えていった。
これがオバマ民主党の「闇の帝国」である。

 
彼らは数多の犯罪を隠蔽するためにトランプ罷免を始めたのであった。
ところがトランプは辞職に追い込まれず、
闇の帝国の犯罪が暴かれるようになったのだ。
 
オバマ民主党は数多の犯罪を隠すためヒラリーを絶対に当選させたかった。
そのために複数のDOJ/FBI、CIAとDNAのトップが反トランプに介入した。
これだけ多くの民主党員が陰謀に参加したので
トランプが大統領になってもトランプ下ろしを続ける必要があった。


マラー氏を特別検察権に任命してロシア疑惑を調査させたが、
二年かけても犯罪の証拠がなかった。
だから次にトランプがマラーの調査を妨害した証拠を捜し、
それも証拠がないので国会が罷免するという。
 
闇の帝国は選挙の前、当選したあと、
大統領になったあとも闇の帝国はトランプの罪を追及し続けた。
この間トランプは国会で民主党側のボイコットと
メディアのフェイクニュースにさらされながら、
この三年で経済は向上し株価が高値を更新し続け、
雇用増加と50年来の失業率低下の業績を挙げた。
国際問題でも中国、北朝鮮、イランなど良い結果を得ている。
それでもメディアとサヨク民衆のトランプ反対が続いている。
民主党はトランプ再選を阻むため罷免を続けるだろう。

闇の帝国が摘発されたら選挙どころか民主党の破滅となる。

引用終わり

先日 オバマ大統領が俳優のジョージ・クルーニ氏が持つ 
別荘(船着き場付き)を買った事が報道されています。

オバマ元大統領は 邸宅、別荘、ボート、船着き場と
欧米の上流社会の一員に 
一歩又 近付きました。

ヒラリーは議会の推移を 固唾を飲んで見守っているでしょう。

全てが明かされると ヒラリー逮捕も在るようです。

オバマの祖母や叔母は ケニアにファンデーションを作り
蓄財に忙しいようです。

そのフアンデーションと財団の資金は 勿論
オバマ元大統領が出資しています。


世界がITの発達により
大きなうねりが起きています







by monk-1 | 2019-07-17 11:23 | Comments(0)


お昼を過ぎて 漸く雨が止みました。

昨夜は霧雨の中 花火大会の音が、
港の方から聞こえていましたが、
直ぐに 本降りの雨と成り
花火大会のお客さんたちは ずぶ濡れだったのでは?

日程が決まっているので お天気次第で・・・・・

見物するお客さんも 大変です。


辞任した 
駐米英国大使のキム・ダロック氏のメールがハッキングされて
メデイアにリークされていましたが、

又 新たにリークが発表されています。

Donald Trump ‘vandalised Iran nuke deal to spite Barack Obama’
BRITAIN’S ambassador to the US said Donald Trump abandoned the Iran nuclear deal
in an ‘act of diplomatic vandalism’ because it was agreed by Barack Obama,
according to the latest leaked cables.

イランとの核合意からトランプ大統領が離脱したのは?

前大統領 バラク・オバマ氏への当てこすり、嫌がらせだと。

EUに相談も無く その後の計画や政策も無く 
勝手にやりたい放題で 
その多くが思い付きだそうです。

駐米のイギリス大使が 
英国本土の政権に送ったメールなのです。

c0192063_10375139.jpg

そう取られても 止む得ないですね。

アメリカ国内では 不法入国で市民権を持たない 
国外退去を言い渡されている2000家族に対する
取り締まりが始まりました。

人種差別だと デモが起きていますが、

President Trump turned
his anti-immigration rhetoric on congresswomen
with minority backgrounds yesterday
as deportation agents were poised to begin a series of
raids that he demanded to remove thousands
of criminals and families living in the United States illegally.

国境近くの不法移民の収容所を視察した
副大統領のマイク・ペンス氏に対しても

ナチスの捕虜収容所を視察する 
ヒムラー親衛隊長の写真を同時に載せると言う恣意的で
徹底的な 反政権のポーズです。


c0192063_13363589.jpg


民主党の大統領候補選に立候補している人は 20名以上に成りますが
特に 西海岸の大都市出身者や NY市などの出身者の議員は
過激な政策や思想で

民主党内での争いが激しさを増しています。

バイデン候補への差別主義者批判の次には
下院議長の ナンシー・ロペス女史への 激しい批判が起きています。

左翼のセクト争いのようで
批判の矢面に立つ ナンシー・ロペス女史へのリスペクトは見られません。

c0192063_13364444.jpg


c0192063_13364820.jpg

元大統領のオバマ氏への 子供じみた嫌がらせと言い、
大先輩のペロシ下院議長への容赦ない批判と言い

アメリカは既に 民主主義は崩壊しています。
むしろ 下剋上と呼ぶべきですね。
戦国時代か!

某国営放送では 再放映で
「欲望の資本主義」と言う番組を再放送していますが、

欲望を プラトンの「エトス」と「パトス」と言う 
宗教哲学にまで落とし込まないと
糖衣錠の安薬と同じレベルです。

薄っぺらな番組に成っていますが、
無知な人が見ると もっともらしい作りに成っています。

人間の欲望が宗教を生み 
現代の金銭による偏向した支配を生み
その最先端が キリスト教、イスラム教、ユダヤ教と言う
カルト宗教が支配する 現代の世界なのです。

経済学などはそれらを補強する 
似非学問なのです。

ノーベル経済学賞を受賞した某氏が
世界銀行の幹部だった事も
笑わせてくれます。

ボケ老人の馬鹿話はこの位にして

トランプ大統領が 
民主党の大統領候補選に出馬した女性議員に対して

よせば良いのに 又おせっかいで、
馬鹿な発言をツイッターで行いました。

彼女たちは 移民2世で プエルトリコ、パレスチナ、
後は ソマリア等のアフリカ系移民です。

c0192063_13360891.jpg

故郷の国に帰り 故郷の混乱を無くして
故郷に尽くしなさいと。

余計なお世話ですね、
又 反論が起きる事も容易に予測できます。

トランプ大統領は暇なのかしら?
相手がトランプ氏を攻撃する材料を 
ワザワザ上げています。 

金さえあれば 
この程度でも大統領に成る事が出来るという

考えたくない国です。

トルコのエルドガン大統領も 
イスタンブールの市長選挙で負けてしまい、
その指導力にも赤信号がついていますが

今回ロシアから S400と言うミサイル・システムを買いました。
システムですから レーダーや発射の管制や制御
周辺機器も全てで、
そして その後も修理、部品、、修理、等々と


アメリカは反対していましたが 
アメリカの反対を無視してミサイル防衛システムをロシア製にしました。

アメリカは 最新鋭のステルス戦闘機の売却を止めるようです。

トルコはNATOからも 脱退するのかしら?

イラン問題と言い 中東が益々きな臭いですね、

7月14日はパリ祭で 革命記念日です。

パリで行われた 軍事パレードにはEU各国の首脳が出席していました。

マクロン大統領は 宇宙防衛軍の設立を発表しています。
同時に 最新鋭の原子力潜水艦の進水式を執り行いました。

ドイツとフランス EUの両輪と言われていましたが
ドイツ経済の下降線を下るのを見て、

フランスはここぞとばかりに ユーロの表面に出て来ました。 

軍事パレードが終了後 
又例によって イエロー・ベストのデモです。

c0192063_13360069.jpg

マクロン退陣を叫び 車両に火を付けて憲兵隊と衝突です。

そんなフランスで バンクシーの絵では?と
話題に成っています。

ISに襲われて多数の犠牲者を出した 劇場の裏口の画は
ドアごと盗まれてしまいました。

c0192063_13351357.jpg


c0192063_13350860.jpg



Depuis plus de quinze ans,
le mystère autour de l’identité de la star des street-artistes entretient
sa légende et fait grimper sa cote.
Une piste mène à Bristol,
sur les traces d’un certain Robin Gunningham.


日本では参議院選挙の真っ最中です、
世論調査では 連立を含む与党が勝ちそうと 
予想が出ていますが、

此処は 気を引き締めて もうひと踏ん張りです。
改憲論議が少しでも前に進むことを、
ボケ老人は”冥土の土産”に したいのです。


フランスの地方都市のスーパーの経営者&店長が
アフリカで動物を追い込み狩猟する キャプテイヴ・ハンテイングで
射殺した ライオンや豹、そしてシカ類を写真撮影してSNSに載せましたが、

囂々たる非難の嵐で
結局 店は閉店に追い込まれてしまいました。

狩猟旅行で仕留めたライオンの横で撮影した記念写真が
インターネット上で拡散し、
非難の的となったフランス人カップルが職を失うことになった。
 
フランス東部の小さな町ラルブレル(L'Arbresle)にある
スーパーマーケットのオーナー店長を務めていた2人は
2015年、囲い込んだ土地に閉じ込めた動物を銃で撃つ
「キャプティブ・ハンティング」に参加した。
キャプティブ・ハンティングでは、
狩りの成功が事実上保証されている。

c0192063_13352008.jpg


c0192063_13354231.jpg

c0192063_13353059.jpg



鯨を取るな、イルカ漁を止めろ、
欧米のいい加減な主張には腹が立ちます。

フランスの映画女優の ブリジッド・バルドーさんが
毛皮のコートを着ない様に主張していた事で
ファー(毛皮)から フエイク(毛皮もどき)に
ファッション界も変わりつつ有ります。

メデイアは報じませんが 日本でも昭和40年代から
ペット・フードには カンガルーの肉が入っています。

オーストラリアはカンガルーの肉を大量に生産しています。

話がそれました・・

動物愛護の話は イギリスでも
大型のワニを狩猟した 女性達も 批判の対象と成りました。

c0192063_13354751.jpg


以前チャールズ皇太子でしたか?
英国でも反対意見を無視して、 
フォックスハント(キツネ狩り)を行い、
落馬して 足を骨折してしまいました。
 
口さがない庶民は 狐の祟りだと・・・・・

以来 キツネ狩りは止めたようです。

貴族にあるまじき 落馬とは?
恥ずかしかったのでしょう。

昔の戦場でしたら? 戦死ですね。

お姉さんのメアリー王女は 
馬術のオリンピック選手なのに?・・・


イギリスの保守党の党首を決める選挙がもう直ぐですが、

労働党のコービン党首は 反ユダヤ主義者だと
非難を浴びています。

似非ハザール系ユダヤ人もシツコイですね。

タイムス紙の風刺画です。

c0192063_13361349.jpg



本人はクリケットの心算でしたが、
ウインブルドン絡みでテニスの試合でした。


今日はキスの天婦羅を買いに行ってきます。
冷酒でキスの天婦羅です。



  



by monk-1 | 2019-07-15 13:32 | Comments(0)

再度 マザーテレサを

3連休に入りましたが
肌寒い 雨の日です。

NYで停電が起きて 電車が止まり閉じ込められていたり、
ビルのエレベーターに閉じ込められて 緊急の救助部隊が出ています。

Manhattan power outage hits Times Square,
traffic lights and 42,000 customers

マジソンスクエアでは ジェニファー、ロペスの公演が
急遽中止に成り、
ロペスがSNSで 観客にお詫びを言っています。

勿論 ブロードウエイも上演は中止の様です。

中には 上演するはずの役者が路上に出て来て
何やらやっているとか???

少しづつ 電力も回復しているようですが、
高層マンションでエアコンが止まり
暑さで路上へ出て来る住人が 大勢います。

セントラル・パークも真っ暗です。

バリーはハリケーンには成りませんが 強力な熱帯性低気圧で
低気圧が通る南部では 洪水に見舞われています。
日本でいう「雨台風」のようです。

Barry makes landfall in Louisiana,
residents brace for dangerous flooding

ニューオルリンズの西岸に上陸したようですが、

c0192063_13151353.jpg


c0192063_13154972.jpg


ミシシッピー河が 海の表面が低気圧で盛り上がり
河が海へ流れず、逆流しています。

東京の下町と同じ 海水面より低地の街々は 
洪水に見舞われています。

洪水と竜巻ですか? とんだ災難です。

低地には 大型の排水ポンプも 20台近く用意していたようですが、

雨は此れからがピークとかで
今日はトランプ非難より 熱帯低気圧の報道が忙しいようです。

逆流した水は 低地へと流れ込み洪水に見舞われているようです。

いやはや あちこちで トラブル続きのようですね。



昨日 NYのビルの壁画に描かれた、
マザーテレサの事を少し取り上げましたが

アメリカ人と言うより 普通の人たちには マザーテレサのイメージは
貧しい病人を助けた 聖なるキリスト教信者と写っているようですね。

以前書いた 拙ブログの 再褐です。

マザー・テレサは聖人ではなかった
2016年の9月4日にマザー・テレサが聖人に列せられる。
これは驚くことではない。
2003年に彼女は福音に列し、列聖への道を一直線に進んでいるようだ。
だが、彼女は聖人ではない。
マザー・テレサの列聖は、
彼女の問題だらけの伝説に蓋をすることになる。

改宗の強制、独裁者との疑わしい関係、
収益の不適切な管理、
それに、質の悪い医療などだ。

最悪なのは、
彼女が慈善の金を第三世界に浪費した典型的な白人だったこと。
こうした理由で誰もが知る彼女のイメージが形成され、
インド独立後の精神を深く傷つけ、分裂の根源となった。

2013年、オタワ大学の研究で、
マザー・テレサを取り巻く「人のために尽くした寛容な行為の神話」は覆えされた。
彼女の崇高なイメージは事実と違い、
基本的に弱体化したカトリック教会が
メディア・キャンペーンを強要した結果だったと結論付けている。
彼女はその生涯に、100カ国で計517の慈善活動を行ったが、

研究では、医療を求めた者はほとんど診療してもらえなかったという。

医師は不衛生な、「適していない」環境で診療しなければならず、
食料も不十分で、鎮痛剤もなかった。
資金が足りなかったわけではない。
マザー・テレサの呼びかけは海を越えていたからだ。

研究者らによれば、診療環境が十分でなかったのは、
彼女が「苦しみと死に対する独特の信念」を持っていたからだという。
「キリストの受難のように、
 貧しい者が苦しむ運命を受け入れるのは美しいものです。
 世界は彼らの苦しみから多くのものを得ています」。

マザー・テレサはかつて、
ジャーナリストのクリストファー・ヒッチェンスが投げかけた疑問に対し語った。
キリスト教では忍耐を神聖視しているとはいっても、
どんなひねくれた考え方をしたら、そんな考え方になるのだろう。

彼女の活動場所から、その答えはすぐ分かる。
人種差別的な植民地主義だ。
100カ国で活動し、アルバニア生まれであるにもかからず、
マザー・テレサはインドのマザー・テレサとされ、
インドは「コルカタの祝福されたテレサ」を生んだ。

彼女はその地で、歴史学者のヴィジャイ・プラシャドが言う
「黒い体を誘惑と過ちから救うために働く、
 植民地の典型的な白人女性のイメージ」となった。

彼女のイメージは植民地の論理に完全に縛られている。
世界で最も貧しい褐色の肌の人々を救う、
輝く光を持った白人というイメージに。

マザー・テレサは殉教者だった。
インドや南半球の貧しい人のための殉教者ではなく、
白人とブルジョワのための殉教者だ
(プラシャドは、それは「貧困を生み、維持する力に真に立ち向かう」のではなく、
 その反対の役割を果たしたと言う)。

では、彼女はどうやって褐色の人々を救ったというのか? 
仮に救ったとしても疑わしい。
彼女にはいつも「思惑」があった。
インドの最も貧しく、病気の人々をキリスト教に改宗させることだ。

ヒンドゥー教のNGO指導者は2015年に語っている。
彼女とその修道女が死にそうな人に洗礼を施した例が数多くある。
彼女を何か特別なものにしようとする教会の熱烈なキャンペーンもあった。
このキャンペーンは彼女の存命中にスタートした。
中絶反対を唱えるイギリス人ジャーナリストのマルコム・マゲリッジが、
大きな十字架の前で祈るパブリック・イメージを作りだし、
マザー・テレサのイメージを広めた。

最初は1969年の聖人伝ドキュメンタリー、
次は1971年の著書だ。
彼は人々に、
マザー・テレサは歴史上ではなく「神話の域」にあると位置づけた。

彼女は死後、(聖人に次ぐ)福者の地位になったが、
それはルールを破っても捕まりたくない人が熱烈に支持したからだ。

教皇ヨハネ・パウロ2世は通常、
必要な死後5年というプロセスを放棄し、
死後1年で手続きを開始した。
素晴らしい功績があるとされるひとりの女性には、
非難されることなどないと思っているかもしれない。

だが、マザー・テレサは生前、悪名高き独裁者と親交があった。
ハイチのジャン・クロード・デュヴァリエ
(マザー・テレサに1981年、レジオンドヌール勲章を授与した)と、

アルバニアのエンヴェル・ホッジャ労働党第1書記だ。

こうしたものはどれも特に目新しくはない。
ほとんどは彼女が列福した2003年に浮上した。

クリストファー・ヒッチェンスの著述と、
タリク・アリのドキュメンタリー「地獄の天使」の中で示されている。

これは死者の悪口を言うためのものではない。

しかし、
マザー・テレサが時間を経ずして聖人になるのはかなり腹立たしい。
私たちは神を想像し、
自分たちに似た人の中に神聖さを見いだす。
この中で、マザー・テレサのイメージは
西側至上主義、白人至上主義の残像として映る。
彼女の栄光はインドの精神の犠牲の上に成り立っている。
また、10億人のインド人と、
分離した人々の犠牲がある。

彼らは、自分たちを助ける白人は特別で優秀だとの概念を
強制的に植え付けられた。

改宗など大したことではないと思わされた。
ノーベル賞を受賞した5人の「インド人」のひとりが
病気の人を死なせる女性だったという、
とんでもない事実を受け入れざるを得なかった。

貧困は美しくない。
マザー・テレサは時を経て白人にとっての聖人となっても、
褐色の肌にとっての聖人とはならないだろう。
この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。
Krithika VaragurさんをTwitterでフォローする:

マザーテレサの怖い素顔が明らかに! 
「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?
2013年3月13日 21時0分
ハピズム

去る3月2日、
インドの日刊インターネット新聞「The Times of India」に、
「Mother Teresa 'saint of the media', controversial study says」とのタイトルで、

マザー・テレサのこれまでのイメージが
メディアによって作られたものであるという研究結果が出たと、
掲載された。
 
マザー・テレサといえば、
貧困や病気にあえぐ弱い人たちの救済活動に生涯を捧げた、
カトリック教会の修道女。

修道会「神の愛の宣教者会」の創立者でもある彼女は、
"無償の愛"の代名詞のように伝えられており、
今なお、世界中の人々から崇め、慕われている。
しかし、カナダの宗教学専門誌「Religieuses」最新号で
大学の研究者が発表した論文によると、
マザー・テレサの美談や名声は、
カトリック教会の誇大宣伝のためにデッチあげられたものであり、
聖人には程遠い人物だったというのだ。

■これまでのマザー・テレサ像
 1910年、オスマン帝国領のコソボ州で生まれたマザー・テレサは、
 敬虔なカトリック信者の両親に育てられ、
 12歳のときに「修道女としてインドで働きたい」と決心。
 18歳で、ロレト修道女会に入り、
 インドのカルカッタに派遣され、
 上流階級の子女の教育に携わっていたが、
 「すべてを捨て、最も貧しい人の間で働くように」という
 神からの啓示を受け、
  カルカッタのスラム街に移住。
  宗教を問わず、貧しい人、病気の人など弱者のために働きたいとし、
1950年に修道会「神の愛の宣教者会」を設立。
 ホスピスや児童養護施設を開設し、
 その無償の愛の活動は全世界に知られるようになり、
  世界中から援助が集まるようになった。 
 1971年に、
教皇・パウロ6世から勲章「ヨハネ23世教皇平和賞」を授章されたのを皮切りに、
 ノーベル平和賞など数多くの賞が贈られた。

1997年に、87歳で亡くなった時には、
 インド政府が国葬を行い
死後5年目にはヨハネ・パウロ2世が「彼女は福者である」と宣言した。
そして、なにかと問題の多いカトリック教会において、
清く正しく、いつまでも輝き続ける聖人のような存在として、
マザー・テレサは人々の記憶に残ることとなった。

■明らかになりつつある、マザー・テレサの素顔!
しかし、実像は異なるのではないか、と疑問を投げかける者が現れた。
今回「Religieuses」に論文を寄稿したのは、
モントリオール大学とオタワ大学の研究員たちである。
彼らは、マザー・テレサに関する文献資料、約300件を調査し、
「マザー・テレサが世界中に開設した517もの『死を待つ人々の家』ホスピスは、
衛生状態が悪く、医薬品も慢性的に足りず、
満足な治療が施せなかったと報告されている。

しかし、
彼女の修道会『神の愛の宣教者会』は何百万ドルもの多額の寄付金を受けており、
金銭的に困っているわけではなかった」という事実を突き止めたと発表。
そして、
「マザー・テレサは、患者の痛みを和らげることはせず、
 痛みに耐えることを賛美して癒やすという、怪しげなことをしていた。
 多くの病人が、彼女の元を訪れれば、
 医師が治療をしてくれると思っていたにもかかわらず、
 彼女は、イエス・キリストの受難のように、
 痛みに耐えることは尊いことだと繰り返し言うだけだった」

「人気が低迷しつつあったバチカンは、劣悪な環境で痛みに苦しむ人たちに
『あなたは素晴らしい人間なのよ』と優しく接している、
マザー・テレサのことをまさに“生きる聖女”だと大げさに宣伝することで、
カトリックのイメージアップを図ろうとした」と指摘した。

また、「バチカンは異例の早さで彼女を福者だと宣言したが、
“痛みに耐えろ”という、怪しげな看護方法、
問題点の多い政治家とのコネ
(ハイチやアルバニアの独裁者を支持し多額の寄付金を得たという説がある)、
多額の寄付金の管理に関する疑問点、
そして、中絶、避妊、離婚に関して過度に批判していた点などは、
一切、問題としなかった」とも綴っており、
事実を知れば知るほど、
マザー・テレサの神話はでたらめだということが明確になるとしている。

さらに、マザー・テレサの名が一気に世界に広まったのは、
英BBCのマルコム・マガリッジ氏の力が大きいとも指摘。
中絶反対派でカトリック右派のマザー・テレサに共鳴したマルコムは、
1968年にロンドンで彼女と面会しており、
翌年、そのミッションをたたえる映画を製作。
「初めて写真に撮られた奇跡」として、
コダック社もマザー・テレサを宣伝に使い、
彼女の顔は世界中に知れ渡った。

奇跡といえば、バチカンは、
「マザー・テレサは、ひどい腹痛に苦しむモニカ・ベスラという
 若いインド人女性の腹部に、
 宗教的なメダルを置き、祈ったことで治癒した」とし、
マザー・テレサの奇跡として伝えている。

しかし、医師は、
「モニカが患っていた卵巣嚢腫と結核は、
 投与された薬により治癒したのだ」と証言しており、
これを否定。
それでも、バチカンは「奇跡だ」と主張し続け、
多くの人々を騙しているという。
なお、マザー・テレサは晩年心臓病を患い、
ペースメーカーを入れる手術などを受けていたが、
自身は衛生的で設備が整った近代的なアメリカの病院で、
痛みを和らげる麻酔薬を投与されながらの治療を受けていた。

まさしく、聖人からは程遠い人間だったというのである。

マザー・テレサは聖人ではない、
うさんくさい人間だという意見は、
実は昔から出ていた。

2年前に62歳の若さで食道がんでこの世を去った
無神論者のジャーナリスト、クリストファー・ヒッチンズは、
長年、マザー・テレサはとんでもない食わせ者だと主張し続け、
それに関する本まで発行。
「彼女が世界中から集めた寄付金を使えば、
 ベンガルにファーストクラスの病院を建てることだってたやすいことだった。
しかし、彼女はそうせず、
衛生状態の悪い、
あまりにもひど施設に患者を収容し、
ろくに治療を施さなかった。

痛みを和らげるなど嘘だ。
死ぬこと、痛みに耐えることを賛美する、
まさしくカルトのような施設だったのだ」
「信仰する宗教に関係なく看病したというが、
それも嘘。
朦朧とした患者に、痛みに耐えれば天国へ行けると、繰り返し言い、
洗脳した」と厳しく批判している。

今回発表された論文だが、
「聖人的なイメージを持つマザー・テレサの創られた神話が、
貧困にあえぐ人々の救済を目指す人道活動家たちを励ますことになっているのは確かだ」
「しかし、マザー・テレサに関するメディア報道は、
 もっと慎重に
 事実に基づいたことを伝えるべきだ」という
 言葉で締めくくられている。

衝撃的な論文であるが、
マザー・テレサの人気は不動のものだとされており、
カトリック教会への打撃はさほどないだろうと、
米メディアは見解を示している。

今から10年前、
2003年にローマ教皇庁はマザー・テレサの列福式を行ったが、
世界中から25万人を超える人々が集まり祝福。
実像がどうであれ、
カトリックが全力を注ぎ創り上げた
マザー・テレサの"聖人としての神話"は、
揺らぐことのない、不動のものなのである。

マザー・テレサの“黒いウワサ”が繰り返し囁かれるワケ
2016.04.21
ノーベル平和賞を受賞し、
日本の教科書でも扱われたマザー・テレサをめぐる
“黒いウワサ”が改めて取りざたされている。
2016年9月には「聖人」に列することが決まっているが、
いまだに醜聞騒ぎが繰り返される背景とは?

《カトリック教会の「聖人」》
カトリック中央協議会によると、
生存中にキリストの模範に忠実に従い、
その教えを完全に実行した人たちのことで、

「殉教」もその証明となる。
海外ではジャンヌ・ダルクや2代前のローマ法王、ヨハネ・パウロ2世、
日本の教会関連では聖フランシスコ・ザビエル、
豊臣秀吉のキリシタン禁止令で処刑された日本26聖人殉教者らがいる。
       〔カトリック中央協議会〕
マザー・テレサ(ロイター=共同)

現マケドニアに生まれるも、インドに渡り奉仕活動に尽力
マザー・テレサは1910年現マケドニア生まれで、
18歳でアイルランドの修道院に入ったが、
数カ月後にインドに渡る。
その約20年後に貧しい人々のために奉仕せよとの神の啓示を受け
1948年に奉仕活動を開始、
50年に修道会「神の愛の宣教者会」を設立。

マザー・テレサ、9月に聖人へ 
 ローマ法王が発表〔2016年3月16日 CNN〕
1997年に死去した際はインドが国葬。日本の教科書でも紹介
1971年にはローマ法王パウロ6世から勲章
「ヨハネ23世教皇平和賞」を授章されたのを皮切りに、
ノーベル平和賞など数多くの賞を受賞。
1997年に、87歳で亡くなった時には、
インド政府が国葬を行った。
日本でも、中学校の英語の教科書や道徳の教材で紹介されている。

聖女ではなかったマザー・テレサ 
「洗脳看護」「カルト施設」、
その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕

9月に「聖人」認定へ
バチカンで認定行事「列聖式」が執り行われる
ローマ法王庁(バチカン)は3月15日、
故マザー・テレサの列聖式を9月4日に執り行うと発表した。
列聖式はカトリック教会で最高の崇敬対象である「聖人」に認定する行事。

バチカン、マザー・テレサの列聖式 9月4日に執り行う 

殉教者でない人が認定されるためには2つの「奇跡」が必須

殉教者でない人の「聖人」認定にはまず専門家によりふさわしい人物かを審査される。
審査通過後は、聖人の前段階に当たる「福者」に認定されるが、
死後に起こした2つの「奇跡」が必須条件。

奇跡とは、
医学や科学では解明できない病いを瞬間的かつ永続的に回復させる「癒やしのわざ」。

ヨハネ・パウロ2世が「聖人」に 認定されるための要件とは?
   〔2014年4月27日 THE PAGE〕
マザー・テレサは2003年に1つ目の奇跡が認定され「福者」に

マザー・テレサは2003年、
当時のローマ法王ヨハネパウロ2世により、
マザー・テレサへ祈ったインド人女性の腹部の腫瘍が消えたことを奇跡と認められ、
「福者」に列せられていた。
死後5年での福者認定は異例のスピード。

マザー・テレサ「聖人」認定へ 
「奇跡2度起きた」ローマ法王が承認〔2015年12月20日 朝日新聞〕
2015年末に現法王により2つ目の奇跡が認められた

伊カトリック協会紙によると、
現ローマ法王フランシスコは2015年12月、
脳腫瘍を患っていたブラジル人男性が
マザー・テレサへの祈りのおかげで回復したとして2つ目の奇跡を認定した。

マザー・テレサ、9月に聖人へ 
 ローマ法王が発表〔2016年3月16日 CNN〕

テレサをめぐる“黒いウワサ”とは

最初は存命中の1994年、
英ジャーナリストらがドキュメンタリーで「まさしくカルト」とテレサを強く批判

2011年に亡くなった無神論者の英国出身ジャーナリスト、
クリストファー・ヒッチンズ氏とタリク・アリ氏は1994年、
「地獄の天使」と題したドキュメンタリーで
マザー・テレサを強く批判。
彼女の運営する施設は「まさしくカルト」と指摘している。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕
「体制の協力者だった」とハイチの独裁者らとの親交も暴露

ヒッチンズ氏らは同ドキュメンタリー内で、
マザー・テレサを“体制の協力者”とも批判。
特に、悪名高き独裁者、ハイチのジャン・クロード・デュヴァリエとの親交を暴露。
ヒッチンズ氏はその後、自身の著書などでもテレサの批判を続けた。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
 〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕
「地獄の天使」と題したドキュメンタリー
没後の2013年にはカナダの大学論文が
「テレサの美談は、でっちあげ」と発表

2013年にカナダの宗教学専門誌「Religieuses」で
モントリオール大学とオタワ大学の研究者が発表した論文は、
マザー・テレサの美談や名声は、
カトリック教会の宣伝キャンペーンのためにでっちあげられたものであり、
聖人には程遠い人物だったと結論づけている。

聖女ではなかったマザー・テレサ 
「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕
テレサの名を世界に広めたのは1969年製作の英BBCドキュメンタリー


聖女ではなかったマザー・テレサ 
「洗脳看護」「カルト施設」、その実態とは!?〔2013年3月13日 ハピズム〕
世界100カ国にあるテレサのホスピスは
衛生状態が悪く満足な治療が施せなかった

カナダの2大学の研究者らによると、
マザー・テレサが100カ国で計517箇所に開設したホスピス『死を待つ人々の家』は、
衛生状態が悪く、医薬品も慢性的に足りず、
満足な治療が施せなかったと報告している。

マザー・テレサは聖人ではなかった〔2016年4月12日 Huffington Post〕

一方で多額の寄付はあり、金銭的には困窮していなかった

2大学は「『神の愛の宣教者会』は何百万ドルもの多額の寄付金を受けており
金銭的に困っているわけではなかった」という事実を突き止めたとも述べている。

患者には痛みに耐えることを賛美して癒やすという「怪しげ」な療法

論文は、マザー・テレサは、患者の痛みを和らげることはせず、
痛みに耐えることを賛美して癒やすという、怪しげなことをしていたと報告。

一方で、彼女自身は、衛生的で設備が整った近代的な米国の病院で
ペースメーカー手術を受け、
痛みを和らげる麻酔薬を投与されながらの治療だったと指摘する。

テレサが起こした「奇跡」とされる病気の治癒は「薬によるもの」と医師が証言


バチカンは
「マザー・テレサは、ひどい腹痛に苦しむ…若いインド人女性の腹部に、
 宗教的なメダルを置き、祈ったことで治癒」し、
「奇跡」と伝えているが、
医師は、「女性が患っていた卵巣嚢腫と結核は、
投与された薬により治癒したのだ」と証言している。


「列聖」決まり、またも批判噴出

「マザー・テレサの奉仕活動はキリスト教への改宗を目的としたもの」
   (インド右翼団体指導者)

インド与党の支持母体であるヒンズー教至上主義団体
「民族義勇団」(RSS)の指導者は2月23日、
マザー・テレサの奉仕活動はキリスト教への改宗を目的としたものであると発言。
同国内では抗議の声が上がった。

インド右翼団体指導者の「マザー・テレサの奉仕は改宗目的」発言で
 抗議相次ぐ〔2015年3月4日 クリスチャントゥデイ〕
「列聖は、テレサの慈善事業の価値についての論争を激化させる」(ワシントン・ポスト)
米ワシントン・ポスト紙(電子版)は3月15日、
マザー・テレサの列聖について、
「多くのファンはローマ法王庁の発表を祝福をもって受け入れるだろうが、
 彼女の慈善事業や伝説が残した価値については、
 おそらく、論争を激化させるだろう」と指摘。

Why Mother Teresa is still no saint to many of her critics
  〔2016年3月15日 The Washington Post(英語)〕

「列聖はマザー・テレサの問題だらけの伝説に蓋をすること」
    (ハフィントンポストUS版)
Huffington Post US版では、
インド出身の編集者クリティカ・ヴァラグール氏が、
「マザー・テレサの列聖は、彼女の問題だらけの伝説に蓋をすることになる」と主張、
「彼女は聖人ではない」とまで言い切っている。
マザー・テレサは聖人ではなかった〔2016年4月12日 Huffington Post〕

聖女の“裏の顔”が取り沙汰される背景とは?

支持回復のためにテレサを
「メディア・キャンペーン」に利用するカトリック教会への反発
カナダの2大学による論文は、
マザー・テレサの美談や崇高なイメージが
「弱体化したカトリック教会」に対する支持を回復させたい教会側の
「メディア・キャンペーン」だったと結論づけている。
列聖を前に改めてテレサの悪評が表面化する理由は、
こうした教会側への反発との見方もある。

マザー・テレサは聖人ではなかった
  〔2016年4月12日 Huffington Post〕

1990年代から聖職者らによる児童への性的虐待が明るみに。
国連も「教会が隠蔽」と報告
1990年代ごろから米メディアは、
カトリック教会の関係者らによる児童への性的虐待を指摘し始め
2002年にはボストンの地元新聞が、
地元の教区で起きた神父による虐待を報じ、
世界的な注目を集めた。
国連(UN)も2014年、
カトリック教会が数万人の聖職者による
児童虐待を隠蔽してきたとする報告書を発表している。

破産申請続く米カトリック教会、性的虐待の和解は進められるか?
  〔2014年2月26日 THE PAGE〕
不透明な支出や業者との裏取引など、
バチカンの放漫財政も問題化
伊の暴露本によると
ローマ法王フランシスコはいま、膨れ上がる人件費、
チェックなしの支出、不当な代金を請求する業者との裏取引など、
バチカンの放漫財政に悩まされている。
全世界の信者からバチカンに寄せられた献金のうちの
6割がローマ法王庁の赤字の補填に使われていた疑惑も浮上している。

就任直後の法王、バチカン放漫財政に激怒…
   暴露本で判明〔2015年11月5日 AFP〕

教会はかつて、人道上大きな役割を果たしてきたが、
現代では「犯罪や腐敗の温床」に
カトリック教会はかつて、特権的立場を活用し、人権弾圧が横行する国などでは、
人道上の「駆け込み寺的な存在」として大きな役割を果たしてきたが、
一方で、「犯罪や腐敗の温床」にもなり、
「透明性が要求されるような現代では、その負の側面が目立つようになってきた」。

国連がカトリック教会に対して、
子供の性的虐待問題を指摘。
その背景にあるもの〔2014年2月10日 ニュースの教科書〕

此処まで

法皇猊下も 不倫です。

c0192063_13153649.jpg




by monk-1 | 2019-07-14 13:18 | Comments(0)

森羅万象 気になることを記します